米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:フリーウイグル( 4 )

中国の新彊ジェノサイドに アルカイダが復讐宣言

f0127501_128435.gif

   ||| 少数民族、復讐するは我にあり |||

d0123476_18262577.jpg
 中国の新彊自治区ウイグル人弾圧虐殺に沈黙を守る、利害関係重視のアラブ国家
 トルコ「ジェノサイド」、中国製品ボイコット、アルカイダ「在外中国人に復讐」


d0123476_16582178.jpgチベット、ウイグルと、中国政府の目に余る辺境自治区弾圧政策。
その軋轢に対する憤懣が、ついに暴発した、新彊ウルムチの動乱。
それに続く、漢族中国人の自警団による、ウイグル人の拉致虐殺。

 辺境の少数民族に対する、あまりにも明白な弾圧と民族殲滅政策。
 チベット人は敬虔な仏教徒として、ダライラマ法王の提唱する
「独立ではなく理想的自治」への平和的進展を、辛抱強く待っているが、
 ウイグル人はそうはいかない。彼らはイスラム教徒である。
 彼らの宗教と文化を奪う者は、神を恐れぬ聖戦の敵となる。
d0123476_1827458.jpg
 しかも新彊ウイグルは、かつては北半球の広大な部分を占めた、
 オスマントルコ帝国の支配者、テュルク系民族の発祥の地でもある。
 民族闘争の戦士としての血は、中央アジアの高原で覇権を競ってきた
 騎馬民族の彼らの悠久の歴史とともに、いまだ熱く脈打っている。

 現代の中国政府をとりしきる 漢族中国人が、
 民族の歴史と誇りだけが残された 辺境の少数民族を圧迫すれば
 (単に経済的・社会的軋轢ばかりでなく、物理的な弾圧・迫害)
 窮した鼠は、当然 猫を噛む。

 しかも彼らの後方には、イスラム教の同胞である
 中東アラブ諸国や、アフリカの新興諸国が控えている。
 ただし、今回の中国のウイグル弾圧に関しては、
 イスラム国家の反応はまちまちだ。
 どの国も、経済大国中国との借款の絆は断ちがたいと見える。
d0123476_18282415.jpg
 しかしその中で、もっとも鋭い糾弾の声を挙げているのが、
 民族的に血のつながるアナトリアの要衝国家、トルコである。
 この国の英邁なるエルドガン首相は、今回の弾圧を、
 いみじくも「新彊ジェノサイド」と言い切った。

 彼は、今春のイスラエルのガザ侵攻の際も、
 国際会議の公式の場で、軍事大国イスラエルを
 唯一正面切って「虐殺者」と非難した、
 いまどき希少な 覇気あるサムライである。

 トルコは、数千年の遥かな時の砂漠を越えて
 アナトリア=小アジア半島という
 西洋と東洋の 文明の交差点に位置しながらも
 覇者に統合されずに独立を保ってきた、数少ない独立国家である。
d0123476_18291947.jpg
 自国トルコの「民族自決の運命」を痛感しているからこそ、
 国民の信望厚いエルドガン首相としては、
 大国が軍事力をかさに着て 少数民族を弾圧する暴虐に対して
 どうしても本能的に見過ごしには出来ない……
 そういう政治的感性が、ストレートに共鳴したのだろう。

 しかし昨日はついに、アルカイダのアフリカ戦線が、
 「中国に対する聖戦」を宣言した。
 これはもはや、中共政府が望んでいるような「内政不干渉」
 などという、幼稚な論理の盾では 納まらない展開だ。

 国内政策だけでは攻防しきれない局面まで、世界の論調を逆撫でしてしまった
 中国自身の暴虐の態勢が掘り返した墓穴に、
 自らの足下をすくわれた状況に他ならない。
d0123476_1830548.jpg
 もうすでに、あまりにも多くの血が流され、
 今となっては いかなる方策も遅きに失した感はあるが、
 できれば一刻も早く、より解放され独立した本格的自治体制を認め、
 自由と民主主義を求める少数民族との、和解と理解に徹することだ。

 中華思想の蒙昧なる民は、いったい何度自滅の道をたどれば目が覚めるのか。
 4千年の王朝の興亡の歴史から、少しは学んできたはずなのに。
d0123476_14112261.jpg
 【米国時間 2009年7月13日『米流時評』ysbee 】

 日本語でのウイグル情報は日本ウイグル協会のホームページで >>>
 http://uyghur-j.org/main.html

d0123476_1539544.jpg
   JULY 13, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月13日号
  f0127501_16135325.gif
Muslim Nations Mostly Silent on China Unrest
Ethnic clashes, crackdown on Uighur minority draws muted reaction
JULY 13, 2009 | MSNBC.com— BREAKING | Translation by ysbee
「復讐するは我にあり」 方針転換するイスラム国家の対中国政策
 米国時間 2009年7月13日午後3時13分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1833495.jpg
ウイグル自治区第2の都市カシュガル イドゥガモスクから金曜の礼拝を終えたばかりの敬虔なイスラム教徒が退出


1. Muted responses from Muslim nations

CAIRO, Egypt — The riots in China's Xinjiang region and subsequent crackdown on the Muslim Uighur minority have drawn a muted response from many Muslim countries — they may be warying of damaging lucrative trade ties with Beijing or attracting attention to their own attitudes toward political dissent.
イスラム圏国家の多くが沈黙
エジプト・カイロ発 |中国西域の辺境、新彊自治区で起きた、イスラム教の少数民族ウイグル人住民の "暴動"とそれに続く中国政府の弾圧。(イスラム同胞の危機であるにもかかわらず)世界の大半のムスリム国家は、この事変に対しては沈黙を守っているように見える。
各国とも北京の中国政府との有益な交易の絆にダメージを受けるのを恐れての、沈黙なのかも知れない。さもなければ、この機に乗じてあえて政治的に保留の態度を取ることで、中国政府の気を惹く意図なのかも知れない。
d0123476_18345965.jpg
昨年の聖火リレーで盛大なセレモニーが挙行されたカシュガルの人民広場 毛沢東の巨像 (虚像) が空しくそびえる

2. Turkey has special ties with Uighur

字数制限のため英文省略
トルコ人とウイグル人の民族的絆
しかし、イスラム圏ではあるがアラブ圏ではないイランとトルコは、中国に対して非難の声を挙げた数少ない国家である。とりわけイランは、大統領選の開票をめぐる紛争でテヘラン政府自体が弾圧体制を糾弾されている最中にもかかわらず、他国の弾圧は指摘できるとみえる。
一方トルコは、中国国内では辺境自治区少数民族のウイグル族であるが、歴史的にみてテュルク系の同民族という絆を尊重している。しかしながら両国はごく稀な例にすぎず、中近東アラブ諸国の大多数の国家が、中国西域での虐殺弾圧に関してはほとんど反応を示していない。
d0123476_20403237.jpg
7.5虐殺事件発生以来、トルコでは中国政府の弾圧に抗議するデモが主要都市で連日数千人規模で行なわれている

3. Arab regimes in the same boat with China

"Arab regimes couldn't criticize the attacks on Chinese Muslims because they themselves have no democracy," said Labib Kamhawi, a Jordanian political analyst. "They're in the same boat as the Chinese government."
アラブ世界も中国と呉越同舟
こうしたアラブ世界の冷めた反応を、ヨルダンの政治アナリスト、ラビブ・カムハウィ氏はこう分析する。「アラブ諸国の旧体制政権は、中国政府が彼らのイスラム同胞に対して弾圧を加えても傍観するしかない。なぜなら彼ら (アラブ諸国) の自国内ではいまだ民主主義が存在しないからだ。彼らもまた、中国政府と同じ穴のムジナに過ぎない。」
d0123476_18363141.jpg
事件後最初の金曜10日は、新彊自治区主要都市のモスクで毎週恒例の金曜礼拝に対して禁止令が出されたが、
不満の声が高まり、抗議の反乱を恐れた中国政府は直前に厳重警戒下にゲートを開いて信者の礼拝を許可した。


