人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_f0127501_128435.gif

   ||| 中国武装警察のチベット人狩り  |||

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_982826.jpg
弾圧続くチベット:中共軍、包囲中の僧院から僧侶数百名を捕獲連行
聖火エベレスト登頂を前に、抗議運動逮捕者に無期懲役以下実刑判決


米国時間 2008年4月30日 | AP通信・北京支局発 | 訳『米流時評』ysbee
中国現地時間で30日水曜(チベット現地時間で1日木曜)中国政府はチベット人僧侶を大量に一斉検挙し、新たなる弾圧の度を強化した。この一斉検挙は、その前日にラサの中国政府裁判所が、先月チベットの首都ラサで起き、多くの死者を出した騒擾事件の容疑者として、一連の抗議活動で逮捕されたチベット人に対する初めての公判が開かれ、6人の僧侶に対して極刑の長期実刑判決が言い渡された直後の、新しい動きである。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9102585.jpg
Activists: China Persecuting Monks in Tibet
Detentions come as China tries taking the Olympic torch to Everest summit

APRIL 30, 2008 | Associated Press— BREAKING | Translation by ysbee
BEIJING — China has stepped up persecution of Buddhist monks with mass detentions, Tibet activists said Wednesday, as China prepares to take the Olympic torch to the top of Mount Everest. The actions came a day after six monks were given lengthy prison sentences in the first trial of rioters since deadly violence in Tibet's capital last month.

__________________________________________________________________
MAY 3, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_f0127501_6213945.jpg
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_f0127501_16135325.gif

  Associated Press | B R E A K I N G

中共軍、チベット僧侶数百名拉致 逮捕者30人に長期実刑判決
米国時間 2008年4月30日 | AP通信・北京支局発 | 訳『米流時評』ysbee

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_911386.jpg
1. Hundreds monks detained from Lhasa monasteries
The International Campaign for Tibet said groups of Buddhist monks have been detained from several Lhasa monasteries, which have been sealed off by armed troops. The Washington, D.C.-based group cited sources who reported that authorities removed at least six monks from the Nechung monastery, eight from Nalanda monastery and rounded up at least 60 people, including monks from Pangsa monastery, after a protest near Lhasa, Tibet's capital.
ラサの僧院から数百名の僧侶強制連行
ICT・チベット支援国際運動(The International Campaign for Tibet)が伝えるところによると(先月のラサ大弾圧以来)中共人民軍が包囲し完全封鎖されていたラサ市内の僧院から、仏教僧侶の一団強制連行された模様である。ワシントンD.C.に本部を置くICTに入ったラサの消息筋の情報によると、首都ラサ近郊で抗議活動があったあと、中共軍はネチュン僧院から6名、ナランダ僧院から8名の他、パングサ僧院からの僧侶も含めて、少なくとも総勢60名以上が逮捕連行された。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9115364.jpg
チベットには未だに外国人記者の入国が許されず、チベットの情報は現地住民からの限られたコミュニケーション、メールや電話通報によってのみ可能な状態が続く。そうした実情なのでこのページの警察の弾圧の写真は、すべて同様の体制のネパール・カトマンズでの実写である。

2. No way to verify independently

The group also quoted a source saying up to 100 monks were detained at Rongwu monastery in the neighboring province of Qinghai. In addition, U.S. government-funded Radio Free Asia reported that two nuns in Sichuan province were detained for protesting. There was no way of independently verifying either the activist group's claims or the radio report.
近隣の中国西域でもチベット僧100人連行
ICTの報告では、さらにチベットに隣接する中国西域の青海省(Qinghai province)のロンウー僧院でも、およそ100人のチベット人僧侶が連行された、と伝えている。これらの報告以外にも、米国政府の基金で運営されるRFA・ラジオフリーアジア/自由アジア放送は、四川省では抗議活動をしたかどで2人の尼僧が、中国政府の警察に連行されたと報道した。こうした中国政府に対する抗議活動グループの報告ややラジオの報道内容を、第三者団体が確認する手だては(同地域への外国メディアの取材が禁じられているために)今のところ一切ない。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9123944.jpg
せいぜいがバナーを掲げシュプレヒコールを繰り返す程度の平和的抗議行動でも、警察側は容赦ない。まるで野犬を狩るように、棒で殴り押さえつけトラックの荷台に放り投げる凶暴な摘発である。

