米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:グルジア紛争( 8 )

ポストグルジア紛争・尾を引くグルジアとロシアの対立

f0127501_128435.gif

  ||| ポストグルジア紛争のコーカサス |||

d0123476_1551247.jpg
サルコジ仲介の和平協定実効せず、グルジア紛争後も尾を引くコーカサスの対立
ロシア軍撤退後も南オセチア・アブハジアに4千名駐留継続、危機体制変わらず


d0123476_18552829.gif今日のエントリーは昨日のグルジアのサーカシビリ大統領狙撃事件の続きですが、その前に一昨日のエントリー「亡国への傾斜に警世の一閃!今からでも遅くない」の祈りが届いたような、国籍法改正に反対する集会のお知らせです。25日夜(今日だ!)と26日夕方に東京で開催されます。主旨に賛成される方はぜひ参加を!

フリーチベット・フリー東トルキスタン運動でも熱心に活躍してらっしゃる、愛国派無所属を標榜する熱血の政治家、荒川区議会議員小坂英二さんのブログからの転載です。

荒川区議会議員小坂英二の考察・雑感より

「国籍法改正」に反対する緊急国民集会・第1回
 日 時:平成20年11月25日(火)午後6時半~8時半
 会 場:砂防会館別館3階(六甲)
 主 催:草莽全国地方議員の会(代表 松浦芳子)草莽なでしこ隊、
     誇りある日本をつくる会、「国籍法」を考える会
 問合せ先:草莽全国地方議員の会  電話&Fax 03-3311-7810(松浦)

「国籍法改正」に反対する緊急国民集会・第2回
 日 時:平成20年11月26日(水)午後4時~5時
 会 場:衆議院第2議員会館第1会議室
     ※整理券を先着100名の方に受付で配ります(3時45分配布開始)
 主 催:国籍法を考える会
     〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-16-5-302 高池法律事務所気付
     080-5086-2963(藤本)090-7725-6256(福永)
d0123476_15332471.jpg
トップ:今夏ロシア軍侵攻の南オセチアを逃れ、着の身着のままで首都トビリシにたどりついたグルジア人の避難民
ロシア軍の侵略行為に反対する「Stop Russia!」と大書したバスのバナーサイン。日本なら「Stop China!」か


__________________________________________________________________
NOVEMBER 24, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2008年11月24日号
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d  P r e s s | B R E A K I N G
ロシア軍、南オセチア・アブハジアに4千名駐留継続、危機体制変わらず
米国時間 2008年11月23日午後4時06分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1513761.jpg
Georgian, Polish Presidents' Motorcade Fired on
The shots allegedly come from the breakaway province of South Ossetia
Continued from the previous issue — Relations between Russia and Georgia have been deteriorating for several years. The Rose Revolution in 2003 was a popular uprising against elections that were seen as fraudulent.
前号「狙撃!サーカシビリ危機一髪!グルジア、ロシアを非難」からの続き
グルジア・トビリシ発 |ロシアとグルジアの関係は、ここ数年最悪になってきていた。2003年のグルジアのバラ革命は、従来の親ロシア政権の政治腐敗が不正選挙となって露呈した政局に対して、若者を中心とした一般市民が怒りの声を上げ、数十万人の市民が蜂起して連日デモを展開した結果、旧体制が崩壊した典型的民主主義革命だった。
d0123476_19522531.jpg
10. Newly-born democratic nation in Caucus
It drove President Eduard Shevardnadze, a former Soviet foreign minister, from office and ushered pro-Western Saakashvili into power.
新生民主主義国家グルジアの新しい顔
この時には旧ソビエト連邦の外相で、ソ連崩壊と共に連邦国家のひとつだったグルジアの元首に収まっていた、エデュアルド・シェヴァルデナーゼ大統領が官邸から放逐され、代わりにその後民主的再選挙で当選した親欧米派の、ミハイル・サーカシビリ現大統領が、新生民主国家グルジアの新しい顔となった。
d0123476_15222888.jpg
左:オクスフォード卒の若手外交官でトルコ大使だったグリゴル・ムガロブリシビリ。サーカシビリは彼を旧体制親露派のラドー・グルゲニーツェと差し替え外相に抜擢。その独裁者的行政に批判も強い /中:11日ワルシャワのポーランド独立90周年記念式典で、ドイツのメルケル首相の後ろで歓談するウクライナのユフシェンコ首相とサーカシビリ /右:13日にロシアとの和平仲介役であるフランスのサルコジ大統領をエリゼー宮に訪問したサーカシビリ

11. War broke out over South Ossetia

The war broke out when Saakashvili launched an offensive Aug. 7 to regain control of South Ossetia. Russia sent in troops which quickly routed the Georgian military.
南オセチア統治をめぐるグルジア戦争の勃発
今年の夏のグルジア紛争は、南オセチア自治州の統治権を回復しようとしたサーカシビリ大統領が、8月7日にグルジア陸軍を南オセチア領内に差し向けて、叛徒に対して攻撃を開始した時点で勃発した。それ以前から南オセチア住民にロシアの市民権を与えるなどして、同州のロシア帰属を図っていたモスクワ政府は、グルジアの攻撃を待ちかねていたように、ほとんど同時に国境を越えて南下。紛争地区の南オセチアだけにとどまらず、グルジアの首都トビリシへ至る道路網の要衝であるゴリの町を、陸海空から全面攻撃し、ゴリ市は見る影もなく崩壊し陥落した。
d0123476_18513470.jpg
意図的に一般市民を無差別攻撃で空爆した、凄絶なロシア軍の侵略攻撃。空からいきなり爆弾が降ってくる恐怖。

12. Fueled the New Cold War situation

The war and Moscow's subsequent recognition of the two breakaway regions have badly strained Russia-west ties.
グルジア紛争で表面化した米露の新冷戦
一時は首都トビリシが包囲される危機的状況まで陥ったが、サーカシビリ大統領の西側諸国へ窮状を訴え、米国とEU諸国がグルジア支援に回った。特にフランスのサルコジ大統領がモスクワへ出向き、メドベージェフ大統領を説得し、一時的休戦にこぎつけた。しかし、ロシアはその後、南オセチアとアブハジアの両自治州を、独立国家として認めることを承認したため、両州はグルジアに帰属すると主張するグルジアとの対立が続いたままである。この紛争によって、東欧MDSを計画中の米国とロシアは、ますます溝を深め、一時は新冷戦再開を噂される危機的状況も派生した。
d0123476_19343630.jpg
休戦協定を締結後も最前線のロシア兵は攻撃を続けた 捕虜になり目隠しで連行されるグルジア兵

13. 4,000 troops in S. Ossetia, Abkhazia

Russia recognized South Ossetia and another breakaway Georgian province, Abkhazia, as independent nations after the war and deployed nearly 4,000 troops to each region, a much bigger presence than before the conflict.
南オセチア・アブハジアに4千ロシア兵駐屯
翻訳中
d0123476_1543384.jpg
8月11日、グルジア全土を蹂躙したロシア軍も一応撤退。しかし南オセチアには紛争前より大量に駐留を続ける。

14. incident demonstrates weak truce

The truce plan, brokered by French President Nicolas Sarkozy, called for Russian troops to withdraw from areas outside South Ossetia and Abkhazia, but they have remained in several areas controlled by Georgia before the war, including the area around the town of Akhalgori, near which the firing was said to have occurred.
実効力の弱いサルコジ仲介の和平
翻訳中
d0123476_15362924.jpg
15. Georgian critical on mishandling the war
Saakashvili's popularity has dwindled as critics have charged him with authoritarianism and with mishandling the war with Russia. This year's anniversary was marked with little jubilation. A former ally used the occasion to launch a drive to unseat Saakashvili.
サーカシビリの不手際に批判
翻訳中
d0123476_19423014.jpg
グルジア戦争の戦死者は圧倒的に一般市民が多く、総数1500とも2000名以上とも言われる

16. Truce has little effect for peacekeeping

Polish president Kaczynski said the incident demonstrated the weakness of the French-brokered truce. he truce agreement has ended Russia's August war with Georgia over South Ossetia. But Kaczynski said, "it does not reflect reality."
サルコジ仲介の和平条約、実効なし
翻訳中
d0123476_15141433.jpg
11月11日ワルシャワの陸軍学校で実施されたポーランドの独立90周年記念式典に列席した来賓の自由主義国家元首。前列一番左にアフガニスタンのカルザイ、一人おいてドイツのメルケル、その後ろにウクライナのユフシェンコ

17. Russian troops still in the both provinces

Kaczynski criticized the European Union and NATO which, he said, have failed to take united action to counter what he described as Russia's attempt to rebuild the Soviet empire. "Today, it's not too late yet, but tomorrow it might be," he said.
南オセチア・アブハジアに遺留するロシア軍
翻訳中
d0123476_1563594.jpg
8月の南下侵略時に南オセチアからグルジアの首都トビリシへ侵攻する途中で地雷が爆破したロシア陸軍の戦車d0123476_1023580.jpg

【 米国時間 2008年11月24日 『米流時評』ysbee 】
■ OBAMA TODAY ■ d0123476_14501313.jpg
 24日指名発表のオバマ次期政権の経済閣僚( )内は前職
・財務長官 ティモシー・ガイトナー(元 財務長官補佐官)
・筆頭経済顧問 クリスティーナ・ローマー
・国家経済諮問局長 ローレンス・サマーズ(元 財務長官補佐官)
・国内政策諮問局長 メロディ・バーンズ
 右端はジョー・バイデン次期副大統領
d0123476_15575676.jpg
»» 次号 特集「チベットの未来を決定する亡命者代表会議」へ続く
«« 前号「狙撃!サーカシビリ危機一髪!グルジア、ロシアを非難」へ


d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8972632f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8972632

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


『米流時評』Current Issues
[PR]
by ysbee-2 | 2008-11-24 16:04 | グルジア紛争

狙撃!サーカシビリ危機一髪!グルジア、ロシアを非難

f0127501_128435.gif

   ||| 狙撃!サーカシビリ危機一髪 |||

d0123476_20121971.jpg
サーカシビリ危機一髪!グルジア難民キャンプ慰問の帰路、危うく狙撃さる
仏仲介の和平協定実効せず、南オセチア・アブハジアにロシア兵4千名駐屯


グルジア・トビリシ発 |現地時間で23日日曜夕刻、グルジアのばら革命5周年の記念式典に出席のため訪問中のポーランドのカチンスキー大統領と、同国のサーカシビリ大統領が載った車輌の近辺へ、数発の銃弾が発砲される事件が起きたと、グルジア政府当局から発表された。この事件では幸い怪我人こそでなかったが、銃撃はグルジア国内の南オセチア自治州の非武装地帯から撃ち込まれたと報告された。
d0123476_20135812.jpg
Georgian, Polish Presidents' Motorcade Fired on
The shots allegedly come from the breakaway province of South Ossetia
NOVEMBER 23, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
TBILISI, Georgia — Shots were fired near the motorcade carrying the presidents of Georgia and Poland on Sunday — the fifth anniversary of Georgia's Rose Revolution — Georgian officials said. No one was hurt in the shooting. Georgian officials said the gunfire came from the breakaway Georgian province of South Ossetia.

