人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ロンドン繁華街爆破テロの真相No.3

f0127501_128435.gif
  ||| ロンドンナイトクラブ爆破テロの真相 |||
d0123476_944673.jpg
ロンドンの中心地の繁華街ピカデリーサーカスで、ベンツ2台の爆破テロ未遂事件
週末夜の繁華街をねらった無差別テロ攻撃未遂で、アルカイダ系容疑者3人が浮上


2007年6月29日 ロンドン発 | 英国の捜査当局は、29日金曜早朝に、もしも携帯での起爆装置が失敗していなかったならば、多分数百人の犠牲者を出していたものと思われる2基の爆破物の起爆装置を分解したが、今回の爆破テロ事件の容疑者として3人の男を指名手配中である。彼らは3人とも、英国でもイスラム過激派の中心地であるバーミンガム地方からロンドンへ出てきたものと思われると、内情に通じた米国政府高官は事件の進展について語った。

3 Sought after 2nd Car Bomb Found in London
Explosives-laden vehicles could have killed hundreds, authorities say
By Alex Johnson of MSNBC.com./ NBC’s Ned Colt and Stephanie Gosk in London / Robert Windrem in Washington / WNBC-TV’s Jonathan Dienst in New York / Translation by ysbee
LONDON — NBC/MSNBC News |JUNE 19, 2007 — British authorities were seeking three men Friday after police defused two car bombs that they said could have killed hundreds of people had a cell-phone trigger not failed. The three men have been identified and are believed to be from the Birmingham area, a center of radical Islamic unrest in Britain, U.S. officials who had been briefed on the developments told NBC News.

__________________________________________________________________
JULY 2, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   N B C N e w s | M S N B C . c o m
     ||| ロンドン繁華街爆破テロの真相 |||
d0123476_952071.jpg
週末夜の繁華街をねらった無差別テロ攻撃未遂で、アルカイダ系容疑者3人が浮上
1. Two Mercedes found with explosives
Police said the two cars, a light green and a light blue Mercedes-Benz, were found early Friday morning in London’s theater district. The green Mercedes was defused at the site. The blue Mercedes was not discovered to be a threat until early Friday evening, after it had been issued a parking ticket and towed to an impoundment lot near Hyde Park. “These vehicles are clearly linked,” said Peter Clarke, chief of Britain’s antiterrorism police. “The discovery of a second bomb is obviously troubling.”
ナイトクラブ入口に爆発物満載のベンツ
ロンドン警察の発表によると、金曜未明ロンドンの繁華街ピカディリーサーカスで、爆発物を搭載したライトグリーンとライトブルーの2台のベンツが発見された。グリーンのベンツの起爆装置は爆発物処理班によって現場で直ちに解体された。ブルーのベンツは、違法駐車のチケットを切られハイドパーク近くの違法車の安置場所であるパークレーンまで輸送されたのち、金曜早朝の時点では爆発の危険がないことがわかった。「両方の車両とも明らかに事件と関連がある。2台目から爆発物が発見されていたら、明らかに大問題だったろう」英国のテロ対策本部長ピーター・クラーク氏は、車両発見について以上のような見解を述べた。
▼ ロンドン市内中心部で2台のベンツが発見されたピカディリーサーカス、トラファルガー広場とパークレーン
d0123476_955512.jpg
'Catastrophe was narrowly averted'
The first car, which had been stolen in Scotland, was found about 2:30 a.m. parked under a blue awning near the popular Tiger Tiger nightclub, which was jammed with as many as 2,000 people on Ladies Night. A law enforcement official indicated that a catastrophe was only narrowly averted. Speaking on condition of anonymity, the official told NBC News that the bomber or bombers apparently tried to detonate at least one of the cars but failed.
Also it was clear that the devices, had they exploded, would have caused great damage and many casualties in the area, which is packed with restaurants, bars and theaters. “This is a busy area that time of night,” the police official told NBC News.

