米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ジャカルタホテル爆破テロ主犯は逃亡中のテロリスト

f0127501_128435.gif

   ||| 怪しい客の友だちはアルカイダ |||

d0123476_13441899.jpg
 ホテル爆破テロの首謀者は逃亡中のマレーシア人テロリスト、ヌルディン・トプ
 捜査当局はアルカイダ系イスラム過激派ジャマー・イスラミヤ分派の犯行と断定


米国時間 2009年7月18日 | インドネシア・ジャカルタ発 | AP通信ニュース速報
インドネシアの首都ジャカルタを代表する米国資本の5スター級ラグジュアリーホテル、JWマリオットとリッツカールトン・ジャカルタは、17日朝自爆テロの襲撃でホテルの一部を爆破され、死者8名、負傷者50名以上に上る大惨事となったと、首都警察当局から発表された。
現在捜査陣は犯行容疑者を究明中であるが、これまでの手がかりから今回の連続爆破テロ事件の主犯は、複数のテロ容疑で指名手配となり逃走中のヌルディン・トップというテロリストであることがますます濃厚になってきている。
d0123476_13452197.jpg
トップ:ジャカルタの一等地に高層のラグジュアリーホテルが立ち並ぶ。右のツインタワーがリッツカールトン、中奥の黒っぽいビルがJWマリオット /下写真左:ホテル近くの芝生に避難したホテルスタッフ /中:救急車でごったがえすJWマリオットのエントランス /右:朝7時45分の最初の爆破でパジャマのまま飛び出したホテル宿泊客

Cops Eye Fugitive Terrorist in Indonesia Blasts
Bomb hidden in laptop computer is also found at hotel hit by suicide attack
JULY 18, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
JAKARTA, Indonesia — The suicide bombers set off a pair of blasts at two American luxury hotels in Indonesia's capital, that killed nine people and wounded more than 50, authorities said. While investigators worked to identify the suspects, suspicions hardened that the blasts were masterminded by Noordin Top.


d0123476_21474336.jpg7/18 MSNBC ニュースビデオ | ホテル爆破テロの真犯人解明
MSNBC Report: Jakarta bombing mastermind close to being ID'd — July 18: Indonesian officials may be close to identifying the mastermind behind two deadly suicide bombings at two hotels. NBC's Ian Williams reports.


d0123476_1539544.jpg
   JULY 18, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月18日号
  f0127501_457513.gif
 Why, How, and Who? ホテル連続爆破テロの真相究明
 米国時間 2009年7月18日午前11時10分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13515730.jpg
爆破の翌日、5つ星ホテル・リッツカールトンの入口正面サインに犠牲者慰霊の献花をするジャカルタ市民の子ども

1. Suicide bombers posed as guests

Suicide bombers posing as guests attacked the J.W. Marriott and Ritz-Carlton hotels in Jakarta on Friday. The attackers evaded hotel security, smuggling explosives into the Marriott and apparently assembling the bombs on the 18th floor, where an undetonated device was found after the explosions.
宿泊滞在中に客室で爆発物製造
捜査の進展で18日金曜までの時点でわかったのは、複数の自爆テロ犯人はジャカルタ市内のJWマリオットとリッツカールトン両ホテルに、宿泊客として逗留していたという事実である。襲撃犯人たちは、ホテルのセキュリティチェックをうまく通過して爆発物をマリオットホテル内に持ち込み、チェックインした18階の客室でバラバラだった部品を組立てたという仮説が、爆破後に同客室内でもうひとつの起爆装置が発見されたことから、事実に近いと有力視されている。
(注:MSNBCのニュースでは、犯人はセキュリティチェックを免れるため、パソコンのノートブック内に起爆装置のパーツを内蔵して搬入したと説明していた。)
d0123476_1356579.jpg
最初の爆破現場はJWマリオットホテル1階のカフェ。爆風で1階部分は跡形もなく多数の死傷者を出した。

2. Targeted the breakfast time on Friday

The bombers had stayed at the hotel for two days and set off the blasts in restaurants at both hotels. A police investigator also told The Associated Press on Saturday that Noordin was the most likely suspect.
金曜の朝食時間帯を狙ってレストランを爆破
犯人容疑者たちは同ホテルに2泊滞在した翌朝、JWマリオットとリッツカールトン両ホテルのそれぞれ1階にあるカフェレストランで、爆発物を起爆したものと見られている。さらに18日土曜の朝になってから、ジャカルタ首都警察の捜査官がAP通信に明らかにした内容によると、指名手配で逃走中のテロリスト、ヌルディン・トプが、容疑者としてもっとも濃い線に浮かんでいるという。
d0123476_20161135.jpg
最初の爆破現場JWマリオット1階のカフェ外部ロビーを検証するCSI この現場は防犯カメラにも納まっている

