人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編

プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_128435.gif
     ||| 「ブッシュの第4帝国」批判・後編 |||
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_10543419.jpg
「米国は単独政権によるグローバル権力の一極集中を目指している」

▲政敵には恐怖の帝王と怖れられるが一般市民にはロシア復興の英雄と評価が二分されるプーチン 元KGB出身の強者

「ロシアのウラジミール・プーチンが、『世界は今、第二次世界大戦に巻き込まれるような平和を脅かす状況に直面している』と語るとき、彼は一体誰を指してそう言っているのだろうか?」
プーチンの戦勝記念日演説でのブッシュに対する致命的な批判『ブッシュの第4帝国』後編です。
「人命を軽視し、世界に冠たる地位を標榜して独裁を目指す.... あたかもヒットラーの第三帝国の時代でもあるかのように....」
__________________________________________________________________
MAY 10, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_6213945.jpg
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_17164267.gif

 R E U T E R S | N B C N e w s | M S N B C . c o m
     ||| 「ブッシュの第4帝国」批判・後編 |||
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_10525319.jpg
6. 'Concerns about U.S.'s unilateralism'
Gleb Pavlovsky, another political analyst with close Kremlin connections, said that Putin’s remarks reflected his “concern about the spreading of unilateralist approaches to global affairs.” “The United States is trying to dominate the world ... and Russia takes a stance against such hegemony,” Pavlovsky said. He added, however, that Putin was not referring exclusively to the United States when he mentioned a contempt for human life and claims at global domination, but also forces behind international terrorism and extremism. “He was also referring to nations that support Islamic fundamentalism when he talked about claims to global exclusiveness,” Pavlovsky said.

「米国の一極集中主義を牽制する発言」
クレムリンのロシア要人と親しい人脈を持つもうひとりの政治評論家、グレブ・パヴロフスキー氏は、プーチンの発言をこう分析している。「グローバル外交に対する一極主義的なアプローチが拡大することへの、プーチンの怖れを反映したものである.... 米国は世界を独裁しようとしている。だからロシアはそのようなヘゲモニーに対峙するスタンスを取ったと解釈できる。」
しかしながら、彼は次のような解釈を補足してもいる。「プーチンが人命軽視とか世界制覇への野望を口にする時は、なにもとりたてて米国を引き合いに出しているとは限らず、国際的テロリズムや過激派グループの陰にひそんでいる権力も糾弾していると解釈すべきだろう。プーチンがグローバルな排他主義を主張する輩と言う時は、イスラム原理主義を支持するような国家を指してもいるからだ。」
米国史上最強で最悪の大統領と評される43代大統領ブッシュ 両脇はパパブッシュ(41代)とビル・クリントン(42代)
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_10514985.jpg
7. To the U.S. missile defense in Poland, Czech
Putin’s remarks reflect an increasingly assertive posture by Russia, which has regained its economic muscle thanks to a rising tide of oil revenue and sought to rebuild its military might eroded in the post-Soviet industrial demise. Putin shocked Western leaders in February when he spoke at a security conference in Germany, bluntly accusing the U.S. of trying to force other nations to conform to its standards and warned that Russia would strongly retaliate to the deployment of the U.S. missile defense sites in Poland and the Czech Republic.

ポーランド、チェコの米ミサイル施設攻撃を示唆
近年の石油収入の上げ潮のおかげで経済パワーを盛り返し、ソ連崩壊後の産業荒廃で地に落ちた軍事力の回復を図るロシア。プーチンの演説内容は、そのような復活再生したロシアを背景に、日増しに自信回復し新しい国力をつけてきた現れにほかならない。今年2月にもミュンヘンで行われたNATO防衛会議の基調演説で、プーチンは西欧諸国の代表にショックを与えた。その内容は、米国が他の国々に対して自国の防衛論理を押し付けようとしていると非難するもので、特筆すべき点は「米国が自国の防衛ミサイル施設をポーランドやチェコに建設すれば、ロシアは断固として報復措置をとるつもりだ」と述べたことである。