4. China's severe ethnic violence in decades

字数制限のため英文省略
中国建国以来最大の少数民族弾圧抗争
中国政府は、西域の辺境自治区新彊の治安出動で、ここ数日間の間に数万人(メディア発表では3万人)の軍隊を出兵した。特に先週日曜以来180名以上の死者と1,680名の負傷者を出し、いまだに不穏な空気が残る、自治区首府のウルムチ市とその周辺地区に対しては(戒厳令に近い)極端に厳しい統制下におく体制をとっている。
一方先祖代々ウルムチの地元民であるウイグル人は、ここ数年でウルムチ市の人口の過半数を占めるまで急増した中国本土から移住してきた漢民族が、ウイグル人に対して人種差別をし、共産党政府は彼ら独自の言語であるトルコ語と、独自のウイグル文化を抹殺しようとしていると、衝突以前から危機を訴えていた。

d0123476_1837737.jpg
ウルムチ市中心にある人民広場に整列する武装警察の大部隊 近隣のグランドバザール界隈はウイグル人の密集地

5. Major trading partner for many Arab nations

China is a major trading partner for many Arab countries including Sudan, Saudi Arabia and other oil-rich Gulf nations. It is Jordan's third-largest largest trading partner, following Saudi Arabia and the United States. Jordan also is seeking to attract Chinese investment in projects such as renewable energy, railroads and water desalination.
中国資本投下を期待するアラブ諸国
中国は、アラブ諸国の多くにとっては最大手の交易相手であるが、その中にはスーダンやサウジアラビアほか、湾岸地域の石油産出国が含まれている。
一例をとれば、ヨルダンにとって中国はサウジアラビア、米国に次ぐ第三の交易国であり、ヨルダン自体は、次世代エネルギー産業や鉄道事業、海水の無塩化灌漑事業などの国家的プロジェクトに対して、中国資本を導入しようと躍起になっていた最中でもあった。

d0123476_18374794.jpg
グランドバザールは古くからシルクロード交易の中心だった場所 取材記者が5日の虐殺を目撃した住民に、犠牲者がどんなふうに殺されたのか訊ねると、老人は「残酷すぎて言えない」と絶句した。もちろん政府からの箝口令もある。

6. Iran, Turkey speak out of crackdown

字数制限のため英文省略
イスラム圏ではイランとトルコが弾圧批判
イランは、イスラム圏の中では数少ない、中国の弾圧に批判の声を上げた国のひとつである。虐殺事件から1週間経った12日日曜、イラン国営放送のIRNAは、マヌシェール・モタキ外相が「民族抗争についてイスラム諸国間が共有する遺憾の意」について、中国側の外交担当官と電話で討論したと報道している。
d0123476_18383012.jpg
路傍の建物から砕いた煉瓦の砕片は、漢人の武装自警団(国家容認の暴徒)襲撃に対し投石で反撃する唯一の武器

7. Opposition Grand Ayatollah denounce

字数制限のため英文省略
改革派の高僧「許しがたい弾圧」
イスラム教シーア派の高僧、グランド・アヤトラ・サアネイ師は、イランの政局を決定する護憲評議会のメンバーとして、アフマディネジャド政権に対して中国へ非難声明を出すように要求したひとりである。「民衆に対して振るわれたあのような暴虐な弾圧に対して、沈黙を守って旧態以前に固執する態度は、決して許されるべき道ではない。」
d0123476_18391321.jpg
漢人自警団や武装警察の襲撃を恐れ、あり合せの素材でパリケードを構築したグランドバザール近辺のウイグル人住民たち。国家や警察が敵に化した時点で、ウイグル人は自分たちの手で自衛する以外、命を守る手段は残されていない。

8. Strong concern with human rights issue

字数制限のため英文省略
人権問題に真っ向から抵触
周知の通りイランでは、6月12日の大統領選投票にまつわる不正をめぐってイスラム革命以降最大規模の抗議運動が起こり、これに対してイラン政府側は暴力的弾圧を下した。サアネイ師はまた、自国の民主化運動を圧殺しようとするアフマディネジャド政権の弾圧に対しても、厳しい批判の声を上げている改革派運動推進者のひとりである。
イランの首都テヘランをはじめ、イスファハンや主要都市で展開された民主化を求める抗議運動に対して、現行のアフマディネジャドディ政権が強行した暴力的な弾圧もまた多数の犠牲者をもたらし、西側諸国や人権問題の国際的組織の厳しい糾弾の的となった、近々の状況がある。
d0123476_18395031.jpg

9. Turks condemns 'ethnic cleansing'

字数制限のため英文省略
トルコ人「民族殲滅」と抗議デモ
しかしながら、イスラム世界におけるもっともパワフルな反論は、トルコから上がってきた。トルコでは中国政府のウイグル人虐殺以来、連日抗議デモが展開しているが、特に10日日曜にイスタンブールで行なわれた抗議デモには、5千名以上の市民が参加した。(注*アネモネ氏の『東アジア黙示録』によると、朝日新聞はトルコのデモ参加者を300人と過小報道)
北京政府の辺境自治区異民族弾圧虐殺に抗議して、首都アンカラの中国大使館や交易都市イスタンブールの中国領事館へ押し掛けたデモ隊は、トルコの自国政府に対しても、中国国内の悲惨な状況を阻止するために、民族問題として介入するよう要請した。トルコの抗議運動では、中国の弾圧政策を、はっきりと「ethnic cleansing=民族殲滅政策」と呼んでいる。
d0123476_18403057.jpg
12日日曜トルコの首都アンカラの中国大使館へ押しかけたウイグル人虐殺弾圧抗議デモには市民5千人以上が参加

10. Call for boycott of Made-in-China

字数制限のため英文省略
メイド・イン・チャイナをボイコット
トルコ人は、テュルク語系民族であるウイグル人とは共通の民族の絆で歴史的につながっている。したがって、中国のウイグル人虐殺が報じられて以来、トルコ国内ではほとんど毎日のように抗議デモが展開されてきた。しかしながら、日曜のデモはこれまでの最大規模となった。
デモ隊はおもに中国政府外交部の施設である、アンカラ駐在の中国大使館とイスタンブール駐在の中国領事館を取り囲んでシュプレヒコールを繰り返したが、その中の数人は、中国の五星紅旗をやメイドインチャナ製品を燃やしたりして、過激な示威行動に出る者も出現した。
d0123476_1842298.jpg
「Killers=人殺し」と大書された五星紅旗を掲げるトルコ人学生の抗議アピール。このあと中国国旗は燃やされた。

11. Erdogan: 'Xinjang genocide'

Turkey's prime minister, Recep Tayyip Erdogan, has compared the situation in Xinjiang to genocide. The foreign minister has conveyed Turkey's concerns to China, and Turkey's industry minister has urged Turks to stop buying Chinese goods. The government, however, has no plans for an official boycott.
エルドガン首相の直言「新彊ジェノサイド」
トルコのエルドガン首相は、今回の新彊自治区の惨状を、いみじくも「genocide=ジェノサイド/大量虐殺」と直言した。また工業相も、中国政府の弾圧に対するトルコの懸念を表明し、彼個人の見解としてトルコ人に中国製品不買運動を呼びかけた。しかしながら、トルコ政府としては「中国製品ボイコット」を、国家として公式宣言する予定はない。
d0123476_1841785.jpg
昨年の北京五輪でも「民族統一」をアピールした中国政府 しかしかけ声だけで実態は辺境植民地政策の圧政だった