__________________________________________________________________
NOVEMBER 23, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2008年11月23日号
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d  P r e s s | B R E A K I N G
サーカシビリ危機一髪!グルジアとポーランド大統領の車輌に狙撃
米国時間 2008年11月23日午後4時06分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_20144490.jpg
1. Warning the danger of Russian occupation
Georgian President Mikhail Saakashvili, who led the pro-Western 2003 uprising but whose popularity has waned in recent months regarding the aggressiveness of Russian troops who are still remaining in the autonomy province of South Ossetia.
南オセチアのロシア軍占領に警告
2003年にグルジアの首都トビリシを席巻した、西側自由諸国への歩み寄りを求める市民蜂起「グルジアのばら革命」。ロシアからの政治的圧力を脱却する目的で巻き起こった社会変革運動だが、この改革を組織指導し、革命後の民主選挙による投票で初の西側寄りの大統領に選出されたのが、現職のミハイル・サーカシビリ大統領である。しかしグルジア紛争の発端をつくり、市民に多大な犠牲を払わせた結果となった戦争責任を問われ、昨今の大統領に対する国民の支持率は低迷気味である。大統領は、紛争一時休止後も南オセチアを占領し続けるロシア軍の危険性について、国際社会に警告を発していた。
d0123476_2163288.jpg
熱心なキリスト教徒としても知られるサーカシビリ一家、サンドラ夫人と2人の息子エデュアルドとニコロスと共に教会で礼拝 /11月7日首都トビリシの国会前で、サーカシビリの戦争責任を追及する1万人が参加した抗議のデモ隊 /11月22日、バラ革命5周年の前夜にテレビから国民に民主化の意義と一致団結を訴えるサーカシビリ大統領

2. Dealing with unpredictable people

Saakashvili blamed Russian troops in Georgia's breakaway province of South Ossetia. "Frankly, I didn't expect the Russians to open fire," he said at a news conference with Polish President Lech Kaczynski.
サーカシビリ「予断を許さぬ相手」
こうした背景の中で起きた今回の発砲事件について、サーカシビリ大統領は「グルジアから切り離された自治州である南オセチアに紛争後も駐留を続けるロシア軍に責任がある」と糾弾した。「正直言って、私はロシア軍が発砲してくるなどとは考えてもみませんでした」大統領は、ポーランドのカチンスキー大統領と同席しての共同記者会見で、こう述べた。
d0123476_20154349.jpg
紛争勃発後ロシアの猛攻が続き、一時は首都包囲の危機に追い込まれ米とEU諸国に支援を仰いだサーカシビリ大統領

3. Witnessed Russian soldiers in near

"The reality is you are dealing with unpredictable people. They weren't happy to see our guest and they weren't happy to see me either." Kaczynski said the shots were fired from only about 30 meters (100 feet) from the motorcade. He said it was not clear if the gunfire was aimed at the motorcade or shots were fired into the air.
現場から30メートルにロシア兵士
「しかし現実は、予断を許さない連中を相手にしているということです。彼らはグルジアへ国賓が訪れる事を快く思っていないし、私の姿を見るのが不愉快なのでしょう。」サーカシビリ大統領はこう付け加えた。一方、ポーランドのカチンスキー大統領は、銃弾は大統領の車輌からわずか30メートル位しか離れていない距離から撃ち込まれたと説明した。また、今回の発砲が車輌を狙ったものか単なる流れ弾かは、定かでないとも語った。
d0123476_20192070.jpg
チェコと並んで米国のMDS施設を計画中のポーランド。グルジアの前にスロバキアを訪問のカチンスキー大統領。

4. 'Fire was opened on Georgian territory'

"I know from their shouting that they were Russians; I also know from the president of Georgia that there are Russian outposts on that territory," Kaczynski said. "Fire was opened on Georgian territory, and territory that until August this year was controlled by the authorities in Tbilisi," he added. "Today, it's not too late yet, but tomorrow it might be," he said.
カチンスキー「発砲はグルジア領土で起きた」
「彼らが叫んでいた言葉から察して、ロシア人だと言うのはわかっている。また、グルジアの大統領から、あのへんの領土にはロシア軍の歩哨基地があることも聞いていた。発砲は明らかにグルジア領地内で撃たれたものだ。その領地と言うのは、今年の8月まではトビリシのグルジア政権の配下にあった土地である。」
グルジアを訪問中に今回の事件に出逢ったポーランドのカチンスキー大統領はこう述べて、次のようにくくった。「今日は、まだ遅すぎないかもしれないが、明日ではもう遅すぎるだろう」
d0123476_20231782.jpg
8月の侵攻当時グルジア中央の要衝ゴリの市中で、ロシア軍に出くわし仰天する市民。侵略はそれほど急だった。

5. South Ossetia, Russia denied allegation

But Irina Gagloyeva, a South Ossetian spokeswoman, denied that shots were fired in the area, Russia's RIA Novosti news agency reported. The Russian troops based in South Ossetia denied involvement, in a statement carried by the Russia's INTERFAX news agency.
南オセチア、ロシア駐留軍、狙撃を否定
しかし南オセチアの自治州政府広報官であるイリーナ・ガグロエバ女史は、この地域で発砲事件があったこと自体を否定したと、ロシアの国営メディアRIA ノヴォスチニュースでは報道している。また現在南オセチアに駐留しているロシア軍は、この事件にかかわり合いはないと否定している。その声明文は、同じくロシア国営のインターファクス社のニュースによって公開された。
d0123476_20265084.jpg
規律の悪さでは定評のあるロシア軍は、侵略先のグルジア領土内で略奪・暴行・殺人とほしいままの暴行を働いた

6. Moscow insisted there's no shot

Russia's deputy foreign minister, Grigory Karasin, insisted that no shots has been fired, and the Russian Defense Ministry, in statements carried by Russian news agencies, dismissed the Georgian allegations as a "provocation." The circumstances of Sunday's incident remained unclear as night fell.
モスクワ政府、グルジア側の嫌疑を否定
一方ロシア政府側では、外務省のグリゴーリ・カラシン次官は、この件に関して1発の銃弾も発射されていないと主張した。またロシア軍部からも、ロシア兵士が撃ったと言うグルジア政府の嫌疑を、「グルジアの挑発行為」であるとして却下する声明が発表された。23日日曜の南オセチア発砲事件の真相は、夜のとばりが降りるとともに闇に包まれたままである。
d0123476_20305288.jpg
休戦になったものの、爆撃で町のインフラを徹底的に破壊されたため、数ヶ月停電の続いたグルジア北部ゴリの町

7. Conflicted witness viewpoints on Incident

Even Georgian officials differed among themselves. Interior Ministry spokesman Shota Utiashvili said the shots were fired as the motorcade approached a Russian military checkpoint near the Akhalgori in South Ossetia. But lawmaker Marika Verulashvili said the incident happened as the motorcade approached a Georgian police checkpoint near the breakaway province after visiting a camp of Georgian refugees.
難民キャンプ訪問後、目撃者の証言にも差異
被害を被った当事者のグルジア政府関係者でさえ、事件当時の見解が食い違っている。事件当時ふたりの大統領に同行していたグルジア政府内務省のショータ・ウチャシビリ広報官は「南オセチア領土内アカルゴリ近郊の、ロシア軍の歩哨地点に一行の車輌がさしかかった時点で、数発の銃弾が発砲された」と語っている。しかしながら、同じく同行したマリカ・ヴェルラシビリ国会議員の談話では「一行の車がグルジア人の難民キャンプを慰問のため訪問したあと、南オセチアと接するグルジア警察の歩哨地点に近づいた際に発砲が起きた」と異なった内容を伝えている。
d0123476_20331034.jpg
ロシア軍の侵略でグルジアの軍港ポチへ疎開したグルジア人で南オセチア住民。現在でも数万人が難民キャンプに

8. Parliament accuses occupation forces

Georgia's Security Council chief Alexander Lomaia criticized Russia over the gunfire. "We are facing the aggressive and irresponsible behavior of the occupation forces," he said in televised remarks. Georgia's Parliament speaker, David Bakradze, urged the international community to condemn the shooting, saying it "shows what kind of treacherous power we are facing."
グルジア議会、ロシアの挑発行為を非難
ロシア軍部の宿敵であるグルジア国防会議のアレクサンドル・ロマイア委員長は、今回の発砲事件はロシアに非があるとし「われわれは、休戦調停後も不当な占領を続けるロシア軍の、無責任で挑戦的な行動と対峙せざるをえない状況にある」と、テレビ画面を介して告発した。
さらにグルジア国会のデヴィッド・バクラゼ議長は、国際社会に対して発砲事件を非難するよう呼びかけ、こう表明した。「今回の事件は、わが国が国際協定を公然と無視するような裏切者の権力と闘っていることの証しである」 »» 続く
d0123476_20364750.jpg
ロシアの侵略と占領に反対して、首都トビリシの自由の広場で開催の抗議集会に参集した、数十万のグルジア市民d0123476_1023580.jpg

【 米国時間 2008年11月23日 『米流時評』ysbee 】
d0123476_14501313.jpg■ OBAMA TODAY ■  22日指名内定が明かされた、オバマ次期政権の閣僚予定者。正式発表は米国時間で24日月曜です。( )内は前職。

・財務長官 ティム・ガイトナー(元 財務長官補佐官)
・連邦準備局頭取  
・大統領経済補佐官 ラリー・サマーズ (元 財務長官補佐官)
・国務長官 ヒラリー・クリントン (現 NY州選出民主党上院議員)
・商務長官 ビル・リチャードソン(現ニューメキシコ州知事/元国連大使)

»» 次号 特集「チベットの未来を決定する亡命者代表会議開催!」へ続く
«« 前号「亡国への傾斜に警世の一閃!今からでも遅くない」へ


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8968896f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8968896

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

[PR]
by ysbee-2 | 2008-11-23 20:48 | グルジア紛争

特報!ヘルシンキ会談・グルジア紛争で米ロが軍事的解決

f0127501_128435.gif

 ||| ヘルシンキ会談でグルジア調停 |||

d0123476_9323395.jpg
グルジア紛争解決のため、ヘルシンキで米露両軍の最高司令官が会談
ロシア-NATO評議会復活を検討、東欧ミサイルシステム計画も議案に


フィンランド・ヘルシンキ発  | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee
[第1報]米国時間 2008年10月21日午前10時52分
21日火曜フィンランドの首都ヘルシンキで、米国とロシア軍部のトップ高官が、非公表の会談を行った事が、ヘルシンキ駐在の米国大使館職員からの情報で明らかになった。この会談には米国とロシア双方のトップレベルの軍事高官が出席したが、議題は親米国家グルジアとロシアとの間で8月に起きたオセチアをめぐる攻防戦、グルジア紛争の軍事的解決を探るものと見られている。
トップ:北欧三国のひとつフィンランドの首都ヘルシンキの港を見下ろすこの町のシンボル、大聖堂
下:オセチアから南下してグルジアの首都トビリシまで迫ったロシア軍も8月20日過ぎに撤収へ転換

d0123476_9331981.jpg
U.S., Russian Military Hold Top-ranks' Talks
Finland hosts highest-level discussions since Georgia war strained ties
OCTOBER 21, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
HELSINKI, Finland — The top U.S. military officer met Tuesday with his Russian counterpart — who led the invasion of U.S. ally Georgia — signaling a thaw in relations between the two powers. Adm. Michael G. Mullen, the chairman of the Joint Chiefs of Staff, and Russian Gen. Nikolai Makarov, discussed Georgia, missile defense, and Russia-NATO relations, officials said.


