米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:大事故・大災害( 9 )

速報!M8サモア地震津波で死者100名以上

f0127501_128435.gif

  ||| 南太平洋サモア地震津波で死者多数 |||

d0123476_6353971.jpg
 米領サモアでマグニチュード8.0の強震発生、南太平洋全域沿岸に津波警報発令


【第1報・サモア地震発生】 米領サモアでマグニチュード7.9の強い地震発生
米国東部時間 2009年9月29日午後2時16分 ワシントン発 |現地時間で29日朝、南太平洋の米領サモア沖合でマグニチュード7.9の地震が発生。この影響でサモア西方のニュージーランドほか、南太平洋全域の島々に対して津波警報が発令された、と米国連邦政府から発表された。
d0123476_6441946.jpg

【第2報・津波警報】 米領サモアでM8の激震、南太平洋全域に津波警報
午後6時33分 ワシントン発 | 現地時間で29日火曜朝、南太平洋米領サモア沖の海底でマグニチュード8.0の強震が発生。サモア諸島沿岸各地でかなりの死者が出た模様である (実数未確認)。この影響でサモア西方のニュージーランドほか南太平洋全域の島々に対して、海岸地帯の住民は高台へ避難するよう津波警報が発令された、と米国政府から発表された。
d0123476_20222638.jpg

【第3報・パゴパゴ津波被害報告】 死者34名以上、行方不明者数十名
午後8時34分 米領サモア・パゴパゴ発 | 29日火曜7時頃、米領サモアの首府アピアの面するパゴパゴ湾から190キロの沖合で、マグニチュード8.0の激震が発生。地震の余波による津波が沿岸部の村落を襲った。地震と津波による激甚な被害で、現在(米国東部時間29日午後8時)まで判明しただけでも34名以上の死亡者が確認された。また震源地に近いサモア海洋国立公園区域では、数十人の作業員が行方不明となっている。
d0123476_6374657.jpg

【第4報・米領サモア集計報告】 死者82名以上、行方不明者百名以上
午後11時27分 サモア共和国・アピア発 | 29日火曜早朝、米領サモア沖でマグニチュード8.0の激震が発生。地震の余波による津波がサモア諸島を襲い、沿岸部の村落は跡形もなく壊滅。現在(米国東部時間29日午後8時)まで少なくとも82名以上が死亡。震源地付近で被害の甚大なサモア海洋国立公園区域では、数十人の作業員が津波にさらわれたまま行方不明となっている。

8.0 Magnitude Quake Hits off American Samoa
Samoa Islands Tsunami Kills at Least 82
SEPTEMBER 29, 2009 | NBC/MSNBC — BREAKING | Translation by ysbee
1. M 8.0 quake and Tsunami hit Samoa Islands
APIA, American Samoa — A powerful Pacific Ocean earthquake spawned towering tsunami waves that swept ashore on Samoa and American Samoa early Tuesday, flattening villages, killing at least 82 people and leaving dozens of workers missing at devastated National Park Service facilities.

d0123476_1539544.jpg
  SEPTEMBER 29, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年9月29日号
 d0123476_17164267.gif
 南太平洋米領サモアでM8.0の強震、津波による死者百名以上
 米国東部時間 2009年9月29日午後11時27分 | NBC/MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_18183496.jpg
1. Tsunami swept out Samoan coast
PAGO PAGO, American Samoa — Cars and people were swept out to sea by the fast-churning water as survivors fled to high ground, where they remained huddled hours later. Signs of devastation were everywhere, with a giant boat getting washed ashore and coming to rest on the edge of a highway and floodwaters swallowing up cars and homes.

サモア諸島沿岸部で津波の被害甚大
アメリカ領サモア・パゴパゴ発 |サモア諸島一帯の津々浦々にわたって、津波の破壊の痕跡がいたるところに残されている。強大な高波で陸に打上げられた巨大な船は、船腹を空に向けてハイウェーの路傍にごろりと横たわっている。反対にクルマや家屋は濁流に飲み込まれ、海へと流されていった。
サモア沖で激震があって間もなく、津波警報のサイレンが鳴りわたり、着の身着のままで高台へ駆け上った群衆。しかし、不幸にも逃げ遅れた住民は、車ごと大波に呑まれて姿を消した。
d0123476_21225523.jpg

2. Hard hit on Pago Pago Bay
The representative from American Samoa to the U.S. Congress, Eni Faleomavaega, told NBC News that quake hit between the North Marianas Islands and American Samoa, creating 10 to 15- foot waves in populated low-lying areas like Pago Pago Bay. "Cars were seen floating," the congressman said of Pago Pago Bay.
パゴパゴ湾はじめ入江の沿岸を直撃
米領サモア/American Samoaの下院代議員エリ・ファレオマヴァエガ氏は、パゴパゴ湾を津波が襲った直後に、早朝の地震と津波の実態をNBCニュースに次のように伝えてきた。
「地震の震源地は、北マリアナ諸島と米領サモアとの中間で、パゴパゴ湾のようなサモア北部の人口過疎地の海岸部を、10〜15フィート (約3〜4.5メートル) の高波が襲った。たくさんの車が (陸上に押し寄せた) 海面に浮いている。」
d0123476_2128258.jpg

3. Tsunami hit less than a minute after warning
Barry Rose, the owner of the Coconuts Beach Club in Samoa, told NBC News that his hotel took a direct hit, with several buildings completely destroyed. He said the wave hit less than a minute after warning sirens went off. One guest was unaccounted for and one member of his staff was in the hospital with minor injuries. All guests have been evacuated either to hospital or to other hotels on the island, he said.

警報からわずか1分後に襲った津波
サモアでリゾートホテル「ココナッツ・ビーチクラブ」を経営するバリー・ローズ氏は、NBCニュースの電話での取材に答えて、津波が襲った状況を次のように語った。
「津波は、警報のサイレンが鳴ってから、ものの1分と経たないうちに襲ってきました。うちのホテルは正面からもろにやられて、リゾート内にいくつか立っていた建物は完璧に跡形もなくなりました。宿泊客のうちのひとりは行方不明のままです。スタッフのひとりも怪我をして病院で手当を受けましたが、軽くて済みました。ホテルの建物が全壊してしまったので、客は全員この島の病院や他のホテルに移って避難しています。」
d0123476_10115624.jpg

4. Waves razed U.S. National Park
The territory is home to a U.S. national park that appeared to be especially hard-hit. Holly Bundock, spokeswoman for the National Park Service's Pacific West Region in Oakland, Calif., said the superintendent of the park and another staffers had been able to locate only a fifth of the park's 13 to 15 employees and 30 to 50 volunteers.

サモア国立公園施設壊滅、スタッフ行方不明
米領サモア一帯は、連邦政府認証の国立公園に指定されている風光明媚なトロピカルアイランドとして、リゾートツーリストに人気のエリアだが、そのマリンパーク一帯が特に一番ひどい被害を被ったようである。アメリカの国立公園太平洋・西部管区を管理するカリフォルニア州オークランドにある管理事務所では、ホリー・バンドック広報官が被害状況を次のように語った。
「サモア国立公園の管理員からの連絡によると、当日の朝海洋公園に勤務していた13〜15人の職員と30〜50名のボランティアスタッフのうち、津波が引いた後ではわずか5分の1しか無事が確認できなかった、ということでした」
d0123476_1826422.jpg

5. 15-20 ft high tsunami hit four times
Mike Reynolds, superintendent of the National Park of American Samoa, was quoted as saying four tsunami waves 15 to 20 feet high roared ashore soon afterward, reaching up to a mile inland. Holly Bundock, spokeswoman for the National Park Service's Pacific West Region in Oakland, Calif., said Reynolds spoke to officials from under a coconut tree uphill from Pago Pago Harbor and reported that the park's visitor center and offices appeared to have been destroyed.

パゴパゴ湾を4度襲った4.5〜6mの津波
米領サモア国立公園管理事務所のマイク・レイノルズ所長の談話によると、津波は15〜20フィート (約4.5〜6メートル) もの高波が4回も立て続けに押し寄せ、海岸地区のすべての建造物を破壊した後、1マイル (約1.6キロ) も内陸の奥深くまで浸水したという。
また前述のオークランド本部のホーリー・バンドック広報官の話では、サモアのレイノルズ所長が管理職員から報告を受けたときには、彼らは津波を避けるためにパゴパゴ湾のハーバーから高台のヤシの木陰へと避難していたと伝えており、さらに公園のビジターセンターや管理事務所は、すべて津波で壊滅したと報告している。
d0123476_18273218.jpg

6. Epicenter: 120 miles off American Samoa
The quake, with a magnitude between 8.0 and 8.3, struck around dawn about 20 miles below the ocean floor, 120 miles from American Samoa, a U.S. territory that is home to 65,000 people, and about 125 miles from Samoa, an island nation of 180,000 people located about halfway between New Zealand and Hawaii.
震源は米領サモアの沖合190キロ
津波の原因となった29日火曜早朝の地震は、島国サモアから125マイル (約200キロ) 沖合の海底の浅い地下が震源地で、地震の規模はマグニチュード8.0〜8.3と観測されている。
人口18万人を擁する南太平洋の独立国家サモアは、ニュージーランドとハワイの中間に位置している。一方そのサモアと海上で国境を接する米領サモアの人口は、全島合わせても6万5千人で、今回の震源からはわずか120マイル (約193キロ) の距離にあった。
d0123476_9385565.jpg

7. Tsunami Warning issued across Pacific
The initial quake was followed by at least three aftershocks of at least 5.6 magnitude. The Pacific Tsunami Warning Center issued a general alert from American Samoa to New Zealand; Tonga suffered some coastal damage from 13-foot waves. Japan's Meteorological Agency also issued a tsunami warning all along that country's eastern coast.

太平洋全域沿岸に津波警報発令
明け方襲った最初の激震のあと、マグニチュード5.6以上の余震が3度続いた。ハワイ、オアフ島南西端のエヴァビーチにあるパシフィック津波警報センターでは、激震があった当初すぐに、米領サモアからニュージーランドまでの南太平洋一帯に、津波警報を発令した。
しかし津波の実際の波及範囲はさらに広く、サモアよりもかなり北東へ離れたトンガ諸島でも、海岸線が13フィート (約4メートル) の高波に洗われ被害をこうむっている。日本の気象学界でもまた、太平洋に面した国内の東海岸全域に対して、津波注意報を発した。
d0123476_12275770.jpg

8. 'Whole village has been wiped out'
New Zealander Graeme Ansell said the beach village of Sau Sau Beach Fale was leveled. "It was very quick. The whole village has been wiped out," Ansell told New Zealand's National Radio from a hill near Samoa's capital, Apia. "There's not a building standing. We've all clambered up hills, and one of our party has a broken leg. There will be people in a great lot of need 'round here."

「村全体が津波にさらわれた」
サモア共和国の首都アピア近郊に滞在中のニュージーランド人グライム・アンセルさんは、津波の報せで高台に避難したが、サウサウビーチの村落が丸ごと津波に押し流された模様を、ニュージーランドの国営ラジオに携帯で知らせてきた。
「津波は急にやってきて、村全体があっという間もなく呑み込まれて消失しました。そのあとには一軒の建物も残りませんでした。津波の知らせで私たち旅行者はみな丘によじ上って避難しましたが、仲間の一人は逃げる途中で足を骨折しました。あらゆる物が流されてしまったので、このへん一帯の住民は、みな切実にどんな物でも必要としています。」
d0123476_12164166.jpg

9. Death toll 82, numerous unaccounted for
Residents in both Samoa and American Samoa reported being shaken awake by the quake, which lasted two to three minutes. The initial quake was followed by at least three aftershocks of at least 5.6 magnitude. Samoan police commissioner Lilo Maiava told the AP reporter that police had confirmed 63 deaths, and officials were still searching the devastated areas, so the number of deaths was likely to rise soon.

津波による死者82名行方不明多数
火曜明け方に起きた地震は、独立国家サモアと米領サモアの全域にわたって2〜3分間揺れ続け、住民の眠りをいっぺんに覚ました。当日は最初のマグニチュード8.0〜8.3の激震に続いて、M5.6以上の余震が少なくとも3回あった。
サモアのリロ・マイアヴァ警察署長がAP通信記者の取材に答えた内容によると、これまでに確認した死亡者数は63名だが、壊滅的な現場での警察側の捜索が進むにつれて、その数はすぐに増加するものと予測している。(注:サモア共和国と米領サモアは海上の国境線で隣接しているが、サモアは独立国家、米領サモアはグアムのような米国領土の島であって、まったく別個の政体)
d0123476_4541982.jpg

10. Devastation across Samoa Islands
Signs of devastation were everywhere, after floodwaters swallowing up cars and homes. American Samoa Gov. Togiola Tulafono said at least 19 people were confirmed to be killed and more than 50 were injured in American Samoa. But the death toll seemed sure to rise, with dead bodies already piling up at a hospital in Samoa.
サモア諸島の沿岸部壊滅
津波が島の沿岸部の家屋や車を濁流に飲み込んで海へと引いていったあとには、巨大な破壊の爪痕がそこかしこに残された。米領サモアのトギオラ・テュラフォノ知事も即日記者会見を開き、米領サモアの管区内だけでも地区政府が把握した死亡者数は19名、負傷者は50名以上と発表。しかしながら、ウポル市内の病院に続々と遺体が搬入されていることから、米領サモア知事の発表した数字もただちに改訂されるものとみられる。
d0123476_940655.jpg

11. Obama declared 'major disaster area'
Hampered by power and communications outages, officials struggled to assess the casualties and damage. Representatives of American Samoa said there will be requests for assistance from Federal Emergency Management Agency and the National Oceanic and Atmospheric Administration. Late Tuesday, President Obama declared a major disaster in American Samoa. The declaration provides federal aid to supplement local recovery efforts.