週末未明の大惨事をかろうじて免れる
最初の車は、元々はスコットランドで盗まれたものであることがその後の捜査で判明したが、タイガータイガーという人気のあるディスコの入口近くに青いカーシートをかけて駐車しているところを、29日金曜未明の午前2時半ごろ発見された。ロンドン警察当局の捜査担当者は「大惨事はその直前に危機一髪でかろうじて免れた」と状況説明した。捜査継続中のため匿名であるが、この担当官がNBCニュースに伝えるところによると「単独あるいは複数の爆破テロ犯人が、2台の車の少なくとも片方を起爆しようとして失敗したのは明らか」なようである。
万一起爆装置が作動して爆発を起こしていれば、現場はレストランやバー、映画館が立て込んでいるロンドン一の繁華街の真ん中でもあり、週末の夜に数多くの犠牲者を出す大惨事に発展したに違いないと推察される。「特にこの地区の一番にぎわう時間帯をねらった」と捜査陣では見ている。
▼ 写真のベンツ爆弾が爆発していたら開口部から無数の釘が飛び込み数百人の死傷者が想定されたタイガータイガー
d0123476_963422.jpg
3. Remote control by cell phone
Authorities believe it was intended to be set off by remote control by a cell phone found inside. The cell phone had received at least two calls, which should have detonated several gallons of gasoline, but when the calls came in, the bomb failed to go off, the official said. Had it done so, that blast then would have ignited six to eight tanks of propane in a mist to make a fuel-air explosion, creating a fireball the size of a small house and propelling 18 to 20 boxes of roofing nails around a large area at bullet speed, counterterrorism officials said.
携帯の遠隔操作で起爆
捜査当局の推理では、これらの車は車内で発見された携帯電話に外部から電話をかけるリモートコントロール方式で、携帯自体が起爆装置となって爆発するように仕掛けられたものであるという。この電話は少なくとも2度通話を受信しており、装置が正常に作動していれば数ガロンのガソリンに引火して爆発を起こしたらしいが、通話を受信したものの起爆装置の作動に失敗したため、図らずも爆発物が爆破にいたるのを免れたものと見られている。
万一起爆装置が正常に作動していれば、引火したガソリンの爆発からさらに車内に搭載した6〜8本のプロパンボンベのガス爆発を誘因して、一軒家ほどの巨大な火の玉が舞い上がり、その爆風で車内にに積んであった18〜20箱の屋根用の巨大な釘が、周囲一帯に弾丸のスピードで飛び散っていただろうと、テロリズム対策担当者は説明している。
▼ ピカディリーサーカスの現場近くで側溝を掘り起こし爆発物を捜索するロンドン市警の現場捜査担当官
d0123476_97614.jpg
4. Chilling new threat: Iraq-style devices
Clarke told reporters that the second car was similarly laden with gasoline, propane and nails. It was parked illegally nearby, ticketed and towed about 3:30 a.m. However, it sat unrecognized for most of the day after being hitched up to a tow truck and carted down London’s streets to a police impoundment lot, its deadly payload intact for the entire trip.
Meanwhile, U.S. officials told NBC that the devices resembled the highly explosive car bombs that had been seen in Iraq but not, until now, in the West. Islamist terrorist suspects convicted in recent London cases have spoken of moving up to more deadly fuel-air explosives, authorities said. Metropolitan Police Commissioner Ian Blair said earlier this year that “vehicle-borne weaponry is the greatest danger that we can face.”

