米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

謎の貨物船オデッセイ・ロシアが隠蔽する海賊事件の真相

f0127501_128435.gif

   ||| 謎の貨物船4週間のオデッセイ |||

d0123476_9563428.jpg
 謎の貨物船オデッセイに終止符?ロシアが隠蔽するカリーニングラードの秘密
 バルト海で失踪してからカーボベルデ沖で発見までの3週間、何が起きたのか?


d0123476_16582178.jpg まっさきに、次号の予告を。(正確には次々号)
 ここ1週間エントリのアップが遅れていたのは、
 みなさん多分見当がついていたと思いますが、
 膨大な量の関連記事やブログ情報、写真を洗っていたからです。

 お察しの通り、実質的には「オデッセイ」とも言える
 ロシアの貨物船の消失から発見までの航跡。

 謎の貨物船アークティックシー号のミステリーを解明しているうちに、
 実は とんでもないダイヤモンドの鉱脈に
 つきあたってしまったようです。
d0123476_10161336.jpg
 その謎を解く鍵は、次号で解説しますが。
 「カリーニングラード」であり、
 もうひとつは「マルタの騎士団」。

 おまけに核と石油と、リビアとスコットランドまで絡んでいたとは!

 次回のエントリは、あくまで私個人のつきとめた推論ですが、
 まだ欧米のブログでも解明していない謎が、
 するっと解けたような展開です。お楽しみに。

【米国時間2009年8月18日『米流時評』ysbee】
d0123476_1085934.jpg
 *今回のエントリの写真は段落 (2) を除いて、すべて英国南部の海岸から見た英仏海峡です。

d0123476_1539544.jpg
  AUGUST 18, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年8月18日号
 f0127501_457513.gif
 謎の貨物船オデッセイ・完結編 ロシアが隠蔽するカリーニングラードの秘密
 米国時間 2009年8月18日午前7時43分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1531837.jpg
8 Arrested in Mystery of Vanishing Freighter
Russia: Hijackers ordered crew to take vessel thousands of miles off-course
AUGUST 18, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

1. The cargo was not missing!
MOSCOW — For more than two weeks, the freighter Arctic Sea seemed to have vanished in the Atlantic Ocean's vastness, but officials said Tuesday they knew where it was all along and were just staying mum in order to bring a dangerous hijacking drama to a bloodless end.

ロシアは一部始終の消息を知っていた
モスクワ発 |貨物船アークティックシー号は、すでに2週間以上、茫漠たる大西洋のどこかで消息を絶ったと思いわれていた。ところが19日火曜になって、実は船の関連各国の関係者一同、貨物船の所在を一部始終知っていながら、最後まで沈黙していたという新しい事実がわかった。
関係者の説明では、船がハイジャックされたという危険なドラマを、流血を見ることなく安全な結末で終わるよう気遣ったための隠蔽だったと言う。
d0123476_101125.jpg
 ドーバーの白い崖から見下ろすイングリッシュチャネル=英仏海峡の絶景 晴れた日には永遠が見えそうな場所だ

2. Missing ship found off Cape verde

A Russian naval vessel reached the Arctic Sea late Sunday in waters near Cape Verde, thousands of miles from the Algerian port — primarily destination to dock on Aug. 4. Russian Defense Minister Anatoly Serdyukov said Tuesday that eight suspected hijackers were in Russian custody. It was the first official confirmation that the ship had been attacked, after weeks of rumors and clues about why the vessel might have disappeared.

ロシア巡洋艦がカーボベルデ沖で貨物船発見
船舶行方不明・海賊襲撃事件が世界的ニュースとなってから捜索のために出動したと伝えられていた、ロシア海軍の艦隊のうちミサイル巡洋艦が16日日曜午後、大西洋をはるかに南下したアフリカ西岸に近いカーボベルデ諸島の沖合で問題のアークティックシー号を発見した、とロシアの国営メディアを介して報道された。
d0123476_17282833.jpg
 アフリカ西岸のセネガルやギネアビサウとは対岸の大西洋上のクレオールの島 カーボベルデ諸島沖で貨物船を発見

3. First official confirmation of highjacking

Russian Defense Minister Anatoly Serdyukov said Tuesday that eight suspected hijackers were in Russian custody. It was the first official confirmation that the ship had been attacked, after weeks of rumors and clues about why the vessel might have disappeared.

ロシア海軍「海賊行為」として初めて公表
それから2日後の18日火曜の記者会見で、ロシアのアナトリー・セルジュコフ防衛相の口から「船は海賊にハイジャックされ、その犯人8名を逮捕した」と発表されたが、これがロシア政府からの「海賊行為があった事実」の初の公式発表となった。それまでは何週間も詳しい事実は一切公表されなかったため、貨物船が大西洋上で忽然と消えた事件をめぐって、ありとあらゆる噂が流布する原因となった。
d0123476_10145622.jpg

4. Everybody knows everything!
The Maritime Authority in Malta, where the Russian-crewed ship is registered, said in a statement late Tuesday that "The movements of the MV Arctic Sea were always known for several days, not withstanding reports that the ship had 'disappeared.'" Authorities in Finland, Malta and Sweden had agreed not to disclose any sensitive information in agreement to avoid jeopardizing life of the crew and to keep ship in safe and integrity, the statement said.