__________________________________________________________________
OCTOBER 21, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌デイリー版 10/21号
d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G
米国ロシア両軍総司令官が、グルジア紛争最終解決のため北欧で会談
米国時間 2008年10月21日午前10時52分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_12525273.jpg
ロシア軍の空爆と砲撃ですべての建物が破壊されたグルジア北部交通の要衝ゴリ市で、劣勢で退却するグルジア陸軍

1. Mullen-Makarov top military meeting

HELSINKI, Finland — The top U.S. military officer met Tuesday with his Russian counterpart — who led the invasion of U.S. ally Georgia — signaling a thaw in relations between the two powers. Adm. Michael G. Mullen, the chairman of the Joint Chiefs of Staff, and Russian Gen. Nikolai Makarov, discussed Georgia, missile defense, and Russia-NATO relations, officials said.
ミューレン・マカロフ軍事トップ会談
[第2報]米国時間 2008年10月21日午後3時46分
会議には、米国側からNATOの総司令官に任命されたばかりのマイケル・G・ミューレン米軍統合参謀本部長、ロシア側からニコライ・マカロフ総司令官が、それぞれ両国を代表して出席。議題はグルジア紛争の解決とロシア-NATO評議会復活に関してだったと、会議に同席した米国政府高官は伝えている。
d0123476_12533649.jpg
右からロバート・ゲイツ国防長官、ブッシュ大統領、米三軍を総括するマイケル・ミューレン統合参謀本部長

2. The first meeting since Georgia conflict

The talks, at a secluded riverside mansion outside Helsinki, were the highest-level military meeting between the two countries since Russia's war with Georgia in August, which strained already tense ties between Washington and Moscow.
グルジア紛争以来 両国初の直接会談
ヘルシンキ郊外の河畔に立つ城館で行われた今回の軍事会談には、米国とロシアと両国の最高ランクの指揮官が出席した。8月にグルジア・ロシア紛争が勃発して以来、モスクワとワシントン両政府の関係はそれまで以上に急激に緊迫し悪化したが、今回が両国間のトップクラスの高官が直接話し合う初めての機会である。
d0123476_144367.jpg
今年6月にメドベージェフの任命を受けて、ロシア全軍を指揮する重職に新任のニコライ・マカロフ統合参謀本部長
プーチン任命の前任者ユーリ・バルエフスキー司令官は、軍部改革を受けつけない強硬派だったため変革が期待される


3. Talks on NATO and MDS in East Europe

Makarov became Russia's top military officer in June. "The two men discussed a wide range of issues, including the future of NATO and the current status of missile defense systems in Europe," said Kim Hargan, a spokesman for the U.S. Embassy in Finland. Mullen later called U.S. Defense Secretary Robert Gates.
NATOとの友好復帰と東欧MDS問題
ロシア代表のマカロフ参謀総長は、今年6月にメドベージェフ政権下でロシア全軍の最高位である上級大将に任命された (米軍で言えば統合参謀本部長)。今回の米国側代表ミューレン参謀本部長との話し合いでは、広汎な問題が討議されたが、その中にはNATOとロシアの今後の取り組み方 (連繋体制) と米軍が建設中の東欧のミサイル防衛システムも含まれていたと、フィンランド仲裁米国大使館のキム・ハーガン広報官は伝えている。
d0123476_9351660.jpg
国際紛争の現場へ常に真っ先に駆けつけるフランスのクーシュネル外相 8/11紛争勃発直後ゴリの惨状を視察

4. Gates pleased with the outcome

Hagan reported to Gates that they had a "productive, businesslike conversation," Pentagon press secretary Geoff Morrell said in Washington, adding that Gates was pleased with the outcome.
会談の成果に満足のゲイツ国防長官
ミューレン参謀本部長は、会議のあとですぐにワシントンのロバート・ゲイツ国防長官へ電話を入れ「ロシアとの会談は、非常に生産的でビジネスライクに進んだ」と報告したと、ペンタゴンのジェフ・モレル広報局長から発表された。さらに、この報告を受けたゲイツ長官は、会談が首尾よく行った結果に非常に喜んでいた、と付け加えた。
d0123476_9343891.jpg
グルジアのオセチア鎮圧を攻撃の理由に、オセチア人を防衛するという大義名分であっというまにグルジア領土内まで侵攻したロシア政府軍。空爆と地上軍の迫撃砲で、グルジア北部のゴリの町では無傷の建物は残っていない。犠牲者も数千人と言われながら、住民が離散して各地へ避難したため、いまだに確定数字が確認できない惨状である。

5. Georgia, Black Sea, Afghanistan

A U.S. defense official said Makarov suggested the meeting and the two military leaders covered a range of topics, including Georgia, Black Sea operations, and Afghanistan as it related to NATO involvement.
グルジア、黒海からアフガンテロ戦争まで
米国側の代表団の談話によると、今回の会談はロシアのマカロフ上級大将の提案を受けたものであり、双方の軍事トップは、グルジア問題、黒海の開発の権利問題、そしてNATOに関連した問題として、アフガニスタンでのテロ戦争まで、軍事が関連する広汎な問題に関して話し合った模様である。
d0123476_2174666.jpg
紛争勃発直後の8/12にグルジアの首都トビリシで数十万人の市民が展開したロシアのオセチア侵攻に抗議するデモ

6. Resumption of the Russia-NATO Council

Makarov told Russia's RIA-Novosti news agency that they talked about the resumption of the Russia-NATO Council, which was suspended after the Georgia war. A decision on resuming the council, a forum that brought NATO countries and Russia together, will be made in November or December "and this question remains in the American's court," Makarov was quoted as saying.
ロシア-NATO評議会の復活を検討
マカロフは今回の会談について、ロシアの国営メディアRIA-ノヴォステニュースの取材に答え「米国とロシア両国は、ロシア-NATO評議会の再開について話し合った」と語った。この軍事会議機能は8月にグルジア紛争が勃発して以来棚上げになっていたものである。NATO加盟諸国とロシアが同一テーブルで軍事的問題解決を討議するこのフォーラムの再開に関しては、早ければ11月、遅くとも12月に最終決定が下されるだろうと伝えた。マカロフの言によると「最終決定はアメリカの手の内にある」と語ったそうである。
d0123476_21113649.jpg
亡国を危機一髪で免れたグルジアのサーカシビリ大統領 最初の第一歩が軽卒だったという批判も

7. Historic place during the Cold War

Adm. Juhani Kaskeala, the head of Finland's defense forces, organized the meeting at the manor outside the Finnish capital. The neutral Nordic country shares an 800-mile (1,300-kilometer) border with its huge eastern neighbor and has been the venue of several U.S.-Russian meetings during and since the Cold War.
冷戦時代も会議場だったフィンランド
会議の開催にあたって地元フィンランドのユハニ・カスケラ防衛相は、首都ヘルシンキ郊外の城館を会議場として使用できるよう奔走した。北欧の中立国フィンランドは、国土の東端で延々800マイル(約1,300キロ)もロシアと国境を接している。また中立国であるためと、米国・ロシアのどちらからも空路で近い地の利の良さから、冷戦時代以来たびたび両国の軍事外交の会議が開かれてきた歴史を持っている。 »» 続く
d0123476_1023580.jpg
【 米国時間 2008年10月21日 『米流時評』ysbee 訳 】
ロシア陸海空三軍の大規模な侵攻作戦で一般市民も爆撃で容赦なく殺戮、ジェノサイドの様相を呈したグルジア戦争
左:オセチアを追われ難民となった数十万のグルジア人の前途は、いまだ暗澹としている /中:ベルリンで行われたロシア侵略反対デモ /右:「次はお前だ!」と指差すプーチンのポスターを掲げ侵略反対デモを繰り広げる東欧市民
d0123476_9441461.jpg
»» 次号「堕ちた偶像アメリカの救済・オバマ対マケインの政治学 」へ
«« 前号「三浦和義は殺された!ゲラゴス弁護士が真相究明要求」へ


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8804309f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8804309

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』グローバル恐慌レポート |||
第1章 ウォール街金融危機

9/14 号外!メリルリンチを500億ドルでBOAが買収
9/15 ウォールストリート大暴落、9/11以来のメルトダウン
9/16 号外!AIGに8.9兆円連邦救済ローン、恐慌脱出か?
9/17 経済危機と大統領選・ペイリンは共和党の自爆装置?

第2章 米国金融危機
10/01 号外!80兆円金融経済救済案、上院を通過!
10/02 下院でも通過!73.8兆円の経済救済案ついに成立!
10/06 ウォール街暴落1万ドルの大台を割る 大恐慌2.0?
10/07 2日目も暴落のウォール街・前日比 ▼508ドル

第3章 グローバル金融危機
10/08 アイスランド国家破産の危機・前編
10/09 アイスランド国家破産の危機・後編(翻訳中)
10/10 号外!GMがクライスラーを吸収合併交渉!
10/12 ダウ記録的サージで危機脱出? IMF・EUの緊急サミット効果
10/13 底が見えた!グローバル・メルトダウンからの Uターン
10/14 ウォール街実録・暗黒の7日間(翻訳中)

第4章 ポスト恐慌のニューパラダイム(予定)
10/15 堕ちた偶像アメリカの救済・オバマ対マケインの政治学(予定)
10/16 堕ちた偶像アメリカの救済・オバマノミクスと米国経済再建案(予定)

[PR]
by ysbee-2 | 2008-10-21 09:06 | グルジア紛争

上海「非協力」機構|中国離反でロシア孤立化

f0127501_128435.gif

    ||| ロシアと上海「非協力」機構体制 |||

d0123476_22141674.jpg
グルジア紛争2自治州独立承認問題で、ロシアのSCO覇権ならず
プーチン「マケイン選挙対策でグルジア工作」とブッシュを非難


d0123476_18552829.gif昨日のエントリーの冒頭でも書いたのだが、大方の疑問はこの一点。「何が中国に『NO!』と言わせたのか?」「中国がロシアを捨て欧米に走った理由は?」答えは今朝未明にわかった。

民主党大会は、いつものCNNではなくMSNBCの方を見ていたのだが、昨夜来何度もリピートされるオバマの指名受諾演説が一段落して、朝一の番組『モーニング・ジョー』が始まってすぐに、「中国がイラクから石油購入」ときました。(米国のドメスティックニュースならNBCネットワーク、海外ニュースならCNNをお勧め。FOXはブッシュ政権の御用チャンネルで、中国筆頭株主のルパート・マードックがオーナーなので、何をか言わんや)
d0123476_22152429.jpg
やっぱり、こういう「裏」のモチベーションがあったんですね。欲得抜きで「国際倫理に反するから」などというまともな理由で、エネルギー供給元のロシアを蹴るとは思えませんでしたからね。ということは、五輪開会式出席で北京滞在中に、ブッシュのバカ旦那は胡錦濤と話をつけたんでしょうか。しかもイラク復興の国益にもつながるし、ブッシュとしては丸つぶれの面目を多少回復できたことになる? まあ、もともと面目なんてものにこだわらない御仁ですから、世界の世論を無視してまでもイラクにも踏み込んだのでしょうけど。

