人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_f0127501_128435.gif
||| 中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件 |||

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_10261117.jpg
米国軍事防衛の極秘情報を中国政府に売り渡したスパイネットワーク
国防総省の戦略分析家米人>米国籍中国人>中国人スパイ>中国政府


驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_18552829.gif2/11に記事の冒頭をお伝えした「中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件」の続編です。かなり長い記事でしたので、あとづけで前後編に分けました。お読み落しのないようお知らせする次第です。
この元記事は、AP通信のワシントン支局記者が緊急で書いたものと思われますが(記者名記述なし)文章のキモがなかなか掴みにくい英語の悪文の好例です。用語などにも本来ならばずばり「BREACH=漏洩」を使うべきところを「Deliver the information=情報をもたらす行為」という非常に歯切れの悪いまだるっこしい表現をしています。ネイティブではない1世の帰化米国人記者でしょう。さらには駐米中国大使館に取材を申し込んだとあるので、チャイニーズの記者ではないかと思われます。
彼らの英語の文章構造というのは独特で、主語が脱落していたり、抽象観念がなくうだうだと取材メモをそのまま書き連ねるという、要するに編集能力の欠落した焦点の絞りきれない「綴り方」で終わっていることが多いです。ニューズウィークの編集子たちのスマートで歯切れの良いアメリカンスタイルの記述に慣れた目で読むと「核心はいったいどこに?」と詰問したくなるDullな記事ですが、原文がそうであったということを言い訳がましく弁明しておきます。(言い訳そのもの)

【米国時間 2008年2月13日『米流時評』ysbee】
トップ:9/11事件直後のペンタンゴン夜景 世界の防衛のメッカであるはずの国防総省にまで中国のスパイが潜伏

__________________________________________________________________
FEBRUARY 13, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_f0127501_6213945.jpg
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_f0127501_457513.gif

 A S S O C S P R E S S | B R E A K I N G

米国国防の極秘情報を中国政府に売り渡したスパイネットワーク
米国時間2008年2月11日午後6時37分 | AP通信・ワシントン発 | 『米流時評』ysbee 訳

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_10264418.jpg
China Spy Network Charged in the Fed Court
Military sales, space shuttle secrets were allegedly sold to Chinese government

FEBRUARY 11, 2007 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — A third alleged conspirator in the case, Chinese national Yu Xin Kang, 33, served as the go-between for Kuo and the People’s Republic of China, prosecutors say. Kuo and Bergersen, who worked at the Defense Security Cooperation Agency in Arlington, Va., were arraigned before Magistrate Judge John Anderson at the federal courthouse in Alexandria.


国防総省の戦略分析家米人 > 米国籍中国人 > 中国人スパイ > 中国政府
前号からの続き |この一連の漏洩事件での3人目の容疑者は、ユー・ジン・カン(33)という中国国籍の中国人で、ニューオーリンズの米国帰化中国人クオと中華人民共和国政府との間に立って仲介役を果たした人物と、検察側の告訴状には記述されている。ヴァージニア州アーリントンにある国防総省の一部門である Defense Security Cooperation Agency に勤務するバーガーセンと(ニューオーリンズの家具セールスマン)クオは、(訳者注:肝心の何月何日なのか記述していないが)ヴァージニア州アレクサンドリア市の連邦裁判所に、ジョン・アンダーソン主任判事担当の法廷へ出頭した(と法廷記録には記述されている。)