3. Mastermind of blasts — Noordin Top

"Considering the target, the location and content of the bombs, it was clearly the work of Noordin" — a Malaysian fugitive who heads a breakaway faction of the Southeast Asian militant network Jemaah Islamiyah.
爆破テロ首謀者は JIのヌルディン
「テロのターゲット、ロケーション、爆発物の素材……こういったものを総合的に判断すると、当然ヌルディンの仕業だと言うことは明白です。」
捜査官が犯人として確実視するこの人物は、別件のテロ事件で指名手配中のマレーシア人のお尋ね者で、東南アジア最大の武装集団でインドネシアを活動の本拠地とするテロ組織ネットワーク「ジェマー・イスラミヤ」から分派したグループの首謀者である。
d0123476_20172588.jpg
爆破テロ事件の直後、リッツカールトン・ジャカルタ客室棟の被害をエクステリアからチェックするユドヨノ大統領

4. Informant, '200% sure.... it's Noordin'

"I'm 200 percent sure this was his work," said Nasir Abbas, a former Jemaah Islamiyah leader turned police informant who has worked with police on investigations into Indonesia's last three terrorist attacks. According to the source of investigators, a hotel receptionist told police that the man who checked into the room gave his name as "Nurdin."
諜報「200%ヌルディンの仕業」
「この事件がやつの仕業だと言うのは200%確実だよ」こう言うのは、元ジェマー・イスラミヤの首領で、現在は警察の諜報員として活躍するナシル・アッバースである。彼はインドネシアで過去起きた3回のテロ襲撃事件でも、警察の捜査活動に参加協力してきた経歴をもつ。
また別の捜査員の消息筋によると、ホテルのフロントデスクのチェックイン担当者が警察に伝えた情報では、起爆装置がみつかった部屋に逗留した男は、Noordinと同名でスペル違いの「Nurdin」という名前でチェックインしたそうである。
d0123476_1358426.jpg
事件当日リッツカールトンの爆破テロの現場で 地元公安の現場検証を補佐する国際警察のテロスペシャリスト捜査官

5. As a guest deposited $1,000 cash

He gave a $1,000 cash deposit because he had no credit card, he said. He said police had confiscated handwritten notes, a cell phone and a bomb encased in a laptop computer from room 1808 of the Marriott, where the bombers had apparently prepared for the blasts.
1000ドルの現金をデポジット
容疑者と見られる男は、クレジットカードを所有していなかったため、チェックインの際に現金1000ドルを保証金としてデポジットに入れたと、捜査官の一人は説明した。彼の話では、犯人たちが爆発物を組立てた場所と見られているJWマリオットの客室1808号室から、警察は手書きのメモ、携帯電話、そして爆発物が内蔵されたノートブック型パソコンを押収したそうである。
d0123476_1359598.jpg
爆破テロのあった翌日18日、リッツカールトン・ジャカルタからチェックアウトして帰路につく各国のツーリスト

6. Blast captured by security camera

"There was a big explosion followed by a shock wave," said Ahmad Rochadi, a security guard at the Marriott who was checking cars in the basement. "I rushed upstairs and saw smoke billowing from the lobby." Authorities have not officially named a suspect, but suspicion quickly fell on Jemaah Islamiyah or its allies.
防犯カメラに残された爆発の瞬間
さらにマリオットでは、1階の奥にあるカフェへ通じるロビーの防犯カメラのビデオに、爆発の瞬間が捉えられていた。ほんのわずかの短い瞬間だが、ベースボールキャップをかぶりホィールバッグを引きずった男が、ロビーを通過してレストランの方へ向かって歩いていく場面が、モノクロっぽいイメージで映し出されている。そしてすぐに一面白い煙に包まれる瞬間も。
d0123476_13594694.jpg
キャリーバッグを引く男がマリオット1階ロビー中央を突っ切ってカフェレストランへ向かうが白煙で見えなくなる

7. 'Big explosion followed by shock wave'

"There was a big explosion followed by a shock wave," said Ahmad Rochadi, a security guard at the Marriott who was checking cars in the basement. "I rushed upstairs and saw smoke billowing from the lobby." Authorities have not officially named a suspect, but suspicion quickly fell on Jemaah Islamiyah or its allies.
目撃者談「大きな爆発と衝撃波」
「最初に大きな爆発があって、その直後に衝撃波が続きました」こう言うのは、マリオットの保安警備員で、爆発当時はカフェの階下の地下駐車場で車をチェックしていたアハメド・ロチャディさんである。「急いで駐車場の上にある1階のロビーに駆け上がりましたが、ロビーは一面に白い煙が立ちこめていました。」
d0123476_10152459.jpg

