米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン連続爆破テロ

f0127501_128435.gif

  ||| ジャカルタ高級ホテル連続爆破テロ |||

d0123476_20325886.jpg
ジャカルタのJWマリオットとリッツ・カールトン、高級ホテル連続爆破テロ発生
死者9名 負傷者50名以上 過激派ジャマー・イスラミヤ4年ぶりのテロ襲撃か?


米国時間 2009年7月17日 | インドネシア・ジャカルタ発 | AP通信ニュース速報
17日金曜朝、インドネシアの首都ジャカルタの高級ビジネス地区にある、2つのラグジュアリーホテルで相次いで爆破が起き、これまでに判っただけでも死者9名、負傷者50名以上を出す連続爆破テロ攻撃事件となった。インドネシアは世界最大数のイスラム教徒を擁する国だが、2003年の一連のテロ攻撃事件以来4年間続いた平穏が、今回の爆破事件でついに破られた。

 現地のテレビMETRのニュースビデオがYou-Tubeに早々とアップ タグ: Jakarta, hotel, blast, bombing
d0123476_19121597.jpg
Deadly Blasts Hit 2 Hotels in Indonesia
Explosions two minutes apart killed 9 at Marriott, Ritz-Carlton in Jakarta
JULY 17, 2009 | Associated Press/REUTERS — BREAKING | Translation by ysbee
JAKARTA, Indonesia — Bombs minutes apart ripped through two luxury hotels in Jakarta Friday, killing nine and wounding at least 50 more, ending a four-year lull in terror attacks in the world's most populous Muslim nation. At least 14 foreigners were among the dead and wounded.


d0123476_1539544.jpg
   JULY 17, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月17日号
  f0127501_457513.gif
 ジャカルタのリッツカールトンとマリオット 高級ホテル連続爆破テロ
 米国時間 2009年7月17日午前1時05分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_195559.jpg
2003年のバリ島爆破テロ事件以来、イスラム過激派のテロには厳重な警戒態勢を敷いていたインドネシアだが

1. Blasts at J.W. Marriott, Ritz-Carlton

The blasts at the J.W. Marriott and Ritz-Carlton hotels, located side-by-side in an upscale business district in the capital, blew out windows and scattered debris and glass across the street, kicking up a thick plume of smoke. Facades of both hotels were reduced to twisted metal.
マリオットとリッツ・カールトン連続爆破
ジャカルタ中心部のアップスケールなオフィス街で、50メートルほど離れて隣り合わせに立つJ.W.マリオットとリッツ・カールトンの2つの高級ホテルを襲った爆破テロ事件。この青天の霹靂で、厚い黒煙が立ち上る両ホテルでは、客室の窓ガラスは粉々に砕けて周囲の路上に散乱し、ホテルの入口は捻じ曲がった金属の塊と化した。
d0123476_193757.jpg
JWマリオット・ジャカルタ1階のカフェは、爆破時点の17日金曜朝7時45分には朝食をとる客でごった返していた

2. Indications of suicide bombers

Theo Sambuaga, chairman of the parliamentary security commission, said there were "indications" the attacks were carried out by suicide bombers. The Indonesian security minister and police have said a New Zealander was among those killed. Thirteen other foreigners were among the wounded, including nationals from the United States, Australia, Canada, India, the Netherlands, Norway and South Korea.
複数の自爆テロの手がかり
インドネシア国会の保安委員会で委員長を務めるテオ・サンバガ議員は、現場の状況から判断して今回の襲撃は自爆テロによって実行されたことを示す手がかりがあると記者発表した。
また保安相と警察当局からは、死者の中にニュージーランド人が1人混じっていると公表された。外国人の負傷者は13名にのぼり、その国籍は米国、オーストラリア、カナダ、インド、オランダ、ノルウェー、韓国、となっている。
d0123476_20194073.jpg
現場立入禁止の黄色いテープを張りめぐらしたリッツカールトン客室棟外部で捜査陣に陣頭指揮するジャカルタ公安

