米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

北の打上げは核搭載ミサイルの可能性〜米諜報部

f0127501_128435.gif

   ||| 北の打上げは核搭載ミサイル? |||

d0123476_16392399.jpg
 ワシントンポスト紙「北朝鮮の弾道ミサイル打上げ実験に核弾頭搭載の怖れ」
 中国海軍大演習を前に、金王朝の核とミサイルへの執心、最終段階を披露か


d0123476_18552829.gif北朝鮮のミサイルに関しては、米国ではすでに金曜の段階で発射場に搬入された黒々としたミサイルの現物が、おなじみの衛星写真で公開になったため「人工衛星かミサイルか」という基本的疑問にピリオドが打たれた。北朝鮮からは、それが偽装写真だという反論も上がってこないので、真実なのであろう。

それにしても、北もずいぶん初歩的だ。d0123476_16411350.jpg
キューバ危機の時ですら、カストロひきいる革命軍は、
ミサイルを「木陰」に隠す工夫をしたものである。
しかし、今回は堂々と打ち上げ台に搬入。

サテライトから現場を随時撮影されているのは
北側でも承知の上だろうから、これでは、
ナイフをちらつかせて「いくら出す?」と脅している
チンピラのようなものだ。

こんな輩は無視するのが一番だが、
日本の上空を通るのではたまったものではない。
ミサイルが国土の上を飛んだら、撃墜されて当然。
あくまで衛星で、科学的目的だと言うのなら
外国メディアに堂々と公開するべきではないか?d0123476_16432892.jpg

「射ったら」ではなくて「射つ前に」
国際犯罪としての糾弾に必要十分な証拠を揃えて、
国連安保理が待ったをかける手はないのだろうか。

北のミサイルに関しては議論百出で、
防衛論争については 米国よりも日本のメディアの方が
逐次詳細を報道しているので、ここでは
27日のワシントンポスト紙のショッキングな記事
「北朝鮮のミサイル打上げに核弾頭搭載の怖れ」を
やや遅きに失した感はあるものの、
全文翻訳してお届けしたい。

【米国時間2009年3月29日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
MARCH 29, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年3月29日号
f0127501_6495131.gif

 WASHINGTON POST | BREAKING
WP紙「北朝鮮のミサイル打上げ実験に、核弾頭搭載の怖れ」
米国時間 2009年3月27日 | ブレイン・ハードン/ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_16443362.jpg
沖縄米軍嘉手納基地でミサイル攻撃に備え、迎撃用パトリオットミサイルを配置する駐留米軍

North Korean Nuclear Test a Growing Possibility
Long-range missile launch may indicate nation is near building a warhead
MARCH 27, 2009 | By Blaine Harden — Washington Post | Translation by ysbee

1. Long-range missile moved to a launchpad
SEOUL, South Korea — North Korea moved a long-range missile to a launchpad this week and plans to send it into space in early April in defiance of repeated international warnings. While North Korea has been making missiles to intimidate its neighbors for nearly half a century, what makes this launch particularly worrying is the increasing possibility of nuclear warhead.
長距離弾道ミサイルを発射台へ移動
韓国・ソウル発 |北朝鮮は今週、長距離ミサイルを発射台へ移動し、4月初頭に宇宙空間へ打上げることを予定している。これは、北朝鮮に対して国際社会が再三にわたって繰り返してきた警告と、完全に対峙する姿勢をあらわにした行為である。
北朝鮮は過去半世紀近くにわたって、北東アジアの近隣諸国を威嚇する目的で、ミサイル製造を行なってきたが、今回の打ち上げで特に懸念されているのは、ミサイルに核弾頭を搭載する可能性が強まってきている点である。
d0123476_17132949.jpg
左:ロケット発射台に搬入された黒いロケット状の物体は長距離弾道ミサイル

2. Looming concerns about the nuke

U.S. is the country that practically everyone blames for creating the global economic crisis. Never mind what would happen to the roughly $2 trillion in Chinese foreign reserves that are invested in U.S. securities if Beijing suddenly tried to cut America loose. Seeking to placate the domestic critics, China's leaders are hardening their stance toward the Americans.
増大する核弾頭搭載への懸念
米国の諜報部門(CIAかNSAかは明記していない)と、いくつかの民間情報研究機関の情報分析エキスパートによって解析された諜報内容を総合した結果、次のような結論にたどりついた。
北朝鮮のミサイルは、その数を日増しに増大してきているが、ミサイルの弾頭に装着出来る程度に小型化した核弾頭を製造したか、あるいは製造しようと企てている、という可能性がいや増ししてきていることである。
d0123476_21572955.jpg
スカッドミサイルをはじめ南北朝鮮両国の各種ミサイルを常設展示する、韓国の首都ソウルの軍事博物館

