人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

民主クリントン共和マケインが逆転勝利

f0127501_128435.gif
 ||| 民主クリントン 共和マケイン逆転勝利 |||

d0123476_12435989.jpg

開票4割時点でマケイン38%、ロムニー30%でカムバック勝利
クリントン39%がオバマ36%に僅差で逆転勝利 エドワーズ3位


米国時間 2008年1月8日午後9時34分 | NBCニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳
ニューハンプシャー州マンチャスター発 |8日火曜ニューハンプシャー州で行なわれた2008年米大統領選予備選で、ジョン・マケイン候補が前マサチューセッツ州知事ミット・ロムニー候補を下して、共和党の大統領候補指名権を獲得する各州予備選のメインコースにカムバックした。一方民主党サイドでは、ヒラリー・ロッダム・クリントン上院議員がバラク・オバマ上院議員を3%の僅差でリードし、アイオワでの雪辱を果たした。
トップ:ニューハンプシャー州ナシュアの選挙事務所で同州共和党候補の指名権獲得を祝うジョン・マケイン夫妻
d0123476_20121998.jpg
【ニューハンプシャー州予備選結果】
民主党: クリントン 39% /オバマ 36% /エドワーズ 17%
共和党: マケイン 37% /ロムニー 32% /ハッカビー 11%


Resurgent McCain Defeats Romney in N.H.
It's an Obama-Clinton struggle among Democrats
JANUARY 8, 2007 | NBC News Services | Translation by ysbee
MANCHESTER, N.H. — Sen. John McCain won New Hampshire's Republican primary Tuesday, defeating former Massachusetts Gov. Mitt Romney and climbing back into contention for the party's presidential nomination. On the Democrats' side, Sen. Hillary Rodham Clinton had a slight lead over Sen. Barack Obama in a race that was too close to call.

__________________________________________________________________
JANUARY 8, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

    N B C N E W S | B R E A K I N G

クリントンがオバマを、マケインがロムニーを下したNH雪辱戦
米国時間 2008年1月8日午後9時34分 | NBCニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_2135718.jpg
1. Comeback vet
With 40 percent of the vote counted, McCain was leading Romney, 38 percent to 30 percent. "I’m past the age when I can claim the noun 'kid,' no matter what adjective precedes it, but tonight we sure showed them what a comeback looks like," McCain said in his victory speech. The boisterous crowd responded, "Mac is back, Mac is back."
カムバック・ベテラン
全投票の40%が集計され勝利が確定した段階で、マケインはロムニーを38%対30%でリードしていた。「私はもうどんな形容詞をつけても「小僧っ子=kid」と呼べる年はとうの昔に過ぎているけれど、今夜ばかりは「Comeback kid」がどんなものか世間の目にも明らかだと思う。ジョン・マケインは勝利宣言のスピーチでこう表現した。勝利でわきたつ支援の群衆からは「マックイズバック、Mac is back」という歓呼が繰り返された。
注:「Comeback kid=挽回小僧」というフレーズは、ビル・クリントンが絶望視されていた段階から見事にカムバックして、父ブッシュを破り当選を果たした92年大統領選で常用された言い回し。
d0123476_22421632.jpg
マケイン夫人もロムニー夫人も若くて美人、と思ったら今日のCNNのインタビューでアップで結構な年が判明。しかし物言いがしっかりして今すぐでもファーストレディとして通用する立派な応答で感心。ファーストネームはシンディ。


2. 'Pundits declared us finished'
After achieving early status last year as the front-runner , McCain had watched his lead disappear and Rudy Giuliani and Romney pass him. In Iowa just last week, former Arkansas Gov. Mike Huckabee won the Republican caucuses. "When the pundits declared us finished, I told them I’m going to New Hampshire, where the voters don’t let you make their decision for them," McCain said.
一度は「終わった」と宣告されたマケイン
昨年の選挙戦での早い段階では首位独走状態だったマケインだが、その後前ニューヨーク市長のルディ・ジウリアーニと前マサチューセッツ州知事のミット・ロムニー両氏に追い越され、予備選首位の望みが消えていくのを目の当たりにした。さらに先週のアイオワ州では、マイク・ハッカビー前アーカンソー州知事に共和党のコーカス=党選挙人投票の勝利を奪われた。その時の感想をマケインはこう述べている。「選挙のプロ連中が我々(マケイン候補)の勝負は終わったと宣言した時にこう言ってやったよ。『私はこれからニューハンプシャーに行きますよ。あそこの有権者たちはあなた方に自分たちの決断を左右させるようなことはしないですからね』」
注:「Give me a Freedom or Give me a Death=自由か死か」がスローガンのニューハンプシャー州は独立戦争以来の合衆国スピリットを継承する、頑固なほど独立心旺盛な傾向の州民で知られ、民主・共和どちらの党にも所属しない「independent=無所属」の選挙人が全体の47%を占める。毎回の選挙でこの州が注目されるのも、independent 無所属=浮動票の動向を探るパイロットステーツ的な役割を果たす州だからである。
d0123476_22444544.jpg
ニューハンプシャー州のコミュニティセンターで有権者を説得するマケイン 米国の選挙は大統領選といえど、こういう町内会的な小規模集会の数限りない積み重ねの結果である。テレビCMだけを膨大に流してもなかなか伝わらない。


