人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

中国のチベット人虐殺をストップしよう!

f0127501_128435.gif
 ||| 中国のチベット人虐殺を阻止するために |||

d0123476_17432262.jpg
希望の火を消すな!政府がダメなら我々の手で虐殺をストップしよう
中国のチベット弾圧を今すぐ止めるためにブロガーができることは?


d0123476_18552829.gif先週金曜にラサ市の八角広場でチベット人のデモ隊と中国政府の武装警察が衝突し、素手と装甲車の勝負で多数のチベット人が犠牲となった「3.14ラサ大弾圧」から、あっというまに1週間が過ぎた。その間外国人記者を排除したチベット自治区内では、89年の現主席による大弾圧以上の殺戮が実行されたらしい。
(長文なので、面倒な方は一番下へ飛んで下さい)

d0123476_2133015.jpg全体主義国家に非常事態が起った時には通例の、戒厳令態勢、一斉摘発、報道管制、捏造報道、殺戮の証拠隠滅、国際調査団の拒否、さらには米国CIAや英国MI6の諜報機関による煽動だとする陰謀論の流布……これが、21世紀の近代国家のやることだろうか。ましてや、平和と協調の祭典オリンピックの開催をあと4カ月半後に控えた国が、国際世論に耳も貸さず踏み切った蛮行。「ジェノサイド五輪」のゲルニカを、我々の目の前に図らずもさらけ出した中国共産党政府。共産党結成以来の「鉄拳制裁と血の粛清の伝統」は、近代国家を装った衣の下で血まみれの鎧をまとったまましっかりと息づいていた。

d0123476_215273.jpgこの21世紀の虐殺大国が「我が国の国内問題だから不干渉を」などとほざくのを鵜呑みにし、チベット人やウイグル人を始めとする中国辺境地区の少数民族が、中共人民軍の民族殲滅作戦の犠牲になっていくのを見殺しにする国家は、その国もまた「ジェノサイド協力国家」である。

アメリカがしっかりしていた時代には、世界の保安官を自称して国連軍を治安出動させていたものが、駐イラン米国大使館の人質事件やクリントン時代のソマリアでの「ブラックホーク・ダウン」事件以来米国はすっかり弱腰になってしまった。

d0123476_2153322.jpgかと思うと、でっち上げのWMD所有を事由にイラクへ攻め込み、すでに5年にもなるイラク戦争の泥沼に首までつかって抜き差しならない、自滅の道をたどるブッシュ政権。傀儡の大統領をほしいままに操縦してきたネオコンとユダヤ資本。その「中東ニューワールド政策」の醜悪な整形手術のツケが、米国経済に回ってきた。
すでに累計8兆ドル(約850兆円)に到達しようとしているイラク戦費。その見返りは、4千名の若い戦死者(ほとんどが20代前半)と数万人の傷痍兵の群れである。しかもその20%が、職も住居も定まらない浮浪者と化している。米国経済の疲弊も、元を質せばその原因はいつにイラク戦争にある。

d0123476_2210915.jpg今米国では、一昨年来のダルフール、ガザ、ミャンマー、パキスタン、コソボ、そして今回のチベットなどで勃発した危機に際して、ブッシュ政権が解決に乗り出す行動に望みをかける市民は15%にも満たない。国務省の広報官からおざなりな非難声明を発しただけで、大統領声明ですらない。かつての超大国の威光、地に堕つ……
こうした情けない状況に瀕してはいるが、今回の中国のチベット人弾圧に際しては、日頃から人権問題には熱心な民主党が動いた。ナンシー・ペローシ下院議長が、ダライ・ラマと直接会談するために、急遽インドへ飛んだ。

d0123476_1003562.jpg亡命チベット政府が本部をおくダラムサラでダライ・ラマとの会談を終えた後、彼女は単独で「中国政府の人権蹂躙に強く抗議する」という中国政府に対する非難声明を公式発表した。ペローシ議長は、ブッシュ大統領、チェニー副大統領に次ぐ米国執権第三番目の地位にある人物だから、この発言の意義は大きい。つまり言外に「来年以降新しい大統領の元で民主党政権に移行したら、従来のような中国の得手勝手な屁理屈は米国には通用しないよ」と釘を刺したのと同様の正面きっての攻撃的定義である。はっきり言えば「未来のアメリカは『虐殺大国』中国を許さない」と断言したことになる。


d0123476_2163537.jpg日本では、腑抜けの首相と五輪支援の議員がそろって事実上の「容認」状況と聴く(米国在住なので、ネットメディアを介して)。さらには今回の虐殺の首謀者である胡錦濤主席の訪日の予定も変更なし。中国汚染製品の背景に東シナ海ガス田問題、毒餃子事件、そして今回のチベット人虐殺………
これだけ糾弾するべき問題の条件がそろったと言うのに「訪日歓迎」?何とお人好しな国家だろうか。下手をすると「虐殺国家」を容認したことになる。第二次大戦でナチスドイツに加担した国家と同じである。これほど単純な善悪の構図を看過するとは、閣僚はみな「脳死」状態にあるとしか思えない。

