米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

6発の原爆搭載爆撃機が米国上空を縦断飛行!

f0127501_128435.gif
 ||| 原爆搭載の爆撃機が米国上空を縦断飛行! |||
d0123476_314565.jpg
実弾の核弾頭を6発搭載の戦略爆撃機B-52が米国上空を縦断飛行!

d0123476_18552829.gif今回のニュースは、「戦争ぼけ」しているアメリカ人でさえ唖然とする衝撃の事実です。一言で言うと「原爆の実弾を搭載した爆撃機が米国を縦断飛行した」ニュース。実は2日前のニュースなのですが、他のインパクトの強い国際ニュースが先行して、掲載するのが今日になってしまいました。このレポートがどういう状況なのかピンと来ない方は、以下にご報告するNBCニュース・ペンタゴンデスクからの記事で詳細をお読みください。読んでもピンと来ない方は、この世の終わりまでどうぞやすらかにご就寝ください。

Air Force Official Fired after 6 Nukes Fly over U.S.
B-52 bomber, accidentally armed with warheads, went over several states
SEPTEMBER 5, 2007 | By Jim Miklaszewski / NBC News Pentagon Desk | Translation by ysbee

d0123476_11221776.jpgBISMARCK, N.D./WASHINGTON — A B-52 bomber was mistakenly armed with six nuclear warheads and flown for more than three hours across several states last week, prompting an Air Force investigation and the firing of one commander, Pentagon officials said Wednesday.


ノースダコタからジョージアの空軍基地まで
アメリカ人の頭上を原爆が飛んだ!

NBCニュース速報 | 米国時間 2007年9月5日
ジム・ミクロスズースキー/NBCペンタゴンデスク
ノースダコタ州ビスマルク発:5日水曜米国国防総省ペンタゴン担当官の発表によると、「先週6発の核弾頭が1機のB-52戦略爆撃機に誤って搭載され、同機はその後3時間にわたって米国中部のいくつかの州の上空を飛行した事実が発覚し、空軍が内部捜査中で、担当指揮官が即刻解雇された」という事実が明らかになった。

__________________________________________________________________
SEPTEMBER 8, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

 NBC NEWS | BREAKING NEWS

6発の原爆を搭載した爆撃機が米国上空を縦断飛行!
2007年9月5日 | ノースダコタ空軍基地・ペンタゴン発/NBCニュース | 訳『米流時評』ysbee


d0123476_125228.jpg1. 'Deeply disturbing,' 'absolutely inexcusable'
Rep. Ike Skelton, chairman of the House Armed Services Committee, called the mishandling of the weapons “deeply disturbing” and said the committee would press the military for details. Rep. Edward J. Markey, a senior member of the Homeland Security committee, said it was “absolutely inexcusable.” “Nothing like this has ever been reported before and we have been assured for decades that it was impossible,” said Markey, D-Mass., co-chair of the House task force on nonproliferation.

「ゆゆしき事態」「弁解の余地なし」
米国議会下院の軍事委員会議長を務めるアイク・スケルトン議員は、今回の武器(核弾頭搭載ミサイル)の誤送に対して「ゆゆしき事態」と憤慨し、委員会は軍部に対して是が非でも詳細なる釈明を要請すると談話を発表。一方国土公安委員会の長老であるエドワード・J・マーキー下院議員は 今回の不祥事を「断固弁解の余地なし」と弾劾した。「我が国では、いまだかつてこのようなとんでもない事態が報告された試しはなく、過去数十年にわたってこのような不始末が発生することはあり得なかった」民主党マサチューセッツ州選出で、下院の軍縮実行会議の議長も兼職するマーキー議員は、記者団の質問にこう感想を伝えた。

2. Carrying Advanced Cruise Missiles
The plane was carrying Advanced Cruise Missiles from Minot Air Force Base, N.D, to Barksdale Air Force Base, La., on Aug. 30, said the officials, who spoke on condition of anonymity because of a Defense Department policy not to confirm information on nuclear weapons. The missiles, which are being decommissioned, were mounted onto pylons on the bomber’s wings and it is unclear why the warheads had not been removed beforehand. Earlier, the Associated Press erroneously reported the bomber was armed with only five warheads.
最先端の巡航ミサイルに核弾頭搭載
問題の爆撃機は、8月30日にノース・ダコタ州のマイノット空軍基地からルイジアナ州のバークスデール空軍基地まで、最先端の巡航ミサイルを搭載したまま飛行したものであると、内部消息筋から明らかにされた。情報元となった高官の身元は、核兵器に関する国防総省の機密事項厳守の規則に抵触するので、匿名の条件で伝えられた情報である。
問題のミサイルは、起爆装置は外されていたとは言うものの、爆撃機の両翼下部にあるミサイル装着装置のパイロンに装填されて飛行した。また6発のミサイル全てに対して、なぜ事前に核弾頭が外されなかったのかは、不明のままである。同日朝AP通信から報道された内容の「5発の弾頭」というのは誤報で、実際には「6発の核弾頭」がフル装備されていたことが判明した。
d0123476_11225564.jpg
B-54と同じくボーイングの戦略用戦闘爆撃機EA-18G 両翼に装着されたのはサーフボードではなく実弾ミサイル

