米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:米兵捕虜 ( 2 ) タグの人気記事

アルカイダ捕虜米兵情報に賞金20万ドル

f0127501_128435.gif
      ||| 米兵捕虜情報に 賞金20万ドル |||
d0123476_512854.jpg
U.S. Offering Rewards for Soldiers' Whereabout
Iraqis told by loudspeaker that they can get up to $200,000 for information
BAGHDAD | MAY 16, 2007 — The U.S. military has offered rewards of up to $200,000 for information leading to the return of three missing American soldiers, a U.S. general said Wednesday. Troops have pursued 143 intelligence leads, have staged eight air assault operations and established blocking positions to keep those behind the abductions from fleeing with their captives.

アルカイダ襲撃で捕虜になった米兵の情報提供者に20万ドルの賞金
マムーディヤ地区を包囲し、米兵4千イラク兵2千で大捜索作戦展開

2007年5月16日 バグダッド発 |16日水曜イラク駐留米軍は、12日の襲撃以来行方不明となっている3人の米兵奪還につながる情報提供者に20万ドル(約2400万円)の賞金を与えると発表した。米軍はすでに上がっている143件の情報を元に、8度の空爆作戦を展開。さらに随所にブロックポイント(検問所)を設けて、米兵拉致事件に携わった者が捕虜を連行して襲撃のあった地域から逃げ出さないように厳重警備している。
d0123476_547228.jpg
Delivered 50,000 leaflets, 8 air-assaults
The commander of U.S. troops south of Baghdad said the searchers were trying to isolate areas where they suspect the captives may have been taken after a pre-dawn ambush Saturday. The offer was made on 50,000 leaflets distributed in the area. Word of the reward was also broadcast over loudspeakers as part of a massive search involving 4,000 U.S. troops and 2,000 Iraqis.

5万枚のチラシ散布、空爆8回
バグダッド南部地区の米軍司令官の説明では、今回の作戦は、土曜未明の小隊襲撃後3人の米兵が拉致されたとみられる地域を孤立化させるのが目的であると言う。情報提供を呼びかける5万枚のチラシがこの地域に配布された。懸賞金の知らせは該当地域の拡声器でも通達されたが、これも4千名の米兵と2千名のイラク兵を動員しての大規模な捜索作戦の一環である。

【2007年5月16日 米流時評 ysbee訳】

__________________________________________________________________
▼ 最近ランキングの順位ががっくり落ちております。ブログ継続の励みになりますので、クリックで各ランキングへのご投票をよろしくおねがいします!
みなさまのおかげで2つのランキングではトップを維持しております。ご愛読たいへんありがとうございます。

ブログランキング おかげさまで2位をキープです!

f0127501_12134737.gif政治ブログに参加しています よろしく!
f0127501_1040831.gif全国区はきびしい 牛歩の歩みですがぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらもトップをめざしてクリック!
f0127501_170889.gif
サイト内で「投票」アイコンをクリックしてください。ただいまトップです。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へf0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

[PR]
by ysbee-2 | 2007-05-15 05:09 | イラク戦争レポート

イラクで米兵3人アルカイダの捕虜に 米軍4千人が大捜索展開

f0127501_128435.gif
      ||| アルカイダ・イラク戦線の復讐 |||
d0123476_844434.jpg
アルカイダイラク軍団が米兵4人通訳1人を殺害、米兵3人を捕虜に
サイトで声明:襲撃理由は昨年のイラク人一家暴行虐殺事件への復讐


2007年5月14日 イラク・バグダッド発 |米軍イラク駐屯部隊の発表によると、アルカイダのイラク戦線グループが12日土曜に米陸軍小隊を襲撃し、米兵4人とイラク人通訳1人を殺害し、残りの米兵3人を捕虜にした。14日火曜に同グループがサイト上で米軍に対して発表した声明では、3人の捜索を直ちに止めるように警告している。(探しても無駄という絶望視を示唆)
また今回の襲撃および米兵拉致は、今回襲撃事件のあったマムーディヤ地区で昨年起った米兵の少女暴行・一家虐殺事件の復讐であるという。同事件は米軍の軍事法廷にかけられていたが、起訴になった5人の米兵のうち3人が、法廷で犯行を認めた矢先の出来事であった。
Al-Qaida Group Warns U.S. to End Hunt for G.I.s
4,000 troops scour area in search; convoy ambush may have been revenge
MAY 14, 2007 | Associated Press | Translation by ysbee
BAGHDAD — An al-Qaida front group that claims it has captured American soldiers warned the United States on Monday to stop searching for them and suggested it attacked the U.S. convoy as revenge for the rape and murder of a local teenager last year.