3. Countdown to the Summer game after 100 days

Mass anti-government riots and protests in Lhasa last month — and the subsequent crackdown — have drawn worldwide attention to China's human rights record and its rule in Tibet ahead of the Beijing Olympics, which start 100 days from Wednesday. Chinese mountaineers were making final preparations to take the Olympic torch up Mount Everest, but a brewing storm made a climb in the next three days unlikely, the Xinhua News Agency cited Yang Xingguo, the expedition's weather expert at base camp, as saying Wednesday.
五輪開催まで100日を切った北京政府
30日水曜で北京オリンピックの開催まであと100日を切ったが、3月にラサで起きた大規模な反政府デモとそれに続く中国政府の弾圧は、中国の人権蹂躙問題とチベットに対する圧政に対して、世界中の耳目を集める結果を招いた。ヒマラヤ山脈を控える中国西域の山岳地帯では、聖火リレーがエベレスト山頂へ向かう準備の最後の仕上げ段階である。しかし30日水曜の新華社発表によると、エベレストコースのベースキャンプで待機中の気候観測専門家、楊ジンゴ氏の観測結果によると、今後3日間は嵐という悪天候が見込まれ実施が危ぶまれている。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9164487.jpg
これはチベットの隣国ネパールでの摘発光景 ラサの検挙はこれとは比較にならず、軍隊が戦車で乗り込む戦闘態勢

4. Chinese court in Lhasa sentenced 30 Tibetans

The Everest torch, specially designed to burn in frigid, windy, oxygen-thin Himalayan air, is a sister flame to the one that made its way around the world. Its planned ascent to the 29,035-ft summit has been criticized by Tibetan activists as a symbol of Chinese domination of Tibet.
聖火リレー、入山禁止のエベレストへ
エベレストを通る聖火は、酸素の薄いヒマラヤの高地で極寒の強風にあっても消えないように特別にデザインされ、現在世界のコースを巡回中の本物の聖火から分けて点火された「sister flame」である。オリンピック主催者側では、この聖火を29,035フィート(約8850メートル)のエベレスト山頂までリレーすることを予定しているが、このこと自体が(エベレストを聖なる象徴と仰ぐ)チベットに対する中国の占領を象徴するものとして、チベット人の抗議運動家は強く反対、批判してきた。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9191025.jpg
エベレストは、チベット人にとっては神の宿る霊峰 ここをもうすぐ中国政府虐殺五輪の業火が走る

5. Harsh sentences announced for 30 Lhasa monks

The activists' report of mass detentions came a day after a Chinese court in Lhasa sentenced 30 people, including six monks, to jail sentences ranging from three years to life for their involvement in riots that erupted in Lhasa on March 14. Three were given life sentences, including a Buddhist monk. Xinhua said he was convicted of leading 10 people — including five other monks — to destroy local government offices, burn down shops and attack policemen. Of the other five monks, two were sentenced to 20 years, and the other three to 15 years in jail.
3.14 ラサ大弾圧の逮捕者に極刑判決
チベット人僧侶大量摘発の知らせは、ラサの中国政府法廷が抗議運動の逮捕者30名に対して初公判を行い、厳しい実刑判決を下した翌日の出来事だった。3月14日にラサ市内で勃発した、中国政府側の言う「暴動」にたずさわったという罪名で、6人の僧侶に最低3年から無期懲役の実刑が言い渡された。新華社通信の報道によると、無期懲役刑の下った3人の中のひとりは仏教の僧侶であり、5人の僧侶を含む10人の暴徒を煽動して、地方政府の建物を破壊し、商店を焼き討ちし警官を襲った、と糾弾された。ほかの5人の僧侶に関しては、懲役20年が2人、15年が3人と、極端に重い刑が言い渡された。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9213516.jpg
先月一時的に中国政府が外国人記者団のチベット入国を許可。徹底的に統制された虚飾の平穏状況を演出したが、その最中にラサ中央のジョカン寺で、数十人のチベット人の若い僧侶が走り出て記者団に実情を訴えた。その内容は、3.14ラサの騒擾事件は一切中国政府の演出であり、チベット人僧侶は一切暴行放火に手を下していない、という無実の訴えだった。しかし、決死の覚悟で記者団に直訴した彼らもまた検挙されてしまった。

