米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

パキスタン大詰め ネグロポンテ・ムシャラフ会談

f0127501_128435.gif
 ||| 大詰め ネグロポンテ・ムシャラフ会談 |||
d0123476_17192593.jpg
パキスタン鎮圧に最後の切札 国務次官から将軍へ退官勧告の直談判
ネグロポンテ、ムシャラフへ直言「戒厳令撤回し民主主義復活せよ」


米国時間 2007年11月17日午前8時44分 | AP通信 パキスタン・イスラマバード発特報
米国国務省でライス国務長官に次ぐナンバー2の重鎮が、17日土曜パキスタンのペルヴェズ・ムシャラフ大統領と会談した。しかしこの会見に先立って、米国特使ジョン・ネグロポンテ国務次官は、ムシャラフ軍事政権最大の政敵であるベナジール・ブット女史と、電話を介して徹夜の話し合いを持った事実も、本国国務省のショーン・マコーミック広報官から公けにされた。今回の米国政府の特使とパキスタン軍事独裁政権総司令官との一対一の外交交渉は、民主主義の回復を目指して軍部総司令官の地位から退位するように説得するのが目的と見られている。


U.S. Envoy, Musharraf Hold Face-to-Face Talks
Negroponte's trip seen as last best chance to avoid turmoil in Pakistan
NOVEMBER 17, 2007 | Associated Press — PAKISTAN | Translation by ysbee
ISLAMABAD, Pakistan — Washington's No. 2 diplomat met with President Gen. Pervez Musharraf on Saturday after talking by phone overnight with one of the military ruler's chief rivals, a bit of face-to-face diplomacy aimed at convincing the general to move back toward democracy.


__________________________________________________________________
NOVEMBER 18, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press | P A K I S T A N

ネグロポンテ会談「戒厳令を撤回して民主主義を復活せよ」
米国時間 2007年11月17日 午前8時44分 | AP通信・パキスタン発 | 『米流時評』ysbee 訳


d0123476_17255236.jpg
1. Last best chance to avoid political turmoil
Deputy Secretary of State John Negroponte's trip was seen as a last best chance to avoid political turmoil in Pakistan, which has seen its Supreme Court purged and thousands of protesters detained since Musharraf declared emergency rule on Nov. 3. Joining Musharraf and Negroponte in the meeting, which went on for more than two hours, was Paksitan's deputy army commander, Gen. Ashfaq Kayani, said an official in the president's office, who spoke on the condition of anonymity because he was not authorized to talk with the media.
紛争解決の最後の切札
米国国務省ジョン・ネグロポンテ国務次官の今回の訪問は、国際社会では「パキスタンの政治的争乱を避ける最後にして最良のチャンス」と嘱望されていた。11月3日にムシャラフが発した国家非常事態宣言以来、ムシャラフの大統領職の違憲を問う最高裁判所の判事は全員更迭され、抗議デモに参加した反対派は5千人以上、逮捕状なしに拉致投獄された。
17日土曜にムシャラフとネグロポンテがそれぞれ米国とパキスタンの外務代表として膝詰め談判に臨み、会議はゆうに2時間以上経過したと、パキスタン政府軍のアシュファク・カヤニ副司令官は大統領執務室の消息筋に語ったそうである。この側近は、メディアに対して公式に話す権限を持たないために匿名に伏す条件の元に、AP通信の記者に以上の情報を伝えたものである。
d0123476_17264465.jpg
会議を終えて一服する米国国務省派遣の特使、ジョン・ネグロポンテ国務次官 CIA出身で諜報界の黒幕でもある

2. Kayani, planed successor as military chief

Kayani is widely expected to take over the powerful role of military chief in the coming weeks when Musharraf sheds his uniform and starts his second term as president. The official said Musharraf told Negroponte that the emergency was needed to hold peaceful elections. U.S. officials were not immediately available to comment on the meeting.
次期政府軍総司令官候補カヤニ
カヤニ副司令官は、今後予定されているムシャラフの節目、制服を脱いで軍総司令官を退官し、平民として大統領職の2期目をスタートする時点で、彼の後釜として南アジアでも最強を誇るパキスタン政府軍の総司令官に納まるだろうと、政府内部の大方は見ている。
消息筋の情報では、会談の中でムシャラフはネグロポンテに対して「非常事態体制は、来年1月予定の総選挙を平和裡に行なうための手段である」と弁明したそうである。一方、米国政府側の随員は会談の内容についての早急なコメントは避けた。
d0123476_17273031.jpg
左:ムシャラフの左後方に座するのが次期軍総司令官に予定されるカヤニ副司令官/中:会談後の記者発表で米国の立場を強調するナグロポンテ国務次官/右:2度の自宅拘束処分にもめげず、PPPパキスタン人民党を率先して戒厳令・弾圧体制撤廃を要求するブット女史

