米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:フリーチベット( 40 )

アリに負けた巨象、活動家4人に負けた10万の人民軍

f0127501_128435.gif
  ||| フリーチベット4人に負けた中国政府 |||

d0123476_8142942.jpg
フリーチベット学生4人のスカイデモに負けた10万の人民軍兵士
オピニオンゲリラSFTの勇気ある決行に 世界の支援者から喝采!


米国2008年8月7日 | エドワード・コーディ/ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee
【北京支局発】 現地時間で6日水曜、北京オリンピック開催を妨害する一切の抗議活動を禁止した中国政府は、「チベット独立」「ダルフール虐殺」「(法輪功など)信仰への弾圧」といった中国が抱える諸問題に関して、五輪開会式と同等の世界からの関心を呼び起こす外国人活動家のデモンストレーションによって、政府の姿勢に対し挑戦を受ける羽目となった。

China Crackdown Fails to Stop Foreign Activists

Less likely to be imprisoned, some pierce nation's broad security apparatus
AUGUST 7, 2008 | Edward Cody — Washington Post | Translation by ysbee
BEIJING, China — China's intense efforts to block any protest that would mar the Olympic Games were challenged Wednesday by foreign activists equally bent on diverting attention to issues as varied as Tibetan independence, the crisis in Darfur and religious freedom.


__________________________________________________________________
AUGUST 7, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

  W A S H I N G T O N P O S T

フリーチベット活動家4人のスカイデモに負けた十万の人民軍兵士
米国時間2008年8月7日 | エドワード・コーディ/ワシントンポスト | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_815974.jpg
聖火リレーのオーストラリア通過地点キャンベラの大空に、飛行機雲でくっきりと描かれたFREE TIBET [SFT]

1. Victory of 'Free Tibet' activists

Two American and two British protesters slipped through a smothering Olympic security net, climbed a pair of lampposts and unfurled banners demanding freedom for Tibet near the new stadium where the Beijing Games are to open Friday night. In Tiananmen Square, three American Christian activists spoke out against China's rights record and protested its population control policies.
巨象、アリに負ける
米人2名、英国人2名のフリーチベット活動家が、北京市内をくまなく埋め尽くしたオリンピック特別警戒体制の警備網の目をくぐって、金曜夜北京大会の開会式が行われる予定の真新しいスタジアムに隣接する2基の照明灯ポールによじのぼり「チベットの自由」を要求するバナーを高々と掲げた。一方、同じ北京市内中央の天安門広場では、キリスト教人道主義活動家の米人3人が、中国の人権蹂躙弾圧の歴史と産児制限政策に対して非難する声を上げた。
d0123476_8155394.jpg
聖火リレー実施の4月、ロンドンの大英帝国博物館にある「チャイニーズウォリアーズ」の展示に「チベット人虐殺の即時停止」「五輪ボイコット」のサインをぶら下げたSFTの快挙。彼らのユーモアのセンスに脱帽![SFT]

2. Breaking through the tightest security

文字数制限のため英文省略
会心のブレイクスルー
チベット支援団体<SFT/スチューデンツ・フォー・ア・フリーチベット>の公式サイトでの発表では次の通り。「4人の活動家が7日明け方にメインスタジアムに隣接する高速のインターセクションに、警備の目をくぐって入り込んだ。そのうち二人がそれぞれ別個の照明灯のポールによじ上り、午前6時にバナーを拡げて吊り下げた。ポールに抗議のバナーを取り付けた部分は、地上からそれぞれ60フィート(約18メートル)と20フィート(約6メートル)」と報告されている。
d0123476_8231047.jpg
スチューデント・フォー・ア・フリーチベットの公式サイト 世界各国での活躍がニュース・写真・ビデオで見られる

3 "One World, One Dream: Free Tibet"

文字数制限のため英文省略
「ワンワールド、ワンドリーム:フリーチベット」
ワシントンポスト紙の電話インタビューに応えて、SFTグループのキャンペーン・ディレクター、ケイト・ワズノー女史は「バナーの一方には「ワンワールド、ワンドリーム:フリーチベット」、もう一方には「チベットに自由を/西蔵自由」と英語と中国語で書かれてあります」と詳細を説明した。また、このイベントが起きてから間もなく、中国国営メディアの中国新報社では「バナーは事件に気がついて警察が現場に駆けつけ、すったもんだの末、活動家を「捜査のため」連行するまでの12分間掲示されていた」と報道している。
d0123476_8364679.jpg
ゴールデンゲートブリッジに登り「ONE WORLD, ONE DREAM: FREE TIBET」のバナーを掲げた [SFT]

4. The 'Courageous 4' in Beijing

NCNA said all four were British citizens, three men and a woman who entered China on tourist visas. Students for a Free Tibet, however, identified the two who climbed up the lampposts as Iain Thom, a 24-year-old Briton from Edinburgh, Scotland, and Phill Bartell, a 34-year-old U.S. citizen who lives in Boulder, Colo. Lucy Marion, a 23-year-old Briton from Cambridge, England, and Tiran Mink, 32, a U.S. citizen from Portland, Ore., "provided support" on the ground and watched out for police, Woznow said.
北京のフリーチベット戦士
新中国報の報道では、中国公安の談話として、男性3名と女性1名の活動家は全て英国市民で、旅行者ビザで中国へ入国した、と伝えている。しかしながら、スチューデント・フォー・ア・フリーチベット側では、実際には米人と英人それぞれ2名であると訂正し、実名を公表した。高速の照明ポールに登ったのは、スコットランド、エジンバラの英国市民アイエイン・トム(24)、コロラド州ブールダーの米国市民フィル・バーテル(34)で、彼らをポールの下で地上の見張り役を果たしたのは、ケンブリッジの英国市民ルーシー・マリオン(23)、オレゴン州ポートランドの米国市民ティラン・ミンク(32)の各氏である。
d0123476_8264658.jpg
4月にパリ、ロンドン、サンフランシスコ……長野と世界各地を巡った聖火リレーは、行く先々で [SFT] や [RSF] 国境なき記者団の抗議行動とチベット支援の市民デモに迎えられ、世界のメディアにトップ記事で報じられた [SFT]

5. 'Current whereabouts are unknown'

文字数制限のため英文省略
「逮捕後の行方、不明のまま」
SFTの報告では、ポールに掲げられたバナーは、警察が駆けつけて4人を連行するまでの小1時間、周囲から眺めることができたという。しかしその後の消息については不明であるとも伝えている。中国公安当局側の発表では、4人は任意連行されたが逮捕されたわけではないとも言っている。ちなみに過去の前例では、今回のような抗議活動を行った外国人に対しては、取り調べのため短期間拘束した後、「公安当局から事前に許可を受けていない講義活動は全て違法行為」と見なす中国の法規にのっとり、国外追放処分に処されている。
d0123476_846423.jpg
パリの聖火リレー実施日にセーヌ川にかかるボナパルト橋の下に「チベット弾圧反対」のバナーを掲出した [SFT]

6. Movie promotion of Tibetan independence

On Wednesday, in another quiet but short-lived protest, Tibetan activists invited a group of foreign correspondents to a small Beijing hotel to view a movie promoting Tibetan independence. An attempt to show the movie a second time was interrupted by authorities, forcing cancellations of other showings that had been planned through the day, organizers said.
チベット独立プロモーション映画
6日水曜にはこれとは別個に、チベット独立運動活動家が外国人記者団を招いて、独立国家としてのチベットの立場を訴える映画を上映する短い抗議イベントが、北京市内の小さなホテルで行われた。このイベントは同様の映画上映としては2度目のイベントだが、今回も前回と同様、公安の妨害が入って、予定されていた映画上映以降のイベントはやむなく中止の憂き目にあったと、主催者側では報告している。
d0123476_850116.jpg
エベレスト登頂前に中腹キャンプで「フリーチベット/西蔵独立」のバナーを張るエベレスト登頂チーム [SFT]

7. Torch relay's last leg, Beijing

At Tiananmen Square, pre-screened groups with passes were allowed entry to see the Olympic torch carried around at the beginning of a three-day parade through the city that ends Friday with a ceremonial lighting of the Olympic flame. Yao Ming, the basketball star, carried the torch out of the Forbidden City, passing under a portrait of Mao Zedong and out onto the vast Tiananmen esplanade. A Central Chinese Television helicopter hovered overhead and People's Armed Police formed a security cordon between spectators and the torchbearers.
聖火リレー最終コースが天安門からスタート
一方8日金曜夜にオリンピック開会式の聖火台に点灯されるトーチは、聖火リレー最後の通過地北京市内を3日間かけてパレードされるが、そのスタート地点である天安門広場では、事前に身元調査を受けてパスした団体の観衆が広場を埋めた。最終ランナーのひとりであるバスケットボールのスーパースター、ヤオミンが、毛沢東の肖像を掲げた紫禁城の門をくぐって広大な天安門広場に姿を現した。聖火ランナーと観衆の間を五輪特別警備で配置された人民軍の武装警察が立ち並び、その頭上を国営CCTVの中継ヘリが中継のために飛び交って、北京での五輪のスタートを切った。

【米国時間2008年8月7日『米流時評』ysbee 訳】

4/22 名作『もうひとつの聖火リレー』 "Another sacred torch relay"
d0123476_8572872.jpg
4月の聖火リレーから紹介してきた「ONE WORLD, ONE DREAM」のYou-Tubeビデオ。
いつ見ても新たな感動を覚えます。今回もSFT/スチューデンツ・フォー・ア・フリーチベットとRSF/国境なき記者団の勇気ある活動に敬意を表して、再度あらためてご紹介申し上げます。
チベットに関心のある方にとっては必見です。ぜひもう一度ご覧になってください。
*必見▶ http://jp.youtube.com/watch?v=i7oH7ql9zvM&NR=1


»» 次号「速報!オバマ暗殺未遂者、マイアミで逮捕!」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8413682
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8413682

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選



『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/15 【中国崩壊】落盤・地滑り・大洪水…止まらない災害大国
中国南部広域豪雨で大洪水、死者57名、流域住民120万人が避難
山西省 煉瓦工場地滑り事故19名死亡/炭坑爆発事故で27名死亡

6/11 中国政府が米下院議員のPCにサイバー攻撃発覚!
中国の人権問題摘発を背景に狙われた両議員、上下両院に警告走る

6/05 「現実化するチャイナシンドローム」拡散する四川震源地の核災害
汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染

6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-07 09:30 | フリーチベット

特報!戒厳令下の北京で決死のフリーチベット成功!

f0127501_128435.gif
  ||| 戒厳令下の北京でフリーチベット決行! |||

d0123476_12185965.jpg
人民軍兵士十万、超厳戒態勢の北京に翻ったフリーチベットのバナー
スチューデント・フォー・フリーチベット、今春の金門橋に次ぐ快挙


d0123476_18552829.gifd0123476_12194596.jpgやってくれました!写真でご覧の通り今春パリ・セーヌの橋、ロンドンブリッジ、サンフランシスコのゴールデンゲート橋と、聖火リレー開催地で最も目立つ場所に巨大なフリーチベットのバナーを張って世界に勇名を馳せた「スチューデント・フォー・ア・フリーチベット」のバットマン部隊。

今回は10万の人民軍兵士の水も漏らさぬ厳戒態勢と地対空ミサイルで迎撃する臨戦態勢で戒厳令下の北京のど真ん中。しかもスモッグにかすむオリンピックメイン会場「バードネスト=鳥の巣」スタジアムのそろばん玉状監視塔を背景に堂々の登場! いえ、登頂征服です!・・・私まで興奮しております。スモッグのせいではなく、感動で目がかすんで参りました・・・

「決死の覚悟」という言葉があるけれど、彼らはセーフティネットがある訳でもなく、金門橋によじ上ったときと同じく素手でポールによじのぼり「ONE WORLD, ONE DREAM. FREE TIBET」と大書されたバーチカルバナーをつり下げました。開会式当日には五星紅旗がはためくはずだったろうこのポールは、かくして真っ先にチベットの洗礼を受けたことになります。

d0123476_1255787.jpgしかし物理的に危険であるばかりでなく、政治的にもここから先が本当に「決死の覚悟」を問われる状況でしょう。現在中国国内では、「フリーチベット」と叫んだだけで、チベット旗を所有しただけで、即逮捕の戒厳令的治安体制ですから。
今回も当然彼らはメイン会場周辺に蝟集した武装警察によって逮捕されました。中共政府の国内政策を批判する政治思想犯として。あるいはさらに悪意の罪名が用意されれば「政府転覆を狙うテロリスト」として。