6. After month-long investigation track down

Xinhua also said a funeral was held Wednesday for Lama Cedain, a police officer shot dead Monday while trying to arrest a suspected riot leader in western Qinghai province. Xinhua said police tracked down the suspect after a monthlong investigation into a riot on March 21. He resisted and was killed by other officers in a gunbattle Monday.
デモ参加者をひと月以上追跡捜査
新華社通信の報道ではさらに、28日月曜青海省西部で、暴動首謀の容疑者を逮捕しようとした際にに射殺された警官、ラマ・セダインさんの葬儀も、同じく30日行われたと伝えている。報道内容では、3月21日にラサから飛び火して中国西域に広がった暴動(抗議運動)に関して一ヶ月以上続けられた捜査の結果、警察が容疑の首謀者の居場所をつきとめ、月曜に逮捕に踏み切った時点でおきた事件であり、容疑者は抵抗したものの警察側との銃撃戦で死亡したと伝えている。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_929243.jpg
中国で逮捕されたチベット人僧侶の釈放を要求して、ネパールの首都カトマンズ市内をデモするチベット人僧侶

7. Human Rights Watch, "Fair trial for Tibetans"

The New York-based Human Rights Watch condemned the one-day trials in Lhasa, saying the defendants "were tried on secret evidence behind closed doors and without the benefit of a meaningful defense by lawyers they'd chosen." "Guilty or innocent, these Tibetans are entitled to a fair trial," Sophie Richardson, Asia advocacy director at Human Rights Watch, said in a statement Wednesday.
人権擁護団体「公正なる裁判を」
ニューヨークに本部を置く人権擁護団体「Human Rights Watch」は、30日ラサで強行されたたった1日だけの裁判を非難して、次のような声明を発表した。「被告たちは、一般には公開されない隠された証拠によって裁かれ、まともな弁護人を彼ら自身が選ぶという通常の条件を逸した、一方的な弾劾裁判に過ぎない。有罪か無罪かよりも、まず第一にこれらのチベット人には公平な裁判を受ける権利があります。」ヒューマンライツ・ウォッチのアジア地域部長を務めるソフィー・リチャードソンさんは、水曜の声明でこう表明した。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9351086.jpg
各国を巡回して、中国政府の逮捕者に対する拷問の実態を訴える「法輪功」のグループ /報道規制が敷かれ人権擁護の観念のない中国では、その一部で21世紀の現実とは思えない凄惨な拷問が現在でも実行されている

8. White House concerns China's iron-fist control

The White House said it had seen the reports about the sentencing, and is concerned. "We don't think that anyone should break the law, but we also believe in freedom of expression and assembly," White House press secretary Dana Perino said Wednesday. The speedy trials are one sign that China is attempting to wrap up the punishment phase of its latest campaign to assert control in Tibet.
ブッシュ政権、中国の鉄拳制裁を疑問視
30日水曜、ブッシュ政権は、今回の公判における判決の報告を受け(極刑の即決判決を)懸念していると記者会見で答えた。「もちろん我々は、いかなる者も法を犯すべきではないと思いますが、言論・結社の自由に関してもまた、侵害されるべきではないと信じます」ホワイトハウスのダーナ・ペリーノ広報官は、ブッシュ政権の意向をこう表明した。スピーディーな即決裁判は、ごく最近中国政府が展開しているチベット統制作戦を、その一環の「罰則」の局面でも確立しようと試みている、ひとつの象徴に他ならない。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_938588.jpg
3月14日当日のラサ市内 砲撃機能を持つ戦車を始め中国人民軍の戦闘用車両と大量の武装警察が投入された