オバマ、サモアを激甚災害地区に指定
被災地ではいたるところで、津波で電線がずたずたに切断されたため停電が続きコミュニケーションが困難であり、警官や自治体職員は各地域の犠牲者や被害状況を把握するのに手こずっている。米領サモアの代議員はそうした状況下にあって、米国連邦政府の非常事態対策機関 FEMA と自治省海洋環境局からの救援を要請した、と語った。
現地からの一連の要請を受けたオバマ大統領は、火曜午後に米領サモアを「激甚災害地区」に指定した。この発令によって、米国連邦政府は同地区の復旧支援に、国庫からの財政援助と連邦機関の救援活動を実行に移すことができる。 >次号へ続く
d0123476_18245842.jpg
【 米国時間 2009年9月29日『米流時評』ysbee 訳 】

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「オリンピック争奪戦・オバマ夫妻参加で白熱のIOCレース」
▶ 前号「オバマは知っていた! 2度ある核は3度ある」

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10282780
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10282780

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
 d0123476_12465883.gif

政治経済部門ではベスト10までもうちょっと。クリックに感謝!
  
d0123476_164733.gif

 あと数票で国際政治部門のトップへ。応援のクリックをよろしく!


*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-09-29 05:30 | 大事故・大災害

悲惨!インド・タジマハル近郊列車追突事故で22名死亡

f0127501_128435.gif

   ||| タジマハル近郊列車追突事故 |||

d0123476_10342318.jpg
  インド北部名勝タジマハールのアグラ市近郊で列車追突事故、死者22名
  女性身障者専用車輌に激突、車内に閉じ込められた17名の救出作業続行中


d0123476_16582178.jpg このところ、カシミール情勢の不穏とダライラマ大師のインド訪問承認で、
 中国との摩擦が急激にくすぶっているインドで、列車追突事故発生。
 事故現場は、世界遺産で有名なタジマハール宮殿のある、
 インド北部の都市アグラ近郊の、私鉄2路線が共用する線路。

 写真を見れば一目瞭然ですが、
 同一の線路上で文字通りオカマを掘ったような状況。
 素人考えでは、どうすればこんな「見事な追突」事故が発生しうるのか?
d0123476_1035625.jpg
 クルマの買えない南アジアの一般大衆にとって、
 近郊から大都市への通勤も含めて、列車は必要不可欠の移動手段らしいのですが
 世界トップクラスのJRをはじめとする日本の列車運行メンテナンスに比べ
 今回の事故の原因は、ひとえに現地私鉄のお粗末な運行管理にあったようです。

 昨年はパキスタンでも大きな列車事故があったし、
 この地域の鉄道は、路線の老朽化(英国植民地時代以来)とも相まって
 大量の死者を生じる鉄路の事故が、近年特に頻発しています。

 事故が重なり状況が改善されなければ、
 管理する側の政府へ、国民の非難が集中するのは当然の成り行き。
 住民の不満が積み重なれば、社会不安騒擾の火に油を注ぐ結果に。
d0123476_10385560.jpg
 しかし、鉄道の路線というのは、人員大量輸送手段の最たるものですが
 チベット植民地化政策を保証する弾圧戦略の一環として
 迅速に人民軍を送り込む輸送路だと思っていた青海鉄道。

 これが実は、昨今の中印摩擦の状況と重ね合わせてみると
 どうも、中印国境へ人民軍を迅速に配備するためのロジスティックを
 ひそかに開発し保守するためだったのではないか?と思えてきました。
 ともかく先に、号外でもお知らせした列車追突事故のニュースを。

【米国時間 2009年10月21日『米流時評』ysbee 】
d0123476_1036314.jpg
 *お知らせ* 最近始めたばかりのtwitterですが、緊急の臨時ニュースは
 私のページから『米流速報』の号外で発信するようにしましたので、
 リンクすれば欧米ソースからのダイレクトな同時情報が届きます。(英語が多いですが)
 *twitterのysbeeのページ: http://twitter.com/ysbee

d0123476_1539544.jpg
  OCTOBER 21, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年10月21日号
d0123476_17164267.gif
 タジマハル近郊で22名死亡の列車追突事故発生
 米国時間 2009年10月21日午前5時40分 | AP/ロイター通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1040153.jpg
Train Crash Near India’s Taj Mahal Kills 22
Locomotive smashes into carriage reserved for women, disabled passengers
OCTOBER 21, 2009 | AP/REUTERS/MSNBC — BREAKING | Translation by ysbee

1. Train crash killed 22, trapped 16
NEW DELHI — A passenger train in northern India crashed into another train's rear carriage reserved for women and disabled passengers, killing 22 people and injuring 16 who remained trapped for hours Wednesday near Agra, the home of the Taj Mahal, police said.

タジマハール近郊の列車追突事故で死者22名
インド・ニューデリー発 |現地時間で21日水曜、タジマハル宮殿で有名なインド北部のアグラ市近郊で旅客列車の追突事故発生。激突された客車の最後尾の車輌は、女性と身障者専用だった。追突の衝撃で22名が死亡、数時間経った現在でもまだ16名がつぶれた車輌内部に閉じ込められたままで、当局は懸命の救出作業を続けている。
d0123476_10422669.jpg
 
2. Many passengers trapped inside

Rescuers used gas cutters to cut open the wrecked compartment to free trapped passengers following the crash outside Agra, about 130 miles (210 kilometers) southeast of New Delhi, said Rajesh Bajpai, a railway spokesman.
車輌内部に閉じ込められた乗客多数
今回の列車追突事故は、インドの首都ニューデリーから130マイル (210キロ) 南東の、世界遺産で有名なタージマハル宮殿に近いアグラ市の郊外で起きた。現場に駆けつけた警察と政府軍の救援隊は、追突の衝撃でつぶれた鉄製の車体をガスバーナーで切断するなどして、客車内に閉じ込められた乗客の救出作業あたっていると、事故発生直後に鉄道局のラジェシ・バジパイ広報官から発表された。
d0123476_10431899.jpg
 
3. 19 killed at site, 3 died in hospital

Rescuers recovered 19 bodies during an operation that lasted nearly seven hours, said Rajesh Dixit, a police spokesman. Three of the 19 injured people died at a hospital, he told to the press. No foreigners were among the victims, he added.

19名即死、3名は救出後病院で死亡
しかしながら、事故発生以来7時間以上にわたって続けられた懸命の救出作業もむなしく、車内から搬出された即死した遺体は最終的に19体を数えた。また救出されて19名の重傷者のうち3名は、病院に収容されたあと間もなく死亡したと、地元警察のラジェシ・ディキシット広報官から記者団に発表された。犠牲者の中に外国人は含まれていない模様である。
d0123476_10444984.jpg
 
4. Smashed coach for women, handicapped

The smashed coach was reserved for women and physically handicapped people, although some additional people may have been among the victims, district Magistrate Suresh Chandra Sharma said. The two trains were heading to New Delhi from southern India.

追突した先頭の車輌は女性・身障者専用
赤信号で停止していた先行の列車に激突した後続列車は、本来女性と身体障害者専用の車輌だったが、犠牲者の中にはその範疇に入らない一般男性も数人入っていたと、地元自治体のスレシ・チャンドラ・シャルマ総督から発表された。事故に遭った2輛の車輌は、どちらもインド南部から北部の首都ニューデリーへ向かっていた最中だった。
d0123476_10454728.jpg
 
5. Rammed into trains stopped by red signal

One of the trains, the Mewar Express, was stopped at a red signal when the other train rammed into it from behind, Suresh Chandra Sharma, the district magistrate, told The Associated Press. "We felt a massive jolt," said Ramesh Charan, a passenger aboard the Mewar Express. "Some people sleeping on upper berths fell to the coach floor by the impact of the collision."

赤信号で停止した先行列車に後続列車が追突
事故発生の直前、衝突した片方のメワールエキスプレス鉄道の列車が、踏切の赤信号で停止したところへ、別の後続列車がつっこんだのが事故の直接的原因と、シャルマ総督はAP通信の記者に語った。メワールエキスプレス鉄道の乗客のひとり、ラメシ・チャランさんは、衝突時の模様を次のように語っている。
「ぶつかった瞬間、もの凄い衝撃がありました。衝突のショックで、寝台車の上段で眠っていた乗客が車輌の床に振り落とされたくらいです。」
d0123476_10463874.jpg
 
6. Likely caused by poor maintenance

Villagers and army soldiers stationed nearby helped police and rail officials in rescuing injured people. Authorities are still trying to determine why the accident happened, rail official Sri Prakash said. Accidents are common on India's sprawling rail network, which is one of the world's largest, with most accidents blamed on poor maintenance.

事故原因は運行管理の失態か
事故の起きた直後から、付近の村落の住民や政府陸軍の兵士たちが現場に駆けつけ、警察や鉄道職員が車輌から怪我人を搬出するのを手伝った。警察当局が事故の起きた原因を捜査中であると、鉄道局のスリ・プラカシ担当官は記者団に語った。
インドでは通常の移動手段として、世界でも最大級の国内全域にはり巡らされた鉄道網が利用されているが、頻発する列車事故の原因は、その大部分が粗雑なメンテナンス体制にある場合がほとんどである。  <了>

【 米国時間2009年10月21日『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_10472897.jpg
*米流あとがき*
d0123476_14113687.jpg 国家的観光開発事業推進の陰には、必ず覇権の野心が隠されている……
 というのは、洋の東西、古今の歴史を問わず、国家スケール事業の鉄則。
 今年になって、チベット=青海鉄道に、さらに新路線が増設された
 というニュースも、この夏たしかに聴いていました。

 その延長線上にあるのが、冒頭でふれたd0123476_10495484.jpg
 中国とインドの新しい紛争に関する記事
 「インドを狙う中国の龍」で、
 近々にエントリでアップします。

 中国人民軍が、中印国境付近へ大量に動員され
 国境視察で現場を一望したインドの防衛相が
 顔面蒼白で怖れをなした……という
 いわくつきの、新たな紛争の火種です。

 胸騒ぎをともなういやな予感というのは、
 なぜかいつも必ず当たってしまうのですよね。

 天災や突発事故に振り回される昨今ですが
 パキスタンの戦況に続けてお伝えする予定の
 「ダライラマとカシミール・中印戦争の暗雲」
 にご期待。

d0123476_20304071.jpg◀ 次号「パキスタン政府軍の猛攻でタリバン戦死者60名!最前線レポート」
▶ 前号「驚愕!日露和平条約を進めていた鳩山・民主幼稚園外交の自爆」

d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/10368197
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/10368197

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
 d0123476_12465883.gif

政治経済部門ではベスト10まであとひと息。クリックに感謝!
  
d0123476_164733.gif

 あと少しで国際政治部門のトップへ。応援のクリックをよろしく!

d0123476_21302648.jpg
G o o d N e w s B a d N e w s E v e r y t h i n g I n B e t w e e n

||| 米流時評 ||| 最近の記事リスト

10/21 速報!インド・タジマハル近郊列車追突事故で22名死亡d0123476_485510.jpg
10/19 驚愕!日露安保条約を進めていた鳩山首相・民主幼稚園外交の自爆
10/17 パキスタン政府軍、タリバン殲滅で南ワジリスタン侵攻開始
10/14 「DOW 10K-2.0 NY株式市場1万ドルの大台突破
10/11 「かくも長き戦争」アフガン最前線レポート連載開始
10/09 今年のノーベル平和賞はバラク・オバマ大統領
10/07 オバマのアフガン危機・増兵でWHのブレーン対立
10/06 マクリスタルのアフガン戦略転換・増兵案の三択
10/04 「日本があぶない!」中川昭一、痛恨の警告
10/03 誰も騒がない米中貿易摩擦の不思議
10/02 オリンピック争奪戦・オバマ夫妻参加で白熱のIOCレース
10/01 地核変動?アジアで頻発する大地震、今度はスマトラ沖

* S e p t e m b e r  /  O c t o b e r *

9/29 サモア地震津波速報・南太平洋にM8の強震と津波発生d0123476_17124236.gif
9/27 第2のキューバ? G20共同宣言で孤立化するイラン
9/26 オバマは知っていた! 2度ある核は3度ある
9/25 G20ショック!イラン地下秘密核施設暴露で開幕
9/24 国連サーカス・カダフィとチャベスとアフマディと
9/23 「核なき世界」オバマビジョンの国連採択
9/19 ニュートラルな日本・極右極左の危険性を絶つ
9/18 欧州から見た日本の針路「中道右派のススメ」
9/17 日本のパワーシフト後編・親米から親中へ、急変する日本と東アジア
9/16 日本のパワーシフト前編・保守から革新へ、日本の歴史的大転換
9/05 日中コンセンサス? 全体主義国家への危険な傾斜
9/04 鳩山文化大革命・デザート政策の致命的欠陥
9/03 エイリアン鳩山+プーチン小沢=デンジャラス・ジャパン
9/02 メディアはメッセージ「鳩山ショック」の原因は媒体にあり
9/01 ハトヤマ・ショック!米国から見た日本の政権交代

* A u g u s t  /  S e p t e m b e r *
d0123476_1823999.jpg
8/31 R.I.P. アメリカ民主主義の魂 テッド・ケネディ
8/30 ケネディ家最後の英雄、アーリントン墓地に永眠
8/29 感動4日目、テッド・ケネディの壮麗なる葬儀
8/26 巨星墜つ、ケネディ上院議員死す。享年77才
8/19 5. 完結編・貨物船消失は嘘?世界をペテンにかけたロシア
8/18 4. 貨物船オデッセイ・ロシアが隠蔽する海賊事件の真相
8/17 3. 貨物船ミステリー10の疑惑・積荷の真相は核兵器関連?
8/16 2. 謎の貨物船カーボベルデ沖で発見!ロシア人乗組員は無事
8/15 1. 今度は地中海の海賊? 消えた貨物船アークティックシーの謎
8/10 タリバンのエンドゲーム・テロ戦争の潮目


[PR]
by ysbee-2 | 2009-09-21 08:30 | 大事故・大災害

【イタリア中部地震 第2報】激甚被害で非常事態宣言!

f0127501_128435.gif

  ||| 第2報 激甚被害で非常事態宣言 |||

d0123476_8531071.jpg
 イタリア中部地震、アブルッツォ州都ラクイラ中心に激甚被害、死者130名以上
 ベルルスコーニ首相、モスクワ行きを急遽とり止め、全土に非常事態宣言を発令