3. 'Bodies on the ground…It was terrible'

Alex Asmasubrata, who was jogging nearby, said he walked into the Marriott before emergency services arrived and "there were bodies on the ground, one of them had no stomach," he said. "It was terrible." At the Ritz-Carlton, torn curtains flapped around broken windows and glass lay around the hotel. There was blood on the street across from the Marriott.
「地面に死体が散乱……すさまじい光景だった」
事件発生当時、ジョギングをしていてホテルの近くを通りかかったアレックス・アスマスブラタさんは、爆破の模様を次のように語っている。
「爆破のあった後、救急車が駆けつける前でしたが、マリオットの敷地に入って行ったんです。そうしたらあちこちの地面に死体がころがってて、その中のひとりなんて胃の部分がないんですよ。もう、すさまじい光景でした。」
隣のリッツ・カールトン・ホテルでは、爆破で砕け散った窓ガラスがホテル周辺の地面をびっしり埋め、ガラスがなくなった個室の窓はガランと開いたままで、ボロボロになったカーテンがはためいていた。そこからマリオットまでの通りは、そこら中 血の海ができていた。
d0123476_20231178.jpg
爆破テロの遺体は五体そろっていたらまだましという。後方の携帯カメラで撮った映像はネットに上がらないように

4. 'Very loud, it was like thunder'

Scores of foreigners and Indonesian hotel guests milled behind police lines in the hours after the blasts, some still wearing bathrobes. "It was very loud, it was like thunder, it was rather continuous, and then followed by the second explosion," said Vidi Tanza, who works near the hotel, describing the blasts. Indonesian President Susilo Bambang Yudhoyono vowed in a televised address to the nation.
「雷が落ちたようなもの凄い音が続いた」
ホテルの宿泊客には外国人も地元インドネシア人もまじっていたが、爆発が起きてから数時間というもの、首都警察の警備陣の後方で呆然とかたまっていた。その中には寝起きのバスローブのままの者もいた。目撃者のひとりで、ホテルに近いビルのオフィスに勤務するジャカルタ市民のヴィディ・タンザさんは、爆発の模様を次のように語った。
「まるで雷が落ちたような、ものすごく大きな爆発音がしました。それがずっと続いて、それから2度目の大きな爆発音を聴きました。」
d0123476_19124998.jpg
マリオットに続いて爆破されたリッツカールトンから、バスローブの宿泊客を連れて避難誘導するレストランスタッフ

5. Yudhoyono vowed to arrest the terrorists

He vowed to arrest the attackers and said, "this action was carried out by a terrorist group, though it is too early to say if it is the same network responsible for a series of bombings in Indonesia in recent years, the Southeast Asian group Jemaah Islamiyah. Those who carried out this attack and those who planned it will be arrested and tried according to the law."
犯人追及を誓うユドヨノ大統領
インドネシアのスシロ・バンバン・ユドヨノ大統領は、テレビを通じて全国へ声明を発表。その中で、彼は襲撃犯人を必ず逮捕すると誓い、次のように厳しい糾弾を実行することを宣言した。
「今回の事件がここ数年インドネシアで起きた一連の爆破テロ事件の犯人である東南アジアの過激派武装集団、ジェマー・イスラミヤと同じネットワークの仕業であるかどうか断言するには時期尚早だが、テロリストグループによってひき起こされたことは確かである。今回の襲撃を実行した犯人たち、またその襲撃を計画・司令した者も、いずれ必ず逮捕され、法の正義の元に裁かれることを誓うものである。」
d0123476_14283247.jpg
政府軍と公安関係の重鎮をそろえて、報道陣にインドネシアのテロ対策と治安体制を説明するユドヨノ大統領

