米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

イラン警告:1分間で1万1千発ミサイル発射可能

f0127501_128435.gif
 ||| イラン、ミサイル1万1千発で反撃と警告 |||
d0123476_8453370.jpg

イラン、ミサイル軍事力で仮想敵国の米国・イスラエルの攻撃に警告
いかなる攻撃を受けても、ミサイル1万1千本を1分以内に発射用意


米国時間 2007年10月19日 | イラン・テヘラン発・AP通信現地速報
20日土曜イラン革命軍の司令官は国営テレビの番組で「いかなる攻撃を受けてもイランはその直後1分以内に、仮想敵国の基地へ向けて1万1千発のミサイルを打ち込む能力がある」と発言した。
Iran Says It Can Fire 11,000 Rockets in a Minute
Warns that 'enemy bases' would be targeted after any possible attack
OCTOBER 20, 2007 EST | Associated Press/BREAKING | Translation by ysbee
TEHRAN, Iran — Iran is capable of firing 11,000 rockets into enemy bases within the first minute after any possible attack, state-run television quoted a top Revolutionary Guards Corps commander as saying Saturday.

__________________________________________________________________
OCTOBER 21, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_2052197.gif

A s s o c i a t e d P r e s s|BREAKING

イラン軍事力で威嚇、仮想敵軍へミサイル1万1千本瞬時発射能力
米国時間 2007年10月20日午後8時46分 | テヘラン発現地速報/AP通信 | 訳『米流時評』ysbee


d0123476_847215.jpg

1. Firing ability of 11,000 missiles in a minute
Gen. Mahmoud Chaharbaghi, the missile commander of the Guards, said Iran has identified all enemy positions and was prepared to respond in less than a minute to any possible attack. "Enemy bases and positions have been identified. ... The Guards ground force will fire 11,000 rockets into identified enemy positions within the first minute of any aggression against the Iranian territory," the television quoted Chaharbaghi as saying.
d0123476_8481856.jpg
仮想敵国軍隊に1万1千発のミサイル発射可能
イラン革命政府軍のマムード・チャハルバギ将軍は、エリート精鋭軍Qods=コッズのミサイル担当司令官であるが「イランは敵側の配陣をすべて掴んでおり、いかなる攻撃を受けた場合でも1分以内にただちに反撃する用意はできている」と語ったと伝えられた。「敵陣の各基地と兵器の装備は確認されている..... イラン領土内に対していかなる侵略があったとしても、革命軍の地上部隊はそれから1分以内に、確認されている敵の位置に1万1千発のロケットミサイルを打ち込む事ができる。」イラン国営テレビは、以上の内容をチャハルバギ総司令官の発言として報道した。

2. 245,000 U.S. troops surrounded Iran
Chaharbaghi did not specifically identify the bases or the enemy and did not refer to arch foes Israel or the United States by name. But the U.S. has 40,000 troops on various U.S. bases in other Persian Gulf countries and 20,000 in Mideast waters. Another 160,000 U.S. troops are in neighboring Iraq and about 25,000 are in another one of Iran's neighbors, Afghanistan.
d0123476_8485879.jpg
中東・アフガン一帯に24万5千名の米軍配備
チャハルバギ総司令官は、敵陣とはどの国のどの基地を具体的に指すのかは特定しなかった。またイランの仮想敵国がイスラエルなのか米国なのかも名指ししなかった。しかし、米国はペルシャ湾一帯の国家に敷設してある米軍基地各所に4万名の陸軍を、また中東地域の海上に2万名の海軍を常時配備している。そのほかに、16万名の米国連合軍(陸軍・海兵隊・国家治安部隊)をイランの西隣のイラクに、また2万5千名をイランの東隣のアフガニスタンに配備している。