__________________________________________________________________
MAY 14, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_1954417.gif

 Associated Press | MSNBC.com
アルカイダ・イラク戦線の復讐
米軍4千人が大捜索展開 襲撃理由はイラク人一家暴行虐殺事件の復讐
米国時間 2007年5月14日 | AP通信/MSNBC.com | 訳:『米流時評』ysbee


1. Three soldiers abducted by Qaida-linkd0123476_851374.jpg
The U.S. military also said for the first time it believes the three missing soldiers were abducted by al-Qaida-linked militants after an attack that included three roadside bombs. “What you are doing in searching for your soldiers will lead to nothing but exhaustion and headaches. Your soldiers are in our hands. If you want their safety, do not look for them,” the Islamic State of Iraq said on a militant Web site.
米兵拉致はアルカイダ系軍団の仕業
米軍は今回初めて、3発のIEDによる襲撃後に行方不明になった米兵は、アルカイダ系列の軍団によって拉致されたものと思われると発表した。「お前らの兵隊を探しても無駄だ。徒労と苦悩に終わるだろう。兵士たちは我々の手中にある。もし彼らの無事を祈るなら、探さない事だ」アルカイダ系列の叛徒軍団「Islamic State of Iraq/イラクイスラム軍」は彼らのウェブサイトに米軍に対するメッセージをこう掲出している。
d0123476_854862.jpg
2. Revenge for the G.I. rape case
“You should remember what you have done to our sister Abeer in the same area,” the statement said, referring to five American soldiers who were charged in the rape and killing of 14-year-old Abeer Qassim al-Janabi and the killings of her parents and her younger sister last year. Three soldiers have pleaded guilty in the case — one of the most shocking atrocities committed by U.S. troops in the Iraq war.
米兵の暴行虐殺事件への復讐
声明には「お前らは、同じ地域でアラブ同朋の妹アベールに対してお前らが犯したことを思い出せ」とあり、昨年5人の米兵が14才の少女アベール・カシム・アルジャナビの暴行殺人と彼女の両親と妹を虐殺し証拠隠滅のため放火した事件を指している。この事件で起訴された米兵5人のうち3人が有罪を認めているが、この事件はイラク戦争で米軍が犯した殺戮の中でも(ハディタ市民虐殺事件と並んで)、もっとも世間に衝撃を与えた事件のひとつである。
d0123476_863091.jpg
3. One of the most brazen attacks
Three U.S. soldiers have been missing since Saturday, since a deadly attack on their convoy in Mahmoudiya, about 20 miles south of Baghdad. The attack also killed four U.S. soldiers and an Iraqi soldier, according to the military, which had described the Iraqi as an interpreter. On Sunday, the Islamic State of Iraq claimed that it had captured U.S soldiers in the deadly attack in the Sunni area, which is known as the “triangle of death” and is an al-Qaida stronghold. If the claim proves true, it would mark one of the most brazen attacks by the Islamic State of Iraq, a coalition of eight insurgent groups including al-Qaida in Iraq.
アルカイダ系列軍団による大胆な攻撃
3人の米兵は、バグダッドの南方20マイル(約3.2キロ)にあるマフムーディヤで、彼らの所属する小隊が襲撃を受けた土曜日以来行方不明になっていた。この襲撃では米兵4名とイラク兵1名が殺されたが、当初の軍部の発表では、このイラク兵は通訳と伝えられていた。
事件のあった翌日の日曜「イラクイスラム軍」と名乗る叛徒グループがスンニ地区での襲撃と米兵拉致を認める声明を出したが、この地域は通称「死のトライアングル」として悪名高く、アルカイダグループが跋扈している地域である。この声明が事実であれば、アルカイダイラク戦線を含む8大軍団の一翼であるイラクイスラム軍によって実行された、米軍に対するもっとも大胆な攻撃のひとつに数えられる。
d0123476_87453.jpg
4. 4,000 troops comb region
