米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

中国で千人以上の子供奴隷発覚!8千円で人身売買

f0127501_128435.gif
 ||| 中国で千人以上の子供の誘拐・人身売買・強制労働発覚 |||
d0123476_16333724.jpg
山西・河南省の貧農の子供を8千円以下で人身売買、誘拐の被害者も
番犬・見張つきで逃亡監視、暴行・虐待・奴隷同様の状態を警察黙認


d0123476_18552829.gifこの国は根本的に狂っている。今回のニュースには、これが21世紀の主権国家の出来事?と唖然とするとともに「やはり事実だったか」という苦い反応が起きたのも否定できない。来年のオリンピック目指して急速に変化する中国。英語で言うところの「Break-neck speed」首が折れるほどの急速なスピードで経済成長を続け、農村から都市への出稼ぎ者が国民の何割かに相当する、労働ジプシー王国。

こうした現状を、中国政府は「Workers' Paradise/労働者の天国」と鼓吹していた。しかしその陰ではやはり懸念されていたように強制労働が存在し、経済成長から取り残された農村部では公然と人身売買が行われ、腐敗した地方官僚はこの構造からも甘い汁をすすり. . . という現代の悪夢のような実態がついに白日の下に曝された。まさに「Workers' Hell/労働者の地獄」以外の何者でもない。このような国が「人類の調和と発展」を目指しているなどというお題目は、どう転んでも容認する訳にはいかない。日本政府からも国民を代表して、中国に対し抗議の声を発してもらいたいと切に望みます。

今回の記事はMSNBCニュースの翻訳ですが、その情報源は中国国営放送とCCTVの『東方時空』という情報ドキュメンタリー番組からとなっています。まずは事実関係のコンテンツを直接お届けして、五輪や貿易に関する中国への日本の対処法を再検討するために参考にして頂きたい次第です。

【米国時間 2007年6月14日  『米流時評』 ysbee】

__________________________________________________________________
JUNE 14, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信 』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G
     ||| 中国で千人以上の子供が人身売買で奴隷に |||
d0123476_14825.jpg
China's Slave Children May Number 1,000
Parents express outrage at local officials for sluggishness of response
BEIJING, China — MSNBC News |JUNE 14, 2007 — As many as 1,000 children may have been sold into slave labor in central China, enduring maiming and brutality in primitive brick kilns, state media said on Friday in local time, amid an expanding scandal about official neglect.

山西・河南両省で男子児童千人以上奴隷に、誘拐の被害者も多数
米国時間2007年6月14日 中国・北京発 MSNBCニュース
中国中央部で千人以上の子供が奴隷として売られ、原始的な煉瓦工場の強制労働で暴行や拷問に耐えて生き延びていた事実が判明したと、中国国営ニュースが現地時間で15日金曜報道。この事実を黙認し続けていた地方政府関係者のスキャンダルとして、大きな反響を呼んでいる。
d0123476_16281587.jpg
1. Kidnapped some, killed one
The owners ran the prison-like kilns in Shanxi and Henan provinces with fierce dogs and thugs who beat the children at will, state television said. One accidentally killed a child with a shovel and buried the body at night, it said. The workers, mostly young males, some of whom were kidnapped from around the country, were shown on television sleeping on bricks inside the brickworks with doors sealed from outside with wire and windows barred to prevent their escape.

一部児童は誘拐され、虐待の末に死者も
山西省と河南省でこの刑務所のような体制の煉瓦工場を運営していた経営者は、子供たちが逃げないように猛犬や見張りを立て、監視の用心棒が子供たちに暴力を振るうのを好き勝手にさせていたと、中国国営テレビでは報道している。その中の一人の子供などは、シャベルで頭を殴られ死亡したので、夜中にこっそり地中に埋められた模様である。
これらの工場の労働者はほとんどが十代の男子で、かなりの人数が全国から誘拐されて拉致されたらしく、ニュースのテレビ画面には、逃亡を防ぐために入口は鉄線で封鎖され、窓には木材を打ち付けて外界から遮断した仕事場が映し出され、監禁状態の子供たちはその中の煉瓦の上で寝起きしていたという。
d0123476_16285676.jpg
2. 468 rescued by checking 7,500 kilns
Some had horrific, festering wounds on their black feet and around their waist, presumably from burns from the kiln. “We wanted to run but we couldn’t,” one disheveled worker was quoted as saying. “I tried once and was beaten.” An army of 35,000 police in central China had so far rescued 468 people after checking 7,500 kilns, Xinhua news agency said. As many as 120 suspects had been arrested.

