米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

北の引き裂かれたカーテン 半島一触即発にF15待機

f0127501_128435.gif

    ||| 北の引き裂かれたカーテン |||

d0123476_7382573.jpg
韓国空軍 F-15ジェット戦闘機編隊、半島の武力衝突にスクランブル発進の待機
ゲイツ長官、アジア防衛サミットで北の核の脅威を「世界の暗黒の未来」と警告


d0123476_3532373.jpg前号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」からの続き
このところ、北の「核とミサイル」の脅威が現実的に見えてきて、米国の内外では他にも多々大きなニュースがあるのですが、とりあえず半島危機のニュースを。

今回のエントリーのトップで紹介するのは、やはりもちは餅屋というか現場主義というか、韓国の地元メディア『The Chosun Ilbo/朝鮮日報』英語版のサイト記事から直送。いよいよ一触即発の可能性が濃厚になるような、韓国空軍が戦闘機スクランブル発進に備え待機するニュースです。
d0123476_1465794.jpg
 左・右:げっそり痩せた脳血栓回復後の「アフター金」/中:06年の建国75年記念式典の軍事パレード

Air Force Ready to Deploy F-15Ks If Provoked
JUNE 4, 2009 | Chosun Ilbo — BREAKING | Translation by ysbee
The Air Force on Wednesday said it is ready immediately to deploy the new F-15K fighter jets if the North Korean Army carries out any provocations along the de facto maritime border or elsewhere.

北朝鮮人民軍が南北朝鮮の国境線に沿ったどの海域であれ、万一戦闘挑発行為を起こした場合に備えて、韓国空軍は3日水曜、F-15戦闘ジェットの新型機を緊急発進する用意を整えたと発表した。

"If North Korea carries out armed provocations along the Northern Limit Line or other areas, the Air Force is ready to respond promptly and strongly, deploying F-15Ks to bear the brunt," it said in a press release.
韓国空軍広報部から発表された内容は次の通りである。「万一北朝鮮が、韓国北限の国境線あるいは他のいかなる地域においても、軍事的挑発行為に出る場合には、韓国空軍は衝突を最小限に抑えるため、F-15戦闘機を緊急発進し、すみやかにかつ断固として対応する態勢を整えた。」
d0123476_7403560.jpg
今春、国立金日成大学を視察した際に大学のプールサイドでジャケットを脱いだが、痩せているので「アフター金」

This would permit precision strikes with missiles or joint direct attack munition (JDAM) bombs if the North attacks South Korean naval ships with coastal artillery or surface-to-ship missiles.
韓国空軍の今回のこの緊急発進許可により、万一北の軍隊が韓国海軍所属の船舶に対して、海岸線に配備された地上部隊からの砲撃や地対艦ミサイルを発射して攻撃を仕掛けて来る場合には、戦闘機から巡航ミサイルやJDAMによる「precision strikes/ピンポイント空爆」を行なってもよいと許可が出たことになる。

F-15Ks are armed with air-to-surface missiles that can penetrate a 1.2 m-thick iron-reinforced concrete protective wall and strike a target up to 280 km away within a 3 m diameter margin of error.
F-15K機には、厚さ1.2メートルの鉄筋コンクリートの建物の壁でも貫通する空対地ミサイルを搭載、発射地点から半径280キロ以内が射程距離で、誤差は3メートル前後と言う正確無比の攻撃力を有する。
d0123476_7461172.jpg
The Air Force said it was preparing against provocations by mobilizing the KF-16, F-4 and F-5 fighters, anti-aircraft weapons such as Patriot, Hawk and Nike missiles, and all kinds of intelligence assets.
韓国空軍の発表によると、戦闘挑発行為による緊急事態に備え、このほかにもKF-16、F-4、F-5の各戦闘ジェット機や、パトリオット、ホーク、ナイキなどの地対空ミサイル、あらゆる機種の諜報探査システムが総動員されている模様である。

