米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

「ガザジェノサイド」イスラエルの大罪を告発する!

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルの大罪 ガザジェノサイド |||

d0123476_13365881.jpg
人口過密の市街地を直撃する砲弾の雨、ジュネーブ協定違反の化学兵器も使用!
イスラエル、休戦呼びかけの国際世論を無視し、ガザ一般市民虐殺の地上戦強行


d0123476_18552829.gif実情はひどい!あまりにもひどすぎる! 防空壕もなく周囲の国境を閉鎖されて、完全に「出口なし」のガザ市民。公共の施設はすべて、政権を握るハマスの建物な訳だから、イスラエルの標的になり使えない。したがって、わずかに残されたかろうじて身を寄せる場所は、モスクや病院や国連の施設しかない。
d0123476_1345673.jpg
1. ガザの真っ青な空から降ってくるのは雪ではない イスラエル空軍のヘリからばらまかれる攻撃を予告するチラシ

また2週間前に始まった空爆以来、電気・電話線は元より上下水道も完全にストップ。鎖国状態で物資の補給を完全に断たれているので、食糧は1週間以上前に底をつき、飲み水すら3日以上欠乏しているという。空爆後に生まれた新生児は、水がないのでミルクを作るすべがなく、4日目に死んだと言う。地獄である。ナチスがユダヤ人を封じ込めたワルソーゲットーですら、飲み水はあった。
d0123476_1424151.jpg
2.「空爆するから数十分以内に立ち退け」と書かれたイスラエルのチラシをよむガザ市民 これ以上の横暴はない

さらに問題なのは、トップと一番下の写真。これを見た時は血が凍りついた。独特の不気味な白い航跡を描くのは、紛れもなく04年に米軍がイラクのファルージャで使用し、国際的に大問題となった「White Phosphorus」白燐弾である。ジュネーブ条約では市街戦では使用禁止となっている、極めて致死性の強い化学兵器であり、被爆すると皮膚や肉が溶解してしまう、とんでもない代物である。

白燐弾についてのまとめサイトより、白燐弾についての記述の一部:
「この兵器は極めて卑劣な兵器である。なぜなら、白燐はその物質がなくなるまで燃え続けるものだからだ。当事者が白燐の破片を受ければ骨に達するまで燃えるものなのである。燃焼は皮膚の露出した部分に普通限定される(上肢や顔など)。燃焼は白燐の脂溶性と発火性により第2級または第3級に値する程度になる。」
d0123476_1432299.jpg
3. そして始まる空爆と地上軍戦車からの砲撃。左右の建物やヤシの木と比較すれば、いかに大規模な爆撃かがわかる

イスラエルはいったい何を考えているのか? 
広島・長崎への原爆投下と一緒で、新兵器をひたすら消耗したい軍部首脳の狂気だろう。
国際世論を無視し人道的良識を踏みにじり、もはや戦争の亡者に成り果てたとしか考えられない。完全に狂っている。
この写真を見た瞬間、個人的感情は憤激を通り越して爆発しているが、あまりにも生な感情で書いても事実は伝わらない。すでに吐露した一文は、現在進行形の戦局が一段落した時点で掲載することにする。
d0123476_144074.jpg
4. 1トンという威力の爆撃を受ければコンクリートのビルもひとたまりもない。ましてや生身の人間をや、である。

「イスラエルが今ガザで、どういうことをやらかしているのか」という実態を取材した現地直送記事で、ともかく現状を知ってもらおう。日本の報道は、相変わらず表層をなぞっただけの回覧板クラスだったり、甚だしいものはイスラエルの受け売りで、女子供を盾にするハマスが悪いとガザの人間を非難している。
彼らがどれだけ悲惨な状況に置かれているのかを、この筆者たちは知っているのだろうか? 
海路も陸路も完全にイスラエルに封鎖され、逃げようにも行き場がなく国連学校へ避難し、その結果砲撃された事実をわかって書いているのだろうか? 現代のナチス、イスラエルのお先棒を担ぐ者が、日本からは出てほしくない。
d0123476_20124176.jpg
5. 空爆の直撃で生き埋めになった少年の遺体。遺族は亡骸を掘り起こせただけでも良かったと語った。言葉を失う。

泣いていてもしょうがないので、まずは空爆よりもはるか以前から現地ガザに潜行して、ますます悲惨を極める現地の状況を連日時々刻々の記事にあげて送ってくるAP通信記者の現地特別レポートを、6日から8日まで3部に分けてお届けする。
今回の一連のガザ戦記に関しては、一昨日40人以上が即死した「ガザの国連学校に対する砲撃」をはじめ、より多くの方に悲惨な現実を知ってもらいたいので、「米流時評から転載」と但し書きしていただければ、部分的にコピー転載していただいてかまわない。あまりにも悲惨で、このページには載せられない写真も多々あるが、後日リンク先をつけて紹介したいと思う。
d0123476_1445343.jpg
6. 空爆で焼けただれた子どもと父親。ガザ市内の数少ない病院では、医薬品も底をつきベッドも足りないので、負傷者は廊下に横たえられたまま死亡する例があとを断たない。国境なき医師団が現地へ入ろうと交渉しているが、イスラエルは国際的取材・援助の一切の道を隔絶して、入国を許可していない。