3. Investigation to take weeks
The Air Combat Command has ordered a command-wide stand down on Sept. 14 to review procedures, officials said. They said there was minimal risk to crews and the public because of safety features designed into the munitions. In addition to the munitions squadron commander who was relieved of his duties, crews involved with the mistaken load — including ground crew workers — have been temporarily decertified for handling munitions, one official said. The investigation is expected to take several weeks.
14日に全基地で総点検、原因究明に数週間
空軍の戦闘部隊総司令部では、9月14日を期して、空軍戦闘部隊全体の日常作業を一時停止し、総点検の態勢をとるように通達を徹底した。「今回の事件では、核兵器自体に施された安全装置が働いていたため、爆撃機のパイロットにも空路下の地上の一般市民にも、大したリスクはなかった(there was minimal risk)」と司令部側では釈明した。
今回の不祥事によって、誤ってミサイルを搭載した爆撃機が所属する、空軍爆撃飛行大隊の司令官とパイロットほか担当の空軍兵士、さらには地上の整備班に属する者までが、即刻現在の配属から外された。正確には、兵器を取り扱う権限を一時的に剥奪されたと、内部消息筋は伝えている。なお、事件の原因究明には数週間かかるものと予測されている。
d0123476_11235842.jpg
ご存知「空飛ぶ黒い烏賊」ステルス 正式にはボーイング「B-2 Spirit」ハワイ上空でもたまに飛んでいるが不気味

4. 'No more serious issue than nuke'
d0123476_1493355.jpgThe incident was first reported by Military Times newspaper group. “There is no more serious issue than the security and proper handling of nuclear weapons,” Skelton said in a statement Wednesday. “The American people, our friends, and our potential adversaries must be confident that the highest standards are in place when it comes to our nuclear arsenal.” Skelton, D-Mo., said his committee will pursue answers on the classified matter “to ensure that the Air Force and the Department of Defense address this particular incident and strengthen controls more generally.”

イラスト右:米国のMD/ミサイルディフェンスシステムの重要な役割を担う通信衛星も実はボーイング社の製品であり、 巨額の軍事予算のかなりの部分が同社に発注されている。

「核の取扱い以上に深刻な問題はない」
今回の事件は初めに米軍内部の新聞メディアである『ミリタリータイムズ』によって報道された。「核兵器の保全とを正しい取扱い以上に、深刻な問題はない。アメリカ国民も我が国の友好国も、それに続く関係諸機関(EU、NATOなど)も、わが国の核兵器が世界でも最高水準の管理体制にあるという点に、米国への信頼をおいているはずである。」
ミズーリ州選出の民主党スケルトン下院議員は、氏が議長を務める軍事委員会が、今回の件で疑問となった国防の極秘事項に対する解答を追求する予定だと5日の声明の中で述べ、こう締めくくった。「空軍と国防総省に対しては、今回の特殊な事例に対する明確な声明を発表するよう、また今後さらに軍部全般の管理体制を強化することに対して、しっかり確認をとるつもりである。」

【米国時間 2007年9月8日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6108607
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6108607


『米流時評』特集 ドイツ同時多発テロ未遂事件

9/5号【前編】ドイツでアルカイダの空港・米軍基地爆破テロ未遂
アルカイダ支流のドイツ国内テロリスト細胞、同時多発テロ計画発覚で3人逮捕


9/5号【後編】アルカイダのドイツ同時多発テロ計画の顛末
爆破テロのターゲット:フランクフルト空港、ラムシュタイン米空軍ドイツ基地等米人対象

5/12号【予知編】ドイツの米軍基地テロ計画で独人とトルコ人を指名手配
5月5日襲撃計画がeメールから発覚 独在住米人に厳重警戒通告


__________________________________________________________________
残 暑 お 見 舞 申 し 上 げ ま すd0123476_15185391.jpg

ご愛読たいへんありがとうございます。まだまだ残暑が続きますが、
皆さまも暑さに負けずブログを更新されていることと存じます。
米国では9月第1週の Labor Day Weekend の連休が明けて、
学校も一般の会社も、そろって新しい年度を迎えました。

▶風光明媚なアドリア海に面したクロアチアの初秋のはしけ



f0127501_12134737.gifブログ村では国際政治部門でただいま2位です。感謝!
f0127501_1040831.gif社会・経済ニュースに移りました。11〜15位あたりです。上位入賞めざして、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifみなさんのクリックのおかげで3位まで上がりました。もう一歩!
d0123476_10141436.gifおかげさまで、ニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


[PR]
by ysbee-2 | 2007-09-08 11:17 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30