米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:金正日 ( 10 ) タグの人気記事

クリントンと金正日/核と平和のアメとムチ

f0127501_128435.gif

    ||| クリントンの半島対処外交 |||

d0123476_15525074.jpg
クリントン国務長官「オバマ政権は半島問題解決に向けて直接対話の用意」

d0123476_18552829.gif前回の記事の中では、きわめて重要な転機が記されていた。クリントンのアジア外交方針の演説の中で、特に中国よりも日本を「アメリカの友軍として再確認する」と断言している点である。ブッシュ時代の中国朝貢外交は、ユダヤ資本の中国投入を無制限に許していた。

毎年2桁の経済成長を重ねた中国は、グローバル経済の潮流の最先端で、世界の工場と化し国富を蓄積。一党独裁政権下にあっては、国益はそのまま軍備に回る。おめでたい話だが、世界が諸手を上げて中国の軍備拡張を手伝っていたようなものだ。オバマの新しいアジア外交政策では、そうしたビジネス偏重の盲目的旧体制を一蹴し、戦後以来の歴史ある日米友好関係の重大さを、あらためて再評価しているように受け取れる主張である。
d0123476_9361583.jpg
以前にも書いたが、オバマは中国がグローバルな紛争国の弾圧体制側やテロ組織へ、承知の上で武器を輸出取引していることを問題視しており、いずれはっきりした摘発、あるいは抗議の姿勢をとるのではないかと、私は期待している。少なくとも、これまで彼を初めから支援してきたリベラルのブログでは、長年敵視されてきたグローバル経済の汚辱の部分だからである。

とりあえず、クリントン国務長官が講演で明らかにした、日本との新しい関係に関する部分を前編で紹介したが、後編では北朝鮮との新しい外交関係についての翻訳である。ブッシュ時代には石油がらみで中東外交に重きが置かれたが、オバマ政権の元では、各地域の特殊性を十二分に知り尽くしたベテランを、それぞれ任命した。
d0123476_9182857.jpg
戦争から平和へと、グローバルな潮流を変えようとしているオバマ新政権。特にアジア地域に対しては、友軍であってほしいという願望が顕著である。北朝鮮に対しても、頼りないヒル特使任せだったブッシュ時代とは打って変わって、クリントン長官自身が直接対応する用意もできていると、平和的なメッセージの中にもすでにその強い姿勢をしっかり打ち出しているので、今後の金の対応と半島外交の展開が楽しみではある。

【米国時間2009年2月14日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
FEBRUARY 14, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年2月14日号
d0123476_17164267.gif

 A s s o c i a t e d P r e s s | B R E A K I N G
クリントン長官:核開発廃絶と経済援助・国交回復・平和条約を交換条件に
米国時間 2009年2月13日午後11時51分 | AP通信・ニューヨーク支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_9202274.jpg
Clinton Warns N. Korea: No 'Provocative' Moves
She outlines priorities for Asia trip, including crucial issues in China, Japan
FEBRUARY 13, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
NEW YORK — Secretary of State Hillary Rodham Clinton, making her first major policy speech, urged North Korea Friday not to take any "provocative" actions that could undermine peace efforts.

クリントンから金へ「挑発行為はダメよ」
ニューヨーク発 |13日金曜ニューヨークで開催された、アジア・ソサエティ主催のフォーラムへ出席したヒラリー・ロッダム・クリントン国務長官は、米国の外交方針に関する就任後初の講演を行なったが、その中で北朝鮮に対する方針にふれ「東アジア和平への努力をむなしくするような、いかなる『戦争挑発行為』を取らないように」そ平壌政府に促す発言をした。
d0123476_9211732.jpg
昨年暮れに行なわれた北朝鮮建国60周年記念式典に出席しなかった金正日 その直後から健康危機説が流れた

2. China: Priority on environmental issue

Climate change will be another diplomatic priority, Clinton said, especially because of China's fast-growing industries. "Climate change is not just an environmental nor an energy issue, but also has implications for our health, our economies and our security," she said.
中国へ:環境汚染問題の解決策を
クリントン長官はまた、アジアの外交問題のもうひとつの優先事項は「地球温暖化問題」になるだろうとし、その理由は、特に温暖化の原因が中国の急速な工業化にあるからだと語った。
「地球温暖化問題は、ただ単に環境汚染やエネルギー問題に根ざすだけでなく、われわれの健康や経済・治安とも深く関わってくる問題です。」
d0123476_9254971.jpg
中国の急激な経済成長は、グローバル経済の潮流に乗って「世界の工場」としての立場を確立したからであるが、今や中国の垂れ流す公害は地球温暖化に拍車をかけ、東アジア全域の大気汚染の元凶となっている。

3. Call to give up N. Korea's nuclear programs

Amid press reports that North Korea might be preparing a long-range missile test, Clinton pledged to hold the communist regime to its commitments to give up its nuclear programs in return for international aid and political concessions. "We will need to work together to address the most acute challenge to stability in northeast Asia: North Korea's nuclear program," she said.
北朝鮮へ核兵器開発廃絶を呼びかけ
北朝鮮が長距離ミサイルの発射実験を準備中という報道に関しては、クリントンは厳しい姿勢を見せ、次のように明言した。
「国際的経済援助や政治的会談が可能であることの見返りとして、北朝鮮の共産党政権に対しては核開発計画を放棄するという取り決めを守らせます。われわれ(米国とアジアの友好国)は、北東アジアの安定化に対するもっとも厳しい試練『北朝鮮の核開発』に対して、ともに協力して働きかける必要があるでしょう。」
d0123476_92758.jpg
上院議員時代から核廃絶問題に取り組んできたオバマは、旧ソ連盟邦国などの管理の杜撰な国からアルカイダなどテロ組織が核を入手する危険性を、世界にとって最大の脅威であるとこれまでにも口をすっぱくして警告してきた。

4. 'Opportunity to move discussions forward'

On North Korea, Clinton said the Obama administration is committed to working with the reclusive country through the framework of six-nation talks that produced the nuclear agreement. "We believe we have an opportunity to move these discussions forward," she said.
「和平への対話を前進させる可能性」
クリントン長官は、オバマ政権の北朝鮮核問題に対処する方針として、次のように述べた。
「東アジアにおける核に関する協定を結ぶための六カ国会談の枠組みを通して、孤立した北朝鮮とも協調して問題解決にあたる覚悟です。われわれは直接の話し合いを通して、お互いに問題解決へと前進する可能性をもっていると信じます。」
d0123476_928197.jpg
昨年末の建国60周年記念式典に姿を見せなかったため、一時は「死亡説」の流れた北朝鮮政府の金正日総書記

5. U.S.: To normalize relations with N. Korea

"But it is incumbent on North Korea to avoid any provocative action and unhelpful rhetoric toward South Korea." The United States is willing to "normalize" relations with North Korea, Clinton said, but only if the regime in Pyongyang agrees to abandon its nuclear weapons programs and accept a program of verification.
米国は北朝鮮との国交回復も検討
「しかし、いかなる挑発的行為も韓国に対する問題発言も避けることは、北朝鮮にとって(国際的に承認されるための)必須条件です。米国は北朝鮮との国交正常化に対する意向はありますが、ただしそれは、平壌政府が核兵器開発計画を放棄して(国連 IAEAの)立入検査を受け入れてクリアした場合に限ります。」
d0123476_930423.jpg
夫君のビル・クリントンは90年代に大統領を2期務めた経歴をベースにクリントン・グローバル・インスティチュートを設立。主に開発途上国の国家開発や産業振興のコンサルティングやエイズ撲滅などで世界を飛び回っている。

6. U.S. aid economy with 'De-Nuking' North

She suggested the United States could provide energy and economic aid and sign a peace treaty to formally end the Korean War. The 1950-53 conflict ended with a truce, and the two Koreas face each other across one of the world's most heavily armed borders.
核を放棄すれば米国から経済援助
クリントン長官はまた、米国側から北朝鮮への援助条件も示唆し(核放棄をクリアすれば)米国はエネルギーと経済援助を供与するとし、さらには半世紀以上停戦状態のままになっていた朝鮮戦争を、最終的に正式に終結するための平和協定(相互不可侵条約)を結ぶこともできると語った。
1950年から53年まで闘われた朝鮮戦争の結果、朝鮮半島は38度線の非武装地域をはさんで南北に二分され、世界でももっとも重装備の軍備が敷かれた地域のままである。
d0123476_9314812.jpg
朝鮮半島の38度線の国境を廃絶して南北統一を、と訴える民族統一を悲願とするソウルの統一運動のデモ

7. Peninsula to reach permanent peace treaty

"If North Korea is genuinely prepared to completely and verifiably eliminate their nuclear weapons program, the Obama administration will be willing to normalize bilateral relations, replace the peninsula's long-standing armistice agreements with a permanent peace treaty, and assist in meeting the energy and other economic needs of the North Korean people," Clinton said.
半島問題:休戦から恒久平和条約締結へ
「北朝鮮が核兵器開発計画を、完全に確認できる形態で放棄する用意を真摯に行なう場合には、オバマ政権は米国と北との二国間の外交関係をすすんで正常化するつもりです。その際には、長年一時休戦の協定で停滞していた半島平和の問題を、恒久的平和条約締結へと進められますし、北朝鮮の民衆が切望しているエネルギーと経済援助を見返りとして供与できるでしょう。」
クリントン国務長官は、米国と北朝鮮の新しい外交関係の可能性について以上のように講演した。
<了>
【 米国時間 2009年2月14日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_931545.jpg
左:北朝鮮政府の要職に就く金正日の義弟/中:中国からの親善使節を迎える金正日/右:韓国の統一推進担当相

◀前号「クリントンと日本/拉致被害者家族と東京で会談」
▶次号「ガザ戦争終結へ!ハマスが1年半の停戦をついに受け入れ」
▶予告「アメリカの大いなる脱出・超大型活性化予算ついに成立!」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9352250
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9352250

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


かなり凹んでます。クリックで挽回に応援をよろしくお願いします!
d0123476_6362575.gif
  ブログ村の国際政治部門ではおかげさまで2位です。変わらぬ応援に感謝!



▼米流時評 特集『オバマの時代』記事リストへ続く
[PR]
by ysbee-2 | 2009-02-14 10:08 | トンデモ北朝鮮

半島危機再び、金の一声で南北統一から一転 戦争へ?

f0127501_128435.gif

    ||| 狼少年・金の戦争原理主義 |||

d0123476_223529.jpg
 北朝鮮の金正日主席、韓国との統一化路線を破棄「戦争への傾斜」を宣言
 深まる李明博政権との亀裂、オバマ新政権の東アジア外交政策への牽制か


d0123476_18552829.gif今回の威嚇発言の伏線は、昨年10月にすでに表面化しており、その当時でさえ韓国ではミサイルによる先制攻撃を、北は核の使用を、と南北双方が敵意を公けにむき出しにして、威嚇合戦を展開していた事態だった。どうも、イランのアフマディネジャド大統領にしろ、北の金正日主席にしろ、「核」というジョーカーを外交の切り札にして、戦争を起こすぞと脅す狼少年の傾向があるようだ。

今回突発したように見える半島の危機も、実はソウルで李明博大統領が就任した時点から徐々にエスカレートしてきた潮流の波頭であり、昨年10月末の南北衝突の記事でそのへんの詳しい事情に触れているので、下記のエントリーでお読みいただければ、多少背景の陰影が濃くなることと思う。

d0123476_14302471.jpg▶米流時評08年10/28号「特報!北朝鮮兵38度線脱北/北朝鮮、韓国に核の威嚇」
・4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命
・韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と威嚇

d0123476_2236294.jpg
昨年10/28のエントリーより一部引用: <前略>……中国共産党のチベットや東トルキスタン、法輪功への弾圧。ビルマ軍政の僧侶に対する弾圧。プーチンロシアのチェッチェン独立派への弾圧。北朝鮮の自国民に対する弾圧。どれも軍事独裁政権が体のいい愛国のお題目の元に、思想と信仰の自由を訴える国民を圧殺する、「国家統一」という名を借りた現代の悪夢そのものである。

今日はたまたま北朝鮮関連のやや大きな記事が4本もあって、どれも紹介したかったのだが、この脱北兵士のニュースが全体の潮流を紹介する意味でも有意義に思えたので翻訳してお伝えしたい。他の3つの記事は、最初に読んだのが「北が韓国を核攻撃と威嚇」という物騒な話題だが、その中身はこの記事にも重複して載っているので、金正日体制特有のセンセーショナルな脅しを発表した前後関係が理解できると思う。………<後略> 10/28/2008「北朝鮮、韓国に核の威嚇」より

【米国時間2009年2月1日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
FEBRUARY 1, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年2月1日号
f0127501_6495131.gif

  Associated Press | B R E A K I N G
北の金主席、韓国との統一化路線を破棄「戦争への傾斜」を宣言
米国時間 2009年2月1日午前5時35分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_171521.jpg
N. Korea Says Two Koreas on Path Toward War
Analysts say aggressive rhetoric aimed at grabbing Obama's attention
FEBRUARY 1, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korea warned on Sunday that the downward spiral of relations with the South has pushed the peninsula to the brink of war, two days after it said it was scrapping all pacts with its rich capitalist neighbor.

