米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

マイケル・ジャクソン急逝!享年50才

f0127501_128435.gif

  ||| RIP マイケル・ジャクソン急逝 |||

d0123476_9145745.jpg
 グローバルな天才スーパースター、成功と醜聞に満ちた 数奇な人生にピリオド。
 マイケル・ジャクソン、循環器系梗塞で救急入院後、間もなく死亡。享年50才。


d0123476_3532373.jpgCNNのウルフ・ブリッツァー『Situation Room』でニュースウォッチの最中に、矢継ぎ早に臨時ニュースが。
「マイケル・ジャクソンが『Cardiac arrest』で救急車で入院」
「Coma=意識不明の重体に」
「LAタイムズとCBSニュースから『死亡』と発表」
    詳細は、AP通信の記事をこの下に翻訳して掲載。
d0123476_9153643.jpg
死ぬまで話題の絶えなかった、文字通りスーパースターでしたが、
ロンドンアリーナで来月からスタートする復帰コンサートを発表したのが、
本番前の白鳥の歌になってしまいましたね。
その最後のステージで「コンサートはこれで正真正銘最後」
ときっぱり言ってたのが、妙に気になってましたが……
R.I.P.... Rest in Peace.... 安らかにお眠りください。

【米国時間 2009年6月25日『米流時評』ysbee 】

d0123476_1539544.jpg
   JUNE 25, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年6月25日号
  f0127501_16135325.gif

 Associated Press | B R E A K I N G
‘KING OF POP’ DEAD AT 50
Legendary pop star had been preparing for London comeback tour
JUNE 25, 2009, 3:18 p.m PT | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

d0123476_13451764.jpg
マイケル・ジャクソン急逝。享年50才。
米国西海岸時間 2009年6月25日午後3時18分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee


1. Michael Jackson suddenly died
LOS ANGELS, California — Michael Jackson, the sensationally gifted “King of Pop” who emerged from childhood superstardom to become the entertainment world’s most influential singer and dancer before his life and career deteriorated in a freakish series of scandals, died Thursday. He was 50.
マイケル・ジャクソン急逝
ロサンゼルス発 |天賦の才能に恵まれ、ジャクソンファイブの末っ子として子供時代からスーパースターの道を歩み続け、世界でももっとも影響力のあるシンガー/ダンサーの「キング・オブ・ポップ」。彼の人生の前半は世界をステージとするショービジネスで素晴らしい成功を納めたが、後半は奇妙なスキャンダルの連続だった。そのマイケル・ジャクソンが、米国時間で25日木曜、心筋梗塞で急逝した。享年50才。
d0123476_13464558.jpg
2. LAFD paramedics responded to a 911call
The circumstances of his death were not immediately clear. Jackson was not breathing when Los Angeles Fire Department paramedics responded to a call at his Los Angeles home about 12:30 p.m., Capt. Steve Ruda told the Los Angeles Times. The paramedics performed CPR and took him to UCLA Medical Center, Ruda told the newspaper.
木曜朝自宅で倒れ911の救急車で搬入
彼の死亡した時点での状況は現在まだ不明であるが、ロサンゼルスタイムズの報道によると、25日木曜午後0時30分前後に彼の自宅からロサンゼルス消防署へ緊急電話が入り救急車に収容。救急車の中でCPRの応急手当をほどこしながら、カリフォルニア州立大付属のメディカルセンター救急棟へ収容したと、スティーブ・ルーダ署長から発表があった。
d0123476_13483563.jpg
左:ベルリンのホテルの窓から子供をぶら下げて世界のひんしゅくを買う /中:沖縄の座間米軍基地を慰安訪問 
右:2度目の結婚の年上の妻との間にもうけた二人の子供、息子のプリンス(右端)と娘のパリス(左端)


3. Tragic end to a successful but bizarre life

Jackson's death brought a tragic end to a long, bizarre, sometimes farcical decline from his peak in the 1980s, when he was popular music's premier all-around performer.
成功と醜聞に満ちた人生にピリオド
マイケル・ジャクソンの死は、彼の長い奇妙な人生に悲劇的なピリオドを打つことになった。80年代の人気絶頂期から下降線だった彼の私生活は、しばしば道化芝居のような事件に彩られたが、エンターテイナーとしての命脈は衰えず、常にポップミュージック界の第一線の巨星であり続けた。
d0123476_13491676.jpg
05年に少年に悪戯をした嫌疑で、ネバーランドのある地元のサンタバーバラ警察に逮捕された際の顔写真

