米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ブット元首相帰国パレードに自爆テロ126名死亡の大惨事

f0127501_128435.gif
 ||| ブット元首相帰国に自爆テロで死者126名 |||
d0123476_14433541.jpg

8年間の亡命を終え帰国のブット元首相歓迎パレードに自爆テロ
歓迎の群衆15万人以上の中で凶行、死傷者4百名以上の大惨事に


【速報】米国時間10月18日午後8時23分 パキスタン・カラチ発 |8年間の海外亡命の末ムシャラフ政権と談合し帰国した、パキスタンのベナジル・ブット元首相を歓迎して、同国最大の都市カラチ市内で数十万人の凱旋パレードが夜半まで行なわれていた。しかし、その最中に集まった群衆とブット女史暗殺を狙った自爆テロが起き、少なくとも126名の死者を出す大惨事となった。自爆テロの犯行と見られる2度の爆発は、ブット女史と支持者グループを乗せたトラックのすぐ近くで起きたが、警察と関係者の話ではブット女史自身は怪我もなく無事だったため、事件後急遽予定を変更して直ちに別の車で自宅へ急行した模様である。
2 Blasts Strike Crowd Celebrating Bhutto's Return
Ex-Pakistan prime minister not hurt, but at least 126 killed, 248 injured
OCTOBER 18, 2007 | Associated Press — BREKING | Translation by ysbee
KARACHI, Pakistan — A suicide bombing in a crowd welcoming former Prime Minister Benazir Bhutto killed at least 126 people Thursday night, shattering her celebratory procession through Pakistan’s biggest city after eight years in exile. Two explosions went off near a truck carrying Bhutto, but police and officials of her party said she was not injured and was hurried to her house.


__________________________________________________________________
OCTOBER 18, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d P r e s s | B R E A K I N G

ブット元首相帰国歓迎パレードに自爆テロ 死者126名の大惨事
米国時間 2007年10月18日午後8時23分 | カラチ発・AP通信速報 | 訳『米流時評』ysbee


d0123476_14442935.jpg
1. Death toll 126+, over 250 injured
An Associated Press photo showed a dazed-looking Bhutto being helped away. There were conflicting reports on the number of people killed in the blasts. The Associated Press, citing officials from six hospitals, reported 126 dead and 248 wounded. Reuters, citing witnesses and a police official, reported 123 killed and more than 260 injured. There was no way to immediately reconcile the difference, but these figures make the attack one of the deadliest bomb strikes in Pakistan's history.
d0123476_14451754.jpg
カラチ市内の帰国歓迎パレードをメディアが中継中の惨劇で、爆破現場から世界へ即刻ニュースビデオで報道
死者126名以上負傷者250名前後
AP通信の写真には、爆発のショックで呆然としたブット女史が救出される模様が写されていた。爆発による死傷者の数に関しては、突然の大量の犠牲者のために食い違った報告がなされている。
AP通信の報道では、カラチ市内の6つの主要病院の関係者から聞き出した数字で、死者126名負傷者248名と発表された。一方ロイター通信では、現場の目撃者と警察の担当者から集計した数字で、死者123名、負傷者260名となっている。双方の相違をただちに統合修正する術もないが、いずれの数値をみても、今回のテロ襲撃がパキスタン史上最大の爆破事件のひとつであることを物語っている。

2. 150,000 jubilant welcome
Bhutto flew home to lead her Pakistan People's Party in January parliamentary elections, drawing cheers from supporters massed in a sea of the party's red, green and black flags. The police chief said 150,000 were in the streets, while other onlookers estimated twice that. The throngs reflected Bhutto's enduring political clout, but she has made enemies of Islamic militants by taking a pro-U.S. line and negotiating a possible political alliance with Pakistan's military ruler, President Gen. Pervez Musharraf.
d0123476_1457275.jpg
ブット女史の自宅に近いカラチ市内には全国から支持者が参集し、18日木曜は市内各所で朝から歓迎集会が開かれた
15万のブット支持者が帰国を歓迎
ブット元首相は来年1月に行なわれる国会議員の選挙で、PPP=パキスタン人民党の党首として党を率いて立候補するため、母国に帰還したものである。8年ぶりの今回の帰国に際しては、歓迎のために集まった大群衆がうちふる、赤・グリーン・黒三色の人民党の党旗の波と歓呼の声に迎えられた。カラチ警察署長からは、沿道を埋め尽くした群衆は15万人と発表されたが、実際に現場で観測した者の算定では、実際の人数はその倍になるだろうと見積もっている。
群衆の人出は、とりもなおさずブット女史が、パキスタン政界の重鎮であり続けたことの証明でもあるが、その反面親米路線をとり、パキスタンの軍事的指導者であるペルヴェス・ムシャラフ大統領と政治的共同路線の可能性を話し合うことによって、イスラム教強硬派ゲリラに敵視される立場にも立っている。

