米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ブットの警告「パキスタンは爆発寸前の危機」

f0127501_128435.gif
||| ブットの警告「国民の不満一触即発の危機」 |||
d0123476_1340043.jpg
ムシャラフ独裁強化、英国記者3名国外追放処分 民放TV放映禁止
ブット、在パ各国外交官へ「国民の不満は一触即発の危機」と訴え


パキスタン・イスラマバード発 |反政府運動指導者ベナジール・ブット女史は、10日土曜の声明で「パキスタンは爆発寸前の圧力釜」と国民の不満が危険な域にまで高まっている状況を強調した。一方、ムシャラフ大統領の軍事独裁政権は、その弾圧の手を外国メディアに延ばし、土曜の段階で英国メディアの記者3名を国外追放処分にするという、独裁者としての強硬な手段を執った。
Bhutto Describes Pakistan as ‘Pressure Cooker’
U.K. reporters expelled; official says emergency to end within a month
NOVEMBER 10, 2007 | Associated Press — PAKISTAN | Translation by ysbee
ISLAMABAD, Pakistan — Opposition leader Benazir Bhutto described Pakistan on Saturday as a pressure cooker about to explode, as President Pervez Musharraf’s government tightened screws on media by ordering out three British journalists.

__________________________________________________________________
NOVEMBER 10, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 M S N B C N E W S | P A K I S T A N

ブット警告「国民の不満爆発寸前」火曜ラホーレ〜首都総決起デモ
米国時間 2007年11月10日 | MSNBC ニュース・パキスタン現地速報 | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_13462100.jpg
1. Private TV, BBC, CNN blocked
Having invoked emergency powers a week ago, General Musharraf has sacked most of the country’s judges, put senior ones under house arrest, and ordered police to round up most of the opposition leadership and anyone else deemed troublesome. He has also placed curbs on media. Private news channels are off the air and transmissions of BBC and CNN have been blocked, though newspapers are publishing freely.
民放、BBC、CNNの放映禁止
ちょうど1週間前の土曜11月3日、ムシャラフ将軍は強権を発動し国家非常事態宣言を発令した。それ以来、この国の司法を司る裁判所では判事のほとんど全員を一掃、最高裁の主席判事を自宅幽閉処分にし、警察へは「体制に反対する者の大半と、面倒を起こしそうな者を片っ端から逮捕投獄した。ムシャラフはまた、メディアに対しても弾圧をおこなった。新聞は相変わらず発行されているが、民放のニュース局は閉鎖され、BBCとCNNの電波は遮断された。
d0123476_1341086.jpg
インターネットプロバイダーもすべてサービス停止処分 海外放送受信用のパラボラアンテナまで販売禁止

2. Three U.K. journalists expelled
On Saturday, three journalists from Britain’s Daily Telegraph and Sunday Telegraph were expelled for “foul and abusive” language about the Pakistani leadership that officials said appeared in an editorial run on Nov. 9. A spokeswoman for the newspaper group in London declined to comment. The editorial said Musharraf governed with a “combination of incompetence and brutality” and has become “part of the problem” in the battle against Islamic militants.
英国の新聞記者3名に国外追放処分
パキスタンの現地時間で10日土曜、英国の有力新聞デイリーテレグラフとサンデーテレグラフ両紙からの特派記者3名が国外追放処分となった。その理由としては、11月9日付けの紙面に掲載された社説が問題視され、その中でパキスタンの政権指導者について「誹謗中傷」の言語表現が用いられたから、と消息筋は伝えている。一方ロンドンのテレグラフ紙本社では、広報担当者はこの件に関するコメントを控えた。肝心の記事内容では、こう表現されていた。
「ムシャラフは『無能と野蛮の合体した統治』を行なったために、イスラム過激派に対する闘いでは『問題児』になってしまった。」
d0123476_13414723.jpg
膨大な兵士を抱えるパキスタンの軍都ラワルピンジ 巨大なブットの看板やバナーが市内各所で散見される

3. 'Passion for liberty to explode'
“Pakistan under dictatorship is a pressure cooker,” Bhutto said in an address to diplomats at reception hosted by loyalists at the Senate on Saturday night. “Without a place to vent, the passion of our people for liberty threatens to explode.” Bhutto, the Pakistani politician most capable of rousing mass protests, was stopped from leaving her Islamabad residence on Friday to lead a rally in neighboring Rawalpindi, where police used tear gas to disperse her followers.
「国民の自由を希求する不満が爆発寸前」
「独裁政権下のパキスタンは、まるで『圧力鍋』です。」
土曜の夜国会の上院で彼女が率いるパキスタン人民党の議員や党員たちが主催して開いたレセプションで、ブット女史は各国の外交官に向かってパキスタンの実状をこう訴えた。「メディアという空気抜きを奪われた今、パキスタン国民の国を思い自由を求める情熱は、爆発寸前の危機にあります。」
ブットは、現在のパキスタンで大規模な抗議運動を唱導できる政治家の最たる者だが、9日金曜に予定されていた近隣のラワルピンジでの大規模抗議デモを主導するために、首都イスラマバードの自宅から出かけようとしたが、自宅周辺は警官隊に包囲されて禁固処分となった。またデモ行進の集合予定地だったラワルピンジでは、機動隊が催涙ガスや警棒で集まった群衆を追い払い、デモは実行できなかった。
d0123476_13422152.jpg