一方のプーチンは、こちらも北京で胡錦濤ともブッシュとも非常に友好的なところを見せたメドベージェフを、晴れの国際舞台である上海協力機構サミットに出席させました。そこでEUに加盟できないアジア諸国に対して、グルジア紛争の原因となったアブハジア・南オセチア両州の独立承認問題に関して「新冷戦が怖くてロシアの大統領が勤まるか」と大見得を切ったのはいいけれど、「この指止まれ」と出した両州承認への合意が取り付けられず、結果的に孤立する羽目に……やはり大統領職は受け継いでも、プーチンのあの威圧感みなぎる眼光までは真似できなかったと見えます。
d0123476_22162710.jpg
その陰をさらに探れば、昨年記事は仕立ててあったのだけれど、翻訳する時間がなくてエントリーまでには至らなかった、カザクスタンの国営核エネルギー供給会社とビル・クリントンの癒着問題が再浮上してきます。一方のプーチンは、昨日のインタビューで「グルジア戦争は、米大統領選で共和党マケイン候補の人気取りのためにブッシュが仕掛けた工作」と言い出しました。明日になってブッシュとマケインがどう切り返すのか、見物ですなあ……
金曜午前中には、マケインの副大統領候補の発表もありますし、ブロガー暇なしです。

マケインの老朽化したキャンペーン態勢をイメージアップして、彼の弱点である経済のアジェンダを補強するには、私としてはミット・ロムニーしかいないと思っているのですが、メディアのもっぱらの予想では、ミネソタ州知事のティム・ポレンティだという説がしきり。しかしオバマの副候補予想の時も、メディアはもっぱらバージニア州知事のティム・ケインを推していたのですが、私の頭にはクリックしなかった。このところ、メディア側の予想は見事にハズレております。キャリア不足となじられるオバマに、さらに新人をくっつけてもマイナスのダブル効果だろうに、と私は最初から疑問視してましたけどね。一般市民の常識とか直感の方が当たってます。
d0123476_22173627.jpg
その点ジョー・バイデンは、随分以前 (クリントン時代) からその発言力と判断の的確さで一目置いていたし、個人的にはオバマの次点候補としてシードしていたほどだから、オバマが彼を副大統領候補としてチケットの相棒に選んだときには正直ほっとしました。もうこれでマケインに「未熟者」と指摘される弱点が消えた、という安堵からです。記事の本筋からどっとそれてしまいましたが、今日も世界の目はコーカサスへ。米露2極対立の新冷戦から中国をはさんだ三つ巴になってきましたよ。それでは……

【米国時間 2008年8月29日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
AUGUST 29, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

  Associated Press | B R E A K I N G
グルジア紛争2自治州独立承認問題で、ロシアのSCO覇権ならず
米国時間 2008年8月28日午前8時44分 | AP 通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_2219043.jpg
Asia Sides With West, Not Russia, Over Georgia

Putin accuses U.S. to orchestrate conflict; 12 Georgian soldiers returned
AUGUST 28, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
DUSHANBE, Tajikistan — China and several Central Asian nations rebuffed Russia's hopes of international support for its actions in Georgia, issuing a statement Thursday denouncing the use of force and calling for respect for every country's territorial integrity.

SCOサミットは、グルジア戦争の試金石
タジキスタン・デュシャンベ発 |翻訳中)
d0123476_22212978.jpg
12. '-stan nations' kept liaisons with the West
The Asian alliance also urged all sides to resolve the conflict through "peaceful dialogue." The four Central Asian members of the group — Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan and Uzbekistan — all seemed reluctant to damage their relations with Europe and the U.S.
ロシアを振り返らない「スタン」諸国
翻訳中
d0123476_22231277.jpg
13. U.S. investment in Kazakhstan, Kyrgyzstan
Kazakhstan enjoys significant Western investment in its rich hydrocarbon sector, and impoverished Kyrgyzstan earns $150 million in aid and rent for hosting a U.S. air base that supports military operations in Afghanistan.
米国の莫大投資を重視したカザク・キルギス
翻訳中
d0123476_22263172.jpg
14. Summit highlighted Russia's isolation
But overall, the summit highlighted Russia's isolation. Despite continuing Western protests and a visit by U.S. warships to Georgia's Black Sea coast, Russian troops remain at checkpoints inside areas controlled by Georgia prior to the recent conflict.
ロシアの孤立化を象徴したサミット共同採択
翻訳中
d0123476_22273195.jpg
15. Kremlin rules never change
While a cease-fire agreement calls for both sides to withdraw to their previous positions, the Kremlin says the agreement allows Russian forces to occupy "security zones" outside the rebel regions.
旧態依然の強引なクレムリン体制
翻訳中
d0123476_22281959.jpg
16. Russia's rare gesture of conciliation
In a rare gesture of conciliation, Russian forces turned over 12 Georgian soldiers on the border of Abkhazia. The Georgians were seized Aug. 18 and paraded — blindfolded and hands tied behind their backs — on top of Russian armored vehicles. The soldiers appeared unharmed Thursday, and some were smiling.
ロシア、グルジア兵捕虜12名を解放
翻訳中
d0123476_22291018.jpg
17. Georgian spy plane shot down
But there was also fresh conflict in the region. South Ossetia claimed to have shot down an unmanned Georgian spy plane that was scouting the skies over the republic. Georgia denied the report. Russia responded to Georgia's military offensive on South Ossetia by sending hundreds of tanks rolling into the rebel region, pushing Georgian troops out of South Ossetia's capital, Tskhinvali, before driving deep into Georgia proper.
グルジアのスパイ偵察機撃墜さる
翻訳中
d0123476_22385463.jpg
18. Georgia claims Rossia's ethnic cleansing
In Vienna, a senior Georgian official said Russian forces and their armed allies have driven all Georgians out of South Ossetia and Abkhazia and were now ethnically cleansing villages in other areas of Georgia. "As of now, we can say with confidence that in both regions — Abkhazia and Ossetia — ethnic cleansing is fully completed," Georgia Foreign Minister Eka Tkeshelashvili told reporters at the Organization for Security and Cooperation in Europe. Russia denied the charge.
ロシアの民族殲滅を糾弾するグルジア
翻訳中
[了]
【米国時間2008年8月29日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_22325965.jpg
»» 次号「マケインの無謀な賭け、インスタント候補セーラ・ペイリン」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8526550
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8526550

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで6位まで回復しました。クリックに感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
次世代冷戦時代 | ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治
グローバルウォー | 中東核戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
アルカイダ 2.0・核のテロ | アフガン・タリバンの復活 | パキスタン戒厳令の季節
四川大地震と中国核施設 | フリーチベット・東トルキスタン | ビルマの赤い川革命
北京の長い夏 | ダイハード中国 | トンデモの北朝鮮 | 欧米メディアの見る日本
イラク戦争レポート | サルコジのフランス | EUとNATO近況 | 08米大統領選


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-29 09:18 | グルジア紛争

中央アジアの逆風|グルジア侵攻で米露対決

f0127501_128435.gif

  ||| ロシアのグルジア侵攻と中央アジアの逆風 |||

d0123476_1634851.jpg
上海協力機構でアジアの協力体制を固めたい ロシアの覇権の思惑
タジキスタンで開催中のSCOサミットは、グルジア戦争の試金石


d0123476_18552829.gif2008年8月28日、今日この日は多分「世界が転機を迎えた日」として、近未来の世界史の教科書に記されるだろう。大きな、大きな転機。地球を取り巻いていた暗黒の戦雲がちぎれ、一条の光が射してきたようだ。何を夢うつつでほざいているのかと不思議に思われるにちがいない。なにしろ、つい昨日までは「新冷戦へ一触即発の危機!」と最大音量で叫んでいたのだから。

グローバルな風向きが急旋回した大きな理由のひとつは、キルギスタンで開催中のSCO上海協力機構サミット。今朝まではEUに対抗するようなこの首脳会議で、ロシアが中国を始めとするアジア諸国の合意を促して、25日にロシア国会を通過させた「アブハジアと南オセチア両州のグルジアからの独立」に対する承認をとりつけるだろう、と予測されていたからだ。昨年のロシアと中国両国の軍隊が行った合同演習を見ても明らかなように、中国と中央アジアの旧ソ連邦衛星国は、反米で結束してロシア側につくだろうと見るのが、政治評論家と言わず軍事アナリストと言わず、西側の大方の思惑だった。
d0123476_1643966.jpg
しかし、ところが、あにはからんや! 期待は見事にうれしい裏切りを迎えた。中国が、ロシアに対して「NO!」と言ったのだ。理由の如何は何であれ(チベットと東トルキスタンの独立問題を抱えているからだろうが)国際政治の表舞台で、ロシアが大見得を切って「新冷戦も辞さない」と宣言したわずか2日後に、アジア諸国はロシアにあかんべーをしたのである。盗人にも三分の理、華のペテン大国にも五分の魂があったと見える。今後のロシアと中国との外交関係が、これまで通りにスムーズに展開しないだろうことは、予測に難くない。

もうひとつの「一条の光」の方。これは、オバマである。今日で4日目を迎えた、コロラド州デンバーで開催中だった民主党の全米大会。昨日の全米代議員の投票のファイナルカウントで、党自体はバラク・オバマを正式候補に指名したのだが、最終日の今日はオバマ本人が8万の党員の大歓声に包まれて指名受諾を宣言し、昨年2月からの長い闘いの候補選を終えた。明日からは共和党マケイン候補との一騎打ちで、最終コーナーを回ってゴールへのストレッチをまっしぐら……の段階まできた。
d0123476_1655729.jpg
ジョン・F・ケネディ大統領とマーチン・ルーサー・キング牧師の再来、と言われて久しい彼だから、予備選で聞き慣れた名演説の集大成が聴かれるだろう、というのが全米の期待。そしてオバマは今回も、見事にその期待に応えてくれた。いや、期待の5倍以上のパワフルな攻撃をやってのけた。ベルリンの名演説は、高鞜的だとか理念が高すぎるとか辛口の評論家に叩かれていたのだが、今回のデンバーでの指名受諾演説は、ブッシュ=マケインのカビの生えた旧体制の屋台骨を土台からノックアウトする、実に痛快な激烈パンチだった。

鉄腕アトムではないが、夢と希望と勇気と、そして素晴らしい闘志と実行力をまざまざと見せてくれた今回の民主党大会に、そして何よりも、この素晴らしい人物を信じて応援し続けてきた数千万の若者たちに、心から感謝せずにはいられない。日本の民主党と混同しておられる方が沢山いらっしゃるが、米国の民主党はまったく別物。左翼とイコールではない。むしろ、アメリカの古き良き民主主義の伝統を守り続けようとする姿勢においては、きわめて保守的と言ってもいい。ユダヤ資本やアラブ石油王国に身売りしたネオコンのブッシュ政権とは対局にある。
d0123476_168688.jpg
今夜オバマは、世界に向かって「再び尊敬されるようなアメリカへの復活」を約束した。細かい誓約は29を数え(わが敬愛するヒーロー、キース・オルバーマンがカウントダウン)そのひとつひとつが、アメリカ人がこの8年間待ち望んでいた問題への回答ばかりだ。まるで、続けざまに場外ホームランを29本も打ち放たれるのを見るような快感だった。来週は共和党の全米大会がミネソタのミネアポリスで始まるが、その際にもう一度、両党候補の比較論をやりたいと思っている。まずは「ユーラシア大連邦」の野望の出鼻をくじかれた、上海協力機構サミットでのロシア対中国の外交戦争からお届けする。

*追記* 一昨日の記事の翻訳も中途なので罪悪感を感じています。みなさまからの暖かい声援のコメントへもまだレスポンスできず(おひとりおひとりにきちんと書いて御礼を申し上げたいので)申し訳ないこと誠に限りないのですが、余りにも大ニュースが続きメディアウォッチに専念していたので、その旨お許しいただければ甚だ幸いです。

【米国時間2008年8月28日『米流時評』ysbee 記】

__________________________________________________________________
AUGUST 28, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

  Associated Press | B R E A K I N G

上海協力機構でアジアの協力体制を固めたい ロシア覇権の兆候
米国時間 2008年8月28日午前4時18分 | AP 通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1685126.jpg
Russia Asks Asian Alliance for Support on Georgia

Many see independence as the first step to becoming part of Russia
AUGUST 28, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
DUSHANBE, Tajikistan — Russian President Dmitry Medvedev is asking China and four other nations of an Asian security alliance to back Russia in its recent conflict with Georgia. Speaking at a Shanghai Cooperation Organization (SCO) summit in Dushanbe, Tajikistan, Medvedev said Thursday that support for Russia would serve as a "serious signal for those are trying to justify the aggression."

