人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タリバン最後の7人を解放、韓国人人質事件の波紋

f0127501_128435.gif
    ||| タリバン、最後の人質7人を解放 |||
d0123476_7484339.jpg
最後の7人国際赤十字の手に渡り、韓国人人質事件に一応の終止符
韓国政府のテロ対応に非難の声「タリバン側増長、誘拐拉致増加」


アフガニスタン・ジャンダ発 | 30日木曜タリバン叛徒は、拉致していた最後の韓国人人質7人を解放し、6週間にわたって耳目を集めていた今回の大量人質拉致事件のドラマに一応の終止符を打った。解放された韓国人は、アフガニスタン中央部のガズニ州の2カ所の道路上で、赤十字国際委員会代表でアフガニスタンに派遣されたレト・ストッカー委員長に手渡された。この模様は引き渡し現場に立ち会ったAP通信の記者から報告されたものである。
d0123476_7494329.jpg
Taliban Frees Remaining 7 S. Korean Captives
Last hostages, 2 women and 1 man, walked out of desert covered in dust
AUGUST 30, 2007 | Associated Press / MSNBC.com | Translation by ysbee
JANDA, Afghanistan — Taliban militants on Thursday released the final seven South Korean captives they had been holding, bringing an end to a six-week hostage drama, witnesses said. The captives were handed over to Reto Stocker, head of the International Committee of the Red Cross delegation in Afghanistan, in two stages on a road in Ghazni province in central part of the country, an Associated Press reporter at the scene said.

__________________________________________________________________
AUGUST 30, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

 Associated Press|MSNBC.com

タリバン最後の7人を解放、韓国人人質事件が招く波紋
米国時間 2007年8月30日 | アフガニスタン・ジャンダ発 AP通信 | 訳『米流時評』ysbee


1. The last 7 handed over to IRC
d0123476_7503959.jpgTwo men and two women were released first. Hours later, two women and one man who were covered in dust walked out of the desert, accompanied by three armed men, and also were turned over to waiting ICRC officials a few miles from the earlier site. None of the freed South Koreans made any comments. Under the terms of a deal reached Tuesday, South Korea reaffirmed a pledge it made before the hostage crisis began to withdraw its troops from Afghanistan by the end of this year. Seoul also said it would prevent South Korean Christian missionaries from working in the staunchly Muslim country, something it had already promised to do.
最後の人質、国際赤十字の手へ
人質として最後まで残っていた7人の中から、先ず最初に4人の女性と男性ひとりが、次いで夕刻には砂漠を歩き通して砂埃にまみれた男女それぞれ一人ずつが解放された。3人の武装した男に付き添われた人質は、日中の引き渡し場所から数マイルの地点で、待ち受けた ICRC/国際赤十字委員会のメンバーに直接引き渡された。解放された韓国人は、取材陣に対してはみな一切口をつぐんだままであった。
28日火曜の段階で合意に達した引き渡し条件として、今回の人質事件が起きる以前から既に決定していたアフガニスタン駐留韓国軍の年内撤退を実施することを、韓国政府はあらためて確約した。韓国側ではさらに、戒律の厳しいイスラム教徒の地域では、韓国人によるキリスト教布教活動を行わないようにすると保証したが、この条件に関しても、すでにタリバン側との交渉条件として以前から持ち出されていたものである。
d0123476_7524119.jpg
解放された韓国人が滞留するセリナホテルと韓国旅行会社のツァーバス/カブールの韓国大使館前を警備する韓国兵

2. Enpowered Taliban's political legitimacy
The Taliban could emerge from the hostage-taking with enhanced political legitimacy for negotiating successfully with a foreign government. South Korea’s government, which has been under intense domestic pressure to bring the hostages home safely, said it had tried to adhere to international principles while putting priority on saving the captives. South Korea and the Taliban have said no money changed hands as part of the deal.
韓国政府、国内世論と国際社会の板挟み
今回の人質拉致事件を通して、タリバンは韓国という正規の外国政府との直接交渉に成功したことによって、合法的政治組織としての地位を強化したと言える。
韓国政府は、国内からは人質を無事帰国させよという厳しい世論の圧力を受けていたが、人質の無事救出を最優先事項としながらも、その一方で(テロ組織とは交渉しないという)国際的な基本外交方針をなんとか遵守しようと努力を払ったと弁明した。韓国政府とタリバンの両者とも、今回の取引の一部として身代金の譲渡は一切なかったと伝えている。
d0123476_7593247.jpg
カブールの市場をパトロールするNATO軍英国兵/今夏タリバンの復活したアパ国境地帯に大量投下されたNATO軍

