米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

グリーン革命の怒れる若者たち・イラン現地レポート-2

f0127501_128435.gif

   ||| グリーン革命の怒れる若者たち |||

d0123476_1744718.jpg
 タイム誌記者テヘラン現地レポート<2> グリーン革命の怒れる若者たち
 新しい中東へ! イランの民主化運動を支えるイスラム国家の次世代パワー


d0123476_3532373.jpgイランの大統領選ではあからさまな不正開票が行なわれたため、テヘランやシラズ、イスファハンなどの主要都市で、捏造改ざんされた開票結果に憤慨した一般市民が自然発生的に街に出て、怒れる群衆を形成していた。そこへ黒づくめの武装警察が突入。無防備な市民に警棒で殴りかかった。

これが投票日翌日の13日土曜の朝。この「フツーの市民 対 国家警察」の衝突が発火点となって、不正選挙に対する抗議運動が一夜でイラン全土に拡大。特に携帯での情報伝達がメインの都市部では、連日の抗議デモが展開した。ここに掲載する一連の写真は、きわめて最初の衝突の現場。

d0123476_15252486.jpgd0123476_18142499.jpg
特にトップからの9枚は、ネット上で自然発生的に「Brothers in Black and Green」とキャプションのついた写真で、Facebook や Twitter などの SNS (ソーシャル・ネットワーク・システム/日本のmixiのようなものだが、全世界の万人にオープンでアクセスがカンタン) の個人ページで、シェアイメージとしてアップされたもの。

一枚一枚、いずれも素人の別個の目撃者が撮影したイメージファイルだが、数千枚見てきた中から私が同じ現場と判別できたものをコピーし、同一サイズにトリムして転載したものである。
(上段右の写真は、無抵抗の女性にまで警棒をふるう警察の暴行にブチ切れた市民が、警官から警棒を奪って逆襲に出た場面。どの写真もクリックで拡大します。)

d0123476_18161318.jpgd0123476_1817922.jpg
ブラックは武装警察のユニフォームカラー。グリーンはアフマディネジャドの対立候補であるムサビ支持者が民主化運動「グリーン革命」のシンボルとして身につけたカラー。(スターシップトルーパーのような武装スーツは、昨年の聖火リレーの際にフリーチベット運動のデモ隊を弾圧した中国やフランスの武装警察のユニフォームとまったく同じ。多分、メイドインチャイナでしょう。)

その日、選挙管理本部のあるテヘラン市中央の自治省前の通りに集まった市民の隊列に、黒づくめの武装警察のバイク部隊が突っ込んで、最初は市民を蹴散らした。けれど途中から勇気あるひとりが警棒を奪って逆襲に出たのをきっかけに、武装警官の暴行を目撃した市民たちが反撃の態勢に。

d0123476_18181321.jpgd0123476_18194281.jpg
その中で乗ってきたバイクがこわれ逃げ遅れたひとりの警官が、逆に群衆に取り巻かれリンチ寸前になるところを、デモ隊の中でも良識ある若者たちが止めに入り救出した、という場面。警察対市民の対決から、同じ人間じゃないかとハッと気がついたような経緯がわかる。

これを周囲にいた目撃者がそれぞれの携帯で撮った写真が、一瞬にしてネットを介して世界に報道された……というまさにネットジャーナリズムの典型的な展開で、またたく間に世界中がイランで起きている市民の新旧世代の反発、旧体制対改革派の社会構造的対立を理解したという次第。

d0123476_18224193.jpgd0123476_18295598.jpg
イスラム教のブラザーフッド・同胞愛や、キリスト教の博愛主義、仏教の慈悲心……など、いかようにも翻訳できる場面だ。が、私はこうした暴力の極限状況で図らずも突出した、人間の心の奥底からわき上がる「優しさ」に感じ入った。

宗教や国家や人種を越えて、生死を前にした時、人間を救うのは同じ人間しかいないという、強烈な真実を見た思いがした。やはり人間の魂は、言葉を越えて、伝わるものではある。
d0123476_15302362.jpg
   Sometime, a photo talks a million of words.
   時として、写真は100万の言葉よりも真実を語る。

【米国時間 2009年6月15日『米流時評』ysbee 】
(この上の一連の写真は、クリックで倍近くに拡大してご覧いただけます)