3. Overnight talks with Bhutto on the phone

Negroponte phoned opposition leader Benazir Bhutto overnight, the State Department said, in the highest-level U.S. contact with the Pakistani opposition leader since the emergency began. The conversation came just hours after Bhutto was released from house arrest, one of a number of face-saving measures the government took ahead of the senior American diplomat's arrival. A prominent human rights activist was also released, and several opposition television news stations were allowed back on the air.
ブットと電話で徹夜の話し合い
国務省の報告によると、ネグロポンテは反体制派のリーダー、ベナジール・ブットと電話を介してではあるが、徹夜で話し合いを持ったと伝えている。この事実は米国政府外交の最高ランクの高官が、パキスタンの反体制派指導者と戒厳令発令以来初めて直接話し合ったという実績を作った。
この会話は、ブット女史の自宅拘束処分が解除されてからわずか数時間後に持たれたもので、幽閉の撤回は、パキスタン政府が米国政府高官である外交特使の到着に先駆けてとった、民主政権としての面目を保つ措置のひとつでもあった。そのほかの同様の緊急処置としては、もうひとりの著名な人権擁護運動家も自宅拘禁処分を解かれ、反体制派の民放のテレビニュース社数局も、差し止めになっていた電波が復活し放映が解除された。
d0123476_17324462.jpg
ラホーレのデモで機動隊の催涙ガスにやられ気を失った女性を介護するパキスタン人民党ブット支持者の市民

4. Dispute against stepping down

Negroponte "wanted to hear from her how she viewed the political situation in Pakistan," State Department spokesman Sean McCormack said of the call to Bhutto, who has been increasingly strident in her demands that Musharraf resign. She has proposed that the opposition come together in a unity front, which could serve as a transition government ahead of elections if Musharraf can be convinced to step down. The general, who has been considered a vital U.S. ally in the war on terrorism, has steadfastly refused. In recent interviews, he has expressed exasperation with the mounting pressure from the West since he declared the emergency.
争点はムシャラフの退位
ネグロポンテは「ブット女史がパキスタンにおける政治情勢をどのように観ているのか」を彼女から直接聞きたかったからだと、国務省のショーン・マコーミック広報官は、ネグロポンテがブットへ電話を入れた主旨を説明した。ブット女史は2度にわたる自宅拘禁処分以来、ムシャラフに対して軍司令官だけでなく大統領職も辞任するように、要求が拡大してきている。先週後半には彼女の提案で、ムシャラフ政権への反対派が一致団結して共同戦線を組もうと呼びかけてもいた。万一ムシャラフが国民の要求に沿って辞任した場合には、その共同戦線が総選挙までの臨時内閣を代行する、という提案であった。
しかしながら、テロ戦争においては米国の重要な味方と看做されているムシャラフ将軍は、この提案を頭から拒否した。ごく最近のインタビューでは、ムシャラフは戒厳令施行以来、西側諸国から重圧をかけられて苛ついている状況をあからさまにしている。
d0123476_1739622.jpg
政府の暴力的弾圧と報道規制に抗議しムシャラフ追放を訴える首都イスラマバードのジャーナリストの集会

5. Reaching out to wide array of decision-makers

After meeting with Musharraf, Negroponte was scheduled to hold talks with top officials from Pakistan's foreign ministry. He was also expected to meet with several other political and military leaders here, underscoring Washington's desire to reach out to a wide array of Pakistani decision-makers.
In his discussion with Bhutto, Negroponte underscored Washington's opposition to Musharraf's extraconstitutional actions and its desire to see her and other opposition figures free to peacefully participate in Pakistan's political sphere, McCormack said.