12. Relations with Muslim world

In the Arab world, two extremist Islamic Web sites affiliated with al-Qaida called for killing Han Chinese in the Middle East, noting large communities of ethnic Chinese laborers work in Algeria and Saudi Arabia. "Chop off their heads at their workplaces or in their homes to tell them that the time of enslaving Muslims has gone," read one posting.
アルカイダ系過激派「中国人に復讐」
アラブ世界では、アルカイダ系列の2つのイスラム過激派グループが、そのサイトを介して「中東地域にいる漢族中国人を殺害する」という警告を発した。その声明文の中では、特に具体的にアルジェリアとサウジアラビアの現場に従事している中国人労働者を対象にすると書かれ、次のように威嚇していた。
「ムスリム(イスラム教徒)を奴隷化する時代は終わったということを思い知らせるために、職場であれ家庭であれ、奴ら(中国人)の首を斬り落としてみせるから覚悟せよ。」

d0123476_18414796.jpg
「動乱鎮圧」という名目で3万名投下された武装警察 実態は要するに辺境支配へ人民軍を出兵したという侵略戦争

13. Hamas, 'Not harm relations by harming Uighurs'

字数制限のため英文省略
ハマス「ウイグル人はイスラムの同胞」
一方中東では、イスラム強硬派の武装集団で政党のハマスが支配するガザ地区で、アハメド・ユセフ外相が、中国のウイグル弾圧に対するハマス政権の見解を表明し、ウイグル自治区の騒擾は中国とイスラム世界との関係を著しく損なうだろうと、次のように警告を発した。
「われわれは(基本的には)中国政府が新彊地区のイスラム教徒との関係を改善するよう望む。間違っても、ウイグル人に危害を及ぼすことで双方の関係を損なうことのないよう希望する。」
>次号につづく
【 米国時間 2009年7月13日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_18443535.jpg
トルコの首都アンカラの中国大使館(右側の柵の内部)周辺では、7.5事件以来連日ウイグル人支援と中国政府へ抗議のデモが展開。政党や年代に関係ない広範な市民の「トルコ民族を救え!」という国民的運動に高まってきている。

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「ジャカルタのJWマリオットとリッツカールトン ホテル連続爆破テロ」
▶ 前号「中国武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り」


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9987338
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9987338

d0123476_1539544.jpg
  いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-13 19:10 | フリーウイグル

中国武装警察・ついに始まった恐怖の人間狩り

f0127501_128435.gif

   ||| 中国武装警察、恐怖の人間狩り |||

d0123476_1905580.jpg
全体主義国家中国の血の粛正 ついに始まった中国武装警察の大規模「人間狩り」
チベット、ウイグル、内モンゴル…西域に甦る20世紀の亡霊、辺境植民地政策


【西域騒乱レポート3日目】
中国終焉のはじまり:中国経済を支える「辺境植民地主義」の破綻

北京の中共政府は、チベット騒乱のときには
「インドに亡命中のチベット人の精神的指導者である
 ダライ・ラマが暴動を煽動した」と非難した。
もっともダライ・ラマ法王は、この胡錦濤政権の中国政府の糾弾を真っ向から否定したが。
d0123476_1912953.jpg
さらには、漢族中国人の大半がウイグル人に対しては
次のような共通意見を持っているという現実も、
辺境自治区だけではなく中国全土を通しての「漢民族 対 少数民族」という
対立抗争の激化を、社会的背景として知っておくべきだろう。

「ウイグル人たちは後進的でどうしようもない。
 われわれ中国人がこの貧しい地方にもたらした経済開発の恩恵について、
 感謝の気持ちも持ち合わせていない。」(漢族中国人の一般的見解)
d0123476_1932615.jpg
Mobs Spread Ethnic Strife in Western China
JULY 8, 2009 | MSNBC.com— BREAKING | Translation by ysbee
Curfew imposed after violence claims 180 lives

URUMQI, China — Columns of paramilitary police in green camouflage uniforms, helmets and flak vests marched Monday around Urumqi's main bazaar — a largely Uighur neighborhood — carrying batons and shields.
新彊ウイグル自治区ウルムチ発 |グリーンの迷彩服に身を包み、ヘルメットと防弾ベストで完全武装した武装警察の隊列が幾重にも連なって、新彊自治区の首府ウルムチ市の中央にあるグランドバザールの周辺を行進している。ウルムチ市の名所でもあるバザール界隈は、ほとんどの住民が昔から住んでいるウイグル人ばかりだが、事件のあった翌日の月曜以来、盾と警棒を手にした中国武装警察の大軍が、広場と通りを埋め尽くしている。d0123476_1042358.jpg

 【米国時間 2009年7月8日『米流時評』ysbee訳 】

 日本語でのウイグル情報は日本ウイグル協会のホームページで >>>
 http://uyghur-j.org/main.html

d0123476_1539544.jpg
   JULY 8, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月8日号
  f0127501_16135325.gif
中国西域マイノリティリポート[3] 中国武装警察、恐怖の人間狩り
米国時間 2009年7月8日午後9時08分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_194226.jpg
1. Official press tour turned odds
URUMQI, Xinjang—On Tuesday, officials arranged a tour for journalists of sites that were attacked by Uighur rioters on Sunday. But the public relations event backfired spectacularly during the tour's first stop.
裏目に出た中国政府主催の取材ツアー
新彊ウイグル自治区ウルムチ市発 |ウルムチでのデモ弾圧虐殺から2日目の7日火曜、中国政府がジャーナリストのためにわざわざ組んだ、日曜の「ウイグル暴動」の現場取材ツアーが敢行された。しかし実際にはこの政府広報ツアーは、結果的には最初の取材地点で見事に裏目に出て、中国側の意図とはまったく逆の展開を見る羽目となった。
d0123476_1945869.jpg
政府主催の取材ツアーの目的地、ウルムチ市南部のカーディーラーショップ周辺に集まってきたウイグル人市民

2. Protesters of angry Uighur women

It was a car dealership in southern Urumqi where several autos were burned by rioters. After interviewing people at the business, the journalists crossed the road to a Uighur market, where angry women in traditional, brightly colored headscarves began to gather.
悲憤のウイグル人主婦が決死の抗議
ツアーバスの目的地は、暴動で焼き討ちにあった数台の車の残骸が残る、ウルムチ市南部にあるカーディーラーショップだった。ディーラーショップで被害に遭った担当者らにインタビューを行なった後、取材記者の一行が道路をはさんだ反対側のウイグル人所有のバザールへ向かおうとしている途中で、色とりどりの昔ながらのスカーフで頭を包んだ女性の一団が路上に立ち現れ、みな一様に悲憤慷慨の表情を浮かべていた。
d0123476_196266.jpg
武装警察に銃を突きつけられ、前夜強制連行された夫や息子を返して!と泣きながら訴える、ウイグル人の主婦たち

3. Police hunted 300 Uighurs

One woman who gave her name as Aynir said police arrived Monday evening and arrested about 300 men. The authorities were looking for men with fresh wounds or other signs they joined the rioting. "My husband was detained at gunpoint. They were hitting people. They were stripping people naked.
「ウイグル人狩り」で300人強制連行
その中からアイニールさんというひとりの女性が声を上げ、こう叫んだ。
「月曜の夜になると、警察がやってきて、ウイグル人の夫や息子を片端から逮捕しました。その数は全部で300人近くにも達しました。」警察側は、デモと暴動に参加したしるしとなる真新しい傷やそれらしい証拠がある男たちを捜していたとアイニールさんは伝えた。
d0123476_1965214.jpg
武装警察の隊列に向かって泣き叫んで訴え、神経を使い果たして気絶したウイグル人女性(前ページトップと同人物)

4. Husbands detained at gunpoint

My husband was scared so he locked the door, but the police broke down the door and took him away," Aynir said. "He had nothing to do with the riots."
銃を突きつけられ拉致された夫たち
「私の主人は、銃をつきつけられて有無を言わさず連行されました。彼ら警察は、私たち(ウイグル人)を片端から殴りつけました。男たちを素っ裸にして傷を確かめました。最初うちでは恐ろしくて、入口のドアに鍵をかけたんですけど、警察はそのドアも打ち壊して、主人をさらっていきました。うちのひとは暴動になんかまったく参加してなかったと言うのに……」
d0123476_2222492.jpg
漢人の自警団の襲撃でいつ殺されるか判らない恐怖で、抗議に出かけるにも子供を片時も離せないウイグル人の母親