【米国時間2009年6月4日『米流時評』ysbee】

d0123476_1539544.jpg
   JUNE 1, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年6月1日号
  f0127501_6495131.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
  ゲイツは本気だ・後編 「北の核の脅威がもたらす暗黒の未来」
  米国時間 2009年5月30日午後4時25分 | AP通信・シンガポール発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_7471490.jpg
北朝鮮が新規に2基のICBM長距離弾道ミサイルの発射準備段階に入ったため、射程距離に入るアラスカ・グリーリー基地を急遽訪問し迎撃ミサイルをチェックするゲイツ長官(中央の開口部)


Gates: N. Korea’s Nukes Point to a ‘Dark Future’
North’s efforts pose the potential for an Asia arms race, defense chief says
MAY 30, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

11. Fears broke through the region
Continued from the previous issue | SINGAPORE, Malaysia — The sharp statements of Secretary of Defense Robert Gates were echoed by the South Korean defense minister and even China, North Korea's strongest ally. They reflect fears throughout the region that last week's nuclear and missile tests by North Korea could spiral out of control and lead to fighting.
東アジア全域へ核とミサイルの脅威
前号「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」からの続き
マレーシア・シンガポール発 |米国の防衛問題を司るトップ、ロバート・ゲイツ国防長官がアジア防衛サミットで明らかにした、北の暴走を非難する論調は、同サミットに出席していた韓国の防衛相、さらには北の最強の支援国家である中国の防衛省の講演でも繰り返された。彼らもまた、先週北朝鮮が強行した核爆発とミサイル発射実験が東アジア全域にもたらした恐怖について言及し、この状況がエスカレートすれば手がつけられなくなり、戦闘に突入するだけと警告を発した。
d0123476_815514.jpg
北からの大量殺戮兵器搭載ミサイル攻撃を想定した昨年の防空演習で、ガスマスクをつけ避難するソウルの小学生

12. Discarded 1953 armistice truce

The North said it would no longer honor a 1953 armistice truce with South Korea after Seoul joined a 90-plus nation security alliance that seeks to curb nuclear trafficking on the seas. Additionally, the U.N. Security Council is drafting financial and military penalties against North Korea as punishment for the weapons testing.
53年休戦協定を廃棄した平壌政府
26日に北朝鮮が通算2度目の地下核爆発実験を強行した直後、韓国は公海上での核物質の密輸を取締る目的で世界90カ国以上が賛同しているPSIC議定書に署名加入した。これを知った北朝鮮は、報復の意図か、1953年に朝鮮戦争の一時休戦を協約した南北間の休戦協定はもはや有効ではないと、休戦協定を破棄した。
さらに半島で高まるこうした対立に加えて、国連安保理は北朝鮮が国連決議を無視して核爆発実験に及んだ暴走に対する処罰として、北朝鮮政府に対する経済制裁および軍事的罰則の原案を協議中である。
d0123476_14101227.jpg
6カ国協議中も着々と進めていた、新しいヒーチョン原子力発電所の建設予定地を視察する金正日と軍事政権の幹部

13. UN punishment for the nuke testing

Similar penalties approved after the North's 2006 atomic test have been only sporadically enforced, and largely ignored by China and Russia. "I think that the combination of their progress in developing nuclear technology, and their progress in developing multistage long-range missiles, is a harbinger of a dark future," Gates said.
疑問視される国連罰則の有効性
過去にも2006年に北は原子爆弾の地下爆発実験を行なっているが、その直後に安保理に提出された処罰案の原案は、常任理事国である中国とロシアの反対で大巾に修正されてほとんど無効になり、その後時折監査が強化されただけで現在にいたっていた。
「核のテクノロジー開発と、3段式長距離ミサイルの開発との同時進行の開発プロジェクトが行なわれたようであるが、核とミサイルというふたつの要素の結合は、暗黒の未来の予兆である(harbinger of a dark future)」ゲイツ長官は、北朝鮮の核とミサイル技術の融合を、こう警告した。
d0123476_7565310.jpg
左:北朝鮮の寧辺核施設は昨年国連の勧告通り閉鎖 IAEAの査察官が撤収作業を監査 /右:閉鎖前の核施設作業員

14. 'Secretly selling its weapons technology'