こうした一連の弾圧は、社会の民主化を目指す国としてはとんでもない時代錯誤の「悪の政体」が下す粛正にほかなりません。フリーチベット・ウイグル・モンゴルの民族解放運動が、テロ対策の名目の下に拡大解釈された法規で取締まられようとする、全体主義警察国家の危険な季節が、五輪とともに開幕しようとしています。

d0123476_12554449.jpg今回北京本番の厳重な警戒の目をくぐって快挙を果たした「SFT/Students for a Free Tibet=フリーチベット学生グループ」も、4.26長野デモにも参加したおなじみの「RSF/Reporters Sans Flontiers=国境なき記者団」も、彼らの展開する示威行動は、チベット人を弾圧から救おうという、極めて明白な意志表示の平和的デモンストレーションです。

彼らは、この地上のあらゆる国で虐げられているひとびとを代弁して「世界の暗黒と人間性への冒涜を廃絶しよう」という合法的かつ民主的なメッセージを、闘争ではなく公共の場でのイメージ作戦で展開する、卓越したオピニオンゲリラです。どこをどう解釈してもテロ活動とは正反対のスタンスに立つ団体であり「武器ではなく共感を、弾圧ではなく理解を」という、彼らの知的な世界観の表出に他なりません。

d0123476_12563154.jpg国際世論を無視する中国の弾圧が強まるほど、この国の虐殺の歴史がスポットライトを浴び、世界中でフリーチベット運動に共鳴する人々が増えていくだけです。中国共産党の一党独裁の国家体制は、すでに前世紀の奇形の落し児「共産主義的資本主義」という前例のない醜悪な怪物を生み出してしまいました。
13億の民という数字の威力を凶器に、覇権主義で世界を脅かすエコノミック・ドラゴン。この怪物と闘うには、ネット世界での自由な言論とグローバルな情報交換で連帯していくしかありません。

多分今後、彼らの即刻釈放を嘆願する署名活動が始まると思いますが、そのときにはこのエントリーをお読み頂いているブロガー諸氏にも、ぜひ賛同の署名をして頂きたいと、今からお願いしておきます。チベット人のために命と人生を賭けた彼らの勇気に、敬意を表するためにも。

【米国時間2008年8月6日午前1時14分『米流時評』ysbee 記】

*追記:中国では、以前は政治思想犯は逮捕されたが最後、強制労働で一生過酷に働かされたり、影響力の大きい者は死刑宣告を受けたりしましたが、今回は「五輪開催直前で世界の世論を敵に回したくない」という思惑なのか、すぐに釈放されたそうです。それでもやはり即刻国外退去という当然の処分ではありますが、まあ命に別状がなくて良かった。God Bless "Free Tibet" people,  神よ、彼らを護りたまえ!


»» 次号「RSFとSFT/世界を駆けるフリーチベット運動の英雄たち」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8405708
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8405708

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選



『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/15 【中国崩壊】落盤・地滑り・大洪水…止まらない災害大国
中国南部広域豪雨で大洪水、死者57名、流域住民120万人が避難
山西省 煉瓦工場地滑り事故19名死亡/炭坑爆発事故で27名死亡

6/11 中国政府が米下院議員のPCにサイバー攻撃発覚!
中国の人権問題摘発を背景に狙われた両議員、上下両院に警告走る

6/05 「現実化するチャイナシンドローム」拡散する四川震源地の核災害
汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染

6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-06 01:25 | フリーチベット

日本の夏・フリーチベットの夏!五輪反対デモ告知

f0127501_128435.gif
     ||| 日本の夏・フリーチベットの夏! |||

d0123476_16482613.jpg
フリーチベット! フリーウイグル! フリーモンゴル! 五輪反対デモ
人権抑圧、弾圧と虐殺の中共政府主催北京大会に抗議して各地で開催


d0123476_18552829.gifフリーチベット運動の当初からネットで活発に活躍を続けてきたizaのブロガー、切葉鳩さんのブログ『ステージ虱発』では、常に覇気あふれるシャープなオピニオンを展開されています。今回はこの夏の北京五輪の開会式直前に、中国政府の辺境自治区少数民族に対する人権蹂躙と弾圧虐殺に抗議して、各地で実施される「フリーチベット・ウイグル・モンゴル」の中国抗議デモのお知らせです。

実施日と開催地が それぞれ異なりますので、ご確認の上ぜひご参加を!
この夏がきっと、有意義な忘れられない季節になるでしょう。
d0123476_7473667.jpg
それから、前々回のエントリーでお知らせした『キャンドル・フォー・チベット』のバナー・アイコンをこの下に用意しました。↓ お好きなサイズを選んでコピペしみなさんのブログに貼って、五輪開会式と同日にフリーチベットをアピールする、8月8日のキャンドルライトイベント「光のプロテスト」を広めて下さい。

d0123476_1783741.jpg先週私が参加した時点では55万人だったのが、今日8/1現在は、なんと8850万人近く!あと少しで目標の1億人に達します。
世界中で1億人以上の人々が「フリーチベット!」を叫んでいるという実質的証明ができれば、ダライラマ14世がこのデータを支持の裏付けとして国連や各国政府へ訴える根拠となる数字です。ひとりひとりのキャンドルの灯が、チベットの完全自治獲得につながる重要な機会です。
ぜひお知り合いのブロガーさんにも広めて下さい!

アイコンにつける『Candle4Tibet』へのリンクURLは
次の通り▶ http://www.candle4tibet.org/jp/

イベントの詳しい内容はこちらをクリック。→→→d0123476_17403611.jpg

【米国時間2008年8月1日『米流時評』ysbee 記】
W:120ピクセル    W:144ピクセル     W:180ピクセル
d0123476_17253079.jpgd0123476_17264929.jpgd0123476_17272856.jpg

 〜 ここから下の告知はすべて切葉鳩さんの『ステージ虱発』7/31のエントリーから転載 〜
d0123476_1735553.jpg
 【8/3】ウイグル・チベット・モンゴル 五輪反対デモ【in 東京】
  「フリーウイグル! フリーチベット! フリーモンゴル!」
  少数民族弾圧・虐殺の北京オリンピック開催に反対するデモ

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
予告になりますが、来る8月3日に我々はオリンピック開催反対のデモ行進を以下の場所にて行います。我々の運動にご理解とご協力いただけます方は、ぜひ我々と共にデモ行進に参加なさってください。お待ちしております。
主 催: 世界ウイグル会議傘下「日本ウイグル協会」 代表イリハム・マハムティ 

*世界ウイグル会議 副主席 スイット・トムトルコ氏参加

日  時: 8月3日(日)1時から集会 1時45分デモ出発
集合場所: 芝公園23号地・集会広場にて
予定コース:愛宕下通りから外堀通り日比谷公園まで(約2.5キロ)日比谷公園で解散
連 絡 先:イリハム応援団 電話:03-3815-7815 FAX:03-3815-7816


d0123476_16495375.jpg
 【8/3】東トルキスタン「NO! オリンピック」デモ【in 大阪】
  大阪で東トルキスタン支持のデモ行進を東京と同時開催!

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
中共によるチベット民族への迫害・弾圧は、皆さんにもかなり認知が浸透していると思われます。同じ運命をたどっているウイグル、モンゴル等も、多くの方々にアピールする必要性があると感じております。6月末には東京で日本初のウイグルデモが行われました。私はそれに参加し、とても感激しまして、これは是非とも大阪でもやりたいとの希望で主催を決行いたしました。多くの日本人、多くの世界の人々へ思いを届けましょう。

趣 旨:  ウイグルなど少数民族の現状をアピール「NO!オリンピック」
日 時:  8月3日(日) 昼12時50分集合 13時より集会 13時30分出発
集合場所: 大阪 中ノ島公園(女神像前) 地下鉄御堂筋線、淀屋橋駅下車 市役所となり
コース:  御堂筋を下り、難波ミナミ付近で解散


d0123476_7483448.jpg
  【8/9】 初の「チベットを返せ!」デモ行進【in 六本木】
  初の在日チベット人主催・中国のチベット占領抗議デモ

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
主 催: 在日チベット人コミュニティー
主 旨: デモ行進 「チベットを返せ!~Tibet for Tibetans~」
日 時: 2008年8月9日(土)
場 所: 港区六本木4丁目2番27号 (地図はこちらをクリック)
集合場所:六本木・三河台公園(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線六本木駅より徒歩3分)
コース: 後日詳細発表
スケジュール:集合 16:00/集会開始 16:30/デモスタート 17:00/
キャンドルライト 19:00/解散 20:00


3月のラサ騒乱以降、日本でも関心が高まったチベット問題ですが、
政府間の対話再開、チベット自治区への外国人観光客受け入れ再開などの報道により、
チベット情勢は 落ち着いてきたかのように思われてしまいがちです。
しかし実際は、人権状況の改善はおろか
「愛国再教育キャンペーン」や武装警察による 厳戒体制が続き、
抵抗すれば即座に発砲される事件なども多発しています。
IOCに対する公約に反して、チベットの人権状況はますます悪化しています。
d0123476_16582014.jpg
このような状況の下、まもなく北京では『平和の祭典』オリンピックが、華やかに始まります。
この祭典の陰で、多くの人々の命と自由が犠牲になっていることを知ってほしい!
という思いを表す為、私たち在日チベット人は立ち上がりました。
在日チベット人コミュニティーが主催する、初めてのデモ行進です。
一人でも多くの方のご賛同、ご参加をお待ちしております。

【注意事項】
※ このデモ行進はオリンピックの開催そのものに反対するものではありません。
※ チベット、又は同じ状況下にある東トルキスタン、内モンゴル、中国民主化問題以外のアピールはご遠慮下さい。
※ 差別用語の使用や誹謗中傷行為を固く禁じます。
※ あくまでも平和的で合法的な抗議活動です。必ずスタッフの指示に従って下さい。
※ キャンドルライト用にご自身のキャンドルをお持ち寄り・お持ち帰り下さい。
※ 熱中症対策など、参加者各自で体調管理に充分ご注意下さい。

お問合せ:Tibetan Community in Japan  tcj@live.jp

【8/9】 在日チベット人主催・デモ行進【六本木】



   〜 以上、切葉鳩さんのブログ『ステージ虱発』7月31日のエントリーより転載 〜

d0123476_16593164.jpg
【米国時間 2008年7月28日『米流時評』ysbee 編集】

»» 次号「IOCが認可!中国五輪取材メディアへネット規制」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8377256
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8377256

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選



『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/15 【中国崩壊】落盤・地滑り・大洪水…止まらない災害大国
中国南部広域豪雨で大洪水、死者57名、流域住民120万人が避難
山西省 煉瓦工場地滑り事故19名死亡/炭坑爆発事故で27名死亡

6/11 中国政府が米下院議員のPCにサイバー攻撃発覚!
中国の人権問題摘発を背景に狙われた両議員、上下両院に警告走る

6/05 「現実化するチャイナシンドローム」拡散する四川震源地の核災害
汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染

6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


[PR]
by ysbee-2 | 2008-07-28 18:00 | フリーチベット

告知・ダライラマ14世11月来日!中共の妨害を粉砕せよ

f0127501_128435.gif

  ||| 告知・ダライラマ14世11月来日! |||

d0123476_836323.jpg
 ダライラマ14世、福岡県仏教連合会の招聘で11月1日に来日!
 北九州会場で予想される中共の妨害工作に事前に手を打つべき


d0123476_18552829.gif昨日の「キャンドル・フォー・チベット」イベント告知に続いて、ダライラマ14世来日のお知らせです。チベット亡命政府の日本事務所へも何度か直接足を運び、チベット支援にたずさわっている藤田達男さん。『フリーチベットブロガーズ』では、発足当初から貴重なチベット情報やダライラマ14世の著作の紹介記事を掲載させて頂いてます。