*読者の皆さんへ、先週から連載しているイランの大統領選とその後の弾圧の報道ですが、
日本へは詳しく伝えられていない事実を知ってもらうため、コピー推奨です。
写真の転載も「米流時評から」とキャプションかリンクをつけてくだされば結構です。

d0123476_1539544.jpg
   JUNE 15, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年6月15日号
  f0127501_2052197.gif

 T I M E | E X C L U S I V E
'It's Not Possible!' Protests Greet Ahmadinejad Win in Iran
SAT. JUNE 13, 2009 | By Nahid Siamdoust — TIME/Tehran | Translation by ysbee


タイム誌記者テヘラン現地レポート<2> グリーン革命の怒れる若者たち
米国時間 2009年6月13日 | By ナヒド・シャムドゥスト/TIME | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_15384786.jpg
10. Mousavi won even the lower-income class
Continued from the previous issue |TEHRAN, Iran — Mousavi supporters have been comparing stories, wondering how their man could have lost. "On a bus yesterday," offered one middle-aged man, "we took a count. Out of the people on the bus, 33 said they voted for Mousavi, and 11 said they voted for Ahmadinejad." The president prides himself on having the support of economically less privileged people — exactly the people who ride on buses and in shared taxis.
貧困層からも圧倒的支持のムサビ候補
前号「略奪されたイランの大統領選・タイム記者現地レポート-1」からの続き
イラン・テヘラン発 |ムサビ候補の支持者たちは、それぞれの地域からの報告を照らし合わせ、自分たちの推す候補が負けるはずがないと首をひねった。その中のひとり、中年の男性はこう語った。「きのうバスに乗ったときに、ためしに乗客全員に誰に投票したか聞いてみたんだ。そうしたら、そのうちの33人がムサビで、11人がアフマディに投票したと言ってたよ」
アフマディネジャド大統領は経済的に恵まれない人々からの絶大な支持があると自慢しているが、それはこうしたバスを利用したりタクシーに相乗りしたりする層と一致するはずである。
d0123476_1655998.jpg
11. Citizens wonder the unexpected result
Another young man, who said he was an observer at a polling station in Tehran's Region 7, said out of about 1,500 votes there, 988 were for Moussavi, 391 for Ahmadinejad, and the rest for the remaining two candidates. "I have no doubt they've reversed the vote count. They have given Mousavi's vote to the sitting president and vice versa," he said.
予想を逆転する開票結果に疑惑浮上
ここから下の翻訳は後日アップいたしますので、ご了承ください。
d0123476_17562063.jpg
12. 'No doubt on reversing the vote count'
A group of young men said they had talked to their families in the provinces, including Kurdish Kermanshah, Azeri Oroumiyeh and Ardeblil. Mohsen, 23, a Tabriz resident said, "Everyone in Tabriz voted for Mousavi. The official count says a majority for Ahmadinejad. That's not possible."
「疑いの余地なく得票を覆した」
翻訳中
d0123476_17505524.jpg
13. 'Everyone in Tabriz voted for Mousavi'
Mehdi, 27, chimed in, "Even if just Karroubi's family in Lorestan had voted for him, he would have won more than 300,000 votes." More serious allegations came from officials involved in the various reformist candidates' campaigns.
タブリツ地区では全員がムサビに投票
翻訳中
d0123476_17483449.jpg
14. More serious allegations from Karroubi's
Mohammad-Ali Abtahi, part of opposition figure Mehdi Karroubi's campaign, pointed out that "the government announced a wholesale figure of 70% for Ahmadinejad last night, as opposed to breaking it down province by province as they usually do."
カルービ候補の票田で不可能な番狂わせ
翻訳中
d0123476_1753665.jpg
15. Breakdown votes not released yet
The first figures were announced shortly after voting closed, he added. A breakdown of how people in each city and province voted has not been released yet. At the Mousavi headquarters, former Interior Minister Ali Akbar Mohtashamipour protested that Mousavi observers had not gained access to many of the polling centers.
地区別得票は未発表
翻訳中
d0123476_17522384.jpg
16. Observers shut out from polling centers
At the Mousavi headquarters, former Interior Minister Ali Akbar Mohtashamipour protested that Mousavi observers had not gained access to many of the polling centers. He also said that in Tabriz, Mousavi's birthplace, many of the polling stations had run out of ballots only two hours after opening, even though about 59 million ballots had been printed by the government, about 13 million more than the number of eligible voters.
投票所から閉め出されたムサビ派の監査員
翻訳中
d0123476_175402.jpg
17. Blocked Ttelecommunications, Net access
Mohtashamipour and others also complain that communications on voting day were hampered. Text messaging, a main means of communication among supporters of the challengers, and several Internet sites, were blocked. Mousavi and Karroubi have both released statements condemning the results.
電話回線やネットアクセスの遮断
翻訳中
d0123476_17544791.jpg
18. Official condemnation on results
Mousavi had planned to give a press conference, but his wife Zahra Rahnavard said he has been ordered to stay in his house. "The actions of these untrustworthy people in charge are nothing but a destabilization of the dignity of the sacredness of the Islamic Republic of Iran, and the sovereignty of lies and despotism," Mousavi wrote on his website.
ムサビ候補、選挙結果を公式に非難
翻訳中
d0123476_1755376.jpg
19. 'This amateur engineering of the votes'
Karroubi said he would not remain silent in the face of this "amateur engineering of the votes." Faced with questions about vote tampering, Interior Minister Sadegh Mahsouli denied the vote rigging allegations and said the election was clean and fair.
「素人だましの小細工」
翻訳中
d0123476_17513698.jpg
20. Khamenei's message of covering
As the Minister praised the "brilliant results," more protestors gathered outside the Interior Ministry building Iran's Supreme leader, Ayatollah Sayyed Ali Khamenei, released a statement through state television in which he congratulated Iranians for having proven their "great worth," and warned people to be aware that the "enemy" planned street chaos.
欺瞞を保護するハメネイ師のメッセージ
翻訳中  <了>