関係国全員が事実を隠蔽!
一方、地中海の真ん中の島国マルタ共和国は、ロシア人の乗組員が乗り込んで行方不明になった貨物船が船舶登録をした国であるが、マルタ海運局でもまた18日火曜午後の段階で、次のような記者発表を行なった。
「わが国の海運局の関係者は、ここ数日のアークティックシー号の動きはずっと把握していた。しかし実際問題として、問題の船が消えたという情報を肯定するには、やぶさかではなかった。」
フィンランドとマルタ、スウェーデンの三国とも、微妙な問題にかかわるために、船の存在確認を公表しない事に同意していたという見解を表明した。船の存在を機密にしていた理由は、船の乗組員の命と船の安全を危険に晒すのを避けるためだったと、当事国は供述している。
d0123476_18455731.jpg
 夕暮れが近づくとエトルタ海岸にそそり立つドーバーの白い崖も黄昏色に染まる。映画『Atonement』の舞台

5. Highjacked off the Gotland island, Swedish

The ship left the Finnish port of Pietarsaari with a load of timber on July 21. More than a week later, Swedish police said they were investigating a report that masked men had raided the ship and beat the crew near the Swedish island of Gotland before speeding off 12 hours later.

スウェーデンのゴットランド島沖で襲撃
貨物船は7月21日に木材の積み荷を搭載して、フィンランドのピエタルサーリ港から出航した。それから1週間以上経過した時点でスウェーデン警視庁から記者発表があった。
その内容によると、貨物船がスエーデンのゴットランド島近海を通過した時点で、覆面をして武装した一団が船に乗り込んで、乗組員を殴打し縛り上げるという海賊事件が発生した。船を襲撃した一団は、それから12時間後には、貨物船に備えてあった緊急脱出時の救命ボートに乗って、海上を走り去ったと報告されている。
d0123476_101231100.jpg

6. Armed hijackers tied up the crew
The armed hijackers had boarded the freighter under the pretext that there was a problem with their inflatable craft, Serdyukov reportedly said. They then forced the crew to change course and turned off the Arctic Sea's navigation equipment, he said, according to Russian news agencies. The ship's signal going dead coincided with news of the reported attack.

武装した海賊が乗組員を縛り上げ脅迫
武装したハイジャッカーは当初、彼らの船の緊急脱出用ボートに問題が起きたという理由で、援助を求めて船に近づいて乗り込んだという、セルジュコフ防衛相からの説明も報道された。
しかしいったん船に乗り込むと、彼らは一変して銃で脅して乗組員を縛り上げ、アークティック号のナビゲーションシステムや通信装置をすべて遮断し、針路を変えるように命令したという。以上はすべて、ロシアの国営メディアで発表された内容である。
d0123476_10182835.jpg

7. Last contact on July 28 off Bay of Biscay
By the time the report of the attack had emerged, the ship had already passed through the English Channel, where ship made its last known radio contact on July 28. Signals from the ship's tracking device were picked up off the French coast late the next day.

ビスケー湾沖からが最後の交信
しかしながら、アークティックシー号が海賊の襲撃を受けたという報告がなされた時点では、船はすでに英仏海峡を通り抜けてしまった後だった。海峡を通過したのは7月28日だが、同船はその時点でフィンランドの海運会社と最後の無線交信を行なっている。
一方、翌日の午後にも、同船が自動的に発信していたGPSの地上位置確認用の電波が、フランスの沿岸地域で傍受されている。
d0123476_10201543.jpg
ユーミンが荒井由美だった頃の「海を見ていた午後」を思わず口ずさみたくなる ソーダ水の中を貨物船がと〜お〜る

8. Highjackers: Estonian, Latvian, Russians

The suspected hijackers — citizens of Estonia, Latvia and Russia — were arrested without a shot being fired, state news agencies quoted Serdyukov as saying. The ship's 15 crew members were safe and were taken aboard by the navy for questioning.

犯人はエストニア人、ラトビア人、ロシア人
今回のハイジャック事件の犯人としてロシア政府の捜査当局に逮捕された容疑者は、エストニア、ラトビア、ロシア人の男性8名である。警察当局が一発の銃弾も撃つ事なく海賊を逮捕できたことを、セルジュコフ防衛相は快挙と賞賛したと、国営メディア各紙から報道された。
また貨物船のロシア人乗組員15名も全員無事救出され、ロシア海軍のミサイル巡洋艦ラトニー号に収容されて、事情聴取を受けているとも伝えられた。
d0123476_1853983.jpg

9. Mystery of 4-week odyssey
There was still no information on why they allegedly seized the Arctic Sea, an 18-year-old ship with a cargo of timber worth only $1.8 million. Security and maritime experts said the Arctic Sea's mysterious four-week journey pointed to something other than piracy, with some suggesting state involvement or a secret cargo, possibly of nuclear materials.

