人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ

北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_128435.gif
 ||| ロシア、北極を自国領土とする計画に着手 |||
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_17114783.jpg

北極点直下まで大陸棚から地続きかを証明のため ロシア原潜調査船と砕氷船を派遣

北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_18552829.gif非常に気になるニュースを読みましたので、お伝えしたいと思います。ロシアが「北極は自国領土だ」と主張して、その論拠を証明する調査のために、原潜やら原子力砕氷船を繰り出した、というのです。

今年3月のNATO軍事協定ミュンヘン会議での爆弾発言、「NATOはアメリカの警察犬だ」以来、メディアに浮上するたびに「冷戦の再来」的な問題発言を繰り返してきたプーチン。当初、攻撃の対象はブッシュ政権の野心だと受け止められていましたが、今月に入って急遽その矛先は英国へ。

昨年11月に世界を騒がせた元KGBスパイ・リトヴィネンコの毒殺事件をめぐって、その死因がポロニウム210という放射性物質であっただけに、真犯人は国家機密諜報レベルの仕業となり、暗殺指令を受けたスパイがやってきたのは果たして赤い国からか、それともユニオンジャックのお膝元かをめぐっていまだに諸説紛々。英国政府がロシアの元エージェントに逮捕令状を出した時点から、二国間の外交関係も急速冷却。今月に入って英露両国間では、お互いの外交官に国外退去命令を出す始末。米露から英露へとシフトした急速な次世代冷戦の展開が、まず背景として存在します。

北極圏はロシア・米国・カナダ・ノルウェー・デンマークの5カ国の管理化にあると国際法で決められていますが、今回のロシアの主張は、従来の世界の常識を覆す利己的なターニングポイント。文字通り「北極をめぐるポール・シフト」として、各国間に議論の火種を撒いたように思えます。この「大陸棚=自国領」セオリーが通ってしまうと、北海道もシベリアからの陸続きだ、などと言い出されかねません。長年のメディアウォッチの経験からも、この動きはただごとではなく思えるので、予定していたビンラディン関係の記事を後日に回して、この記事を先に掲載します。

【 米国時間 2007年7月26日 米流時評 ysbee 】

__________________________________________________________________
JULY 26, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_6213945.jpg
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_457513.gif

 REUTERS | Associated Press | MSNBC.com
北極はロシア領土? 原潜調査で領土拡大計画へ
米国時間 2007年7月26日 | ロシア・モスクワ発 ロイター通信/AP外電 | 訳:ysbee


北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_1573499.jpgAs Arctic Warms, Russia Moves to Stake Claim |Expedition submarine aims to plant flag at bottom of North Pole ocean

1. 'The Arctic is Russian'
MOSCOW |JULY 26, 2007 — Thawing sea ice in the Arctic could have a chilling effect on ties among countries that share the area, especially now that a Russian ship is headed for the North Pole. The expedition plans to send a mini-submarine crew to plant a flag on the seabed and symbolically claim the Arctic for the Kremlin. "The Arctic is Russian," expedition leader and parliamentary deputy Artur Chilingarov told Russian television. "We are going to be the first to put a flag there, a Russian flag at the bottom of the Arctic Ocean, at the very point of the North Pole."

プーチン政府「北極はロシアの領土」
地球温暖化に伴って増大する北極の流氷は、北極圏を共有する国々の間ではぞっとする効果があるだろう。ましてやロシアの船が北極の極地点目指して向かっていると聞いたら、なおさらである。今回ロシアが実施する極地探査計画は、小型潜水艦を送り込んで北極点の海底にロシアの国旗を埋め込み「北極はロシア政府のものである」という象徴的なデモンストレーションを行おうという試みである。「北極はロシアの領土である」探査計画推進役のアルツール・チリンガロフ副首相は、ロシアのテレビでこう宣言した。「わが国は、かの地に国旗を掲揚する最初の国となる予定です。ロシアの国旗が北極海海底の、北極点の直下に翻ります。」
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_1511681.jpg
2. Looking for geographical link
The mission is part of a race to assert rights over the Arctic, which is rich in oil and natural gas deposits. Moreover, as climate change melts the ice, the region could open up to form a lucrative shortcut for ships sailing between Asia and North America. Environmentalists worry that warming and economic opportunities will expose the area to environmental threats.