今回のダライラマ14世来日は、11月1日とまだ日がありますが、政治の舞台裏を熟知される藤田さんは、講演会場となる北九州市の特殊な政治事情や、暴力団関係と自治体との複雑な関係についても承知してらっしゃるので、ご講演のスムーズな開催を今から懸念されておられます。
また現地メディアや有力企業と政界の裏のつながりなどにも詳しく、彼のエントリーページでそういった病根を持つ人物もリストアップしています。意外な名前をみつけて驚かれるでしょう。
以下は、tafuさんのブログ『賭人の独り言』7/29のエントリーからの転載です。
d0123476_841195.jpg

    「ダライラマ14世11月来日!中共の妨害を粉砕せよ」
     tafuさんのブログ『賭人の独り言』7月29日のエントリーより許可転載

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

● 11月1日、チベットのダライ・ラマ14世法王が福岡県仏教連合会の招聘で来日、4日に福岡県北九州市で講演をされる予定だが、前回書いたように予想される中共の妨害工作に対して事前に手を打っておくべきである。まず中華人民共和国駐福岡総領事館による直接的な妨害活動であるが、会場の 北九州メディアドーム(北九州市小倉北区三萩野3丁目1-1)を運営する北九州市に何らかの圧力をかける可能性がある。北九州市もご多分に洩れず「人権擁護」が盛んな地域、特に市役所の中にも左派系が結構入り込んでいる。またその類の圧力にも弱い。

昨年だったか、警察庁が作成した小中学校配布用の青少年向け暴力団追放ビデオを北九州市が市内の小中学校に配布したことに対して、北九州地場大手のヤクザ「工藤会」が、「組員の子供に対する差別を助長する」云々と因縁をつけた事件があった。ところが驚いたことに北九州市は工藤会側の言い分を呑み、市内の全小中学校から警察庁ビデオを回収したのである。ヤクザの圧力に負ける自治体であるから、中共の圧力に対しては非常に脆弱であると判断せざるを得ないだろう。
d0123476_8364690.jpg
もうひとつ憂慮すべき事は、北九州メディアドームで開催されている小倉競輪にある。毎年1月開催される有名イベントに「競輪祭朝日新聞社杯・競輪王決定戦」というのがある。これは小倉競輪の重要な収入源の一つであるが、スポンサーの朝日新聞が中共の圧力を受けて市側にダライ・ラマ14世講演会に対する中止要求を出すという展開も考えられる。

中共が自分の主張を朝日新聞に代弁させるという事だが、おそらく圧力をかけなくても朝日は自己判断でやるのではないだろうか。前回、読売が中共の圧力に負けた件を述べたが、一度圧力に屈した者は何度でも屈する。終いには自己規制を当然の事と思い始め、やがて中共の代弁者となるのである。
● その他、中共の圧力に屈し易く、また代弁者となりそうな企業は以下の通り。
・JR九州   博多~釜山間の定期高速船パンフレット内で「日本海」の文字下に
       (東海)と表記。朝鮮に媚びる者はシナにも媚びるだろう。
・西日本新聞  今更詳しく書くまでもないが、反日的傾向の強い地元大手メディア。
        社内審査で「中共を刺激する」記事や広告は自主規制する。
・西日本鉄道 「人権擁護法案」を推進している「人権フォーラム21」の副代表に
        布江彌之助・西日本鉄道㈱取締役会長(当時)が名を連ねている。

d0123476_8425162.jpg
この「人権フォーラム21」、平成9年から5年間のみ活動する機関として設置され、その目的は「人権擁護法案」の成立にあった。HPは5年前から更新されていないものの未だ開設されており、2年前の積水ハウス事件などから加盟者・賛同者間の相互連携は強いものと思われる。
平成14年当時の役員は下記のとおり。

»»【『賭人の独り言』元記事に掲載の役員リストでメンバー名を読む

代表の武者小路公秀はご存知、北朝鮮のシンパ。反差別国際運動日本委員会の住所は東京・六本木の部落解放同盟東京都本部があるビル内にある。ちなみに「同和問題」に取り組む宗教教団連帯会議(略称:同宗連)も名を連ねているが、平成19年度の役員は仏教界から多数選出されている。

議長教団・浄土宗 /副議長教団・日本基督教団(小林眞副議長)、真言宗豊山派(根岸榮宏副議長)、世界救世教いづのめ教団(安野兼司副議長)/企画委員長教団・高野山真言宗(深真樹委員長)/広報委員長教団・天理教(西村喜弥委員長)/監事教団・真宗三門徒派(林精應監事)、臨済宗建仁寺派(川本博明監事)
d0123476_8482819.jpg
以上の連中が中共の意を受けて、チベットとダライ・ラマ14世の活動を妨害する事は十分に考えられるのである。そこで先手を打って、北九州市、福岡県、上記各企業や仏教界に対し、ダライ・ラマ14世の活動への賛同を呼びかける事が必要となるだろう。
ついでに中共の総領事館にもチベット虐殺への抗議を行えば効果的である。

中華人民共和国駐福岡総領事館
福岡市中央区地行浜1-3-3  TEL:092-713-1121(代表) FAX: 092-781-8906

   〜以上、藤田達男氏のブログ『賭人の独り言』7/29のエントリーから転載〜


【米国時間 2008年7月27日『米流時評』ysbee 編集】

»» 次号「オバマ・パンデミック/ヨーロッパに蔓延するオバマ熱」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8364227
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8364227

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選



『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/15 【中国崩壊】落盤・地滑り・大洪水…止まらない災害大国
中国南部広域豪雨で大洪水、死者57名、流域住民120万人が避難
山西省 煉瓦工場地滑り事故19名死亡/炭坑爆発事故で27名死亡

6/11 中国政府が米下院議員のPCにサイバー攻撃発覚!
中国の人権問題摘発を背景に狙われた両議員、上下両院に警告走る

6/05 「現実化するチャイナシンドローム」拡散する四川震源地の核災害
汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染

6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


[PR]
by ysbee-2 | 2008-07-27 09:24 | フリーチベット

告知・五輪当日に史上最大のフリーチベット!

f0127501_128435.gif

  ||| 告知・史上最大のフリーチベット! |||

d0123476_160483.jpg
チベットの自由解放を祈るキャンドル・フォー・チベット8/8実施
世界同時に三大陸百カ所で、チベット支援の「赤いのろし」打上げ


d0123476_18552829.gif大阪でいつも元気にフリーチベット運動を続ける、たのもしいおつるさん。以前にも『フリーチベットブロガーズ』の関連記事で紹介してきましたが、今回は、チベットの解放を願うみなさんへの大事なお知らせです。彼女のブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーから、抜粋転載させていただきました。チベットの解放を願って世界中から参加できるイベントのお知らせです。
d0123476_1613932.jpg
  【世界規模】キャンドル・フォー・チベット【五輪当日8.8.08】
   ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーより許可転載


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     空前規模の抗議行動にご参加ください ・・・
     チベットのために 
     あなたの家、仕事場、公共の場所で キャンドルを灯しましょう
     あなただけではなく、世界中の何千万もの人たちが
     自由と希望の祈りのために キャンドルを灯すのです。
d0123476_3551129.jpg
     オリンピックが開かれる日
     私たちの無数のキャンドルは 何億ものテレビに映し出され
     チベットは 決して 忘れ去られることがなくなるでしょう。
     http://www.candle4tibet.org/jp/ に今すぐ参加しましょう
     あなたの友達にも知らせてあげてください。
     私たちにならできます 世界が目撃することになるでしょう。
d0123476_1675023.jpg

   世界100カ所で「赤いのろし」打ち上げ【五輪当日8.8.08】
   ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーより許可転載


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

CFTの「キャンドル・ライティング」の翌日、SSM&Sは多数の登山家やボランティアを各地に送りニューヨーク、パリ、ベルリン、アムステルダムなど世界の主要都市の高層ビルや、三大陸の100以上の山々の頂上で赤い「のろし」を上げます。この「のろし」は、北京オリンピック開会式の始まりと同時に点火されます。
「世界中の都市で、のろしを上げる準備ができました。たくさんの建物や山や宮殿から、のろしを上げて、空を赤く燃え上がらせますよ」と、このプロジェクトのクリエーターであるアーティストのアルベルト・ペルーフォ氏は話しています。

    ここで のろしがあがる予定↓
    マッターホルン スイスアルプス /モンテローザ イタリアアルプス
    モンブラン フランスアルプス /ドロミテ イタリアアルプス
    サハマ ボリビアアンデス /アルパマーヨ ペルーアンデス
    ワスカラン ペルーアンデス /チョピカルキ ペルーアンデス
    ノーステーブルマウンテン 米ロッキー /ストックカンリ インドヒマラヤ

d0123476_1683678.jpg
    スポーツする上では ルールを守ることが 大切です。
    でも中国共産党は 約束やルールを踏みにじったのだから
    そこは抗議し怒って当然です。
    オリンピックを踏みにじっているのは 
    あくまでもルールを破った中国なのですから・・・
    その件についてまで 抗議しないのはおかしいと思うの。

    日本の事件、マスコミで 宅間の池田小学校の児童殺傷事件や
    通り魔や 無差別殺人の被害者の様子が テレビで報道されるたびに
    心優しい日本のひとは、犯人に憤り 被害者に涙を ・・・ 流されると思う

    チベットでは 100万人以上が 子供も女性も殺害され
    そして現在も それが毎日続いているんだということを
    遠い国だけど マスコミも報道しなくなったけど ・・・ 忘れないでほしい
d0123476_1692979.jpg
    とにかく キャンドル明日買いに行こうっと ・・・
    今 現在の登録者は 516,045人
    日本人は 少な〜〜〜〜〜〜〜〜〜いです
    登録しないで される方もたくさんいらっしゃいますが・・・

〜以上、ブログ『おつるの秘密日記・酒と薔薇と愛の日々』7/25のエントリーから転載〜


大阪で「フリーチベット!」運動を、地道にパワフルに続けるおつるさん。世界のあちこちで泣いている虐げられたひとびとをみんなで応援して行こうという、暖かいおもいやりと熱いパッションが毎回の記事にあふれています。彼女の他のエントリーでも、チベット亡命政府やフリーチベット運動を展開する他のグループの貴重な現地直送情報を伝えています。ぜひご一読を!

注:このページに限り、コピペ推奨!(写真も可)ブロガーのお仲間にぜひお知らせください。

【米国時間 2008年7月26日『米流時評』ysbee 編集】

»» 次号 告知「ダライ・ラマ14世来日予定、中共の妨害を粉砕せよ」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8360332
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8360332

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選



『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/15 【中国崩壊】落盤・地滑り・大洪水…止まらない災害大国
中国南部広域豪雨で大洪水、死者57名、流域住民120万人が避難
山西省 煉瓦工場地滑り事故19名死亡/炭坑爆発事故で27名死亡

6/11 中国政府が米下院議員のPCにサイバー攻撃発覚!
中国の人権問題摘発を背景に狙われた両議員、上下両院に警告走る

6/05 「現実化するチャイナシンドローム」拡散する四川震源地の核災害
汚染大国中国のガン四川省から広がる震災難民・薬物汚染・核汚染

6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


[PR]
by ysbee-2 | 2008-07-26 16:45 | フリーチベット

大阪でもフリーチベット!手づくりデモのススメ

f0127501_128435.gif

  ||| 大阪でもフリーチベット!デモ報告  |||

d0123476_2146659.jpg
手づくりチベット旗と子連れで、平和に…… 大阪のファミリーデモ
赤坂見附、胡錦濤宿泊のホテルニューオータニに、堂々潜入レポート


d0123476_18552829.gif5月6日の胡錦濤来日に抗議するフリーチベットデモ。東京は、TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)主宰の表参道〜代々木のデモが最大で、4200人。虐殺主席歓迎ディナーのあった松本楼の日比谷デモは500〜600人で、全国で7000〜8000人という報道関係の発表でした。

当日大阪での来日反対デモに、子供連れで参加なさったブログ『酒と薔薇と愛の日々』のおつるさん(別名ちるこちゃん)の「手づくりデモ」のレポートは、読むだけでほのぼの……とします。
従来のサヨクのガチガチお決まりデモや、ウヨクの街宣車とはまったく趣を異にする、市民ひとりひとりの「本気」と優しさがあふれるデモだったようです。