3. Taliban's humanitarian motivation?
An Indonesian government official who took part in the negotiations Tuesday between three South Korean officials and two Taliban commanders where the deal was struck said money was not brought up. “From what I saw and from what I heard in the talks, it was not an issue,” Heru Wicaksono told the AP. Wicaksono, a high-ranking official at the Indonesian Embassy in Kabul, said the Taliban were motivated by “humanitarian feelings” to free the captives.
タリバン側の理由:人道的見地から解放?
韓国政府外交官3名とタリバン司令官2名の間で、火曜日に行われた会談で交渉が成立した時点では、インドネシア政府の外交官も1名参加していたが、彼の証言によると、身代金の話題は取引条件にはもち上がらなかったという。
「私が会談を見聞きした限りでは、その件(金)は話題にはならなかった」と、ヘル・ウィカクソノ氏はAP通信の記者に語った。ウィカクソノ氏は、カブール駐在のインドネシア大使館の高官だが、タリバンは「人道的見地」に動機づけられて人質を解放した、とも伝えている。
d0123476_754660.jpg
タリバンに殺害され遺体で帰国した人質男性の葬儀/即時軍撤退を求め政府へ抗議の座り込みをするソウル大学生

4. ICRC and Indonesian diplomat as observers
The Afghan government was not party to the negotiations, which took place in Ghazni and were facilitated by the ICRC. Wicaksono was an observer at the talks, chosen by both sides because Indonesia is a large Muslim country. Afghan Commerce Minister Amin Farhang criticized the deal. “One has to say that this release under these conditions will make our difficulties in Afghanistan even bigger,” he told Germany’s Bayerischer Rundfunk radio. “We fear that this decision could become a precedent. The Taliban will continue trying to take hostages to attain their aims in Afghanistan.”
国際赤十字とインドネシア大使館員がオブザーバー
ICRC=赤十字国際委員会という国際機関が主催して、アフガニスタンの中央部ガズニ州の州都ガズニ市で行われたにもかかわらず、アフガン政府はこの交渉会談に参加しなかった。インドネシアは世界最大のムスリム国家(イスラム教徒が大半を占める国)であるため、その外交官であるウィカクソノ氏は、この会談では両サイドから指名された唯一のオブザーバーであった。
一方、アフガニスタンの商業相アミン・ファハラン氏は、今回のタリバンとの取引を手厳しく批判するひとりである。「(テロリストを増長させるような) こんな条件での人質解放は、地元アフガニスタンでの我々の困難な状況をますます深めるばかりだと、誰かが指摘しなければならない。我々は、今回の決定が先例になってしまわねばいいがと、と怖れています。タリバンは、これからもアフガニスタンで自分たちの目標を達成するために、人質を拉致しようとする活動を止めないでしょう」ファハラン氏は、ドイツのバイエリッシェ・ルントフンク・ラジオのインタビューに応えて、アフガニスタンの見解をこう表明した。
d0123476_812999.jpg
地元ガズニで交渉に名乗り出た医師団だがタリバンは拒否/アフガンのブッチャー/イスラム強硬派の青いバーカ