南北間は戦争へ一触即発の危機
韓国・ソウル発 |1日日曜、北朝鮮政府は「韓国との外交関係の悪化は朝鮮半島を危機に陥れ、戦争へ一触即発の段階まできている (pushed the peninsula to the brink of war)」と警告を発した。この警告は、恵まれた経済を謳歌する隣国の資本主義国家、韓国との間に交わした全ての和平交渉を撤回すると、北朝鮮政府が宣言してからわずか2日後の重大発言である。
d0123476_2239823.jpg
2. Aimed to grab the attention of Obama admin.
Analysts say the rhetorical volleys are aimed at changing the hardline policies of the South's president and are meant to grab the attention of new U.S. President Barack Obama. "The policy of confrontation with the DPRK (North Korea) pursued by the (South Korean) group is ... the very source of military conflicts and war between the North and the South," the North's official KCNA news agency reported a commentary in the communist party newspaper as saying.
目的は李政権への威嚇と米オバマ新政権の牽制
朝鮮問題分析専門の評論家は、北朝鮮の今回の一連の威嚇発言は、親米派である韓国の李明博大統領の、北朝鮮に対する強硬路線を改変させる目的で発せられたと見ており、さらには米国の新しいオバマ政権の注意を引く意味合いが込められていると解釈している。

「韓国政権がとっている北朝鮮と敵対する政策は、軍事的対立要因の最たるものであり、
 さらには南北間の軍事紛争と、ひいては戦争の最たる要因となりえるものである。」


北朝鮮政府の公的報道機関であるKCNA新報社では、北朝鮮共産党の機関紙に掲載されたこうした政府の声明をニュースで報道した。
d0123476_2240645.jpg
昨秋の危機にソウル近郊のヤンピョン山地で実弾ミサイル発射演習を実施する、韓国空軍の戦闘ヘリAH-1Sコブラ

3. Technically still at war since 1950

"In Korea in the state of armistice confrontation means escalated tension and it may lead to an uncontrollable and unavoidable military conflict and a war," it said. The states, technically still at war because their 1950-53 conflict ended with a cease fire and not a peace treaty, have more than 1 million troops near their border. There are about 28,000 U.S. troops in South Korea to defend the country.
1950年以来継続している戦争
南北朝鮮は1950〜53年の朝鮮戦争で激しい戦闘を展開した後南北に分裂し、一応停戦(cease fire)とはなったものの、いまだに相互不可侵の和平協定(peace treaty)を結んでいないために法規的には両国間の戦争は続いたまま(technically still at war)という状態である。
したがって現在でも100万以上の軍隊が38度線の非武装地帯(DMZ/Demilitarized Zone)の両側に駐屯し、国境警戒にあたっている。さらに韓国側には国防の一環を担う目的で、2万8千名の米軍が常時駐屯している。

d0123476_22414993.jpg
左:38度線の非武装地帯をはさんで韓国側を監視する北の警備兵/右:軍事博物館に展示してあるスカッドミサイル

4. North's reform in diplomatic policy

The North's bureaucracy works slowly to form policy and it may still be trying to figure out its approach with the new Obama team, analysts said, making it easier for Pyongyang to direct its anger at Washington's allies, including Seoul.
オバマ新政権に対応する外交方針の模索
こうした一連の北朝鮮の威嚇発言について、極東地域専門の外交アナリストはこう見ている。
「北朝鮮政府の軍事官僚たちは、米国に誕生したオバマ新政権に対する外交方針への変更を、そろそろと手探りで見当をつけてはいるものの、どのようなアプローチで迫るのかをいまだ模索中なのかもしれない。なぜかと言えば、そうしたもどかしさと苛立ちを威嚇発言に託して(日本も含む)近隣の親米政権国家、特に韓国政府に向かって八つ当りするのは、平壌政府にとっては朝飯前の常套手段だからだ。」
d0123476_22471484.jpg
世界各国に同時中継されたバラク・オバマ第44代米国大統領就任式の一部始終。写真はベルリンのプロジェクター

5. Threats to destroy the relation with S. Korea

The North in recent months has repeatedly threatened to destroy the conservative government of President Lee Myung-bak, which ended a decade of free-flowing aid to Pyongyang after taking office a year ago. Lee's government mostly ignores Pyongyang's taunts.
深まる韓国李明博政権との亀裂
北朝鮮のここ数ヶ月の動向はと言えば、韓国の保守派である李明博政権への威嚇発言を繰り返していた。それというのも、李大統領が昨年2月に政権の座に就いて以来、太陽政策としてそれまで10年間実施されていた、北朝鮮政府への無条件の財政援助を打ち切ったためである。しかし、李政権はそういった北の威嚇発言に対して、もっぱら無視を続けてきた。
d0123476_2245352.jpg
昨年2月に韓国大統領に選出され4月にブッシュ大統領を表敬訪問した李明博。左のワシントン韓国ソサエティでの講演はわかるが、解せないのは右の写真。9/30にロシアを訪問し、プーチンの出身地サンクトペテルスブルクの大学で名誉学士号を受けている。グルジア紛争で米露が冷戦状態だった時期にあっては、完全なダブルスタンダード。

6. Tactical naval confrontations with South

"North Korea's escalating threats do not indicate major hostilities are imminent," said Bruce Klingner, an expert on Korean affairs at the Heritage Foundation in Washington. "However, they could easily presage another round of tactical naval confrontations with South Korea in the Yellow Sea."
韓国海軍との衝突の危険性も
また、ワシントンにある研究機関ヘリテージファンデーションの朝鮮問題のエキスパート、ブルース・クリングナー氏も、次のように分析している。「北朝鮮がいくら軍事的な威嚇を頻繁に口に出して脅してきても、それがすぐさま戦意につながるというわけではありません。しかしながら、黄海で北朝鮮と韓国海軍が衝突する危機が再発する危険性は、大いにあります。」
d0123476_22484843.jpg
北緯38度線をはさんで朝鮮民族を南北に分つ非武装地帯 DMZ。両国は実質上休戦状態で終戦にはいたっていない。

7. Deadly skirmishes in Yellow Sea

The two Koreas fought deadly naval skirmishes in disputed Yellow Sea waters off the west coast in 1999 and 2002. North Korea has clamped down on it border with the South in recent months and has canceled cooperation deals reached during a period of detente in the past few years before Lee came to power.
黄海をめぐる熾烈な闘争
ふたつの朝鮮は1999年と2002年の2度にわたって、朝鮮半島西岸の黄海海上で両国海軍同士の衝突で戦闘態勢をとり戦死者を出している。特に北朝鮮はここ数ヶ月、たびたび韓国との境界線を破り南下して領海侵犯を冒し、黄海上の脅威となってきている。
盧武鉉大統領時代に数年間続いた「半島デタント時代」には、太陽政策をさらに推進する融和政策がとられてきたが、李明博大統領政権となって以来、北朝鮮はこうした友好政策を一蹴する方向転換をあらわにしてきていた。

d0123476_17173859.jpg
8. Threats hint of Kim's recovery
The deals included reunions for separated families and running trains across the heavily guarded border. The latest move follows comments by a U.S. national security official that the secretive state's leader, Kim Jong Il, appeared to have rebounded politically from his recent health scare and is making major decisions.
金の脅しは病状回復の証拠
デタント時代の宥和政策の一環としては、南北に別れた家族の再会や、厳重警戒の国境地帯を縦断する列車運行、リゾート地の共同運営などが挙げられる。つい最近のこうした北朝鮮の動きに続いて、米国の防衛担当高官は次のような発言をした。
「秘密国家の指導者金正日は、一時は生死が危ぶまれた状態から健康を取り戻したと見えて、政治的立場を回復して主席としての機能を果たし、重要案件に決断を下せるようになったのだろう。」
d0123476_17184683.jpg
9. 'Ready to flatten even a mountain'

Kim inspected a military unit and a power plant at the weekend, KCNA said, with Kim noting "the (North) Korean people are ready to flatten even a mountain and empty even a sea at one go when called for by the Party."
「国民一丸となれば山をも崩す」
北朝鮮国営のKCNAニュースでは、金主席は2月初めの週末に軍隊と発電所を視察訪問したと報道したが、その訪問に際して金正日はこう発言したと伝えている。
「北朝鮮の人民は、いったん党の号令がかかれば、一丸となって山を崩し、海でさえ空にする用意はできている。」(核の脅威を示唆) <了>
d0123476_2252088.jpg
【 米国時間 2009年2月1日 『米流時評』ysbee訳 】

▶次号前編「オバマの戦争と平和・テロ戦争とロシアのUターン」
▶次号後編「メドベージェフ vs オバマ/ロシアのアフガン回帰」
〜メドベージェフ大統領、オバマ新政権に中央アジア防衛上の全面的協力を声明
1. ユーラシア防衛で米国に全面的協力 /2. ロシアからキルギスへ20億ドルの国債 /3. 米軍のテロ戦争アフガン戦線を代行 /4. 全面的協力の見返りは何か? /5. パキスタン補給ルート代行のロジスティックス /6. 米国の東欧ミサイル防衛計画に鉄槌 /7. 「民主主義に強制はない」/8. オバマ新政権への変化球 /9. 旧ソ連盟邦国との結束強化
▶予告「エルドアンの直言/ガザ侵攻のイスラエルを堂々糾弾・独占会見」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9291308
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9291308

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


6位?ちょっとヘタっています。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門ではおかげさまでトップ〜2位にいます。応援に感謝!

d0123476_1243796.jpg

 テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


[PR]
by ysbee-2 | 2009-02-01 22:36 | トンデモ北朝鮮

特報!北朝鮮兵38度線脱北/北、韓国に核の威嚇

f0127501_128435.gif

  ||| 38度線脱北兵士/北 核攻撃の威嚇 |||

d0123476_1359562.jpg
4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命
韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と威嚇


d0123476_18552829.gif「死線を越えて」という言葉があるが、今回の記事は北朝鮮と韓国の境界北緯38度線上に半世紀以上横たわるDMZ/DeMilitarized Zone=非武装地帯の、文字通り死線を越えて脱北に成功。韓国へ亡命した北朝鮮兵士のニュースである。さらにはその事件に前後して、南北朝鮮が「ミサイル先制攻撃」対「核の報復」を宣言する緊迫の経緯を。

命を賭する危険を冒してまで、なぜ脱北者があとを断たないのか。それは、北朝鮮の社会が「地獄のスタンダード」を押し付けているからにほかならない。政府への反対意見を一切受けつけない全体主義国家。反抗する者は直ちに投獄、あるいは甚だしい場合には公開処刑。第二次大戦の終結から60年以上経つと言うのに、こうした自由の対局にある国家が存在するのを見て見ぬ振りをする国際社会。
▶関連記事: 10/28 Japan: N. Korea's Kim likely still in hospital
d0123476_141465.jpg
中国共産党のチベットや東トルキスタン、法輪功への弾圧。ビルマ軍政の僧侶に対する弾圧。プーチンロシアのチェッチェン独立派への弾圧。北朝鮮の自国民に対する弾圧。どれも軍事独裁政権が体のいい愛国のお題目の元に、思想と信仰の自由を訴える国民を圧殺する、「国家統一」という名を借りた現代の悪夢そのものである。

今日はたまたま北朝鮮関連のやや大きな記事が4本もあって、どれも紹介したかったのだが、この脱北兵士のニュースが全体の潮流を紹介する意味でも有意義に思えたので翻訳してお伝えしたい。他の3つの記事は、最初に読んだのが「北が韓国を核攻撃と威嚇」という物騒な話題だが、その中身はこの記事にも重複して載っているので、金正日体制特有のセンセーショナルな脅しを発表した前後関係が理解できると思う。
▶関連記事: 10/28 N. Korea Threatens to Turn South into 'Debris'
d0123476_1422554.jpg
その次に読んだのが、この記事トップの写真の脱北した人物の実録で、北朝鮮全体で20万人と言われる政治思想犯を収容する5つの強制収容所のレポートである。労役は、炭坑・鉱山などで1日15時間ぶっ通しの強制労働。与えられる食糧と言えばとうもろこし1本。それもあればいいほうで、放置して餓死してもおかまいなしらしい。囚人はしかたなしに、野ネズミや虫けらを捕まえて空腹をしのぐ。看守が気に入らなければ即刻死刑。他の囚人への見せしめに死体は軍用犬の餌に……… これが現世の地獄でなくて何であろうか。
▶関連記事: 10/28 N. Korea Defectors Describe Executions, Torture
d0123476_1433414.jpg
ただあまりにもすさまじい内容なので、ブログへの掲載は控えた。原文のAP通信の記事リンクだけご紹介しておく。こんな悪の権化のような"Rogue nation"=無法の国家をテロ国家リストからはずしたブッシュ政権の判断には、あらためて憤りを覚える。国務省のその決断の陰には、中国からの経済的圧力が梃子としてあったと解釈するしかない。
願わくば、オバマがすでに公約している通り、米国の次期大統領が率いる新しい政権が中国や北朝鮮を始めとする世界中の独裁政権の弾圧を糾弾し、民衆が自由を勝ち取る方向へ力を貸す大国としての "Nobles Oblige" を実行することを願って止まない。

[米国時間 2008年10月28日『米流時評』ysbee]

__________________________________________________________________
OCTOBER 28, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2008年10/28号
f0127501_457513.gif

  ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
北朝鮮兵士、38度線の南北非武装地帯で 決死の越境亡命成功!
米国時間 2008年10月28日午前10時59分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_144294.jpg
N. Korean Soldier Defects to South via DMZ
Separately, stark warning issued over Seoul's 'confrontational racket'
OCTOBER 28, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — A North Korean soldier has defected to South Korea through the heavily fortified border dividing the two countries, an official from the South's spy agency said Tuesday, in only the second such defection in a decade. The North Korean defector was being investigated, a National Intelligence Service official said, declining to identify his name, rank and the date of his defection.

