人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

特集・英国連続爆破テロ事件の全貌

f0127501_128435.gif
      ||| 英国連続爆破テロ事件の全貌 |||
d0123476_17595842.jpg
ロンドン、スコットランド3カ所で起きた連続爆破テロ未遂事件

ロンドンのピカデリーサーカス周辺とスコットランドのグラスゴー空港と、6月末のたった2日間で英国は3件の爆破テロ事件に遭遇し、危機一髪で大量の犠牲者を出す窮地からまぬがれた。市内各所に配置された5万台のセキュリティカメラでも察知できなかったテロリストの車両自爆テロを市民の勘で見破った結果、3件とも未遂に終わったのは、実に不幸中の幸いであった。
d0123476_16142286.jpg
しかしその後のスコットランドヤードの迅速な捜査で明らかになったのは、従来のアラブやアフリカの「暑い国から来たテロリスト」ではなくて、英国国内に住み外見上は穏健に暮らしていた一般市民が、英国の「Domestic Terrorist=国内テロリスト」と化した事実である。全員きちんとした職業に着き妻子を持ち、普通の日常生活を送っていた。これまでのムスリム過激派とはまったく異なる容疑者のライフスタイルに撹乱され、周囲は誰ひとりとして、彼らが自爆テロなどという究極の手段に走る人間とは夢にも思っていなかったという。
d0123476_16145088.jpg
それよりもショッキングな真相は、これまで1週間近くの間に逮捕された8人の容疑者全員が、英国の医療体制を支えるNHS制度で採用された、外国人医師やインターンであったこと。この背後関係が暴露されるに及んで、英国民は元より、イスラム過激派テロに脅威を抱く自由主義諸国に衝撃が走った。イラクのイスラム過激派の一指導者がふた月ほど前に図らずも漏らした言葉。
「Those who cure you are going to kill you=あなた方を癒す者が、あなた方を殺すだろう」

英国のテロ事件が次々と起きて、その容疑者の身元が続々と明るみに出て初めて、その不可解なレトリックの謎が解けた。このアルカイダ・コードがもっと早くに解読されていたら、関連していた一味とその糸をたぐるテロリストの中枢にまで、捜査の網をさかのぼれたかもしれない。
d0123476_16151636.jpg
しかし、今からでも遅くはない。一番信頼すべき組織がテロリストの巣窟に最適な場所に選ばれる時代である。従来の常識を一度根本からひっくり返して、すべてを疑いの目で見直す必要があるのかもしれない。来る7月7日は図らずも、ロンドンの地下鉄爆破テロ事件で52名の犠牲者を出してから2周年目の夏である。2001年の9月11日から少しも減っていないテロ事件を振り返り、その原因を少しでも減らすために、もう一度今回の英国連続爆破テロ未遂事件の経過とその背景・捜査の進展・原因究明を、特集の記事で追ってみたい。
d0123476_1615458.jpg
注:捜査現場があちこちに飛んでいるので、まず概略を把握するためにも事件の「タイムライン」から始めたいと思います。6月29日の最初のテロ事件発生以来、連日昼夜を分たず一連の事件とその捜査結果が進展しましたので、読了した英・米のメディア記事だけでも50以上に上りました。その中から特に焦点が絞られて的確な素材の記事を選んでご紹介します。記事掲載の表記と私の掲載日が一致しませんが、どうぞご了承くださいますよう!実は7月4日の米国独立記念日のホリデイまで、夏休みもかねて1週間ほど更新を休んでいたためです。改めてお詫び申し上げます。

Happy Fourth of July!   【米国時間 2007年7月4日 米流時評 ysbee 】

d0123476_16595561.jpg    米流時評 特集 【英国連続爆破テロ事件】
    7/1 特集・英国連続爆破テロ事件の全貌
    7/1 テロ事件と犯人捜査のタイムライン
    7/2 ロンドンナイトクラブ爆破テロの真相
    7/3 グラスゴー空港炎上爆破テロ事件
    7/4 ドクターテロリスト戦線ネットワーク
    7/5 テロリストの暗号「アルカイダ・コード」
    7/6 秘録「アルスリ」アルカイダの戦略ブレーン

__________________________________________________________________
d0123476_8292959.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日までちょっと夏休みをとりましたら、ランキングの方がフリーフォールになり、10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、なにとぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はマウイのアップカントリー、涼しい高原の放牧場です。

f0127501_12134737.gifここをぽちっとよろしく!
f0127501_1040831.gif全国区はきびしーっ 牛歩の歩みで25〜30位をうろうろですが、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらもトップをめざしてクリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまで1位をキープさせていただいてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________
f0127501_19325811.jpg1月から4月までの『米流時評』へf0127501_19383540.jpg

以下2006年版本誌『楽園通信』です
▶ 本誌『楽園通信』カバーページ
▶『楽園通信』全記事アーカイブ
▶『楽園紀行』イタリー編トラベローグ
▶『楽園百撰』ハワイのベスト100
『米流時評』自選コラム・ベスト3
▶ 傷だらけの星条旗/米国ジャーナリズムの良心
▶ 米国式濃縮ニュース解説/風に聴け精神よ何処へ
▶ 西暦2003年のコマーシャル/広告と戦争のはざまで

by ysbee-2 | 2007-07-01 16:11 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31