9. 203 Tibetans killed in the ensuing crackdown

China has said 22 people died in the riots, while Tibet's government-in-exile said Tuesday it believes at least 203 Tibetans were killed in the ensuing crackdown. The estimate was compiled from a combination of the government's own sources, Tibetan exile groups and official Chinese media. It was impossible to independently verify the information.
チベット弾圧でこれまでに203名が犠牲に
これまでの中国政府の発表では、3月14日ラサで起きたいわゆる「暴動」の死亡者は22名と発表しているが、インド、ダラムサラのチベット亡命政府が29日火曜公表した報告では「当日以降続いている中国政府の弾圧によって、少なくとも203名のチベット人が殺されたと確信している」と発表された。この推計死亡者数は、亡命政府自身の情報源、チベットからの亡命者の報告、中国の国営メディアからの報告数字を統合したものである。チベット自治区の情報は(外国メディアの記者団や関係機関の立入りが許されていないため、中国政府以外の)独立機関が情報を確認することは、不可能である。  [了]
【米国時間 2008年5月3日 『米流時評』ysbee 訳】

MSNBC 関連ビデオ
▶ Tibetan protestors arrested in Nepal
ネパールの首都カトマンズでのチベット人抗議運動摘発の現場。ネパールの警察でこんな状況なら、中共軍の特殊部隊が繰り出すチベットではいかばかりか、と胸が痛む。
▶ China Talks Back/醜い自己中・国人
中国本土からMSNBCのブログに寄稿する、中国では一応「知識人」らしき女性が、今回の各国での中国に対する抗議運動に関して中国人はショックを受けているとのたもうのだが、論拠がまさに「中華思想」そのもの。

»» 次号「ダイハード中国・弾丸列車脱線転覆事故で70名死亡、400名負傷」
    「ダイハード中国・子供を襲う致死性のEV71ウィルス流行」へ続く
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_1023580.jpg

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/7839286
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/7839286

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_12465883.gif


ブログランキングは、もう少しでベスト3位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  おかげさまで、ブログ村の国際政治部門でトップです!


中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9551625.jpg
»»『撃論ムック』のチベット問題特集号『チベット大虐殺の真実』緊急刊行!««

中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_19373341.jpg真実を伝える日本の新しいジャーナリズムの旗手『撃論ムック』のチベット問題特集号が刊行されました。他国の内政問題として見過ごすことはできない「チベットと中国の真実」に直面するわれわれにとって、連休中にこれまでの経過を振り返り、今後の日本の行く末を考える上で格好の読み物です。日本の危機、アジアの時事の真相を伝える『撃論ムック』にぜひ応援を。編集長、西村幸祐氏のブログ『酔夢ing Voice』でも紹介中。
■ 巻頭カラー特集「チベット蜂起、60日を追う」
■ はじめに「世界を巡った、恥辱のリレー」 西村幸祐
■ 総特集1「今、チベットで何が起きているか?」
緊急座談会 チベット蜂起と日本の未来
ペマ・ギャルポ×青山繁晴×大高未貴×大樹玄承×西村幸祐
緊急記者会見全文掲載「ダライラマ法皇、語る。」
■ 総特集2 チベットが、日本の未来を透視する
チベットの悲劇と日本人・・・・・・西村 幸祐
チベット問題FAQ/チベット問題参考ブログ&書籍




__________________________________________________________________
    FREE TIBET!!
    『もうひとつの聖火リレー』 "Another sacred torch relay"
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_1631613.jpg
*チベット支援者が自ら制作したYou-Tube 『もうひとつの聖火リレー』←素晴らしい!