一昨日の富田さん(ブログ『ケシクズ』)や、Jinさん(ブログ『Jin and Tonic』)のデモ参加レポートでも伺えましたが、政党色に染まらない、ポリティカルではない一個人の「人間としての意思表明」が行動に出たデモ参加が、今回の一連のチベット支援運動の根幹にあると思われます。こうした社会の動きは、70年代のベトナム反戦運動で見受けられた、広汎な一般市民の意思表示としてのデモ参加と共通する、日本の民主主義の健全な精神の現れだと思います。
d0123476_22425592.jpg
私自身、政党色に染まるのはいやだったけれど、なんとかベトナム戦争を止めさせたいという一心で、毎回デモに参加した頃を思い出してしまいました。多分あの頃のベ平連や70年安保の団塊世代のジュニアが、今回のチベット支援運動の主体として動いているんじゃないだろうか、という気がしてなりません。そう言えばあの頃も、流行り始めのベビーバギーを押して参加してる若いカップルが、沢山いましたっけ。カンパで資金集めのためのジャズコンとかダンパ、アングラ映画の自主上映会なんてのもありました。抗議運動自体が当時の新しいライフスタイルと密着して、社会全体が連動していた時代です。

早稲田で五星紅旗の中国人に対して、3倍の人数の学生と一般市民がチベットの雪山獅子旗を翻して押し返した快挙を、umejumさんのエントリーと『台湾は日本の生命線』からの転載で昨日紹介しましたが、今回はチベットらしい平和指向の優しさが伺える、おつるさんの大阪デモのレポートを前半で紹介します。後半では、一昨日の日比谷デモのレポートをなさったゴルゴ14ことtafuさんが、な・な・なんと、コキントーの宿泊するニューオータニまで出かけての潜入ルポ。といっても平和的にコーヒーをすすって帰られたのでご安心を。(彼のブログには現場写真もいっぱい)

さて、当事者の「歩く天安門」は、奈良方面へおでかけのようですが、善光寺といい唐招提寺といい、宗教否定の共産党の主席が、なぜ仏教施設とからんでくるのか。この疑問にズバリと答える解答をご存知の方は、ぜひご教示ください。

【米国時間 2008年5月8日『米流時評』ysbee 記】

注:東京のデモの写真は豊富に出回っておりましたが、大阪のデモの写真きわめて少なし。そんなわけで、このページトップの写真は、TSNJ/チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン主宰の表参道〜代々木のデモ。2番目の写真は早稲田での胡錦濤講演抗議デモです。大阪デモの写真は、この下に掲載のおつるさん(別名ちるこちゃん)の撮影。ニューオータニの写真は、われらがFTBエージェント「ゴルゴ14」こと、tafuさん決死の敢行(?)による現場証拠写真です。(エージェント、チベット的に平和な活動で終わったようです。)

__________________________________________________________________
MAY 8, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 F R E E T I B E T B L O G G E R S

大阪でもフリーチベット! ファミリーで手づくりデモのススメ
米国時間 2008年5月8日 | フリーチベットブロガーズ | 『米流時評』ysbee 抜粋

d0123476_1931358.jpg

■ 5.6 フリーチベット デモ in 大阪 | おつるの秘密日記 酒と薔薇と愛の日々

デモってきました! 相方とちび娘つれて。d0123476_2147732.jpg
プラカードは手作り。パソコンで
チベット旗をダウンロード。
東トルキスタンの旗もダウンロードして
A4サイズで印刷。
それを100均で買った透明のカードケースに入れて
うちわを差しこんで、できあがり。

集合 うつぼ公園 東入口 12時~13時。
娘と二人 まにあわなくて
タクシー飛ばして、到着。 相方と待ち合わせ。

参加証とコールの紙をもらって 並ぶ。
チベット国旗の折りヅルにゴムをつけたものを
配っている方に頂きました。それを 腕に装着。

参加証やチラシを作って下さった方も、折りヅルを一生懸命 人数分作って下さった方も
みんなそれぞれの 実費ボランティアです。
どっかの人権団体や組合や平和団体と違って
どこからも予算や経費のお金なんて でません。
有難うございます。
d0123476_16261986.jpg
後ろのほうに並んでいたら そのこさんというスタッフの方が
タルチョという 祈りの言葉、功徳が風に乗って広がっていくという
赤・黄色・青・緑・・・などの旗に お祈りの言葉を書いたものを 貸してくださいました。

おまわりさんが たくさん警護してくださる中、うつぼ公園を出て 御堂筋へ。

   チベットに自由をd0123476_21585223.jpg
   言論の自由を
   教育の自由を
   宗教の自由を

   チベットに平和を
   パンチェンラマをかえせ
   真実を隠すな
   チベット人を見殺しにするな

   FREE TIBET!
   SAVE TIBET!
   STOP KILLING!


と 繰り返し叫びながら、本町から御堂筋を南下。総勢250人くらいでした。
東京は5000人くらいのデモだったそうですが、関西からも東京メインで行かれた方も多く
東京は フリーチベットの団体の主催だけれど、今回の大阪は、すべて個人参加。
2ちゃんねるとMIXIだけで 集まった人です。
しかも 決定したのがぎりぎりで、それでこれだけ集まったのは、大成功です。

読売新聞、朝日放送、関西テレビ、他 いろいろな報道陣が
たくさん取材と撮影に来てました。
関西テレビの報道さんには 数日前にチベット問題について
他の報道機関の偏向に比べて とてもいい報道をされていることへの感謝と
取材に来てください のお願いメールもしてたので
それ以前にデモの情報はご存じだったと思うけど、実際来られてて うれしかった。
何人かは インタビューもされていました。

本町~東本願寺別院~南久宝寺町~南船場のころは、そんなに道ゆく人は
多くはなかったけれど 御堂筋をいく車は みんなこちらを見てました。
心斎橋~難波は ゴールデンウィークで買い物や遊びに来ている人たちで
もう いーーーーーーーっぱい。 そんな人たちが みんな 見ていました。
今回は、カメラやビデオや携帯で撮影している一般のひとが とても多かった。
また、道ゆくおじいちゃんとかが、笑顔で がんばれーーーって 手をふってくれました。

暑いから ミュールをはいてきた娘と私は、3キロの道の途中で
足にまめができて 水ぶくれができて 痛いー。 しかも むっちゃ暑いーーーーーーー。
旗をずっとあげて歩いたから 腕の筋肉ぷるぷる・・・
でも がんばりました。
d0123476_16285052.jpg
Jリーグ 応援するときぐらい声だそうーーーと
(おつるの声は Jリーグの客席から選手とこまで届くから 笑)
思い切り大声で叫び続けて 途中で声かすれてきました。 のど ガラガラです。
拡声器の女のひとの声が むっちゃ迫力ありました。
大阪の警察のひとは 親切でしたよ。

難波のはてまで歩いて 四つ橋まで出て、 終了。
たくさん歩きました。 動画はこちらにも ▶higaerimeijinさんのビデオ
最後はみんなで おまわりさんにお礼を言って 拍手して 終わりました。

チベットから亡命して日本に住む チベット人の男性と その日本人の奥様と
仲良くお話しました。その方は 子供のころ亡命されたそうですが
まだお母さんや御兄弟は チベットに住んでおられるから、とても心配だそうです。
お寺には内緒で、個人で参加された 袈裟姿の若い僧侶の方とも お友達になりました。

今回のデモは 胡錦濤 訪日で、東京で大々的なデモがあるので
大阪でも 何かしなくちゃ! という人の集まりでした。
中国外務省や 胡錦濤 に 日本でこんなにチベットを支援してる人がいるんだよ
ということを 気づかせることができたことと
(警察は必死で 東京で隠そうとしたらしいけれど・・・)
大阪でも 各マスコミを動かして ニュースにもとりあげられ
東京のニュースも 世界のマスコミやyou tubeに 流れました。
d0123476_12304817.jpg
世界の人たちに 「胡錦濤 訪日で 日中友好とか言ってるけれど
日本人みんなが チベットのこと無視して歓迎しているなんて うそだよ。
ちゃんと チベットのこと考えてる日本人が いるんだよ」って 
世界に伝えることができたのも 成功だと思います。

じゃないと 日本人、誰もチベットの事考えてないと、世界のひとに 恥ずかしいもん。
戦争中の 日本の悪いイメージが 世界に残っている中で
ここで 胡錦濤大歓迎の日本人 なんて思われたら
「ああ やっぱりな・・・ 」とか 思われたら 悔しいやん。

デモに参加した人と、最後は笑顔で 「お疲れ様でした」って 挨拶して 
これからも がんばろーって 勇気をもらいました。
20代 30代くらいの若い人が多くて たった一人で来てる人もたくさんでした。

みんな素敵な人ばかりでした。
優しい笑顔のひとばかり。
カップルで来ている人もいたし まじめそうな学生さんみたいな人もいっぱい。
外人のだんなさんと 日本人の奥さんと ハーフの子どもちゃん連れで来ている
おしゃれな家族もいました。
d0123476_16295646.jpg
でも 今日の読売新聞の夕刊の記事、東京でのデモのところで
******************************
主催者のひとは「日中間のトラブルについて政府には解決しようとする姿勢が感じられず、
一国民が声をあげるしかなかった。手ごたえを感じている」と語ったが、としたうえで
この様子を遠まきにしていた男性会社員は「相手を非難するだけでは事態は変わらないのに」
と表情を曇らせていた
*******************************
と書いてた。  悔しい。

非難だけしている人以外の 心から平和を願う人がいっぱいいるのに 
みんなの願いが 善光寺を動かしたり 世界の日本を見る目を変えたり 
チベットのひとを 勇気づけて 励ましたり・・・してるのに・・・

でも 遠くから 応援しててくれた人 ありがとう。
応援してくれる人や 祈ってくれる人がいたから
足痛くても 暑くても 声 枯れても がんばったよ。
これからも がんばります。

………………おつるさんのブログ『酒と薔薇と愛の日々』より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
d0123476_22462668.jpg
胡錦濤の宿泊ルームはどこだろう? | tafuさんの『賭人の独り言』

● 昨日午後、取引先と赤坂見附で待ち合わせ。
せっかくなのでホテルニューオータニに行ってみよう(!)という事になり、
各所にうろうろしている警官を眺めながら歩く。
国賓が来日すると、その期間中、我が国の国旗と当該国の国旗が沿道の各所に並ぶのだが、
意外にも前日はあった旗が無い。場所によるのかも知れないが、
もしかしたら無用な刺激を避けようとする配慮なのかも知れない。
d0123476_22263856.jpg
ホテル前に到着。普段の警備からは考えられない程の警察官が配備されている。
果たしては入れるのか、こちらから聞いてみた。
私「喫茶で一服したいのですが、ホテルには入れるのですか?」
警官氏「ええ、一般の方も大丈夫です」

エントランスを登って正面玄関へ。
玄関前は国旗掲揚台があって 日の丸と五星紅旗が並んでいる。
否、ちょっと待て、五星紅旗が風で勢いよくなびく一方、
日の丸が竿に巻きついているではないか!

