米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

日本にとってテロ戦争とは何か?特措法、日本のとる道

f0127501_128435.gif
     ||| 日本が向き合うテロ戦争の明日 |||
d0123476_65858.jpg

時評:日本の平和とテロ戦争との見えない距離をさぐる特別措置法

d0123476_3532373.jpgアメリカがくしゃみをすると日本が風邪を引く。これが戦後日本が否応無しに座らされた「自由主義社会」と言う教室での位置である。アメリカの政権が共和党と民主党の間でドッジボールを繰り返す間も、日本では「戦後日本の復興」を旗印に、自民党が常に国会の優位を占め長期安定の国勢をリードしてきた。野党連合が一時期主導権を握った動乱期もあったが、自民党は与党一党としての優位性を何とか継承し続けてきた。

d0123476_6585868.jpgしかし、この夏の参院選では、民主党と言う政界のさざ波を寄せ集めた津波もどきに押し寄せられ、安倍政権の自民党は参院での優位を失い、国会の政局は今後混迷の度を深めて行くに違いないと予測されていた。安倍首相が提唱した数々の戦後政治体制の抜本的改革案の中でも特に国家のスタンスを根底から変えるもっとも重要な提案。それが憲法改定であることは、左右両派を問わず異論のないところであろう。

この「戦争放棄」をうたった憲法第九条に手をつけるや否やは、国民の世論をまっぷたつに引き裂くほど、インパクトの大きい案件である。すでに何年も論争が繰り返され、結論が出るまでには今後もまた数年を要するかもしれない。議論は徹底したほうがよい。しかし、ここで緊急問題として浮上してくるのが「テロ戦争特別措置法案」の期間延長問題である。

イラク戦争は石油権益が目的の「ブッシュの侵略戦争」という定義が確立した感があり、当初参戦していた友軍も、スペインが抜け、日本の自衛隊が帰国し、先月は英軍が南部の拠点であるバスラから撤退した。一方、オサマ・ビンラディンのアルカイダとアフガニスタンのタリバンを討伐するという「テロリスト征伐」の大義名分を掲げるアフガン戦線は、まるで21世紀の桃太郎の鬼退治のように、いまだに国際社会でも広汎に支持されている。9/11の仇討ちという感傷的な見地以上に、地球のあちこちでこの6年間ますます増加勃発してきている「グローバルなジハディストのテロ攻撃に対する正当防衛」と解釈されているからであろう。
d0123476_6594189.jpg
安倍首相はテロ戦争に対峙する姿勢としては、小泉政権から引き継いだ「米国主導の連合軍支援」という航路を踏襲してきた。しかし派兵というダイレクトな戦線参加ではなく、インド洋上の連合軍艦隊への給油という「内助の功」的役割を問われ、協力期間延長の可否を決断しなければいけない11月の締切が迫っている。この時点で先ず第一に討議すべきは、テロ戦争とは何ぞやという基本定義であろう。野党にあっても、これを抜きに単なる政争の道具として処理すると、のちのち絶対に後悔する事態を招く。これは国民ひとりひとりの毎日の平和と安全にかかわってくるからだ。

このグローバルな戦争への加担を、単に米国ブッシュ政権の覇権への合意と短絡してしまうと、将来に必ずや禍根を残すだろう。なぜならテロリストがターゲットとしているのは、アメリカ人だけでなく、われわれ自由主義社会に暮らす市民全員であるからだ。しかもこの敵は、宣戦布告なしに日常生活の一瞬のスキをついて突然襲ってくる。そうした、テロリズムと言う概念の究極の習性も熟知した上で、事前の防衛を検討しなければならない。ニューヨークで、バリで、マドリッドで、ロンドンで.... 一瞬にして人生を奪われたテロの犠牲者たちを無駄死にに終わらせないためにも。

【米国時間 2007年9月12日『米流時評』ysbee】
d0123476_703923.jpg
d0123476_1023580.jpg
d0123476_539242.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6135141
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6135141

__________________________________________________________________
次号「安倍氏のショックウェーブ」首相辞任でアメリカへ衝撃波 »
『米流時評』グローバルウォー 特集のページへ »
『米流時評』イラン・中東危機問題 特集のページへ »
『米流時評』次世代冷戦 特集のページへ »
『米流時評』テロと陰謀 特集のページへ »
『米流時評』イラク戦争 特集のページへ » 関連記事リンク集

__________________________________________________________________
残 暑 お 見 舞 申 し 上 げ ま すd0123476_15185391.jpg

ご愛読たいへんありがとうございます。まだまだ残暑が続きますが、
皆さまも暑さに負けずブログを更新されていることと存じます。
米国では9月第1週の Labor Day Weekend の連休が明けて、
学校も一般の会社も、そろって新しい年度を迎えました。

▶風光明媚なアドリア海に面したクロアチアの初秋のはしけ



f0127501_12134737.gifブログ村では国際政治部門でただいま2位です。感謝!
f0127501_1040831.gif11〜15位あたりです。10位入賞まであとひと息、ぽちっ!
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジしました。道のり遥かですが、一歩一歩ぽちっ!
d0123476_10141436.gifおかげさまで、ニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


[PR]
by ysbee-2 | 2007-09-13 07:17 | グローバルウォー
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31