http://jp.youtube.com/watch?v=i7oH7ql9zvM&NR=1
まだ見ていない方は、ぜひぜひご覧になってください。You-Tubeに上がって以来、静かに感動を呼んでいるビデオです。多分どなたが見ても「あぁ良かった」と思うに違いありません。そしてブログのお仲間に知らせて、ひとりでも多くの方に見てほしいと思います。これこそもうひとつの「ONE WORLD, ONE DREAM」です。
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_4274095.jpg
必読 !『フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
||| 『米流時評』のチベット関連記事 |||          ▼ ▼ ▼
3/09「北京五輪テロ襲撃計画発覚、中国警察が容疑者を射殺」
中国武装警察のチベット人狩り、新たに僧侶数百名摘発_d0123476_9183694.jpg
圧殺の謀略はこのあたりから着々と進められていたんですね……
3/14 ラサの天安門事件 中国軍のチベット人デモ弾圧で10名死亡
3/16 許すな圧殺者中国! 3.14ラサ大弾圧特集 関連ブログリンク集
3/18 フリー・チベット!チベット人の悲鳴が聞こえない輩は人間失格だ
3/19 フリー・チベット!チベットの独立を応援しよう
3/21 中国の弾圧とチベット人虐殺をストップさせよう!
3/22「拝啓 IOC御中 ロゲ会長殿」弾圧抗議メールを出そう!
3/25 チベット支援ブログを紹介する FTBフリーチベットブロガーズ
3/26 ブッシュ、胡錦濤にハニーコール チベット ミサイル 台湾問題
4/01 中国政府の四月馬鹿「チベット人は自爆テロリスト」!?
4/07 聖火リレーを迎える「虐殺五輪」の暗黒の旗の波
4/08 号外!IOCロゲ会長、聖火リレー中止の可能性を示唆
4/09 速報!サンフランシスコの聖火リレーも中途でキャンセル!
4/09 速報!ブッシュ五輪開会式欠席を決定!ペローシ効果か?
4/15 インドの聖火リレー1/3で中断 パキスタン施設内コースに変更
4/16 業火のバケツリレー? ニューデリー過剰警護で喜劇的展開
4/18 善光寺の英断、米国メディアのトップ記事で報道
4/19「お礼参りだよ!」ブロガーの善光寺まつり開催のお知らせ
4/20「仏の道に国境なし」善光寺の英断を讃えるブログ記事特集・其の一
4/21「人の道にも国境なし」善光寺まつり・其の二 ブログ神輿
4/21 長野県警の英断「聖火警護隊一蹴」も欧米でニュースに
4/22 善光寺参り氏子の茶話 第一話「もうひとつの聖火リレー」
4/23 善光寺参り氏子の茶話 第二話「大海の一滴」
4/24 善光寺参り氏子の茶話 第三話「見知らぬ明日」
4/25 長野決戦! 欧米メディアの4.26 Nagano 報道
4/26「ココは中国の信州省デスカ?」長野参戦ルポ第1弾
4/27「長野に行ってきました・前編」長野参戦ルポ第2弾前編
4/28「池田大作連れて中国へ帰れ!」長野参戦ルポ第2弾後編
4/29「伝えてくれ、長野の真実」長野参戦ルポ第3弾
4/30「またもや中国子供奴隷!」イー族少年少女167名救出
5/01 撃論ムック「チベット大虐殺の真実」緊急発売!
5/02 米流時評「トロイの赤い木馬」中国人留学生に封殺されるな!
5/03「ラサゲットー」僧侶数百名強制連行、逮捕者に無期懲役
5/04「長野体制は胡錦濤訪日の予行演習?」
5/05「五輪抗議の論理」其の四・宗教界、政界からの抗議文
5/06「チベット支援の論理」其の六・政治と宗教、チベット支援の論理
5/07「チベット自立の論理」其の七・国際法とチベット支援の論理


by ysbee-2 | 2008-05-03 10:10 | フリーチベット
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30