6. The second atttack on Marriott

The Marriott, which was attacked in 2003 in a bombing blamed on al-Qaida-linked Jemaah Islamiyah, was hit first, followed by the blast at the Ritz two minutes later. The attacks came just two weeks after presidential vote expected to re-elect Susilo, who has been credited with stabilizing a nation previously wracked by militancy.
マリオットホテルに2度目の攻撃
ジャカルタのJWマリオットホテルは、2003年にもアルカイダ系列のテロ集団ジェマー・イスラミヤが犯行声明を出した爆破テロ襲撃の被害を受けている。今回の事件では、マリオットが先に爆破され、それから2分後に今度は隣接するリッツカールトンの爆破が続いた。
今回の爆破テロ襲撃事件は、インドネシア大統領選で現役のユドヨノ大統領の再選が決定してからわずか2週間後に起きた。大統領は選挙戦中も、政情不安を起こすイスラム過激派の武装集団を一掃し、インドネシアの社会状況と経済を安定化する政策を訴えていた。
d0123476_20303273.jpg
ページトップの写真は爆発の直後 /上の写真:外部の芝生に避難した客とスタッフが不安なままホテルを見守る

7. Another blast in the afternoon

Anti-terror forces were rushed to the scene, and authorities blocked access to the hotels in a district also home to foreign embassies. "This destroys our conducive situation," Sucipto said, referring to the nearly four years since a major terrorist attack in Indonesia — a triple suicide bombing at restaurants at the resort island of Bali that killed 20 people.
同日午後、別の現場でも爆発
地元ジャカルタのメディアの報道によると、この日金曜の夜になってから、ジャカルタ市内北部でもう一件の自動車爆破テロがあった模様である。公安当局に確かめたところ、爆破事件は起きたが当日朝のホテル爆破事件との関連はないという説明があった。
インドネシア政府のウィドド・アディ・スシプト保安相は、同日の記者会見でこれまでに明らかになったホテル爆破事件の詳細を発表したが、その内容によると爆破時刻は J W マリオットホテルが午前7時45分、リッツカールトンホテルが2分後の午前7時47分。また保安相は「極めて高水準の爆発物が使用された模様」と語った。
d0123476_2031249.jpg
マリオットの爆破現場は原型をとどめないまでに吹き飛ばされた。これほどの惨状で火事が起きなかったのが不思議

8. Breaking the peace since Bali blast

Anti-terror forces were rushed to the scene, and authorities blocked access to the hotels in a district also home to foreign embassies. "This destroys our conducive situation," Sucipto said, referring to the nearly four years since a major terrorist attack in Indonesia. In October 2002 a triple suicide bombing attacked two Bali nightclubs, and killed 202 people, many of victims were foreign tourists. Jemaah Islamiyah was accused of responsibility.
バリ島爆破テロ事件以来の惨事
爆破現場にはインドネシア政府軍のテロ対抗部隊が急行。ジャカルタ警察当局は、現場となったホテルや近隣地区にある各国大使館周辺の道路を急遽閉鎖、通行禁止にして、予測される連続テロを防止する体制をとった。
インドネシアでは2002年に、リゾートアイランド バリ島のレストランとディスコが自爆テロの襲撃にあい、202名の犠牲者を出す大惨事が起きた。このときの犠牲者の多くは外国人ツーリストで、その後数年間バリ島のツーリズムは大打撃を受けた。以来4年間というもの、厳重な警戒態勢で大規模なテロ爆破事件がなかっただけに、スシプト保安相は「今回の事件はわが国の平穏を打ち破った」と遺憾の意を表明した。
d0123476_19132888.jpg
JWマリオットの爆破現場から、ボディバッグに収容されホテルのラゲッジキャリアで運び出される犠牲者の遺体