7. Bergersen: Conspiracy to deliver national defense information

Bergersen was charged with conspiracy to deliver national defense information to a person not entitled to receive it. He faces a maximum of 10 years in prison. Bergersen, who was arrested at his home early Monday, wore a long black T-shirt and blue shorts. His wife, who identified herself only as Ofelia, told reporters Bergersen was innocent and the charges “came out of the blue.”
バーガーセン:国家防衛情報漏洩の陰謀容疑
(国防総省の一部門DSCA局職員で米国市民の)バーガーセンに対して課せられた告発罪状は、「受けとるべきでない人物(「法律違反の対象者」と言うべきだと思うが)に対して国家防衛情報を手渡した(要するに漏洩)陰謀容疑(要するに国家反逆罪)である。(もしこの告訴内容が認定され法廷で有罪判決が下されれば)バーガーセンは最高10年の懲役刑を受ける(ことになる)。
バーガーセンは、11日月曜の朝自宅で逮捕されたが、長い黒いTシャツとブルーのショーツを着ていた。(ここが事件の内容と関係のないどうでもいい部分で、こういう服装に関する記述をするのはたいてい新米の女性記者。寝込みを襲われたパジャマ姿と言いたかったのだろうか?)
彼の妻はオフェーリアというファーストネームしか明らかにされていないが、取材陣の質問に対して「バーガーセンは無実で、今回の嫌疑は晴天の霹靂(came out of the blue)です」と答えた。

8. Tai Kuo: Breach of national defense information to a foreign government

Tai Kuo was charged with conspiracy to deliver national defense information to a foreign government. He faces life in prison if convicted. Kang, 33, who faces the same charges as Kuo, appeared briefly in federal court in New Orleans. But U.S. Magistrate Judge Louis Moore Jr. postponed the hearing until an interpreter could be brought in when it appeared Kang, who cried throughout, did not understand the charges being read.
タイ・クオ:外国政府へ国防情報漏洩の陰謀容疑
(台湾生まれの中国人でニューオーリンズ在住の米国籍取得帰化人)タイ・クオもまた、国防情報を外国政府へ手渡した(国家機密漏洩の)陰謀罪で告訴された。(告訴内容通りに有罪判決が下されれば)終身刑が下される。
3人目の容疑者(で中国政府スパイの)ユー・ジン・カンもまた、クオと同じ容疑で告訴されたが、(居住地であり逮捕された)ニューオーリンズの連邦法廷に、短時間ではあるが出廷した。しかしながら、被告のカンが告訴状が(英語なので)読めないと、開廷の間中泣いて(実際に?)訴えたため、法廷の担当ルイス・ムーア・ジュニア主任判事は、法廷に通訳を用意するまで罪状聴取の法廷を(後日開廷するよう)延期すると宣言した。
(訳者の愚痴:英語がわからないでどうやって米国内でスパイ行為ができるだろうか。またどうやってFBIの取調べを受けられたのだろうか。前もって法廷に対して通訳を用意するよう依頼しなかった検察側の手落ちである。どうでもいいことだが、こんなに重要な事件なのだから万全の手を尽くしてほしいと思う。)

9. Ex-Boeing engineer: steeling data of aerospace programs

In the second, unrelated case, former Boeing engineer Dongfan “Greg” Chung, 72, was arrested on charges of working as an unregistered agent for the Chinese government who stole trade secrets from the defense contractor. The stolen data largely focused on aerospace programs, including the space shuttle, prosecutors said.
ドンファン・チャン:NASAの宇宙飛行計画情報漏洩
2番目の事件は、前述の事件とは直接連携していないが、元ボーイング社のエンジニアで72才になる米国国籍の中国人ドン・ファン・チャン(愛称グレッグ)という人物が、中国政府の非公式のスパイ(unregistered agent for the Chinese government )として、米国の軍事関係の受注業者から兵器売買に関する極秘情報を盗む諜報活動を行なっていた嫌疑で逮捕された事件である。盗まれたデータは、そのほとんどが(NASAの)宇宙飛行計画に焦点を絞った情報であり、その中にはスペースシャトルに関するデータも含まれていたと、法務省検察局から発表された。

10. Charges of espionage, conspiracy, obstructing justices
Chung, a naturalized U.S. citizen, was indicted last week on espionage, conspiracy and obstructing justices charges that were unsealed Monday. He has been the subject of an FBI investigation for nearly a year as part of an inquiry into another Chinese-born engineer who was convicted in 2007 of stealing military data for the Chinese government.
国家反逆罪、陰謀容疑、司法妨害容疑の重罪
チャンは市民権を取得して米国に帰化した中国人であるが、先週の段階で「国家反逆罪、共同謀議(陰謀)罪、司法行為妨害」の罪状で告訴された事実が、11日月曜検察局からの発表で公けにされた。この中国人は、2007年に中国政府のために(米国の)軍事機密情報を盗んだ容疑で有罪となった、もうひとりの中国生まれの米国籍中国人に対する捜査網に浮上し、1年以上FBIの捜査対象となっていた人物である。