5. Police sandwiched women protesters

The crowd of women swelled to about 200 and they began marching in the street, chanting, "Freedom!" and "Release our children!" They were quickly sandwiched by hundreds of police on both ends of the road, along with trucks with water cannons.
武装警察、抗議の女性デモを挟み撃ち
取材記者団に訴えるために集まってきた女性の群衆は、およそ200人にもふくれあがり「ウイグル人に自由を!」とか「われわれの子供たちを返せ!」などとシュプレヒコールを上げながら、大通りを行進し始めた。しかし、彼女たちはたちまちのうちに、装甲車や放水車が待機していた道路の両側から繰り出した、数百人の武装警察の編隊に挟み撃ちにされてしまった。
d0123476_1974561.jpg
ウルムチ市南部で、夫や父親を返して!と素手で武装した兵士に立ち向かう、勇敢なウイグル人の女性たち

6. Women jostled with armed police

Some women screamed at the security forces and jostled the men, who were armed with assault rifles, tear gas guns, shields and sticks. The crowd dispersed after a standoff that lasted 90 minutes.
銃や警棒で武装した兵士に素手で立ち向かう女性
群衆の中から数人の女性が飛び出して、警備の武装警察や私服の刑事に向かって叫び始めた。警備側はみな、オートライフルや催涙弾発射用の銃、そして盾と警棒で完全武装していたにもかかわらずの、決死の抵抗だった。群衆と警備部隊のこのこぜり合いはおよそ1時間半ほど続いたが、最終的に強制解散させられた。
d0123476_1983898.jpg
恐怖と緊張の余り失神した女性を介抱するウイグル人住民 デモ隊と呼ぶよりも自然発生的に集まった抗議の群衆

7. Anger against government's treatment

字数制限のため英文省略
広東省ウイグル人虐殺事件放置に抗議
今回の一連の騒乱に関して、ウイグル人たちがその元々の原因に挙げているのが、先月25日に中国南部広東省韶関市で起きた、玩具工場の内紛がある。ここではウイグル人工員に職を奪われたと逆恨みした漢族中国人の元工員たちが、ネットで偽りの暴行罪をウイグル人が働いたと流布したことから始まった。思い込みに始まったその復讐として、漢人工員がウイグル人工員に対して集団リンチをはたらき、その結果ウイグル人2名が死亡と国営メディアでは報道した。

 ShaoGuan Brawling 漢人集団のウイグル人工員リンチ撲殺現場(注:残酷シーン)
 

しかし実際にはウイグル人の被害者や目撃者証言によると、撲殺された犠牲者の数は数十人に上るものと伝えられている。この工員虐殺事件ひとつをとっても「中国政府がいかにウイグル人の死活を歯牙にかけないかという好例である」という不満と憤激が中国各地のウイグル人の間で高まっていた矢先に、その抗議運動に対する弾圧として今回のウルムチでの虐殺事件が起きたものである。
d0123476_19103092.jpg

8. Graphic images spread on the Internet

In the days that followed, graphic photos spread on the Internet purportedly showing at least a half-dozen bodies of Uighurs, with Han Chinese standing over them, arms raised in victory. Expunged from some sites, the photos were posted and reposted, some on overseas servers beyond the reach of censors.
ネットに流出した虐殺事件の映像
少なくとも7〜8人のウイグル人の死体が横たわる路上を漢族中国人が取り囲み、腕を突き上げて勝利の雄叫びを上げている衝撃のビデオ。この漢族中国人暴徒によるウイグル人工員虐殺事件の映像がネット上に上がり、恐怖の実態が世間に周知された。
写真やビデオが貼付けられたサイトの中いくつかは、中国当局の妨害に遭い閉鎖されたが、その間にも世界中のブログや情報サイトで再掲出が繰り返され、中国政府のセンサーシップが届かない海外のサイトで、漢族中国人によるウイグル人虐殺の真相が伝えられる結果となった。

 BBC報道 「中国では報道されない事実」 これまでのウイグルの経緯(注:残酷シーン)
 

9. Murder caused by mocked rumor
字数制限のため英文省略
漢人女性陵辱の噂からウイグル人虐殺へ
この事件に対する国家としての遺憾の意を示そうとした中国政府は、その証として30日火曜に、工員同士の抗争虐殺事件の犯人として13名の容疑者を逮捕したが、その中には新彊出身者が3名混じっていた。それ以外にも、暴力事件のそもそもの原因となったネット上での流言飛語、「新彊出身のウイグル人工員が、2人の漢族中国人女性を暴行した」という噂を捏造して流布したとして、2名の漢族中国人男性(元同じ玩具工場の工員)も逮捕された。この事件報告は、同地韶関市の公安当局から発表された内容である。

 新疆ウイグル暴動の戦慄真相  韓国テレビ局が伝えたウイグル暴動の一部始終
(注:5日夜ウルムチ虐殺の惨状、きわめて残酷です。気の弱い方は見ないで下さい。)

 

10. Beijing claimed conspiracy of an exile
Chinese officials have largely dismissed claims that the Urumqi rioting was caused by long-simmering resentments among the Uighurs. They said the crowds were stirred up by U.S.-exiled Uighur activist Rebiya Kadeer and her overseas followers, who used the Internet to spread rumors.
亡命ウイグル人の陰謀と決めつける中国政府
「"ウルムチ暴動"は、新彊ウイグル自治区で長年にわたって醸成されてきた鬱屈と不満に起因している」海外の識者がとるこの一般的な見解を、中国政府はほとんど全面的に却下する。
中国側の言い分では、この事件は「米国に亡命しているウイグル人独立運動の指導者であるラビヤ・カディールと、彼女の海外での追随者が、インターネットを利用して(漢人によるウイグル人虐殺の)噂を広めた結果だ」と公式に表明している。

 ウイグルでの漢族中国人による人間狩り Man hunting by Chinese in Uighurs
 

11. Exiled Kadeer denied allegations
"Using violence, making rumors, and distorting facts are what cowards do because they are afraid to see social stability and ethnic solidarity in Xinjiang," Foreign Ministry spokesman Qin Gang said in Beijing during a blistering verbal attack on Kadeer, who has denied the allegations.
米国亡命のカディール女史、冤罪と否定
「暴力を行使し、噂を言いふらし、事実を歪曲するのは、卑怯者のすることである。なぜなら、彼ら(カーディル女史の世界ウイグル会議を指す)は、新彊自治区で社会安定と民族統一が実現するのを恐れるからである。」北京の中共政府外務局のチン・ガン広報官は、カディール女史を口汚く罵りながら、北京政府の見解をこう説明した。しかしカディール女史自身は、北京政府が彼女にかけたこの疑惑を、もちろん真っ向から否定している。
d0123476_1911886.jpg

12. Communist party agitated Han mobs

Li Zhi, Urumqi's highest-ranking Communist Party official, also railed against Kadeer as he addressed the angry Han mobs. Standing on an armored police vehicle, Li pumped his fist as he shouted through a megaphone, "Strike down Rebiya!"
新彊自治区共産党が漢人を煽動
中国共産党ウルムチ地区委員長のリー・ジ氏もまた、カディール女史に対して非難声明を浴びせた中国政府側のひとりであるが、彼の場合は特に、新彊地区の首府である現地のウルムチ市で、怒り狂った漢族中国人の武装集団に向かって発せられたアジテーションとなった。委員長は武装警察を満載したトラックの荷台に飛び乗り、拳を天に向かって突き上げながらメガホンでこう絶叫した。「Strike down Rebiya!/ラビヤを叩き殺せ!」  >次号へ続く
d0123476_19114115.jpg
【 米国時間 2009年7月8日 『米流時評』ysbee訳 】

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「漢族暴走・戒厳令下のウイグル自治区」
▶ 前号「中国西域マイノリティリポート[2] 少数民族ウイグル人決死の抵抗」


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9979670
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9979670

d0123476_1539544.jpg
  休暇中もご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-08 19:22 | フリーウイグル

中国西域マイノリティリポート 少数民族ウイグル人決死の抵抗

f0127501_128435.gif

   ||| 中国西域マイノリティリポート |||

d0123476_7551417.jpg
新彊ウルムチ「血の日曜日」の虐殺と3万名出兵は、中国政府の少数民族殲滅政策
昨年のチベット弾圧に続く血の粛正、西域ウイグル人虐殺は辺境植民地戦略の一環


【西域騒乱レポート2日目】少数民族と漢族の対立激化浮き彫りに
米国時間 2009年7月6日 | 中国 新彊ウイグル自治区 ウルムチ発
血の日曜日から一夜明けたウルムチの街の中央にある広大なバザール。この界隈は主にウイグル人の居住区であるが、グリーンのヘルメット、迷彩服、防弾チョッキを身につけ、警棒と盾を手に完全装備した武装警察の一団が、そのバザールの周辺を行進している。
d0123476_7555480.jpg
China Arrests More than 1,400 after Ethnic Riots
JULY 6, 2009 | MSNBC.com— BREAKING | Translation by ysbee
Infighting between minority Uighur and Han majority

URUMQI, China — Columns of paramilitary police in green camouflage d0123476_1264394.jpg
uniforms, helmets and flak vests marched Monday around Urumqi's Grand
Bazaar — a largely Uighur neighborhood — carrying batons and shields.