【イタリア中部地震レポート・第2報】  イタリア・ラクイラ発 |現地時間で6日月曜未明、中部イタリアの山間部で発生したマグニチュード6.3の激震に続いて、被災地では犠牲者の遺体発掘作業が懸命に続けられている。夜が明けてから災害対策センターが発表した死者の数は、当初の数十人から130名へと激増した。また激震で家屋が倒壊したため、住む家を失った住民の数は数万人にのぼるものと見られ、少なくとも1500名以上が負傷したと報告された。

Death Toll Tops 130 after Quake in Central Italy
Thousands homeless as magnitude 6.3 temblor topples churches, buildings
APRIL 6, 2009 | MSNBC News — BREAKING | Translation by ysbee
L'AQUILA, Italy — Searchers continued to find bodies following a powerful earthquake in mountainous central Italy early Monday, raising the death toll to at more than 130 people. Tens of thousands were homeless and at least 1,500 injured.

d0123476_1539544.jpg
APRIL 6, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年4月6日号
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G
イタリア中部地震 第2報 州都ラクイラ中心に激甚被害で非常事態宣言
米国時間 2009年4月6日午後3時25分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_8535448.jpg
ラクイラ市のシンボルとして何世紀も市民に愛されてきたカテドラルのドームも今回の激震で建立後初めて崩壊した

1. Nine smaller jolts since beginning of April

The earthquake struck at 3:32 a.m. local time in the quake-prone Abruzzo region, which has had at least nine smaller jolts since the beginning of April. The U.S. Geological Survey said Monday's quake was magnitude 6.3, but Italy's National Institute of Geophysics put it at 5.8. Officials said the death toll was likely to rise as rescue crews clawed through the debris of fallen homes.
4月初めから9回続いていた地震
イタリア中部を襲った地震は、現地時間で6日月曜未明の午前3時32分に起きた。震源地一帯のアブルッツォ州は、火山列島であるイタリア半島の中部山岳地帯で、地震も珍しくはない。今年も4月に入ってから、体感できる弱震が少なくとも9回起きていた。
米国の地学研究所が発表した観測データによると月曜の地震はマグニチュード6.3を記録したが、イタリアの国立地理物理学研究所では、震度はマグニチュード5.8であると異なる見解を示した。政府の災害対策本部の談話では、倒壊した家屋の瓦礫の下から生き埋めになった住民を救出する作業が進められているが、犠牲者の数は今後増える一方と予測されている。
d0123476_856176.jpg
アブルッツォ州警察の広報部からメディアに公開された、地震の被害を受けたスペイン様式の城塞の写真。震源地に近い州都ラクイラ(ラキーラ)市は、中世の城壁に取り囲まれた、13世紀以来の歴史ある山間地帯の城塞都市である。

2. Death toll hikes up hourly

As rescue workers combed through the rubble for survivors and rushed to set up tents for the homeless before night fell, officials warned the death toll could rise further and declined to estimate the number of missing. The regional government said more than 130 people were confirmed dead, some 16 hours after the quake struck. Italy's federal Civil Protection agency said the death toll was above 100.
刻々と増える死者の数
人命救助レスキュー隊の作業員が、崩れ落ちた瓦礫の山を掘り起こして生存者を捜索する一方で、災害対策本部では一夜にしてホームレスとなった住民のために、夜の闇が降りる前にテント村を設営するのに躍起になっている
対策本部では、遺体の発見によって行方不明者の数が減るのに反比例して、死者の数は現状よりもはるかに多くなるとみている。現地の州政府からは、地震発生から16時間たった現在までに確認された死者の数は130名と発表されたが、イタリア政府の市民防衛局(Civil Protection agency)からは100名以上と、まちまちの数字が伝えられている。
d0123476_8554283.jpg
ラクイラ市広域自治体には周辺村落も数多く含まれ、大戦後間もなく建てられたバラック建築はひとたまりもなく崩落

3. 10,000 to 15,000 household became homeless

L'Aquila lies in a valley surrounded by the Apennine mountains. It is the regional capital of the Abruzzo region, with about 70,000 inhabitants. Agostino Miozzo, an official with the Civil Protection agency, said between 10,000 and 15,000 buildings were damaged. He said stadiums and sporting fields were being readied to house the homeless.
人口7万のラクイラ市で1万5千の家屋崩壊
ラクイラ市はアペニン山脈に囲まれた谷間に位置しており、約7万人の住民を数えるアブルッツォ州の州都である。市民防衛局の同地区災害部長アゴスチーノ・ミオッツォ氏の報告では、地震で被害を受けた家屋は1万から1万5千にのぼるものと見られている。同市では地震で住む家を失った住民に対して、当座の避難場所としてスポーツ用スタジアムや競技場をテント村に転用して収容する予定である。
d0123476_8574853.jpg
大理石造りの堅牢な家屋も崩れるほどの激震。住民は第一波の去った後も余震が続くため、屋外へ避難している。

4. Berlusconi declared a state of emergency

Premier Silvio Berlusconi declared a state of emergency, freeing up federal funds to deal with the disaster. He canceled a visit to Russia and went to L'Aquila to deal with the crisis. Hospitals appealed for help from doctors and nurses throughout Italy.
ベルルスコーニ首相、全土に非常事態宣言
イタリア政府のシルヴィオ・ベルルスコーニ首相は、今回の地震の被害が激甚なため「国家非常事態宣言」を発令。災害復旧・被災者救援のために国庫から緊急に資金を運用できる処置をとった。地震発生で、首相は予定していたモスクワ行きを急遽とりやめ、被災地の危機的状況に対処するためラクイラ市へ向かった。また、負傷者の手当で緊急に必要な医療要員を確保するため、イタリア全土の病院に対して医師と看護婦を派遣するよう要請した。
d0123476_857445.jpg
地震の被害の最もひどかったラクイラ市に急遽設置された災害対策本部 前列左から3番目がベルルスコーニ首相

5. Historic churches, cathedrals ruined

The earthquake's epicenter was about 70 miles northeast of Rome near the medieval city of L'Aquila. In the historic center of the city, a wall of the 13th century Santa Maria di Collemaggio church collapsed and the bell tower of the Renaissance San Bernadino church also fell. The 16th castle housing the Abruzzo National Museum was damaged.
ルネッサンス期の歴史的建造物も崩壊
地震の震源地は、ローマ市から北東へ70マイル内陸の山間地帯で、中世からの歴史的な城塞都市、ラクイラ市の郊外である。この街の中心にある由緒ある広場を取り囲む一角にある、13世紀建立の聖マリア・ディ・コレマッジョ教会では石造の壁が崩壊し、ルネッサンス期に建てられた聖ベルナディーノ大聖堂の鐘楼のドームも無惨に崩れ落ちた。また16世紀に建造され、現在はアブルッツォ国立美術館となっている城塞も地震の被害を受けた。
d0123476_8591736.jpg
倒壊した建物から遺体を運び出すレスキュー隊/ヘリから撮った崩壊の惨状/鐘楼が崩壊した聖ベルナディーノ大聖堂

6. Residents' desperate rescue continues

The smell of gas filled parts of the mountain towns and villages, coming from natural gas mains ruptured by the quake. Residents and rescue workers hauled away debris from collapsed buildings by hand. Firefighters pulled a woman covered in dust from the debris of her four-story home. Rescue crews demanded quiet as they listened for signs of life from other people believed still trapped inside.
住民必死の生存者捜索作業続く
アブルッツォ州の山間の町村には、地震によって地下からもれた天然ガスの匂いが充満している。しかし住民やレスキュー隊はそれどころではない。倒壊した建物の瓦礫を手でかき出して、内部の生存者を救おうと必死である。
4階建ての建物が崩れ落ちた住居跡からは、消防隊員が瓦礫のほこりにまみれた女性を瓦礫の中から引きずり出して救助した。瓦礫の内部に生き埋めになった生存者のどんな手がかりの音も聞き逃すまいと、レスキュー隊員は現場の周囲に静粛を促して捜索を続けている。
d0123476_8583660.jpg
倒壊した建物の瓦礫の下から生存者を救出するラクイア市の住民 まだ生死不明の行方不明者が数百名にのぼる

7. Completely leveled town, Onna

The town of Castelnuovo also appeared hard hit, with five confirmed dead there. Another small town, Onna, was almost completely leveled. At least 24 people were killed, said a Reuters photographer who saw a mother and her infant daughter carried away in the same coffin. "A few houses have remained standing, but just a few," Stefania Pezzopane, provincial president of L'Aquila, told the Corriere della Sera newspaper.
町全体が壊滅状態のオンナ町
ラクイア近隣のカステルヌォーヴォの町もまた、激甚な被害をこうむったようだ。この町では5人の遺体が発見されている。もうひとつの小さな街オンナ町では、ほとんどの建物が全壊し、見渡す限り瓦礫の山と化した。
ロイター通信のカメラマンは少なくとも24人の住民が亡くなったと伝えている。彼は崩落の現場から、母親と小さな子供の遺体がひとつの棺に一緒に入れられて運ばれるのを見たと証言している。またラクイラ市の広域首長であるステファニア・ペッツォパーネさんは、地元の夕刊紙コリエール・デラ・セラ紙の取材に答え、オンナ町の惨状を現場でこう語っている。
「ここではほんのわずかの家しか生き残っていません。きわめてわずかです。」
d0123476_859282.jpg
はるか遠くの白い峰々アペニン山脈に囲まれた谷間の震源地オンナ町では、地震で残った建物は数えるほどしかない

8. All building in danger of collapse

Parts of L'Aquila's main hospital were evacuated because they were at risk of collapse, forcing the wounded to be treated in the open air or taken elsewhere. Bloodied victims waited to be tended to in hospital hallways or outside in the hospital courtyard. Only two operating rooms were working. Civil protection crews were erecting a field hospital to deal with the influx of wounded.
全域の建物に倒壊の危険性
ラクイラ市で一番大きな病院では、余震による倒壊の危険性があるため、スタッフ及び入院患者の大部分が屋外へ避難している。その結果、周辺全域から運び込まれる負傷した生存者の手当ても、屋外で行なわれている。この病院で現在使用できる手術室は2つしかないため、救出され運び込まれた血まみれの怪我人は、病院の廊下や中庭で介抱の順番が回ってくるのを待たざるをえない状況だ。市民防衛局ではスタッフが臨時の野戦病院を編成し、病院からあふれた怪我人の手当を行なっている。
d0123476_914813.jpg
ラクイラ市では余震が続いているため崩落の危険を避けて住民は屋外に出たままである 病院でも全員中庭に避難

9. Turned athletic fields to tent camp

Evacuees converged on an athletics field on the outskirts of L'Aquila where a makeshift tent camp was being set up. Civil protection officials distributed bread and water to people who lay on the grass next to heaps of their belongings. "It's a catastrophe and an immense shock," said resident Renato Di Stefano, who was moving with his family to the camp as a precaution. "It's struck in the heart of the city, we will never forget the pain."
屋外競技場が被災者テント村に急変
ラクイラ市周辺の地震の被災者は、急ごしらえの被災者用テント村に転用される予定の市の郊外にある屋外競技場に集められた。避難民は芝生の上に腰を下ろして身の回り品を脇に置き、市民防衛局のスタッフから配られるパンや飲料水を受け取った。
家族と一緒に避難してきた住民のひとり、レナート・ディ・ステファノさんは、地震の衝撃を次のように語った。「まるで天変地異がおこったようで、とてつもないショックでした。地震は市のど真ん中を直撃したんです。私たちはこの苦難を絶対に忘れないでしょう。」 >次号へ続く

【 米国時間 2009年4月6日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_11174796.jpg
ラクイラ市郊外の競技場に急ごしらえで1日でできた、震災被災者を収容する政府設営のテント村
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9564600
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9564600

d0123476_11202865.jpg
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックで応援をよろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-04-06 08:45 | 大事故・大災害

速報!イタリア中部大地震発生、死者百名以上被災者数万人!

f0127501_128435.gif

  ||| ルネッサンス都市 ラクイラの悲劇 |||

d0123476_2094935.jpg
ローマ近郊の中世都市ラクイラで M6.8の強震発生、死者百名以上
イタリアで今世紀最大の災害、ベルルスコーニ首相非常事態宣言発令


【ニュース速報・第1報】 イタリア・ラクイラ発 |イタリアの現地時間で6日月曜未明、まだ住民が熟睡している時間帯に、ローマ近郊の山岳地帯一帯を激しい地震が襲い、石造の古い家屋や教会が倒壊。現在遺体が発見されただけでも70名以上が死亡した。地震は現地時間で午前3時30分(日本時間で午前9時30分)を少し回った時刻に発生、被災地はイタリア中部の山岳地帯、ローマから60マイル(約96キロ)北東のアブルッツォ県一帯の広域に及んでいる。
d0123476_20121671.jpg
Many Killed as Powerful Earthquake Rocksd0123476_19342975.jpg
At least 70 people die as strong temblor topples churches, buildings
APRIL 5, 2009 | MSNBC News—BREAKING | Translation by ysbee

L'AQUILA, Italy — A powerful earthquake struck a huge swathe of central Italy as residents slept on Monday morning, killing at least 50 people when houses, churches and other buildings collapsed, officials and news report said. The quake struck shortly after 3.30 a.m. (8:30 p.m. ET) and was centered in the mountainous Abruzzo region east of Rome.


