人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

続・帝国の逆襲 ヒラリー7つの勝因

f0127501_128435.gif
 ||| 続・帝国の逆襲 ヒラリー7つの勝因 |||

d0123476_20194799.jpg
ヒラリーの泣いた場所として早くも名所になっているニューハンプシャー州ポーツマスのカフェ「Boys don't cry=男は泣かない」というのは米国でも鉄則だが、大統領を志す者なら尚更泣いちゃいけない プーチンになめられるぞ!

ニューハンプシャー予備選勝利で自信回復したヒラリー・クリントン

d0123476_18552829.gif女性の同情票を集めたと言われた彼女の泣きのシーンは、投票前日全メディアの全番組で流され、うんざりに拍車をかけたが、なぜ泣いたかを追求したのがCNN。小さな町場のカフェでの集会で、朝早くから夜中まで女性が選挙戦を闘うのは大変じゃないですかと質問したらしいのだが、それでぐらっときたヒラリーが涙声になったらしい。
CNNのニュースショーのアンカーが、そのときの一部始終をビデオに収めたABCテレビ系列の地元のカメラウーマンに、そういうあなたは誰を支持するかと質問した。「オバマの演説を聴くまではヒラリー支持者だった」と正直に言う。ヒラリーの涙にショックを受け、心から気の毒に思い同情したとも。「それであなたはまたクリントン支持に戻ったんですね」と訊ねられた時の答えがこうだ。「ええ、ほんとに可哀想と思ったし、彼女はこれまでもずいぶん頑張ってきたと思いますよ。………でもやっぱり、オバマに投票しました。」
これを聴いて、私は5分位笑いが止まらなかった。ふむ、なかなかに良き傾向ですぞ。

【米国時間 2008年1月10日 『米流時評』ysbee 訳】

__________________________________________________________________
JANUARY 10, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
d0123476_17164267.gif

    N B C N E W S | B R E A K I N G

続・帝国の逆襲 ニューハンプシャー予備選ヒラリー7つの勝因
2008年1月8日午後10時58分 | ハワード・ファインマン/MSNBC | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_20213935.jpg
Hillary Strikes Back
What made her a comeback kid following her husband's steps?
JANUARY 8, 2008 | By Howard Fineman — MSNBC | Translation by ysbee
1. Women and tears

Hillary lost the female vote in Iowa. She apparently won it, big time, in New Hampshire. Hillary’s heartfelt explanation of her reasons for being in politics apparently was effective, especially among women.

勝因その1 女性の同情票
ヒラリーはアイオワでは女性票を(オバマに奪われ)失った。しかしニューハンプシャーでは、明らかに女性票を取り戻した、しかも大量に。彼女がなぜ政界にいるのかという理由を説明し心情を吐露した告白は、これもまた明らかに効果があったようだ。特に女性の間では。
d0123476_20224037.jpg
2. New Hampshire
Voters there don’t like to do what Iowa does and, more importantly, what the national media predicts they are going to do. It’s the Live Free or Die State. They cherish their unpredictability, which they proved once again.
ニューハンプシャー要素
彼の地の有権者は、アイオワが示した事態とはまったく異なる方向、さらに重要なのは、全国メディアが彼らはこうするだろうと予想した状況とは全く逆の方向へ動いたという事実である。なにしろ「Live Free or Die=自由か死か」が州のお国柄である。彼らは意外性を自慢するが、今回もまたしっかりとそれを証明してくれた。
d0123476_20274065.jpg
米国東部の最北端メインとヴァーモント両州に東西をはさまれマサチューセッツの真北にあるニューハンプシャー州
この季節は「極寒」とも言える氷点下、積雪で交通も阻まれ選挙戦の大敵となる場所 取材記者はご愁傷さまである


3. Health care
In the last week or so, Hillary scored among older women against Obama by attacking his health care plan, saying that it did not require that all Americans be covered by mandate. The Obama campaign put up a response ad on the radio. It wasn’t enough.
健康保険問題
たしか先週かそのあたりに、ヒラリーはオバマに対して健康保険政策の提案がなっていないと攻撃をかけ、年配の女性層の点を稼いだ。その際彼女は、オバマ案ではすべてのアメリカ人が保険の恩恵に与るわけではないと指摘した。これに対抗してオバマ陣営ではヒラリーの糾弾に対する回答をラジオ広告の中で流したが、充分な回答とは言えなかった。
d0123476_20282660.jpg
ヒラリーの固い支持層はベビーブーマー団塊世代女性で筋金入りのリベラルフェミニスト 別名Mommy Party