SCOサミットは、グルジア戦争の試金石
タジキスタン・デュシャンベ発 |28日木曜、タジキスタンの首都デュシャンベで開催中のSCO/上海協力機構サミットで、ロシアの……(続けて翻訳中)
d0123476_1610482.jpg
1. Seeking support for two regions' independence
Russian President Dmitry Medvedev had appealed to the Asian alliance — whose members include Russia, China, Kazakhstan, Kyrgyzstan, Tajikistan and Uzbekistan — for unanimous support of Moscow's response to Georgia's "aggression." But none of the other alliance members joined Russia in recognizing the independence claims of Abkhazia and South Ossetia.
アブハジア・南オセチア両州独立承認問題
翻訳中
d0123476_16105959.jpg
2. Gathering storm over Caucasus
Russia's decision to recognize Georgia's separatist regions Tuesday sparked another storm of criticism from the West because both provinces make up roughly 20 percent of Georgia's territory. The West had already criticized Russia for what it calls a disproportionate use of force in fighting this month with Georgia, its small southern neighbor that wants to join NATO.
コーカサス地域をめぐる米露の対決
翻訳中
d0123476_16114063.jpg
3. Searchong for support in Asia
Russia's search for support in Asia had raised fears that the alliance would turn the furor over Georgia into a broader confrontation between East and West, pitting the U.S. and Europe against their two main Cold War foes.
グルジア紛争でアジアに援軍を求めるロシア
翻訳中
d0123476_16123334.jpg
4. Russia failed to gain Asian supports
Russian Prime Minister Vladimir Putin, in an interview with CNN, accused the U.S. of orchestrating the conflict in Georgia to provide a talking point in the American presidential campaign. The White House press secretary Dana Perino called the claims "patently false."
プーチン「大統領選に利用」と米国を非難
翻訳中
d0123476_16134639.jpg
5. Joint declaration from SCO alliance
A joint declaration from the Shanghai Cooperation Organization also offered some support for Russia's "active role in promoting peace" following a cease-fire, but overall it appeared to increase Moscow's international isolation. "The participants ... underscore the need for respect of the historical and cultural traditions of each country and each people, and for efforts aimed at preserving the unity of the state and its territorial integrity," the alliance's statement said.
SCO加盟アジア諸国の共同声明
翻訳中
d0123476_16144735.jpg
6. preservation of territorial unity and integrity
"The participants ... underscore the need for respect of the historical and cultural traditions of each country and each people, and for efforts aimed at preserving the unity of the state and its territorial integrity," the alliance's statement said.
グルジア紛争でアジア援軍を求めるロシアを中国が拒否
翻訳中
d0123476_16154017.jpg
7. Georgia invasion, violation of international law
The West accuses Russia of excessive force in response to the Georgian offensive, of failing to meet its troop withdrawal commitments under an EU-brokered cease-fire and of violating international law in recognizing the two separatist regions.
「ロシアのグルジア侵攻は国際法違反」
翻訳中
d0123476_16162999.jpg
8. 'Not an endorsement for Russia's recognition''
In Washington, State Department spokesman Robert Wood expressed satisfaction about the group's statement, saying "it wasn't what I would call an endorsement of Russia's recognition of Abkhazia and South Ossetia." The statement offered some praise of Moscow's actions, at least in the context of the peace deal signed five days after the war began Aug. 7.
ロシアへの反意に胸を撫で下ろした米国
翻訳中
d0123476_1617968.jpg
9. China's concern about Tibet, East Turkistan
China has traditionally been wary of endorsing separatists abroad, mindful of its own problems with Tibet and Muslims in the western territory of Xinjiang. The joint statement, which was unanimously endorsed, made a point of stressing the sanctity of borders — two days after Russia sought to redraw Georgia's territory.
チベット・東トルキスタンの独立と重ね合わせる中国
翻訳中
[了]
【米国時間2008年8月28日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_16175946.jpg
»» 次号「ユーラシア連邦の野望/中国の協力説得に失敗したメドベージェフ」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8524756
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8524756

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


7位まで挽回しました。クリックありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで「ブログ村」の国際政治部門ではトップに回復しました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』で時代を読む |||
次世代冷戦時代 | ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治
グローバルウォー | 中東核戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
アルカイダ2.0・核のテロ | アフガン・タリバンの復活 | パキスタン戒厳令の季節
四川大地震と中国核施設 | フリーチベット・東トルキスタン | ビルマの赤い川革命
北京の長い夏 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | 欧米メディアの見る日本
イラク戦争レポート | サルコジのフランス | EUとNATO近況 | 08年米大統領選


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-28 16:15 | グルジア紛争

メドベージェフの新冷戦宣言 ポストグルジア戦争のコーカサス

f0127501_128435.gif
  ||| メドベージェフの新冷戦宣言 |||

d0123476_8225599.jpg
グルジアとの"5日間戦争"後、コーカサスは世界大戦の導火線に
メドベージェフの新冷戦発言に現れた、ロシアのNATO対抗姿勢


d0123476_18552829.gif新冷戦は、今日始まりました。たった今、米国東部時間で26日火曜午後3時45分 (日本時間で27日水曜の午前4時45分) 民主党大会のライブ中継を見ていた最中に臨時ニュース。全米の空のインターアクションを管理するFAA(Federal Aviation Administration:連邦航空局)のネットワークがダウンしたと伝えました。

テレビを横目に新冷戦の記事を翻訳していた最中だったので、「ロシアのサイバーアタック!」と瞬速で了解。後続のニュースでは、FAAのネットワークが本部を置くアトランタのシステムがダウンした模様とのこと。航空機事故のないことを祈ります。(この1週間でスペインやらキルギスタン、ガテマラで旅客ジェットがボンボン墜落して、数百人の乗客が亡くなっていますから……)
d0123476_8234099.jpg
画面はコロラド州デンバーで開催中のDNC(民主党全米大会)2日目。会場のステージでは、今日のキーノートスピーカーのヒラリー・クリントンがリハーサル中。明日はビル・クリントンと副大統領候補指名のジョー・バイデンが登壇。(私の予想通りの正副候補になりました、Yey! I told you so...)民主党大統領候補の正式指名は最終日木曜の夜なので、大会主役のバラク・オバマの指名受諾演説/acceptance speechは大トリ/final appearanceです。

開幕日の昨日は、ファーストレディ候補のミシェル・オバマと、脳腫瘍で安静中にもかかわらず登壇した長老エドワード・ケネディ上院議員が、初日にふさわしい素晴らしい演説で話題をさらったところ。アンクル・テディ(ケネディの愛称)は、来年2月の大統領就任式の際には必ず上院に出席すると力強く約束。(それまでなんとか存命してほしい……会場は涙・なみだ;;;)
d0123476_8561341.jpg
開催地となったコロラド州には米軍のNORAD (北米航空宇宙防衛司令部) がありますが、昨日遅くにはオバマ暗殺謀議未遂で極右のチンピラ3人が逮捕されたり、クークラックスクランもどきのネオナチのデモがうるさかったり、会場の外も騒然としています。オバマはまだ現地入りしていないので不安が募ります。が、まずはともかく2週間ぶりのエントリーをアップしましょう。
お詫びの挨拶が後回しでなんですが、コメントでも書いた通り先を急いでお伝えしたいニュースが山積状態でもありますので、最重要問題/the most concerning issue のグルジア戦争からシリーズで詳説していきます。ますます本気を帯びてきたロシアとNATO/米国の抗争に要注目です!

【米国時間2008年8月26日『米流時評』ysbee 記】

__________________________________________________________________
AUGUST 26, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press | B R E A K I N G
メドベージェフの新冷戦宣言 グルジア侵攻後のロシア対NATO体制
米国時間 2008年8月26日午後2時15分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_8245858.jpg
Medvedev: We're Not Afraid of 'New Cold War'

West fumes as Russian president OKs recognition of rebel Georgia areas
AUGUST 26, 2008 2:15 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
MOSCOW, Russia — Russian President Dmitry Medvedev, speaking in the midst of one of the lowest points in the Russia-West relationship since the breakup of the Soviet Union 17 years ago, said Tuesday that his country did not seek a new Cold War — but neither was it afraid of one. "We are not afraid of anything, including the prospect of a new Cold War," Medvedev was quoted as saying Tuesday by the ITAR-Tass news agency.