 日本語でのウイグル情報は日本ウイグル協会のホームページで >>>
 http://uyghur-j.org/main.html

d0123476_1539544.jpg
   JULY 7, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月7日号
  f0127501_16135325.gif
中国西域マイノリティリポート[2] 新彊ウルムチ大虐殺に続く血の粛正
米国時間 2009年7月6日午前2時06分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_7575114.jpg
1. Bloody crackdown upon furious protesters
Security forces have clamped down on the city of Urumqi and set up checkpoints to catch any fleeing rioters, state media reported, after tensions between ethnic Muslim Uighur people and China's Han majority erupted into riots.
ウイグル人の抗議に血の粛正
国営メディアの報道によると、警備陣はウルムチの街全体を制圧し主要道路に検問所を設けて、弾圧と逮捕を避けるためにこの街から脱出しようとするウイグル人のデモ参加者を、片端からつかまえているそうだ。新彊自治区で激化していた、イスラム教徒のウイグル人と漢族の中国人との間の反目抗争は、その首都ウルムチの街の中央で、この日曜流血の惨事となって表面化した。
d0123476_759899.jpg
2. Sporadic violent clashes continue
Xinhua News reported several hundreds had been arrested in connection with the riot and police were searching for about 90 other "key suspects." It earlier reported that four people had been killed in violence after protesters from a Muslim ethnic group rioted Sunday in the region's capital Urumqi, resulted huge clash with massive armed police.
西域各地で暴力的衝突頻発
新華社通信の報道では、5日日曜ウイグル自治区の首都ウルムチで、イスラム教徒の少数民族が抗議運動から暴動へと発展した事件の起きた翌日、「暴動」にかかわったとして現地住民数百人を逮捕、さらに警察側は「鍵となる容疑者」90名余りを捜索中と発表した。また、6日月曜には同地区だけで3万名の武装警察が配置されたために、自治区内の各地で虐殺の抗議に繰り出した地元のウイグル人住民と小競り合いを展開。この騒擾衝突でさらに4名が死亡した。
d0123476_7595162.jpg
虐殺事件の翌日、殺されたり逮捕連行されたウイグル人の家族が一団となり、武装警察に立ち向かう必死の抗議デモ

3. Flooding military presence in province

Adam Grode, an American Fulbright scholar studying in Urumqi, described a heavy police and military presence in the city Monday. "There are soldiers everywhere, police are at all the corners. Traffic has completely stopped but people are walking on the sidewalks," Grode said.
新彊自治区に警備軍3万名出兵
フルブライト奨学基金の留学生として米国から新彊大学へ留学中の米人学生アダム・グロードさんは、膨大な数の警察の機動隊と軍隊がいたるところを埋める月曜のウルムチ市内の状況を、NBCニュースの特派員へ次のように連絡してきた。
「もうそこらじゅう兵隊だらけで、ありとあらゆる街角に警察の大編隊がいますよ。市内の交通は完全にストップで、わずかに住民が舗道を歩いているだけです。」
d0123476_812756.jpg
道路に座り込み抗議するデモ隊(主に主婦)を十重二十重に取り巻く、中国武装警察(黒制服)と人民軍の鎮圧部隊

4. Closed Urmuqi by checkpoints

He said authorities took him to the police station Monday morning after seeing him taking photographs from his apartment window. They deleted his photos, confiscated his passport and released him. They gave no reason for taking his passport but said it would be returned Tuesday.
ウルムチ市内への出入り禁止
グロードさんの話では、事件のあった翌日月曜の朝、アパートの自室の窓から兵士のあふれる通りを写真に撮っていたところ、それを見た警官が部屋へ上がってきて、有無を言わさず交番へ連行された。警察側では彼の撮った写真をカメラから抜き取り、パスポートを没収したあとで釈放したという。刑事たちは何が目的でパスポートを没収したかについては語らなかったが、翌日火曜になったらパスポートを返すと言っていたそうである。
d0123476_831457.jpg
家族や同胞を殺された者ほど強い復讐の意志を固めたレジスタンスの闘士に化してしまう。抑圧すればするほど被虐民は反撥する力を貯める状況となり、一触即発の社会不安の地雷原となる。中国政府の一方的な民族政策の愚かな帰結。

5. APC rolling over streets

Another student Seytoff said he had heard from two sources that at least two dozen people had been killed by gunfire or crushed by armored police vehicles just outside Xinjiang University. Xinjang's Police chief said checkpoints had been set up in the city and in neighboring Changji and Turpan prefectures to prevent the rioters from fleeing.
武装警察の装甲車が市内制圧
もうひとりのフルブライト奨学生セイトフさんは、別々の目撃者ふたりから別個に聞いた証言として「新彊大学の周辺で、銃撃による射殺か装甲車による轢殺かは定かでないが、少なくとも20数人の一般市民が殺された死体を目撃した」という目撃者談を聞いている。新彊ウイグル自治区の警察署長は、「暴動」に参加した者の市街への逃亡を阻止するために、ウルムチ市の近隣市町村であるチャンジやツルパンへ通じる主要道路には、すべて検問所が設けられたと発表した。
d0123476_821792.jpg
真新しい装甲車の銃座で機関銃を構える武装警察狙撃兵 数十人がこうした装甲車で轢き殺されたという目撃者証言も

6. A new protest erupted in Kashgar

Meanwhile, witnesses reported a new, smaller protest in Kashgar, a second city in Xinjiang, on Monday afternoon. A Uighur man there said he was among more than 300 protesters who demonstrated outside the Id Kah Mosque, surrounded by police trying to calm them down. Calls to Kashgar's public security bureau rang, then were disconnected.
新彊自治区第2の都市カシュガルに飛び火
しかしながら現地の目撃者が伝える情報によると、月曜の午後には新彊ウイグル自治区第2の都市カシュガル市でも、小規模ながら新規に抗議デモが展開されたと伝えている。カシュガル住民のウイグル人男性からの連絡によると、カシュガル市中央のイドゥカーモスク周辺では彼を含めた300人以上のデモ隊が虐殺に対する抗議の示威行動に出たが、騒ぎを鎮めようとする警官隊に取り巻かれた、と語っている。
事の真偽を確かめるために、カシュガル市の公安へ電話を入れたが、当初ベルが鳴り続けるだけで誰も応答せず、2度目にかけた時には「不通」になっていた。
d0123476_835349.jpg
5日日曜ウルムチで起きたウイグル人虐殺事件に抗議して、イスタンブールの中国領事館前で五星紅旗を燃すトルコ人