連れ「こりゃーいかん、中国に負けているみたいだ」
さっそくドアマンに「国旗を直して」と注意した。
さすが一流ホテルの従業員である。すぐに対応。
d0123476_16311399.jpg
入り口にも私服の公安関係者があちこちに。挙動不審者を見張っている。
せっかくここまで来て、追い出されてはつまらない。
フロント階のロビーラウンジ「SATSUKI(さつき)」へ。
実はこのラウンジ、たまに待ち合わせで使うのだが、いつもより客が明らかに少ない。

さて、「胡錦濤はどの部屋に滞在しているか?」
常識的に考えれば、広さ150㎡の「プレジデンシャル・スイート」か、
エグゼクティブハウスの広さ115㎡「ガーデン・スイート」であろう。
d0123476_16322071.jpg
[今日のまとめ]
1.一般人も規制無く入れます。
  普通の格好で、きょろきょろせず、普通の感じであれば問題ありません。
  近所には上智大学もあるので、学生さん風でも大丈夫です。
2.だからといって、何食わぬ顔で潜入して 宿泊階で暴れるとか、
  何か仕掛けるとかの行為は止めましょう。立派な犯罪行為です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[コメント欄]
ysbee:tafuさん、ついに本拠地に乗り込みましたか。d0123476_2235317.jpg
さすが、ゴルゴ14の面目躍如!
しかし、東京で五星紅旗の波が出現しなかったのは
意外でしたね。やはり、長野体制に対する
日本人の反感を読んだのでしょうか。
でも、時すでに遅しですけどね。
みんな「中華嫌い」になってしまったようで……
いい傾向です(笑)

tafu さん:“敵陣”に乗り込んだものの、
アイスコーヒー1杯¥935に「高けえなー」と呟くのが
ゴルゴ14の真骨頂です。(笑)
……以前 フリーメーソンの記事で
「暗喩・寓意」について書きましたが、
小生が載せる写真も 実はそれを踏まえています。
例えば本記事では ホテル前の両国国旗とか……

……………藤田さんのブログ『賭人の独り言』より(現場写真多数掲載)

»» 予告「死者10万名!モンスターサイクロンで壊滅のミャンマー」
    「ブロガー大特集・胡錦濤来日!主権国家日本 恥辱の日」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7876796
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7876796

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しでベスト3です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_9551625.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««

d0123476_19373341.jpg真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、これまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。
■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
緊急座談会 チベット蜂起と日本の未来
ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る。」
■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
チベットの悲劇と日本人・・・・・・西村 幸祐
チベット問題FAQ/チベット問題参考ブログ&書籍

[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-08 22:54 | フリーチベット

歩く天安門よ、帰れ! 早稲田・日比谷の胡錦濤来日反対デモ

f0127501_128435.gif

    ||| 歩く天安門よ、大陸へ帰れ! |||

d0123476_15463679.jpg
スクープ! 憲法違反? 陛下の胡錦濤滞在先訪問に関する「閣議決定」がない!
早稲田で雪山獅子旗と五星紅旗の対決!松本楼レポート「胡錦濤、裏門から去る」


d0123476_18552829.gifこれほど歓迎されなかった国家元首来日が、いまだかつてあっただろうか?
通常は当事国の外務担当が実情を伝えて合って、これだけ嫌われているなら某かの事由をつけて延期するなりしたらよさそうなものである。何か五輪前に、しっかりと「日中の絆」を世界に見せつけたいがばかりにやってきたとしか思えない。しかも、どちらが属国であるかを見せつけんがための………

まず第一に、今上殿下をホテルに呼びつける無礼千万。この件に関して、果敢にも宮内庁に直接問い合せをした方がいて、その実情暴露を読むと、驚愕を通り越して慨嘆する。そもそもが、宮内庁の職員ともあろうものが、天皇皇后両陛下に対して一切敬意を払っていないようなのである。最近コメントやTBをいただくようになったブログ『義によりて勇を馳せる、保守派へ』の、一大スクープである。*必読:「スクープ、陛下の胡滞在先への「閣議決定」がない !?」

d0123476_15471252.jpg後半は『フリーチベットブロガーズ』でおなじみのumejumさんのブログ『ひとこと言いたくなった時に』から、チベット旗と五星紅旗の早稲田の対決へと続きます。その前に、その中の記事紹介で読んだ『台湾は日本の生命線』の「胡錦濤、裏門から去る」。このところ感動する話に頻繁にでくわしますが、これもその最たるもの。ぜひ原文で読んで下さい。またumejumさんのコメントで、はっと打たれた言葉。
「私もこういう場に出て行きはじめて間もないですけれども、周りには冷やかしで来てる様な人は見かけたことがありません。ほんとに真剣です。だからシュプレヒコールに熱がこもるのも判ります。デモに行けない人も多くの方が、その熱意をブログで発していますからね!
神風は吹くものじゃなく、起こすものだ
と思いました。」
かくして、日本人の思いを収束して、日比谷に、代々木に、早稲田に吹いた神風は、
翻る雪山獅子旗の波は、京都や奈良でも再臨するだろうか。
願わくば、一刻も早く五体満足なうちに、さっさと大陸に帰ってくれ! 歩く天安門よ。

【米国時間 2008年5月7日『米流時評』ysbee 記】

__________________________________________________________________
MAY 7, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 F R E E T I B E T B L O G G E R S G

歩く天安門よ、とっとと帰れ! 早稲田・日比谷の胡錦濤来日反対デモ
米国時間 2008年5月7日 | FTB フリーチベットブロガーズ | 『米流時評』ysbee 編集

d0123476_1550819.jpg
『スクープ、陛下の胡滞在先への「閣議決定」がない!?』
 ブログ『義によりて勇を馳せる、保守派へ』より


先ほど、宮内庁に天皇陛下の胡滞在先への「ご訪問」に関して、怒りの電話を入れました。
そしたら、とんでもない、事実が発覚しました!!!
天皇陛下の胡滞在先への「ご訪問」に対する、閣議決定も、国会承認もないのである!!!
詳しく、会話の順にそって、説明しよう!
わたしは最初、宮内庁に閣議決定等の陛下の「ご訪問」に対する、承認をしているのかと聞いたところ、以下の4月22日に閣議決定された、文書を提示してきた。
 ………[文面省略]………

お気づきだと思うが、宮中晩餐、御会見に対する閣議決定にはなっている。
しかし、この閣議決定の隅から隅まで見ても、陛下のご訪問については書いていないのである!!
ということは陛下の胡滞在先への「ご訪問」は憲法違反になる!!

  「日本国憲法第1章第3条 天皇の国事に関するすべての行為には、
   内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ」

そう、内閣の承認(閣議決定)がないということは、
陛下自身が「ご訪問」に対する「責任」を負うことになる。

d0123476_15512647.jpg
そもそも、最初に宮内庁に電話したときから、宮内庁の対応はおかしかった。
よくわからない部署(相手らが名乗らなかった)にまわされて、
宮内庁ではなく、内閣が決めると言われて、
内閣官房内閣広報室に電話すれば、担当部署はないし、宮内庁が担当していると言われ、
もう一度宮内庁に電話し、秘書課にまわされるという事態だった。
その間にも「外務省」とか「首相官邸」などと責任逃れの為の発言を繰り返し、
わたしが、怒声を張り上げたとたん、ピタリと責任逃れを止めるという、
お寒い宮内庁の対応だった。

さて、私が思うのはただ一つである。

宮内庁は 皇室に 否、今上陛下に「敬意」が無いのである!!!
かれらは、抗議電話の中で、一度も、敬語を使わなかった。
私が「ご訪問」といっても「天皇が行く」とか「見送り」とか言うのである!!!


詳しくは「皇室学1」などの過去のエントリーを見てもらいたいが、
昭和40年代から宮内庁職員は「勤務外労働」を盾に、「宮中祭祀」を手伝っていないし、
今の羽毛田長官らは「女系、女性天皇」の推進派で、
羽毛田長官が、当時、反皇室典範改悪派の寛仁親王に箝口令を布いたのは有名である!!

また、歴代宮内庁長官には「コミュニストの息子」までいるのである!!
また、2ちゃんねる情報では、「月刊現代」の宮中祭祀廃止論執筆の陰に
現役宮内庁職員が関わっている可能性を示唆している!!
d0123476_1552537.jpg
さて、結局何がいいたいかというと、

陛下の「ご訪問」は 宮内庁職員にとってどうでもいいのである!!
もっといえば、「皇室」とか「祭祀」とかを守ろうとは思っていないのである!!
これが、今の宮内庁の現実である!!

陛下の胡滞在先への「ご訪問」は畏れ多くも「パシリ」であり「朝貢」である!!
不敬千万なのである!!
それを黙認する宮内庁に天罰よ、くだれ!!


宮内庁に怒りを覚えた憂国の志士よ、抗議電話を入れて、
陛下の「ご訪問」と言う名の、朝貢を葬ろう!!!
抗議先:03−3213−1111
是非、抗議先に秘書課と言ってください!! でないと、たらい回しに会います!!

………………『義によりて勇を馳せる、保守派へ』より

d0123476_15542590.jpg
胡錦濤、裏門から去る | ブログ『台湾は日本の生命線』より
……[前半省略]……
誰の指示を受けてかは知らないが(もしや長野での日本人取締りと同様、官邸サイドの指示か)、
姑息な「見せず、聞かせず」作戦などをやるから、結局は警察の面子を潰してしまうのだ。
政府は国民が中国、そしてそれに媚びる自分たちに どれほど怒りを抱いているかを知るべきだ。

三時間以上に及んだデモでは、ほとんど休むことなく大きなシュプレヒコールが続いた。
マイクを握ったものが演説を行っても、その一言一言にみなが唱和してしまう「異様さ」だった。
誰もが プロの活動家ではない一般の老若男女。組織動員で強制的に狩り出された者も
一人としていない。そして多くは知らない者同士なのである(大阪から駆けつけた青年もいた)。
そのような人々が見せた団結心と闘志に、「やはりいざと言うときに日本人は凄い」と思った。
そして感動した。
d0123476_15565572.jpg
胡錦濤訪日の取材のため来日した台湾のテレビ局の記者が 日比谷公園内にいたので、
電話で現地に来てもらった。デモの激しさを見た記者が「撮影しても大丈夫か」と
恐る恐る聞いてくるので、「大歓迎だ」と答えた。
そこでカメラマンが撮影を始めると、反日メディアと思ったか、
中国人と勘違いしたか、一人の男性が食って掛かった。
私が「この人たちは台湾人。敵ではない」と制止すると、
男性は「そうでしたか、申し訳ない」と懸命に謝ったのだが、
記者とカメラマンは青ざめて遁走してしまった。

「デモの激しさ」を台湾に伝えてくれれば、媚中と誤解される日本人の名誉挽回にも繋がるし、
多くの人々への励みにもなることだろう。
さらに漢語メディアの報道は、香港、中国へと簡単に伝わるので、
中国人にも日本人の意志を知らせることも可能となる。
そのようなことを期待して取材にきてもらったのに、
所謂「日本右翼」を誤解し、怖がっているようでは話にならない。
現地では「台湾を支持するぞ」も叫ばれていたと言うのに。
d0123476_1555217.jpg
八時過ぎ、胡錦濤は公園の裏門から出て行った。
それを見ていた仲間の話によると、「何かコソコソと逃げて行く感じだった」。
もし彼が真に国賓として国民から歓迎されるような人間なら、
決して裏門からでることはなかっただろう。
もしこれが台湾の李登輝氏なら、去年の来日時に見られたように、
大勢の国民が「バンザイ」で歓迎送をしたはずだ。

この日、このような日本人の抗議活動について 秦剛外交部報道官は
「チベット独立勢力の妨害行為は、日中関係の発展の流れを止められない」と述べて
不快感を示したそうだが、このような侵略国家との関係発展などあってはならない。

胡錦濤は「中国」そのもの。
チベット人虐殺の責任を最も負うべきもこの人物だ。
そこで彼に抗議の声を上げ、または不歓迎の意思を示し、
中国に日本への侮蔑意識を改めさせるべきだ。 日本人をなめるなと。


……………ブログ『台湾は日本の生命線』より

d0123476_15573771.jpg
早稲田の偉業!そして安倍氏の迫力 | 『ひとこと言いたくなった時に』から

都の西北に集結してくれた善男善女の早大生はじめ有志の皆さん、本当に有難う!!!

皆さんは見事に日本の声を代弁してくれただけでなく、
世界に向けて日本政府の誤ったメッセージが伝わる寸前で、体を張って食い止めたのだ。

これを偉業といわずに何と言えようか(涙)!

せと弘幸氏も絶賛しているぞ。
▶http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/

長野の仇を早稲田で討ってくれたそうだ。痛快この上ない。
正邪の判断も出来ない理性を忘れたシナ野郎に、君達が負ける筈はないのだ。
サクラばかりの大隈講堂で、日本の本音をまざまざと思い知ったであろう。

d0123476_1601125.jpg
シナ報道官の強気な発言の裏に、滲み出る悔しさを隠し切れない様子が伺えて
また酒が旨くなる(笑) 報道官としてはちょっと拙いのではないだろうか。
さぞかし卓球に興じた胡錦濤のスマッシュにも、無駄な力が加わった事だろう。

もうひとつ嬉しいニュースがあった。朝食会での安倍前首相である。

厳しい外交が出来る人材はあのメンツの中には、
安倍氏しかいなかった事が見事に証明された。
空気を凍りつかせる斬り込みだったのだ。 それでこそ外交である!