兵士の脱北は10年間でわずか2人目
韓国・ソウル発 |現地時間で28日火曜、南北朝鮮を2分する38度線非武装地帯の厳重な武装警備を突破して、北朝鮮の政府軍兵士1名が韓国側へ越境亡命したと、韓国の諜報機関NIS高官が情報を明かした。北鮮兵士のこのような脱北事件は、ここ10年間でわずかに2度目のケースである。脱北兵士はただちに身柄を調査されたが、NIS高官は兵士の氏名・階級・亡命日時を公表するのは控えた。
d0123476_1452539.jpg
朝鮮半島を北緯38度で南北に二分する非武装地帯 南北朝鮮は事実上いまだ講和条約を結んでいない「休戦状態」

2. Approaching S.K. post in DMZ

文字数制限のため英文省略
38度線の韓国側堡哨基地へ亡命
この北朝鮮兵は、38度線の非武装地帯の中央にある韓国側の堡哨警備施設へ単独で歩み寄り、韓国への亡命を申し出たと、韓国の諜報機関NISの高官は語っている。同施設の韓国軍高官に兵士が語った亡命の理由は、北朝鮮での生活に嫌気がさし共産主義国家での将来の人生を考慮した結果の行動だと伝えている。ただしNISの高官は諜報機関の規則上、名前を公表できない立場にあり、今回は匿名での情報公開である。
d0123476_14551020.jpg
3年越しの6カ国協議で北の核放棄までたどりついたが、IAEAの監査入国条件で一進一退の煮えきらない状況

3. Second defection since April

文字数制限のため英文省略
4月以来2度目の越境脱北者
北朝鮮兵士が38度線を超えて韓国側へと亡命した事件は、過去10年間で今回が2度目である。また北朝鮮政府高官が38度線を超えて脱北した例は、4月に起きたばかりである。DMZ/38度線の非武装地帯は、世界でももっとも警備の厳重な国境線のひとつに挙げられるため、この地域を越境しての亡命は非常に稀である。通常北朝鮮人が共産主義の母国を捨てて国外逃亡する場合、ほとんど大部分は陸続きの中国へ脱走し、その後東南アジアの自由主義国家を経て韓国へたどり着くのが常道である。
d0123476_14111288.jpg
2月に大統領に選出され4月にブッシュ大統領を表敬訪問した李明博大統領 左のワシントン韓国ソサエティで講演はわかるが、解せないのは右の写真。9/30にロシアを訪問し、プーチンの出身地サンクトペテルスブルクの大学で名誉学士号を受けている。グルジア紛争で米露が冷戦状態だった時期にあっては、完全なダブルスタンダード。

4. 14,300+ defectors since Korean War

More than 14,300 North Koreans have arrived in the South since the Korean War, according to South Korea's Unification Ministry. Relations between the two countries have been tense since South Korean President Lee Myung-bak's conservative government took office in February, pledging to get tough with Pyongyang.
朝鮮戦争終結以来、脱北者14,300名以上
韓国の南北統一省の調べによると、朝鮮戦争終結以来韓国へ亡命した北朝鮮脱北者の総数は、14,300名以上にのぼっている。韓国では、平壌政府に対して厳しい姿勢で臨むと公約していた、保守親米派の李明博大統領が今年2月に政権について以来、南北両国間の関係は緊張が高まっている。
d0123476_14172920.jpg
10/21 南北朝鮮統一をスローガンに李明博の親米政策に抗議しソウルをデモする、北に家族が残留する韓国人団体

5. 'Confrontational racket'

The two sides had no official contact until a military meeting earlier this month, and 20-minute talks were held Monday at the border. Earlier this month, Gen. Kim Tae-young, chairman of South Korea's Joint Chiefs of Staff, told a parliamentary committee that his military was prepared to attack suspected nuclear sites in North Korea if the communist country attempts to use its atomic weapons on the South.
20分間の板門店南北軍事会談
今月初めに両国軍部高官が、38度線上の板門店でわずか20分の会談を持つまで、南北両サイドの公式会談は皆無だったと言っていい。また今月早々に、韓国三軍の統合総司令官である金大楊将軍は「万一北朝鮮が韓国に向かって核兵器を使用する計画がある場合には、韓国軍は北朝鮮にある核施設をただちに (ミサイル) 攻撃する用意ができている」と、韓国国会の軍事委員会で発言し注目された。
d0123476_1420235.jpg
10/22 対テロ戦争演習中の韓国武装警察、隠密指令を受けて特殊任務を遂行するレンジャー部隊である

6. Against South's pre-emptive strike

Meanwhile, North Korea warned it would turn South Korea into "debris" and break off all relations if Seoul does not halt "confrontational" activities against the communist country. The North threatened to cut off all ties if the "confrontational racket" continues, citing a South Korean general's remarks about a pre-emptive strike.
韓国の先制攻撃に対抗姿勢
こうした両国間の緊張が高まる一方で、北朝鮮は「万一韓国がわが共産主義国家に対して挑戦的な行動を止めない場合には、我が国は韓国を『灰塵に帰し』すべての外交関係を遮断するつもりである」と警告を発した。また韓国の総司令官が発した「先制攻撃」の発言に対しては、「挑発的な雑音を続けるならば、北は (6カ国協議も含めた) すべての外交関係を廃棄する」と威嚇した。
d0123476_1425082.jpg
10/28 ソウル近郊のヤンピョン山地で実弾ミサイル発射演習を実施する、韓国空軍の戦闘ヘリAH-1Sコブラ

7. Threat to turn S. Korea into debris

The defense minister commented about Kim Jong Il's health and propaganda leafleting by activists. "The puppet authorities had better remember that the advanced pre-emptive strike of our own style will reduce everything opposed to the nation and reunification to debris, not just setting them on fire," the North's military said in a statement carried by the state-run Korean Central News Agency.
韓国へ核攻撃の威嚇
この発言の際に北の防衛長官は、金正日総書記の健康状態と、韓国側の統一運動のプロパガンダ用チラシに関してもふれた。「米国の傀儡である韓国の政権は、我が国独自の先制攻撃方式ならば、敵対国家のすべてを炎上させるだけでなく、灰塵に帰することができる近代兵器だということを、肝に銘じた方が良い」北の軍部総司令官はの発言は、国営メディアの朝鮮中央新報によって報道された。
d0123476_1427481.jpg
今夏6カ国協議での約束通りに、核開発停止のデモンストレーションとして寧辺=ヨンビョンの核燃料炉を爆破してみせた北朝鮮。しかしその後もころころと主張を変え、先月は寧辺に新しい核燃料炉を再建すると警告を発した。この脅しで米国の国務省が折れて、北をテロ国家認定リストから削除したというのが実質的経緯らしい。

8. Kim's current via Korean spy agency

Also Tuesday, South Korea's spy chief told lawmakers that North Korean leader Kim Jong Il — though "not physically perfect" — appears to be recovering and is running the country without difficulty. South Korean and U.S. officials say North Korea's autocratic 66-year-old leader suffered a stroke, reportedly in mid-August. North Korea denies he is ill.
韓国諜報による金正日の近況
28日火曜にはまた韓国の諜報部局長が、国会の諜報委員会で北朝鮮の金正日総書記の近況について報告したが「身体的に完全な状況ではない」と述べた。諜報情報によると、金総書記は回復の途上にあるものの、国家を指揮する上では何ら差し障りないようであると結論づけた。これまで韓国と米国の両政府は、報告によると今年66歳になる北朝鮮の独裁者が8月中旬に脳溢血を患った、という諜報情報を信頼していた。しかし北朝鮮側では、金総書記が病床にあった事実を否定している。
d0123476_1433651.jpg
10/13 北をテロ国家リストから削除した米国に抗議して、反北・反米のデモを米大使館前で展開するソウル市民

9. General 'Kim remained in control'

National Intelligence Service chief Kim Sung-ho made the remarks during a closed-door session with a parliamentary committee, according to Rep. Park Young-sun of the opposition Democratic Party. Later, South Korean Defense Minister Lee Sang-hee told a news conference in Washington that both the U.S. and South Korea believed Kim Jong Il remained in control, adding, "If we show him too much attention, then we might spoil him."
韓国防衛相「金正日の指導力継続」
国会の軍備委員会のメンバーを召集して非公開で開かれた緊急会議の席上、韓国諜報部 NISの金長官から以上のような諜報情報がもたらされたと、出席者のひとりで野党民主党の朴ヤンスン議員は伝えている。また現在米国側との会議のため訪米中の李楊孫防衛相が、ワシントンの記者会見で語った内容では、米国と韓国の両国とも「金正日総書記は北朝鮮政府の指令権限をいまだに把握している」と見ており、「われわれが金の去就にあまりにも注意を向け過ぎると、彼を甘やかす結果を招くだろう」という忠告を補足した。

[注:この段落の行間に、現在米国と韓国が北朝鮮に対処する方策を「共同で」練っている体勢が浮かび上がっている。韓国の防衛相が現時点でなぜ米国にいるのか? 答えはひとつ、彼の発言とは裏腹に、米韓ともに「ポスト金正日」の半島の防衛体勢を検討しているのだろう。わたしにはそういう解釈が一番すんなり理解できる。しかし、日本の防衛相が呼ばれていないというのが非常に気にかかる。万一、金が崩御したあとで北の軍部が核を使用して暴発したとしても、日本までには火の粉が降りかからないという前提なのだろうか? それとも韓国とは別個に、日本政府とは駐留米軍の司令官と東京で防衛対策が練られているのだろうか? 日本の記者諸君は、麻生首相の立寄先のカクテルの値段などを詮索するよりも、防衛省のキーパースンが誰と何処で逢って何を話しているのか、という「ポスト金のアジア対策」の進展を追いかけるべきだろう。]
d0123476_1436330.jpg
10/28 KOAFEC/韓国・アフリカ経済協力会議に出席の、ADB/アフリカ開発銀行カベルカ頭取と韓国代表カン・マンスー財相。アフリカへの韓国の経済的影響力を伸張する狙いだが、当然先行者の中国には嫌われる構造である。

10. PM Aso: 'French doctor went to Beijing'

On Tuesday, Japanese Prime Minister Taro Aso said that Tokyo has information that Kim Jong Il may be in a hospital and a French doctor went to Beijing, perhaps en route to North Korea. "His condition is not so good. However, I don't think he is totally incapable of making decisions," Aso said at the upper house foreign affairs committee. North Korea denies he is ill, but the leader was out of public sight for two months and missed several important anniversary celebrations, sparking speculation about his health.
麻生首相「北京経由で平壌入りの仏人医師」
28日火曜、日本の麻生太郎首相は、日本政府が把握している情報として次のように語った。「金正日総書記は多分入院中なのだろう。その理由は特別な治療を施すためにフランス人の医師が北京へ向かったが、中国を経由して北朝鮮へ入国するためと思われる。彼の容態は、あまり良好ではないようだ。しかしながら、彼は政策に決断を下す程度のことはできる状況だと考えられる。」麻生首相は、参議院の外交問題委員会で、以上のように説明した。
北朝鮮政府自体は、金が病床にあることを否定しているが、北の独裁者が公けの席から姿を消してからすでに2か月も経過しており、特に建国60周年記念式典の重要なパレードに欠席したことなどから、健康状態をいぶかる疑惑の噂に火がついたのも事実である。 [了]
d0123476_1441619.jpg
10/20 韓国の首都圏地下鉄のソウル駅構内に設置のテレビ画面に現れた北の金正日の映像。健康に生存を強調する北の政府発表だが、映像が夏のものでかえって猜疑心をあおる結果に。
d0123476_1023580.jpg
【 米国時間 2008年10月26日 『米流時評』ysbee 訳 】
»» 次号「号外!パキスタン西部ケッタ地方大地震で数百名死亡」へ
»» 前号「号外!イラクの米軍ヘリがシリア領空侵犯!空爆で8名死亡」へ(未掲載)

«« 前々号「テロ戦争最前線 後編・タリバン殲滅まであと半年」へ


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8840537f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8840537

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』の特集記事インデックスへ
[PR]
by ysbee-2 | 2008-10-28 15:04 | トンデモ北朝鮮

北朝鮮が重大発表か?外交官に待機命令

f0127501_128435.gif

   ||| 北朝鮮が重大発表を予定 |||

d0123476_2392166.jpg
北朝鮮政府近々に「重大発表」のため、海外駐在外交官に待機指令

d0123476_18552829.gif今月に入ってから、生死が曖昧になっていた金正日。北朝鮮政府は死亡説の噂を打ち消そうと、サッカーの試合を観戦したとか、軍隊視察の写真を発表して「金生存」の証拠作りに必死である。

その間にも、米国では「ウォール街恐慌」の大ニュースに埋もれてトップニュースにはならなかったが、平壌発のアブナイニュースが飛来していた。9月24日にはIAEAの核施設監査員の施設立入りを禁止して、寧辺の核施設を再び建設する予定と発表したり、10月に入っては7日にミサイルを発射したり。その脅しの結果かどうか、2日後にブッシュ政権は北朝鮮を、とうとう「テロ国家のブラックリスト」から抹消してしまった。そのまた2日後には北朝鮮政府はころっと態度を変えて、視察団へ立入りを許可している。
d0123476_755676.jpg
一方今や38度線を挟んでの敵対国家に後戻りしてしまった韓国とのにらみ合い。きっかけは、7月11日に起きた韓国人女性への発砲射殺事件。韓国との相乗り観光プロジェクト金剛山リゾートで、北朝鮮の国境警備兵が韓国人の女性ツーリストを射殺した事件である。

d0123476_11403657.jpgこの件に関しては、偶発と言うよりも親米姿勢を強調する李大統領への宣戦布告、と受け取る外交専門家が大半だ。李明博が「親北宣言」を発した直後に起きたというタイムラインのせいでもある。この事件の真相解明はいったいどうなったのだろうか? 未曾有の経済危機の暴風雨に見舞われた米国では、韓国の国境線保安どころではないようである。

さらに15日には、ハニートラップで韓国の政府高官を大量に籠絡してきた北朝鮮の女スパイ「北鮮のマタハリ」に対して韓国の裁判所で懲役刑の有罪判決が下る一件もあった。
▶北鮮のマタハリこと、犠牲者28名の女王蜂ウォン・ジョンファ(35)

両国とも米国との微妙な距離を測定しながらも南北の緊張は深まるばかりだが「生存証明」の金の写真に話を戻すと、サッカーの試合の方は米国がスパイ衛星のサテライト写真でチェックしたものの、どのスタジアムでもそれらしいゲームはなかったのが判明した。また後者の軍部視察写真の方は、以前8月中旬に発表された他の写真と同じ服装・設定・季節感で、最近の撮影ではないのがばれてしまったり、とお粗末この上ない。嘘と捏造のプロパガンダで事あるたびにひたすら不信感を増す北の政府の行動は、兄貴分の中国の犯罪的ともいえる製品管理体制と、一脈通じるものがある。
d0123476_23114419.jpg
しかし、今回はやや雲行きが違って、海外駐在の北の外交官に待機命令が出たと言う。しかも「重大発表があるので待機せよ」ということらしい。さて、発表の主題は金主席の生死なのか、はたまた米国にすり寄る韓国への果たし状なのか、やけに気を持たせる。
まずは、重大発表の予告が読売新聞に載ったというAP通信の速報を掲載したMSNBC.comのニュースサイト記事を翻訳してお届けします。(リンクと言うよりも、もつれた糸電話)

【米国時間 10月18日 『米流時評』ysbee 】

__________________________________________________________________
OCTOBER 18, 2008 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌デイリー版 10/18号
f0127501_6495131.gif

 A S S O C I A T E D P R E S S
北朝鮮政府「重大発表」のため、海外駐在外交官に待機命令
米国時間 2008年10月18日午後9時12分 | AP通信・東京支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_23104464.jpg
Is N. Korea Set to Make 'Major Announcement'?
Reports come amid looming questions about health of leader Kim Jong Il
OCTOBER 18, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
TOKYO — North Korea has ordered its diplomats abroad to be on standby for an "important announcement" that could be about the health of its leader Kim Jong Il, a Japanese newspaper said. Quoting several unidentified sources, the Yomiuri report Saturday said North Korea had told its diplomats to refrain from traveling to be ready for the announcement.

