人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

プーチン暗殺計画をロシア秘密警察が摘発

f0127501_128435.gif
   ||| プーチン暗殺計画を秘密警察が摘発 |||
d0123476_1853282.jpg
ロシア秘密警察がチェッチェン自爆テロの暗殺計画を未然に摘発
カスピ海サミット出席前にメルケル、アフマディネジャドと会見


米国時間2007年10月14日 モスクワ発 |14日日曜モスクワの消息筋がクレムリンのロシア政府広報官から伝えられた情報によると、ロシアのウラジミール・プーチン大統領を暗殺しようとする計画が未然に発覚したという事実が明らかにされた。プーチン大統領は今週イランを訪問する予定だが、暗殺計画はその間をねらったものと伝えられている。

Kremlin: Putin Told of Assassination Plot
Alleged plot was to unfold during Iran visit before Caspian Summit
OCTOBER 14, 2007 EST | Associated Press / InterFax | Translation by ysbee
MOSCOW — Russian President Vladimir Putin has been told about a plot to assassinate him during a visit to Iran this week, a Kremlin spokeswoman said Sunday. The spokeswoman, who spoke on customary condition of anonymity, refused further comment.


__________________________________________________________________
OCTOBER 14, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d P r e s s | I n t e r F a x

イラン訪問時のプーチンを暗殺する計画が秘密警察の捜査で発覚
米国時間 2007年10月14日午後11時40分 | モスクワ発速報・AP通信 | 訳『米流時評』ysbee


d0123476_18535662.jpg

1. Assassination attempt by suicide terrorists
Interfax news agency, citing a source in Russia’s special services, said suicide terrorists had been trained to carry out the assassination. A spokesman for Iran’s foreign ministry, Mohammad Ali Hosseini, denied any such plot had been uncovered, characterizing the news as disinformation spread by Iran’s adversaries. “These sort of reports are completely baseless and in direction with psychological operations of enemies of relations between Iran and Russia,” Hosseini said in a statement.
イラン外相は噂を否定
Interfaxニュース社の報道によると、ロシアの秘密警察の消息筋から入手した情報では、数人のテロリストがプーチンの暗殺を自爆テロによって成し遂げようと訓練されていた模様である。しかし暗殺場所と目されたイランでは、モハメマド・アリホセイニ外相のスポークスマンが「暗殺計画のニュースはイランの敵国によってばらまかれた捏造情報である」と指摘して、そのような企てが発覚した事実を否定している。「こういった類いの報道は何ら根拠がなく、イランとロシア間の友好関係に敵対する国が創作した心理操作にすぎない」ホセイニ外相は声明文の中でこう否定した。
d0123476_1856819.jpg
左:プーチンの私邸で会議を持つ政府首脳/右:ロシア秘密警察の新しいオフィスをチェックするプーチン

2. Itinerary: Germany » Iran » Summit
Putin is to travel to Tehran on Monday night from Germany after meetings with Chancellor Angela Merkel. During his visit to Iran, Putin is to meet with President Mahmoud Ahmadinejad and attend Tuesday’s summit of Caspian Sea nations. He will be the first Kremlin leader to travel to Iran since Josef Stalin attended a 1943 wartime summit with Britain’s Winston Churchill and President Franklin Roosevelt.
旅程:ドイツ→イラン→カスピ海サミット
プーチンは、月曜ドイツのアンジェラ・メルケル首相と会談した後、同日夜にはテヘランへ向かう予定である。今回のイラン訪問中に、プーチン首相はイランのマフムード・アフマディネジャド大統領と会見した後、火曜にはカスピ海沿岸諸国サミットに出席する予定となっている。今回のプーチンのイラン訪問は、第二次大戦の最中1943年に、英国のウィンストン・チャーチル首相と米国のフランクリン・ルーズベルト大統領と戦時首脳会談をもつために、時のソ連邦主席だったヨセフ・スターリンが訪れて以来のロシア代表の歴史的訪問となる。
d0123476_18564750.jpg
カスピ海と言えば石油と天然ガス バクー油田のあるアゼルバイジャンは地政学的にロシア・米国両方から狙われる国