9. Crackdown on Jemaah Islamiyah

There was a crackdown in recent years by anti-terrorist officials in Indonesia, a predominantly Muslim nation of 235 million,Police have detained most of the key figures in the Indonesia-based Jemaah Islamiyah and rounded up hundreds of other sympathizers and lesser figures. But the group was "still a very capable terrorist organization," a terrorism analyst said.
ジェマー・イスラミヤ摘発作戦
インドネシアはイスラム教徒の数2億3500万人を抱えるムスリム大国だが、近年政府軍のテロ対抗部隊が、イスラム過激派のテログループの弾圧摘発を徹底させていた。インドネシアの警察と公安当局は、インドネシアを活動の本拠地とするテロ組織「ジェマー・イスラミヤ」の幹部のほとんどを逮捕拘留しており、さらにそのシンパや配下の活動家も数百人摘発してきていた。
しかし、テロリズム専門のアナリストの分析では「インドネシアのテロ組織には、いまだテロ活動を実行する余力がある」と評価していた。  >次号へつづく

【 米国時間 2009年7月17日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_20435766.jpg
爆破のあったホテル周辺と各国大使館や主要外国施設などの近隣道路では、全面通行禁止の厳戒体制がとられた

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた爆破テロ犯人」
▶ 前号「中国の新彊ジェノサイドに アルカイダが復讐宣言」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9995182
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9995182

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!





d0123476_14585794.jpg
||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト   b e i r y u * c u r r e n t
Good News, Bad News, Everything in Between
7/19 過激派テロのターゲットは欧米資本と外国人ツーリスト
7/18 真相究明・ラグジュアリーホテルに宿泊していた連続爆破テロ犯人
7/17 ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン ホテル連続爆破テロ
7/13 中国西域マイノリティリポート[8] 民族殲滅・新彊ジェノサイドに アルカイダが復讐宣言
7/12 中国西域マイノリティリポート[7] 情報革命・人民の 人民によるメディア革命
7/11 中国西域マイノリティリポート[6] 西域無情・チベット/ウイグル/モンゴリア
7/10 中国西域マイノリティリポート[5] 夢幻砂漠・中央アジアの高原から見たルポ
7/09 中国西域マイノリティリポート[4] 漢族暴走・戒厳令下の新彊ウイグル自治区
7/08 中国西域マイノリティリポート[3] 武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り
7/07 中国西域マイノリティリポート[2] 民族自決・少数民族ウイグル人決死の抵抗
7/06 中国西域マイノリティリポート[1] 新彊弾圧・ウルムチの大虐殺で死者156名
7/05 明日の風に訊け イラン状況急旋回/レミニッセンス第4章(次号)
7/04 テヘランジャーナル 変革のクロニクル/レミニッセンス第3章(予告)
7/03 U2も支援するグリーン革命の自由の闘士/レミニッセンス第2章
7/02 テヘラン・自由への行進/革命のレミニッセンス第1章
7/01 イラン 革命のレミニッセンス 序章・前編
6/29 すべてはCIAの陰謀?イラン政府の真っ赤な大嘘『蜂起』6.29(未掲載)
6/28 潮目となるか?テヘラン決死の5千人デモ『イラン蜂起』6.28
6/26 BEAT IT ! 打倒イスラム狂信派 ニコのブログ『イラン蜂起』6.26d0123476_17124236.gif
6/25 マイケル・ジャクソン急逝!享年50才 R.I.P.
6/23 革命の殉教者ネダ バシジに射殺されたイラン女性の身元解明(未)
6/22 テヘラン大学の虐殺 イランの殺戮親衛隊バシジ
6/20 6.20 テヘラン血の土曜日 イランの命運を決した日
6/19 6.19 ハメネイの宣告 抗議運動には死を覚悟せよ(未)
6/18 6.18 テヘラン大行進 君は再び革命の川をわたる(未)
6/17 革命と弾圧の最後通牒 イラン・アルティメイタム(未)
6/16 ついに犠牲者7名!テヘランの市民蜂起と血の弾圧(未)
6/15 「グリーン革命の怒れる若者たち」タイム記者現地レポート-2
6/14 「略奪されたイランの大統領選」タイム記者現地レポート-1
6/13 6.13 テヘランの天安門事件 イランの流した血と汗と涙
6/12 イランのグリーン革命 「緑の津波」で空前の投票率
6/10 中東に民主化革命の波 レバノンとイランの民主化選挙


[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-17 19:01 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31