特に、次の一文を伝えてほしい。
忘れないで下さい。
今イスラエルが、国際取材陣を一切立入禁止にして
ガザで展開している軍事作戦は、
彼らが言うような「テロリスト掃討」だけではありません。
これはイスラエルが 国際世論を無視して堂々と行なっている、
「ガザ・ゲットーに封鎖されたパレスチナ人に対するジェノサイド」
以外の何者でもないということを。

【米国時間2008年1月5日『米流時評』ysbee】f0127501_6213945.jpg
▶次号 ガザ戦記 第9章「イスラエルの巨大なる棺ガザ・前編」へ続く

d0123476_12454779.jpg
【告 発】ガザで白燐弾を使用したイスラエル
【注】White Phosphorus=白燐弾は、米国では俗称ウィリー・ピートとも呼ばれ、イラク駐留の米軍がファルージャで使用した事実を、英国『Independent』紙が2005年11月に戦争犯罪として暴露し、国際的な大問題となった経緯がある。
▶ "Incendiary Weapons: The Big White Lie"
d0123476_13403036.jpg
White Phosphorus/白燐弾に関する日本語の情報では、次のサイトが詳しい。
▶「燃える雨、白燐弾/米軍による白燐弾使用の実態についてのまとめサイト」

イスラエルの地上侵攻開始から3日目 地上軍を援助する空爆もますますエスカレートし、ガザの犠牲者は500名を越え負傷者は2000名以上に。特に人口の半分を占める子どもの犠牲者が多く、痛ましい。(1/07現在では死者600名負傷者2400名を越えました)
▶ アルジャジーラニュース 1/05 | 戦火拡大で子どもの犠牲者激増



1/06 NBCニュースビデオ
d0123476_1463442.jpgGaza Crisis Deepens/深刻化するガザの危機
イスラエルの爆撃を受けた国連学校で死亡した40名以上の犠牲者の葬儀。学校に避難していた子どもと一般のガザ市民が犠牲になった。
Mass funeral, humanitarian aids/ガザ戦局の潮目
国連学校の犠牲者の葬儀と、国際外交での和平交渉への努力。3時間の短い休戦期間に物資を補給する国連の援助機関UNRWAと国際赤十字。

d0123476_1023580.jpg
d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9173069
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9173069

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村では国際政治部門で2位。ここを重点的にクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_13304378.jpg
緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26  ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶ 1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶ 1/2 (4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶ 1/2 (5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶ 1/3 (6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶ 1/4 (7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶ 1/5 (8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド【白リン弾使用】
▶ 1/6 (9)イスラエルの巨大な棺ガザ
▶ 1/7 (10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
▶ 1/8 (11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
▶ 1/9 (12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
▶1/10(13)ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言
▶1/13(16)ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性
▶1/14(17)戦争終結の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性
▶1/15(18)「オバマのアウフヘーベン/米国のスマートパワー外交」(予告)





d0123476_12454779.jpg

■ 必読 ■ 中東の歴史と現状を理解するために
米流時評 総論「ガザの悲劇」4千年の中東民族抗争

■ 参考 ■ アメリカの中東外交の原点を知るヒント

2/17/07「米国と中東・ふり向いた異邦人」
2/18/07「ユダヤとアラブ・千年王国の確執」


■ 特集 ■ ガザ・エクソダス <2008年1月>
1/23/08 第1部 ガザの壁崩壊で パレスチナ人35万人エジプトへ越境
1/24/08 第2部 ポスト・ジェリコ ガザの壁崩壊が中東に及ぼす波紋
1/25/08 第3部 ガザ・ゲットー ガザの壁崩壊による窮乏からの脱出

■ 特集 ■ アナポリス中東平和会議 <2007年11月>
11/27/07 第1章 アナポリスの奇跡?中東平和会議陰謀論
11/28/07 第2章 アナポリスの謀略・中東特使に元NATO総帥抜擢
11/29/07 第3章 アナポリスの神託・中東和平会議の出した結論
11/30/07 第4章 アナポリスの予兆・どうなる?中東和平会議の行方

■ 特集 ■ 中東核戦争 <2007年6月>
「イランが危ない!」中東大戦争の可能性
「中東大戦争前夜?」急浮上するシリアとイスラエルの核紛争
1  戦争挑発行為?イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯
2  中東核戦争の危機は本物か
3  「新ジェリコの戦い」イランのミサイル報復作戦
4  核のターゲットはイラク・アフガン駐留米軍
5  消された記事『中東代理戦争:シリア対イスラエル』
6-1 ホワイトハウスのウォーゲーム
6-2 「2008年核戦争の冬」チェニーのウォープラン
6-3 復讐の世紀「核のアルマゲドン」中東戦争
6-4 暴かれた大謀略・ネオコンとイスラエルの中東「核の戦略」

■ 特集 ■ 中東・イラン問題 <2008年>
急接近する北朝鮮とイラン、二国同盟に初調印
ブレアの再出発・中東平和外交代表
イラン警告:1分間で1万1千発ミサイル発射可能
衛星写真が証明 シリア核施設空爆後の証拠隠滅


||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節  |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

[PR]
by ysbee-2 | 2009-01-05 14:24 | イスラエル・ガザ戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31