4. One and only superstar on MTV

He was a uniter of black and white music who shattered the race barrier on MTV, dominated the charts and dazzled even more on stage. He was perhaps the most exciting performer of his generation, known for his feverish, crotch-grabbing dance moves and his high-pitched voice punctuated with squeals and titters.
MTV時代に一世を風靡
MTVでミュージックビデオが隆盛になった時代に、彼は従来から存在していた黒人と白人の音楽の境界線をつきやぶって人種を越えて愛される音楽的感性の統一を果たし、ヒットチャートを独占。さらにライブコンサートでは、他の追随を許さないドラマチックなステージで一世を風靡した。
d0123476_1351722.jpg
全世界を回ったライブコンサートツアー『BAD』の東京公演は武道館 日本のマイケルファンの熱狂は米国でも有名

5. 'Thriller' the biggest-selling album of all time

His 1982 album "Thriller"—which included the blockbuster hits "Beat It," "Billie Jean" and "Thriller"— remains the biggest-selling album of all time, with more than 26 million copies. His single sequined glove, tight, military-style jacket and aviator sunglasses were trademarks second only to his ever-changing, surgically altered appearance.
音楽史上最多売上記録の「スリラー」
82年の『スリラー』は、「ビートイット」「ビリー・ジーン」「スリラー」とメガヒットを網羅したアルバムだが、全世界での売上はこれまでに2600万枚以上に達し、史上最高売上記録を保持している。片手だけの手袋、ぴっちりしたミリタリースーツのような皮ジャケット、アヴィエーターサングラスが、永久に変貌し続ける整形したルックスの次に有名な、彼のトレードマークだった。
d0123476_9162928.jpg
MTVで大ヒット、全世界売上2600万枚以上と言う、音楽アルバム売上史上最高記録を保持している『スリラー』

6. Extreme commitment to his figure

His single sequined glove, tight, military-style jacket and aviator sunglasses were trademarks second only to his ever-changing, surgically altered appearance. His skin became lighter and his nose narrower.
容貌への異常なこだわり
MTV全盛時代からしばらくたった時代には、彼のイメージは、尋常な大人のライフスタイルから見れば常軌を逸した、中年の「こどもおとな=man-child」として世に定着した。繰り返された整形手術でマイケルの容貌はますます奇異なものとなり、肌はますます白く、鼻筋はますます細くなっていった。
d0123476_13514692.jpg
リズ・テイラーやブルック・シールズ、マドンナ、シェール、エルトン・ジョンらスーパーセレブとも親交が深かった

7. One of legendary music icons

As years went by, he became an increasingly freakish figure — a middle-aged man-child weirdly out of touch with grown-up life. He surrounded himself with children at his Neverland Ranch, often wore a germ mask while traveling and kept a pet chimpanzee named Bubbles as one of his closest companions.
伝説的ミュージックアイコンのひとり
広大な敷地のネバーランドランチで、招待した子供たちと遊んで過ごすという、現代のピーターパンと評される逸脱したライフスタイルも噂の種だった。ネバーランドから外出する際には、細菌よけのマスクをし、バブルという名前のペットのチンパンジーが、最大の親友だった。
d0123476_91736.jpg
もうひとりの伝説的ミュージシャン、エルビス・プレスリーの一人娘リサ・マリーと結婚したが、2年後に離婚

8. Curious life of Bubble Boy in Neverland

In 2005, he was cleared of charges he molested a 13-year-old cancer survivor at Neverland in 2003. He had been accused of plying the boy with alcohol and groping him. The case took a fearsome toll on his career and image, and he fell into serious financial trouble.
ネバーランドのバブルボーイの奇妙な人生
03年からネバーランドの同居人だった13才のガン患者の少年に対して性的行為に及んだという嫌疑で、マイケルは05年に告訴されたが、少年にワインを飲ませ悪戯をしたという疑いに世論の非難が集中した。この一件で、彼はその輝かしいキャリアとイメージを著しく傷つけ、数十億ドルに及ぶ訴訟費用の支払いとあいまって、社会的、経済的、精神的に甚大な被害をこうむった。
d0123476_1350151.jpg
05年ロスの法廷へ出頭するマイケル 遅刻してパジャマのまま現れたり、この頃からドラッグの濫用が噂されていた

9. Sudden death just before the London Live

Jackson was preparing for what was to be his greatest comeback: He was scheduled for an unprecedented 50 shows at a London arena, with the first set for July 13.
ロンドンの復帰ライブ開始直前のサドンデス
マイケル・ジャクソンは、エンタメ界最大のカムバックと噂されていた復帰コンサートの準備中だった。今回の急逝は、ロンドンアリーナを会場に50回の公演を予定し、開幕を来月13日に控えた直前の訃報だった。
d0123476_19402512.jpg
10. Just preparing for greatest comeback
He was in rehearsals in Los Angeles for the concert, an extravaganza that was to capture the classic Jackson magic: showstopping dance moves, elaborate staging and throbbing dance beats.
空前のスケールのカムバックツアー準備の最中
彼は今日もロスで、コンサートのためのリハーサルを予定していたが、コンサートの構成はマイケルの典型的なスタイルにのっとって、他の追随を許さないダンステクニックや、大掛かりなステージング、小気味よくビートの効いたダンサブルな音楽を満載した「ジャクソン・マジック」の再現で、聴衆を魅了する素晴らしいライブになるものと期待されていたのだが。
d0123476_19414735.jpg
今年3月ロンドンのアリーナで通算50回のライブ公演を行うと発表 開幕を来月に控えた直前の訃報だった