d0123476_1539544.jpg
APRIL 5, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年4月5日号
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G
ローマ近郊の中世都市ラクイラでM6.8の強震発生、死者70名以上
米国時間2009年4月5日午後7時40分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_19372928.jpg
1. L'Aquila, a 13th century mountain city
The dead were mainly in L'Aquila, a 13th century mountain city about 60 miles east of Rome that has a population of 68,000, and surrounding villages. The Italian news agency ANSA, citing hospital services, put the death toll at 70 less than six hours after the quake. The Civil Protection Department said the quake most likely killed "tens of people."
人口6万8千の中世起源の歴史都市
地震の死者は主にラクイラ市の住民である。この街はローマから北東へ60マイル(約96キロ)内陸に入った山岳地帯にあり、13世紀から栄えた中世都市で、現在の人口は周辺地域も併せて約6万8千人を数える、イタリアでは中規模の都市である。
地元イタリーのメディアANSAのニュースによると、救急病院の担当者が把握している限りでは、地震発生からわずか6時間の間に犠牲者の数は少なくとも70名以上にのぼっている。市民災害防衛局/Civil Protection Department の担当者の情報では、今回の地震による犠牲者はそれ以上の数になるだろう、と予測している模様である。
d0123476_22235299.jpg
2. The worst tragedy in this millennium
People in many parts of central Italy felt the quake and some ran out into the streets. Residents of Rome, which is rarely hit by seismic activity, were woken by the quake. Furniture rattled, lights swayed and car alarms went off. Part of a university residence and a hotel collapsed in l'Aquila but it was not clear if anyone was inside. The quake brought down the bell tower of a church in the city center.
イタリー今世紀最大の悲劇
地震の揺れはイタリー中部の広範な地域で感じられ、通りに飛び出す者もいた。ローマ市民はめったに地震を体験したことがないが、突然のショックで明け方の眠りを覚まされた。家具はがたがたと音を立て、天井からの照明は大きく揺れ、駐車してある車の警告音が鳴りっぱなしとなった。
またラクイラ市内の大学の寮やホテルの一部も崩壊したが、内部で生き埋めになった者がいるかどうか、まだ明らかでない。またこの地震によって、ラクイラ市の市庁舎前の広場に建つ、教会の鐘楼も崩れ落ちた。
d0123476_19402039.jpg
ラクイラ市の住民家族 イタリアの地方ではいまだに大家族制で、大きな邸宅に一族郎党一緒に住んでいる場合が多い

3. Berlusconi declared a national emmergency

Some bridges and highways in the mountainous area were closed as a precaution. "It's the worst tragedy since the start of the millennium," said Guido Bertolaso, the head of the Civil Protection Department. Prime Minister Silvio Berlusconi canceled a trip to Moscow and said he had declared a national emergency, which would free up funds for aid and rebuilding.
ベルルスコーニ首相、全土に非常事態宣言発令
アブルッツォ州の山間部一帯では、崩落の危険を警戒して、橋や高速道路が数カ所で立入禁止となった。「今世紀始まって以来、最悪の悲劇だ」こう断言するのは、市民防衛局のグイド・ベルトラーソ局長である。またイタリア中央政府のシルヴィオ・ベルルスコーニ首相も、予定していたモスクワ行きを取りやめ、全土に非常事態宣言を発令した。災害復旧や被災者救援のために、国庫から緊急資金を引き出すためである。
d0123476_22243930.jpg
住宅地の道路が陥没し、巨大な穴ができたラクイラ市近郊の町。ガス管や水道管などの配管がむき出しになっている。右側の家は亀裂のために門から出られないので、住民が塀を飛び越えて通りに避難するのを消防隊員が手伝っている。

4. Rescue team searching survivors

Rubble was strewn throughout the city and nearby towns, blocking roads and hampering rescue teams and residents who tried to lift debris with their bare hands in a search for survivors from the quake. "I woke up hearing what sounded like a bomb," said Angela Palumbo, 87, as she walked on a street of L'Aquila. "Everything was shaking, furniture falling. We managed to escape with things falling all around us. I don't remember ever seeing anything like this in my life."
瓦礫をかき分け生存者捜索のレスキュー隊
崩壊した建物の瓦礫が町と言わず村と言わず一面に山になり道路を塞いだために、レスキュー隊の到着を妨げている。救援を待ちきれない住民は、地震で生き埋めになった家人を探すために、瓦礫の山を素手で掘り起こしている惨状だ。そんな中でラクイラ市の路上で行き会ったアンジェラ・パルンボさん(87)は、地震の体験談を次のように語ってくれた。
「まるで爆弾でも落ちたようなもの凄い音で飛び起きました。部屋中のあらゆる物が激しく揺れて家具がばたばた倒れてきました。もうそこら中から物が落ちてきたんですが、その中を何とかくぐり抜けて命からがら表へ逃げ出しました。長い人生でもこんなのは見たことがありませんよ。」
d0123476_20184080.jpg
災害発生後の48時間が生死を分ける鍵と言われる。消防隊員も住民も一体となって生存者の救出に当たるラクイラ市

5. Damaged 10,000 to 15,000 buildings

Agostino Miozzo, an official with the Civil Protection Department, said between 10,000 and 15,000 buildings were damaged. "This means that the we'll have several thousand people to assist over the next few weeks and months," Miozzo told Sky Italia. "Our goal is to give shelter to all by tonight."
1万〜1万5千戸の家屋倒壊
地元の市民防衛局の職員アゴスチーノ・ミオッツォさんは、スカイ・イタリアTVの取材に応え、被害状況とその対策について、次のように語っている。
「地震で被害をこうむった家屋は1万から1万5千戸に及ぶだろうと推測しています。このことはとりもなおさず、今後数週間、あるいはもしかしたら数カ月にわたって、数千人から最悪の場合 数万人の住民に対して、政府が生活救援体制をとらなければならない、ということを意味します。」
d0123476_20182565.jpg
イタリア中部、アペニン山脈の山間に広がるアブルッツォ州 震源地は州都ラクイラ市近郊オンナ町の地下10キロ

6. Historic church collapsed, cathedral damaged

ANSA said the dome of a church in L'Aquila collapsed, while the city's cathedral also suffered damages. "We left as soon as we felt the first tremors," said Antonio D'Ostilio, 22, as he stood on a street in L'Aquila with a huge suitcase piled with clothes he had thrown together. "We woke up all of a sudden and we immediately ran downstairs in our pajamas."
由緒ある教会や礼拝堂も甚大な被害
ANSAの報道では、ラクイラ市の町の中央にある広場に面した聖ベルナディーノ大聖堂のドームが崩落したと伝えている。また聖マリア・ディ・コレマッジョ教会も著しい被害をこうむった模様である。ラクイラ市の路上で、手当り次第に衣服を詰め込んだ大きなスーツケースを脇にしたアントニオ・ドスティリオさんは、地震が襲った時の模様をこう語った。
「うちでは最初の地震が来た時点で家を離れました。ともかくいきなりドシンときて目が覚めたので、パジャマを着たままでしたけど、すぐさま階下へ走り降りました。」
d0123476_1941514.jpg
7. Number of victims may surpass the record
In another section of the city, residents tried to hush the wailing of grief to try to pinpoint the sound of a crying baby. It was the worst earthquake in terms of deaths to hit Italy since 2002, when 30 children were killed in a school collapse in the south. But officials said the death toll from this earthquake could be worse because more buildings were damaged over a wider area.
犠牲者数、近年の記録を上回る見込み
ラクイラ市の別の一角では瓦礫の中からかすかに聞こえる赤ん坊の泣き声のする場所を探り当てようと、救出に当たる市民が、突然の災難で泣き伏すほかの市民を制して、静粛を促している。
今回の地震は、イタリアで起きた災害の犠牲者と言う点では02年にイタリア南部で校舎が崩れ落ち小学生30人が亡くなって以来最悪を記録した。また広範な地域にわたって相当数の建物が崩壊していることから、政府関係者の推測では犠牲者の数は02年の記録を大きく上回るものと看ている。
d0123476_21103797.jpg
8. Four children die in one building
Four children were reported killed in one building in l'Aquila, two people were dead in one outlying village and five in another. A number of people were reported to have been injured and still trapped under rubble, officials said. There were numerous reports of some the area's centuries-old Romanesque and Renaissance churches collapsing.
一軒で子供4人が生き埋めで死亡
ラクイラ市のある家では、4人の子供が死体で見つかったと報告されている。近隣のある村では2名、別の村では5名の犠牲者が確認された。また、かなりの数の住民が怪我をしたり、瓦礫の下に生き埋めになっているものと予想されると市の担当者は語っている。この地方の数世紀を経た由緒あるロマネスク様式の教会や、ルネッサンス様式の大聖堂もまた崩壊したという報告が、多々上がってきている。
d0123476_19414115.jpg
9. Danger by centuries-old buildings
Earthquakes can be particularly dangerous in parts of Italy because so many buildings are centuries-old. Bertolaso likened Monday's quake to the temblors that struck the central Umbria region on Sept. 26, 1997. That quake killed 10 people and devastated medieval buildings and churches, including Assisi's famed basilica, across the region.
数世紀をへた石造建築の危険性
イタリアの中でも古い歴史を持つ地域では、数多くの建物が数世紀の風雪を経てきているために、地震は特に危険な災害である。市民防衛局のベルトラーソ局長は、月曜の地震は97年にイタリア中部のウンブリア地方を襲った地震とよく似ていると指摘する。このときの地震では10人が亡くなりウンブリア地方一帯で数多くの中世以来の家屋や教会が著しい被害を受けた。その中にはジオットの壁画で有名な、アッシジの大伽藍も含まれていた。
d0123476_19415439.jpg
10. Epicenter: 60 miles from Rome
Earthquakes can be particularly dangerous in parts of Italy because so many buildings are centuries-old. Bertolaso likened Monday's quake to the temblors that struck the central Umbria region on Sept. 26, 1997. That quake killed 10 people and devastated medieval buildings and churches, including Assisi's famed basilica, across the region.
震源地はローマから約100キロの地下
米国の地理調査研究院の発表によると、今回の地震の震源地は、ローマからおよそ60マイル/96キロ北東の山間部で、地下6.2マイル/10キロの地点であると観測されている。当局では地震の震度を当初マグニチュード6.7と発表したが、その後M6.3と修正した。一方、イタリア政府の地理担当局の発表ではマグニチュード5.8と、食い違った数値が出ている。
震源地に近いアブルッツォ州の州都ラクイラ市は、アペニン山脈に囲まれた谷間にある、中世に起源を持つ城塞都市である。今回の地震は、日曜・月曜と数回起きていた弱震のあとにやってきた激震で、イタリアでは近年最大の自然災害となった。  >次号へ続く

【 米国時間 2009年4月5日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_22274419.jpg
ラクイラ市の生存者捜索作業中に、自分の娘の遺体を発見し悲嘆に暮れる同僚を慰める消防士d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9561959
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9561959

d0123476_11202865.jpg
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックで応援をよろしく!
d0123476_12465883.gif

ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-04-05 18:18 | 大事故・大災害

放火が原因か?FBIがCSI捜査を開始したカリフォルニア広域火災

f0127501_128435.gif
 ||| 放火が原因か? FBIがCSI捜査を開始 |||
d0123476_938837.jpg
カリフォルニアインフェルノ4日目、風力弱まりようやく下火に
放火が原因? FBIがCSI捜査開始 容疑者1名死亡1名取調中


米国時間2007年10月24日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳
【カリフォルニアインフェルノ第3報】 24日水曜FBIの特捜班は、今回の南カリフォルニア一帯の山火事から広がった壊滅的な広域火災に関して、その一部に「放火=arson」の疑いがあるとして、現場での証拠品収集から捜査を開始したとFBI当局から発表があった。FBIのCSIチームは、4日以上たつ今現在でもいまだに燃え続けている大火の原因を探り出そうと、火災が発生したと思われる現場近辺で物的証拠を収集し、捜査を開始した。捜査の対象は家屋ではなく、またFBI以外の連邦・州・地方自治体の担当者と共同で捜査に当っていると伝えられた。
d0123476_938495.jpg
カリフォルニア南部太平洋岸特有の丘陵地帯 高台の豪邸ゾーンも猛火で灰に帰した 疲労困憊で道路で眠る消防士

FBI Probes Arson as Possible Cause of Wildfires
Calmer winds offer hope to firefighters; damages likely to exceed $1 billion
OCTOBER 24, 2007 EST | NBC News Network | Translation by ysbee
SAN DIEGO, California — Special FBI teams gathered evidence Wednesday as part of an arson investigation into the wildfires devastating Southern California, the agency said. FBI evidence response teams recovered materials they hoped would identify the source of the fires that have burned for four days. FBI said a house was not searched as part of the investigation, and FBI teams have been working with other federal, state and local authorities


__________________________________________________________________
OCTOBER 25, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G

カリフォルニアインフェルノ、放火が原因か?FBIがCSI捜査開始
米国時間 2007年10月24日午後7時20分 | NBCニュース・現地特報 | 『米流時評』ysbee訳


d0123476_9392730.jpg
21日日曜からの強風は最大瞬間風速秒速40メートルを越えた 大型トラックも横転するほどのすさまじい突風


1. Several suspects emerged
TLate Tuesday, police shot and killed a man who fled when officers approached to see if he might be trying to set a fire. San Bernardino police said the man was shot following a chase that ended when the unidentified Arizona man backed his car into a cruiser and an officer opened fire. On Wednesday, a man accused of setting a small brush fire in a rural foothill area of the San Bernardino Mountains was booked for investigation of arson. However, San Bernardino County sheriff’s spokeswoman Cindy Beavers said authorities don’t know if he is connected to any of the region’s wildfires.
d0123476_1714274.jpg
24日にはFBI のCSIチームが不審火とおぼしき疑惑箇所で証拠品を捜索 テレビのCSIチームほどかっこよくはない


不審な容疑者2名浮上
23日火曜の夜遅く、サンバナディーノ警察は放火しようとしていたように見受けられた不審な男を見かけたので、近寄って尋問しようとしたところ、男は車に飛び乗って逃走した直後、クルーザーに衝突したところを警官が発砲し、射殺した。男はアリゾナ州の免許証を所有していた。
また24日水曜には、同じくサンバナディーノ山地の人里離れた丘陵地で、男が灌木に火をつけようとしていたところを森林パトロールに見つかり、放火の疑いで取調中であると、地元警察のシンディ・ビーヴァース広報官から公表された。しかし、警察ではこの男が今回の他の山火事と関連があるかどうかは、まだ不明であると補足した。
d0123476_1723277.jpg
サンディエゴは米国きっての海軍軍港 近くのペンデルトン基地からもナショナルガード=国家警備隊が治安出動