About 4,000 U.S. troops backed by aircraft, intelligence units and Iraqi forces have been scouring the farming area around Mahmoudiya and the nearby town of Youssifiyah for three days, as the military promised to make every effort to find the missing soldiers. On Monday, U.S. military spokesman Maj. Gen. William B. Caldwell IV said: “At this time, we believe they (the three soldiers) were abducted by terrorists belonging to al-Qaida or an affiliated group, and this assessment is based on highly credible intelligence information.”
4千人の米兵による大捜索作戦
米軍側では、行方不明になった3人の米兵をいかなる手段を尽くしても救出すると宣言した通り、12日の事件発生以来3日間にわたって4千名の米兵が偵察機や諜報部隊・イラク軍まで総動員して、襲撃現場のマムーディヤと近郊のユスィフィヤ周辺を文字通り草の根を分けて捜索している。
14日月曜にはイラク駐屯米軍の広報官ウィリアム・B・コールドウェル(4世)大尉から次のような経過報告があった。「現時点では、3人の兵士はアルカイダに直属するテロリストグループか、もしくはアルカイダ系列のグループによって拉致されたものと思われる。この推測は、高度に信頼できる諜報機関の情報に基づくものである。」
d0123476_874271.jpg
5. War cabinet of the Sunni coalition
Lt. Col. Christopher Garver, another U.S. military spokesman in Baghdad, pointed out earlier Monday that the terror network also had claimed responsibility for killing two U.S. soldiers whose mutilated bodies were found in the same area last year. Late last month, the group named a 10-member “Cabinet” complete with a “war minister,” an apparent attempt to present the Sunni coalition as an alternative to the U.S.-backed Shiite-led administration of Prime Minister Nouri al-Maliki.
スンニ派連合がマリキ対抗内閣を組閣
バグダッド駐屯米軍のもうひとりの広報官であるクリストファー・ガーヴァー大佐は、月曜の早い時点で次のように発表していた。その内容は、今回の襲撃の犯人と見られるテロリストのネットワークが昨年同じ地区でバラバラの死体で発見された2名の米兵を殺害した件についても犯行声明を出している、という事実であった。
先月後半には同グループは軍事長官を含む10名の「内閣」を発表しており、米軍が擁立するシーア派が与党のヌーリ・アルマリキ首相の政権に対抗して、スンニ派連合の代行政権を宣言した明らかな企てと受け止められている。
d0123476_8816100.jpg
6. Reports of another war casualties
In another attack on Monday, two U.S. soldiers on a foot patrol southeast of Baghdad were shot to death, the military said. A roadside bomb near the southern city of Basra also killed one Danish soldier and wounded five, according to Maj. Kim Gruenberger of the Danish Army Operational Command. An Iraqi translator also was wounded. Seven Danish soldiers have been killed in Iraq since the war began. In February, the Danish government said it would withdraw its 460-member contingent from Basra by August and replace it with a smaller helicopter unit.
月曜の別件の戦死者報告
月曜のこのほかの米軍の発表では、バグダッドの南西部を哺俏パトロール中の二人の米兵が射殺されたと報告された。またデンマーク陸軍コマンド部隊のキム・グルーバーガー大尉の発表によると、イラク南部のバスラ市近郊で IEDの爆発によりデンマーク歩兵1名が死亡5名が負傷したと伝えている。
イラク戦争開始以来、これで7名のデンマーク兵が戦死している。2月にはデンマーク政府は、今年8月までに460名の援軍を駐屯地のバスラから撤退させ、より小規模のヘリ部隊を代行させると発表していた矢先の出来事だった。
d0123476_885032.jpg
【2007年5月14日 米流時評 ysbee訳】

__________________________________________________________________
▼ 最近ランキングの順位ががっくり落ちております。ブログ継続の励みになりますので、クリックで各ランキングへのご投票をよろしくおねがいします!
みなさまのおかげで2つのランキングではトップを維持しております。ご愛読たいへんありがとうございます。

ブログランキング おかげさまで2位をキープです!

f0127501_12134737.gif政治ブログに参加しています よろしく!
f0127501_1040831.gif全国区はきびしい 牛歩の歩みですがぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらもトップをめざしてクリック!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へf0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

[PR]
by ysbee-2 | 2007-05-14 08:02 | イラク戦争レポート
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30