11. Meeting with Chinese gov. on spying

Over an 18-year span, Chung traveled to China many times to deliver lectures on the Space Shuttle and other programs, and he allegedly met with Chinese government officials there to discuss how to transfer U.S. data.
中国政府要人と機密データ転送を密談
チャンの諜報活動は18年間の長きにわたって(継続されたものと見られ)、スペースシャトルやその他の米国宇宙飛行計画に関する(公式か秘密裏にかは明記されていないが)レクチャーを行うために、何度も中国へ飛んでいた(ことが確認されている)。その際に、チャンは「米国の極秘情報をどういう手段で中国へ転送するか」について、中国政府の高官と現地で(直接会って)会談していた事実も公開された。

12. Security clearance with Boeing staff ID

Chung, who has a security clearance, worked for contractor Rockwell International from 1973 until 1996, when Boeing acquired Rockwell’s defense and space firm. He retired from Boeing in 2002 but returned the next year as a contractor. He ultimately left Boeing in 2006.
ボーイング社社員として防衛施設にフリーパス
チャンは、1973年から96年まで(NASAの)下請け会社であるロックウェル・インターナショナル社に勤務していた。こうした立場上、ボーイング社がロックウェル社の防衛・宇宙飛行関連部門を買収した際に、チャン自身も自動的にボーイング社の内部勤務者として防衛関連施設にフリーパスとなったものである。彼は02年にボーイング社を退職しているが、その後数年間は自営の下請け技術者として勤務を続けていた。彼が最終的に勤務を離れたのは06年のことでである。 [了]

【米国時間 2008年2月13日 『米流時評』ysbee 訳】
»» 次号「予備選の正念場・ポトマックチューズデー開票速報」へ
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_1023580.jpg

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7254127
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7254127

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です。よろしく!
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_12465883.gif

おかげさまで社会経済ニュースでベストテン内
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で2位。挽回を期してクリックを!
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!

驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_4274095.jpg
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_163256.jpg
米国時間 2月12日現在 予備選得票チャート ▶本日までの民主党・共和党全米大会代議員獲得データへ
連載予告「ドリームボーイ」バラク・オバマ*
2/12  ポトマックチューズデー予備選開票速報実況ブログ驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_10413398.jpg
2/10  ハッカビー2州で大勝!週末予備選はマケインの負け
2/10  オバマ5州パーフェクトゲームで週末予備選制覇
2/09  予備選ウィークエンダーLIVE速報
2/07  共和党ミット・ロムニー大統領選から撤退
2/06  グローバルウォッチ予備選レポート・後編
2/06  グローバルウォッチ予備選レポート・前編
2/05  スーパーチューズデー"LIVE"開票中継ブログ
2/04  'Yes We Can' なぜオバマなのか?のメッセージビデオ
2/03  マリアの選択 サクラメントの秘跡
1/30  米流時評「キングメーカー 予備選で淘汰される支流候補」
1/30  第三の男 ジョン・エドワーズの決断 大統領選から撤退
1/29  フロリダの回答 マケイン対ロムニーに絞られた共和党
1/27  米流時評「ミラクルメーカー バラク・オバマ」*
1/12  米流時評「米大統領選の先読み・共和党編」
1/11  米流時評「米大統領選の先読み・民主党編」
1/06  米流時評「墓穴を掘ったヒラリー」意地悪婆から泣き婆へ
1/05  米流時評「バラク・オバマはケネディの再来か」*
1/03  オバマ予備選で歴史的勝利!次点エドワーズ、クリントン3位
07/08/09  オバマの問題発言「パキスタン派兵」とイラク戦争批判*
07/04/28  堕ちた偶像アメリカの復権に賭ける民主党大統領選候補*
06/10/28  バラク・オバマ フィーバー/08年大統領選のスーパースター*


||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀驚愕!中国スパイのペンタゴン国防機密漏洩事件・後編_d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


by ysbee-2 | 2008-02-13 15:42 | テロとスパイ陰謀
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30