重大発表で外交官が待機
東京発 |北朝鮮政府は、海外駐在の同国外交官に対して「重大発表」があるので待機するようにと国家からの指令を発したが、その内容は金正日主席の健康状態に関してという可能性が強いと日本の読売新聞が報道した。18日土曜に掲載された同紙の記事によると、北朝鮮政府は同国の外交官に対して、いつでも重大発表を受けられるように旅行などの外出を控えて待機するよう指示を出したと伝えている。
d0123476_23125932.jpg
2. Regarding Kim's health
The order was probably issued several days ago, it said. The announcement could be about Kim's health or North Korea's relations with neighboring South Korea, it said. The report gave no further details. Japanese Foreign Ministry officials could not be reached for comment late Saturday.
重大発表は金正日の病状か?
読売新聞の記事によると、待機指令は数日前に出された模様である。予定される発表の内容は、金主席の病状か、北朝鮮と隣国の韓国との外交関係に関してと見られているが、それ以上の詳細には触れていない。今回のニュースが発表されたのは土曜の午後だったために、日本政府外相からの意見はまだ発表されていない。
d0123476_23135021.jpg
8月6日に公表された写真。この2つ下の写真と同じ司令官が写っている。金の服装もサングラスもまったく同じ。

3. Mounting speculation by absense

Kim, 66, disappeared from public view in mid-August and failed to make appearances on two important national holidays, leading to speculation he was seriously ill. U.S. and South Korean officials said he suffered a stroke and had brain surgery, but North Korea has denied he is ailing.
8月中旬以来国家的行事に欠席
今年66才になる北朝鮮の国家主席は、8月の半ばから公開の席に姿を現さなくなり、しかも国家的に重要な二つの公式行事も欠席した (特に建国60周年記念の大軍事パレード閲兵式)。このため、金主席は生死に関わる病床にあるのではないか?と言う噂が一夜で国際間に広まった。この件に関して米国と韓国の政府諜報関係者は、金が脳溢血を起こして手術などで治療中なのではないかという推論に達したが、北朝鮮政府は病気説を否定していた。

▶関連記事:9/9「金正日は死んだ?北朝鮮建国60周年式典に欠席の謎」
d0123476_23145958.jpg
共産主義国家の建国記念日には恒例の軍事パレード。特に今年は60周年にあたり、例年よりも盛大に行われた。

4. Suspicions over the date of photos

Amid mounting speculation about his health, North Korea released photos earlier this month showing Kim inspecting a military unit and appearing healthy. However, it did not say when the pictures were taken, and some analysts have said they appeared to have been made at an earlier time because the foliage wasn't appropriate for the time of year.
病気の噂解消に盛夏の写真を発表
金が執務不可能な病状なのではないかという疑惑が、国際間でますます強まってきた状況を否定する意図で、今月初めに平壌政府は金主席が軍隊を視察訪問している写真を公表し、死亡説・重体説を否定しようとした。しかしながら、その写真がいつ撮影されたのかという事実の裏付けとなる日付や詳細にはふれなかった。米国と韓国の軍事諜報専門家の数人が写真を検討した結果、現時点の北朝鮮の10月は晩秋であり青々とした夏草はありえないと言う解析から、発表された写真は死亡説・重体説の噂のながれる以前 (今年の8月中旬以前) に撮影されたもの、という判定を下した。
d0123476_2316623.jpg
金死亡説・瀕死の病床説を打ち消すために平壌政府から公表された写真。しかし夏草ぼうぼうで嘘がばれた。

5. Threat to break off with S. Korea

On Thursday, North Korea threatened to break off all relations with South Korea if its new conservative government continues what the North called a policy of reckless confrontation with the communist nation. North Korea has been unhappy with South Korean President Lee Myung-bak, who took office in February with a pledge to get tough on the North.
韓国の李政権へ国交断絶の脅し
先週16日木曜、北朝鮮政府は「韓国の李政権が、共産主義国家である我が国に対抗する懲りない政策で対抗姿勢を続けるならば、北朝鮮は韓国との外交関係から全面的に手を引く」と国交断絶をほのめかして威嚇した。この背景には、2月に政権の座についた韓国の李明博大統領が、それ以前の盧武鉉大統領の親北政策から急旋回して、北に対して厳しい姿勢で臨む方針を明らかにして以来、平壌政府が李政権を苦々しく思ってきたという経緯があった。
d0123476_23184698.jpg
4月にキャンプデービッドの大統領別邸を訪れた韓国の李明博大統領。米国の評価はビジネスに長けた政治家。

6. Freezing relationship between two Koreas

Lee's stance contrasted with that of his two liberal predecessors who aggressively sought reconciliation with North Korea by providing massive aid to the impoverished nation. The two sides fought the 1950-53 Korean War, which ended in a cease-fire that has never been replaced by a peace treaty, leaving the peninsula technically still at war. Their ties warmed significantly after the first summit of their leaders in 2000 before cooling again this year.
凍結する南北間の外交関係
李明博大統領の示す韓国の立場は、それ以前に2代続いた「親北の太陽政策」を掲げた金大中と盧武鉉の両大統領の姿勢とは、きっぱりと袂を分つ方針である。太陽政策とは「貧しい隣国」である北朝鮮に対して、同じ朝鮮民族の国家として同胞に巨額の援助をもたらし、韓国と北朝鮮の和解融合を図る意図で展開された外交政策である。
d0123476_23202141.jpg
ちなみに南北朝鮮の両国の間では、1950〜53年に米軍も巻き込んでの朝鮮戦争が闘われ、53年に両国間の休戦条約が取り交わされたとはいうものの、朝鮮半島は38度線を境に南北にまっぷたつに分断された。したがって現在でもまだ正式の和平条約にはいたっておらず、国際法的にはいまだに休戦態勢の敵国状態が続いたままである。2000年の金大中政権時に両国主席が最初の首脳会談で話し合い、南北間の緊張は一気に融解したかに見え、この政策を継承した盧武鉉政権下で実行体制の政策が展開したが、今年2月に李明博が大統領に選出され就任して以来、両国間の関係は再び冷却化した。 [了]
d0123476_1023580.jpg
【 米国時間 2008年10月18日 『米流時評』ysbee 訳 】
»» 次号「堕ちた偶像アメリカの救済・オバマ対マケインの政治学 」へ
«« 前号「バフェットの神託・株の愛国買い」へ


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8792407f0127501_6213945.jpg
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8792407

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
d0123476_12465883.gif


4〜7位を行ったり来たり。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまで1〜2位です!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』グローバル恐慌レポート |||
第1章 ウォール街金融危機

9/14 号外!メリルリンチを500億ドルでBOAが買収
9/15 ウォールストリート大暴落、9/11以来のメルトダウン
9/16 号外!AIGに8.9兆円連邦救済ローン、恐慌脱出か?
9/17 経済危機と大統領選・ペイリンは共和党の自爆装置?

第2章 米国金融危機
10/01 号外!80兆円金融経済救済案、上院を通過!
10/02 下院でも通過!73.8兆円の経済救済案ついに成立!
10/06 ウォール街暴落1万ドルの大台を割る 大恐慌2.0?
10/07 2日目も暴落のウォール街・前日比 ▼508ドル

第3章 グローバル金融危機
10/08 アイスランド国家破産の危機・前編
10/09 アイスランド国家破産の危機・後編(翻訳中)
10/10 号外!GMがクライスラーを吸収合併交渉!
10/12 ダウ記録的サージで危機脱出? IMF・EUの緊急サミット効果
10/13 底が見えた!グローバル・メルトダウンからの Uターン
10/14 ウォール街実録・暗黒の7日間(翻訳中)

第4章 ポスト恐慌のニューパラダイム(予定)
10/15 堕ちた偶像アメリカの救済・オバマ対マケインの政治学(予定)
10/16 堕ちた偶像アメリカの救済・オバマノミクスと米国経済再建案(予定)

[PR]
by ysbee-2 | 2008-10-18 23:36 | トンデモ北朝鮮

生きていた金正日!ひと月ぶりで姿を現す

f0127501_128435.gif

    ||| 生きていた金正日 |||

d0123476_1792097.jpg
ひと月ぶりに公開の席に姿を現した、北朝鮮の金正日主席
サッカー試合を観戦、世界に流布した死亡説はデマだった


d0123476_18552829.gif帰ってきたウルトラマンではないが、北のロケットマンがこの世に戻ってきた。北朝鮮にとって国家として今年最も重要な記念日だったはずの、9月9日の建国60周年の軍事パレードに姿を見せず、一時は脳溢血か心臓マヒか?と世界中で風評が立って以来の、公式の場への出現である。

9日に死亡説のニュースが流れた後も、秘書役の愛人が執務を代行しているとか、6カ国協議の協定を無視して停止したはずの核燃料炉の再建設が噂されるなど、相変わらず障子の影のススキで脅しをバラまいてきた無法のファシスト国家。21世紀の今日、国家の元首がいったい生きているのか死んでいるのか、他国のネット情報を探って、他国の諜報情報から確かめなければならない国。そんな国が、ムッソリーニやスターリンの死後も厳然として存在すること自体が、逆の意味で現代の「奇」跡である。
d0123476_514511.jpg
「全体主義的世襲制共産主義」という異形の怪物。隣の大国がこの奇妙な狼を手なずけて、グローバル経済の生産部門の、そのまた下請け工場として利用していることを忘れてはいけない。われわれが日常使っている(あるいは毒を喰らっている)メイドイン・チャイナにはメイドイン・ノースコリアが少なからず混じっていることを、肝に銘じてほしい。中国製品を購入することで、われわれは日本やアメリカや西側諸国に向けられたミサイル弾頭や寧辺の核燃料炉に、資金付けをしているのと同じことだということを。
d0123476_545183.jpg
金が公式の場に姿を見せたというニュースを聞いても、すぐにはおいそれと信用できない。また、たとえビデオでその実録風景を流されても、はたしてそれが「本物の金正日」なのか噂に聞くダミー金なのか、DNA検査で実証されでもしない限り疑わしい。
政府の公表は捏造である……メディアの報道は隠蔽か煽動である……という「国家ぐるみの嘘」が第一義として成り立つ国。この国は、どこからどこまでも、国家としての反面教師の存在であることだけは確かである。
【米国時間 2008年10月4日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
OCTOBER 4, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
ひと月ぶりにサッカー観戦に姿を現した北朝鮮の金正日主席
米国時間 2008年10月4日午前10時45分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_1795943.jpg
平壌市内を走る地下鉄。北朝鮮では外国人記者の取材には2人の公安がつき添い、外見の整った場所だけを案内する

N. Korea Leader Reportedly Appears in Public

First time in a month as the West suggest Kim Jong Il has been sick
OCTOBER 4, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korean leader Kim Jong Il has made his first public appearance in more than a month, a state-run news agency said from Pyongyang on Saturday amid speculation about his health. Kim watched a university soccer game held to mark the 62nd anniversary of the founding of the university named after his late father, North Korea founder Kim Il Sung, the Korean Central News Agency reported. The university's 62nd anniversary took place on Oct. 1, but the report did not say when the game was held.