"What is now central to multilateral efforts ... is to try to peacefully stop those programs before they do in fact become a `clear and present danger,' as the expression goes." Gates also warned North Korea against secretly selling its weapons technology to other outlaw nations.
核兵器製造技術を秘密裏に売買
「今回北を規制する多国間の国際協力の軸となっているのは、北の核開発が(核ミサイルシステム配置などの)いわば実質的に『厳然とした目の前の災厄/clear and present danger』となる前に、開発を平和理に阻止しようとする共通意図です。」
またゲイツ長官は、北朝鮮が海外の無法国家を相手に、核兵器技術を秘密裏に売りわたそうとしている事も指摘、国際社会に対する危険性を警告した。
d0123476_14124664.jpg
金に代わり現在の平壌政府の実権を握るナンバー2Jang Song Thaek 総司令官を訪問のアフリカZuma首相

15. First-ever meeting among defense chiefs

Later, at what officials called the first-ever meeting among defense chiefs from the U.S., Japan and South Korea, Gates asked his counterparts to begin considering other steps against the North should it continue to escalate is nuclear program.
史上初の米・日・韓三国防衛トップ会談
防衛サミット初日の基調講演を終えたあと、米国・日本・韓国の三国間で防衛相と5つ星クラスの最高司令官が一堂に会する、史上初の三国共同防衛会談が招集された。この席でゲイツ国防長官は「もしも北が今後も警告を無視して核兵器開発をエスカレートするならば、これまでとはまったく別途の(外交ではなく軍事的な)手段を検討し始めるべきなのでは」と問いかけた。
d0123476_813985.jpg
左:核とミサイルの連続実権で矢面に立たされた北朝鮮の国連大使 /右: 国会で北へ非難声明を発する麻生首相

16. 'Take any steps in self-defense'

The military leaders did not discuss specific potential actions, but U.S. officials who attended the half-hour meeting said any steps would be taken in self-defense. South Korean Defense Minister Lee Sang-hee said the talks "could not have come at a better time."
「自衛のためならいかなる手段も」
三国防衛会議では、各国軍部上層部が作戦としてとりうる特定手段を討議したわけではないが、30分にわたる会議に出席した米国政府高官の伝えるところによると、結論的には各国とも「自衛」のためならばいかなる手段もとるだろう、ということだった。
特に韓国のリー・サンヒー防衛相は「(切迫した共通の問題を抱えているため)これ以上良いタイミングはないという時宜を得て、三国間の防衛トップ会談をもつことができた」と評価している。
d0123476_823975.jpg
昨年10月に北との国境に近い一帯で大々的に行なわれた米韓合同軍事演習 これを北は「侵略の予行演習」と解釈

17. Beijing's firm opposition, grave concern

"North Korea perhaps to this point may have mistakenly believed that it could be perhaps rewarded for its wrong behaviors," Lee told reporters. "But that is no longer the case." Earlier Saturday, Lt. Gen. Ma Xiaotian, the second-in-command of the General Staff of China's military, told the security forum that and grave concern about the nuclear test."
北に強硬な態度を現した中国軍部
リー防衛相は、北の現状を次のように分析把握している。
「現時点で北朝鮮は多分、一連の現行の軍事行動に対して威嚇成功という国際的評価が下されるとでも勘違いしているようだ。しかし現実には、もはやそんな甘い妄想にふける場合ではない。」
さらに翌30日土曜の午前中には、中国人民軍の最高級将校で統合副司令官を務めるマ・シャオチャン中将が、防衛サミットの分科会である安全保障フォーラムで同じような意見を展開し、中国として北の核実験に対するきわめて深刻な懸念(grave concern)を表明した。
d0123476_833595.jpg
北と中国の国境線に沿って張り巡らされた鉄条網 密輸・脱北者防止など国境警備で哨戒する北朝鮮の人民軍警備兵

18. U.S. delegations to Tokyo, Seoul, Beijing, Moscow

The Obama administration said it planned to send a delegation on Sunday to Tokyo, Seoul, Beijing and possibly Moscow over the next week to discuss how to respond to North Korea.
東京・ソウル・北京・モスクワへ外交使節を緊急派遣
一方、米国のオバマ政権は土曜の段階で、関連各国へ外交特使を急遽派遣して「how to respond to North Korea/北朝鮮へどう対応するか」という緊急の案件について、関係者と直接会談を持つ予定である。特使の訪問先は、東京、ソウル、北京となっており、さらに来週に入ってから多分モスクワへも派遣するものと見られている。
d0123476_842868.jpg
今春の米国政権交代後、東アジア外交歴訪第一歩の表敬訪問は日本政府 ヒラリー・クリントン国務長官と中曽根外相