4. Jean Shaheen
A key to Hillary’s good performance was the work of former governor and now senate candidate Jean Shaheen, one of the best organizers the Democratic Party has seen. As a young teacher 24 years ago, she led Gary Hart to a surprise victory in New Hampshire. She saved Hillary, in part by successfully appealing to older women.
参謀ジーン・シャヒーン
ニューハンプシャーでヒラリーがいい結果を上げる鍵となった人物は、前州知事で現在は上院議員候補のジーン・シャヒーン女史である。有権者の組織化という点では、彼女は民主党でも一・二を競う動員力を発揮した。24年前に若い教師からスタートした彼女だが、ニューハンプシャー州では彼女の組織力のおかげで、ゲイリー・ハート議員を思いがけない勝利へと導いた。同じように年配の女性層に効果的に訴えることに成功したためもあって、彼女はヒラリーを窮地から救った。
d0123476_2029657.jpg
一教員から組織動員力を発揮してニューハンプシャー州知事まで昇り、次は上院を狙う民主党のジーン・シャヒーン

5. Saturday debate
I thought at the time that Obama was mailing it in. He was flat and filibustering. Hillary got angry at one point, defending her record of accomplishment against the minimal achievements of her rivals. The conventional wisdom was that she hurt herself. I think she helped herself.
土曜の公開討論会
翻訳中
d0123476_6404353.jpg
泣いたあと憑物が堕ちたように突如感じよく豹変したヒラリー 女の弱みを武器にするのはNasty=卑怯だと思うが

6. Obama overconfidence
The worst thing you can do in politics is to assume that things are static – that there is such a thing as a straight-line extrapolation. Just because you've won one race in one way, doesn't mean the next will follow the same pattern. Events change future events. It's an interactive universe. Out of character, Obama snidely said to Hillary that she was "nice enough" after she protested that she was a nice person. That didn't play well, especially among women.
オバマの自信過剰と皮肉
翻訳中
d0123476_20302912.jpg
ニューハンプシャーでのオバマの敗北宣言はいさぎよかった 勝者よりも素晴らしいスピーチを残し絶賛される

7. First/second thoughts about Obama
Hillary and Bill started late attacking in Obama. Too late, I thought. But the questions she raised – about his positions on the war, energy policy, the Patriot Act and health care – took a toll. Now the real discussion of Obama will begin.
オバマ選択を吟味
翻訳中

【米国時間 2008年1月9日 『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_2031821.jpg
「インディ=independent=無党派」が47%を占めるニューハンプシャー州は浮動票の動向を知る格好のサンプル

»» 次号「史上初候補」ラッシュの予備選予測 へ続く
d0123476_1023580.jpg
d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6946728
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6946728

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力ですので、よろしく!
d0123476_12465883.gif

社会経済ニュースであと数票でベスト5入り!
f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_9295514.gif
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
1/14 「ドリームボーイ」バラク・オバマ*(予定)d0123476_10413398.jpg
1/12  米流時評「米大統領選の先読み・共和党編」
1/11  米流時評「米大統領選の先読み・民主党編」
1/10 「続・帝国の逆襲」ヒラリー7つの勝因
1/09 「クリントン帝国の逆襲」ヒラリーの勝因分析
1/08  ニューハンプシャー予備選結果マケインとクリントンの勝利
1/07 「アイオワカルテ」続ヒラリー・クリントン11の敗因
1/07 「アイオワショック」ヒラリー・クリントン11の敗因
1/06  米流時評「墓穴を掘ったヒラリー」意地悪婆から泣き婆へ
1/05  米流時評「バラク・オバマはケネディの再来か」*
1/04  米大統領選アイオワ州共和党指名はハッカビー
1/03  オバマ予備選で歴史的勝利!次点エドワーズ、クリントン3位
07/08/09  オバマの問題発言「パキスタン派兵」とイラク戦争批判*
07/04/28  堕ちた偶像アメリカの復権に賭ける民主党大統領選候補*
06/10/28  バラク・オバマ フィーバー/2008年大統領選のスーパースター*

d0123476_11144898.jpg
2006年版の拙ブログ『楽園通信』で紹介したオバマの著書2冊 自伝の『Dreams from My Father』と、政治家としての信念と米国と世界が歩むべき道を説いたベストセラー『The Audacity of Hope』今や若者のバイブル。
バラク・オバマに関してもっと知りたいと思われる方は、リストの「*印」のついた記事をご一読ください。
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節  |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

by ysbee-2 | 2008-01-10 20:40 | 2008年米国大統領選
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31