3. Pentagon intelligence report on North

U.S. is the country that practically everyone blames for creating the global economic crisis. Never mind what would happen to the roughly $2 trillion in Chinese foreign reserves that are invested in U.S. securities if Beijing suddenly tried to cut America loose. Seeking to placate the domestic critics, China's leaders are hardening their stance toward the Americans.
ペンタゴン諜報部の北朝鮮レポート
ペンタゴン国防諜報局のマイケル・D・メイプルズ司令官は、今月後半、上院の軍事委員会の聴聞会で証言するために準備した報告書の中で、次のように述べていた。
「北朝鮮は、大陸間弾道弾(長距離ミサイル)に搭載できる仕様の核弾頭(nuclear warhead)の製造に成功した可能性があるかもしれないと思われる。」
d0123476_2233458.jpg
左:一昨年の北朝鮮建国記念日の軍事パレードで公開された長距離ミサイル

4. 'Likely able to build a nuclear warhead'

David Albright, a physicist and nuclear weapons expert who runs the Washington-based Institute for Science and International Security, has written that North Korea is "likely able to build a crude nuclear warhead" for its midrange missiles that target Japan.
「日本が射程距離の中距離ミサイル用核弾頭」
ワシントンに本部を置く Institute for Science and International Security/国際安全保障科学研究所を運営し、米国における核兵器研究の第一人者でもあるデビッド・オルブライト氏は、最近のレポートでこう書いている。
「北朝鮮は、日本をターゲットにした中距離ミサイルに搭載できる仕様の、初期的段階の核弾頭を製造することができるようになったようだ。」
d0123476_10142331.jpg
「Million army=百万の人民軍」と呼ばれる北朝鮮政府軍 昨年の建国記念日の軍事パレード

5. Guessing game on nuclear capability

Experts agree that North Korea is probably years away from putting nuclear warheads on long-range missiles that could hit the United States. "North Korea's nuclear strategy is to keep everyone confused, keep everyone wondering," Albright said.
オルブライト、北の核兵器開発能力への疑問
しかしついこの間までは、核兵器研究の専門家達はみな一様にこう言っていたはずだ。「米国本土へ撃ち込めるような長距離ミサイルに装填する核弾頭の開発に北朝鮮が成功するのは、多分まだ数年先のことだろう。」 こうした交錯する意見に関して、オルブライト氏はこう説明する。「北朝鮮の核開発戦略は常に誰をも困惑させ、煙に巻くのが得意なようです。」
d0123476_1091061.jpg
左:寧辺の核燃料施設

6. Legacy of nation in militarism

The country's founding dictator, the late Kim Il Sung, created a military academy 44 years ago to "nurture" missile builders, ordering them to make weapons that could strike Japan and "prevent" the United States from meddling on the Korean Peninsula. Kim's son and successor, Kim Jong Il, has continued to nurture the missilemakers, who have built more than 200 Nodong missiles capable of hitting most of Japan.
冷戦時代以来の全体主義軍事国家
北朝鮮建国の祖である独裁者、故金日成総書記は、今から44年も前にミサイルの設計者を養成するために、ミリタリーアカデミー/軍事技術専門学校を創設した。そこでは日本をターゲットに爆撃できる兵器の製造や、米国を朝鮮半島での南北間の問題に干渉するのを「予防」できるような兵器の設計を推進するよう、金総書記から命令が下された。
金日成の息子で後継者の金正日もまた、父親と同様にミサイル設計者を養成し、200発以上のノドンミサイルを製造したが、その目標はもっぱら日本攻撃である。
d0123476_10215964.jpg
88年の建国記念日祝賀式典で、金正日総書記を拍手で迎える北朝鮮政府軍幹部

7. Kim dynasty's commitment

The Kim dynasty's commitment to missiles continues to rattle nerves, with Japan and South Korea repeatedly protesting as North Korea moves closer to the planned launch of its new long-range missile. North Korea says it plans to put a communications satellite into orbit, but that claim is widely viewed as a pretext for testing an intercontinental ballistic missile, the Taepodong-2.
金王朝のミサイルへの執心
金王朝のミサイル開発に対する執着は、常に近隣諸国の神経を逆撫でし(06年の中距離ミサイルの連続発射や、地下核実験など)ことが起きるたびに、日本や韓国は「北は新開発の長距離ミサイルの発射実験へと歩を進めている」と、平壌政府の動きに対して抗議を繰り返してきた。
今回の同様の抗議に対して、北は「わが国は通信衛星を軌道に乗せようと計画しているだけである」と弁明している。しかしこの回答は、以前に大陸間弾道ミサイル「テポドン2号」の発射実験の前にも使っていた言い訳と同じではないかと、世間一般には解釈されているのが事実だ。
d0123476_1714916.jpg
首都圏防衛を謳う埼玉県の自衛隊入間基地からミサイル関連機器を搬出する軍用輸送トラック