d0123476_101502.jpg政府や政治家が動かないのなら、我々が直接動いた方が早い。こうしている間にも、チベット人とみれば片端から連行されて拷問にかけられたり、あるいはそのまま二度と帰らぬ身になってしまう状況にある罪もないチベット人を救うために。
今の時点で中国政府が一番怖れていること、「五輪開催中止」の最後の切札を楯に、オリンピック委員会から圧力をかけて虐殺をストップしてもらうのが、一番効果的ではないかと思う。利権主義者とおぼしきジャック・ロゲ会長は、すでにボイコット案は否定しているが「開催するなら即虐殺を止めさせよ」ぐらいは訴えなければいけないと思う。

d0123476_2171913.jpg睡眠不足でスローになった脳ミソをつつきながら考えたのが、直訴状である。これは直接訴えるしかない、と。どこへかと言えば国際オリンピック委員会へ、北京五輪開催中止の訴えである。これは先日も紹介した「Free Tibet Campaign」のサイトの中でも呼びかけていたのだが、多分ビジュアルページの凄惨な写真に息を飲まれて、このページまでたどりついた方は少なかったのではないかと思う。
そこで、次のページにそのロゲ会長への直訴状を添付する。英文なので、そのまま皆さんのメールにコピペして、一番下に自分の名前をローマ字でタイプして送付するだけである。

この提案に同意なされる方は、次のページにmail用の書面の英文嘆願状を掲載しますので、ぜひコピーして名前をタイプし、IOCのロゲ会長に送ることをお勧めします。

d0123476_2175936.jpg日本の政府がダメでも、われわれ日本人の一人ひとりは大国の暴虐と少数民族の抑圧を許さない健全な精神をもっていますよ、という意思表示のために。

私自身、煽動とか根回しは大嫌いなので、もちろん押しつけではなく、一提案です。ほかにも同意なされる方がいらっしゃれば、どんどんメールで知らせてあげてください。米国下院議長のペローシ女史が急遽インドへ飛んだのも、アメリカのブロガー達が請願メールを、万単位で各州の議員に送った結果です。まだ諦めるのは早い。いえ、われわれの手でやれることは、これからです。

折しも、ブログ仲間の藤田達男さんが、昨日六本木で実施されたチベット弾圧抗議デモに参加した状況を、現地の写真入りでブログでご報告されてます。ぜひ激励のエールを!

   「賭人の独り言」 3/22 六本木に翻るチベット国旗! 記事本文より一部抜粋: 

    情けない福田政権は チベットの虐殺者・胡錦濤の来日を進めている。
    胡錦濤からすれば 「訪問」ではなく「東征」、
    もしくは 属国への視察程度にしか過ぎないだろう。

    こんな馬鹿げた事態を 放置してよいのだろうか。
    反中共の怒りを 大きな国民運動に展開すべきである。
   「一人では何もできない」と諦めては 中共の思う壺。
    一人ひとりの意思が、行動が 世の中を変えてゆくのである。


【 米国時間 2008年3月21日『米流時評』ysbee 記 】

お知らせ: みなさんのチベット関連記事が膨大になりましたので、あらためてこの次の次の号で、2ページに分けて新しい記事のリンク集を明日アップするため準備中です。21日までの分はリストアップしました。どの記事からも、みなさんの叫びが聞こえるような読み応えがありました。それで、なんとかそうした声を力にできないものかと思い立った次第です。まずはお知らせまで。
d0123476_2282639.jpg
«« 3/14「ラサの天安門事件 中国軍のチベット人デモ弾圧で10名死亡」
«« 3/16「許すな圧殺者中国! 3.14ラサ大弾圧特集 関連ブログリンク集」
«« 3/18「フリー・チベット! チベット人の悲鳴が聞こえない輩は人間失格だ」
«« 3/19「フリー・チベット!チベットの独立を応援しよう」
«« 3/21「中国の弾圧とチベット人虐殺をストップさせよう!」
»» 次号「拝啓 IOC会長ロゲ殿」へ続く(明朝アップ)d0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7540944
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7540944

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキング社会経済ニュースでベストテンです。
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリックに深く感謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン・戒厳令の季節 |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス


»» 米流時評 特集「2008年米国大統領選の早読み・深読み
d0123476_15295683.jpg
米国時間 3月20日現在 予備選得票チャート ▶本日までの民主党・共和党全米大会代議員獲得データへ


by ysbee-2 | 2008-03-21 18:25 | フリーチベット
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31