メドベージェフ「新冷戦なんか怖くない」
モスクワ発緊急報 |26日火曜、ロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領は、17年前のソ連崩壊以来最悪の危機を迎えたロシア対西側諸国の対立関係の真最中に「ロシアは新冷戦を起こそうとしている訳ではない。しかし万一起きても、ロシアは新冷戦を恐れはしない」と発言。「われわれロシア人は、何ごとも怖れはしない。もちろん、新冷戦が起こると想定される事態であっても」ロシアの国営メディア ITARタス通信の報道によると、ロシア現地時間で26日火曜、メドベージェフ大統領はこう宣言した。
d0123476_8345382.jpg
1. Following the intense war with Georgia
"But we don't want it and in this situation everything depends on the position of our partners." The statement comes hours after Medvedev recognized the independence of two Georgian rebel provinces, defying the West.
南オセチア・アブハジア両州独立宣言の翌日
「しかしながら、われわれは冷戦を望んでいる訳ではなく、現在のような状況にあっては、万事が我が国のパートナー(相手側=NATO加盟国)の立ち位置如何にかかわってくる。」メドベージェフは、グルジア戦争後のロシアの態勢をこう述べた。今回の宣言は、25日月曜に「5日間戦争」の焦点となったグルジア領土内の2つの民族自治州、南オセチアとアブハジアの両州が、グルジアを後援する西側自由主義諸国の和平説得に反旗を翻して発した独立宣言を、ロシアの元首であるメドベージェフ大統領とプーチン首相が承認してから、わずか数時間後の公式声明である。
d0123476_83549100.jpg
2. Rice: 'extremely unfortunate' recognition
The recognition — which Secretary of State Condoleezza Rice described as "extremely unfortunate" — follows a short but intense war with Western-allied Georgia earlier this month.
グルジア侵攻後のロシア対NATO体制
米国のコンドリーザ・ライス国務長官が「きわめて不運な見解」と呼ぶ、ロシアの公式声明に見られるこうした認識は、今月早々に西側の友軍国家であるグルジアとの間に、短期間に集中的に行われた侵攻作戦(通称:Five Days war/グルジアの「5日間戦争」、ロシアのグルジア侵攻)に続く一連の好戦的路線を示している。
[注:グルジアはイラク戦争へ常時2千名派兵協力する米国の友軍で、サアカシビリ大統領は米国の大学で国際法の修士課程を修了した大の親米派として知られる。今回の5日間戦争の直前、サアカシビリはグルジアのゲリラ制圧に関してロシアのプーチンと電話で会談したが、プーチンから直接「アメリカの犬」「ブッシュの男妾」と罵倒されたという経緯がある。]
d0123476_8514762.jpg
3. Russia's prospect of 'New Cold War'
"If they want to preserve good relations with Russia in the West, they will understand the reason behind our decision," Medvedev said. Medvedev said that he had signed a decree on the decision to recognize the separatist regions of Abkhazia and South Ossetia. Few other nations are likely to follow the move.
ロシアの剛胆な「新冷戦」展望
「もしも西側諸国がロシアとの友好関係を保ちたいと望むのなら、彼らは我が国がなぜ今回の決断を下したかという理由をわかってくれるだろう。」今回の声明では、メドベージェフはまた「アブハジアと南オセチア両民族自治州を独立した政体として承認する」というロシア議会の決議に(大統領として議会決議の有効性を最終的に発揮させる)署名をしたと公表した。
[注:ロシア議会は25日南オセチアとアブハジア両州の独立宣言を承認する決議案を通過させた]
d0123476_837202.jpg
4. Rice: 'Two regions in the world at risk'
Rice said the United States continued to regard both breakaway regions as "part of the internationally recognized borders of Georgia." Speaking in Texas, White House spokesman Tony Fratto on Tuesday said Russia is making a number of "irrational" decisions that puts its place in the world at risk. Fratto said the U.S. will use its veto power on the U.N. Security Council to make sure any effort to change the provinces' international status is "dead on arrival."
米「コーカサスは新冷戦への導火線」
ライス長官が表明した旧ソ連邦領土だったアブハジアと南オセチア両地域に対する米国の見解とは、あくまで従来の国際世論で認証されていた通り、グルジア領内の辺境自治州として解釈するというものである。ホワイトハウス広報官のトニー・フラット氏は、26日火曜ブッシュの私邸のあるテキサス州クロウフォードから、ブッシュ政権の見解を表明。その声明は次のようなものである。
「ロシアは(コーカサス地域での)途方もない断行を重ねた結果、世界を危機に陥れるような立場に立ってしまった。米国は、国連の安全保障理事会(UNSC)で、当該地域の国際的立場を独立国家として認めさせようとするロシアが、いかなる手段を行使したとしてもその議案が『死産』になるように、拒否権を発動するだろう。」

[注:「途方もない断行」と言うよりも「無茶苦茶な蛮行」と言いたかったのが本音だろう。ロシアはグルジアが先に手を出したと非難するが、グルジアの侵攻は、あくまで紛争の発火点 南オセチアからグルジア領内へ「狼藉」を働きにちょろちょろ出てくる独立派ゲリラの討伐が目的で、その本拠地を急襲した。が、ロシア側はグルジアがそう出てくるのを見越して、すでに国境地帯に数千台の大戦車隊を集結させていたと言う。一説には、ロシアは黒海側のアブハジア侵攻が当初の目的だったらしいが、グルジアが南オセチアに踏み込んだのを機会に、待ってましたとばかり急遽逆襲に出た訳である。このプロットは、ちょうどイスラエルがゴラン高原でヒズボラに襲われるように2名の兵士をおとりに出し、計画通りヒズボラが兵士を捕虜にしたのをきっかけに、膨大な陸海空全軍の総攻撃でレバノンへ侵攻した2006年夏のレバノン戦争を彷彿とさせる戦局展開だった。]
d0123476_8382087.jpg
5. Russia's first post-Soviet invasion
On the heels of Russia's first post-Soviet invasion of a foreign country, recognition was another stark demonstration of the Kremlin's determination to hold sway in lands where its clout is jeopardized by NATO's expansion and growing Western influence. Meanwhile, the the United States dispatched military ships bearing aid to a port city still controlled by Russian troops.
ソ連崩壊後初の他国への侵略行為
翻訳中
d0123476_83972.jpg
6. Merkel ‘Absolutely not acceptable’
Rice also accused Medvedev of failing to honor his nation's commitments under an internationally backed cease-fire. German Chancellor Angela Merkel said Russia's recognition of the breakaway areas was "absolutely not acceptable." She insisted Medvedev's decision violates international agreements.
メルケル、ロシアの国境見解を一蹴
翻訳中
d0123476_8395162.jpg
7. '5 Days War' between Russia and Georgia
Medvedev said Georgia forced Russia's hand by launching an attack targeting South Ossetia on Aug. 7 in an apparent bid to seize control of the breakaway region. In response, Russian tanks and troops drove deep into the U.S. ally's territory in a five-day war that Moscow saw as a justified response to a military threat in its backyard and the West viewed as a repeat of Soviet-style intervention in its vassal states.
ロシアとグルジアの「5日間戦争」
翻訳中
d0123476_1054924.jpg
8. 'The only chance to save their lives'
"This is not an easy choice but this is the only chance to save people's lives," Medvedev said Tuesday in a televised address announcing Russia's recognition of the breakaway territories. Russian forces have staked out positions beyond the de-facto borders of Abkhazia and South Ossetia. The two territories have effectively ruled themselves following wars in the 1990s.
メドベ「コーカサス存続の唯一の手段」
翻訳中
d0123476_8412291.jpg
9. Russia's presence to weaken Georgia
"Georgia chose the least human way to achieve its goal — to absorb South Ossetia by eliminating a whole nation," Medvedev said. Russia's military presence seems likely to further weaken Georgia, a Western ally in the Caucasus region, a major transit corridor for energy supplies to Europe and a strategic crossroads close to the Middle East, Iran, Afghanistan, Russia and energy-rich Central Asia.
ロシア軍駐留でグルジアにさらなる脅威
翻訳中
d0123476_8415889.jpg
10. Support independence of two regions
Medvedev ignored Western warnings against recognizing the independence claims of the two regions, which broke from Georgian government control in early 1990s wars and have run their own affairs with Russian support. After Russia's parliament urged the move in unanimous votes Monday, the U.S. State Department said recognition would be "unacceptable" and President Bush urged the Kremlin against it.
南オセチア・アブハジア両州の独立支持
翻訳中
[了]

【米国時間2008年8月26日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_8424136.jpg
»» 次号からシリーズ新冷戦時代「ロシアのグルジア侵攻/5日間戦争 レポート」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8512633
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8512633

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


ランキングが死んでます。クリックで挽回をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門でも、へこんでます。がんばらなくては!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代 | •アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節 | •テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-27 08:48 | グルジア紛争

オセチア紛争-2・南オセチア攻撃で住民1600名死亡!

f0127501_128435.gif

   ||| 南オセチア侵攻で住民1,600名死亡 |||

d0123476_1601886.jpg
グルジア-ロシア間で、南オセチア自治区の覇権抗争がエスカレート

d0123476_18552829.gif[緊急連絡]今回のエントリーは、AP通信モスクワ支局の記者がロシア側から南オセチアの紛争地帯まで出かけて、現場からレポートした9日土曜付けの記事です。従って米国時間で現在10日日曜の時点では、戦況もさらにエスカレート。これまでに確認された死者の数も2,000名以上と増え、ロシア側は陸海空三軍が総攻撃の体制を固めています。

米国メディアの報道も、CNNの報道番組では毎時トップニュースで紛争現場からの戦雲立ちこめる映像を送ってきています。五輪中継放送の独占権を握るNBCネットワークでさえ、系列のニュースサイトMSNBC.comのトップページは、下の写真でご覧の通り。1時間毎に新しい写真に差し変わりますが、グルジア・ロシアの衝突がトップニュースのままで、五輪報道は2番手に。
d0123476_193482.jpg
そんな状況で、このグルジア戦争/南オセチア紛争に関しては、刻一刻と戦況が拡大しています。全メディアから膨大な数の記事がひっきりなしに上がってきていますが、後続の主要記事で日付順に順次紹介して行きますので、継続してお読みいただけますように。なお記事中での括弧内の表記で、この記事以外のテレビのニュースや他のメディア報道から把握した内容を補足してあります。

また昨年6月のG8サミットの最中に、ブッシュとプーチンの間で、グルジアの隣国アゼルバイジャンのレーダー施設を共用する提案が持ち上がった一件があり、その時点でこのコーカサス地域の地政学的背景を解説する記事を書いておりました。特に、ロシアとグルジア、アゼルバイジャンの三角関係は、このコーカサス地域の紛争の基調音となる資源戦争を理解するのにお役に立てそうな内容です。今回のロシア・グルジア紛争の背景を予め把握するためにも、ご一読をお勧めします。
【米国時間2008年8月9日『米流時評』ysbee 記】

『米流時評』参考記事
»» 2007年 6/10号 『ユーラシアの回廊・帝政ロシアの首飾り』
»» 中段 第2章 「ロシア・グルジア・アゼルバイジャンの三すくみ」

»» 2007年10/15号 『プーチン・イランへ核販促カスピ海ツアー』
»» 2007年10/16号 『ユーラシア大連邦と第三次世界大戦の兆候』

__________________________________________________________________
AUGUST 10, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   A P | B R E A K I N G N E W S
ロシア報道:グルジアの南オセチア侵攻で首都市民1,600名死亡
米国時間 2008年8月9日午前4時02分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_19231177.jpg
Russia: 1,600 Killed in Georgia Battles

Muslim minority accused of using violent campaign to split from Beijing
AUGUST 8, 2008, 4:20 a.m. | MSNBC News — BREAKING | Translation by ysbee
TBILISI, Georgia — On Friday, an AP reporter saw tanks and other heavy weapons concentrating on the Russian side of the border with South Ossetia — supporting the reports of an incursion. Some villagers were fleeing into Russia.