3. 'Concern about leadership'
In conceding the race at his Manchester campaign headquarters, Romney congratulated McCain "for running a first-class race. ... He did a good job and outcompeted us." But he refused to concede ground in the large campaign, reiterating his themes as an outsider who can get things done on immigration, lack of health insurance, education, joblessness and burdens on middle class. "People are frustrated, they are concerned about the leadership of our country," Romney said.
米国指導者としての資格
一方アイオワに引き続いて今回も2位に甘んじたミット・ロムニーは、ニューハンプシャーの州都マンチェスターに構えた州の選挙事務所本部で、マケインの勝利に祝辞を送った。「第一級の選挙戦を展開して、彼は他の候補を破っていい実績を上げましたね」しかしながらロムニーは、選挙戦から撤退する考えは全くないと述べ、「ワシントンのアウトサイダーとして移民問題、健康保険不完全、教育問題、失業問題、ミドルクラスへの重税問題などを解決する」という彼の選挙戦の公約を再度強調した。「国民はみな不満を積もらせていて、我が国の指導者について大いに気にかけている」とロムニーは選挙運動中のアメリカ人の感触について語った。
d0123476_224534100.jpg
4. Huckabee, distant third
Huckabee was third in the Republican race in New Hampshire. On Tuesday night, he downplayed that finish, saying his campaign would come out of the state "with continued momentum."
Clinton, the former first lady who finished third in Iowa, was mounting an unexpectedly stiff challenge to Obama in the nation's first primary. With votes counted from 39 percent of the state's precincts, she had 39 percent to 36 percent for Obama, seeking to become the nation's first black president. Former Sen. John Edwards of North Carolina trailed the two Democratic leaders with 17 percent.

ハッカビー距離をおいた3位
翻訳中
d0123476_2246831.jpg
5. Clinton campaign overhaul?
Weather was spring-like and participation brisk, although it remained to be seen whether New Hampshire would match the record-busting turnout of the Iowa caucuses won by Obama and Republican Huckabee only five days earlier. The New Hampshire Secretary of State's office was asked to ship extra ballots to some towns that said supplies were running low.
クリントン態勢立て直し?
翻訳中
d0123476_22464651.jpg
6. Difficulty of counting momentum
As Clinton led a daylong blitz to get her supporters, those closest to her acknowledged difficulty of trying to counter Obama's momentum so soon after the Iowa caucus. Sources told NBC's Andrea Mitchell that changes were in the works in the Clinton campaign. In addition, campaign co-chair Terry McAuliffe reached out to several former Clinton aides, partly to reassure worried donors.
オバマブームを計測する難しさ
翻訳中
d0123476_22472895.jpg
7. Next: Nevada caucuses, SC primary
The campaign also was reported considering whether to effectively concede the next two contests, caucuses in Nevada and a primary in South Carolina, and instead try to regroup for a 22-state round of contests on Feb. 5. Former President Bill Clinton had earlier dampened expectations for his wife, saying the unusually short stretch between Iowa and New Hampshire presented little chance to counter Obama's bounce.
次はネバダ・コーカスとサウスカロライナ予備選
翻訳中
d0123476_2248192.jpg
【米国時間 2008年1月8日 『米流時評』ysbee 訳】

»» 次号「ニューハンプシャー州予備選勝敗分析」
d0123476_1023580.jpg
d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6926806
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6926806

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力ですので、よろしく!
d0123476_12465883.gif

社会経済ニュースであと数票でベスト5入り!
f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_9295514.gif
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
1/14 「ドリームボーイ」バラク・オバマ*(予定)d0123476_10413398.jpg
1/12  米流時評「米大統領選の先読み・共和党編」
1/11  米流時評「米大統領選の先読み・民主党編」
1/10 「続・帝国の逆襲」ヒラリー7つの勝因
1/09 「クリントン帝国の逆襲」ヒラリーの勝因分析
1/08  ニューハンプシャー予備選結果マケインとクリントンの勝利
1/07 「アイオワカルテ」続ヒラリー・クリントン11の敗因
1/07 「アイオワショック」ヒラリー・クリントン11の敗因
1/06  米流時評「墓穴を掘ったヒラリー」意地悪婆から泣き婆へ
1/05  米流時評「バラク・オバマはケネディの再来か」*
1/04  米大統領選アイオワ州共和党指名はハッカビー
1/03  オバマ予備選で歴史的勝利!次点エドワーズ、クリントン3位
07/08/09  オバマの問題発言「パキスタン派兵」とイラク戦争批判*
07/04/28  堕ちた偶像アメリカの復権に賭ける民主党大統領選候補*
06/10/28  バラク・オバマ フィーバー/2008年大統領選のスーパースター*

d0123476_11144898.jpg
2006年版の拙ブログ『楽園通信』で紹介したオバマの著書2冊 自伝の『Dreams from My Father』と、政治家としての信念と米国と世界が歩むべき道を説いたベストセラー『The Audacity of Hope』今や若者のバイブル。
バラク・オバマに関してもっと知りたいと思われる方は、リストの「*印」のついた記事をご一読ください。
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節  |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

by ysbee-2 | 2008-01-08 12:48 | 2008年米国大統領選
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31