4週間のミステリー・オデッセイ
しかしながら、こうした一連の経過報告が報道されたにもかかわらず、肝心の疑問の要点「積み荷と言っても、たかだか1億8千万円相当の木材しかなく、建造年数すでに18年にもなる半老朽船のアークティックシー号を、なぜわざわざ海賊が襲ったのか?」という基本的な海賊行為の動機に対する疑問である。
海上保安と海事事件に詳しい専門家たちもまた、アークティックシー号の謎に包まれた4週間の航海を、海賊襲撃では説明がつかないと指摘する。彼らは、同号のミステリアスな航海は、何か別の要素、つまり機密物資の密輸、おそらく核兵器素材の運搬に国家レベルでかかわっているのではないだろうか、という疑惑を抱くようになった。

d0123476_13445910.jpg

10. 'Whole thing sniffy from start to finish'

Experts and officials across Europe said the saga of the missing 320-foot freighter was perplexing. "The whole thing has been sniffy from start to finish," said David Osler, a maritime journalist at Lloyd's List in London.

専門家「最初から最後までうさん臭いことだらけ」
事件が表立ってから3週間、ヨーロッパ中の海事専門家や政府関係者は、全長98メートルもの大型貨物船の消失事件について、その間の紆余曲折があまりにも込み入っており、つじつまが合わない事を一様に指摘する。ロンドンのロイズ・リスト社の海事専門情報誌の編集長デヴィッド・オスラー氏は、こうした疑惑を次のように表現した。
「ともかく一から十まで、終始一貫してすべてがうさん臭いことだらけですね。」

>次号「完結編・貨物船消失は嘘?ロシアはすべて知っていた」へ続く

【 米国時間 2009年8月18日『米流時評』ysbee 訳 】
d0123476_10392867.jpg

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「完結編・貨物船消失は嘘?世界をペテンにかけたロシア」
▶ 前号「貨物船ミステリー10の疑惑・積荷の真相は核物質?」

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10143683
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10143683

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
 d0123476_12465883.gif

ブログランキングでは、ベスト10にカムバックまでもうひとがんばり!
  
d0123476_164733.gif

 ブログ村の国際政治部門でちょっと下がりました。応援をよろしく!




d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
8/21 7. ロシア・リビア・英国の陰謀とマルタ騎士団d0123476_17124236.gif
8/20 6. 秘密結社 聖ヨハネ騎士団とカリーニングラード
8/19 5. 完結編・貨物船消失は嘘?世界をペテンにかけたロシア
8/18 4. 貨物船オデッセイ・ロシアが隠蔽する海賊事件の真相
8/17 3. 貨物船ミステリー10の疑惑・積荷の真相は核兵器関連?
8/16 2. 謎の貨物船カーボベルデ沖で発見!ロシア人乗組員は無事
8/15 1. 今度は地中海の海賊? 消えた貨物船アークティックシーの謎
8/10 タリバンのエンドゲーム・テロ戦争の潮目
8/09 スワット谷の夜明け・タリバン戦線の鍵を握るパシュトゥン族
8/08 特報!米軍爆撃でタリバン首領メスード爆死
8/07 テロ戦争8年目のCHANGE・パキスタンのタリバン
8/05 帰郷・独房生活140日の悪夢の果てに
8/04 解放・ビル・クリントンのYES, YOU CAN外交
8/03 特命・ビル・クリントン、米記者解放交渉で北朝鮮へ
7/28 イランの民主革命で甦る米国独立宣言のスピリット
7/27 さらば独裁!イラン第二革命に沈黙するオバマ外交
7/26 テヘランは革命前夜か?イラン独裁体制からの脱出
7/25 バカンス特急脱線!アドリア海リゾート列車事故で死傷者61名
7/24 また墜ちた!イラン今月2度目の旅客機事故で17名死亡
7/22 黄昏のラプター F22廃止・軍産複合体に半世紀目の楔
7/21 オバマの軍縮・軍産複合体の解体へ大いなる第一歩
7/19 過激派テロのターゲットは欧米資本と外国人ツーリスト
7/18 真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた連続爆破テロ犯人
7/17 ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン ホテル連続爆破テロ
7/13 中国西域マイノリティリポート[8] 民族殲滅・新彊虐殺にアルカイダ復讐宣言
7/08 中国西域マイノリティリポート[3] 武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り
7/07 中国西域マイノリティリポート[2] 民族自決・少数民族ウイグル人決死の抵抗
7/06 中国西域マイノリティリポート[1] 新彊弾圧・ウルムチ大虐殺死者156名
7/03 U2も支援するグリーン革命の自由の闘士/レミニッセンス第2章
7/02 テヘラン・自由への行進/革命のレミニッセンス第1章
7/01 イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編


[PR]
by ysbee-2 | 2009-08-18 10:45 | 海賊シージャック
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31