ロシア陸軍戦車部隊が国境付近に集結
グルジア共和国・トビリシ発 |8日金曜、南オセチア自治区に接するロシア側の国境地帯で取材中のAP通信記者は、ロシア陸軍の戦車や戦闘用車輌が国境付近に集結しているのを目撃したが、これはロシア軍の南オセチア自治区侵攻の情報を裏付けるものである。戦闘が起きている南オセチアの村落住民の中には、国境を越えてロシア側へ避難してきた者も数多い。
d0123476_1605725.jpg
戦闘開始2日目の9日土曜、国境を越えて南オセチア自治区へ侵攻するロシア陸軍の戦闘部隊

2. World distracted by Olympics?

The fighting broke out when much of the world's attention was focused on the start of the Olympic Games and many leaders were on their way to Beijing. Georgia's president Saakashvili, who insists his government's military action was provoked, noted the timing in an interview with CNN. "Most decision makers have gone for the holidays," he said. "Brilliant moment to attack a small country."
世界の目が五輪に向いた間隙の侵攻
今回の南オセチア自治区での戦闘は、世界の関心の焦点が北京オリンピックの開会式へ集中し、主要各国の首脳が北京へ向かっている最中に勃発した。グルジアのミハイル・サーカシビリ大統領は8日金曜、CNNの看板番組である『ウルフ・ブリッツァーのシチュエーションルーム』でインタビューに答え、(グルジアが先に南オセチア自治区へ侵攻したと言われている)開戦のタイミングについて、グルジアの軍事行動はロシア側の挑発行為に対する反撃だと主張し「世界のほとんどの国家首脳が休暇をとっているこの時期を狙って(グルジアや南オセチアのような)小国を攻撃するとは、実に鮮やかなタイミングです」と、ロシアの南オセチア侵攻について痛恨の表情で語った。
d0123476_1614426.jpg
3. Relocation of Georgia troops from Iraq
Georgia has about 2,000 troops in Iraq, making it the third-largest contributor to coalition forces after the U.S. and Britain. But Saakashvili told CNN the troops would be called home Saturday in the face of the South Ossetia fighting. He said Russian aircraft bombed several Georgian villages and other civilian facilities.
イラク配属のグルジア兵2千名を急遽派兵
現在グルジアはイラクへ政府軍2000名を派兵しており、西側のイラク連合軍としては米国、英国に次いで3番目の兵力を駐屯させている重要な戦力だが、グルジアのサーカシビリ大統領は、9日土曜CNNのニュース番組のライブインタビューに答え、政府軍を南オセチアの戦闘地域へ転属するつもりだと国家の方針を明らかにした。サーカシビリ大統領は、ロシア空軍の戦闘爆撃ジェット機がロシアから国境を越えて南下し、グルジア領土内の村落や軍用ではない民間の施設を爆撃したとインタビューで訴えた。
d0123476_16455789.jpg
独立主権を持つ非緩衝地帯である南オセチア自治区へは、最初にグルジアが、同地域で頻発する独立派のテロ活動を掃討するという名目で7日に侵攻し、戦闘が開始されたが、すぐにロシアの全軍体制での反撃を受ける羽目となった。

4. 'Full-scale aggression launched against Georgia'

He said Russian aircraft bombed several Georgian villages and other civilian facilities. "A full-scale aggression has been launched against Georgia," Saakashvili said in a televised statement. He also announced a full military mobilization with reservists being called into action. Seven civilians were wounded when three Russian Su-24 jet bombers flew into Georgia and bombed the town of Gori and the villages of Kareli and Variani, Deputy Interior Minister Eka Sguladze said at a briefing.
「グルジアとの全面戦争を意図したロシアの侵攻」
「ジョージアに対する全面戦争の侵攻が始まった」グルジアのサーカシビリ大統領は、国営テレビで国民にこう訴えた。大統領はまた、自宅待機中の政府軍予備兵に対しても総動員を発令し、ロシアとの全面戦争に直面したグルジアの臨戦体制を表明した。
またエカ・スグラツェ内相からは「ロシア空軍のSu-24戦闘爆撃ジェット3機がグルジア領空を侵犯し、ゴリの町とカレリ、ヴァリアニの2つの村を空から爆撃した。この空爆によってグルジア市民7名が負傷した」と記者会見で発表された。
d0123476_1622870.jpg
5. Georgia accuses Russia's aggression
文字数制限のため英文省略
「ロシア戦闘機がグルジア国内基地を空爆」
スグラツェ内相はさらにその後新たにロシアから4機の戦闘爆撃ジェットが飛来し、往年のソ連の独裁者スターリンの故郷であるゴリの町を空爆したが犠牲者は出なかった模様であると公表した。こうした空襲に恐れをなした住民のある者は、ロシアの領域内へと避難した者もいる。グルジア政府の外相は、ロシアの戦闘爆撃ジェットがグルジア国内のふたつの空軍基地を爆撃したと報告。この結果、数名の戦死者を出し、数機の軍用ジェットが破壊されたと記者発表した。
d0123476_1631871.jpg
グルジア領空を侵犯したロシアの戦闘爆撃機から降下される爆弾。ゴリ、カレリ、ヴァリアニの3町村を空爆

6. Georgia shot down Russian fighter jet

文字数制限のため英文省略
グルジア、ロシア戦闘機を撃墜
グルジア共和国政府のテムール・ヤコバシビリ国務長官は、グルジア領空を侵犯して飛来中だった4機のロシア空軍戦闘爆撃機を、政府軍が地対空砲火で撃ち落としたと発表したが、それ以上の詳細は告げなかった。グルジアの国営テレビ放送 Rustavi-2 テレビ局のニュースでは、ロシア機の空爆を受けたグルジア国内のマルネウリ空軍基地で兵士4名が死亡、5名が怪我を負ったと報道した。
一方ロシア地上軍の広報官イゴール・コナシェンコフ大佐からは、今回の戦闘でロシア軍兵士12名が戦死、30名が負傷したと発表された。しかしながらロシア政府の防衛相は、ロシアの戦闘機がグルジア地上軍の砲撃で撃墜されたというこの朝のグルジア側の戦況報告を否定したが、その後の戦況については何の記者発表も行われていない。
d0123476_1641092.jpg
左:グルジア地上軍の地対空ミサイルで撃ち落とされた、ロシアの戦略用戦闘爆撃機Su-24のエンジン部分残骸
右:グルジア政府軍部から4機撃墜したと発表されたロシア機のパイロットの遺体(写真の右外)とヘルメット


7. Russian convoy of 150 tanks crossed border

Saakashvili said late Friday that about 30 Georgians had been killed "mainly members of the Georgian armed forces." Russia's Defense Ministry said it was sending in reinforcements for its troops in the province, and Russian state television and Georgian officials reported a convoy of tanks had crossed the border. The convoy was expected to reach the provincial capital, Tskhinvali, by evening, Channel One television said.
150台のロシア陸軍戦車部隊越境侵入
グルジアのサーカシビリ大統領は、8日金曜夜「30名のグルジア人が殺されたが、犠牲者は主としてグルジア陸軍の軍属だ」と公表している。一方ロシアの防衛相からは(元来非緩衝地帯の警備兵として派兵していた)この地域の軍隊を強化するために援軍を送る、と発表した内容を裏付けるように、ロシアの国営テレビもグルジア政府高官も同様に、ロシア陸軍戦車部隊の大編隊が国境を越えて南オセチア領土内に侵攻したと報告した。(フルスピードで侵攻する)この大隊は、9日土曜夕刻までには同自治区の州都ツキンヴァリ市中に到達するものと予測されると、チャンネルワンTVのニュースでは報道した。
d0123476_165157.jpg
8. 'We are facing Russian aggression'
"We are facing Russian aggression," said Georgia's Security Council chief Kakha Lomaya. "They have sent in their troops and weapons and they are bombing our towns." Putin warned in the early stages of the conflict that the Georgian attack would draw retaliation and the Defense Ministry pledged to protect South Ossetians, most of whom have Russian citizenship.
グルジア防衛相「ロシアの侵攻と対決」
翻訳中: 以下の段落は明朝アップします。
d0123476_1661644.jpg
砲弾の破片で目を怪我したグルジア政府軍の地上軍部隊兵士。8日午後ロシアと南オセチアの国境検問所で。

9. Aiming the power control in S. Ossetia

Saakashvili long has pledged to restore Tbilisi's rule over South Ossetia and another breakaway province, Abkhazia. Both regions have run their own affairs without international recognition since splitting from Georgia in the early 1990s and have built up ties with Moscow. Relations between Georgia and Russia worsened notably this year as Georgia pushed to join NATO and Russia dispatched additional peacekeeper forces to Abkhazia.
グルジア-ロシア間の南オセチア覇権抗争
翻訳中
d0123476_1665692.jpg
今回の紛争の要因となった南オセチア独立派ゲリラ。彼らのテロ活動を制圧する名目でグルジア軍が先に侵攻した。

10. Moscow, 'vows to protect Russian citizens'

Russia’s President Dmitry Medvedev later chaired a session of his Security Council in the Kremlin, vowing that Moscow will protect Russian citizens. “In accordance with the constitution and federal law, I, as president of Russia, am obliged to protect lives and dignity of Russian citizens wherever they are located,” Medvedev said, according to Russian news reports. “We won’t allow the death of our compatriots to go unpunished.”
メドヴェージェフ「ロシア市民を護る」
翻訳中
d0123476_1675136.jpg
11. Georgia asked U.S. for relocation of the troops
A senior U.S. defense official said Georgian authorities have asked the United States for help getting their troops out of Iraq. The official, who spoke on condition of anonymity because the discussions have been private, said no formal decision has been made on whether to support the departure, but said it is likely the U.S. will do so. Also, Pentagon officials said Adm. Mike Mullen, chairman of the Joint Chiefs of Staff, has reached out to his counterparts in Russia and Georgia, but has not yet connected with them.
イラク駐屯グルジア兵2千名の移動
翻訳中
 [了]
【米国時間2008年8月10日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_168468.jpg

»» 次号 昨年10/16号再掲出「ユーラシア大連邦と第三次世界大戦の兆候」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8430824
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8430824

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』次世代冷戦特集 |||
• 次世代冷戦時代 | • グローバルウォー | • テロとスパイ陰謀 | • 中東核戦争
• 中東のパワーラビリンス | • アルカイダ2.0・核のテロ | • アフガン・タリバンの復活
• パキスタン戒厳令の季節 | • イラク戦争レポート | • ブッシュと米国政治 | • 米大統領選


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-10 16:12 | グルジア紛争

緊急!グルジア戦争勃発!ロシア軍空爆侵攻!!

f0127501_128435.gif
   ||| ロシア侵攻でグルジア戦争勃発 |||

d0123476_92947.jpg
グルジア戦争勃発!ロシア、南オセチアを空爆、戦車で越境侵略!
ロシア、オセチア独立支援で爆撃侵攻、グルジア人1,400名死亡!


米国時間2008年8月8日午前4時20分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee
【グルジア共和国・トビリシ発】 現地時間で4日金曜、ロシアは黒海沿岸で国境を隣接するグルジア共和国の空軍基地を空爆とミサイル爆撃を繰り返し、両国間の全面戦争の口火を切った。
旧ソ連盟邦国だったグルジアが独立する際に、ロシア属領の北オセチアとグルジア属領の南オセチアに二分された非緩衝地帯にあって、グルジア共和国に属する南オセチア自治区を攻撃侵攻した今回のロシアによる侵略行為は、グルジアをバックアップするブッシュ政権の米国と正面から衝突する局面も予測され、今後の経過は予断を許さない。
d0123476_931438.jpg
Russia, Georgia Troops Battle along Border

Hundreds of deaths alleged in region's capital as tanks, aircraft deploy
AUGUST 8, 2008, 2:46 p.m. | MSNBC News — BREAKING | Translation by ysbee
TBILISI, Georgia — Russia sent tanks and reportedly bombed Georgian air bases Friday after Georgia launched a major military offensive Friday to retake the breakaway province of South Ossetia, threatening to ignite a broader conflict.