建国記念日、感謝祭にも欠席
北朝鮮の金正日主席は、このひと月公式の席に姿を見せず死亡説も囁かれていたが、現地時間で4日土曜、平壌のイベントに初めて姿を現したと、国営メディアが報道した。金主席は北朝鮮の建国の祖である父親、金日成の名を冠した平壌の大学の創立62周年記念サッカー試合を観戦したと、朝鮮中央新報は伝えている。10月1日は、国立金日成大学の62周年創立記念日だったが、今回の試合がいつ実施されたのかについてはふれていない。
d0123476_1711598.jpg
今年8月6日に北朝鮮の軍部を慰労訪問した金正日。この時までは元気そうに見えたのだが……

2. Longest absence since 1994

The 66-year-old leader had not been seen in public since mid-August, missing two key occasions — the 60th anniversary of the founding of North Korea and Korean Thanksgiving. KCNA's last mention of Kim making a public appearance was in mid-August. Kim's absence from the public eye is believed to be his longest since assuming leadership of communist North Korea after his father's death in 1994.
ひと月ぶりに公的なイベントへ姿を現す
66才の主席は、8月中旬以来公開の席に姿を現していなかった。特に国家的に重要であるふたつのイベント、建国60周年記念日と朝鮮の感謝祭にも欠席したため、安否が懸念されていた。金主席に関して公衆の面前に姿を現した件を中央新報が最後に報道したのは、8月の半ばだった。それ以来今回まで姿を見せなかったのは、1994年位彼の父金日成が没して以来、北朝鮮共産党の指導者としてはもっとも長い期間となった。
d0123476_17124368.jpg
9月の建国60周年軍事パレードに姿を見せず世界中に「金死亡!」の速報が飛んだ。噂を打ち消すテレビニュース。

3. Diplomatic greeting to Russia and China

U.S. and South Korean officials said Kim suffered a stroke, but North Korean officials steadfastly denied he was ill. While the reports from Pyongyang had Kim sending greetings to Russian President Dmitry Medvedev and to Chinese leaders, there had been no mention of him appearing in public until Saturday.
ロシア、中国の指導者へ外交辞令
米国と韓国の政府消息筋は、金主席が脳溢血を起こしたのではないかと憶測したが、北朝鮮政府は金が病床にあることを、これまでもかたくなに否定してきた。平壌の北朝鮮政府は、姿を現さなかった間も、金主席がロシアのドミトリー・メドベージェフ大統領や中国の首脳陣に外交辞令を発しているとは伝えてはいたが、土曜のサッカー観戦までは主席の動向を一切知らせていなかった。
d0123476_17132857.jpg
88年の建国記念日軍事パレードで人民軍首脳部将校から祝賀を受ける、当時まだ56才の金正日主席

4. On university's 62nd anniversary

The reports said Kim congratulated the two soccer teams from Kim Il Sung University and the Pyongyang University of Railways afterward. Kim praised the student athletes, saying: "The revolutionary and militant students in our country are good at art and sporting activities while devoting all their wisdom and enthusiasm to the study of science for the country and the people," KCNA said.
国立金日成大学の創立62周年記念イベント
今回の報道によると、金主席は試合後、金日成大学と平壌鉄道大学の両チームに、激励の言葉をかけたと伝えている。「我が国の革命と軍隊の学徒は、国家と人民のために知識と追究心で学究に励むばかりでなく、芸術やスポーツにも秀でている」金主席は学生チームに向かってこう賛辞を与えたと、朝鮮中央報は伝えている。 [了]

【米国時間2008年10月4日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_17141430.jpg
独裁者はナルシスト。彼の頭の中では朝鮮のNEOなのだろうか……空想ではなく、金が平壌の官邸に描かせた壁画。

»» 対決!妖怪サラ・ペイリン VS 老練ジョー・バイデン ««
全米8千万人が視聴した民主・共和両党副大統領候補の最初で最後の TV公開討論会ビデオ

d0123476_19411824.jpg
»» 次号「緊急特集:大恐慌 2.0?ウォール街暴落1万ドルの大台を割る」へ
«« 前号「下院でも通過!73.8兆円の経済救済案ついに成立!」へ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8718059
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8718059

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
d0123476_12465883.gif


4〜6位でがんばってます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


[PR]
by ysbee-2 | 2008-10-04 17:25 | トンデモ北朝鮮

欧米が懸念するポスト金正日 北朝鮮の明日

f0127501_128435.gif

      ||| ポスト金正日の明日・後編 |||

d0123476_1411929.jpg
 欧米が懸念するポスト金正日の明日 主席継承問題から社会危機へ?
 国家主権不在を隠蔽する軍部首脳?北朝鮮崩壊の危機を孕む移行期


米国時間 2008年9月9日午後1時 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee
前号からの続き−−−北朝鮮以外の世界にとって、金正日は常に沈黙を守り、一定しない外見の得体の知れない人物だった。(スターリンのような)初期共産主義国家指導者まがいの亜流の軍服を常に身につけているのに、そのヘアスタイルと言えばリーゼントくずれ。さらに彼が病床にあるのかも知れないという噂が立つ事自体が、旧ソ連時代の厳格な秘密主義体制を彷彿とさせる。あの当時は、政体の変化が外部に公表されなかったので、米国の諜報アナリストはソ連の軍事パレードの写真を見比べながら、クレムリンの中で誰が昇格して誰が首になったのかを判断したものだった。
d0123476_1412474.jpg
North Korea Crisis: Part-II

Speculation over N. Korea leader's health grows after he misses parade
SEPTEMBER 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — To the outside world Kim is best recognized as a silent, waving figure with a bouffant hairdo and a quasi-military suit reminiscent of communist leaders of an earlier time. Word of his possible health problems recalled the Soviet era, too, when U.S. analysts pored over photos of military parades for clues to who was up and who was down in the Kremlin.

__________________________________________________________________
SEPTEMBER 10, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

 ASSOCIATED PRESS | B R E A K I N G
北朝鮮建国60周年の軍事パレードに欠席した金正日主席の謎
米国時間 2008年9月9日午後1時34分 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_14191175.jpg
11. No. 2, state media silent
North Korea's state media were silent about Kim's absence from the televised parade. Other key North Korean leaders, most notably the country's No. 2 official, Kim Yong Nam, were shown watching the ceremony at Pyongyang's main square. Kim Yong Nam was quoted by the Korean Central News Agency as telling a banquet later that the country "has a rosy future of a great prosperous powerful nation under the leadership of Kim Jong Il."
沈黙を守る最高幹部と国営メディア
北朝鮮の国営テレビでは、9日月曜全国にライブ中継された60周年記念式典の軍事パレードに、金主席が欠席した件に関しては沈黙を保った。一方、金主席のすぐ下の北朝鮮政権ナンバー2に位置する、好戦的強硬派で悪名高いキム・ヨンナム副書記長は、平壌の中央広場で展開されたパレードを観閲する姿が画面にも現れた。
国営機関誌「朝鮮中央日報」の記事によると、キム・ヨンナム氏は式典後の晩餐の席上で次のように祝辞を述べたと公表された。「我が国には、金正日国家主席の指導の元、強力な軍事力を背景に繁栄する偉大なる国家としての、薔薇色の未来が待っている。」
d0123476_16473490.jpg
9日の60周年記念式典に欠席したため死亡かという噂が流れたが、翌10日にはその噂を打ち消すために国営テレビを介して北朝鮮政府は金主席死亡説を否定した。しかし実際の姿がライブで中継されたわけではないので、疑問は残る。

12. Uncertainty of typical communist dictator

State Department spokesman Sean McCormack said the United States had recently seen a decline in "outputs" from North Korea on the denuclearization process, particularly on verification. He added that since last week Pyongyang had been removing equipment from storage near Yongbyon while breaking U.N. seals on other items in what may be preparatory moves to reassembling the reactor.
典型的共産主義独裁者の傾向
国務省のショーン・マコーマック広報官は、米国の見解を次のように表明した。
「北朝鮮は最近になって、急激に核廃絶の過程から手を引き、特にその確認監査を拒絶していることから察して、六カ国協定への協力姿勢が急激に退行したように見受けられる。」
さらにマコーマック広報官は、先週になって北朝鮮政府が寧辺近辺の政府の倉庫に格納していた核施設の装備を再び外部へ持ち出し移動した事実をとり上げ、また国連安保理が封印をしていた他の関連核設備も約定を破って移動した形跡があることから「北朝鮮は多分、別の場所で核燃料炉を再構築する準備に取りかかったのではないか」と推測する米国側の解釈を明らかにした。
d0123476_14331316.jpg
2000年6月19日、平壌空港に降り立った、当時就任直後のロシアのプーチン大統領を出迎える金主席

13. The stumbled process frustrates U.S.

"Certainly, those steps are not welcome," McCormack said. "Their energy needs to be focused on moving that process forward. Those actions of taking the equipment out of storage, breaking seals, that doesn't move the process forward."
核廃絶計画中断にいらつく米国務省
「当然のことながら、こうした一連のステップは歓迎できない。(米国が原油供給で援助した)エネルギーの需要がある限り、北朝鮮は交換条件として約束した核廃絶のプロセスを進める事に神経を集中するべきである。格納庫から燃料炉設備を搬出したり、UNSCの封印を破ったりという、北朝鮮が最近とったこうした一連の動きは、六カ国協議での採択で北朝鮮が約束した廃棄計画を前進させるものではない。」マコーマック広報官は、米国務省の記者会見でこのように米国側の見解を述べた。
d0123476_1434379.jpg
2000年10月24日、クリントン政権時代の米国から初めて北朝鮮を訪問したマデリン・オルブライト国務長官

14. Seoul intelligence obtained information

In Seoul, Kim Ho-nyeon, a spokesman at South Korea's Unification Ministry, said Tuesday that officials there had obtained information that Kim's health condition had worsened. South Korean media have reported in recent days that Kim's condition — South Korean intelligence says he suffers from diabetes and heart disease — may have worsened. The Chosun Ilbo newspaper, South Korea's largest, said Tuesday that Kim collapsed on Aug. 22.
金の病状悪化を知っていた韓国諜報
一方、北朝鮮の隣国である韓国政府では南北統一省のキム・ホニョン広報官が、9日火曜「北朝鮮の金主席の容態が悪化したという情報を入手している」という韓国政府の見解を発表した。また韓国の諜報部門では、金主席が重度の糖尿病と心臓疾患を患っているという情報をすでに以前から入手していたが、ここ数日は韓国のメディアも公けに「以前からの金正日のこうした病状が悪化したのではないか」と報道した。特に韓国最大の日刊紙『朝鮮日報』は、「金主席は8月22日に倒れた」という暴露記事を9日付けで掲載した。
d0123476_14364056.jpg
2006年10月4日平壌を訪問した韓国のノムヒョン大統領と、南北統一の方向で話し合いを進める迎賓館の金主席

15. Kim's demise leads to succession crisis

Kim's demise could lead to a succession crisis in North Korea. He has three sons by two women but has not designated a successor. Gary Samore, a former senior official with the National Security Council and now an expert with the Council on Foreign Relations, said he doesn't think Kim's absence would change North Korea's strategy in nuclear negotiations.
主席継承問題から社会危機へ?
金主席が逝去したとすれば、北朝鮮はとりもなおさず必然的に後継者争いの社会危機へと突入する。金正日には二人の妻との間に3人の息子がいるが、これまで後継者を指名していなかった。しかし(米国の外交問題アナリスト)ナショナル・セキュリティ・カウンシル(国際保安評議会)の元重役で、現在はカウンシル・フォー・フォーリンリレーションズ(外交関係評議会)のエキスパートであるゲイリー・シーモア氏は、「金主席が記念式典を欠席したからと言って、それで核交渉における北の戦略が急変する訳ではない」と予測する。
d0123476_1514166.jpg
2002年9月17日平壌を訪問した小泉元首相

16. Extract as much benefit from negotiation

And he discounted the theory that Kim favored a moderate approach in the talks. "I think the strategy that Kim Jong Il is following is likely to be pursued by any collective leadership," he said. "They will try to extract as much benefit as possible in the form of money, fertilizer and oil from the west and not give up their nuclear weapons."
核停止から金銭的利益を引き出す交渉戦略
翻訳中
d0123476_16511796.jpg
左:9月1日にソウルで開催されたグローバルフォーラムで講演する韓国のキムスック核交渉外交使節
中:北朝鮮政府で金主席に次ぐナンバー2のキム・ヨンナム氏 平壌でのAP通信のインタビューの席で
右:8月12日に公開された一連の金主席の写真の1枚 なぜこの時点で突然リリースされたのかは不明


17. The greatest secret of North Korea

Kim's health is one of the most closely guarded secrets in the world's first communist dynasty, but Kim himself, at a summit with South Korea's president in October 2007, dismissed persistent media speculation he was ill. "I make a little move and that gets huge coverage," Kim said in rare comments. "It seems like they're fiction writers and not journalists."
金正日の病状は北朝鮮最大の公然の秘密
翻訳中
d0123476_176088.jpg
金正日の長男で遊び人で知られる金正男 渡航法違反や国際金融法違反など、常にメディアの表面に浮上する問題児

18. Notorious 'Peekaboo Kim'

Analysts have cautioned not to read too much into the public appearances of Kim, who can drop out of sight for months and then show up in field guidance tours to military bases, farms and factories for visits described by the North's propaganda machine as showing his tireless devotion to the communist state.
衆目を利用した金正日のメディア作戦
翻訳中
d0123476_14195658.jpg
写真左から:今年4月地方の軍部を視察/今月9日の60周年記念式典は金正日の姿見られず/今夏の軍隊視察

19. Using arsenal threats over region

"He may also not wanted to appear because international aid is drying up and the country might have had trouble giving out presents to its people to mark the anniversary," said Shunji Hiraiwa, a professor at the University of Shizuoka in Japan. Under Kim, the North's already anemic economy has taken a turn for the worse, while the Pyongyang leadership has used the threat of its military arsenal to squeeze concessions out of regional powers.
武力脅迫で極東を威圧する北朝鮮
翻訳中 [了]

【米国時間2008年9月10日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_16573231.jpg
2006年突如強行された北の核とミサイル発射実験による脅威に備え、極東諸国は防衛強化に走らざるをえなくなった

»» 次号「北朝鮮のミサイル秘密基地発見!米への核の脅威?」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8592884
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8592884

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで6位です。クリックに大いに感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


[PR]
by ysbee-2 | 2008-09-10 14:20 | トンデモ北朝鮮

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎

f0127501_128435.gif

     ||| ポスト金正日の明日・前編 |||

d0123476_18394699.jpg
北朝鮮の金正日主席、建国60周年記念式典の軍事パレードに姿見せず
北京を急訪したヒル国務次官、反故になるか? 六カ国協定での核放棄


米国時間 2008年9月9日午後1時 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee
現地時間で9日火曜、建国60周年を迎えた北朝鮮の首都平壌では、大掛かりな祝賀記念式典が挙行されたが、金正日主席はこの席に姿を見せなかった。このため米国を始めとする西側諸国では、金主席はこの国家の祭典に出席できないほどの病床にあるのか、あるいはもしかしたら脳血栓あるいは脳梗塞などですでに死亡しているかも知れないという状況判断を下している。もし現実の事態がそうなっているのであれば、指導者不在となった北朝鮮政権は、六カ国協議で締結され中途段階まで進展したものの現時点では停滞している核計画放棄案を、反故にするのではないかと懸念されている。
d0123476_18401940.jpg
トップから3葉の写真は9日に平壌で実施された北朝鮮建国60周年記念式典パレード

U.S.: Kim Jong Il May Have Suffered Stroke

Speculation over N. Korea leader's health grows after he misses parade
SEPTEMBER 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — North Korean dictator Kim Jong Il may be gravely ill, perhaps the victim of a stroke, U.S. and other Western officials said Tuesday after he failed to appear for a major national parade. If so it could jeopardize the already troubled international effort to get his nation to abandon nuclear weapons.