ヨーロッパ大陸との地続きを証明する調査
今回のミッションは、北極の領土権を宣言しようとする国家間の競争の一部である。その理由は、北極の海底には未曾有の豊かな原油と天然ガスが眠っているからである。それにもまして、異常気象で極地の氷山が解け出している一方で、この地域ではアジアと北米を直接つなぐ最短距離の航路を切り開いて、輸送経路の短縮による膨大な利益を計上した。環境保護運動に携わる人々は、航路開拓による極地温暖化と、これまで保たれてきた極地の自然環境が地域経済の発展によって危機にさらされることを危惧している。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_15181655.jpg
3. Endangered polar bear
Already, shrinking sea ice in the summer means less habitat for polar bears, which could face extinction this century. The Akademik Fyodorov research ship, which set sail Tuesday from the northern port of Murmansk, resumed its voyage Thursday after a bad engine forced a day's delay.

絶滅の危機に瀕する北極グマ
すでに、北極の氷山が解けて夏期の氷山部分の総面積が著しく減少している昨今、このことはとりもなおさず、北極グマの棲息できる場所が激減し、今世紀中には種族絶滅の危機の瀕するだろうと推測されている。そんな折、ロシアの極地調査船「アカデミク・フィヨルドロフ号」は、ロシア北部のムルマンスク港から24日火曜出航する予定だったが、エンジン不調のために1日調整期間をとって、26日木曜に北極点への航海の途についた。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_1712224.jpg
4. Claiming rights of mineral resources
Joining it is the Rossiya nuclear-powered icebreaker. Russian scientists aim to find evidence that the North Pole sea bed is geographically linked to Russia and thus part of its territory. Two mini-submarines are to be launched from the Akademik Fyodorov in the next few days to confirm the work of an earlier Russian expedition, which said it found the link between the Eurasian continent and the underwater Lomonosov Ridge that runs across the North Pole. The sea is between 13,000 and 15,000 feet deep at the North Pole, the team members said.

豊富な鉱物資源の採掘権を主張
今回の極地点探査プロジェクトに参加しているのは、原子力砕氷船の「Rossiya=ロシヤ号」である。ロシアの科学者たちは「北極点の海床は、地形学上ロシア大陸から大陸棚で連なっている」という証拠を発見することを目指している。ここ数日中に、2艘の小型潜水艦がアカデミク・フィヨルドロフ号から発進し、ロシア初回の探査計画の任務を遂行する予定である。その任務とは、前述のように「ユーラシア大陸と、北極点直下の深海を走るロモノゾフ海嶺とがつながっている事実を発見することである」と発表した。ちなみにこの海域は、北極点直下では13,000〜15,000フィート (約3,962~4,572メートル) の水深となっている。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_15145561.jpg
5. Under international law
Russian scientists have long maintained that Moscow has a right to the mineral riches beneath a chunk of the Arctic sea bed the size of Germany, France and Italy combined. The region is estimated to contain up to 10 billion cubic meters of hydrocarbons, along with diamonds and metal ores.
Under international law, the five Arctic countries — Russia, the United States, Canada, Norway and Denmark (through Greenland) — control an economic zone within 200 miles of their continental shelf. But the definition of the limits of that shelf are in dispute.


国際法で制定された北極圏5カ国
ロシアの科学者たちは、「ドイツ・フランス・イタリー3国を併せたサイズの巨大な北極の海底に眠る豊かな鉱物資源はロシア政府に採掘権がある」と、長らく主張してきた。この地域には、100億立方メートルもの炭化水素や、ダイヤモンド、金属塊などが眠っていると推測されている。
また国際法の規定では、北極圏に入る国として、ロシア・米国・カナダ・ノルウェー・デンマーク (グリーンランドがあるため) 以上の5カ国が、それぞれの大陸棚から200マイル以内の経済権を制覇する。しかし、その大陸棚の末端の定義に関しては、議論百出である。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_15164476.jpg
6. Russia's claim on Arctic territory
Russia first laid claim to wide swathes of undersea Arctic territory in the United Nations in 2001. But the four other polar countries have objected to this bid. Danish scientists maintain the Lomonosov Ridge is an extension of Greenland, making Denmark another claimant to the North Pole and its environs.