5. Rush of kidnappings of foreigners
A German engineer and four Afghan colleagues kidnapped a day before the South Koreans are still being held. Afghanistan has seen a rush of kidnappings of foreigners in the past year. The Italian and Afghan governments were heavily criticized in March for agreeing to free five Taliban prisoners to win the release of an Italian journalist. The head of the Italian aid agency Emergency also has said Rome also paid a $2 million ransom last year for a kidnapped Italian photographer — a claim Italian officials did not deny.
タリバンによる外国人誘拐拉致事件の頻発
今回の韓国人誘拐の前日には、アフガニスタンで復旧工事を行っていたエンジニアのドイツ人男性1名と、現場で一緒に作業をしていたアフガン人の工事人4名が誘拐され、現在でもまだタリバンの人質となったままである。アフガニスタンでは、ここ数年外国人誘拐のラッシュである。イタリーとアフガニスタンの政府は、今年3月に、タリバンの人質となったイタリア人ジャーナリストひとりを解放する代わりに、アフガン政府が収監していた5人のタリバン兵士を釈放する、というタリバン側の条件を飲み、その結果国際社会で著しく非難された経緯がある。イタリーの救援活動機関であるEmergencyのトップもまた、昨年タリバンに誘拐され人質になったイタリー人のカメラマンを救出するために、イタリー政府が200万ドル(約2億4千万円)の身代金を支払ったと伝えている。この件に関しても、イタリー政府は否定していない。
d0123476_822516.jpg
現地のニュースから:拉致されて6週間になるドイツ人/南ワジリスタンでタリバンの捕虜になったパキスタン兵

【米国時間 2007年8月30日 訳『米流時評』ysbee】


d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6059032
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6059032

__________________________________________________________________

米流時評 特集 【 次世代アルカイダのグローバルウォー 】

7/21 タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質に
アフガニスタン首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃

7/22 アルカイダ2.0 前編 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名
d0123476_656431.jpg
7/23 アルカイダ2.0 後編 核目的のパキスタン戦略
ザワヒリを巡るアルカイダの内部抗争とア・パ国境地帯のタリバン復活

7/25 タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放か
タリバン、衰弱した人質男性を殺害8人を身代金と引換えに解放?

8/28 韓国軍撤退に合意でタリバン人質解放へ
韓国政府、タリバン側要求の軍撤退と布教活動廃止に合意で解放へ

8/28 時評:韓国人人質解放とタリバンの復権
韓国軍撤退が及ぼす日本のテロ戦争協力体制・特措法延長への影響は?

8/29 人質解放の是非:韓国、米国、国連の反応
外国政府とタリバンの直接交渉は初のケース 今後の対米関係に陰り

8/30 最後の人質解放で終結 韓国のテロ対応に非難の声
韓国政府のテロ対応に非難の声:タリバン側増長・誘拐拉致増加か

8/31 時評:人質成功で図に乗るタリバン勢力
人質解放と同日にパキスタン軍の輸送トラック部隊を襲撃拉致

9/01 タリバン、パキスタン兵300名を誘拐拉致
パキスタン陸軍のトラック部隊をタリバンが襲撃、300人を誘拐拉致

9/02〜 「地の果てへの旅・トラボラ再訪」米流時評特集 タリバニスタン(予告)
「タリバニスタン」アフガンニスタンとパキスタンの国境地帯に復活したタリバン勢力
なぜビンラディンは捕まらないのか/NATOのタリバン掃討作戦/アフガン政府内部レポート/元CIA諜報部員の激白

__________________________________________________________________
残 暑 お 見 舞 申 し 上 げ ま すd0123476_7254893.jpg

ご愛読たいへんありがとうございます。まだまだ残暑が続きますが、皆さまも暑さに負けず毎日ブログを更新してらっしゃることと存じます。9月になると米国では学校も議会も新しい年度を迎えます。米流でも新しい季節にふさわしい刷新の時評を心がけたいと思います。
ご面倒ですが、クリックで応援のほど、よろしくお願いいたします!
▶ポルトガルのコースタルリゾート、ポンタ・ド・ソルの初秋



f0127501_12134737.gifブログ村では国際時事部門でただいま2位です。感謝!
f0127501_1040831.gif社会・経済ニュースに移りました。11〜15位あたりです。上位入賞めざして、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらはみなさんのクリックで、おかげさまで3位まで上がりました。もう一歩!
d0123476_10141436.gifおかげさまで、ニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-08-30 07:37 | タリバニスタン最前線
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31