7. Another troubling sign for Beijing

The unrest is another troubling sign for Beijing at how rapid economic development has failed to stem — and even has exacerbated — resentment among ethnic minorities, who say they are being marginalized in their homelands as Chinese migrants pour in.
中国が内包する宿命な民族対立
辺境自治区での騒擾は、北京の中央政府にとって「あまりにも急速な経済開発というものが、もろい政治体制の上ではいかに足をすくわれやすいか」という危険性を証明する(昨年のチベット騒乱に続く)もうひとつの新たな兆候である。
さらにもっと悪い事には、そうした経済発展の対極にある現象として、辺境の少数異民族の間でますます顕著になってきている、中央政府・漢族との間の社会的不平等に対する不満が、これ以上隠しようのないほど中国社会の表層に浮かび上がってきた、という事実の証明に他ならない。

d0123476_865525.jpg
言語はトルコ語圏、宗教はイスラム教のウイグル人 宗教否定の共産主義国家中国とは根本的に相容れない

8. Uyghur's 'holy war' uprising

In 1990, about 200 Uighurs shouting for holy war protested through Baren, a town near the Afghan border, resulting in violence that left at least two dozen people dead. In 1997, amid a wave of bombings and assassinations, a protest by several hundred Uighurs in the city of Yining against religious restrictions turned into an anti-Chinese uprising that left at least 10 dead.
ウイグル人蜂起による聖戦の歴史
過去を振り返ってみても、1990年にはアフガニスタンとの国境に近い新彊自治区南部のバレンの街で200名余りのウイグル人住民が、北京の共産党政府に対する「聖戦」を叫んで蜂起を呼びかけ、その結果少なくとも20数名が死亡するという暴力的結末を迎えた。
またそれから7年後の1997年には、爆破や暗殺などの波状攻勢のテロ行為が相次いだ。その中でもイニン市で起きた数百人のウイグル人蜂起は、当初はイスラム教に対する宗教的制約に対して抗議する運動だったが、すぐに「反中国運動」の蜂起へと拡大した。

d0123476_843974.jpg
トルコのイスタンブール駐在領事館前で、中国政府のウイグル人虐殺に抗議してデモを展開するウイグル人

9. East Turkistan separatism movement

In both cases pro-independence groups said the death tolls were several times higher, and the government never conducted a public investigation into the events. Tensions between Uighurs and the majority Han Chinese are never far from the surface in Xinjiang, China's vast Central Asian buffer province, where militant Uighurs have waged a sporadic, violent separatist campaign.
東トルキスタン独立運動と中共政府の弾圧
しかしこのイニン蜂起の際も、人民軍を出兵した中国政府の圧倒的弾圧に逢い、結果的に10名の犠牲者を出して終局を迎えた。
90年と97年の2度にわたる蜂起の両方とも、東トルキスタン独立運動を推進するグループは、弾圧による死亡者の数は北京政府の発表よりも数倍多いと主張している。それを裏付けるかのように、中共政府は2度の蜂起事件とも公の捜査を実施せず、うやむやのまま終わらせている。
d0123476_853351.jpg
 左右とも虐殺事件翌日の6日月曜、トルコ最大の都市イスタンブールで行なわれた中国政府の虐殺に抗議するデモ

10. Strategic buffer province in Central Asia

Tensions between Uighurs and the majority Han Chinese are never far from the surface in Xinjiang, China's vast Central Asian buffer province, where militant Uighurs have waged a sporadic, violent separatist campaign. Many Uighurs yearn for independence for Xinjiang.
中央アジアの戦略的緩衝地帯、トルキスタン
中国が抱える辺境少数民族のひとつであるウイグル人と、中央政府をはじめとする要職を独占する多数派民族である漢族中国人との間の緊迫した対立。この問題は、特に他の中央アジア諸国との緩衝地帯として、中国領土の広大な部分を占める民族自治区新彊ウイグルでは、常に社会の表面に浮上してくる「辺境の宿命」とも言える恒常的な難問である。
したがってこの土地では、ウイグル人の独立運動ゲリラが熾烈な自爆テロなどの暴力的闘争手段に訴える事件がしばしば発生してきた。ウイグル人の大半は、新彊自治区が東トルキスタンとして独立国家になることを、長い年月たゆまず切望してきた。

d0123476_861722.jpg
新彊のウイグル人に対する中国政府の血の粛正に抗議して、同族のトルコ人も東トルキスタンのブルーの国旗でデモ

11. Han migrants squeezing out Uighurs

Xinjiang is a sprawling region, rich in minerals and oil that borders eight Central Asian nations. Uighurs make up the largest ethnic group in Xinjiang, but not in the capital of Urumqi, which has attracted large numbers of Han Chinese migrants. The city of 2.3 million is now about overwhelmingly Chinese — a source of frustration for native Uighurs who say they are being squeezed out.
西域でウイグル人を圧迫する漢人
新彊自治区は、中国の西端にあって中央アジアの8つの近隣諸国と国境を接し、地下鉱物資源と石油資源を豊富に有する土漠の高原地帯である。
ウイグル人は、この自治区全体では最大の割合を占める多数民族だが、自治区の首都ウルムチに限って見ると、その人口構成は中国本土から移住してきた漢族中国人に首位をゆずっている。総人口230万人のウルムチ市の住民は、今や移民である漢人が圧倒的な割合を占める。本来この土地の原住民であるウイグル人が、この街から追い出されていると痛感するのも無理のない現状である。
d0123476_954164.jpg
12. Echoes of crackdown in Tibet

Critics say the millions of Han Chinese settled here in recent years are gradually squeezing Turkish Uighurs out of their homeland. The clashes in Urumqi echoed last year's unrest in Tibet, when a peaceful demonstration by monks in the capital of Lhasa erupted into riots that spread to surrounding areas, leaving at least 22 dead.
チベット騒乱の残像再現
中国経済の評論家の解説によると、今や数百万人を数える漢族中国人がこの土地にやってきて、元々そこに住んでいたトルコ系ウイグル人を、先祖代々からの彼らの郷土から徐々に押し出したのは、ほんのここ数年のことだと言う。
今回のウルムチの弾圧虐殺事件は、昨年のチベットの騒乱と呼応する。あの時も自治区の首都ラサ市内を平和的にデモ行進していた僧侶たちが、(武装警察の弾圧にあい)暴動となり、すぐに周辺の西域の辺境自治区に騒乱が飛び火していった。その結果(中共政府側の公表数字では)少なくとも22名の死者を出すに至った。
d0123476_873022.jpg
ウルムチ市中心部の商店街や駐車していた車に火がつけられ軒並み焼き討ちに。被害規模は昨年のラサ騒動の数倍。

13. Backlash of China's "Autonomous Colonialism"

Beijing accused the Dalai Lama, exiled Tibetan spiritual leader, of orchestrating the violence — a charge he denied. Also many Chinese believe the Uighurs are backward and ungrateful for the economic development the Chinese have brought to the poor region.
中国経済を支える「辺境植民地主義」の破綻
北京の中共政府は、チベット騒乱のときには「インドに亡命中のチベット人の精神的指導者であるダライ・ラマが暴動を煽動した」と非難した。もっともダライ・ラマ法王は、この胡錦濤政権の中国政府の糾弾を真っ向から否定したが。
さらには、漢族中国人の大半がウイグル人に対しては次のような共通意見を持っているという現実も、辺境自治区だけではなく中国全土を通しての「漢民族 対 少数民族」対立抗争の社会的背景として知っておくべきだろう。
「回族(ウイグル人)たちは後進的でどうしようもない。われわれ中国人がこの貧しい地方にもたらした経済開発の恩恵について、感謝の気持ちも持ち合わせていない。」
  > 次号へ続く

【 米国時間 2009年7月7日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_88810.jpg
辺境地区開発で潤うのは北京政府直結の法人と漢族の中国人だけで、地元ウイグル人は繁栄から取り残されたまま

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「ついに始まった中国武装警察・恐怖の人間狩り」
▶ 前号「新彊ウルムチの大虐殺 中国の弾圧で死者156名」


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9961950
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9961950

d0123476_1539544.jpg
  休暇中もご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは、あともう少しでベスト10にカムバック!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門でも トップに戻りました。大いに感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-07 08:48 | フリーウイグル

新彊ウルムチの大虐殺 中国の弾圧で死者156名

f0127501_128435.gif

   ||| 中国西域 新彊ウイグルの大虐殺 |||

d0123476_1454249.jpg
 新彊ウイグル自治区で、東トルキスタン独立運動デモ隊数千人を武装警察が襲撃
 新華社通信の報道: 少なくとも死者150名以上、負傷者800名以上の大惨事に