【 米国時間 2009年6月15日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_17565719.jpg

TEHRAN, IRAN /13 June 2009 17:45 PM — Protest against fake elections
投票日翌日の夕方、テヘラン市内で不正開票に抗議する市民




6/20「6.20 テヘラン血の土曜日」イランの命運を決した日
◀ 予告 6/17「革命と弾圧の最後通牒 イラン・アルティメイタム」
▶ 前号 6/14「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート<1>」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9884813/
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9884813

d0123476_1539544.jpg
  休暇中もご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキング・政治経済ではランキングも夏休み状態。がんばりませう!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門へも 応援のクリックをよろしくお願いします!





d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
7/02 テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章
7/01 イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編
6/29 すべてはCIAの陰謀?イラン政府の真っ赤な大嘘『蜂起』6.29(未掲載)
6/28 潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ『イラン蜂起』6.28
6/26 BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派 ニコのブログ『イラン蜂起』6.26
6/25 マイケル・ジャクソン急逝!享年50才 R.I.P.
6/24 イランの民衆弾圧と虐殺の実態 バシジ白昼の凶行(未掲載)
6/23 革命の殉教者ネダ バシジに射殺されたイラン女性の身元解明(未)
6/22 テヘラン大学の虐殺 イランの殺戮親衛隊バシジ
6/20 6.20 テヘラン血の土曜日 イランの命運を決した日
6/19 6.19 ハメネイの宣告 抗議運動には死を覚悟せよ(未)
6/18 6.18 テヘラン大行進 君は再び革命の川をわたる(未)d0123476_17124236.gif
6/17 革命と弾圧の最後通牒 イラン・アルティメイタム(未)
6/16 ついに犠牲者7名!テヘランの市民蜂起と血の弾圧(未)
6/15 「グリーン革命の怒れる若者たち」タイム記者現地レポート-2
6/14 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート-1
6/13 米国ブロガーが見たイランの天安門事件・続編 (未)
6/13 6.13 テヘランの天安門事件 イランの流した血と汗と涙
6/12 イランのグリーン革命 「緑の津波」で空前の投票率
6/11 テヘランの民主化革命なるか?イラン大統領選の行方(未)
6/10 中東に民主化革命の波 レバノンとイランの民主化選挙
6/01 北の引き裂かれたカーテン・一触即発にF15待機
5/31 ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明
5/30 半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?
5/29 警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?
5/27 北の宣戦布告「軍事行動もあり」


[PR]
by ysbee-2 | 2009-06-15 18:48 | イランのグリーン革命
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30