人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ビルマの声はなぜ我々の声なのか

ビルマの声はなぜ我々の声なのか_f0127501_128435.gif
 ||| 米流時評:ビルマの声は我々の声 |||
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_12163088.jpg

米流時評アピール:「ビルマの声はなぜ我々の声なのか」

ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_3532373.jpgかつて国連は、世界平和のシンボルであった。第二次大戦後の戦勝国のルールで補強されたコンセプトではあったが、ヒットラーのような独裁者の出現を2度と許さないという一点では、誰も異存なくその方針を支持したはずだった。国力の大小にかかわらず、全ての国が総会での議決投票権を持ち、少なくともそのシステム自体が「民主主義」を具現化したシンボルであったはずだった。

しかし昨今ではどうだろう。つい最近の世界各地での紛争を振り返ってみても、ダルフールの惨状に代表されるように、国連の介入が何のカンフル注射にさえもなっていない。国連が検討中ということで、むしろ他国の干渉を除外して独裁政権の簒奪をほしいままに黙認する「虐殺のグリーンゾーン」をつくってしまった。世界が期待した状況とはまったく逆の方向へ展開してしまったようだ。ダルフールの惨劇の責任の一部を、国連は世界に負っている。
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_12171616.jpg
そこへきて、8月以来のビルマの惨劇である。すでに45年にもわたる独裁政権の圧政ではあるが、勇気ある僧侶と勇気づけられた一般市民の蜂起に、世界は惜しみなく声援を送った。軍政側には百の罪状はあっても、申し開きできる「近代国家の行政府としての義務」を何ら果たしてはいない。

まるで同じ時代に生きる我々が図らずも見殺しにしてきた醜悪な中世の簒奪政治を、目の当たりに突きつけられた思いだ。我々近代人が数百年の革命の世紀を経て獲得してきた「基本的人権」を、その核心から引き裂く暴行である。これは何も、ビルマの僧侶やミャンマー国民だけの問題ではない。タンシュウェ将軍の独裁政権は、世界中に住む我々の存在の根源である「基本的人権」を、真っ向から否定し、粉砕した。
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_12283212.jpg
ならば、我々には逆襲の権利がある。彼らに「人間の尊厳」を教えてやろうではないか。宗教や人種を越えて我々人類を人類たらしめているもの、「あらゆる人間の存在を尊重すること」を、民主的・合法的・平和的な手段で訴えてやろうではないか。

88年の弾圧による3千人の大虐殺を追求もせず、現政権と外交関係を保った国家も、同罪である。ましてや、その独裁政権を支援し続けた日本政府も大いに恥じよ。虐殺の明らかになった現在でもなお、国連でのミャンマー制裁を阻止しようと奔走している中国とロシアは、世界の糾弾を浴びて目覚めるがよい。そして、恥も外聞もなく軍事政権のガキの使いに堕した、国連特使と事務総長は即刻辞任せよ。
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_20303870.jpg
ビルマの人々の流した血を、無駄にしてはいけない。彼らは、今日われわれが享受している「自由で民主的な社会」の存在を、逆説的に証明してくれたのだから。われわれが彼らの主張を、さらに広汎にさらに深い声で伝えていくために、1日でもひとりでもよいから、彼らのとった行動に感銘し、ビルマの人民自らの手になる民主化を、応援する人間が増える事を願ってやまない。
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_1242716.jpg
【米国時間 2007年10月5日『米流時評』ysbee 記 】

ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_1023580.jpg
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6320176
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6320176

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 ミャンマー特集記事 |||    »» アムネスティ・ジャパンへ
ミャンマー特集・シリーズ「ビルマの赤い川 」ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_136221.jpg
10/12 ネオコンの民主化政策とビルマの自由化運動の相克
10/12 他民族国家ビルマは民主化で第2のイラクとなるか
10/11「ビルマは許さない」弾圧後のヤンゴン潜入ルポ・後編
10/11「ビルマは忘れない」弾圧後のヤンゴン潜入ルポ・前編
10/10 デモ指導者投獄中に拷問死 ローラ・ブッシュも怒りビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_9221642.jpg
10/9 スーチー女史、軍政側の要求拒否し会談不成立
10/9 ネルソン・マンデラ、ミャンマー弾圧に非難表明
10/8 ビルマ民主化支援メディア・関連記事ブログリンク
10/7 世界24都市でビルマ弾圧抗議のグローバルデモ
10/6 軍政府のメッセージはスーチー女史逮捕の罠
10/6 ガキの使い無能な特使と無機能な国連安保理
10/5 米流時評アピール「ビルマの声はわれわれの声」
10/4 ビルマの圧殺・独裁政権の嘘と「僧侶狩り」続く
10/3 ヤンゴンで恐怖の人間狩り・取引停止へ動くEU
10/2 ビルマの殺戮・数千人の僧侶を焼き殺す弾圧
10/1 黙殺するな!消えた六千人の僧侶、大虐殺か?
9/30 許すな末世の法、ミャンマー軍事独裁政権の圧殺
9/29 国連特使、ミャンマーでスーチーさんと初会見

ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_12465883.gif


ブログランキング社会経済ニュースでベストテンです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


ビルマの声はなぜ我々の声なのか_d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリックに深く感謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


by ysbee-2 | 2007-10-05 12:45 | ビルマの赤い川革命
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30