7,500の強制労働作業所から468人を救出
救出された子供たちの中には、土で真っ黒になった足や胴体に受けた傷口が甚だしく化膿しており、おそらく煉瓦工場の焼き釜から受けた火傷を放置したためと見られている。解放された強制労働者のひとりは、次のように語った。「僕たちは逃げ出したかったけど、不可能だった。僕も一度脱走しようとしたけど、つかまって殴られた。」
新華社通信の報道では、今回の救出には中国中部の3万5千人の警察官が動員され、7,500の煉瓦工場を捜査した結果、468人の強制労働者を救出し、120名の容疑者が逮捕されたと伝えている。
d0123476_16293952.jpg
3. At least 1,000 minors from Henan
“Our conservative estimate is that at least 1,000 minors from Henan have been trapped and cheated into back-breaking work in these Shanxi brick kilns,” a reporter from Henan said on the current affairs program Oriental Horizon. The program showed workers who had recently been rescued — ragged, emaciated and mute and some bearing injuries.
Top officials, including Chinese president Hu Jintao and premier Wen Jiabao, chimed in to urge a speedy rescue, the central government Web site, www.gov.cn, said. The ruling Communist Party partly owes its legitimacy today to promises of liberation for laborers in a workers’ paradise.


河南省だけで推定千人以上の未成年者奴隷
「固く見積もっても、河南省だけで少なくとも千人以上の未成年者が騙されて連行され、山西省の煉瓦工場での過酷な強制労働につかされたものと見られます」中国のドキュメンタリー情報番組「Oriental Horizon/東方時空」の取材で河南省から山西省の現地に取材に来ていたリポーターは、このように報告している。番組では救出されたばかりの労働者が映し出されたが、みな疲労困憊し骨と皮にやせ細って口もきけない有様で、その中の数人は怪我や火傷の傷あとも示していた。
胡錦涛大統領(president Hu Jintao)や温家宝主席(premier Wen Jiabao)を始めとする中国政府首脳部は、スピーディーな救出を促すよう促進したという記事が、中国政府の公式サイト(central government Web site) にも掲出された。しかし中国政府の政権を握る中国共産党は、労働者の解放を確約し中国は「労働者天国」であると豪語していたにもかかわらず、今回の事件でその合法性に一部汚点を残す結果となった。
d0123476_16313821.jpg
4. Many kidnapped for forced labor
Yang Aizhi, a 46-year-old mother, was one of the people who alerted the public to the scandal, Xinhua said. Her 16-year-old son went missing on March 8 and she heard that he might have been kidnapped and forced to work at a kiln. Yang went to more than 100 kilns in Shanxi and found that “most were forcing children to do hard labor,” she was quoted as saying. Some children were still wearing their school uniforms. "When the children were too tired to push carts, they were whipped by taskmasters," Yang said, adding that she had still not found her son.

多くの児童を強制労働用に誘拐
新華社通信の報道によると、誘拐された子供の母親ヤン・アイジーさん(46才)は、このスキャンダルを公に訴え続けてきた中のひとりである。ヤンさんの16才の息子は、今年3月8日に突然行方不明となった。その後彼女は、息子は誘拐されて煉瓦工場で強制労働させられているかもしれないという噂を聞きつけたので、山西省にある100以上の煉瓦工場を自力で探し歩いた。その結果彼女の言では「ほとんどの作業場では子供たちが過酷な労働を強制されている」という事実を目の当たりにした。子供たちの中には誘拐された当時のままの学生服を着て働いていた学童もいたという。
「子供たちが疲労困憊して煉瓦を運搬する荷車を押せないでいると、監督がやってきて鞭をふるった」とヤンさんは目撃談を語ったが、彼女の息子はいまだに見つかっていないと付け加えた。
d0123476_5361720.jpg
5. Furious response on the Net
Despite the high-profile rescue effort, criticism is rising of official indifference to the poor farming families.
“This is so shocking. I cannot believe that slavery still exists in parts of China today,” said an Internet user on the popular online chat room Taiya. “Local police and officials have actually colluded with the brick factories owners, and they became their guards,” said another user, named “Crazy Z.”