11. News flashing the cell network

"Ladies and gentlemen, Michael Jackson has just died," a woman boarding a Manhattan bus called out shortly after the news was announced. Immediately many riders reached for their cell phones. In New York's Times Square, a low groan went up in the crowd when a screen flashed that Jackson had died, and people began relaying the news to friends by cell phone.
携帯で即刻伝わる訃報
「みなさん、たった今マイケル・ジャクソンが死にました」ニュースを聞きつけたばかりの女性は、マンハッタンを走行中のバスに乗り込むなり、車内の乗客にそう告げた。一方、ニューヨークのタイムズスクエアでは「ジャクソン死す」のニュースが屋外看板の巨大スクリーンに映し出されると同時に、ばらばらだった通行人が立ち止まって画面をみつめ、すぐに一団の群衆となって、早速携帯で知り合いへこのニュースを送っていた。
d0123476_9173727.jpg
元々兄弟5人と構成したジャクソンファイブでデビューしたが、姉のラトゥーヤ、妹のジャネットもMTVでスターに

12. Huge hole of entertainment business

"No joke. King of Pop is no more. Wow," Michael Harris, 36, of New York City, read from a text message a friend sent to his telephone. "It's like when Kennedy was assassinated. I will always remember being in Times Square when Michael Jackson died."
エンターテイメント界の巨大な喪失
「冗談じゃない。ポップの王様はもういないってか、ワオ!」ニューヨーク市内に住むマイケル・ハリスさん(36)は、タイムズスクエアで友人が送ってきたテキストメッセージを読むと、そう嘆息した。
「きっと、ケネディが暗殺されたときと同じなんじゃないかな。多分これから先いつでも、マイケル・ジャクソンが死んだとき、俺はタイムズ・スクエアにいたなぁ…って思い出すんだろうな。」
<了>
d0123476_918197.jpg
【 米国時間 2009年6月25日 『米流時評』ysbee訳 】

d0123476_17133139.jpg◀ 次号「BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派 ニコのブログ・イラン蜂起」
▶ 前号「テヘラン大学の虐殺 バシジ=イランの虐殺親衛隊」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9908415
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9908415

d0123476_1539544.jpg
  休暇中もご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングではランキングも夏休み状態。がんばりませう、自分!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門へも 応援のクリックをよろしくお願いします!






d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
7/02 テヘラン・自由への行進 革命のレミニッセンス第1章
7/01 イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編
6/29 すべてはCIAの陰謀?イラン政府の真っ赤な大嘘『蜂起』6.29(未掲載)
6/28 潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ『イラン蜂起』6.28
6/26 BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派 ニコのブログ『イラン蜂起』6.26
6/25 マイケル・ジャクソン急逝!享年50才 R.I.P.
6/24 イランの民衆弾圧と虐殺の実態 バシジ白昼の凶行(未掲載)
6/23 革命の殉教者ネダ バシジに射殺されたイラン女性の身元解明(未)
6/22 テヘラン大学の虐殺 イランの殺戮親衛隊バシジ
6/20 6.20 テヘラン血の土曜日 イランの命運を決した日
6/19 6.19 ハメネイの宣告 抗議運動には死を覚悟せよ(未)
6/18 6.18 テヘラン大行進 君は再び革命の川をわたる(未)d0123476_17124236.gif
6/17 革命と弾圧の最後通牒 イラン・アルティメイタム(未)
6/16 ついに犠牲者7名!テヘランの市民蜂起と血の弾圧(未)
6/15 「グリーン革命の怒れる若者たち」タイム記者現地レポート-2
6/14 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート-1
6/13 米国ブロガーが見たイランの天安門事件・続編 (未)
6/13 6.13 テヘランの天安門事件 イランの流した血と汗と涙
6/12 イランのグリーン革命 「緑の津波」で空前の投票率
6/11 テヘランの民主化革命なるか?イラン大統領選の行方(未)
6/10 中東に民主化革命の波 レバノンとイランの民主化選挙
6/01 北の引き裂かれたカーテン・一触即発にF15待機
5/31 ゲイツは本気だ。アジア防衛サミット声明
5/30 半島危機・北、核ミサイルまでの時間は?
5/29 警告!北、長距離ミサイル発射の照準は?
5/27 北の宣戦布告「軍事行動もあり」


[PR]
by ysbee-2 | 2009-06-25 08:27 | ニュースで一服
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31