__________________________________________________________________
AUGUST 8, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

M S N B C N E W S | B R E A K I N G

グルジア戦争勃発! ロシア、南オセチア自治区を爆撃し戦車で侵攻
米国時間 2008年8月8日午前4時20分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_9315942.jpg
ロシア侵攻に反撃するため南オセチア戦線へ向かうグルジア共和国陸軍を歓迎する地元住民

1. Full-scale war with Russia

Georgia’s pro-Western president said the two countries were at war, while the Bush administration urged both sides to reach a truce and said it was sending an envoy to the region. South Ossetia’s rebel leader Eduard Kokoity claimed there were ”hundreds of dead civilians” in the region's capital of Tskhinvali, Russia’s Interfax news agency quoted him as saying.
ロシアとグルジア間の全面戦争
親米政権として知られるグルジア共和国政府のサーカシビリ大統領は、グルジアとロシア両国は戦闘状態に突入したと公式発表。一方、同国最大の後ろ盾を自認する米国ブッシュ政権は、両国に対し即刻休戦を提示し、同地区への外交使節を直ちに派遣したことを明らかにした。
南オセチア自治区で民族統一独立運動を続けるオセチア独立派のリーダー、エデュアルド・ココイティ氏の報告によると「自治区の首都ツヒンヴァリ市内だけで、すでに数百人の一般市民が死んだ」とロシアのインターファクスニュース社は報道している。
d0123476_9334636.jpg
親米政権として知られ、EU、NATOにも加盟する西側自由主義国家の一員グルジア共和国のサーカシビリ大統領

2. Greater crisis since end of civil war

The fighting is the worst outbreak of hostilities since the province won de facto independence in a war that ended in 1992. The roar of warplanes and the explosions of heavy shells were deafening around Tskhinvali. Many houses were ablaze.
92年内戦終了以来 最大の危機
今回の戦闘開始は、南オセチア自治区がロシアからの分離独立を闘った市民戦争が92年に終結して以来、最大の抗争を記録する、空陸両面での大規模な侵攻作戦である。爆撃戦闘ジェット機の轟音が轟き、ひっきりなしに砲弾が炸裂する爆破音が、南オセチアの首都ツヒンヴァリ周辺に響きわたっている。市内の大部分の家屋は、爆撃にあって炎上している。
d0123476_940094.jpg
ロシア空軍戦略爆撃機の空爆と地上砲撃で南オセチア自治区首都ツヒンヴァリ市は壊滅状態

3. No building left undamaged

"I saw bodies lying on the streets, around ruined buildings, in cars," said Lyudmila Ostayeva, 50, who had fled with her family to Dzhava, a village near the border with Russia. "It's impossible to count them now. There is hardly a single building left undamaged."
目撃者「死体の数えようがない……」
「爆撃を受けた建物や車や、そこら中の路上に死体がころがっているのを見ました」ツヒンヴァリからロシアとの国境付近の村ドゥザヴァへ家族ぐるみで命からがら避難してきたリュドミラ・オスチェヴァさん(50)は、爆撃を受けた首都の様子をこう語る。「今となってはもう、死体も数えようがないでしょう。爆撃を受けずに無事だった家など、ほとんど皆無に近い惨状ですから。」
d0123476_9365591.jpg
7日ロシアの空爆・侵攻を恐れて、グルジア政府軍の誘導で緊急避難する南オセチア住民

4. Devastated regional capitol Tskhinvali

The main hospital in Tskhinvali had ceased functioning and ambulances were unable to reach wounded civilians, the International Red Cross reported. "As a result of many hours of shelling from heavy guns, the town is practically destroyed," Marat Kulakhmetov, commander of Russian peacekeepers in the territory, earlier told Interfax by telephone from Tskhinvali.
自治区の首都ツヒンヴァリ市壊滅
爆撃のためツヒンヴァリ市内の主な病院は機能停止しており、救急車も負傷者の収容に出向くことができない状態であると、国際赤十字連盟では現地の状況を報告している。国際協定により不緩衝中立地帯に指定されていた南オセチア自治区配属ロシア警備軍のマラット・クラフメコフ司令官は8日朝、戦闘箇所のツキンヴァリ市からモスクワのインターファクス社へ、電話で次のように状況を知らせてきた。「数時間にわたる重爆撃の結果、首都ツヒンヴァリは実質的に壊滅した。」
d0123476_16351377.jpg
南オセチア自治区の首都ツヒンヴァリ近郊のドゥザヴァ村で生き残ったロシア警備兵 一夜の戦闘で1500名が死亡

5. Russian artillery shelled capital

Ten Russian peacekeepers were killed and 30 wounded when their barracks were hit in A senior Russian military commander said parts of Russia’s 58th army were outside the capital, where fighting raged between Russian-backed separatists and Georgian forces sent in on Friday to seize it. "Georgian troop positions firing on Tskhinvali and peacekeepers were suppressed by artillery fire and tank units of the 58th Army, which are outside the capital of South Ossetia," said Russian Army Col. Igor Konashenkov.
ロシアの侵攻で包囲された首都
ロシア政府の軍部首脳の発表によると、ツヒンヴァリ市の外周部では、ロシアがバックにつく独立派と同市を制圧するために派兵されたグルジア政府軍との間で激しい攻防戦が展開されているが、ロシア陸軍第58連隊の一部が応戦のために出兵したと報告している。
「グルジア政府軍がツヒンヴァリ市中めがけて大砲を打ち込んだために、緩衝地帯駐屯のロシア軍警備隊はその砲撃で敗北を喫した。そこで南オセチアの首都周辺へ、陸軍第58連隊の戦車部隊を応戦に向かわせたものである。」ロシア陸軍のイゴール・コナシェンコフ大佐はこう発表した。
d0123476_9422459.jpg
150基の攻撃用戦車部隊をはじめ、陸軍の大部隊、空軍爆撃機の空爆で全面戦争を呈する国境地帯

6. 1,400 civilians, 10 Russian troops killed

Ten Russian peacekeepers were killed and 30 wounded when their barracks were hit in Georgian shelling, said Russian Ground Forces spokesman Col. Igor Konashenkov. Russia has soldiers in South Ossetia as peacekeeping forces but Georgia alleges they back the separatists. Georgia's foreign ministry said Russian jets destroyed several Georgian military aircraft and inflicted unspecified casualties.
市民1400名死亡、ロシア兵10名戦死
今回のグルジアの砲撃によって、同市近郊の緩衝地帯に駐屯していたロシアの警備隊側では、死者10名負傷者30名の犠牲を出したと、ロシア陸軍広報官のコナシェコフ大佐は報告している。ロシアは従来から南オセチアには緩衝地帯としての治安を維持するために警備兵を駐屯させていたが、グルジア側の言い分では、この部隊がオセチア独立派を陰で軍事的に支援していたと訴えている。一方グルジア側では、ロシアの戦闘ジェット機が、同地域に飛来したグルジア空軍の航空機を砲撃して破壊、この空中戦で戦死者が出た模様であるとグルジアの外相から報告された。
d0123476_9461089.jpg
街路に張り出された死傷者リストを見入る南オセチア住民

7. Invasion by 150 Russian tanks

It said that Russian aircraft also bombed another base in Bolnisi. Rustavi 2 television says four people were killed and five others wounded at the Marneuli air base. Georgia President Mikhail Saakashvili said 150 Russian tanks, armored personnel carriers and other vehicles had entered South Ossetia from neighboring Russia. “Russia is fighting a war with us in our own territory,” Saakashvili told CNN, calling on Washington to help.
ロシア陸軍、タンク150台で侵入
ロシア空軍の爆撃戦闘機は、首都以外の別のグルジア政府軍基地、ボルニシも爆撃した。グルジア国営放送のRustavi-2テレビ局の報道では、マルネウリ空軍基地で4名が死亡、5名が負傷したと報告している。
グルジアのミハイル・サアカシビリ大統領は、CNNの代表的報道番組『ウルフ・ブリッツァーのシチュエーションルーム』で緊急インタビューを受けたが、ロシア軍は戦車150台をはじめ攻撃用装甲車や輸送用トラックなどの大編隊が、国境を越えて南オセチア自治区へ侵入したと語った。「事態は、ロシアが我が国の領地へ侵入して戦争を始めたということです」と訴え、ワシントンの米国政府に援軍を求めると語った。
d0123476_9473576.jpg
92年の内戦終結以来、空前のロシア軍侵攻作戦で蹂躙される、グルジア国内「非緩衝地帯」の南オセチア自治区

8. U.S. support Georgia's territorial integrity

A White House spokesman said that President Bush and Russian Prime Minister Vladimir Putin had discussed the situation in Beijing, where both are attending the Olympic Games. Bush later pledged U.S. support for Georgia's territorial integrity. "I want to reiterate on his behalf that the United States supports Georgia's territorial integrity and we call for an immediate cease-fire," White House spokeswoman Dana Perino said. "We urge all parties, Georgians, South Ossetians and Russians, to de-escalate the tension and avoid conflict," she added.
米国、グルジアの領土保全を支持
一方ホワイトハウスの広報官は、ブッシュ大統領とロシアのウラジミール・プーチン首相は、共にオリンピク開会式に出席するために訪問中の北京で、今回のロシア・グルジア抗争に関して話し合う予定だと述べた。しかし中国の現地時間で8日午後、ブッシュはグルジアの自国領土保全を支援する米国の立場を強調した。
「ブッシュ大統領に成り代わってお伝えしますが、米国はグルジアの領土保全を支援し、即刻休戦を呼びかけることを強調したいと思います。米国は、グルジア、南オセチア、ロシアと、全ての当事者に対して、緊張を緩和し衝突を避けるよう促すつもりです。」ホワイトハウスのダナ・ペリーノ広報官は、ブッシュの思惑を記者団にこう伝えた。
d0123476_1071852.jpg
7月中旬、度重なるロシア軍の干渉に抗議し、トビリシにある国連の事務所へ現状を訴え出た南オセチア住民

9. Russia blames ethnic cleansing by Georgia

Russian Foreign Minister Sergei Lavrov accused Georgia of driving people from their homes. "We are receiving reports that a policy of ethnic cleansing was being conducted in villages in South Ossetia, the number of refugees is climbing, the panic is growing, people are trying to save their lives," he said.
グルジアの民族殲滅作戦を非難するロシア
一方ロシアでは、のセルゲイ・ラヴロフ外相が「グルジアは自らの領土である南オセチアから住民を追い立てた」と非難する声明を発表した。「南オセチアの村落で、グルジア政府はオセチア人住民の民族殲滅政策を実施していて、圧政から逃れてロシアへ流入する難民の数は増えるばかり。また社会的パニックも強まる一途で、住民は生き延びるのにやっとだという報告を、我が国では受けていた」ラブロフ外相は、以上のように語った。
d0123476_9524245.jpg
民族的にはロシア南端の北オセチア州と同じ民族。戦火を避け避難バスでロシア領内に到着した南オセチアの家族

10. Geographically vital key state

Georgia has allied itself with the West and is pushing for membership in NATO, a bid strongly backed by the Bush administration. It lies at the heart of a region emerging as a vital energy transit route.
コーカサスの地政学的キーライン
グルジアは西側諸国との絆を築いて友好国となり、現在はNATOへ加盟しようと必至であり、その可能性はブッシュ政権によって強力に後押しされている。またグルジアは、カスピ海産出の石油や天然ガスなど、エネルギー資源の輸送路であるパイプラインを通す場所としても、コーカサス地域一体でもっとも重要な鍵を握る心臓部となっていることも事実である。 [了]

【米国時間2008年8月8日『米流時評』ysbee 訳】

»» 次号「ついに出た!北京で米人ツーリスト殺傷事件発生!」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8418886
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8418886

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ランキングが夏バテ気味? クリックで応援をよろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選


[PR]
by ysbee-2 | 2008-08-08 10:20 | グルジア紛争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31