政府内外のパワーメーカーと接触予定
ムシャラフとの会談終了後、ネグロポンテはパキスタン外務省でもトップクラスの高官との話し合いを持つと予定になっている。彼はまた、米国政府が望んだ「広い分野のパキスタンのディシジョンメーカーとの接触」を実現することを強調するかのように、当地の政界や軍部の首脳部数人とも逢うと期待されている。
ブットとの会談の中でも、ネグロポンテは「米国政府はムシャラフの憲法違反の執行に反対しており、パキスタンの政界に公正な選挙を介して平和的に参入できるような、彼女や他の反対派の代表的人物と、直接会って話し合いたい」という点を強調したと、マコーミック広報官は公開した。
d0123476_1818384.jpg
元クリケットのスーパースターで政治家のイムラン・カーンは弾圧をくぐって逃走し続けた反体制派若者のヒーロー

6. 'Putting democratic process back on track ASAP'

Negroponte arrived Friday from a stop in Africa, where he said that the democratic process in Pakistan had been "derailed." "Our message is that we want to work with the government and people of Pakistan and the political actors in Pakistan to put the political process back on track as soon as possible," Negroponte said.
民主化の逆行に警告
ネグロポンテは16日金曜、往路アフリカに立ち寄った際に「パキスタンの民主化のプロセスは脱線した」と評していた。「私が託された米国のメッセージはこうだ。我が国はパキスタン政府と国民、そしてパキスタン政界の立役者と共に協力しあって、本来の正常な政治のプロセスに一刻も早く復帰してもらいたいと願っている」ネグロポンテは、民主化に逆行する非常事態を即刻解除したい米国の思惑を語った。
d0123476_18192513.jpg
国家非常事態体制の下では政府に反対して抗議する者、5人以上の集会は容赦なく即刻投獄され、7年の懲役

7. Parliament dissolved until Jan. 9 election

"On Friday, Musharraf swore in an interim government headed by a loyalist former Senate chairman. Parliament was dissolved Thursday after completing its five-year term. The caretakers will manage the country until elections due by Jan. 9. Opposition parties as well as the U.S. and Britain say the ballot cannot be fair unless the restrictions are lifted.
1月9日の総選挙まで国会解散
16日金曜ムシャラフは、元上院議長を筆頭とする彼の忠実な支持者で固めた臨時内閣を発足した。パキスタン国会は、5年の満期を完了して15日木曜に解散したので、来年1月9日の選挙までは、臨時内閣が国家の行政を執り仕切る予定である。米英がパキスタン政府に対して警告するのと同様に、反対派の政党は「非常事態宣言が撤回されない限り公正な投票は不可能」と主張している。
d0123476_17495836.jpg
民放はすべてシャットダウン、政府直轄の公共放送のみ放送が許可された報道の弾圧に抗議するジャーナリスト

8. Musharraf pressed Dubai to shut down TV

But there were also some ominous signs, with two major independent television news stations, Geo and ARY — which transmit from nearby Dubai — deciding to take their broadcasts off the air in response to what they said was pressure from Musharraf on the Dubai government to shut them down. GEO news broadcast a continuous video of a thunderstorm at sea, with its logo floating on the choppy waves. It said it had made the decision after receiving word that "the government of Pakistan is using its influence with a foreign country to get the Geo TV network closed down." Pakistan's government did not immediately comment on the allegations.
ドバイ経由の民放TV放映を遮断
しかしながら大手のニューステレビ局2社の状況からは、明らかなサインが観てとれる。パキスタンの民放TVニュース局「GEO」と「ARY」は、ともにドバイ近辺を電波の経由地としているが、電波の送信がぷっつりと止まったままである。その理由として挙げられているのは、ムシャラフからドバイのUAE政府に送信を停止するよう圧力がかかったからだと、テレビ局では解釈している。GEOニュースの画面には、嵐の海の波立った海上に同社のロゴマークが浮き沈みしているビデオが、四六時中流れている。そしてその上にオーバーラップして現れる文字は、こう読める。
「パキスタンの政府がGEOテレビのネットワークを閉鎖するよう、外国(UAE)に影響力を及ぼしている。」しかしパキスタン政府からは、この疑惑に関するコメントはまだ発せられていない。

【米国時間 2007年11月18日 訳『米流時評』ysbee】
d0123476_145825.jpg
証拠写真を見つけました 13日火曜に、ムシャラフはUAEの外相をイスラマバードへ呼びつけ会談しています

»» 次号「イムラン・カーン 英雄は革命の渦中に生まれる」へ続く
»» 『米流時評』緊急特集 「パキスタン・戒厳令の季節」
第1章 「ダークスーツ革命」  司法権の独立を守るため立ち上がった弁護士たち
第2章 「ホワイトスカーフ革命」 民主主義のためブット女史を支持する女性たち
第3章 「アイボリータワー革命」 独裁弾圧に抗議してカーンを支援する学生たち

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6593078
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6593078

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでただ今11〜14位。応援よろしくお願いします!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  |  欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 大事故・大災害  | 世界不思議探検
グローバルビジネス | アップル vs MS  | ニュースで一服

[PR]
by ysbee-2 | 2007-11-18 17:24 | パキスタン戒厳令の季節
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31