3. The third attempt since 2000 inauguration
Officials have reported uncovering at least two other plots to kill Putin on foreign trips since he became president in 2000. Ukrainian security officials said they foiled an attempt to kill Putin during a summit in Yalta in August 2000. And in 2001, Russian security officials said a plot to assassinate Putin earlier that year in Baku, the capital of Azerbaijan, had been uncovered by the Azeri special services. Russian officials linked both alleged plots to Chechen separatists. Putin had sent troops back into the southern Russian republic to crush resistance to Moscow’s rule.
大統領就任以来3度目の暗殺未遂
ロシア政府高官の伝えるところによると、プーチンは2000年に大統領に就任して以来、外国訪問中に少なくともこれまでにも2度暗殺の企てがあったことが、今回明らかにされた。ウクライナ政府の治安担当高官は、2000年8月にプーチンが黒海沿岸ヤルタでのサミットに出席中に、ウクライナ警察の捜査によって暗殺の企てが発覚したと報告している。また2001年早々には、アゼルバイジャンの首都バクーで企てられたプーチン暗殺計画が同国の諜報機関によって暴露されたと、ロシアの治安当局高官は伝えている。
ロシア側ではどちらの計画も、チェッチェンの独立運動にたずさわる者の仕業と判断した。その報復として、モスクワのロシア政権統治に対するレジスタンス活動を封殺する目的で、プーチン大統領がロシア南部のチェチュニアに政府軍を送り込んで弾圧を加えたのは、記憶に新しい。
d0123476_1857293.jpg
【米国時間 2007年10月14日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6377581
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6377581


次号予告:プーチンのカスピ海サミットツアー、イランへ核の販促/アルメニア人虐殺問題でトルコ、米と決裂か
__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 特集記事 |||
次世代冷戦時代 | グローバルウォー | イラク戦争 | テロとスパイ陰謀
中東権力の迷宮 | ブッシュと米国政治 | プーチンのロシア | サルコジのフランス
欧米の見る日本 | ダイハード中国 | トンデモ北朝鮮 | ビルマの赤い川


いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの栄養です、よろしく!

d0123476_8292554.jpg
政治部門で80〜90位から再スタート。応援よろしくお願いします!
f0127501_12134737.gifブログ村では国際政治部門でただ今2位です。
f0127501_10375846.gif政治部門にチャレンジです。20位から一歩ずつ上がってます。ぽちっ!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!

__________________________________________________________________
||| 『米流時評』 ミャンマー特集記事 |||        »» アムネスティ・ジャパンへ
ミャンマー特集・シリーズ「ビルマの赤い川 」d0123476_136221.jpg

10/12 ネオコンの民主化政策とビルマの自由化運動の相克
10/12 他民族国家ビルマは民主化で第2のイラクとなるか
10/11「ビルマは許さない」弾圧後のヤンゴン潜入ルポ・後編
10/11「ビルマは忘れない」弾圧後のヤンゴン潜入ルポ・前編
10/10 デモ指導者投獄中に拷問死 ローラ・ブッシュも怒りd0123476_9221642.jpg
10/9 スーチー女史、軍政側の要求拒否し会談不成立
10/9 ネルソン・マンデラ、ミャンマー弾圧に非難表明
10/8 ビルマ民主化支援メディア・関連記事ブログリンク
10/7 世界24都市でビルマ弾圧抗議のグローバルデモ
10/6 軍政府のメッセージはスーチー女史逮捕の罠
10/6 ガキの使い無能な特使と無機能な国連安保理
10/5 米流時評アピール「ビルマの声はわれわれの声」
10/4 ビルマの圧殺・独裁政権の嘘と「僧侶狩り」続く
10/3 ヤンゴンで恐怖の人間狩り・取引停止へ動くEU
10/2 ビルマの殺戮・数千人の僧侶を焼き殺す弾圧
10/1 黙殺するな!消えた六千人の僧侶、大虐殺か?
9/30 許すな末世の法、ミャンマー軍事独裁政権の圧殺
9/29 国連特使、ミャンマーでスーチーさんと初会見

by ysbee-2 | 2007-10-14 19:06 | プーチンのロシア
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31