「北極ロシア領論」の経緯
ロシアが最初に「北極ロシア領論」を言い出したのは、2001年国連会議場で、「北極海海底の大部分はロシア領である」とアピールした。しかし、国際法で北極圏と認められている他の4国が、この案件の採択に反対を表明した経緯がある。その時点では、北極圏の一国であるデンマークの科学者たちが、北極点とその周辺環境に対する対抗案を提示して、「ロモノソフ海嶺はグリーンランドからの地続きである」という旧来からの説を固守した。

7. Broadcast of flag-founding on live
After reaching the sea floor under the North Pole, Russia's mini-subs will leave a titanium capsule containing the Russian flag, Anatoly Sagalevich, the subs' designer, told Russia's NTV. The subs will also collect specimens of Arctic flora and fauna and videotape the dives, which will be broadcast live via a satellite, he said.

ロシアの国旗建立をライブ放映予定
今回の探査計画では、「ロシアの小型潜水艦が北極点の真下の海底まで進行し、ロシアの国旗が納められたチタン製のカプセルをその地点に置くことで、ロシア領であるという象徴的なセレモニーを実行する予定」と潜水艦を設計したアナトリー・サガレヴィッチ氏は、ロシアの民放NTVを通して説明した。2艘の潜水艦は、この他にも北極深海の植物や生物の採集にも当り、潜水時のビデオも収録する予定となっている。なお、その時点で撮影される映像は、サテライト中継でライブ放映される、と語っている。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_1520854.jpg
7. Since USS Nautilus in 1958
"Russian submarines will be the first to travel along the ocean floor under the North Pole," he claimed, although Russian, U.S. and other military submarines have routinely operated in the Arctic for decades. The first submarine to travel under the North Pole was the U.S. nuclear submarine the USS Nautilus in 1958 but it did not stop on the sea floor. Sagalevich said a similar Russian mission planned for 1998 had had to be ditched when Russian financial markets crashed.

58年の米原潜USSノーチラス号以来
「ロシアの潜水艦は北極点直下の海床に沿って航行する最初の船となります」とサガレヴィッチ氏は宣言したが、実際には北極の深海では、ロシア、アメリカ、その他の軍事用潜水艦が定期的に航行するようになってから、すでに何十年も経っている。北極点の深海を最初に航行した潜水艦は、米海軍原子力潜水艦ノーチラス号で、1958年の昔であったが、海床にとどまることはなかった。サガレヴィッチ氏は「1998年にも今回と同様の計画が立てられたが、ロシア経済急落のために挫折せざるをえなかった」と語った。
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_15155094.jpg
8. Russia's new 'Polar Express'
The Soviet Union had extensive Arctic and Antarctic research and exploration programs, and Soviet polar explorers were showered with accolades and hailed as national heroes. Those programs shrank dramatically in the wake of the collapse of the Soviet Union. This week's polar cruise is part of the recent revival of Russian polar programs.

ロシアの「ニュー・ポーラーエキスプレス」
ソビエト連邦時代には、南北両極の極地観測・調査探検の壮大な計画が実行に移され、当時のソ連の極地探検隊員には、政府から惜しみなく栄誉の勲章が授けられ、国家的英雄として賞賛を浴びたものだった。しかしそうした計画も、ソ連邦の解体の兆しとともに、劇的に縮小されてしまった。したがって、今週挙行される北極点への深海航海は、昨今の「ロシアの極地探検リバイバル」の一環として、新しい極地開拓時代の幕開けを告げるパイオニアとなるだろう。■

北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/5869555
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5869555


__________________________________________________________________
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時



北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________

米流時評 特集 【 次世代アルカイダのグローバルウォー 】

7/10 イスラム革命の迷宮・赤のモスク 序章
パキスタン反政府ゲリラと学生が、首都中心部赤のモスクを砦に人質2千人と篭城北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ_d0123476_1159926.jpg

7/12 パキスタン赤のモスクの反乱・前編
ムシャラフ大統領、争乱8日目に交渉決裂で政府軍に総攻撃命令、死傷者百名以上

7/13 パキスタン赤のモスクの革命・後編 (編集中)
モスク学生千人が武装蜂起で篭城、政府軍の武力行使鎮圧で今後の世情不安拡大

7/21 タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質に
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/22 アルカイダ2.0 前編 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名

7/23 アルカイダ2.0 後編 核目的のパキスタン戦略
ザワヒリをめぐるアルカイダの内部派閥抗争とア・パ国境地帯のタリバン再生復活

7/25 タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/27 なぜビンラディンは捕まらないのか (編集中)
NATOのタリバン掃討作戦でアフガン市民多数犠牲に アフガン政府の徒労を告白


by ysbee-2 | 2007-07-26 15:36 | プーチンのロシア
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30