より殺傷力の強い爆発物へ
ピーター・クラークテロ対策本部長が記者に語った内容によると、ピカデリーサーカスから近いコベントガーデンで発見された2台目の車からも、同様にガソリン、プロパンガス、釘が搭載されていたのが発見された。その車は当初、最初の現場から近い路上で違法駐車で検挙され、午前3時半頃搬出車で撤去された。しかし実際には、車はそれらの爆発物が搭載されたままトラックに載せられロンドンの市中を運搬された挙句、警察の違法車保管駐車場に運ばれた後も丸一日気づかれないままだった事実が判明した。
一方で米国のテロ対策専門家は、NBCニュースの取材に答え次のように解説する。「発見された爆発物は、イラクで使われている高性能の爆薬が用いられており、これは現在まではまだ西欧諸国では見られなかった素材である。今回の一連の爆破未遂事件で検挙されたイスラム過激派テロ容疑者の残した証拠品は、図らずも彼らがより殺傷力の強いガス爆発の手段へと戦術をエスカレートしたことを物語っている」今回の事件は、今年年頭にロンドン首都警察のイアン・ブレア署長が「車両を爆発物に仕立てたカー爆弾が、われわれの直面する最大の脅威となるだろう」と語っていた内容と、図らずも符合する。
▼ CSI ブリテンの捜査員 事件現場に残された残留物から爆発物や犯人の実像を割り出す科学捜査班
d0123476_991199.jpg
5. Three suspects from Birmingham
Police had learned a great deal from the cell phone, which recorded incoming and outgoing phone numbers. In addition, they were trawling through footage from the scores of high-resolution closed-circuit television cameras that record nearly everything that happens across the city. Police did not name the three men they were seeking, but they said the men were believed to be from the Birmingham area, home to Britain’s second-largest Muslim population and a strong recruiting base for the controversial Muslim group Hizb ut-Tahrir, or the Party of Liberation.
バーミンガムのイスラム過激派3人が容疑者
捜査陣は、最初の車両の中に残された起爆装置となるはずだった携帯から、逆に受信・着信の電話番号など多大な情報を得ることができた。その上さらに、ロンドン市内の随所に備えられたあらゆる行為を観察できるCCTVの防犯カメラを通して、残された高画質ビデオからおさえた現場付近の記録をことごとく解明していた。警察側ではまだ3人の容疑者の氏名は公表していないが、彼らは英国中西部のバーミンガム地域からロンドンへやってきたものと目されている。バーミンガムは、英国でもロンドンに次いで二番目にイスラム教徒が数多く住む地区であり、ヒズブタハリールや解放党などの問題の多いイスラム過激派グループが、信徒拡大を強力に展開している地域でもある。
▼ ロンドン市内には数多くのイスラム過激派グループの地下組織やスリーパーセルが存在すると言われている
d0123476_995346.jpg
6. Dhiren Bharot: a high-level al-Qaida operative
They said one of the three men could be an associate of Dhiren Bharot, an Indian convert to Islam who was sentenced to life in prison last year for plotting to fill limousines with explosives similar to those found Friday and park them in garages beneath hotels and office complexes. Bharot, whom police described as a high-level al-Qaida operative, also planned to attack five financial landmarks in the United States: the New York Stock Exchange and the Citigroup Tower in New York; the International Monetary Fund and the World Bank, both in Washington; and the Prudential Building in Newark, N.J.
アルカイダのテロリスト、ディレン・バーロット
捜査陣の推理では、3人の容疑者中のひとりはヒンドゥー教からイスラム教へ改信したインド人のディレン・バーロットと関係があるはずだと見ている。バーロットは昨年、今回の車両爆弾と似たような形態でリムジンに爆発物を満載し、ホテルとオフィスが入居しているビルの地下駐車場を爆破する計画がばれて逮捕され、昨年終身刑を言い渡されたテロリストである。
警察の調べでは、バーロットはアルカイダの幹部であり、米国内の代表的ファイナンシャル会社5カ所を襲撃する計画を立てていたと言う。その5カ所とは、ウォール街のニューヨーク株式市場、同じくニューヨークのシティグループタワー、ワシントンにあるIMF 国際通貨基金本部、同じくDCの世界銀行アメリカ支部、そしてニュージャージー州ニューアーク市にある最大手の保険会社プルーデンシャルの本部ビルである。
▼ アルカイダの幹部テロリストで終身刑を受けたディレン・バーロット/右はホワイトハウスの保安担当秘書官
d0123476_910259.jpg
7. Somber start for Brown
The attempted bombing comes just days after Gordon Brown succeeded Tony Blair as prime minister and a week before the second anniversary of the July 7 London bombings that killed 52 people.
Brown’s new home secretary, Jacqui Smith, said the country was confronted with “the most serious and sustained threat to our security from international terrorism.”