非常に外向けのセンスがあると前から思っていた。
人材不足の政界で致し方なかった面もあるが、首相になるのが早すぎたかもしれない。
是非外相でカムバックしていただきたく思う。
チベット問題に釘を刺すだけでなく、
ウイグル問題でも胡錦濤に言質を取った。
ただ飯を食いに行っただけの耄碌ジジイとは 比べ物にならない。

d0123476_1611796.jpg
おかげで池田大作の会談は霞み、卓球すらできない(笑)フクダの威信は地に落ちた。
おまけは議長席に虐殺魔を座らせて歓待したあの売国奴。
どこまでも救いようのないクソ野郎だ。

・・・・・・
明日は陛下がお見送りなのか。
通例とはいえ無念でならないが、陛下のお振舞いに また感動してしまうだろう。
我ながら単純だ。 横浜中華街でも招かざる客かもしれないな。
日本人相手の商売をしているところに赤旗振られたら、困るのは華僑だろう。
警備の関係でキャンセルかもしれないけど。

まあ,どっちでもいい。 知った事か。
もう日本はこりごりだろう。 とっとと帰れ!


……………umejumさんのブログ『ひとこと言いたくなった時に』より

d0123476_1622554.jpg
»» 予告「死者10万名!モンスターサイクロンで壊滅のミャンマー」
    「ブロガー大特集・胡錦濤来日!主権国家日本 恥辱の日」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7868189
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7868189

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しで2位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_1632141.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««

d0123476_19373341.jpg真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、これまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。
■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
緊急座談会 チベット蜂起と日本の未来
ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る。」
■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
チベットの悲劇と日本人・・・・・・西村 幸祐
チベット問題FAQ/チベット問題参考ブログ&書籍


▼この下の『米流時評』チベット特集記事リストへ続く
[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-07 16:48 | フリーチベット

日本の真ん中でフリーチベットと叫ぶ!胡錦濤来日反対デモ参加報告編

f0127501_128435.gif

  ||| 胡錦濤来日反対デモ参加レポート  |||

d0123476_1925277.jpg
日比谷で代々木で表参道で…日本の真ん中でフリーチベットと叫ぶ!
フリーチベットブロガーズ特集・胡錦濤来日反対デモ参加レポート


d0123476_18552829.gif胡錦濤来日反対の抗議デモ。日比谷の松本楼へ出向いて、会談に臨む虐殺主席の代理へ直接正式の抗議状を渡した方の抗議団が500人と報道されてましたが、以前から台湾問題に熱心に取り組む『賭人の独り言』の藤田さんも、そのデモに参加したひとり。藤田氏は、長野、マカオ、そして東京と、これまで3つのチベット支援デモに参加してこられたベテラン。今回も豊富な写真入りでレポートなさってます。

また日比谷のデモに関しては、umejumsさんのブログ『ひとこと言いたくなったときに』の紹介で読んだ『台湾は日本の生命線』の「胡錦濤,裏門から去る 」が、このところのチベット支援デモの「草の根的盛り上がり」の特徴を実にうまく掴んでいて感激しました。
また、大阪方面ではブログ『酒と薔薇と愛の日々』のおつるさんが、手づくりチベット旗と東トルキスタン旗で親子連れで参加。これもまた、公汎な一般市民の積極的行動を示すきわめて具体的で身近な例です。どちらも抜粋で、この次のエントリーで紹介したいと思います。
d0123476_19262314.jpg
一方、東京周辺の一般市民が多数参加し、表参道から代々木公園へと延々とデモを繰り広げたデモでは、主催者側の計測では2000とも3000人とも。こちらの方にも、いつもタイムリーな海外時事を扱う『JIN and TONIC』のJINさんが参加して、非常にハンディなレポートを綴っています。政党や政治団体と関係なく、市民の自由意志で参加するとこうなる、というお手本のような体験談です。(その後のJinさんのコメントによると、オーマイニュースの調べでは4200人!)

ご両人のレポートを紹介する前に、実は4.26長野デモと、今回の5.06来日反対デモの両方に出られて、さらにはその中間に実施された(渋谷の?)チベット支援デモに傑作のポスターを掲げて参加なさったブログ『ケシクズ』のオーサーでプロの劇画家の富田さん(略称 A/T)の、今後の展開に希望がわいてくるうれしいレポートから、スタートしてもらいましょう。

【米国時間 2008年5月6日『米流時評』ysbee 記】

__________________________________________________________________
MAY 6, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

  Associated Press | B R E A K I N G

日本の真ん中でフリーチベットと叫ぶ!胡 来日反対デモ参加報告編
米国時間 2008年5月6日 | フリーチベットブロガーズ | 『米流時評』ysbee 抜粋

d0123476_1931358.jpg

■ チベット支援デモ参加人数飛躍的増加 | A/T@ケシクズ

行って参りました。「胡 錦濤来日反対集会」。で。
びっくりしました。  凄いよ。 物っ凄く、人、増えています。
長野で見た顔、物凄く多いし(笑)。
私はいつも勉強会なら勉強会、デモならデモだけ参加して直帰ですので、
内情は全く存じ上げない部外者ですが、こうして増えて行くのね。
縦横の繋がりもきっと出来ていくのね。
素晴らしい。 凄いね。 頑張れ日本。
d0123476_1934466.jpg
え〜〜〜〜〜〜。
私は自他共に認める勝手者です。
心が狭いし、日本人の中でも相当に公共心の薄い人間だと思います。正直言って。
日本が一番大事です。もっとはっきり言えば、日本が良けりゃそれで良いと思ってます。
私の中では日本が世界の中心で、日本以外は全部「その他」。日本の味方以外は全部敵です。
本質はそう思っています。
ただ、現実は色々な損得勘定やら思惑やらが絡むので、そうそう単一に物事は運びません。
本質をくるんで誤魔化して、我を上手く通すために必要なのが「外交」で有る訳で。

しかるにこの国の外交。
アジアの同胞であり、日本の未来の姿に見えるチベットがコテンパンにやられ、
世界がその事でこれだけ大騒ぎしている今、胡錦濤呼ぶってどんなヘボだよ。
私にとって問題は「そこ」ですわ。
胡 錦濤来日予定組んだ馬鹿を世に晒せ、そいつは外患誘致罪で死刑で良い。
胡 錦濤来日には本当に大、大大大大っ反対です!
なので、プラカードを作って参加しました。
d0123476_19355092.jpg
何よその溜息。私は大マジですよ。
▼韓国政府、聖火リレーめぐり中国大使に遺憾の意
………今日のデモで酒井先生が仰ってたのはこれですね。
つまり、大使を呼び出して遺憾の意を伝え、謝罪を引き出したと、そう言うことですよね。
日本政府、バ韓国以下。
………………富田さんのブログ『ケシクズ』より

d0123476_19365570.jpg
表参道でフリーチベットと叫ぶ | Jin and Tonic

………ものすごく消極的な感じでではありますが、チベット支援団体が主催するデモに参加してみました。昨日、デモの日程を知り、とりあえず都心にほかに用事もあるので見に行くか、ということで、カメラ持ってのんびり出かけたわけです。アイロンでチベットTシャツ作っちゃったけど、着るときないしなあと思って。不純な動機ですが、ヘタレなんで許せ。

d0123476_209715.jpg2時50分くらいに外苑前についたら、先頭集団がちょうど外苑前の交差点に。やっぱし遅れたよ〜と思いつつ、どこか後ろでちょこっと参加するか(ほかの用事もあるしな)と、さかのぼっていくと信じられないほどの人々がデモに参加しておりました。途切れない集団、すれ違う報道機関の人々。NHKからCNNからTBSからオーマイニュースもいたかな。とにかくデモの人数が多い。1集団100人としても1000人はいたと思いますよ。もっとかな。

あまりの多さに衝撃を受けました。これだけの人が、チベットの旗を降って行進できるなんて、感動でした。台湾やトルキスタンや内モンゴルの人もいたようです。
列をさかのぼり最後尾まで行きましたが、日本青年館まで伸びておりました。これって移動分を考えると1キロ弱はあるってこと。ビラをもらったら、途中参加歓迎と書いてあったので、ちょろっと入ってみたわけです。

そうしたらなんと、相棒さんが旗を託され、途中で出ようかと思っていたこちらとしては「こりゃ最後までつきあうしかないかも〜」という、予想もしなかった展開に。

結局、表参道を抜けて代々木公園まで歩いたわけですが、とにかく歩いてみて思ったことは、無表情に写真撮っている奴大杉。それだけ注目を集めていたんでしょうけど、妙にまじめに撮っていて中共?って感じの人もいたりなんかするし。あと、面白かったのはお年を召した方が結構応援してくれました。表参道を歩いていたおじいさんが、がんばれって声をかけてくれましたしね。あとは外人さんで、旅行客だと思うけど、お〜なんて拳をあげてましたね。
d0123476_19421993.jpg
苦笑したのは、ウヨクの街宣車が反対車線で「フリーチベット」とかけ声をかけていったこと。つい反応して「フリーチベット」と言っている人もいたな。しかもウヨクさんはわざわざ車を降りてきてカツを入れていきましたけど、思ったより普通の人でしたね。まあ、私の信条はウヨク系だと言われているのですが(ABCのアメリカ的分類だと民主党なのに!)、これはちょっと違うだろ。敵の敵は味方かもしんないけども、一緒にしないでよ〜と思いましたね。

周りは普通の人ばかりでした。いわゆる左派はいませんでした。
社民党とか共産党とか、普段「人権」を叫んでいる人々はどこに行ったんでしょうかね??
最後に代々木公園でチベットの方などからの挨拶がありました。
チベット旗がたくさんはためいていました。
小学生のレポートみたいですが、本気で書くといろいろよけいなことも書いちゃいそうなので、
とりあえずこんな感じで。

【コメント欄の追記】
オーマイニュースによれば参加者は4200人だそうです。
デモは何度か見たことあるんですが、あんなに長く続いているのは見たことないですね。
さかのぼっただけに、ちょっと感動しました。
自分のためじゃなくて、チベットのために、こんなに集まれるなんて。
先日の長野の一件も絡んでいるんでしょうけどね。 組織的なものじゃなくて、
こんなに大勢が参加したデモは 最近では珍しいのではないでしょうか。
CNNでもちらっと放映していたので、世界的にも少しはアピールになったかなと思います。

……………Jinさんのブログ『Jin and Tonic』より

d0123476_1944238.jpg
胡錦濤への抗議デモ、そして「松本楼」へ | 賭人の独り言(現場写真多数)

本日午前中、胡錦濤訪日抗議の行進に参加。銀座一丁目から外堀通り、
有楽町前を通り日比谷公園までのデモだが、参加人数480人以上。
告知期間が数日間しかなかったにも関わらず、よくぞ多数の方々が馳せ参じたと感心した。
久しぶりに都内を「雪山獅子旗」が乱舞する様は壮観である。
今日は日本会議やチャンネル桜などが主催のデモに参加したが、
TSNJ(チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン)の方は
2,000人とも3,000人とも報道されていたので、凄い光景だったろう。

午後1時、以前よりお知らせしている 本日19:00からの福田首相主催の
夕食会会場である日比谷公園の「松本楼」へ。
ところが午後3時ごろから 警備の警官と私服の公安関係者が増え始め、
遂に4時ごろには、「松本楼」至近の公園出入り口「霞門」が警察に封鎖された。
さらに「松本楼」の周囲も一般人立ち入り禁止区域に早変わり。
公園横は警察車両で埋め尽くされている。これでは抗議活動どころではない。
数人の警官に確認したところ、間違いなく胡錦濤が来ると言う。
d0123476_194658100.jpg
他の同志への情報提供のため、更に公園内部で偵察活動を行っていたが、
日比谷門で遂に職質(職務質問)を受けてしまった。
どうやら午前のデモで使用した旗竿が原因らしい。たちまち3人の警官に取り囲まれる。
午前のデモ参加者であることを明かし、身分証明のためにすかさず名刺を提示する。
彼らとひとしきり、先日の長野での出来事について話し合った。