__________________________________________________________________
SEPTEMBER 9, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G
北朝鮮建国60周年の軍事パレードに欠席した金正日主席の謎
米国時間 2008年9月9日午後1時34分 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_18423576.jpg
1. Absence from 60th anniversary parade
Kim's absence from a military parade for the country's 60th anniversary lent credence to reports that the man North Koreans call the "Dear Leader" had been incapacitated during the past few weeks. The 66-year-old Kim, who has been rumored to be in varying degrees of ill health for years, has not been seen since mid-August.
建国60周年の軍事パレードに姿見せず
北朝鮮の建国60周年記念式典という、この共産主義国家にとってきわめて重要な公式の席での金主席の不在は、これまでにも北朝鮮消息筋に囁かれてきた報告の内容に、さらに信憑性を加味する結果となった。その噂とは、北朝鮮人が「Dear Leader=親愛なる指導者」と呼ぶ金正日主席がここ数週間公式の場に姿を見せていない事から「彼の健康状態は絶対安静などの危機に陥っているのではないか」という風聞である。
今年66才になる金主席は、ここ数年身体に色々な症状を呈する健康障害をきたしており、今年の8月半ば以降突然姿を見せなくなった状況が、そうした噂の背景にある。
d0123476_19223427.jpg
2006年の建国記念日軍事パレードで閲兵する金正日主席 凄みに欠けるので偽物ではないかという噂もあった

2. Kim in serious health crisis

Though he appears rarely in public and his voice is seldom broadcast, Kim has shown up for previous landmark celebrations. "There is reason to believe Kim Jong Il has suffered a serious health setback, possibly a stroke," one Western intelligence official said. A senior U.S. official said fresh rumors had been circulating about Kim's health and his control over North Korea's highly centralized government.
深刻な病状か心臓マヒ?
金主席は、元来公けの席へ姿を見せる事は稀であり、テレビラジオを介して彼の声を聞く機会もめったになかったが、これまでの国家的規模の祝典には必ず顔を出していた。
「金正日が深刻な病状に陥っていると信じるに足る理由があり、多分それは脳卒中ではないかと思われる」西側のある諜報関係者はこう洩らした。また米国政府高官のひとりは次のように語っている。「金主席の健康状態に関しては新たな噂が囁かれ、極度に中央集権的な北朝鮮政府の全権を掌握していた金正日統制の現況に、新たな変化が起きているものと思われる。」
d0123476_18414449.jpg
今年8月半ばまでは公式の席にも姿を見せていた金正日主席 以前から重症の糖尿病患者として知られる

3. CIA confident on health crisis report

A former CIA official with recent access to intelligence on North Korea said that even before Tuesday the agency was confident that reports of a health crisis were accurate. The officials spoke anonymously to summarize sensitive intelligence. The reclusive Kim took power in 1994 after the death of his father, Kim Il Sung. It was communism's first hereditary transfer of power, and both Kims are revered in a personality cult perpetrated by the country's authoritarian government.
CIA報告:健康状態の危機
つい最近まで北朝鮮の諜報情報に関知していた元CIA担当官は、記念式典が挙行された9日火曜日よりもずっと以前から、CIAは金主席が急激に健康上の危機に陥ったという報告を受けており、その内容に関しては信頼に足ると断言している。この元担当官は、微妙な国際問題に関わる話題であるだけに、匿名の条件の下で語った。
孤立国家の独裁者金正日は、彼の父で共産主義国家としての北朝鮮の建国者である金日成が1994年に没後、権力の座についた。この政権継承は、共産主義国家としては世界で初めての親族継承となった。金日成と金正日の両者とも、全体主義国家としての北朝鮮政府によって強行された「パーソナリティー・カルト・ネーション/元首崇拝国家」の性格をあらわにした、特殊な政治体制の国家を形成した。
d0123476_18454019.jpg
この写真も今年8月上旬、北朝鮮海軍の戦艦を視察訪問した金主席。この時点では健康そうに見えたが……

4. Failing health jeopardized six-nation talks

Neither the White House nor the State Department would comment publicly on Kim's health, noting that the North Korean government is one of the most opaque and secretive on Earth. But U.S. officials said privately they were concerned that Kim's apparently failing health jeopardized six-nation talks aimed at ridding North Korea of its nuclear weapons. The United States has been a wary partner in those talks, but their success is one of the Bush administration's signature foreign policy goals.
6カ国協議に陰を落とす金の病状
米国ではホワイトハウスも国務省も、金主席の病状に関する公式見解の発表は控えている事実から推しても、北朝鮮政府がこの世でもっとも不透明で秘密主義の国家のひとつであることを物語っている。しかし米国政府関係者が個人的に洩らした情報によると、ホワイトハウスと国務省では、金主席の命に別状があれば、それはとりもなおさず、北朝鮮の核兵器開発を放棄させる目的で進められてきた六カ国協議が重大な危機を迎える窮状に陥る、と危惧しているようである。
六カ国協議の一連の会議においては、米国は常に北朝鮮の不安定な反応に振り回されてきたが、最終的に金主席に核放棄を調印させることに成功した事実は、ブッシュ政権の外交政策が実を結んだ数少ない実績のひとつとなっていた。
d0123476_18474875.jpg
8月上旬に平壌の食品製造工場を視察する金主席。中国製品に対するグローバルな需要急増により、強制労働などにより廉価な原価で納入できる下請け国家の北朝鮮では、各地の国営工場で受注生産が著しく拡大している。メイド・イン・チャイナは実質的にメイド・イン・NKである場合が多いので要注意。

5. Why Hill rush to Beijing?

A senior State Department official told NBC News that Secretary of State Condoleezza Rice sent her top aide for North Korea, Ambassador Christopher HIll, to Beijing last week in part because of reports that "something might have happened" to Kim Jong-Il. The official said the intelligence reports on Kim Jong Il's health combined with the fact that the North Koreans were stalling in nuclear talks led Secretary Rice to send Ambassador Hill to consult with the Chinese.
ヒルが北京へ駆けつけた理由
国務省の一高官がNBCニュースの記者に伝えた談話によると、コンドリーザ・ライス国務長官は、彼女の側近のトップで北朝鮮外交特使であるクリストファー・ヒル次官を先週急遽北京へ派遣したが、その理由の一端は金正日主席の身辺に何事かが起こったためではないかと報告している。
この高官が聴いた話では、ひとつには金主席の病状の急変、そしてもうひとつは、ライス長官がヒル特使を派遣して、中国を仲介人として進めてきた北の核兵器廃絶の話し合いが、先月の北朝鮮政府側の一方的放棄で断絶したままである事実を挙げ、このふたつの情報を統合すれば必然的に金正日の身に何かが起こったことが想定されるとしている。
d0123476_18512264.jpg
北朝鮮建国の父と国民に仰がれる故金日成主席の肖像は、ロシアでのレーニン像と同様、国内のいたる所で見られる

6. N.K. military opposed to 6-talk agreement

The talks are now stalled in a dispute over the North's obligation to allow intrusive foreign accounting of its known nuclear stockpile. North Korea's powerful military is known to be opposed to the negotiations with China, Japan, South Korea, Russia and the United States. Many analysts believed the process was continuing mainly due to Kim's support and his backing of moderates in the foreign ministry.
軍首脳部は6カ国協定の採択に反対
協議で採択された「核廃棄物(nuclear stockpile)の実地測定」を実行するプロセスは、外国人科学者が現地立入調査する際の許可条件をめぐって、北朝鮮側と六カ国協議の他の参加国との間で論争が起きたため、現在は頓挫したままである。
北朝鮮の強大な軍隊は、中国、日本、韓国、ロシア、米国の5カ国との核をめぐる交渉に関しては、当初から正面切って反対していた事実も、国際社会ではよく知られている。外交アナリストの多くは、六カ国協議でこぎつけた北の核放棄は、ひとえに金正日の独断によるものであり、それは他国(中国とロシア)政府閣僚からなだめすかされた結果と捉えている。
d0123476_18593883.jpg
今年6月、韓国からの外交使節団とともに平壌の迎賓館で記念写真に納まる北朝鮮の金正日主席(前列右から二人目)
「Myth of Kim Jon Il/金正日神話」の一説では、彼の身代わりとなるボディダブル=そっくりさんが4・5人存在するとも伝えられている。サダム・フセインにも複数のボディダブルが存在したので、一概に風説とも言い切れない。


7. Adopted tougher line in nuke negotiations

U.S. officials noted that shortly after the health rumors began to circulate in mid-August, North Korea started to adopt a tougher line in nuclear negotiations. The North first suspended disablement of its main nuclear reactor and then threatened to rebuild it, saying the U.S. had not kept a pledge to remove the country from a terrorism blacklist.
暗礁に乗り上げた核放棄計画の進行
米国政府高官は、最初に金主席の病状は深刻だという風評が広まった8月半ばの時点で、それまで順調に進んでいた核交渉から、北朝鮮側が突然強硬路線に転向した経過を指摘する。その際に北はまず、定約にあった主要核施設である寧辺(ヨンビョン)の核燃料炉の無能力化工程を保留にした。さらには爆破した核燃料炉の跡地に再び新しい核施設を建設すると脅し始めた。その理由として、米国が約束したはずの「北朝鮮をテロ国家のブラックリストから除外する」という条件が履行されていないことを挙げた。

[注:北朝鮮をテロ国家のブラックリストから外すという米国の交換条件は、これに反対する日本と韓国の世論が強く巻き起こり両国政権への抗議運動が高まったため、米国国務省は緩和策として即行をとどまったものと、米国のアナリストは解釈している。]
d0123476_191344.jpg
6カ国協議で定められた核兵器放棄の進行をストップした8月、隣国の韓国ソウルで連日行われた抗議デモ

8. Verification scheme stalled

The reactor at Yongbyon was dismantled and its cooling tower blown up in June. In exchange, Washington was to strike North Korea from its list of state sponsors of terrorism but only after Pyongyang agreed to a mechanism to verify that it was abandoning atomic weapons development. The North has yet to agree to the verification scheme.
核施設爆破とテロ国家リストからの抹消
今年6月には、寧辺の核燃料炉の解体工事が行われ、冷却タワーは公開で爆破された。その交換条件として、米国政府は北朝鮮を国務省の「テロリスト支援国家」のブラックリストから削除する予定だったが、その最終条件として「平壌の北朝鮮政府が核兵器開発計画を放棄したという証拠を確認するための調査手段を了解した場合につき」という但し書きが残っていた。6月15日の時点では、北朝鮮側はこの一連の現場立入検査のプロセスに関しても承諾し、ゴーサインを出していた。
d0123476_195740.jpg
韓国との境界線にある相乗り開発の金剛山リゾートで、38度線分割で南北に離散した家族が55年ぶりに再開を果たした後、平壌へ戻る北朝鮮人。金剛山リゾートは今夏北朝鮮兵の発砲で韓国人女性が死亡した事件後は閉鎖されている。

9. Consider to construct new nuke facilities

On Aug. 26, Pyongyang's official news agency reported that the country would "consider soon a step to restore the nuclear facilities in Yongbyon to their original state as strongly requested by its relevant institutions." The reference to "relevant institutions" suggested the military may have taken the upper hand and that Kim might no longer be wielding absolute authority. »»» To be continued.
寧辺に新しい核施設再建か?
その後8月26日になって、北朝鮮の国営メディアから次のような声明が突如発表され、世界を驚愕させた。「北朝鮮は関連団体の強い要請により、寧辺の核施設を新たに再建する計画に、間もなく着工する意向である。」この声明で表現された「relevant institutions=関連団体」とは北朝鮮人民軍を指すものであり、従って声明の内容は「北朝鮮の軍部首脳が国家の指揮権を掌握し、金正日主席はもはや絶対的権力を振える状況にはない」という政権の実情を示唆するものと受け止められている。 »» 次号へ続く

【米国時間2008年9月9日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_19315658.jpg
左:生前の金日成主席と息子の正日/中央:90年代前半のものと思われる金家の家族集合写真。金主席には3人の息子がいるが、長男の正男はギャンブル好きでマカオの常連。末っ子の正哲が後継者として有望視されていたが……

»» 次号「後編・欧米が懸念するポスト金正日 北朝鮮の明日」へ続く
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8588986
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8588986

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
d0123476_12465883.gif


ムムッ、ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

[PR]
by ysbee-2 | 2008-09-09 18:36 | トンデモ北朝鮮

半島平和? ブッシュ最終章外交の突然変異

f0127501_128435.gif
   ||| ブッシュ最終章外交の突然変異 |||
d0123476_125289.jpg

南北宥和政策への布石か?金正日宛ブッシュ親書の内容を解析する
中東平和に続いて半島平和を目論むブッシュ最終章外交の突然変異


米国時間2007年12月6日 | AP通信・ソウル/ワシントン発  | 『米流時評』ysbee 訳
前号「米外交のUターン・金正日宛てのブッシュの手紙の謎」からの続き
ブッシュ政権のある高官がAP通信の記者に語るところによると、北朝鮮の金主席へ宛てたブッシュの親書は、現在こう着状態にある外交上の三つの重要案件についての、解答の必要性を反映したものと解析している。米国が要求したであろう報告の内容とは、北がこれまでに生産した核兵器として使用できる水準のウラニウムの正確な総量。これまでに生産したミサイル核弾頭の総量。そして一番肝心なポイントである質問。それは北朝鮮がこれまでに他国の機関に核兵器あるいはその製法を渡したことがあるかどうか? またあるとすればどこへどのようにして渡したのか? である。
d0123476_1253761.jpg
White House Sends Letter to North Korea's Kim
Administration tries to downplay diplomatic significance of correspondence
DECEMBER 6, 2007 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
Continued from the previous issue — A U.S. official told the AP that the letter to North Korea refers to a need to resolve three main sticking points: the exact amount of weapons-grade nuclear material the North produced, the number of warheads it built and whether and how North Korea may have passed nuclear material or knowledge to others.

