人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_f0127501_128435.gif
 ||| 米国大使館襲撃でセルビア人デモ隊焼死 |||

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_14181166.jpg
アルバニア人のコソボ独立に抗議してセルビア人数十万人がデモ

米国時間 2008年2月21日 午後1時20分 | MSNBC 臨時ニュース |『米流時評』ysbee 訳
セルビア・ベオグラード発 |現地時間で21日木曜夜、セルビアの首都ベオグラードの米国大使館に、数百人のセルビア人デモ隊が乱入、放火して大使館の一部が炎上した。今回のデモ隊は、セルビアからのアルバニア人のコソボ独立を、米国と英仏ほか西欧国家が支持したことに抗議する目的で、17日の独立以来セルビア各地で繰り広げられていた抗議の一環である。
トップ:現地時間で21日夜、コソボ独立に抗議して首都ベオグラードの広場を埋め尽す数十万人のセルビア人デモ

Protesters Break into U.S. Embassy in Serbia
Support for Kosovo independence raised tensions with Balkan nation

FEBRUARY 21, 2008, 1:00 p.m. EST | MSNBC — BREAKING | Translation by ysbee
BELGRADE, Serbia — Protesters broke into the U.S. embassy in Belgrade on Thursday and set fires, cheered on by crowds outside rallying against U.S. support for Kosovo's independence.

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_795863.jpg
【続報】炎上した米大使館内部でデモ隊の一人と見られる焼死体発見
米国時間 2月21日 午後5時14分 | NBC 臨時ニュース第2報 | セルビア・ベオグラード発
セルビアからのアルバニア人のコソボ独立に反対して、独立宣言の17日以来各地で展開されていたセルビア人の抗議デモだが、その中でも最大の、21日木曜20万人が首都に集結したベオグラードの抗議デモから、過激派の一部が米国大使館に乱入。大使館を占拠して炎上させたが、その後建物内部から焼死体が発見された。死体の身元は、現時点ではまだ不明である。
Protesters Burn U.S. Embassy in Serbia
Body found inside as tensions soar over Kosovo independence

FEBRUARY 21, 2008, 5:14 p.m. EST | MSNBC — BREAKING | Translation by ysbee
BELGRADE, Serbia — A charred body was found inside the U.S. Embassy Thursday after Serb rioters protesting Kosovo's declaration of independence set fire to offices there. It was unknown whose body was in the burned office.

__________________________________________________________________
FEBRUARY 21, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_f0127501_6213945.jpg
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_17164267.gif

  M S N B C N E W S | B R E A K I N G

コソボ独立抗議のセルビア人デモ隊、ベオグラード米国大使館に乱入
米国時間 2008年2月21日 午後1時20分 | MSNBC・臨時ニュース | 訳『米流時評』ysbee

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_7103030.jpg
1. Charred body found inside U.S. Embassy
"It was found at the part of the building set on fire by the protesters," embassy spokeswoman Rian Harris said. She said all embassy staffers were accounted for; Belgrade's Pink TV said the body appeared to be that of a rioter. The State Department issued a travel alert for Americans in Serbia.
ベオグラード米国大使館乱入事件で一人焼死
「焼死体はデモ隊に占拠されて炎上した大使館の一部で発見されました」と米国大使館のライアン・ハリス広報官から発表があった。その内容によると、大使館員は全員無事であることが確認されているという。またベオグラードのPINK-TVの報道では、焼死体は侵入したデモ隊の一人と見られている。米国国務省(外務省)からは、セルビア在住のアメリカ市民に対して、身辺の危険を警告する治安警戒条令が発令された。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_1475473.jpg
セルビアの首都ベオグラードの米国大使館を焼き討ちする「アルバニア人のコソボ独立」に抗議するデモ隊

2. Serbian Protesters stormed into U.S. Embassy

Masked men broke into the U.S. compound in Belgrade, which has been closed this week, and tried to throw furniture from an office. They set fire to the office and flames shot up the side of the building. It took police about 45 minutes to appear at the scene, and firefighters arrived about the same time and put out the blaze. Police secured the U.S. Embassy and surrounding area, blocking off all access.
暴徒化したデモ隊過激派、米大使館に乱入放火
ベオグラードの都心で数十万人が結集して展開していたデモ隊の一部が過激化し、覆面で顔を隠した暴徒が米国大使館周辺の一連の米国政府関連施設の建物内部に乱入。これらの施設はコソボ独立宣言以来反米運動の抗議デモが激化したため、襲撃を怖れて今週は閉鎖されていたが、暴徒は室内の家具や書類を、窓から表の通りに投げ出した。また大使館内部に火を放ったため室内が炎上、一時は燃え盛る炎が開口部から外へ激しく吹き出す場面もあった。警察が現場に駆けつけたのは、暴徒が乱入してから45分も経ってからで、消防車も同時に現場に到着し、消火活動ののち鎮火した。その後警察は、米国大使館とその周辺を包囲する警備体制を敷き、すべての交通を遮断した。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_5383016.jpg
千人を越す一部の過激派が米国大使館を襲撃、警備の機動隊の阻止を破って大使館内に乱入するセルビア人デモ隊