2. $1 billion in damage in San Diego alone
【字数制限のためこの段落の英文省略】
カリフォルニア史上最悪の火災の被害総額は、サンディエゴカウンティだけでも1200億円以上にのぼるものと、24日水曜関係者が発表した。一方現地では4日間続いた未曾有の強風もやや治まり、消防隊がようやく本格的に消火活動を展開する余地が出てきた。今回の火災では24日までの4日間で一般住宅家屋1500戸が焼失、また少なくとも50万人以上が避難した。これはカリフォルニア州始まって以来最大の避難活動である。
d0123476_1754155.jpg
サンディエゴはもっとも被害の大きかった区域 どの家々も暖炉と煙突だけが廃墟に焼け残り、林立する墓標のよう

サンディエゴ市だけでも1200億円の損害
被災地区の中でも被害のもっとも大きかったサンディエゴカウンティでは、現在1200戸が焼失と報告されているが、実態が明らかになるに連れてこの数はすぐに更新されるものと読んでいる。「今からはっきりしていますが、被害総額は10億ドル(約1200億円)以上になるでしょう。」サンディエゴ市庁のロン・レイン非常時対応局長は、取材陣に対する記者発表で被害推計を報告した。(字数制限のため、この段落の英文省略)
d0123476_17715.jpg
「カリフォルニア・アルマゲドン」爆撃後の残骸のようだがイラクではない サンディエゴ郊外高台のお屋敷街

3. Bush signs disaster declaration
The announcement of San Diego’s staggering losses came as President Bush signed a major disaster declaration for California in the wake of the wildfires that have charred about 426,000 acres, or about 665 square miles. The declaration puts in motion long-term federal recovery programs to help state and local governments, families, individuals and certain nonprofit organizations recover. Bush plans to visit the state on Thursday. “Americans all across this land care deeply about them,” the president said after a Cabinet meeting convened to coordinate federal relief efforts. “We’re concerned about their safety. We’re concerned about their property.”
d0123476_1783585.jpg
尾根伝いに火の粉が飛んだため高台の住宅が真っ先にやられた 山手の高級住宅地ランチョ・バーナードの残骸


ブッシュ、連邦指定広域災害区域に認定
サンディエゴ区域の膨大な損害の発表は、ちょうどブッシュ大統領が、今回の山火事災害のためにカリフォルニアに対して「広域災害区域指定」に署名したのと同時で、山火事の方は42万6千エーカー(約17万3千ヘクタール)/約665平方マイル(約1700平方キロメートル)の面積を焼き尽くした。この指定により被災区域では今後長期にわたって、州政府と地方自治体、各世帯、個人、公共団体に対して、連邦政府の災害復旧対策が適用になる。
ブッシュ大統領は25日木曜朝には、カリフォルニア州を慰問に訪れる予定である。「この国のどの地方でも、アメリカ人はみな彼ら被災者を深く気遣っている。われわれは、彼らの身の安全を案ずる。われわれは彼らの資産が無事であるように祈っている。」大統領は、連邦政府の救援活動を編成する閣僚会議の後で、このように感想を述べた。
d0123476_1791812.jpg
カトリナと比べ今回はやけに対応の早かったブッシュ いくら好評でも一応被災地なんだからそんなに笑うとマズイ

4. Santa Ana wind weakened
The fierce Santa Ana wind that has stoked the explosive blazes had started to moderate Wednesday although stiff gusts continued to blow through some canyon areas. Forecasters said the wind eventually would be followed by cooling sea breezes. Wind was reported blowing at a sustained speed of 21 to 36 mph in some areas Wednesday, considerably less than the gusts of up to 100 mph earlier in the week. The shift could allow for a greater aerial assault and help firefighters beat back the most destructive blazes, said Homeland Security Secretary Michael Chertoff.
d0123476_17105047.jpg
サンタイザベラのなだらかな丘陵地も一面猛煙 フォールブルックの市街地へ迫る火の手でフリーウェイもストップ


サンタアナおろしの「風のシフト」
凄まじい猛火をあおったサンタアナ山地から吹き下ろしてくる烈風は、24日水曜午後には治まり始めたが、各地の谷間ではいまだに突風が吹き続けている。気象観測員は、この風は徐々におだやかな涼しい海風に取って代わるものと予報している。水曜の段階では、週明けの風速100マイル/時(毎秒44メートル)の突風には及ばないとは言うものの、風速21〜36マイル/時(毎秒10〜16メートル)の強風がまだあちこちに吹いている。しかしこの「風のシフト」によって、空からの消火活動が格段にやりやすくなり、最悪最強の火災に立ち向かう消防士たちの消火活動を多いに助けている、とホームランド・セキュリティ=国家治安局のマイケル・チャートフ局長は説明した。
d0123476_1712140.jpg
リザヴォワール=貯水池からバケツで水を汲みシャトル飛行する消火用ヘリ 降雨剤を撒いた方が早いと思うのだが

5. NASA Research Center locates hot spots
An unmanned NASA aircraft outfitted with high-tech imaging equipment took off Wednesday from Edwards Air Force Base on Wednesday for a 10-hour flight to help firefighters locate hot spots. Pilots at NASA Dryden Flight Research Center were remotely controlling the aircraft, outfitted with a thermal-infrared imaging system capable of seeing through thick smoke. Crews also were anticipating additional firefighters and equipment from other states, mostly throughout the West.
d0123476_17125847.jpg
23日NASAが発表したサテライト写真 高熱を感知してピンポイントで地上点を計測指定、消防本部へリレー連絡


NASAリサーチセンターで発火地点を発見
また水曜には、超上空からのハイテク地上観測を目的とするNASAの無人観測用航空機がエドワーズ空軍基地から飛び立ち、10時間にわたって地上の高熱地点をピンポントで指摘して、消防隊が事前に消火活動の箇所を見つけるのに非常に役立った。NASAのドライデン・フライトリサーチセンターのパイロットたちは、通常飛行士の肉眼では厚い雲におおわれて見えない箇所でも熱波によって探知できる「サーマル・インフレアド・イメージングシステム=熱感知イメージ認証方式」を搭載した無人航空機を地上から操縦して、発火地点を事前に指摘した。
また地上の消防活動では、カリフォルニア以外の西部全域の他の州からも、消火活動に必要な装備の消防士が応援にやってくることを期待している。
d0123476_17141276.jpg
NASA » 連邦公安局 » 消防本部 » 現場の消防隊 のルートで連絡 正確な発火点へ急行しホットスポットを消火

6. 'Planes can't fly because of winds'
Frustration over the firefighting effort began to emerge Tuesday when a fire official said not enough had been done to protect homes. Orange County Fire Chief Chip Prather told reporters that a quick deployment of aircraft could have corralled a massive blaze near Irvine. But Ruben Grijalva, director of the California Department of Forestry and Fire Protection said that 8 of the state’s 9 water-dumping helicopters were in Southern California by Sunday, when the first fires began, along with 13 air tankers. Grijalva said the fires would have overwhelmed most efforts to fight them. Gov. Arnold Schwarzenegger told, “The fact is, we could have all the planes in the world here — we have 90 aircraft here and six we got especially from the federal government — and they can’t fly because of the wind situation.”
d0123476_17151545.jpg
空一面をおおう猛煙で太陽がさえぎられ昼でも暗くなった空 強風が治まった段階でやっと消火剤を空中散布


90機の飛行機も烈風で飛べず
消火活動をめぐっての不満は、火曜日にある消防署長が「家屋を火から守るには絶対的に人数が足りない」と漏らして以来、争点になっていた。 オレンジカウンティのチップ・プレイザー消防署長は、火曜の記者会見で、初期に発火したアーヴァインの山火事について、もっと早期に飛行機で消火していたら、と記者団に不満をぶちまけた。これに対してカリフォルニア州政府森林防火部のルーベン・グリファルヴァ部長は、州政府所有の9機の消火用ヘリコプターのうち8機は、13機のエアタンカーとともに、火災が始まった日曜の段階ですでに南カリフォルニアに飛んでいたと反論した。グリファルヴァ部長は、今回の火事はいかなる努力を尽くしても追いつかない巨大な猛火だったと述懐した。
またアーノルド・シュワルツェネッガー州知事も、こう反駁する。「実状はこうだ。世界中のすべての飛行機がここに集まっているようなものだった。われわれには連邦政府が提供した6機を含む90機もの飛行機があって、消火活動へ飛び立つのを待機していた。しかし、飛び立つことはできなかった。なぜならあまりにも風が強すぎたからだ。」
d0123476_17163278.jpg
シャトル運航での空からの消火作業 下界のリボン状に見えるのは高速 白い点々が住宅 黒い部分は焼け跡

7. Still standing, or not
【字数制限のためこの段落の英文省略】
24日夜までの報告では、消防士21名と一般市民24名が負傷している。また1名が炎に巻かれて死亡、そのほか5名が焼死ではないが火事がきっかけの死因で死亡と、サンディエゴの検死官から発表された。自治体と警察からの指示で避難命令に従った住民数万人が避難所で夜を明かし、ニュースやネットをチェックしながら、自宅が無事焼け残ったかどうか情報を探り出そうと必死だ。
d0123476_17181828.jpg
南カリフォルニア一帯が4日目の眠れない夜を迎えた 強風で尾根から尾根へと数マイルも火の粉が飛び延焼が続く

マイホームの安否を気遣う避難民
「いつでも自宅に戻る用意はできてます。でも同時にあそこ(高台の住宅地)まで上って行って、結果を見てがっかりしたくない気持ちもあります。」サンディエゴ管轄のラモーナ地区にある自宅がまだそこに立っているかどうかわからないメアリー・ブッシュさん(41)は、その複雑な気持ちをこう説明した。彼女は2日目の月曜以来、同地区の避難センターであるカルコムスタジアムに身を寄せており、11才と8才の息子とともに、夜は自分のSUVの中で寝泊まりする生活を余儀なくされている。[了]
d0123476_1722273.jpg
キャンプペンデルトンで迫る猛煙に立ちすくむ 南カリフォルニアの暗黒の空はアメリカの未来を象徴するようだ

»» 次号「トルコ陸海空全軍クルド地区総攻撃開始」
【米国時間 2007年10月25日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6446804
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6446804

次号予告:トルコ陸海空全軍クルド地区総攻撃開始/アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂/ミャンマー軍事政権に日本もついに経済制裁/イスラエルのオルメルト首相提案:ユダヤとアラブのエルサレム二都物語

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東・権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位です。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_8292554.jpg社会経済ニュースでベスト10内。応援よろしくお願いします!

[PR]
by ysbee-2 | 2007-10-25 09:50 | 大事故・大災害

カリフォルニアインフェルノ被害総額1.2兆円以上

f0127501_128435.gif
  ||| カリフォルニア大火被害1.2兆円以上 |||
d0123476_1292191.jpg
カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に

米国時間2007年10月23日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳
【カリフォルニア・インフェルノ第2報】21日日曜に出火したカリフォルニア州南部太平洋岸の山火事は、3日目に入っても衰えを見せず、ほとんどの箇所では手が付けられない勢いである。住民に対する避難命令が、火の手にあわせて町から町へと次々に南下してゆく。消防士たちも、サンタアナおろしの烈風にあおられてますます火勢を増す猛火に、手が施せない窮状である。突風は時には瞬間風速が時速70マイル(秒速約30メートル)というすさまじさだ。(訳者加筆)
d0123476_8333674.jpg
‘We Can’t Stop It’
Officials all but concede defeat to wildfires as estimated 1 million evacuate
OCTOBER 23, 2007 EST | MSNBC News Network | Translation by ysbee
SAN DIEGO, California — Faced with unrelenting winds whipping wildfires into a frenzy across Southern California, firefighters conceded defeat on many fronts Tuesday to an unstoppable force that has chased an estimated 1 million people away. The fires have been made worse by fierce Santa Ana winds. The winds are stronger than normal, turning already parched scrubland into tinder. They generated walls of flame that bore down on housing developments in a wide swath.


__________________________________________________________________
OCTOBER 24, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G

カリフォルニアインフェルノ被害1.2兆円 カトリナ以上の大災害に
米国時間 2007年10月23日午後11時45分 | MSNBCニュース・現地特報 | 『米流時評』ysbee訳


d0123476_12231999.jpg
1. 'The perfect storm for a fire'
Tentacles of unpredictable, shifting flame have burned across nearly 600 square miles — an area larger than New York City — killing one person, destroying more than 1,300 homes and prompting the biggest evacuation in California history, from north of Los Angeles through San Diego to the Mexican border.
Gov. Arnold Schwarzenegger said the flames were threatening 68,000 more homes. “We have had an unfortunate situation that we’ve had three things come together: very dry areas, very hot weather and then a lot of wind,” Schwarzenegger said. “And so this makes the perfect storm for a fire.”

d0123476_8352131.jpg
「山火事にとってはパーフェクトストーム」
猛火の行方を予想できないほど瞬間的に風向きを変えて火の手を延ばす今回の大火災の延焼地は、600平方マイルにも及ぼうとしている。北はロサンゼルスから南はサンディエゴを越えてはるかメキシコとの国境地帯まで、焼失した面積はニューヨーク市全域よりも広大な範囲である。火勢は3日目を過ぎても衰えず、死者1名、焼失家屋1300戸、そしてカリフォルニア州始まって以来の最大の避難民を生み出した。
アーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、猛火はまだ6万8千戸の住宅を脅かしていると警告した。「われわれは、悪条件がトリプルに重なった非常に運の悪い状況にあった。極端に乾燥した気候、季節外れの高温、そしてものすごい強風。山火事が起きるには「パーフェクトストーム」の完璧な条件がそろっていた。」
d0123476_12125034.jpg
文字通り空を焦がして燃え広がるカリフォルニアインフェルノ 火勢の強さとスピードに住民は逃げるだけで精一杯