ブラウン新首相の厳しいスタート
今回の爆破テロ事件は、ゴードン・ブラウン新首相がトニー・ブレアから首相の座を引き継いでからほんの数日後のできごとで、2005年に52名の犠牲者を出した地下鉄とバスのロンドン爆破テロ事件のあった7月7日の、ちょうど1週間前にあたる。ブラウン内閣の新しい内相に任命されたジャッキ・スミス女史は「わが国は、国際的テロリストたちが我々の保安を脅かす、深刻な継続的脅威に直面している」と意見表明した。
▼ 2期10年間の任務を終えたトニー・ブレア前首相(右)と同じ路線を引き継ぐ後任のゴードン・ブラウン新首相(左)
d0123476_9105220.jpg
8. DHS: No plans to raise alert level
President Bush scheduled a Cabinet meeting for late Monday afternoon in Washington to assess the situation. But Michael Chertoff, secretary of the U.S. Department of Homeland Security, said U.S. officials had no evidence of a threat to U.S. security and that there were no plans to raise the U.S. security threat level.
With the approach of Independence Day, however, New York officials said they were ramping up security in light of the developments in London, where a New York police official was coordinating with local authorities. “Some of you will notice, some of you won’t — but we have to be cognizant,” Mayor Michael Bloomberg said on his weekly radio show.

米国では警戒レベル引き上げず
一方米国ではブッシュ大統領が、月曜午後遅くワシントンで定例の閣僚会議を開き、今回の事態に対する対策を検討した。しかしその結論は、米国国家保安局DHSのマイケル・チャートフ長官によると、米国の捜査機関にはさしたる危機の証拠も上がっていないので、国家の警戒レベルを上げる計画は当面ない模様である。
しかしながら7月4日の独立記念日が近いこともあり、またロンドン市警はニューヨーク市警が密接に連携をとって捜査提携している都市でもあることから、ニューヨーク市警ではロンドンの事件に照らし合わせてセキュリティ体制を強化している。「あなたがたのある者は不審なできごとに気づくだろうし、他の者は気がつかない。しかし我々は鋭い勘のはたらく市民でなくてはならない」ニューヨーク市長のマイケル・ブルンバーグ氏は、恒例の週末のラジオ番組で市民に対してテロに対する注意の喚起を促した。 
▼ ニューヨーク、タイムズスクエアの路上を、機銃を手に警戒体制にあたるニューヨーク市警の武装警官
d0123476_9111461.jpg
【米国時間 2007年7月2日  『米流時評』 ysbee訳】

d0123476_16595561.jpg    米流時評 特集 【英国連続爆破テロ事件】
    7/1 特集・英国連続爆破テロ事件の全貌
    7/1 テロ事件と犯人捜査のタイムライン
    7/2 ロンドンナイトクラブ爆破テロの真相
    7/3 グラスゴー空港炎上爆破テロ事件
    7/4 ドクターテロリスト戦線ネットワーク
    7/5 テロリストの暗号「アルカイダ・コード」
    7/6 秘録「アルスリ」アルカイダの戦略ブレーン

__________________________________________________________________
暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !
ご愛読ありがとうございます。クリックして各ランキングへの投票を、よろしくおねがいいたします!

f0127501_12134737.gifここをぽちっとよろしく!
f0127501_1040831.gif25〜30位をうろうろですが、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらもよろしくクリック!不可思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifただいま3位です。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-02 08:54 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30