3. Security concerns from the start
An estimated 20,000 security officers had been deployed to protect Bhutto and her cavalcade of motorized rickshaws, colorful buses, cars and motorcycles in the streets of Pakistan's largest city. Authorities had urged Bhutto to use a helicopter to reduce the risk of attack amid threats from extremists sympathetic to the Taliban and al-Qaida, but she brushed off the concerns.
d0123476_1459252.jpg
8年の亡命生活から故国パキスタンへ戻り連立政権の座に着くと予想されるブット女史に世界中から取材陣が殺到

帰国前から暗殺テロの噂
概算で約2万名もの警官が、ブット女史の帰国歓迎パレードに動員された。パレードにはカラフルに装飾された様々な車輛が、パキスタン最大の都市の目抜き通りを練り歩く予定であった。警察側では、タリバンやアルカイダのシンパであるムスリム過激派からの攻撃の的となるので、空港から自宅までの行程には、地上での移動は避けてヘリコプターを利用するよう勧めていた。しかし、彼女はその提案を一蹴した経緯があった。

4. 'Risks that must be taken'
"I am not scared. I am thinking of my mission," she had told reporters on the plane from Dubai. "This is a movement for democracy because we are under threat from extremists and militants." Last month, Bhutto told CNN she realized she was a target. Islamic militants, she said, "don't believe in women governing nations, so they will try to plot against me, but these are risks that must be taken. I'm prepared to take them."
d0123476_1555139.jpg
帰国途中の機内で取材陣のインタビューに応じ、今後のパキスタン国政への抱負と決意を語るブット元首相

死の危険性は支配者の宿命
「私は何ものも怖れません。自分の使命を果たす事だけを考えております。これは民主化への動きです。なぜなら、われわれは今ムスリム過激派と反政府ゲリラからの脅威にさらされているからです。」ブット女史は滞在先のデュバイからパキスタンへ向かう機内で、記者団の質問に答えて帰国後の抱負についてこう語った。
また、先月米国のケーブルニュースチャンネルCNNでウルフ・ブリッツァーの『SITUATION ROOM』に出演した際、ブット女史は自分がテロリストのターゲットであることを認めて、自らの覚悟をこう語っていた。「イスラム過激派ゲリラは、女性が国家を統治するという事実を認めないのです。だから彼らは私に対して、攻撃をしかけてくるでしょう。しかしこうしたことは、身をもって処さねばなりません。彼らに立ち向かう心構えはできています。」

5. Bhutto refuses to use protective cubicle
Leaving the airport, Bhutto refused to use a bulletproof glass cubicle that had been built atop the truck taking her to the tomb of Pakistan's founding father, Mohammed Ali Jinnah, to give a speech. She squeezed between other party officials along a railing at the front. Her procession had been creeping toward the center of Karachi for 10 hours, moving at a snail's pace while dancing and cheering supporters swarmed around the truck, when a small explosion erupted near the front of the vehicle.
d0123476_15707.jpg
空港に迎えの車中でも帰国の喜びで取材陣に手を振るブット女史 この後のパレードではトラックに乗り込んだ

パレード車輛の防弾ガラスを拒否
カラチ空港に着陸後、空港から父親の墓所へと向かうパレード用のトラックの荷台に作られた演説用ステージで、ブット女史は防弾ガラスの囲いを使用する事を拒否した。ちなみに彼女の父親ムハンメド・アリ・ジンナー氏は、近代国家としてのパキスタン建国の父である。彼女はパレード用のお立ち台の上へ、彼女の政党の仲間たちと押し合うように乗り込み、一緒に手すりに沿って先頭に立った。
その後の彼女の帰国歓迎パレードは、空港からカラチ市の中央部まで辿り着くだけでも10時間もかかってしまった。なぜかと言えばパレードの道すがら、8年ぶりに故郷へ戻った彼女を一目見ようと集まった群衆がトラックの回りへ押しかけて、踊ったり支持の声援を送ったりしたからである。そしてその最中に、彼女を乗せた車の前方で、1発目の小さな爆発が起きた。