3. U.S. outraged, Tadic pleads for calm

The U.S. Ambassador to the United Nations, Zalmay Khalilzad, said he was "outraged" by the attack and would ask the U.N. Security Council to issue a unanimous statement "expressing the council's outrage, condemning the attack, and also reminding the Serb government of its responsibility to protect diplomatic facilities." Serbia's President Boris Tadic, on an official visit to Romania, appealed for calm and urged the protesters to stop the attacks and move away from the streets.
米国猛烈抗議、タジッチ大統領鎮静化呼びかけ
米国のザルメイ・カリルザッド国連大使は、今回の大使館襲撃の報に接して「非常に憤慨した」と語り、国連安保理事会に対して次の件を要求した。まず今回の襲撃行為を非難し、理事会の憤慨を表明する無記名の声明を発表すること。そして、セルビア政府に対して、国内に存在する外国の外交機関施設を治安警護することを、国連から要求するように要請した。一方セルビアのボリス・タジッチ大統領は、現在ルーマニアを公式訪問中であるが、抗議のデモ隊にあてて、直ちに襲撃を止め通りから引き上げて鎮静するよう呼びかけた。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_149112.jpg
今春再選されたセルビアのタジッチ大統領(左)ルーマニアの首都ブカレストを訪問中にベオグラードでデモが拡大

4. Crucial moment after independence of Kosovo

Tadic said that violence was "damaging" Serbia's efforts to defend Kosovo, which declared its independence from Belgrade on Sunday. More than a dozen nations have recognized Kosovo's declaration of independence, including the United States, Britain, France and Germany. But the declaration by Kosovo's ethnic Albanian leadership has been rejected by Serbia's government and the ethnic Serbians who populate northern Kosovo.
独立で表面化したコソボ戦争終結以来の危機
17日日曜にベルグラードのセルビア政府からの独立宣言を採択したばかりの(アルメニア人の)コソボを擁立するはずだったセルビアの努力を、今回の襲撃事件は型無しにするものであるとタジッチ大統領は非難した。コソボの国家としての独立宣言を承認した国は、米国、英国、フランス、ドイツに代表される西側十数カ国に及んでいる。しかしコソボのアルバニア人指導者によって挙行されたコソボ独立宣言は、セルビア政府とコソボ北部に住むセルビア人によって拒絶されてきた。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_1658542.jpg
17日コソボのプリスティナで、アルバニア人のコソボ自治区政府が、コソボを独立国家としてセルビアから分立する宣言を採択した。「羊皮紙に書かれた独立宣言」というのは、アメリカ人にとっては「ナショナルトレジャー/国宝」であるから、そういった移入したスタイルから「神聖なるご託宣」的イメージを付加価値としてつけようという、米国の吹き込んだシナリオであるようにも受けとれる。左側のソファに座しているのは、新生コソボ共和国のThaci=サチ大統領。フランス語読みすると、往年のフランス名画『僕の伯父さん』の名監督ジャック・タチと同姓である。タチ監督は欧州全域に散ったアルバニア人のひとりだったのだろうか?

5. Serbia government dismissed the danger

For several days, Kosovo's Serbs have shown their anger by destroying U.N. and NATO property, setting off small bombs and staging noisy rallies. The nationalist government of Prime Minister Vojislav Kostunica appears to have tolerated the rioting and looting, which first broke out on Sunday. Government ministers have dismissed such incidents in previous days as "insignificant," and the police were not deployed on Thursday to guard the U.S. Embassy which has been targeted in the past.
事態を甘く見たセルビア政府
独立宣言採択以来今日までの数日間コソボの人口の5%に満たないセルビア人は、国連やNATOの施設に小型爆弾を投げ込んで破壊活動を行ったり喧噪に満ちた抗議デモを繰り返して、彼らの怒りを行動に移していた。ヴォジスラフ・コスチュニチャ首相の率いるナショナリスト与党のセルビア政府は、独立宣言のあった日曜に早速始まった抗議のデモが日に日に過激化して、暴動や略奪にまで悪化した状況に怖れをなしているようだ。
今回の大使館襲撃事件が起きるまでは、内閣はこうした一連の抗議行動を「大したことではない一過性の反応」と無視してきたので、過去17日にいったんデモ隊の攻撃対象になった事実があるにもかかわらず、事件の起きる木曜まで米国大使館に特別警護の警官を派出していなかった。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_5433758.jpg
アルバニア人がコソボ独立宣言を果たした17日の夜、セルビアの首都ベオグラード駐在米国大使館に押しかけ、米国のコソボ独立支持に抗議するセルビア人デモ隊