8. Jemaah Islamiyah, al-Qaida-linked network

The al-Qaida-linked network is blamed for past attacks in Indonesia, including a 2003 bombing at the Marriott in which 12 people died. The heads of four of the bodies recovered from the blast scenes — two at each hotel — had been blown off, the police investigator said.
アルカイダ系列テロ組織ジェマーイスラミヤ
インドネシアの捜査当局からは犯人の名はまだ公表されていないが、事件発生後すぐに「今回のテロはジェマーイスラミヤかその分派の犯行だろう」という嫌疑がかけられた。
ジェマーイスラミヤはインドネシアを活動の中心とする、アルカイダ系列のテロ組織ネットワークで、これまでの主な犯行経歴としては、2003年にやはりジャカルタのマリオットホテルで12名が死亡したホテル爆破テロ襲撃事件が挙げられる。今回の連続爆破テロでは、両方のホテルからそれぞれ2体の遺体と爆発で吹き飛ばされたと推測されるその頭部が発見されたと、警察の捜査陣から発表があった。 > 次号へつづく


【 米国時間 2009年7月18日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_10155987.jpg
 7/17 NBC ナイトリーニュースビデオ | ジャカルタ高級ホテル連続爆破事件現地速報
Deadly blasts rock Indonesia hotels — July 17: Two suicide blasts, just minutes apart, rip through two luxury hotels in Jakarta, killing at least 9 people and injuring dozens. Police say the suspects posed as guests before setting off the explosions. NBC's Ian Williams reports.

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「過激派テロのターゲットは欧米資本と外国人ツーリスト」
▶ 前号「ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン連続爆破テロ」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10001644
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10001644

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!





d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
7/19 過激派テロのターゲットは欧米資本と外国人ツーリスト
7/18 真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた連続爆破テロ犯人
7/17 ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン ホテル連続爆破テロ
7/13 中国西域マイノリティリポート[8] 民族殲滅・新彊ジェノサイドに アルカイダが復讐宣言
7/12 中国西域マイノリティリポート[7] 情報革命・人民の 人民によるメディア革命
7/11 中国西域マイノリティリポート[6] 西域無情・チベット/ウイグル/モンゴリア
7/10 中国西域マイノリティリポート[5] 夢幻砂漠・中央アジアの高原から見たルポ
7/09 中国西域マイノリティリポート[4] 漢族暴走・戒厳令下の新彊ウイグル自治区
7/08 中国西域マイノリティリポート[3] 武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り
7/07 中国西域マイノリティリポート[2] 民族自決・少数民族ウイグル人決死の抵抗
7/06 中国西域マイノリティリポート[1] 新彊弾圧・ウルムチの大虐殺で死者156名
7/05 明日の風に訊け イラン状況急旋回/レミニッセンス第4章(次号)
7/04 テヘランジャーナル 変革のクロニクル/レミニッセンス第3章(予告)
7/03 U2も支援するグリーン革命の自由の闘士/レミニッセンス第2章
7/02 テヘラン・自由への行進/革命のレミニッセンス第1章
7/01 イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編
6/29 すべてはCIAの陰謀?イラン政府の真っ赤な大嘘『蜂起』6.29(未掲載)
6/28 潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ『イラン蜂起』6.28
6/26 BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派 ニコのブログ『イラン蜂起』6.26d0123476_17124236.gif
6/25 マイケル・ジャクソン急逝!享年50才 R.I.P.
6/23 革命の殉教者ネダ バシジに射殺されたイラン女性の身元解明(未)
6/22 テヘラン大学の虐殺 イランの殺戮親衛隊バシジ
6/20 6.20 テヘラン血の土曜日 イランの命運を決した日
6/19 6.19 ハメネイの宣告 抗議運動には死を覚悟せよ(未)
6/18 6.18 テヘラン大行進 君は再び革命の川をわたる(未)
6/17 革命と弾圧の最後通牒 イラン・アルティメイタム(未)
6/16 ついに犠牲者7名!テヘランの市民蜂起と血の弾圧(未)
6/15 「グリーン革命の怒れる若者たち」タイム記者現地レポート-2
6/14 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート-1
6/13 6.13 テヘランの天安門事件 イランの流した血と汗と涙
6/12 イランのグリーン革命 「緑の津波」で空前の投票率
6/10 中東に民主化革命の波 レバノンとイランの民主化選挙


[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-18 14:18 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30