19. Bitter regrets on six-party talks

"The reality is that given the objectives of the six-party talks that were established some years ago, it would be hard to point to them at this point as an example of success," Gates said in response to a question after his speech. Those countries — the U.S., South Korea, China, Russia and Japan — "need to think freshly about where we go from here."
6カ国協議の苦い果実
「6カ国協議は、数年前に北朝鮮の核兵器開発を廃棄する目的で設立された合議機関だが、現在われわれが直面している現実の危機は、6カ国協議で討議の対象となった案件、核兵器開発やミ長距離サイルから発しているものだ。したがって、現時点ではこの協議が成功を納めたとは、お世辞にも言えない」
ゲイツ長官は講演後の質疑応答に応えてこう語り、次のようにしめくくった。
「米国、韓国、中国、ロシア、そして日本……こうした国々は、われわれが現段階から何を目標として進むのか、6カ国協議を一度白紙に戻して検討し直す必要があるようだ。」  <了>

【 米国時間 2009年6月1日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_853816.jpg
盧武鉉前大統領の急死で政情不安の度を増す韓国 北を増長させた責任は統一政策にもあり 韓国政府のヒュン統一相

d0123476_17133139.jpg◀ 予告 6/04「オバマのカイロ演説 The New Beginning」
◀ 予告 6/03「北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲」
◀ 次号 6/02「北のICBM アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離」
▶ 前号 5/31「ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9819846/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9819846

d0123476_1539544.jpg
   いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング/政治経済ではおかげさまでベスト10にカムバックしました!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門では また2位に。トップ挽回のため応援のクリックを!




d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
6/07 オバマのD-Day 戦争は終わった(予告)
6/06 オバマの中東巡礼 民主主義のリアリスト(予告)
6/05 オバマの中東平和 The Brave New World(予告)
6/04 オバマのカイロ演説 The New Beginning(予告)
6/03 北の世襲三代目披露 次世代金3.0は正雲(未)
6/02 北のICBM アラスカ・ハワイ・グアムも射程距離(未)
6/01 北の引き裂かれたカーテン・一触即発にF15待機
5/31 ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明
5/30 半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?
5/29 警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?
5/28 北の四面楚歌・国連安保理で中ロも敵対(未)
5/27 北の宣戦布告「軍事行動もあり」
5/26 テヘラン・ティーパーティ/イラン+北+パキスタンの核の枢軸(未)
5/25 ヒロシマサイズの恐怖/プルトニウム+ミサイル(未)
5/24 懲りない菌小児痴/いったい目的は何なんだ?(未)
5/23 盧武鉉自殺?/米国報道についた?マークの謎(未)
5/20 疑惑発覚!アルカイダ囚人、リビア獄中で急死(未掲載)
5/19 第5章 米国 VS アルカイダ 核をめぐる最後の聖戦
5/18 第4章 疑惑と陰謀の迷宮 パキスタン陸軍諜報部 I S Id0123476_17124236.gif
5/17 第3章 真相暴露!パキスタンの核とアルカイダの危険な関係
5/16 第2章 警告!世界で一番危険な国、パキスタンの水爆開発
5/15 第1章 衛星写真で発覚!パキスタン・クシャブの新しい核施設
5/14 アメリカの夜と霧・9/11とイラク戦争のパンドラの箱
5/12 タリバン+封建主義+コールドプレイ=Remix
5/11 テロ戦争最終章へ?アフパキ戦線のエンドゲーム
5/09 さらば中世! タリバン恐怖政治の終焉
5/07 百万人の難民エクソダス パキスタン最前線レポート
5/06 死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン
5/05 隠蔽された発生源、養豚汚染の村ラグロリアの秘密
4/29 メキシカン・ペイシェント 封印された患者ゼロ号
4/28 プレ・パンデミック秒読みの限りない憂鬱
4/26 マスクな日々・豚ウィルス 世界の水際防衛作戦


[PR]
by ysbee-2 | 2009-06-01 08:20 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30