中国のチャット・ブログ界も騒然
警察の大掛かりな救出作業にもかかわらず、貧しい農民家族を差別する政府のやり方に対する非難が高まっている。
「とてもショック!今日でも中国の一部であんな奴隷制が存在しているなんて信じられない。」人気のあるオンラインのチャットルーム「Taiya/タイヤ」で、投稿者のひとりはこう書いていた。「地方の警察と役人は、実は煉瓦工場のオーナーと暗黙の了解ができていて、彼ら自身が工場の見張番となっていた。」クレージーZというチャットネームのユーザーは、こう暴露した。
d0123476_5384123.jpg
6. Boys were sold for $65 each
Government attention follows an online petition drive started by parents of kidnapped children. State-run media on Wednesday reported that the online campaign included parents forming teams that rescued 40 children recently. According to the petition, 400 fathers of missing boys from the central province of Henan had banded together to find their sons at kilns hidden deep in the mountains of neighboring Shanxi province. It added that boys were sold for $65 each to kilns. “Our children's safety is everything, but who will help us? With governments on both sides passing the responsibility, where can we go for help?” the petition said.

子供一人7,800円で人身売買
政府側の対応は、誘拐された子供たちの両親によって始まったネット上での署名嘆願運動に促されて、重い腰を上げたものである。国営放送の水曜の報道では、親同士が結束してチームを組み、当初40名の子供たちを自力で救出したと伝えている。
ネット上の署名嘆願のサイト記事によると、中国中部の河南省からだけでも誘拐されたと訴える父親は400人にも上っており、自分たちの息子を探し出すために彼らは政府に頼らず自分たちでチームを組んで、近隣の山西省の山奥に分け入って、秘密裏に運営されていた煉瓦工場を発見した。
さらにその記事によれば、誘拐した者は少年たちを一人につき65ドル(約7,865円)で煉瓦工場に売り渡していたという。「すべて自分たちの子供の命を助けるためにやったことです。でも誰が助けてくれようとしましたか?両省の政府とも、我々が助けを求めて訊ねた時にはお互いの省のせいにして責任を回避したんですよ。」
d0123476_16321997.jpg
7. Online petitions widely spread
Reports on the petition were carried on numerous Web sites, including one run by the ruling Communist Party's official People's Daily newspaper. Some carried photographs and television images appearing to show boys working in the kilns and parents rescuing children.
The petition's widespread dissemination online, including on a Communist Party newspaper Web site, reflected the growing power of the Internet in China, where unverified reports of a shocking nature quickly become national news topics.


ネットでの署名嘆願で一挙に公けに
この署名嘆願の報道は中国の数多くのサイトにも掲出され、政権側の中国共産党の機関誌「人民日報/People's Daily」の公式サイトも含まれていた。その中には、強制作業所で働く少年たちやそれを救出した父親の姿が映った写真やビデオクリップを掲出しているサイトもある。
共産党のサイトも含めてネット上で急速に広まった署名嘆願運動は、情報管理されないショッキングな生情報が直ちに全国的ニュースの話題になったことからも、中国で飛躍的にパワーを増しているインターネットの実力を反映するものとも解釈できる。

【米国時間2007年6月14日『米流時評』ysbee訳】

d0123476_1631128.jpg
▶ドキュメンタリー番組「東方時空」の放送内容を紹介するMSNBCニュースのビデオクリップ
注:最初にコマーシャルが入ったあとに流れます。
▶中国情報局ニュース:中国の一般的ニュース・情報
▶CCTV大富:『東方時空』ほか情報番組も多い中国のケーブルTV

ー h i g h l y  r e c o m m e n d e d  b l o g s ー

私が毎日訪問するブログでも、中国の問題を詳細に取り扱っていて勉強になります。おすすめ!
▶日本と中国・韓国・北朝鮮問題と取組む、Kazuさんの政見ブログ「訳わからんこのシャバは」
▶生の中国の姿を写真とビデオでレポートする、とんじいさんの激笑中国情報ブログ「爺砲弾」
▶政治・外交・時事関連の秀逸本なら、VIVAさんの推薦書評ブログ「本を読もう! VIVA読書」
▶中国やトルコ関連の時事問題を日英両語で読める、meixiさんの対訳ブログ「私の語学奮闘記」


d0123476_16302820.jpg
__________________________________________________________________
▼ ご愛読たいへんありがとうございます。クリックで各ランキングへのご投票をよろしくおねがいします!

f0127501_12134737.gif政治ブログに参加しています よろしく!
f0127501_1040831.gif全国区はきびしい 牛歩の歩みですがぽちっ!
d0123476_10141436.gifおかげさまで1位になりました!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へf0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

[PR]
by ysbee-2 | 2007-06-14 21:23 | ダイハード中国
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30