日比谷公会堂横ではどこかの右翼団体が多数の警察官と睨み合いを演じている。
今後も警察ともめる方が出てくる筈だが、
日本人同士が相打つ愚は極力避けたいものである。
我々の標的はチベットの屠殺人・胡錦濤と不逞シナ人であって日本警察ではない。
現場の警察官も大抵が疑問を感じているのである。

不逞シナ人を放置し日本人を取り締まるよう 指令を発している最大のガンは、
警察指揮の最高トップである「福田康夫」首相。この呆けを打倒するのが先決で、
次に利権追求集団と化した自民やカルト団体の政治部、売国ごった煮ミンスなどを
全て解体し、政界大再編を実現する時が近づいているのだ。

……………藤田さんのブログ『賭人の独り言』より(現場写真多数掲載)
d0123476_19474062.jpg
»» 予告「ブロガー大特集・胡錦濤来日!主権国家日本 恥辱の日」
    「死者10万名!モンスターサイクロンで壊滅のミャンマー」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7862992
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7862992

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しでベスト3です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_9551625.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««

d0123476_19373341.jpg真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、連休中にこれまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。
■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
緊急座談会 チベット蜂起と日本の未来
ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る。」
■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
チベットの悲劇と日本人・・・・・・西村 幸祐
チベット問題FAQ/チベット問題参考ブログ&書籍


▼この下の『米流時評』チベット特集記事リストへ続く
[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-06 20:55 | フリーチベット

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発

f0127501_128435.gif

   ||| 中国武装警察のチベット人狩り  |||

d0123476_982826.jpg
弾圧続くチベット:中共軍、包囲中の僧院から僧侶数百名を捕獲連行
聖火エベレスト登頂を前に、抗議運動逮捕者に無期懲役以下実刑判決


米国時間 2008年4月30日 | AP通信・北京支局発 | 訳『米流時評』ysbee
中国現地時間で30日水曜(チベット現地時間で1日木曜)中国政府はチベット人僧侶を大量に一斉検挙し、新たなる弾圧の度を強化した。この一斉検挙は、その前日にラサの中国政府裁判所が、先月チベットの首都ラサで起き、多くの死者を出した騒擾事件の容疑者として、一連の抗議活動で逮捕されたチベット人に対する初めての公判が開かれ、6人の僧侶に対して極刑の長期実刑判決が言い渡された直後の、新しい動きである。
d0123476_9102585.jpg
Activists: China Persecuting Monks in Tibet
Detentions come as China tries taking the Olympic torch to Everest summit

APRIL 30, 2008 | Associated Press— BREAKING | Translation by ysbee
BEIJING — China has stepped up persecution of Buddhist monks with mass detentions, Tibet activists said Wednesday, as China prepares to take the Olympic torch to the top of Mount Everest. The actions came a day after six monks were given lengthy prison sentences in the first trial of rioters since deadly violence in Tibet's capital last month.

__________________________________________________________________
MAY 3, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

  Associated Press | B R E A K I N G

中共軍、チベット僧侶数百名拉致 逮捕者30人に長期実刑判決
米国時間 2008年4月30日 | AP通信・北京支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_911386.jpg
1. Hundreds monks detained from Lhasa monasteries
The International Campaign for Tibet said groups of Buddhist monks have been detained from several Lhasa monasteries, which have been sealed off by armed troops. The Washington, D.C.-based group cited sources who reported that authorities removed at least six monks from the Nechung monastery, eight from Nalanda monastery and rounded up at least 60 people, including monks from Pangsa monastery, after a protest near Lhasa, Tibet's capital.
ラサの僧院から数百名の僧侶強制連行
ICT・チベット支援国際運動(The International Campaign for Tibet)が伝えるところによると(先月のラサ大弾圧以来)中共人民軍が包囲し完全封鎖されていたラサ市内の僧院から、仏教僧侶の一団強制連行された模様である。ワシントンD.C.に本部を置くICTに入ったラサの消息筋の情報によると、首都ラサ近郊で抗議活動があったあと、中共軍はネチュン僧院から6名、ナランダ僧院から8名の他、パングサ僧院からの僧侶も含めて、少なくとも総勢60名以上が逮捕連行された。
d0123476_9115364.jpg
チベットには未だに外国人記者の入国が許されず、チベットの情報は現地住民からの限られたコミュニケーション、メールや電話通報によってのみ可能な状態が続く。そうした実情なのでこのページの警察の弾圧の写真は、すべて同様の体制のネパール・カトマンズでの実写である。

2. No way to verify independently

The group also quoted a source saying up to 100 monks were detained at Rongwu monastery in the neighboring province of Qinghai. In addition, U.S. government-funded Radio Free Asia reported that two nuns in Sichuan province were detained for protesting. There was no way of independently verifying either the activist group's claims or the radio report.
近隣の中国西域でもチベット僧100人連行
ICTの報告では、さらにチベットに隣接する中国西域の青海省(Qinghai province)のロンウー僧院でも、およそ100人のチベット人僧侶が連行された、と伝えている。これらの報告以外にも、米国政府の基金で運営されるRFA・ラジオフリーアジア/自由アジア放送は、四川省では抗議活動をしたかどで2人の尼僧が、中国政府の警察に連行されたと報道した。こうした中国政府に対する抗議活動グループの報告ややラジオの報道内容を、第三者団体が確認する手だては(同地域への外国メディアの取材が禁じられているために)今のところ一切ない。
d0123476_9123944.jpg
せいぜいがバナーを掲げシュプレヒコールを繰り返す程度の平和的抗議行動でも、警察側は容赦ない。まるで野犬を狩るように、棒で殴り押さえつけトラックの荷台に放り投げる凶暴な摘発である。

3. Countdown to the Summer game after 100 days

Mass anti-government riots and protests in Lhasa last month — and the subsequent crackdown — have drawn worldwide attention to China's human rights record and its rule in Tibet ahead of the Beijing Olympics, which start 100 days from Wednesday. Chinese mountaineers were making final preparations to take the Olympic torch up Mount Everest, but a brewing storm made a climb in the next three days unlikely, the Xinhua News Agency cited Yang Xingguo, the expedition's weather expert at base camp, as saying Wednesday.
五輪開催まで100日を切った北京政府
30日水曜で北京オリンピックの開催まであと100日を切ったが、3月にラサで起きた大規模な反政府デモとそれに続く中国政府の弾圧は、中国の人権蹂躙問題とチベットに対する圧政に対して、世界中の耳目を集める結果を招いた。ヒマラヤ山脈を控える中国西域の山岳地帯では、聖火リレーがエベレスト山頂へ向かう準備の最後の仕上げ段階である。しかし30日水曜の新華社発表によると、エベレストコースのベースキャンプで待機中の気候観測専門家、楊ジンゴ氏の観測結果によると、今後3日間は嵐という悪天候が見込まれ実施が危ぶまれている。
d0123476_9164487.jpg
これはチベットの隣国ネパールでの摘発光景 ラサの検挙はこれとは比較にならず、軍隊が戦車で乗り込む戦闘態勢

4. Chinese court in Lhasa sentenced 30 Tibetans

The Everest torch, specially designed to burn in frigid, windy, oxygen-thin Himalayan air, is a sister flame to the one that made its way around the world. Its planned ascent to the 29,035-ft summit has been criticized by Tibetan activists as a symbol of Chinese domination of Tibet.
聖火リレー、入山禁止のエベレストへ
エベレストを通る聖火は、酸素の薄いヒマラヤの高地で極寒の強風にあっても消えないように特別にデザインされ、現在世界のコースを巡回中の本物の聖火から分けて点火された「sister flame」である。オリンピック主催者側では、この聖火を29,035フィート(約8850メートル)のエベレスト山頂までリレーすることを予定しているが、このこと自体が(エベレストを聖なる象徴と仰ぐ)チベットに対する中国の占領を象徴するものとして、チベット人の抗議運動家は強く反対、批判してきた。
d0123476_9191025.jpg
エベレストは、チベット人にとっては神の宿る霊峰 ここをもうすぐ中国政府虐殺五輪の業火が走る

5. Harsh sentences announced for 30 Lhasa monks

The activists' report of mass detentions came a day after a Chinese court in Lhasa sentenced 30 people, including six monks, to jail sentences ranging from three years to life for their involvement in riots that erupted in Lhasa on March 14. Three were given life sentences, including a Buddhist monk. Xinhua said he was convicted of leading 10 people — including five other monks — to destroy local government offices, burn down shops and attack policemen. Of the other five monks, two were sentenced to 20 years, and the other three to 15 years in jail.
3.14 ラサ大弾圧の逮捕者に極刑判決
チベット人僧侶大量摘発の知らせは、ラサの中国政府法廷が抗議運動の逮捕者30名に対して初公判を行い、厳しい実刑判決を下した翌日の出来事だった。3月14日にラサ市内で勃発した、中国政府側の言う「暴動」にたずさわったという罪名で、6人の僧侶に最低3年から無期懲役の実刑が言い渡された。新華社通信の報道によると、無期懲役刑の下った3人の中のひとりは仏教の僧侶であり、5人の僧侶を含む10人の暴徒を煽動して、地方政府の建物を破壊し、商店を焼き討ちし警官を襲った、と糾弾された。ほかの5人の僧侶に関しては、懲役20年が2人、15年が3人と、極端に重い刑が言い渡された。
d0123476_9213516.jpg
先月一時的に中国政府が外国人記者団のチベット入国を許可。徹底的に統制された虚飾の平穏状況を演出したが、その最中にラサ中央のジョカン寺で、数十人のチベット人の若い僧侶が走り出て記者団に実情を訴えた。その内容は、3.14ラサの騒擾事件は一切中国政府の演出であり、チベット人僧侶は一切暴行放火に手を下していない、という無実の訴えだった。しかし、決死の覚悟で記者団に直訴した彼らもまた検挙されてしまった。

6. After month-long investigation track down

Xinhua also said a funeral was held Wednesday for Lama Cedain, a police officer shot dead Monday while trying to arrest a suspected riot leader in western Qinghai province. Xinhua said police tracked down the suspect after a monthlong investigation into a riot on March 21. He resisted and was killed by other officers in a gunbattle Monday.
デモ参加者をひと月以上追跡捜査
新華社通信の報道ではさらに、28日月曜青海省西部で、暴動首謀の容疑者を逮捕しようとした際にに射殺された警官、ラマ・セダインさんの葬儀も、同じく30日行われたと伝えている。報道内容では、3月21日にラサから飛び火して中国西域に広がった暴動(抗議運動)に関して一ヶ月以上続けられた捜査の結果、警察が容疑の首謀者の居場所をつきとめ、月曜に逮捕に踏み切った時点でおきた事件であり、容疑者は抵抗したものの警察側との銃撃戦で死亡したと伝えている。
d0123476_929243.jpg
中国で逮捕されたチベット人僧侶の釈放を要求して、ネパールの首都カトマンズ市内をデモするチベット人僧侶

7. Human Rights Watch, "Fair trial for Tibetans"

The New York-based Human Rights Watch condemned the one-day trials in Lhasa, saying the defendants "were tried on secret evidence behind closed doors and without the benefit of a meaningful defense by lawyers they'd chosen." "Guilty or innocent, these Tibetans are entitled to a fair trial," Sophie Richardson, Asia advocacy director at Human Rights Watch, said in a statement Wednesday.
人権擁護団体「公正なる裁判を」
ニューヨークに本部を置く人権擁護団体「Human Rights Watch」は、30日ラサで強行されたたった1日だけの裁判を非難して、次のような声明を発表した。「被告たちは、一般には公開されない隠された証拠によって裁かれ、まともな弁護人を彼ら自身が選ぶという通常の条件を逸した、一方的な弾劾裁判に過ぎない。有罪か無罪かよりも、まず第一にこれらのチベット人には公平な裁判を受ける権利があります。」ヒューマンライツ・ウォッチのアジア地域部長を務めるソフィー・リチャードソンさんは、水曜の声明でこう表明した。
d0123476_9351086.jpg
各国を巡回して、中国政府の逮捕者に対する拷問の実態を訴える「法輪功」のグループ /報道規制が敷かれ人権擁護の観念のない中国では、その一部で21世紀の現実とは思えない凄惨な拷問が現在でも実行されている