2. 1/3 of San Diego County evacuated
At least 346,000 homes — roughly one in three, according to census data — were ordered to evacuate in San Diego County alone, sheriff’s officials said. State officials were still struggling to estimate how many people had fled. San Diego Mayor Jerry Sanders pleaded with residents to stay off cell phones so that emergency crews could do their work. “Please stay at home today if you can,” he added. “Stay off the freeways. Allow our emergency vehicles and people needing to evacuate to move around freely.”
d0123476_1214291.jpg
サンディエゴ住民の1/3に避難命令
サンディエゴカウンティだけでも、少なくとも34万6千世帯に対して避難命令が出された。この数字は最新の戸籍調査を元に試算したもので、およそ3世帯に1戸が避難した計算になるとサンディエゴ地区のシェリフから発表された。カリフォルニア州政府の担当職員は、一体何人の住民が避難したのかという実数を把握するのに、いまだ手こずっている。サンディエゴ市のジェリー・サンダース市長は、救援活動の職員間の連絡を最優先するために、住民に対してなるべく携帯電話を使用しないよう懇願した。「できることなら、今日はなるべく皆さんの自宅にいてください。できるだけ高速を使わないように。非常用の消防車や救急車、また危険な地域の住民が速やかに走れるように、道を空けてあげてください。」
d0123476_8385413.jpg
2年前のハリケーンカトリナの悲劇を繰り返すなという教訓が功を奏して、今回は住民が避難命令にも迅速に対応

3. 10,000 evacuees gather at Stadium
Thousands of residents sought shelter at fairgrounds, schools and community centers. The largest gathering was at Qualcomm Stadium in San Diego, where up to 10,000 evacuees anxiously watched the stadium’s television sets, hoping for a glimpse of their neighborhood on the local news.
d0123476_8443438.jpg
避難民1万人スタジアムに収容
何万人もの住民が安全な場所を求めて、空き地や学校、コミュニティセンターへと避難した。その中でも最大規模の避難場所となったのが、サンディエゴ市内のカルコム・スタジアムである。スタジアムの内部では、1万人以上の避難民が館内備え付けのテレビ画面で流れる時々刻々のローカルニュースを、自宅の近辺の様子が映し出されないかと不安な面持ちで見守っている。
d0123476_6353225.jpg
サンディエゴのカルコムスタジアムが急遽同地区の緊急避難センターに 24日までに避難した住民約1万人を収容

4. 'A mass migration in San Diego County'
Sanders pleaded for donations of blankets, cots, pillows and food for the people staying there, and officials said more people were expected to arrive Tuesday. “It’s basically a mass migration here in San Diego County,” Luis Monteagudo, a spokesman for the county’s emergency effort. In San Diego County, public schools were closed, as were campuses at the University of California, San Diego and San Diego State University.
d0123476_8434494.jpg
「サンディエゴ管区内の民族大移動」
またサンディエゴカウンティのジェリー・サンダース市長は、被災者へ配る毛布や簡易ベッド、枕、食料品などの寄付を市民へ呼びかけ、市長の指揮の元、自治体職員が避難民へ配布している。自治体では、火曜夜までには現時点以上の数の住民が避難してくるものとも想定している。「基本的には、サンディエゴ地区内での一種の民族大移動ですよ」同自治体非常事態チームの広報員であるルイス・モンテアグド氏の感想である。ちなみにサンディエゴ地区では、公立学校は全て休校で、カリフォルニア大学サンディエゴ校と州立サンディエゴ大学も休校となった。
d0123476_8513088.jpg

5. Complaint over the State's response
A dozen firefighters battling blazes in Orange County had to deploy emergency shelters, a last resort when they are surrounded by flames, Orange County Fire Authority Chief Chip Prather said. “They should not have had to do that,” he said, complaining that quicker air support from the state might have snuffed those blazes before they blew up. “If we’d had the resources earlier to take care of those lines with hand crews, we wouldn’t have been in that situation.”
d0123476_852126.jpg
出遅れた?州政府の対策
オレンジカウンティで猛火と闘っていた十数名の消防隊は炎に取巻かれたために、最後の手段として彼ら自身が緊急避難の塹壕を掘ってもぐり、身の安全を図らなければならない羽目に陥った。この報告を発表したオレンジカウンティ消防署のチップ・プレイサー署長は「なにも彼らがそこまでしなくてもよかったはずだ」と州政府の対応の遅さを責める。署長は、山火事がまだ発生直後の段階で消防署側が州政府に要請した消火剤を投下する飛行機を、州側では当初は軽視して、即刻実行しなかった疑いがあると批判している。「もしわれわれの手中にこうした一連の非常手段が任されていたならば、われわれはあそこまで命を賭する必要はなかったはずだ。」 
d0123476_6345138.jpg
カリフォルニア州全域の消防士を動員してもその3倍の箇所で燃え盛る業火に手の施しようがなく3日目を迎えた

6. Firefighters 'we can’t stop it'
Unless the shrieking Santa Ana winds subside, and that’s not expected for at least another day, fire crews say they can do little more than try to wait it out and react — tamping out spot fires and chasing ribbons of airborne embers to keep new fires from flaring. “If it’s this big and blowing with as much wind as it’s got, it’ll go all the way to the ocean before it stops,” said San Diego Fire Capt. Kirk Humphries. “We can save some stuff but we can’t stop it.”
d0123476_8542234.jpg
消防士「火勢が強過ぎて止めようがない」
あと丸一日は続くと予報されているサンタアナおろしの烈風が弱まらない限りは、消防士たちは強風と火勢が弱まるのを待つ以外何も手を打つすべがないと嘆く。飛び火したボヤを消火したり、新しく火のついた箇所が燃え広がらないように、空中から防火剤を散布した帯状の防火ベルト地帯で、延焼を防がれるように確認する以外ないようだ。「もしこの猛烈な風が吹き続けるならば、火の手もこのまま広がり続けて、海岸線に達するまで止まらないでしょう。その中途で何軒かの住宅を延焼から守れるかも知れませんが、火災そのものはあまりにも巨大過ぎて、止めようがありません。」サンディエゴ消防署のカーク・ハンフリーズ署長は、こう嘆息した。
d0123476_12112278.jpg
手の付けられない猛火は折からの強風にあおられて瞬く間に南カリフォルニアの海岸部の山地を4日間延焼

7. 16 firefighters injured at work
More than a dozen wildfires blowing across Southern California since Sunday have also injured more than 40 people, including 16 firefighters. The U.S. Forest Service earlier reported a fire death in Los Angeles County’s Santa Clarita area, but officials said Tuesday that information was erroneous.
Jose Alvarez, a San Diego County public information officer, told NBC News that five people had died from the fires in San Diego County, but only one person died trying to save a home. The other four died during or after being evacuated, he said.
d0123476_14394339.jpg
日曜午後から連続3日間、昼夜ぶっ通しで猛火と闘う消火活動に、疲労困憊して路上で仮眠をとる消防士たち


消防士16名が消火活動中に負傷
日曜以来南カリフォルニア全域で、12カ所以上に野火が広がっており、16人の消防士を含む40名が負傷した。またロサンゼルスカウンティのサンタクラリタ地区で1名が焼死したと、米国森林警備隊から月曜発表されたが、火曜の朝になって誤報である事が明らかになった。サンディエゴカウンティのホセ・アルヴァレス広報官は、NBCニュースの取材に応えて「サンディエゴ広域区内では火災による死者が5名で、そのうちたったひとりだけが自宅を守ろうとして焼死したが、ほかの4名はみな避難後かその最中に別の死因で死亡した」と伝えている。

【米国時間 2007年10月24日 訳『米流時評』ysbee】
d0123476_8552294.jpg
»» 次号「一部の火災原因は放火か?FBIのCSIチーム出動」

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6441246
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6441246

次号以降予告:トルコ陸海空全軍クルド地区総攻撃開始/アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂/ミャンマー軍事政権に日本もついに経済制裁/イスラエルのオルメルト首相提案:ユダヤとアラブのエルサレム二都物語

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東・権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位です。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_8292554.jpg社会経済ニュースでベスト10内。応援よろしくお願いします!

[PR]
by ysbee-2 | 2007-10-24 06:45 | 大事故・大災害

カリフォルニア大火で太平洋岸1/4焼失!100万人避難

f0127501_128435.gif
||| 避難民百万人史上空前のカリフォルニア大火 |||
d0123476_1251275.jpg

LAマリブビーチからサンディエゴまでカリフォルニア沿岸1/4焼失
南カリフォルニア一帯、史上空前の大火3日目 住民100万人が避難


米国時間2007年10月23日 | カリフォルニア州サンディエゴ発 | 『米流時評』ysbee訳
【カリフォルニアインフェルノ第1報】 21日日曜午後、夕カリフォルニア州ロサンゼルスの太平洋岸マリブビーチから出火した山火事は、暴風雨以上の瞬間風速が時速100マイル(秒速44メートル)という空前の烈風にあおられ、瞬く間に太平洋岸の山肌を舐めつくすように広がり、月曜にはオレンジカウンティ、サンディエゴへと燃え広がった。その結果3日目の23日火曜夜になってもまだ各地で燃え続け、カリフォルニア州全海岸部の4分の1を焼失。住民100万人以上が避難するという米国史上始まって以来の、南北戦争時代のアトランタの大火に次ぐ前代未聞の大火災となった。(訳者加筆)
Fire Evacuations Grow as 1,300 Structures Burn
Ferocious winds continue to hamper firefighters; blazes claim 2nd victim
OCTOBER 23, 2007 EST | MSNBC News Network | Translation by ysbee
SAN DIEGO, California — Faced with unrelenting winds whipping wildfires into a frenzy across Southern California, firefighters conceded defeat on many fronts Tuesday to an unstoppable force that has chased an estimated 1 million people away.

__________________________________________________________________
OCTOBER 23, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G

南カリフォルニア一帯史上空前の大火3日目 住民百万人が避難
米国時間 2007年10月23日午後4時6分 | MSNBCニュース・現地特報 | 『米流時評』ysbee訳


d0123476_17285225.jpg
地図の赤い部分が焼失したエリア/観測衛星から撮影したカリフォルニアの上空 強風で白煙がたなびいている

1. Two died, 45 injured including 16 firefighters
The blazes bedeviled firefighters as fires roared from mountain passes to the edges of the state’s celebrated coastline, spreading so quickly that even hotels serving as temporary shelters for evacuees had to be evacuated. Two people have died and 45 people have been injured, including 16 firefighters. By day three, more than a dozen wildfires had burned more than 1,300 homes and businesses and set more than 583 square miles ablaze — an area larger than New York City.
d0123476_17323032.jpg
極度の乾燥と空前の強風で山火事の火の粉が住宅地に飛び火、豪邸がものの10〜20分で焼け落ちる火勢

死者2名・負傷者45名、うち消防士16名
消防士の必死の消火活動にもかかわらず、山火事の火の手は丘陵の尾根から、ハリウッドセレブリティの豪邸が建ち並ぶカリフォルニアの風光明媚な海岸線へと燃え移った。火の勢いがあまりにも早く、一時は避難場所に指定されていたホテルにまで火の手が迫ったため、一旦避難していた住民たちがさらにそこから逃げ出さねばならない有様だった。今回の大火災では、死者2名、負傷者45名を数えたが、この負傷者の中には16名の消防士も含まれている。火曜で3日目を迎え、前部で12カ所以上の大規模な山火事で、1300戸以上の住宅やオフィスが焼失し、583平方マイル(約15万ヘクタール)の土地が焼きつくされた。(範囲にしてニューヨーク市全域の約2倍、首都ワシントンD.C.の約8倍相当)

2. A quarter of California coast ablaze
Fully a quarter of the California coast was ablaze. Flames climbed halfway toward the Nevada line, chewing through chunks of seven counties and devastating numerous communities. This destruction may only be the start for the region. With forecasts calling for hotter temperatures and fierce wind gusts, the flames were proving nearly impossible to fight. Moreover, "dry and windy conditions will continue in southern California through Wednesday," the National Interagency Coordination Center said in its fire forecast.
d0123476_1253669.jpg
カリフォルニア海岸部の1/4が炎上
カリフォルニアの海岸線の、実に4分の1が炎に包まれたことになる。火の手は内陸へも延び、ネヴァダ州との州境まであと半分に迫っており、これまでに7つのカウンティ=郡という広域にわたって燃え続け、多くの市町村を灰塵に帰した。今回の災害は、もしかしたらまだ始まったばかりなのかもしれない。今後気温はますます上がり突風の吹きすさぶ天候が、予報で出されているので、火の手を消し止めるのはほとんど不可能に近い状況が明らかになっている。それにもまして、「今後水曜までずっと、南カリフォルニア地方には乾燥した強風の天候が続くでしょう」と米国統合調整センターでは、今後の火災の予測を踏んでいる。

3. Bush declares 'State of Emergency'
President Bush, who plans to visit the region Thursday, declared a federal emergency for seven counties, a move that will speed disaster-relief efforts, White House press secretary Dana Perino said. "The president wants to travel to California to witness firsthand what the people there are going through with these wildfires," Perino said. "He wants to ensure that the state and local governments are getting what they need from the federal government and he wants to make sure to deliver a message in person to the victims that he has them in his thoughts and prayers."
d0123476_12545765.jpg
高速道路も見る間に火の手に阻まれる 避難途中のトレーラー車も横転大破するほどの風速40メートル以上の烈風

ブッシュ、カ州を非常事態地域に指定
ブッシュ大統領は木曜日に被災地域を訪れる予定であるが、カリフォルニア州の7つのカウンティ=郡を「Federal Emergency=連邦非常事態指定地域」に指定した。この動きは災害救援活動を迅速に行なうためであると、ホワイトハウス広報官ダナ・ペリーノは記者団に発表している。
「直接現地を目の当たりに見て、人々が山火事を通して味わった体験を実感するために、大統領は直接カリフォルニアへ出かけたいと申してます。被災者が連邦政府に何を望んでいるのかを、国と地方自治体とが把握するのを大統領自身の目で直接確かめ、さらに現地の被災者に対して『あなた方のことを常に念頭に置いて善処する』というメッセージを、じかに伝えたいそうです。」ペリーノ広報官は、今回の災害に対するブッシュの意向を以上のように説明した。