中国・新彊ウイグル自治区ウルムチ発【ニュース速報】
中国現地時間で6日月曜、中国西域にある新彊ウイグル自治区の首都ウルムチで、先月来の漢人との対立で抗議運動デモ中のウイグル人3千人と中国政府の武装警察千人が武力衝突。これまでにわかっただけでも少なくとも150名以上が死亡、828名が負傷したと、中国国営メディアの新華社通信が報じた。
今回の大惨事はイスラム系少数民族ウイグル人の東トルキスタン独立運動のメンバーによる暴動発生で、中国武装警察が弾圧に乗り出した直後に、双方が衝突して起きたものと見られている。
d0123476_23411593.jpg
China State Media: 150 Killed in Riots in West
More than 800 hurt in protests started by ethnic Muslim group, Xinhua says
JULY 6, 2009 | MSNBC.com— BREAKING | Translation by ysbee
1. Crash on riot killed 150, wounded 828

URUMQI, China — Violence in the capital of China's volatile Xinjiang region killed 150 people and injured 828, an official said Monday, following rioting by members of a Muslim ethnic group and a police crackdown on their demonstrations.
d0123476_1539544.jpg
   JULY 6, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年7月6日号
  f0127501_16135325.gif
中国西域新彊自治区ウルムチの暴動弾圧で死者156名の大惨事に
米国時間 2009年7月6日午前2時06分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_20185058.jpg
新彊ウイグル自治区に元々住んでいたウイグル人は、イスラム教信者のトルコ系民族で、中国の漢人とは一線を画す

2. Crash between armed police and 3,000 protesters

The violence in Urumqi apparently happened after a peaceful protest Sunday of about 1,000 to 3,000 people spun out of control, with rioters overturning barricades, attacking vehicles and houses, and clashing with police. Uighur exile groups said the violence started only after police began violently cracking down on the peaceful protest.
数千人のデモ隊を武装警察が武力弾圧
中国西域新彊ウイグル自治区の首都ウルムチの流血の衝突事件は、現地時間で5日日曜、1000〜3000人の群衆が平和的にデモ行進をしていた後に起こった。武装警察の襲撃を受けたデモ隊は、警察側が築いた警備用バリケードを転覆したり、路上の車や家屋に火をつけるなど暴徒化し、デモ警備の武装警察と衝突した。
この事件に関して、国外の亡命ウイグル人団体は「デモは平和的に行なわれていて、そこへ警察側から暴力的弾圧の襲撃があった結果である」という抗議声明を出した。
d0123476_23443365.jpg
中国側の一方的定義「暴動」を鎮圧するという名目で、新彊自治区に投入された軍隊の規模、実に3万名

3. Death toll 'still climbing'

Wu Nong, director of the news office of the Xinjiang provincial government, said more than 260 vehicles were attacked or set on fire and 203 houses were damaged. He said 140 people were killed and 828 injured in the violence. The official Xinhua News Agency also said 140 people died and that the death toll "was still climbing."
死者140名からさらに増える見込み
中国政府の新彊ウイグル自治区のウー・ノン広報担当局長は、今回の「暴動」によって路上に駐車してあった車輌260台以上が襲撃されて放火され、衝突現場周辺の家屋203軒以上が損害を受けたと記者発表。一方、流血による死者は現時点で140名以上、負傷者は828名と公表された。
中国国営の新華社通信の報道によると、140名という死者の数は、今後ますます増えていく見込みと補足されている。(6日の発表では156名に)
d0123476_23344211.jpg
前日の騒擾で焼き討ちにあい燃え尽きた車輌やバスの残骸が放置されたままの、6日月曜のウルムチ市大通り

4. East Turkistan separatist movement

A witness who left Urumqi on Monday morning confirmed to NBC News a large presence of Chinese troops in parts of the city. China's state Council Information Office also reiterated that foreign journalists were welcome to travel to Xinjiang and report what they saw, suggesting the authorities believe they have the situation under control, NBC News' Adrienne Mong reported from Beijing on Monday.
東トルキスタン独立運動の一環
6日月曜朝、ウルムチ市から外部へ出た現地の目撃者がNBCニュースへ連絡してきた内容によると、市内の中央部には膨大な人数の中国政府の武装警察が通りを埋めている事実を確認している。
一方、北京中央政府の情報評議会では外国人記者に対して、新彊ウイグル自治区へ出かけて見た通りの状況を報道することを歓迎する、と現地での取材を促した。このことからも、中国政府はウルムチ市の状況は鎮圧できたと自信を持っていることが伺えると、NBCニュースの北京特派員、エイドリアン・モン氏のブログでは伝えている。
d0123476_2350121.jpg
5日日曜 新彊ウイグル自治区の首都ウルムチの中心街で、ウイグル人に対する漢人の集団暴行事件に抗議デモ

5. Turned to be a bloody massacre

Rioters on Sunday overturned barricades, attacking vehicles and houses, and clashed violently with police, according to media and witness accounts. State television aired footage showing protesters attacking and kicking people on the ground. Other people, who appeared to be Han Chinese, sat dazed with blood pouring down their faces. There was little immediate explanation for how so many people died.
ウルムチ市中の衝突で流血の大惨事に
中国国営のCCTVでは、日曜にウルムチ市内の抗議デモから暴徒化した群衆が、バリケードを転覆したり、車や家屋を襲撃、機動隊と激しくぶつかる様子をニュースで報道した。ニュースのビデオには、デモ隊が地上に横たわった人物に対して殴る蹴るの暴行を働いている様子が撮られていた。また別の場面では、顔を血だらけにした漢人とおぼしき人物が呆然と舗道に腰をおろしている様子が映っていた。しかし、なぜこれほど多くの人数の死者が出たのかという肝心の原因については、これまでのところ一切ふれていない。
d0123476_23363666.jpg
中国の国営メディアCCTVのニュースでも、日曜ウルムチ(鳥魯木)で起きた「暴動」を、漢人側の立場で報道

6. Violent cracking down on a peaceful protest

The protest started Sunday with demonstrators demanding a probe into a fight between Uighurs and Han Chinese workers at a southern China factory last month. The demonstrators had been demanding justice for two Uighurs killed last month during a fight with Han Chinese co-workers at a factory in southern China. Accounts differed over what happened next in Urumqi, but the violence seemed to have started when a crowd of protesters — who started out peaceful — refused to disperse.
ウイグル人の抗議活動に血の弾圧
日曜ウルムチ市で行なわれた抗議デモは、そもそもは先月中国南部の工場で起きた労働者同士の抗争に端を発していた。You-Tubeに上がっているビデオで見る限り、圧倒的人数の漢人の群衆がウイグル人労働者を袋叩きにし、その結果25名の死者を出した「広東省工場ウイグル人虐殺事件」が起きた。このすさまじい惨劇がネットを介して新彊自治区のウイグル人にも伝わり、うやむやなままお蔵入りにしようとする警察当局に対してウイグル人が決起して、真相追求を要求する平和的デモ行進だった。
しかし、ウルムチ市でのデモにどのような鎮圧行動が取られたのかは明らかにされていないが、目撃者やデモ参加者の伝えるところによると、当初は静かに始まったデモに対して警察当局が解散を命じたが、これに応じなかったデモ隊に機動隊が襲いかかった、というのが多数に共通した証言である。
 ShaoGuan Brawling 中国人集団リンチでウイグル人工員撲殺の現場
 