ソビエト連邦崩壊前の連邦国家:北からバルト3国のエストニア・ラトヴィア・リトワニア;ベラルス;ウクライナ;モルドヴァ;グルジア;アルメニア;アゼルバイジャン;カザクスタン;ツルクメニスタン;ウズベキスタン;タジキスタン;キルギスタン。 共産圏同盟下の東欧国家:ポーランド;チェコ;スロヴァキア;ハンガリー;クロワチア;ボスニアヘルツェゴヴィナ;ユーゴスラヴィア;マケドニア;ルーマニア;ブルガリア;モルドヴァ。 こう並べただけで、ソビエト連邦が解体する過程は、まるで世界のタガがはずれるような歴史上の大事件であった事がわかる。
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_18482223.jpg
8. ‘A serious dialogue’
In a state of the nation address last month, Putin called for a Russian moratorium on observance of the Conventional Forces in Europe Treaty, which limits the number of aircraft, tanks and other non-nuclear heavy weapons around the continent, saying that NATO members’ refusal to ratify an amended version of the pact hurt Russia’s security interests. Putin also threatened to pull out of the treaty altogether unless talks with NATO members yielded satisfactory results, and some Russian generals warned that Moscow could also opt out of a Cold War-era treaty with the United States banning intermediate-range missiles.

「深刻な事態を招く発言」
先月モスクワから発せられた年頭教書の中でも、EUを創設した際のマーストリヒト条約に書かれた範囲内の通常戦力の遵守に関して、ロシア流の猶予を要請した。この軍事規定は、ヨーロッパ大陸における航空機・戦車ほかの「非核」重装備兵器の所有制限であるが、この条約の修正箇所を条文化することに対するNATOメンバーの反対は、ロシアの防衛権を損なうものであると、プーチンはクレームをつけた。
また、NATOのメンバーとの会議で満足した結論を引き出せない限り、ロシアは一切の協定から手を引くと威嚇した。ロシア軍部高官の中には、ロシア政府は現在ではもう、冷戦時代に米国との間で取り交わした中距離ミサイルの禁止条約を度外視することもできる、と警告する者もいる。

国防省で新しい施設建設のプレゼンを聞くプーチン 先代イェルツィンの放漫経営を立て直しロシア経済を大いに推進
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_10532412.jpg
9. Another salvo in a new Cold War
Russia’s military chief of staff has also said Russia could target elements of the missile defense system if it is deployed in Poland and the Czech Republic. While Putin’s speech Wednesday sounded like another salvo in a new Cold War, Markov insisted that it was merely another attempt by the Russian leader to persuade the United States to reckon with Russia’s interests. “It’s an attempt to launch a serious dialogue,” Markov said.

冷戦時代の対立を再現?
ロシアの軍事委員長もまた、米国がそのミサイル防衛施設をポーランドとチェコに移入するならば、その施設自体がロシアの攻撃の対象になりうる、と状況を想定する。水曜日に赤の広場でプーチンが行った演説は、NATO防衛会議、年頭教書に続いて、まるで新しい冷戦時代を連想させるような3度目の爆弾宣言の一斉投下のように響き渡った。マルコフ氏は、今回の発言もまたロシアのリーダーが米国に対して、ロシアの国益も考慮するよう説得した別の試みにすぎないと主張したものの、こう認めている。「今回は、米国がロシアと深刻な討議を始めざるをえなくするように試みたのでしょう。」

【2007年5月10日 米流時評 ysbee訳】

プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_d0123476_19425651.jpgWho is Putin? Return of the Zsar
PBS FRONTLINE Excerpts
The interviews for the six Russian insiders about Vladimir Putin
ソ連時代からプーチンをよく知る6人のロシア・インサイダーへのインタビュー

__________________________________________________________________
▼ クリックしてブログの各ランキングへのご投票を、どうぞよろしくおねがいします!
みなさまのおかげで2つのランキングでトップになりました。ご愛読たいへんありがとうございます。

プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_12134737.gif政治ブログに参加しています よろしく!
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_1040831.gif全国区はきびしい 牛歩の歩みですがぽちっ!
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_10375846.gifこちらもトップをめざしてクリック!
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_170889.gif
サイト内で「投票」アイコンをクリックしてください。ただいまトップです。多謝!
ブログランキング おかげさまで2位をキープです!

テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
プーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へプーチン演説「ブッシュの第4帝国」批判・後編_f0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

by ysbee-2 | 2007-05-10 18:42 | 次世代冷戦時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30