__________________________________________________________________
DECEMBER 9, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

 A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G

金主席宛ての親書が明かすブッシュ最終章、外交の突然変異
米国時間 2007年12月6日午後7月02分 | AP通信/ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳


d0123476_12534447.jpg
7. Resolutions for three main sticking points
The official, who spoke on condition of anonymity, said the letter underscored Bush’s desire to resolve the nuclear dispute, and made plain that North Korea cannot skirt requirements to fully explain the extent, use and possible spread of nuclear material and technology.
三つの重要事項への明確な解答を要求
極秘事項に関するため匿名でという条件の元でこの件についてAP記者に話した政府高官は、次のように分析している。今回の金主席宛のブッシュの親書では、核問題に関する議論に終止符を打ちたいというブッシュの願望を特に強調し、北朝鮮は「核の廃絶状況・生産量の資料」を明確に列記した。また、すでに核兵器の素材や製法が渡ってしまっているのなら、どういうルートでどの国のどの機関へ手渡したのかについて完全に説明するようにも要求しており、北朝鮮がその問いに対していい加減な言い逃れのできないように、問題点を単純化してあるそうである。
d0123476_12542686.jpg
平壌空港についたIAEA査察官一行 これまでの再度の核施設監査ではいちおう閉鎖作業は順調と報告されてはいるが

8. Evidence of U.S. policy change toward N. Korea
Derek Mitchell, an Asia expert at the Center for Strategic and International Studies, said the letter is evidence that U.S. policy toward North Korea has changed “at least 150 degrees” from early in the Bush administration. “Kim Jong Il is someone whom Bush famously loathed. He’s quoted as saying he loathes Kim Jong Il and called him a pygmy, and the attitude was that you don’t talk to evil, you end it,” Mitchell said. “That Bush would, at this point, directly contact — send a personal letter to Kim Jong Il — is a remarkable turnaround from that.”
北朝鮮外交政策の「150°転換」の証拠
戦略的国際問題研究センターのアジア部門のエキスパートであるデレク・ミッチェル氏は「今回の親書は北朝鮮に対する米国の外交政策が、ブッシュ政権初期の外交方針から少なくとも『150度転換』したことを示す証拠である」と分析する。
「金正日は、ブッシュが悪名高くも斬り捨てた人物です。一時はブッシュは金正日を『ピグミー』と蔑称したほどで、当時の大統領の態度は、まるで悪魔と会話をしたらお前も悪魔になるぞ、と言わんばかりだったじゃないですか。(Bush's infamous phrase: "If you are not with us, you are with the terrorists.")しかし現時点でのブッシュ大統領は、一時は悪魔扱いしたその金正日に対して、直接自分から個人的な手紙を送ったというのですから、これは当時と比べたら驚くべき変わりようと言えるでしょう」とミッチェル氏は指摘した。
d0123476_12551637.jpg
昨年来十数回にわたる北との交渉でワシントンから平壌へ飛んだヒル国務次官 写真は北京空港ロビーでの記者会見

9. Better than direct negotiation
Michael O’Hanlon, senior fellow at the Brookings Institution, warned against placing too much significance on the direct correspondence. “I think a presidential letter is a fairly restrained version of direct communication and appropriate to the stage of the negotiations,” he said. “I think it’s better for this sort of letter to be written than for the president to jump on a plane to Pyongyang.”
直接交渉よりも融通の聴く外交文書
もうひとりの専門家、ブルッキングス研究所の筆頭研究員マイケル・オハンロン氏は、外交交渉の場面に勅使を送る事にあまりにも比重をかけ過ぎることの危険性を説く。
「今回のような大統領からの親書は、外交の直接的な国際交渉の場面にふさわしい、正当な有効手段のひとつだと思います。特に今回のような文書にしたためた方が、大統領が飛行機に飛び乗って平壌へ直接出かけるよりはましだと思いますよ。」
d0123476_12561721.jpg
ヒル国務次官は「説得外交」を主導するライス長官のグッド・シェパード 政治的野望のない典型的な実直型官僚

10. A diplomatic exclamation point
The Bush letter is a diplomatic exclamation point because North Korea has been hearing the same message from Hill. The correspondence also serves a domestic political purpose — signaling to conservative critics of the North Korea deal that the United States will not roll back its requirements or accept less than a full declaration of the North’s nuclear program.
ブッシュ外交のポイントを強調する感嘆符
ブッシュの手紙は、いわば「外交交渉上のポイントを強調する感嘆符」である。というのも、北朝鮮側は同じメッセージをこれまでにもヒル次官からも聞いていたからである。親書を送った事実はまた、国内政治に向けてアピールする役割も果たしている。なぜなら「北朝鮮との外交交渉においては米国は『北の核開発計画の廃絶』以外は受け付けないように、決して妥協してはいけない」という、従来からの保守派の要求を強調した結果になったからである。
d0123476_12594059.jpg
先月末のアナポリス中東和平会議の直後に中東和平特使に抜擢された 元NATO統合軍総司令官のジェームズ・ジョーンズ退役将軍/ライス国務長官/パパブッシュのいち押しでタカ派ラムズフェルドの後釜についたゲイツ国防長官

11. Great question over Syrian nuke connection
The question of proliferation has taken on greater significance, and become a political hurdle for the Bush administration, since Israel’s air strike on a suspected Syrian nuclear site Sept. 6. Intelligence reports suggested Syria was cooperating in some fashion with North Korea in building the site.
シリアとの核のコネクション疑惑
今年9月6日にイスラエルの爆撃機がシリアの核兵器工場とみなされた施設を爆撃して以来、シリアと北朝鮮とのかかわり合いに関する疑問が輩出して余りにも議論を呼んだので、ブッシュ政権にとってはその話題が政治的障害になってきていた。(イスラエルの)諜報機関のレポートによると、シリアはその核施設を建設するにあたって、何らかの方法で北朝鮮と協力した、と報告されているからである。
d0123476_1361871.jpg
イスラエルが空爆を実施したシリアの核施設とみなされる現場の衛星写真 左から昨年・今年爆撃前・爆撃後

12. Overly generous deal with unreliable country
The news that North Korea may have been working with others as recently as this year, after it had agreed to give up its weapons, reinvigorated U.S. domestic opposition to what some conservatives in Congress see as an overly generous deal with an unreliable country. Under the deal, North was promised 1 million tons of fuel oil or the equivalent, plus political concessions such as its removal from a U.S. list of terrorism-supporting nations, in return for disabling its nuclear program and making other moves.
信頼できない国との寛容すぎる協定
今年のつい最近まで、「六カ国協議で北が一旦核兵器廃絶に同意したにもかかわらず、北朝鮮が他国と協力して核を開発したかも知れない」というニュースは、一部の共和党下院議員からまで「信頼できない国に対してあまりにも寛容すぎたからだ」と批判の声が上がるほど、北朝鮮に対する態度軟化を非難する米国内での反対意見の火に油を注ぐ結果を招いた。
六カ国協議での同意書の取引条件とは、北朝鮮が核開発計画を廃絶して他のエネルギー手段を検討するならば、その見返りとして100万トンの原油か、同等の対価の物質を約束するというもので、これに加えて政治的代償として、米国の「テロ支援国家のブラックリスト」から削除する、という条件まで付加されていた。
d0123476_139660.jpg
昨年の核実験で大騒動だった当時の平壌のダウンタウン 随所に反米のプロパガンダポスターが見受けられる

13. Loose deadline likely
U.S. officials have acknowledged the Dec. 31 deadline is likely to slip. Better to have the complete document in hand a couple of weeks late than to have a half-baked version by the Dec. 31 deadline.
“It is going to take a monumental effort to get all of this done by the end of the year,” said Secretary of State Condoleezza Rice, speaking to reporters as she flew to Brussels on Thursday for NATO meetings. “And I am not too concerned about whether it’s December 31st or not. They seem to be on track. Everybody believes the cooperation is very good.”

ライス:期限がずれこむ予測も
今回の情報分析をした米国高官は、北朝鮮は多分12月31日の期限からずれこむだろうと認識している。12月31日に中途半端な報告書を受けとるよりは、たとえ1・2週間遅れても完璧な終了声明書を受けとった方が、確かに現実的にいいはずである。
「協定で挙げられた全ての条件を年内に達成するには、途方もない努力を要求されるでしょう」コンドリーザ・ライス国務長官は、7日木曜のブリュッセルのNATO会議へ出席するための機上で、記者団の取材に対してこう説明した。「私の立場からすれば、その期限が12月31日であろうが遅れようが、大した事ではないと思っています。彼ら(北朝鮮)は計画通りに行なっているようですから。関係者の誰もが(核廃絶に)協力することこそが非常に大事だと信じております。」
d0123476_13105627.jpg
2004年のブッシュ政権2期目で就任以来、米国外交の大黒柱を担うコンドリーザ・ライス国務長官 最近ではゲイツ国防長官との二人三脚で、チェニー副大統領以下ネオコンのタカ派からブッシュを切り離すのに成功したかに見えるが

14. 'No progress on the declaration yet'
South Korean Foreign Minister Song Min-soon sounded a gloomier note, saying, “There has not been progress on the declaration yet.” A Japanese Foreign Ministry spokesman expressed disappointment that North Korea was likely to miss the year-end deadline, but that it is unlikely to affect the overall agreement. Chinese Foreign Ministry spokesman Qin Gang said the six countries were consulting on whether to hold another round of meetings before the end of the year.
年内の終結宣言にはほど遠い現実
一方韓国のソン・ミンスーン外相は、今回のブッシュ親書の報に接して、暗いトーンでこう語っている。「終結宣言にたどりつくまで、まだぜんぜん進行していませんよ」
また日本の外務省の広報官は、北朝鮮が年内に約束の期限を守って履行するのはほとんど無理と見て、失望を隠せないと表明したが、協定全体に影響するものではないだろうとも受け止めている。
さらに中国外務省のキン・ガン広報官からは、六カ国協議の加盟国が年内にもう一度会議を持てるかどうか検討中である、と言う内情が公表された。

【米国時間 2007年12月9日『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_13174131.jpg

»» 緊急特集「NIE衝撃の諜報レポート」
d0123476_1746245.jpg時 評  「NIEレポートで暴かれたブッシュの大嘘」
Part-1 「さらば、イラン戦争」
Part-2 「暴かれたブッシュ政権の戦争体質」
Part-3 「大統領選にまで波及するNIEシンドローム」
Part-4 「米外交のUターン・金宛ブッシュ親書の謎」
Part-5 「半島平和?ブッシュ最終章外交の突然変異」

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6711589
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6711589

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治経済ニュースでただ今2位です。トップにあと少し!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでえっちらおっちら、なんとか8位まできました!
d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  | 欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

[PR]
by ysbee-2 | 2007-12-09 13:34 | ブッシュと米国政治

米外交のUターン・金正日宛てのブッシュの手紙の謎

f0127501_128435.gif
  ||| 金正日へ宛てたブッシュの手紙の秘密 |||
d0123476_19304781.jpg

イラン評価急旋回に続いて北に対してもブッシュ外交方針の大転換
イランに続いて東アジアもブッシュのカウボーイ外交の汚名返上か


d0123476_18552829.gif今日のタイトルは非常に間が抜けている。昨日の『NIEシンドロームの衝撃』と比べると、まるで『カナダからの手紙』なみの凡庸な響きである。しかし、米国と北朝鮮の朝鮮戦争以来の外交関係を知っている人間なら、このタイトルが意味する「ことの重要性」にぎくっとするはずである。

北との平和外交を唱えたビル・クリントン前大統領ですら、国務省高官や外交特使を通じてのコンタクトで、直接直筆の手紙は書かなかったのではないかと記憶している。しかし、今回はよりによって金正日を「悪の枢軸」のひとりに名指しした、ジョージ・W・ブッシュ大統領直々の親書らしい。(英語のままか、朝鮮語訳なのかも知りたいところである)

d0123476_2053018.jpg今週月曜のNIEのイラン評価の爆弾白書以来、ブッシュ陣営は十一月だというのに汗を吹き拭き、文字通り右往左往している。連日のホワイトハウスの記者会見では、ぷちブッシュ以下弁明に汲々としている上に全員見事な吃音の連続で、高みの見物側からすれば下手な『Saturday Night Live』の寸劇よりも滑稽である。

まあ、そんな下世話な話はコーヒーと共に飲み下していただくとして、ブッシュ政権始まって以来の諜報世界から放り込まれたこの窮地にあって、いったいホワイトハウスの御大が今度は東アジアで何を企んでいるのか?
対中国の外堀外交が始まったのか?
シリア・イランとの切り離し工作なのか?
まずはニュース記事から掘り起こしてみたい。

【米国時間 2007年12月8日 『米流時評』ysbee 記】

__________________________________________________________________
DECEMBER 8, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

 A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G

東アジア外交の転換か 金正日へ宛てたブッシュの手紙の謎
米国時間 2007年12月6日午後7月02分 | AP通信/ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳


d0123476_19332354.jpg
White House Sends Letter to North Korea's Kim
Bush calls on country to reveal all nuclear programs, administration says
DECEMBER 6, 2007 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — President Bush’s personal letter to North Korean leader Kim Jong Il, raising the possibility of normalized relations if he fully discloses his nuclear programs by year’s end, is a turnabout for a president who has labeled the communist regime part of an “axis of evil.”