4. Thousands of million-dollar homes destroyed
The state's insurance commissioner estimated that the fires have likely caused several hundred million dollars worth of damage to home and business properties. "In South Lake Tahoe, where we just finished working with the victims there over the last several months, you had 254 homes destroyed at a total cost of $150 million," California Insurance Commissioner Steve Poizner said. "Here the damage is much more widespread, more than a thousand homes destroyed so far, plus, you know, scores of businesses." "This is just a terrible disaster; it's going to be one of the worst ever," he said, adding the total destruction would easily be in the hundreds of millions of dollars.
d0123476_1331861.jpg
セレブが軒を並べる高級住宅地で有名なマリブビーチ沿いの住宅平均価格は3億円 火災で軒並み灰塵に帰した

コーストライン数億円の豪邸数千戸焼失
カリフォルニア州の保険監査理事会では、今回の大火災で一般住宅や商用施設がこうむった被害は、多分数億ドル(数百億円)にのぼるものと推算している。「われわれはちょうど過去数ヶ月にわたって、サウス・レイク・タホエで行なってきた別件の被害調査を終了したばかりですが、その結果によると254戸の住宅の火災で総額1.5億ドル(約180億円)に達しています」理事長のスティーブン・ポイズナー氏は、被害額の試算基準をこう説明した。
「今回のカリフォリニア沿岸の被害は、レイク・タホエよりもはるかに広域で、目下のところ数千戸におよんでおり、おまけに、お察しのように相当数の商業施設が含まれていますから、前例をはるかに上回るでしょう。これはまさしく恐怖の大災害そのものです。多分史上最悪の災害のひとつになるのは間違いないです」ポイズナー氏はこう予測を語り、被害総額はゆうに数億ドル(数百億円)に上るものと試算している。

5. 'One of the worst disaster ever'
Three new fires erupted overnight. A fire that struck Ramona, a city outside San Diego, had destroyed 650 structures. Some 200 more buildings burned in a fire just south of Potrero, across from the Mexican city of Tecate. A blaze near Fallbrook, on the eastern edge of Camp Pendleton, wiped out another 500, or three buildings for every one firefighter allocated to it. The entire town of 30,000 was evacuated and another 2,500 homes were threatened there.
d0123476_1257326.jpg
沿岸の丘陵地帯は夏場は乾燥し山火事が頻発するので有名 今回はさらに記録破りの強風という悪条件が重なった

史上最悪の災害のひとつ
22日月曜の夜半から翌23日早朝にかけて、さらに新たに3つの地域で山火事が発生。そのひとつはサンディエゴの近郊都市ラモーナを襲い、一挙に650戸の住宅を焼き尽くした。またメキシコ北端のテケート市と国境を接するポトレノ市の南部では2百数十戸が焼け出され、米軍基地キャンプ・ペンドルトンの東端にあるフォールブルックの近郊でも、500戸以上が焼失した。これはカリフォルニア州の消防士全員が消火活動にあたっても、一人が同時に3戸以上消火に当たらねばならない勘定になる。フォールブルックでは3万人の全市民に避難命令が出され、さらに2500戸以上の住宅に延焼の怖れが出ている。

6. Governor, 'do everything we can help'
In the Santa Clarita and Simi Valley areas, 900 homes were threatened. A third fire near Pauma Valley forced evacuations there. East of Los Angeles, at least 100 homes were destroyed Tuesday in the mountain community of Running Springs. Nearby, a two-front fire destroyed at least 160 homes in the Lake Arrowhead area, the same mountain resort community where hundreds of homes were lost four years earlier. “It’s just sad when you see that,” Gov. Arnold Schwarzenegger said at a news conference after touring the area. “We have to do everything that we can to help these people ... to help them get back on their feet as quickly as possible.”
d0123476_1322132.jpg
カリフォルニア州は普段からボランティア活動が盛ん シュワルツェネッガー州知事も自ら避難所で救援活動

シュワルツェネッガー「被災者救援に最善を尽くす」
州南部のサンタクラリタとスィミバレー一帯では、900戸の住宅が猛火の危機にさらされている。3番目の火の手はポーマバレーに迫っており、全住民が避難を余儀なくされた。ロサンゼルスの東側では、山手のラニングスプリング地区で少なくとも100戸以上が焼失。その近くのレイク・アローヘッド地区でも160戸以上が、二手に分かれた猛火に挟まれて燃え尽きた。この地区は今回に先立つ事4年前に、同じく山火事による大火で数百戸を焼失した地域である。
カリフォルニアのアーノルド・シュワルツェネッガー州知事は、被災地域を空と陸から視察したあとで、詰めかけた報道陣の記者会見で次のように表明した。「現場を見ると心が痛みます。われわれは今回罹災した人々を救援するために、できる限りのことをしなければならない。彼らができるだけ早く元通りの生活をとり戻すのを助けるために。」
d0123476_12185050.jpg
日曜午後から連続3日間、昼夜ぶっ通しで猛火と闘う消火活動に、疲労困憊して路上で仮眠をとる消防士たち

»» 「カリフォルニアインフェルノ」第2報へ続く 
【米国時間 2007年10月23日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6436454
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6436454

次号予告:アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂/ミャンマー軍事政権に日本もついに経済制裁/
/イスラエルのオルメルト首相提案:ユダヤとアラブのエルサレム二都物語

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東・権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位です。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_8292554.jpg社会経済ニュースでベスト10内。応援よろしくお願いします!

[PR]
by ysbee-2 | 2007-10-23 17:25 | 大事故・大災害

ペルー大地震詳報・死者500名も覚悟、M8.0に修正

f0127501_128435.gif
 ||| ペルー大地震詳報 死者500名も覚悟 |||
d0123476_618065.jpg
M8.0に上方修正 死者355名を確認 余震続きで眠れぬ被災地
一夜明けて明らかになった ペルー太平洋岸震源地イカ市の惨状


【ペルー大地震・第2報】 ペルー・イカ市発 |15日夕刻に発生したペルー大地震から一夜明けた木曜朝も、いまだに余震が続いているが、救援隊や被災者の遺族は、激震で崩壊した家屋や教会の瓦礫の中から犠牲者を掘り起こす作業に必死である。今回の被害状況は、現時点では死者355名、負傷者1500名が確認されているが、現地に入った赤十字からの報告では、犠牲者の数はさらに増えるものと想定されている。
d0123476_6184112.jpg
At Least 355 Killed as 8.0 Quake Hits Peru’s Coast
Aftershocks keep region on edge; death toll expected to rise
AUGUST 16, 2007 |  AP / REUTERS / MSNBC | Translation by ysbee
ICA, Peru — Powerful aftershocks shook Peru on Thursday as rescuers pulled victims from collapsed homes and churches a day after a massive earthquake killed at least 355 people and injured at least 1,500. The Red Cross said the toll was expected to rise.

__________________________________________________________________
AUGUST 16, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press / REUTERS / MSNBC

ペルー大地震詳報 M8.0に修正 死者500名以上か
米国時間 2007年8月16日 | AP通信/ロイター通信/MSNBC | 訳:『米流時評』ysbee


d0123476_6333752.jpg1. Ica, city of epicenter
The center of the destruction was in Peru’s southern desert, in the oasis city of Ica and the nearby port of Pisco, about 125 miles southeast of the capital, Lima. Pisco’s mayor said at least 200 people were buried in the rubble of a church where they had been attending a service. In Ica, a city of 120,000 near the epicenter, a fourth of the buildings collapsed, at least 57 bodies were brought to the morgue and injured parents and children crowded into a hospital where they waited for attention on cots. Several Ica churches also were damaged, including the historic Senor de Luren church. Cable news station Canal N said 17 people were killed inside one.

震源地に近いイカ市の惨状
もっとも被害の大きかったイカ市は、ペルー南部砂漠地帯の中心にあるオアシスの町で、近くには、首都リマ市からおよそ125マイル南西に位置する港町ピスコ市がある。ピスコ市の市長は「地震によってイカ市のカトリック教会が崩壊し、夕刻のミサで礼拝中の信者のうち、少なくとも200名以上が生き埋めになった」と報告している。震源地に近かった人口12万の地方都市イカの市街区では、4番目の建物が崩れ落ち、生き埋めになった57名の死体が安置所に運び込まれた。また、病院へは怪我を負った住民がおしかけ、治療室へ向かうベッドの空きを待っている。イカ市内にある数棟の教会の建物も地震の被害を受け、その中には歴史保存物指定のセニョール・デ・ルーレン教会/Senor de Luren churchも含まれている。現地のケーブルニュース局カナルNの報道では、その教会の崩落で17人が犠牲になったと伝えている。

2. 15 aftershocks followed M8.0
The earthquake hit at 6:40 p.m. about 90 miles southeast of Lima at a depth of about 19 miles, when one of the region’s two constantly shifting plates dove under the other quickly, according to Amy Vaughan, a geophysicist at the National Earthquake Information Center in Golden, Colo. The earthquake’s magnitude was raised from 7.9 to 8 on Thursday by the U.S. Geological Survey. At least 15 aftershocks followed, some as strong as magnitude-6.3. The U.S. State Department said that at least one American had been killed in the quake. It wasn't known whether the person was traveling through the country or living there.

15回以上の余震で眠れぬ被災者
今回の地震は、ペルー現地時間で15日木曜の午後6時40分に、首都リマ市の南東90マイル (約145キロ) 深さ19マイル (30.5キロ) の地点で発生。コロラド州ゴールデンにある国立地震情報センター=National Earthquake Information Centerの地質物理学者のエイミー・ヴォーン女史の解説によると、この地域の地下にはふたつの活断層プレート=constantly shifting platesが走っており、両方が急激にスライドしたことにより地震が起きたものと見られている。
木曜の段階では、USGS 米国地理調査研究所=U.S. Geological Survey によって、地震の震度が当初発表されたマグニチュード7.9から8.0へと引き上げられた。また15日夜から翌朝にかけて、少なくとも15回以上の体感できる余震が続き、最大のものはマグニチュード6.3にも及んだ。米国国務省=U.S. State Department の発表によると、今回の地震で、少なくとも1名のアメリカ人が犠牲となった。犠牲者が旅行者か現地居住者かという詳細はわかっていない。
d0123476_62082.jpg
3. Destruction evident
The scope of the destruction became more evident as the frigid dawn broke, revealing thick stone and masonry walls in piles around the region. The quake knocked out telephone and mobile phone service between the capital and the disaster zone. Electricity also was cut, with power lines drooping dangerously into the streets.
The government rushed police, soldiers, doctors and aid to the area, but traffic was paralyzed by giant cracks and fallen power lines on the Panamerican Highway south of Lima. Large boulders also blocked Peru’s Central Highway to the Andes mountains. Rescue flights from Colombia and Panama were being prepared, but it wasn’t immediately clear when they could arrive.


一夜明けて被害甚大明らかに
一夜明けて肌寒い夜明けを迎えると、崩壊した建物の巨大な石や漆喰の壁がそこらじゅうに山になった被害の惨状が、目の当たりにあらためて明らかになった。地震によって、首都と被災地を結ぶ電話や携帯のネットワークも潰滅。倒れかかった電柱から電線が垂れ下がって非常に危険な状態なので、送電は停止されている。
ペルー政府では、被災地に警察・軍隊・医師団・救援隊を急遽派遣したが、リマ南部へ向かうパンアメリカン・ハイウェイには大きな亀裂が入り、道路脇の電線が垂れ下がったりしているために、交通もマヒしている。またアンデス山地へ向かうペルーの中央ハイウェイも、巨大な落石などで不通となっている。コロンビアとパナマでは、救援用の飛行機をチャーターして待機しているが、両機がいつごろ現地に到着できるのかは現在のところ不明である。
d0123476_620522.jpg
4. Keep being outside by aftershocks
In Chincha, a small town 20 miles north of Pisco, an AP Television News cameraman counted 30 bodies under bloody sheets on a patio of the badly damaged hospital. About 200 people were waiting to be treated in walkways and gardens, kept outside for fear that aftershocks could topple the cracked walls. “Our services are saturated and half of the hospital has collapsed,” Dr. Huber Malma said as he single-handedly attended to dozens of people.

余震で崩壊の恐れ
太平洋岸の港町ピスコ市から20マイル北、内陸部の小村チンチャで取材中のAP通信のカメラマンが数えたところでは、かなり損壊した病院の中庭で、血まみれのシーツがかけられた30の遺体を確認している。その後も続く余震で建物の壁が崩れ落ちるのを怖れ、人々は病院外部の通路や庭で、治療を受けるのを待っている。「怪我人が殺到して治療が間に合わず、おまけに病院の半分が崩壊して使えません」病院のユベール・マルマ医師は、たった一人で何十人もの負傷者の治療に、必死で対処している。
d0123476_6212720.jpg
5. Completely leveled like bombed
Chincha looked as if it had been bombed. Large areas were completely leveled; dozens of homes made with adobe bricks had collapsed. Townspeople picked through the rubble of their homes, wrapped in sheets that made them look like ghosts in the early dawn. "We don't know what to do. I don't know where to hold a wake for her ... The wall just came down and crushed her when I was outside," Jose Flores, a 12-year-old boy said as he stood near the body of his dead mother outside their destroyed adobe home in Chincha.

完璧に瓦解した家屋
チンチャの町は、まるで爆撃にでもあったかのような破壊の爪痕を見せている。煉瓦の内壁の上を漆喰で塗り固めたアドビ様式の家屋がものの見事に地面に押しつぶされ、かなりの区域にわたって爆心地のように平坦になっている。住民は家々の瓦礫の中から犠牲となった遺体を掘り起こし、シーツでくるんで地面に横たえているので、明け方のまだ薄暗い光の中では、それはまるで幽霊のように見えなくもない。
「何をどうしたらいいかわからない。どこへ連れて行けば助かるのかわからなかった。僕はそのとき家の外にいたんだけど、地震で壁が崩れて、お母さんはその下敷きになってしまった。」12才の少年ホセ・フローレスは、崩れ落ちたアドビの家の残骸を前にして、亡くなった母親の遺体の傍らに立ち尽くしたまま、こう語った。
d0123476_622156.jpg
6. Road damage slows aid
The Peruvian Red Cross arrived in Ica and Pisco 7½ hours after the initial quake, about three times as long as it would normally have taken because of road damage, said Red Cross official Giorgio Ferrario. He said he expects the death toll to climb. “The dead are scattered by the dozens on the streets,” Pisco Mayor Juan Mendoza told Lima radio station CPN. “We don’t have lights, water, communications. Most houses have fallen. Churches, stores, hotels — everything is destroyed,” the mayor said, sobbing.