8. Possibility of hitting mainland U.S.

The U.S. director of national intelligence, Dennis C. Blair, told a Senate committee that a three-stage missile of this type, if it works, could strike the continental United States. "Most of the world understands the game they're playing," Blair said, adding that North Korea "risks international opprobrium and hopefully worse" if the launch proceeds.
米国本土も射程距離の3段式
米国政府諜報部門のデニス・C・ブレア長官は、上院の軍事委員会が開いた聴聞会の席で、次のように報告している。「今回(衛星写真で確認した)ロケットのタイプは3段式で、万一これが予定された機能通りに飛んだとすれば、米国本土(北米大陸部分)を撃つ可能性もある (could strike continental U.S.)。」
しかしブレア氏は、次のような解釈も付け加えた。「世界の大方の国では、今回も彼らが威嚇ゲームを楽しんでいるだけだ、ということを承知しています。しかしながら、北朝鮮が警告を無視して打ち上げに踏み切れば、これまで以上の厳しい糾弾を世界中から浴びることになるでしょう。」
d0123476_1772952.jpg
左:昨年12月ハワイのカウアイ島沖で行なわれた日米海軍の合同軍事演習でパトリオット弾を発射するイージス艦

9. Sanction vs. sabotage of Six Talk

If the international community sanctions North Korea for the launch, Pyongyang threatened this week to abrogate an agreement with the United States and five other countries to abandon nuclear weapons in return for aid and other concessions. It has also threatened to go to war, if what it calls its peaceful research launch is shot down.
経済制裁には6カ国協定破棄で対応
今週になって平壌政府は、もしも国際社会が北の打ち上げに対して経済制裁を行なうならば、6カ国協議で締結した米国とほかの5カ国との協約を破棄すると、脅してきた。この約定とは、北朝鮮が核兵器開発を放棄すれば、その見返りとして食糧及びその他の経済援助を与える、という共同了解事項である。さらに北朝鮮は、自ら冠するところの「平和的科学探査」が目的で打ち上げたものが撃墜された場合には、戦争となる(戦闘行為とみなす)とも脅迫している。 >次号へ続く

【 米国時間 2009年3月29日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_1792424.jpg
7年前「悪の枢軸」と呼んで金正日を核兵器開発に走らせたブッシュ政権 ヒル特使が奔走した6カ国協議も水泡に

d0123476_1348379.jpgNBCニュースビデオ 3/29「北朝鮮、全面戦争と威嚇」

NBC News Video | North Korea threatens all-out war
March 29: Tensions boil on the Korean Peninsula as North Korea puts its armed forces on standby for war. NBC's Stephanie Gosk reports.

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9535140
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9535140

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。
スパム妨害に遭い、ランキングが「暴落」しました。ワンクリックで応援をよろしく!

d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!





d0123476_17475896.jpg
3/29 北の打上げは核搭載ミサイルの可能性〜米諜報部公開
3/28 ネオ紅衛兵?グローバル不況と中国次世代ナショナリズム
3/26 ニューキャピタリズム・資本の活性化を促すガイトナープラン
3/24 資本家は何処へ行った?ガイトナーソルーションの行方
3/23 ウォール街にサクラサク!500ドル急騰で再生の春到来
3/20 オバマのロシア新外交 メドベージェフへの手紙(未)d0123476_17124236.gif
3/19 オバマのイラン新外交開幕 新年にビデオメッセージ(未)
3/18 スーパーキャピタリズムにとどめを刺す民主党のアジェンダ(未)
3/17 その金返せ!AIGの巨額ボーナス回収騒動
3/16 オバマ激怒!AIGの巨額ボーナスに待った!
3/15 「オバマファクター」米国経済の危機脱出に効果あり
3/12〜14 特集・チベット自由への道 50年(未掲載)
3/11 シティバンク危機脱出!FRBのゾンビ蘇生術成功か?
3/10 Citigroup黒字報告でウォール街370ドルの急騰
3/08 警告!北朝鮮が臨戦態勢、衛星撃墜なら「戦争」と威嚇
3/06 作家フォーサイス 次の小説はギニアビサウのクーデタ
3/05 「事実は小説よりも奇なり」フォーサイスのクーデタ遭遇
3/04 新自由主義経済の終焉と景気の氷河期
3/03 ウォール街の真冬はいつまで続くのか?
3/02 ウォール街にブリザード!ダウ6千ドル台へ急落


[PR]
by ysbee-2 | 2009-03-29 18:45 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31