3. Iran's rockets cover the entire region
Iran's semiofficial Fars news agency also quoted Chaharbaghi as saying that Iran's radar-avoiding rockets cover the entire Persian Gulf and the entire Iran-Iraq border. Both on state-run TV and in Fars, he only used the word rocket, not missile. A rocket is normally an unguided weapon whereas missiles usually have guidance systems. Chaharbaghi was quoted by Fars as saying that rockets with a range of 250 kilometers 155 miles will be delivered to the Guards ground force soon. He didn't elaborate.
d0123476_8493033.jpg
中東全域をカバーするイランのミサイル攻撃能力
イランの半国営新聞FARSニュースの報道によると、チャハルバギ司令官は「西側のレーダーに感知されない仕様を施したイランのロケット(ミサイル)の射程距離は、ペルシャ湾一帯からイラン・イラク国境地帯にいたる一円をカバーしている」と語ったと伝えている。国営テレビの放送内容とFARS紙の記事内容の両方とも、通常は「ミサイル」と表現される部分を、司令官は「ロケット」という言葉だけを用いていた。一般的用法としては「ミサイル」が誘導装置のついた兵器を意味し、「ロケット」は誘導装置のない兵器を指す。FARS紙の報道によれば、司令官の説明では、射程距離250キロのそれらのロケット(ミサイル)は、イラン革命政府軍地上部隊の各基地へまもなく配送される予定である。それ以上の詳細は発表されなかった。

4. Alarming over the possibility of war
Iran has periodically raised alarms over the possibility of war, particularly when the West brings up talk of sanctions over Tehran's rejection of a U.N. Security Council demand that it halt uranium enrichment. Tensions are high between Washington and Tehran over U.S. accusations that Iran is secretly trying to develop nuclear weapons and helping Shiite militias in Iraq that target U.S. troops. Iran denies the claims. Washington has said it is addressing the Iran situation diplomatically, rather than militarily, but U.S. officials also say that all options are open.
d0123476_850873.jpg
核問題紛糾で戦争の可能性を警告
イランはこれまでにもたびたび、戦争の可能性について警告を発してきた経緯がある。特に、ウラン濃縮工程を廃絶せよという国連安保理の要請を、イラン政府が無視する事で繰り返される、経済制裁加圧の議案を西側が提出するたびに、常に中東戦争の危機が語られる状況を作ってきた。
特に、米国は「イランがイラクの駐留米軍をターゲットとするシーア派軍団に対して、武器を供与したり、内密裡に核兵器開発を進めている」と非難している件の真偽をめぐって、米国政府とイラン政府の間の緊張はこれまでにないほど高まっている。しかし米国の糾弾する内容を、イラン側ではすべて否定している。米国政府はイランとの関係を、軍事的手段ではなく外交的方策を用いて解決しようとしているが、政府高官が明らかにしている状況では、その一方で対応策として全ての手段を用意している(all options are open=軍事手段もあり)とも述べている。

5. Contingency plans to bomb Israel
Last month, a top Iranian air force general said Iran has drawn up contingency plans to bomb Israel should the Jewish state attack Iran. He made the comments days after French Foreign Minister Bernard Kouchner said that the international community should prepare for the possibility of war in the event Iran obtains atomic weapons, although he later stressed the focus is still on diplomatic pressures.
d0123476_8503614.jpg
イスラエルに対する仮想空爆プラン
先月の段階でイラン空軍の一司令官は、「万一イスラエルがどうしてもイランを攻撃するべきだと決定した場合には、前もってイスラエルを空爆する仮想の攻撃計画が、イラン軍にはすでにできあがっている」と明らかにした。この発言は、フランスのベルナール・クーシュネル外相の国際的発言を受けて立ったもので、「国際社会は、イランが核兵器を入手すれば戦争になりかねないという可能性に、充分に対処する用意を心がけるべきだ」というクーシュネル発言の翌日に、対抗する意見として報道陣に漏らされた内容であった。もっともクーシュネル外相は、その後すぐに「焦点はいまだ外交手段にある」と強調して、発言内容を緩和した。