8. White House concerns China's iron-fist control

The White House said it had seen the reports about the sentencing, and is concerned. "We don't think that anyone should break the law, but we also believe in freedom of expression and assembly," White House press secretary Dana Perino said Wednesday. The speedy trials are one sign that China is attempting to wrap up the punishment phase of its latest campaign to assert control in Tibet.
ブッシュ政権、中国の鉄拳制裁を疑問視
30日水曜、ブッシュ政権は、今回の公判における判決の報告を受け(極刑の即決判決を)懸念していると記者会見で答えた。「もちろん我々は、いかなる者も法を犯すべきではないと思いますが、言論・結社の自由に関してもまた、侵害されるべきではないと信じます」ホワイトハウスのダーナ・ペリーノ広報官は、ブッシュ政権の意向をこう表明した。スピーディーな即決裁判は、ごく最近中国政府が展開しているチベット統制作戦を、その一環の「罰則」の局面でも確立しようと試みている、ひとつの象徴に他ならない。
d0123476_938588.jpg
3月14日当日のラサ市内 砲撃機能を持つ戦車を始め中国人民軍の戦闘用車両と大量の武装警察が投入された

9. 203 Tibetans killed in the ensuing crackdown

China has said 22 people died in the riots, while Tibet's government-in-exile said Tuesday it believes at least 203 Tibetans were killed in the ensuing crackdown. The estimate was compiled from a combination of the government's own sources, Tibetan exile groups and official Chinese media. It was impossible to independently verify the information.
チベット弾圧でこれまでに203名が犠牲に
これまでの中国政府の発表では、3月14日ラサで起きたいわゆる「暴動」の死亡者は22名と発表しているが、インド、ダラムサラのチベット亡命政府が29日火曜公表した報告では「当日以降続いている中国政府の弾圧によって、少なくとも203名のチベット人が殺されたと確信している」と発表された。この推計死亡者数は、亡命政府自身の情報源、チベットからの亡命者の報告、中国の国営メディアからの報告数字を統合したものである。チベット自治区の情報は(外国メディアの記者団や関係機関の立入りが許されていないため、中国政府以外の)独立機関が情報を確認することは、不可能である。  [了]
【米国時間 2008年5月3日 『米流時評』ysbee 訳】

MSNBC 関連ビデオ
▶ Tibetan protestors arrested in Nepal
ネパールの首都カトマンズでのチベット人抗議運動摘発の現場。ネパールの警察でこんな状況なら、中共軍の特殊部隊が繰り出すチベットではいかばかりか、と胸が痛む。
▶ China Talks Back/醜い自己中・国人
中国本土からMSNBCのブログに寄稿する、中国では一応「知識人」らしき女性が、今回の各国での中国に対する抗議運動に関して中国人はショックを受けているとのたもうのだが、論拠がまさに「中華思想」そのもの。

»» 次号「ダイハード中国・弾丸列車脱線転覆事故で70名死亡、400名負傷」
    「ダイハード中国・子供を襲う致死性のEV71ウィルス流行」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7839286
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7839286

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しでベスト3位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_9551625.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««

d0123476_19373341.jpg真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、連休中にこれまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。
■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
緊急座談会 チベット蜂起と日本の未来
ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る。」
■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
チベットの悲劇と日本人・・・・・・西村 幸祐
チベット問題FAQ/チベット問題参考ブログ&書籍


▼『米流時評』のチベット関連記事リスト
[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-03 10:10 | フリーチベット

「トロイの赤い木馬」中国人留学生に封殺されるな!

f0127501_128435.gif

   ||| 日本よ、中国に封殺されるな  |||

d0123476_1132690.jpg
中国チベット人狩り弾圧続く、他人事ではない中国人の日本列島浸潤
増殖する中国人留学生は、日本の主権を侵害するトロイの赤い木馬だ


d0123476_18552829.gifYou-Tube上で公開されるなり静かに感動の波を拡げてきた、Ayakasiiさんのチベット抗議ビデオ『もうひとつの聖火リレー』。日本語のキャプションにも関わらずすでに5万近いヒットを記録し、世界から「泣いた」「感動した」というコメントが寄せられている。

この動画は、見るたびになぜチベットの弾圧と北京五輪がひとつの根でつながっているのかという確信が得られる、素晴らしい「プロパガンダ」ビデオである。プロパガンダ=情報宣伝とは、何も共産党の専売特許ではなく、元々は「良き思想」を拡大伝播していくことでもあったはずだ。聖書が古今東西最大のプロパガンダの書と言われる所以でもある。かように、赤い旗の洗礼を受けると「言葉」の核心まで汚染されてしまうものとみえる。万人共通の一般的な言語、あるいは観念までが、凶暴なベクトルで色分けされてしまうのは、まことに残念な事象だ。
d0123476_1155924.jpg
しかし、世界が業火リレーの足跡を追いかけている間にも中共政府はその弾圧の手を緩めず、チベット人の抗議運動参加者に対する逮捕連行が、逆に日増しに厳しくなっているようだ。3月14日のラサ大弾圧以来、北京中央政府の圧政に抗議する者は片端から捕獲。隠れ場所や協力者に関する密告も奨励という、お決まりの全体主義体制警察国家の「反対派狩り」が、ますます猖獗(しょうけつ)を極めている。(詳細は次のエントリーで掲載します)
d0123476_1164793.jpg
30日には、3.14時点でのラサの逮捕者に対して、最高無期懲役以下の極刑判決が下された。中国共産党独裁政治のお家芸、弁護士なしで弁明の機会も与えられず、有無を言わせぬ一方的弾劾である。また同じ日に、再びラサおよびチベット内部の僧院へ武装警察(実質は軍隊の治安部)の手入れが入り、総勢で数百名が逮捕連行されたと、チベット支援組織から報告された。
d0123476_1181298.jpg
チベット以下中国国内の少数民族自治区には、いまだに外国人ジャーナリストの禁足が解けていない。すでに口が酸っぱくなるほど言い続けてきたが、あらためてもう一度声を大にし叫ばなければいけない。「チベットの現状を世界に公開せよ」と。国境なき記者団は元より、天下のCNNやBBCまでも排除する「戒厳令下の自称民主国家」。この体制は、昨年来随分目にしてきた。ダルフールで、ミャンマーで、パキスタンで……。
d0123476_1185815.jpg
サンフランシスコでの聖火リレーで虐殺五輪主催国である中国の、チベットほか少数民族弾圧に反対し抗議の声をあげるチベット支援デモ

そしてこれらの軍事独裁政権のすべての黒幕には、89年のチベット弾圧で頭角を現した胡錦濤主席が采配を振るう虐殺大国、中国が座している。これまでは「ウヨク」の被害妄想のシナリオと喧伝していた連中も、今回の長野での紅旗の波を目の当りにして、彼らが我が国に深く静かに潜行している国家浸潤の事実に、声を失っているようだ。中国人の行動の自由を優先する「日本の」警察。日本の国内でありながら、言論の自由・行動の自由を、自らの公僕に阻まれた日本人。
d0123476_1193962.jpg
若里公園の長野県警……ではありません。北京のフランス大使館前で「自国の」抗議デモに対応する二列横隊の警備体制。長野か北京か、どっちがオリジンか?

もはや、これは亡国への一里塚である。どこに主権国家としての尊厳があるか。
チベットの問題は、われわれの問題でもある。なぜなら、「人間の自由と尊厳」を圧殺する敵を同じくするからだ。今この時に、言論と表現の自由を守らなければ、われわれは永遠に封殺されるであろう。無抵抗なチベットのひとびとがたどった運命と同じように。

【 米国時間 2008年5月2日『米流時評』ysbee 記 】
__________________________________________________________________
d0123476_1119459.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««
真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、連休中にこれまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。
編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。

撃論ムック/チベット問題超入門『チベット大虐殺の真実』
■ 出版社/著者からの内容紹介d0123476_19373341.jpg
フリー・チベット! チベットに自由を!
……世界に巻き起こったチベット支援の渦。今、チベットで何が起きているのか?
ダライ・ラマ法王の緊急記者会見全文掲載の他、元ダライ・ラマ法王アジア太平洋地区代表のペマ・ギャルポ氏を迎えた座談会、さらに、2008年3月10日のチベット蜂起後の動きを写真で追う、ピクトリアル・ストーリーを掲載。さらに、第一線のジャーナリスト、評論家、識者から、チベット問題の全て。なぜ、日本のマスコミはチベット問題に沈黙していたのか? チベットの未来はどうなるのか? 日本とチベットの関係を含め、全てがこの一冊で分かる、完全保存保存版をお届けします。
  【 目 次 】
  ■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
  ■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
  ■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
    緊急座談会「チベット蜂起と日本の未来」
        ・・・・・・・・ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
    緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る」
  チベットを通じて見えてきた白日の下に晒された中華帝国主義の野望・・石平
  公然と進む共産党のダライ・ラマ直接支配・・・・・・・・・・・・・・宮崎 正弘
  大国の狭間で翻弄されたチベットの抵抗運動・・・・・・・・・・・・・三浦 小太郎
  ペマ・ギャルポ氏講演録・チベットは決して屈しない・・・・・・・・・ペマ・ギャルポ
  チベット問題で恥を晒した福田政権・・・・・・・・・・・・・・・・・青木 直人
  想いよ届け、チベットへ TNSJ代表インタビュー・・・・・・・・・久保 隆氏
  〈チベット探訪記〉私が見た真実のチベットの姿・・・・・・・・・・・大高 未貴
  ブログで繋ぐフリーチベット フリーチベットブロガーズ主宰・・・・・容子 マグレガー
  国境なき記者団の真実・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦 小太郎
  北京五輪のNOを突きつける民主化グループの声・・・・・・・・・・・張本 真
  〈緊急討論会〉チベット問題と北京オリンピック・・・・・・・・・・・取材 若杉大
  ドキュメント「中国」の実態を告発する国民集会・・・・・・・・・・・取材 江藤剛
  チベット侵略を擁護する反日マスコミ「悪の枢軸」・・・・・・・・・・中宮 祟
  ■ 漫画 
  目覚めよ日本!我々こそが救うのだ!瀕死のチベットを・・・・・・・・畠 奈津子
  ■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
  チベットの悲劇と日本人・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西村 幸祐
  チベット問題FAQ
  チベット人権弾圧クロニクル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岩田 温
  日本=チベット化の跫音が聞こえる・・・・・・・・・・・・・・・・・水間 政憲
  チベット侵略に加担する日本のODA・・・・・・・・・・・・・・・・青木 直人
  チベットの戦いは共産主義に対する戦いだ・・・・・・・・・・・・・・安東 幹
  シナチズムという民族浄化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・若杉 大
  日本の人権団体は黙ったままか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・野村 旗守
  ■ Column
  テレ朝の法王記者会見報道からマスコミの病理が見えてきた・・・・・・中宮 祟
  「どうにも邪魔な生き仏」朝日歌壇のトンデモ川柳・・・・・・・・・・江藤 剛
  世界を駆けめぐる人権聖火・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・安東 幹
  慧海の見た在りし日のチベット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・但馬 オサム
  チベット問題参考ブログ&書籍

__________________________________________________________________
    FREE TIBET!!
    『もうひとつの聖火リレー』 "Another sacred torch relay"
d0123476_1631613.jpg
*チベット支援者が自ら制作したYou-Tube 『もうひとつの聖火リレー』←素晴らしい!

http://jp.youtube.com/watch?v=i7oH7ql9zvM&NR=1
まだ見ていない方は、ぜひぜひご覧になってください。You-Tubeに上がって以来、静かに感動を呼んでいるビデオです。多分どなたが見ても「あぁ良かった」と思うに違いありません。そしてブログのお仲間に知らせて、ひとりでも多くの方に見てほしいと思います。これこそもうひとつの「ONE WORLD, ONE DREAM」です。

次号『圧殺の聖都ラサ・チベット僧侶数百人逮捕・極刑判決』へ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7827586
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7827586

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキング、もう少しでベスト3入りです。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▼この下の『米流時評』チベット特集記事リストへ続く
[PR]
by ysbee-2 | 2008-05-02 12:02 | フリーチベット
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30