道路・連絡網分断が救援活動を妨害
ペルーの赤十字がイカとピスコへたどりついたのは、最初の地震が発生してから7時間半も経ったあとだった。赤十字職員のジョルジオ・フェラリオ氏が語るところでは、道路損壊のおかげで、通常の3倍の時間を要したためという。彼の見るところでは、死亡者の数はもっと増えるだろうと推測している。
一方、ピスコ市のフアン・メンドーザ市長は、リマのラジオ局CPNのインタビューにこう答えている。「電気がないので、灯りもなければ水も出ない。通信は途絶えている。大方の家はぺちゃんこだ。教会も、店も、ホテルも.... なにもかも崩れ去った。」市長はこう答えてすすり泣いた。
d0123476_623896.jpg
7. 'Buildings move like cards'
In Lima, about 95 miles from the epicenter, only one death was recorded, and some homes collapsed. But the furious two minutes of shaking prompted thousands of people to flee into the streets and sleep in public parks for safety. John Ortman, a resident of Southern California who is in Lima, told MSNBC.com's First Person that the quake was so strong it almost knocked him off his feet. “We watched the buildings move like cards,” he said, adding that he and his companions heard people screaming and crying.

「トランプのようにしなる建物」
震源地から95マイル (約153キロ) 離れたリマ市では、かなりの家屋が崩壊したものの、死者は今のところ1名だけと報告されている。しかし、激震が2分間も続いたために、通りへ飛び出した何万人もの住民は、安全を求めてそのまま公園など屋外に出たまま、まんじりともできない一夜を明かした。
南カリフォルニアの住民でたまたまリマ市に滞在中だったジョン・オートマン氏は、MSNBC.comの視聴者からの情報掲出ページ『First Person』上で、地震があまりにも激しかったので、ほとんど立てない状態だったと投稿している。「目の前の建物が、まるでトランプのカードのようにしなりました。」彼と連れの仲間には、中から人々が泣き叫んでいるのが聞えたと付け加えていた。
d0123476_6222929.jpg
8. 'The earth moved like jerry'
d0123476_6241323.jpgMaria Pilar Mena, a sandwich vendor in Lima, said it was “the strongest earthquake I’ve ever felt. When the quake struck, I thought it would never end.” Antony Falconi was desperately trying to get public transportation home as hundreds of people milled on the streets flagging down buses in the dark. “Who isn’t going to be frightened?” Falconi said. “The earth moved differently this time. It made waves and the earth was like jelly.” President Alan Garcia also said public schools would be closed Thursday because the buildings may be unsafe.

体験者談「ゼリーのように揺れ動く大地」
リマ市の屋台でサンドイッチを売っているマリア・ピラール・メナさんは、地震の体験を次のように語っている。「今まで体験した地震の中で、いちばんすごかったです。地震が襲った時は、もうこのまま終わらないんじゃないかと思いました。」
会社からの帰路、灯りもなく暗い路上でなんとか帰宅しようと、バスに向かって必死に手をふったりして公共の交通機関に乗り込もうとしている何百人もの通勤客のひとり、アントニー・ファルコニさんは、こう体験談を話す。「いったい誰が怖くないなんて思うもんですか。今回は地面がまるっきり違う動きをしましたよ。地面はまるでゼリーでできているように揺れて、波のようにうねりました。」
一方、ペル−のアラン・ガルシア大統領は、建物が安全でないことを懸念して、全ての公立学校を16日木曜日休校にすると発表した。

『米流時評』特集:ダイハード中国パート2「華流再考」シリーズ
▶ 8/10号「ダイハード中国パート2・序章 支那式ビジネスモデルと汚染スキャンダル
▶ 8/11号「ダイハード中国パート2・前編 華流ビジネスと汚染スキャンダルの構造
▶ 8/12号「ダイハード中国パート2・後編 改革を迫られる中国傲慢経済と腐敗の構造


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/5983884
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5983884

__________________________________________________________________
暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !d0123476_10395172.jpg

ご愛読たいへんありがとうございます。夏も真っ盛りですが、いかがお過ごしですか。みなさまも暑さに負けず、毎日ブログを更新してらっしゃることと存じます。私の方はおかげさまでランキングがやや回復しました。ご面倒をおかけしますが、クリックで応援をよろしくお願いいたします!
▶ ハワイでは 政府の建物も パームツリーの木陰で トロピカルしてます



f0127501_12134737.gifトップの方が引っ越しなさったらしく、繰り上げで1位になりました。ラッキー!
f0127501_1040831.gif社会・経済ニュースに移りました。11〜15位あたりです。上位入賞めざして、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらはみなさんのクリックで、おかげさまで3位まで上がりました。もう一歩!
d0123476_10141436.gifおかげさまで、ニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


[PR]
by ysbee-2 | 2007-08-17 06:36 | 大事故・大災害

速報!ペルー大地震 M7.9で死者115名、負傷者1千名

f0127501_128435.gif
  ||| ペルー大地震、死者115名負傷者1千名 |||
d0123476_1817460.jpg
ペルー中西部の太平洋沿岸地帯でマグニチュード7.9の強い地震発生
USGS発表:震源地は首都リマから110マイル南西 津波警報は解除


【ニュース速報】 ペルー・リマ発 |15日水曜夕刻、ペルー中部の首都リマ市周辺の太平洋岸でマグニチュード7.9の強い地震が発生。少なくとも死亡者115名、負傷者1千名以上にのぼる被害が出た模様であると、ペルーの厚生相カルロス・ヴェレホス氏は、現地のラジオ局、ラジオプログラマスとCPNを通して、最新の被害者総数を16日早朝発表した。さらに同相は、今回の地震でもっとも被害の大きかったイカ市と連絡をとろうと努力していると語った。これに先立って、厚生省副官のホセ・カルデロン氏は、首都リマ市から南西へ165マイルの地点にある、人口65万のイカ市の被害状況について「すさまじい (dramatic)」と表現した。
Powerful Earthquake Jolts Peru
Lima shaken; 17 reported killed in coastal city; tsunami warning canceled
AUGUST 15, 2007 |  REUTERS — BREAKING NEWS | Translation by ysbee
LIMA, Peru — A powerful 7.9-magnitude earthquake shook Peru’s coast near the capital, killing at least 115 people and injuring more than 1,000 others, the country’s Health Minister Carlos Vallejos said early Thursday, speaking on radio stations Radioprogramas and CPN with the latest toll of victims. Also he said he was trying to reach the city of Ica, the hardest hit by the quake. Earlier, Deputy Health Minister Jose Calderon called the situation “dramatic” in Ica, a city of 650,000 people located 165 miles southeast of the capital.

__________________________________________________________________
AUGUST 15, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press / REUTERS / MSNBC

ペルーでマグニチュード7.9の激震、首都リマで家屋倒壊
米国時間 2007年8月15日 | AP通信/ロイター通信/MSNBC | 訳:『米流時評』ysbee


d0123476_12233535.jpg1. 17 killed, 70 injured by church collapse
The U.S. Geological Survey said the earthquake hit at 6:40 p.m. about 90 miles southeast of Lima at a depth of about 25 miles. Four strong aftershocks ranging from magnitudes of 5.4 to 5.9 were felt afterwards.
The Lima newspaper Cronica Viva and other news services reported that 17 people were killed in the southern coastal city of Ica, the site of a popular annual Catholic pilgrimage at the Church of Lúren, which collapsed. At least 70 others were wounded there, witnesses said. Medical services in Ica, 300 miles south of Lima, were described by witnesses as non-existent.


教会の下敷きで17名死亡、70名負傷
USGS=米国地質調査所のサイトでの報告によると、地震が起きたのは現地時間で午後6時40分。震源地はペルーの首都リマから90マイル南西へ下った地点で、地表から約25マイルの比較的浅い震度と観測された。またその後もM5.4から5.9程度の強い余震が続いている。
首都リマ市の日刊紙「Cronica Viva/クロニカ・ヴィヴァ」ほか地元報道機関のニュースによると、南西部の太平洋岸イカ市ではルーレン教会の建物が倒壊し、巡礼にきていたカトリック教徒17名が下敷きとなり死亡。また少なくとも70名が同じ場所で負傷したが、リマ市から300マイル南下したイカ市にはめぼしい医療施設が存在しなかった、という目撃者談を載せている。
d0123476_14511564.jpg
2. Some of buildings in the city's center collapsed
An Associated Press photographer said that homes had collapsed in the center of Lima and that many people had fled into the streets for safety. The capital shook for more than a minute. Firefighters quoted in radio reports said that many street lights and windows shattered in Lima but did not specify if there were any injuries. Hundreds of workers were evacuated from Lima office buildings after the quake struck and remained outside, fearing aftershocks.

1分以上続く激震で市中央部のビル倒壊
現地のAP通信カメラマンの報告では、リマ市中央部の一部で建物が崩壊し、激震に驚いた人々は危険を逃れて建物から通りへ飛び出した、と伝えている。リマ市を襲った最初の激しい揺れは約1分間続いた。消防士がウォーキートーキーで報告した内容によると、リマ市内の建物の窓ガラスや街灯がこわれたとは伝えたが、怪我人の確認までにはいたっていない。帰宅時間とも重なって、何百人もの勤め人がリマ市内のオフィスビルから外へ避難したが、いったん揺れが納まっても余震を怖れて、そのまま路上にとどまっている。
d0123476_14194812.jpg
3. Blackout, water shut down, distructing residents
Callers to Radioprogramas, Peru's main news radio station, said parts of several cities in southern Peru had been hit with blackouts. Callers reported homes in poor neighborhoods in Chincha and Cerro Azul had collapsed. The quake also knocked out telephone service and mobile phone service in the capital. Firefighters were called to put out a fire in a shopping center. State doctors called off a national strike that began on Wednesday to handle the emergency.

停電・断水・電話不通、市民生活に被害
ペルーのニュースラジオ局の大手「ラジオプログラマス」に寄せられた視聴者の電話によると、ペルー南部のいくつかの町では停電になっているという。電話での情報によると、震源地に近いチンチャとケロアズール近郊の貧しい部落では、かなりの家屋が倒壊した模様である。また、首都圏のリマ市周辺では、地震によって地上の電話線や携帯の電波も分断されている。消防士は、地震によって起きたショッピングセンターの火災を鎮火するため急行した。また水曜に始まったばかりの、国家免許資格をもつ医師の全国的ストライキも、地震による負傷者に対応するため、急遽中止となった。
d0123476_18211513.jpg
4. Tsunami warning lifted for Pacific rims
The Hawaii-based Pacific Tsunami Warning Center issued a tsunami warning for about an hour for the coasts of Peru, Chile, Ecuador, Colombia, Costa Rica and Panama. A tsunami watch was issued for the rest of Central America and Mexico and an advisory for Hawaii. The center canceled all the alerts after about two hours, but it said the quake had caused an estimated 10-inch tsunami near the epicenter. "It wasn't big enough to be destructive," said Stuart Weinstein, the center's assistant director.

太平洋沿岸への津波警報・注意報解除
ハワイに本拠地をおく太平洋津波警報センターでは、地震発生から1時間後に、ペルー、チリ、エクアドル、コロンビア、コスタリカ、パナマ各国の太平洋沿岸地域に対して、津波警報 (Tsunami warning) を発令した。そのほかの中央アメリカ各国とメキシコにいたる太平洋沿岸には津波警戒警報 (Tsunami watch) を発令。米国のハワイ州にも津波注意報を発した。それからおよそ2時間後には、全ての警報・注意報を解除したが、今回観察された津波は、震源地 (epicenter) 近くで約10センチ程度と観測された。津波センターのスチュアート・ワインスタイン副所長は、警報解除の理由を「ものを破壊するほど大きな波ではなかった」と説明した。
d0123476_18232064.jpg
5. Frequency of earthquake
The last time a quake of magnitude 7.0 or larger struck Peru's central coast was in 1974 when a magnitude 7.6 hit in October followed by a 7.2 a month later. The latest Peru quake occurred in a subduction zone where one section of the Earth's crust dives under another, said USGS geophysicist Dale Grant at the National Earthquake Information Center in Golden, Colo.

環太平洋地震多発帯のひとつd0123476_14203598.jpg
これ以前にペルーの中部海岸地域にマグニチュード7.0を越える地震が襲ったのは1974年であり、その年の10月にM7.6、ひと月後にM7.2の地震を経験している。
コロラド州ゴールデンにあるUSGS米国地震情報センターの地理物理学者であるデール・グラント氏は、ごく最近のペルー地震における現象を「地殻のプレートがもう一方のプレートの下にもぐりこむという、大規模な地殻変動が起った」と解説している。


『米流時評』特集:ダイハード中国パート2「華流再考」シリーズ
▶ 8/10号「ダイハード中国パート2・序章 支那式ビジネスモデルと汚染スキャンダル
▶ 8/11号「ダイハード中国パート2・前編 華流ビジネスと汚染スキャンダルの構造
▶ 8/12号「ダイハード中国パート2・後編 改革を迫られる中国傲慢経済と腐敗の構造


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/5978951
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5978951

__________________________________________________________________
暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !d0123476_10395172.jpg

ご愛読たいへんありがとうございます。夏も真っ盛りですが、いかがお過ごしですか。みなさまも暑さに負けず、毎日ブログを更新してらっしゃることと存じます。私の方はおかげさまでランキングがやや回復しました。ご面倒をおかけしますが、クリックで応援をよろしくお願いいたします!
▶ ハワイでは 政府の建物も パームツリーの木陰で トロピカルしてます



f0127501_12134737.gifトップの方が引っ越しなさったらしく、繰り上げで1位になりました。ラッキー!
f0127501_1040831.gif社会・経済ニュースに移りました。11〜15位あたりです。上位入賞めざして、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらはみなさんのクリックで、おかげさまで3位まで上がりました。もう一歩!
d0123476_10141436.gifおかげさまで、ニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


[PR]
by ysbee-2 | 2007-08-16 10:24 | 大事故・大災害
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30