6. 'It is all under their control'

Kostunica's critics claim that he is planning to use the troubles as an excuse to crack down against pro-Western liberals in the country, and to block efforts by Tadic to gain membership for Serbia in the European Union. "I cannot tell if the authorities are going to allow this to escalate, and how long they will let this go on, but it is absolutely clear that it is all under their control." said Vesna Pesic from the pro-Western Liberal Democratic Party whose offices also have been attacked.
セルビアの親欧派は政権の意図的傍観を指摘
コスチュニカ首相に反対する層は、今回の一連のデモと暴動は、コスチュニカ政権がこの機を利用して国内の治安強化を狙うよう計画したからだと非難する。その目的は、セルビア国内の親欧派に対して弾圧体制を敷くための布陣としてであり、さらには、セルビアがEUのメンバーとして加入するよう各国に働きかけているコソボのタジッチ大統領の努力を阻む目的で、対コソボ体制を強化するためである、と批判している。
「警察はいったいいつまでこの騒ぎをエスカレートさせるのか、どこまでやつらを放置したままでおくのか、わかったもんじゃない。しかしひとつだけはっきりしていることがある。今起きている出来事は、すべて彼らのコントロールの元に進めているということだ。」親欧米派のLiberal Democratic Party=自由民主党のヴェスナ・ペシッチ氏はこう語って、警察の治安体制の手落ちを意図的なものだと決めつけた。彼のオフィスもまた、今回の襲撃の対象となっている。

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_5461950.jpg
17日夜、首都ベオグラードの目抜き通りでセルビアの治安部隊機動隊と衝突し、負傷して倒れたセルビア人デモ隊

7. Triggering attacks on other embassies

On Thursday, the neighboring Croatian Embassy also was targeted by the same group of protesters at the U.S. Embassy, and smaller groups attacked police posts outside the Turkish and British embassies in another part of the city but were beaten back. Elite police paramilitaries drove armored jeeps down the street outside the U.S. Embassy and fired dozens of tear gas canisters to clear crowds. The protesters fled into side streets where they continued clashing with the police.
クロアチア、トルコ、英国大使館も襲撃
21日木曜には、セルビア駐在の隣国クロアチアの大使館もまた、米国大使館を襲ったのと同じ一派の抗議デモグループの襲撃の対象となった。また少人数の暴徒が、ベオグラード市内の反対側の地区にあるトルコ大使館と英国大使館の入口にある警備の交番を襲ったが、逆に警官に殴られるという一幕もあった。大使館襲撃焼き討ち事件が起ったあと、セルビア政府軍の機動隊が装甲車で出動し、通りを埋めた群衆を解散させる目的で数十発の催涙ガスを発射した。デモ隊は横道に逃げ込んだが、そこでも機動隊との小競り合いが繰り返された。
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_541323.jpg
米国と英・仏を始めとするEU主要国がコソボ独立を承認したことに抗議して、暴徒に放火され炎上する国連の車輛

8. Protesters target on the U.S. facilities

Groups also broke into a McDonald's restaurant and demolished the interior. A number of other shops were also ransacked and people were seen carrying off running shoes, track suits and other sporting goods from a department store. Doctors at Belgrade's emergency clinic reported treating more than 30 injured, half of whom were policemen. All were lightly injured, said Dusan Jovanovic, deputy chief of the clinic, adding that most of the injured protesters were "extremely drunk."
一般の米国関連ショップも襲撃
暴徒化したデモ隊は、ベオグラード市内のマクドナルドを襲い、内部を破壊した。その他の米国関連のショップも襲撃の対象となり略奪が横行したが、あるデバートからは暴徒がランニングシューズやトレーナー、スポーツ用品などを持ち出したのが目撃されている。
ベオグラード市内の救急病院の医師は、30人以上の怪我人を手当てしたと報告しているが、その半数が警官だったという。病院の副院長デュサン・ジャヴァノヴィッチ医師の語るところによると、負傷者はすべて軽傷で済んでいるが、負傷したデモ隊はみな「泥酔状態」だったと説明した。

【米国時間 2008年2月21日 『米流時評』ysbee 訳】
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_1275344.jpg
ベオグラード市内のマクドナルドも暴徒化した一部のデモ隊の襲撃にあった 手前は焼き討ちされた車の残骸

»» 次号「続編・コソボ紛争2.0」へ続く
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_1023580.jpg


速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7318405
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7318405

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です。よろしく!
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_12465883.gif

おかげさまで社会経済ニュースでベストテン内
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門でトップに戻りました。みなさまのおかげです!

速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_4274095.jpg
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀速報!米国大使館襲撃事件 ベオグラードデモでセルビア人焼死_d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


by ysbee-2 | 2008-02-21 09:15 | 次世代冷戦時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29