悪の枢軸から国交正常化へ?ブッシュ外交政策のドラスティックな転換
韓国・ソウル/米国ワシントンDC 両支局発 | ブッシュ大統領は、これまでにない初めての珍しい動きだが、北朝鮮の金正日主席に宛てて個人的な手紙を送付した。この一件で、ワシントン政界では「もしも年末までに北朝鮮が核開発計画を完全に廃止するならば、米国と北朝鮮の国交正常化の可能性もあるのでは」という見方も浮上してきている。もしそういった方向へ動くようになれば、共産主義国家北朝鮮の金政権をイラク、イランと並んで「Axis of Evil=悪の枢軸」と格付けした当事者のブッシュ大統領自身が、自らの意見を急激にしかも完全に覆したことになる。
d0123476_1936882.jpg
強硬外交で知られた国務省のタカ派で元米国国連大使ジョン・ボルトンも、昨年12月にはブッシュ政権を去った

2. President’s first letter to the N. Korean leader
“I want to emphasize that the declaration must be complete and accurate if we are to continue our progress,” Bush wrote, according to an excerpt of the Dec. 1 letter obtained by The Associated Press.
The Bush administration sought to play down the diplomatic significance of the letter — the president’s first to the reclusive North Korean leader. Yet, it reflected how U.S. policy toward the nation has shifted from the days when Bush shunned the dictator.

米国大統領から北朝鮮主席に宛てた史上初の手紙
AP通信が入手した抜粋内容によると、12月1日付けの金主席宛の手紙にブッシュはこう書いている。「今後我々の間の進展を継続したいならば(核兵器開発計画の)終結宣言を、完璧に正確になされるように強調するものです。」
ブッシュ政権は今回の手紙の外交的重要性を、報道陣の網を避けさりげなくやりすごそうとしているようだ。何と言っても、米国大統領として孤立した北朝鮮の主席に宛てた、史上初めての手紙なのだから。しかもその上、ブッシュがこの独裁者を弾劾した時と比べれば「北朝鮮という共産主義国家に対する米国の外交方針がいかにシフトしたか」という事実をまざまざと反映している。
d0123476_19395424.jpg
今年7月に38度線の非武装地帯であった南北朝鮮の板門店会議で交渉決裂し席を蹴る北朝鮮人民軍のチョイ司令官

3. Aimed to Kim’s craving for international recognition
The letter might sate Kim’s craving to be recognized by the U.S. as a player on the world stage. However, White House press secretary Dana Perino said Bush meant it as a “reminder” to North Korea that it has pledged to provide — by the end of the month — a complete and accurate disclosure of its nuclear programs.
金主席の国際社会での認知欲に迎合か
今回のブッシュからの親書は、国際社会の檜舞台で認められた立場を米国によって承認されたいと切望していた、金主席の長年の望みを満足させるかもしれない。しかしながら、ホワイトハウスのダナ・ペリーノ報道官の記者発表によると、ブッシュ大統領がこの手紙を北朝鮮に出したのは、あくまで次の条件を要望する主旨だと回答している。すなわち、北朝鮮は核開発計画の廃絶を「今月末までに」なんとしても協定で約束した内容通りに完了するという声明書を出せと、期限付きで要請する内容に過ぎないと説明した。
d0123476_19414463.jpg
今年夏に英国女王エリザベス2世をホワイトハウスへ迎え、国家としての正式の栄誉礼で歓迎の意を表したブッシュ

4. Denuclearization toward normalization of Peninsula
A senior administration official, speaking on condition of anonymity, said Bush indicated to Kim that if North Korea does what it has agreed to do, and the Korean peninsula is denuclearized, then that will ultimately lead to normalization. The United States is looking for a complete declaration of North Korea’s nuclear facilities, materials and programs and also insists that it address any role that the North Koreans have played in spreading nuclear technology or know-how to others.
半島平和の前提としての核放棄宣言要求か
しかし実際はかなりニュアンスが異なるようである。親書の内容は極秘事項のためにあくまで匿名での発言だが、ブッシュ政権内の一高官は今回の手紙の主旨についてこう語っている。ブッシュは金主席に対して「もしも北朝鮮が協定で決められた条件を守るならば、朝鮮半島の非核武装が実現し、そうなれば究極的には国交正常化につながるかも知れない」と示唆したそうである。
これまでの米国は、北朝鮮が核施設とその素材・計画にいたるまでの完璧な核廃絶を実現する事を長い間待ち望んできた。またその一方では、北朝鮮が核兵器製造のテクノロジーと製法を、他国 (やアルカイダなどのテロリストグループ)へ拡散する役割を果たす怖れがあると、名指しで非難し続けてきたのも事実である。
d0123476_19423790.jpg
北朝鮮平壌の目抜き通りを驀進するミサイル搭載のタンク 毎年恒例の軍事パレ−ドは共産主義国家の名物

5. Similar letters to the six-party nations
Bush sent similar letters on Dec. 1 to the leaders of Russia, China, Japan and South Korea — the other nations involved in the six-party nuclear talks — to reiterate his desire to resolve the nuclear standoff. He also spoke about the issue on the phone Thursday with Chinese President Hu Jintao. Under the watchful eye of U.S. experts, North Korea started disabling its plutonium-producing reactor at Yongbyon, which was shut down in July, and two other facilities last month.
六カ国会議加盟国元首にも同様の手紙
ブッシュは北朝鮮の核廃絶問題をめぐる対立を解決したいという主旨で、同じような内容の親書をロシア、中国、日本、韓国と、六カ国核問題協議の他の参加国へも、12月1日付けで送っている。また、6日木曜には電話を介してだが、中国の胡錦濤主席ともこの懸案について話し合っている。
米国の核査察専門家一行の厳しい監督の下に、北朝鮮は「まず核兵器材料のプルトニウムを製造する能力のあるヨンビョンの核燃料炉の閉鎖から、核廃絶のプロセスをスタートした」と報告されている。ヨンビョンの閉鎖は7月に行なわれ、続く2カ所の核施設も先月閉鎖された。
d0123476_19432855.jpg
今夏フロリダ州タンパ基地での演説 チェニー副大統領はことあるごとに核開発中のイランへの先制攻撃を力説

6. Contents of letter kept secret
Christopher Hill, the U.S. nuclear envoy who delivered Bush’s letter to North Korea’s foreign minister during a visit to Pyongyang earlier this week, says efforts to disarm the reactor by year’s end are going as scheduled, but differences remain over the nuclear programs that the regime would declare. Neither the White House nor the State Department would release the letters or disclose their content.
手紙の内容は極秘の機密書類
北朝鮮の核問題における米国の交渉役を仰せつかっているクリストファー・ヒルは、今週早々に平壌を訪問した際に、金主席宛てのブッシュの親書を北の外相に直接手渡したと伝えられている。その際にヒル特使は、協定での同意書で予定されているように、今年の年末までに核燃料炉を閉鎖して核廃絶に努力するように、口頭でも念を押したそうである。しかし、北朝鮮側の画定した(核エネルギーの平和利用などの)核開発計画の解釈をめぐって、まだ両者の間には意見の相違が残されているのも事実である。
ちなみにブッシュが金主席に宛てた親書は、ホワイトハウスも国務省(外務省)も、その内容を公開する意図はまったくないようである。
d0123476_14515621.jpg
昨年の総選挙での共和党の大敗北の翌日にラムズフェルド国防長官が辞任して以来、ホワイトハウスの主要スタッフから櫛の目の欠けるようにネオコンタカ派のメンバーが去っていった。現在はライス国務長官とロバート・ゲイツ国防長官が、チェニー副大統領をおさえて外交主導型の政策を展開している。

【米国時間 2007年12月8日『米流時評』ysbee 訳】

»» 緊急特集「NIE衝撃の諜報レポート」
d0123476_1746245.jpg時 評  「NIEレポートで暴かれたブッシュの大嘘」
Part-1 「嘘から出た真実 さらば、イラン戦争」
Part-2 「暴かれたブッシュ政権の戦争体質」
Part-3 「大統領選にまで波及するNIEシンドローム」
Part-4 「米外交のUターン・金宛ブッシュ親書の謎」
Part-5 「半島平和?ブッシュ最終章外交の突然変異」

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6702010
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6702010

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治経済ニュースでただ今4位です。もう少しでトップ3!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでただ今10位。ベスト10入りしました!
d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  | 欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

[PR]
by ysbee-2 | 2007-12-08 00:12 | ブッシュと米国政治

特報!病に伏した金正日

f0127501_128435.gif
        ||| 金正日、持病が悪化し病床か |||
d0123476_8204215.jpg
北朝鮮の金正日主席、ここ数カ月公式の席に姿を現さず
持病の糖尿と心臓病がかなり悪化という諜報情報を確認


2007年5月29日 | By ロバート・ウィンドレム/NBCニュース特捜班スクープ
ニューヨーク発 |韓国と米国の諜報局高官は、北朝鮮の金正日主席の健康状態がかなり悪化しているという最近の情報を、信憑性のあるものと受け止めている事実が判明した。

NBC: U.S. Calls Kim Jong Il's health a 'Concern'
North Korean leader not deadly ill, but diabetes and heart disease cited
Breaking News by Robert Windrem | NBC News Special Investigative Team Producer
MAY 29, 2007 — South Korean and U.S. intelligence officials confirm that the two countries are taking seriously recent reports of a deterioration in the health of North Korean leader Kim Jong Il.

__________________________________________________________________
MAY 29, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_6495131.gif

 NBC News | Special Investigative
       ||| 金正日、公式の場に姿見せず |||
d0123476_8211298.jpg
糖尿病と心臓病がかなり悪化し、ひと月近く公式イベントを欠席
1. Source from South Korean Intelligence
he interest, first reported in South Korea’s Chosun Ilbo newspaper and confirmed by NBC News, is based on Kim’s month-long disappearance from view as well as internal reports that the 66-year-old is suffering from advanced diabetes and heart disease as well as high blood pressure. “The National Intelligence Service has obtained information that the reclusive leader Kim’s diabetes and heart disease have been worsening. This information is more reliable than former rumors,” Chosun Ilbo reported, quoting a South Korean official.

韓国諜報機関、金の欠席を不審視
d0123476_8214853.jpg今回のニュースは最初に韓国の朝鮮日報によって報道されたが、その記事によれば、66才の金正日主席はここ数カ月公式の席に姿を現しておらず、高血圧もさることながら重度の糖尿病と心臓疾患を患っているという北朝鮮内部の消息筋の情報があった。NBCでは、これらの状況分析に基づいて今回の記事が発表されたことを、消息筋への問い合わせで確認している。
「韓国諜報局は、金大統領持病の糖尿病と心臓病が悪化しているという情報をつかんだ。この情報は、それ以前に飛び交っていた同じような噂よりも信頼の置ける消息筋からの情報である。」朝鮮日報は韓国政府高官の談話として、こう報道している。

2. U.S. intell. 'Matter of concern'
“It is a matter of interest and concern. I wouldn’t steer you away from that,” a senior U.S. intelligence official told NBC News. “People with diabetes don’t usually get better. They can control it better, but it doesn’t get better. Is it being looked at closely? Oh yeah. Is he on his death bed? No.”

米諜報機関「病状を懸念」
「その件は非常に気になるし(事態の進展を)懸念している。その状況に関しては否定しない。」米国諜報機関の高官は、NBCニュースの質問に対しこう答えた。「糖尿病患者は、普通好転はしないものだ。病状を抑えることはできても、回復することはありえない。医師がつきっきりかって?もちろん。危篤状態かと聞かれたら、ノーだが。」

3. Currently out of view
U.S. and South Korean officials have been watching Kim’s appearance schedule lately. He has not been seen in public since April 25, when he headed the 75th anniversary celebration of the North Korean People's Army in Pyongyang. Since then, the Korean Central News Agency has reported only one other public appearance, on May 5, at military barracks. There was no video of that appearance and KCNA normally reports events days after they happen.

公式の席に姿見せず
米国と韓国両国の諜報高官ともに、最近の北朝鮮のイベントへの金主席の出席状況をチェックしている。金は4月25日平壌で行われた北朝鮮人民軍結成75周年の式典で国家主席として祝賀したが、それ以降公の場所に姿を見せていない。その時から現在まで北朝鮮の国営ニュース局KCNAが金の外出を報道したのは、5月5日軍隊の宿舎訪問の一度だけであった。しかもそ、通常なら金の動向はすべてビデオで国営放送を通じて放映されるが、この訪問の際は映像は一切流れなかった。

4. In case of serious ill
Chosun Ilbo also reported that Kim’s official activities this year are only at about half the level they were last year at this time. Any serious health problem for the North Korean leader could complicate negotiations between the United States and North Korea, which call for the North to halt nuclear activities in return for aid. It could also set off a power struggle between Kim’s three sons, who were born to two different women.

病状悪化した場合の予測
韓国の朝鮮日報はまた、金主席の公式活動が昨年の同時期と比べて半減していることも指摘している。どんな病状であれ北朝鮮主席が深刻な健康状態にあれば、米国が北朝鮮に対して「北の核開発放棄の見返りとして経済援助」と呼びかけている交渉の条件を複雑化するだろうと予測されている。また命に別状をきたすような状態になれば、金正日の2人の妻から生まれた3人の息子の間で、後継者争いが発生するものとも推測されている。

【米国時間 2007年5月29日 米流時評 ysbee訳】
__________________________________________________________________
▼ ご愛読たいへんありがとうございます。クリックで各ランキングへのご投票をよろしくおねがいします!

f0127501_12134737.gif政治ブログに参加しています よろしく!
f0127501_1040831.gif全国区はきびしい 牛歩の歩みですがぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらもトップをめざしてクリック!
d0123476_10141436.gifおかげさまで2位をキープです!
f0127501_170889.gif
サイト内で「投票」アイコンをクリックしてください。ただいまトップです。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へf0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

[PR]
by ysbee-2 | 2007-05-30 08:35 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30