7. Police attacked with tear gas, fire hoses, batons
Adam Grode, an American Fulbright scholar studying in Urumqi, said he heard explosions and also saw a few people being carried off on stretchers and a Han Chinese man with blood on his shirt entering a hospital. Grobe said he saw police pushing people back with tear gas, fire hoses and batons, and protesters knocking over police barriers and smashing bus windows. "Every time the police showed some force, the people would jump the barriers and get back on the street. It was like a cat-and-mouse sort of game," said Grode, 26.
機動隊が催涙ガス、放水車、警棒でデモ隊襲撃
米国のフルブライト奨学生で、ウルムチでウイグル問題を研究するアダム・グローブ氏(26才)は当日現場に居合わせたが、いきなり爆発音が数発響いて、その直後に数人の負傷者が現場近くの病院へ担架で運ばれるのを見た。負傷した一人は漢人で、シャツが血に染まっていたという。
グローブ氏はまた、機動隊がデモ隊に向かって催涙弾を発射したり、放水で解散を促し、さらに警棒で殴りかかるのを目撃したが、逆にデモ隊は機動隊を押し戻し、警備の隊列を突破して警備隊の乗って来たバスの窓を打ち壊すなどしたのを目撃した。
「機動隊が何か新しい攻撃手段を使うたびに一旦はひるんだ群衆も、すぐに警備の隊列につっこんで通りへ繰り出しました。まるで命がけのいたちごっこを見ているようでしたよ。」
d0123476_2332485.jpg
国営メディアCCTV中国中央電視局のニュースで放映された日曜ウルムチの「暴動」で負傷した女性の映像

8. Three Han Chinese, a policeman killed

The government's Xinhua News Agency earlier quoted that at least three ethnic Han Chinese were killed in the violence, in which the crowd attacked passers-by, torched vehicles and interrupted traffic on some roads. It later said an unknown number of people were killed, including the policeman. The official Xinhua News Agency reported hundreds of people were arrested. Mobile phone service provided by at least one company was cut Monday to stop people from organizing further action in Xinjiang.
新華社「漢人3名、警官1名も死亡」
中国国営の新華社通信の報道によると、月曜朝の段階でわかっているだけでも3名の漢人が騒動に巻き込まれ死亡。犠牲者は3人ともデモの周辺にいた傍観者で、デモ隊が車を焼き討ちしたり、いくつかの通りでは完全に通行止めになった際に、巻き添えになった模様。また、新華社の報道では同日後半になって「漢人の死亡者数は不明」と訂正したが、その中にひとり警官が含まれていると報告。
さらに新華社の記事では、今回の暴動で数百人が逮捕されたと伝えている。(実際には1,400人以上)事件翌日の月曜には「群衆が連絡をとり合って徒党を組み暴動を再現するのを防ぐ」という名目で、新彊自治区で少なくとも1社の携帯サービスが遮断された。
d0123476_14423634.jpg
生々しく血痕のついた車をレッカー車で撤去、惨劇から一夜明けた6日朝のウルムチ市はどこも警官隊が充満

9. Exile Uighurs 'extremely saddened'

"We are extremely saddened by the heavy-handed use of force by the Chinese security forces against the peaceful demonstrators," said Alim Seytoff, vice president of the Washington-based Uyghur American Association. "We ask the international community to condemn China's killing of innocent Uighur. This is a very dark day in the history of the Uighur people," he said.
ウイグル関係者、ニュースに衝撃
ワシントンに本部を置く米国在住ウイグル人協会/Uyghur American Association の副会長セリム・セイトフ氏は、今回の事件に関して次のように遺憾の意を表明した。
「われわれ米国在住のウイグル人は、平和なデモを行なっていた一般市民に対し、重装備した中共軍が武力行使を行なった事実に衝撃を受けています。われわれ海外のウイグル人は、罪もないウイグル人に対する中国政府の虐殺を糾弾するよう、国際社会に対して訴えるものであります。今はウイグル人の歴史の中でもまさに『暗黒の日』です。」
d0123476_23374276.jpg
当初デモは平和的に行なわれていたが、機動隊の突入で一変。路上で傍観していた一般市民も巻き添えに。

10. Attacks around Xinjiang University

Seytoff said he had heard from two sources that at least two dozen people had been killed by gunfire or crushed by armored police vehicles just outside Xinjiang University. Kakharman Khozamberdi — leader of a Uighur political movement in Kazakhstan, where the Uighur minority has its largest presence outside China — said machine gun fire was heard all night long. One witness told Khozamberdi 10 bodies were seen near a bazaar, including those of women and children.
新彊大学周辺でもウイグル人虐殺
セイトフ氏は、ウイグル自治区の首都ウルムチでデモと虐殺を目撃した知人からの証言として、新彊大学周辺で中国政府の武装警察による銃撃と装甲車によるひき殺しで、20数名が殺されるのを見たという目撃者談を報告した。
中国国外で少数民族として最大規模のウイグル人人口を擁するカザクスタンでは、ウイグル人の東トルキスタン独立運動の指導者であるカカルマン・コザンベルディ氏も、次のような現地情報を公表。ウルムチに住むウイグル人からの連絡によると、事件当日の夜は一晩中、機関銃の銃声が暗黒の市中に響きわたっていたと言う。また別のウイグル人からの連絡では、ウルムチバザール(公営市場)の近辺で、虐殺された10人の死体を目撃したが、その中には女性や子供もまじっていたと報告している。
d0123476_14443642.jpg
虐殺のあった日曜夜からウルムチ市全域を漢人の自警団が徘徊。ウイグル人と見ると襲撃する暴虐の街に化した。

11. Exiles accused of provocation

Chinese officials singled out the leader of the association — Rebiya Kadeer, a former prominent Xinjiang businesswoman now living in Washington — for inciting the violence. Exile groups said the violence started only after police began violently cracking down on a peaceful protest. About 1,000 to 3,000 people had gathered Sunday in the regional capital for the protest that apparently spun out of control. Accounts differed over what happened, but the violence seemed to have started when the crowd of protesters refused to disperse.
中国政府は亡命ウイグル人が煽動と非難
翻訳中
d0123476_7485890.jpg
中共政府の弾圧に反対して海外に亡命し、東トルキスタン独立運動を支援するウイグル人組織指導者カーディル女史

12. Crackdown on East Turkistan separatist movement

Xinjiang's top Communist Party official, Wang Lequan, called the incident "a profound lesson learned in blood." "We must tear away Rebiya's mask and let the world see her true nature," Wang said. "Rebiya had phone conversations with people in China on July 5 in order to incite, and Web sites such as Uighurbiz.cn and Diyarim.com were used to orchestrate the incitement and spread propaganda," Xinjiang Governor Nur Bekri said on television early Monday.
東トルキスタン独立運動への弾圧強化
翻訳中
d0123476_7494084.jpg
グリーンの迷彩服は中国武装警察の戦闘服 「暴動鎮圧」の名目で現在3万名が新彊自治区に投入されている

13. Uighur exiles condemned crackdown

Uighur exiles condemned the crackdown. "We ask the international community to condemn China's killing of innocent Uighurs. This is a very dark day in the history of the Uighur people," said Alim Seytoff, vice president of the Washington, D.C.-based Uyghur American Association. Seytoff dimissed the accusations against Kadeer. "It's common practice for the Chinese government to accuse Ms. Kadeer for any unrest" in Xinjiang, he said.
在米ウイグル人協会、弾圧・虐殺を非難
翻訳中
> 次号「中国西域マイノリティリポート 少数民族ウイグル人決死の抵抗」へ続く
d0123476_7501983.jpg
ウルムチで弾圧虐殺事件の起きた翌日の6日月曜、ワシントンD.C.の記者クラブで、「中国政府の自由圧殺とウイグル人抗議運動の正当性」を訴える、ウイグル民主化運動の指導者で米国に亡命中のラビア・カーディル女史

【 米国時間 2009年7月6日 『米流時評』ysbee訳 】

d0123476_11564496.jpg◀ 次号「中国西域マイノリティリポート 少数民族ウイグル人決死の抵抗」
▶ 前号「U2も支援するグリーン革命の自由の闘士」レミニッセンス第2章


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9951173
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9951173

d0123476_1539544.jpg
  休暇中もご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーになります!
 d0123476_12465883.gif


ブログランキングではランキングも夏休み状態。がんばりませう、自分!
  ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ村の国際政治部門へも 応援のクリックをよろしくお願いします!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
[PR]
by ysbee-2 | 2009-07-06 04:10 | フリーウイグル
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31