4. Blocked from meeting with chief justice
Security forces threw a cordon around Bhutto's villa in an upscale neighborhood of the capital Friday, and rounded up thousands of her supporters to prevent a planned demonstration against the crackdown. But she was allowed to leave her home 24 hours later, meeting first with party colleagues and then addressing a small journalists' protest. A detention order against her was later lifted due in part to pressure from the United States, but when she tried on Saturday to visit Pakistan’s deposed chief justice Iftikhar Chaudhry, who has been under house arrest for the past week, she was stopped from approaching his house.
最高裁判所主席判事との会談阻止さる
首都イスラマバードの高級住宅地にあるブットの邸宅周辺では、9日金曜は機動隊が幾重にも隊列を組んで警備し、政府の弾圧に抗議するデモ行進に参加する予定で集まった数千人のブットの支持者たちを包囲して、デモを妨害した。
しかしそれから24時間後の10日土曜には、ブット女史に対する禁固処分も解除されたため、彼女はまっさきに党の同志と会合を持ったのち、取材記者団に向けて短い抗議声明を発表した。彼女に対する禁固処分が解除されたのは、ひとつには米国からの圧力のためと受けとられている。
d0123476_13434166.jpg
ネパールの首都カトマンズのパキスタン大使館へおしかけ、パキスタン政府の弾圧に抗議する市民

5. ‘Coward to be afraid of an unarmed girl’
But when she tried on Saturday to visit Pakistan’s deposed chief justice Iftikhar Chaudhry, who was removed from his post following Musharraf's state of emergency under house arrest for the past week, she was stopped from approaching his house. “He is the chief justice, he is the real chief justice,” Bhutto blared over a megaphone, after dozens of helmeted police blocked her silver, bulletproof Land Cruiser when she tried to visit Chaudhry, the independent-minded chief justice. She tried to convince them to let her pass, but turned back after they refused. "Those holding guns are afraid of an unarmed girl!," Bhutto's supporters chanted.
「丸腰の女性を怖れる卑怯者」
だが10日土曜の時点では、ムシャラフの国家非常事態宣言発令でパキスタンの最高裁判所主席判事の座を追われ、先週来自宅幽閉処分となっている独立中道派のリフティカール・チャウドリー氏の邸宅をブット女史が訪れた際には、警備にあたっていた治安部隊によって、邸宅に近寄る事すら再び阻止された。チャウドリー氏の自宅を訪問しようとしたブット女史は、防弾ガラスのシルバーのランドクルーザーに乗っていたが、数十人のヘルメットを冠った機動隊に行く手を阻まれた。
「彼こそが主席判事です。『本物の』主席判事は、彼しかいません。」ブット女史はメガフォンを使って、機動隊に向かって何度も通してくれるようこう言って説得した。しかしらちがあかないのが判ると、今度はこう言って逆襲した。「あなた方は拳銃を持っているのに、丸腰の女性を怖がるなんて!」それを聞いたブットの支持者たちは、その通りとやんやと喝采した。
d0123476_1343775.jpg
主席判事の自宅周辺でブット女史が機動隊をやり込めるのを見物し、快哉を叫ぶブット支持者たち

6. 'State of emergency ends within a month'
Aides said she would meet later with foreign diplomats to discuss the political crisis. The government — under mounting pressure from the United States and other Western allies to follow through with promises to restore democracy — has announced that parliamentary elections initially slated for January would be held no more than a month later. And Attorney General Malik Mohammed Qayyum told The Associated Press on Saturday that the state of emergency would "end within one month." He provided no further details and would not say when a formal announcement might come.
戒厳令ひと月以内に撤回か
側近からの情報によると、ブット女史は実現できなかった訪問のあとで、各国大使館の外交官たちとパキスタン政局の危機について討議するために会合を持ったそうである。米国や欧米各国から向けられた「民主主義を回復するという約束を徹底するように」という山積するプレッシャーに押され、パキスタン政府はやむをえず、戒厳令発令後1月に実施と計画された議会総選挙を1カ月以内に実施せざるを得なくなった。さらに土曜になってから、マリク・モハメド・カユーム司法長官がAP通信に伝えるところでは、戒厳令はひと月以内に撤回されるということであった。しかしそれ以上の詳細な内容はなく、またその公式発表がいつになるのかまでは伝えられなかった。

次号へ続く »» 「ブット連立政権の夢から対立決戦の構えへ」
d0123476_13441831.jpg
今月6日には戒厳令による司法体制への弾圧に怒った弁護士や検事・判事など司法界の有志が抗議デモ

【米国時間 2007年11月10日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6545684
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6545684

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治経済ニュースで4位です。もうひと息でベスト3!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでただ今11位。応援よろしくお願いします!

d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  |  欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 大事故・大災害  | 世界不思議探検
グローバルビジネス | アップル vs MS  | ニュースで一服

[PR]
by ysbee-2 | 2007-11-10 13:55 | パキスタン戒厳令の季節
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30