6. Evidences suggest suicide bombings
That was quickly followed by a larger blast just feet from the truck, setting an escorting police van on fire and breaking windows in Bhutto's vehicle. Party members on top of the truck scrambled to the ground, one man jumping while others climbed down a ladder or over the side. "Evidence available at the scene is suggesting it was a suicide bombing and ... exploded near police vehicles destroying the two police vans escorting Benazir Bhutto's truck," police officer Raja Umer Khitab said. He said several policemen died.
d0123476_1574965.jpg
民衆の支持率はムシャラフの倍以上を保持 熱狂的な歓迎の人波も15万(政府側発表)〜30万人(主催者側計測)

ブット暗殺を狙った2発の自爆テロ
その後すぐに、トラックからわずか数フィートの地点で、2発目のより大きな爆発が続けて起き、随行していた警察のバンが炎に包まれ、ブットの車の窓ガラスも砕け散った。トラックのステージに立っていた人民党の党員たちは、われ先に地面へ降りようと、壇上へかかる梯子を降りようとする者を待ちきれずに、ある者は直接飛び降りたり車体の側面を伝ってすべり下りたりし、大混乱となった。
「現場に残された証拠物件は、今回の爆破が自爆テロであった事を示している。爆発物は警察の車輛近くで爆発したが、その結果ベナジル・ブット元首相の乗ったトラックを護衛していた2台の警察のバンが破損した」警察の担当官ラジャ・ウメール・キタブ氏はこう説明し、その際に数人の警官が亡くなったと報告した。

7. Scene from bomb attacks
Bodies lay motionless in the street, under a mural reading "Long Live Bhutto" on the side of the truck. "People were shouting for help but there was no one to help them out. It smelled like blood and smoke," said AP photographer B.K. Bangash, who was 150 feet from Bhutto's truck when he heard a small blast just before midnight. The bombs exploded just after the truck crossed a bridge about halfway from the airport to the tomb.
d0123476_2020337.jpg
現場は死体と負傷者が散乱 犠牲者は5月のホテル爆破25名 7月のイスラマバード爆破12名を大幅に越す大惨事に

パキスタン最大の爆破テロによる惨事
爆発後の通りでは、トラックの側面に取り付けられた「Long Live Bhutto=ブットよ永遠なれ」と大書されたパネルの下で、動かなくなった死体が横たわっていた。「人々は助けを求めて叫んでいたが、誰も彼らを助け出す者はいなかった。辺り一面に血と硝煙の匂いがした。」爆破直後の状況をこう語るのは、AP通信のカメラマンB.K.バガシ氏で、彼はブット元首相のトラックから150フィート(約45メートル)ほど離れた場所で写真を撮っていたが、午前0時になる直前に一発目の小さな爆発音が聞こえたという。2度の爆発は、トラックが空港からブット女史の父親の墓所まで、ようやくその道のりの半分まで進んだ地点で、橋をちょうど渡り終えた瞬間に起きたという。

8. 250+ injured rushed to 6 hospitals
Pools of blood, broken glass, tires, motorcycles and bits of clothing littered the ground. Men carried the injured away from burning cars. One bystander came upon a body, checked for signs of life, and moved on. Some of the injured were rushed into a hospital emergency room on stretchers, and others were carried in rescuers' arms. Many of the wounded were covered in blood, and some had their clothes ripped off. Two CNBC staff members in Pakistan were injured in the blast, according to the network. A camera operator and a correspondent had shrapnel injuries and were recoving in a Karachi hospital.
d0123476_15101182.jpg
負傷者250名以上カラチ市内の病院へ収容
爆破現場の地面は血の海と化し、砕け散ったガラスの破片やタイヤ、バイクや衣服の切れ端などがそこらじゅうに散乱していた。炎上した車から怪我人を引きずり出す者。死体にかがみこんで生死を確かめ、駄目だとわかって次の死体を確認する者。怪我をして担架に乗せられ、病院へ担ぎ込まれる者。助け出す男たちの腕で運ばれる者..... 負傷者の多くは血まみれで、ある者の衣服は爆風で吹き飛ばされていた。また、NBCネットワークのファイナンシャルチャンネルCNBCのパキスタン駐在スタッフ2名も、爆風で負傷したと同ネットワークから報道された。同社のビデオカメラマンと現地特約記者は、爆発物の破片を浴びカラチ市内の病院で治療中だそうである。[了]

【米国時間 2007年10月18日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6402893
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6402893

次号予告:ミャンマー軍事政権に日本もついに経済制裁/イスラエルのオルメルト首相提案:ユダヤとアラブのエルサレム二都物語/アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集記事 |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村では国際政治部門でただ今2位です。
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。ぽちっ!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_8292554.jpg政治部門で80〜90位から再スタート。応援よろしくお願いします!


[PR]
by ysbee-2 | 2007-10-18 15:08 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31