6. Iran denounces Bush's WWIII warning
Iran on Thursday denounced a warning by U.S. President George W. Bush that the Iran's nuclear activities could lead to World War III, saying the statement was warlike rhetoric geared at diverting U.S. attention from White House failures in Iraq. The White House said Bush was simply making "a rhetorical point" when he suggested that if Iran could make nuclear weapons, it could lead to World War III.
d0123476_8515192.jpg
ブッシュの「第三次世界大戦」発言を非難
イランは18日木曜、前日米国のブッシュ大統領が発した「イランの核開発の動きは、第三次世界大戦へと導くおそれがある」という警告に反論して「ブッシュの宣言は、イラク戦争でのホワイトハウスの失敗から米国民の目をそらせようとする意図でもたらされた、挑戦的な詭弁にほかならない」と決めつけた。これに対しホワイトハウス側では、ブッシュ大統領は「イランが核兵器を製造できるようになれば第三次世界大戦へと導く可能性がある」という言葉通りを意図したものであり、「論旨」を明確にするために端的に表現しただけだと応戦した。

7. Qods warns U.S. base as targets
Another top Iranian Revolutionary Guards commander warned last month that U.S. bases around Iran would be legitimate targets. "Today, the United States is within Iran's sight and all around our country, but it doesn't mean we have been encircled. They are encircled themselves and are within our range," Gen. Mohammed Hasan Kousehchi told IRNA in September.
d0123476_8522745.jpg
「ミサイル攻撃目標は中東の米軍基地」
イラン革命政府軍精鋭部隊コッズのもうひとりの司令官は、すでに先月の段階で「イラン周辺諸国の駐留米軍基地は、すべてイランの仮想敵としてのターゲットである」と警告を発している。
「今日米国はイランの視野内にあって、わが国周辺の諸国に駐留している。このことは、わが国が米軍に包囲されたということではない。むしろ逆に彼らはイラクやアフガニスタンでは、叛徒という敵にとり巻かれて点在しており、全ての米軍基地がわが国のミサイルの射程距離内にある」モハンメド・コウセヘチ司令官は、9月の段階で国営放送IRNAを通じてこう威嚇的発言を行なった。

8. Showing off its military might
字数制限いっぱいのため、この段落の英文原文を省略します。
d0123476_6282119.jpg
卓越した軍事力を誇示
イランは先月の革命記念日に、魚雷、無人スパイ偵察機、そしてイラン国産の新型爆撃戦闘機にいたるまでパレードに参加して、その軍事力を披露した。近年イランでは、国産のシャハブ3型ミサイルを改良し、射程距離を半径約2000キロ(1250マイル)まで延ばし、その結果イスラエルまで攻撃可能な範囲となり、しかも核弾頭搭載が可能となった。
しかし、これに対する米国側の受け止め方として、先月米軍の中東地区最高司令官である海軍のウィリアム・ファーロン提督は、イランは自ら鼓吹するほどの強力な軍事力はまだ備わっていない、と見る見解を示してこう述懐した。「イランは、国家として実質的にはまだそれほど強力ではないと思う。軍事的な面で観ても、あるいは経済的、政治的な面でも、恐るに足らない。」

【米国時間 2007年10月21日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6420742
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6420742

次号予告:アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂/ミャンマー軍事政権に日本もついに経済制裁/
/イスラエルのオルメルト首相提案:ユダヤとアラブのエルサレム二都物語

__________________________________________________________________
||| 中東核戦争 特集記事 |||
d0123476_8345660.jpg序 章 中東核戦争前夜?急浮上するシリア対イスラエル核紛争
第1章 戦争挑発行為?イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯
第2章 シリア対イスラエル 中東核戦争の危機は本物か
第3章 新・ジェリコの闘い イランのミサイル報復作戦
第4章 核のターゲットは駐留米軍 国連とEUの経済制裁
第5章 消された記事『中東代理戦争・シリアvsイスラエル』
第6章 囁かれる中東核戦争
   中東核戦争6.1 ホワイトハウスのウォーゲーム
   中東核戦争6.2 2008年核戦争の冬・チェニーのウォープラン
   中東核戦争6.3 復讐の世紀・中東戦争「核のアルマゲドン」
   中東核戦争6.4 暴かれた大謀略・イスラエルとネオコンの中東核の戦略
第7章 驚愕!原爆搭載機 B-52飛行事件は米空軍内のクーデターか?

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東・権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村では国際政治部門でただ今2位です。
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_8292554.jpg社会経済ニュースでベスト10内。応援よろしくお願いします!

[PR]
by ysbee-2 | 2007-10-21 09:04 | 中東核戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31