人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

中国の核と地震とネット妨害

f0127501_128435.gif

   ||| 中国の核と地震とネット妨害 |||

d0123476_13233875.jpg
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

d0123476_18552829.gifいつも記事をアップロードしたあとにトラックバックを送るために100近いリンク先のブログを巡礼するが、真っ先にお伺いするのが『陳さんのWorld View』。彼のブログは、日本・国際・中国・半島・相場経済・疫病・ネタオチ……と、ありとあらゆるカテゴリーのニュースからもっとも最新の情報をリストアップしている「current trend」ニュースダイジェストの最たるブログである。
d0123476_1401620.jpg
▲前号で詳説した、激甚被災地で核兵器工厰があった綿陽市管轄の北川地区。山腹から巨石が噴出したと思われる土石流で山麓の建物が倒壊。その左手に「北川大飯店」が立っているが、北京からの政府要人や海外からの研究視察のVIP用ではなかったかと思われる。特に同じ建築仕様で仕上げられてはいるが、左側のホテル名が掲げられた方がホテルとしての本棟で、この写真には写っていない左側の各階に広いバルコニーが付いている方が、VIPや研究員などの長期滞在用コンドミニアムだったように看取できる。(編集人は元々設計畑出身のプランナーなので、ビルの用途などは一目で理解できる)

そのブログが、先月半ばに楽天の一方的な処置で突然クローズした時は、それまでの膨大な情報量が、かけがえのないニュースデータであっただけに、少なからずショックだった。陳氏はめげずに即刻別サイトをライブドアから立ち上げて、相変わらず精力的な連載を続けているので、ぜひご一読をお勧めする。そもそも閉鎖した直前に不気味な写真が載ったのが原因ではないかと思えるのだが、それは「ガス壊疽」で死んだ鶏の屍骸の写真だった。ニュースの発信元は中国である。なので、クローズになったのを知った時点で、やはり中国は知られたくなくて手を回したのだな、とつい合点が行ってしまった。
d0123476_14104382.jpg
▲震源地にもっとも近い町、文川県映秀地区の人口は、今回の一連の報道では1万人とも2万人ともまちまちに公表されているが、元々の地域住民は1万人しかおらず、その他は核施設勤務の中国空軍兵士や研究施設スタッフ、外国からの核研究要員が、流動的な員数で「駐屯」あるいは長期出張滞在していたものと思われる。そうしたスタッフの宿泊施設とおぼしき、山間の村落には不釣り合いなマンションが地震前までは林立していた。写真のテントは1万人以上が死亡したと言われるこの地域の急造の遺体仮安置所。手前を遺体を収容して運ぶ作業員が見えるが、何か「固まり」のような形状になっているのが異様である。

また、私が主宰するチベット情報のポータルサイト『フリーチベットブロガーズ』も、「シナチス特集」の予告を出した直後に、ハッカーにやられてサーバ自体がクラッシュしてしまった。幸いブログのプロバイダーは米国のMacなので、ブログ自体は無事にネットでオープンしているが、復元したPCはIDから一切初期設定し直したおかげで、新しいIDからはアクセスできなくなってしまった。
その間4・5日かかって全システムの復旧を私自身でやらざるを得ず(外地の悲しさ、日本語システムを扱えるIT技術者がいない!)泣きが入るとともに、ネット妨害の脅威を身にしみて感じた。毎日お邪魔する『博士の独り言』さんも、ずいぶん長いこと頻繁に妨害に遭っていると聞く。
敵の立ち位置はわかっているので、なるべく地雷を踏まないように気をつけているが、今回の地震では、とんでもない事実が連日明らかになってくるので、地震の陰に隠れた一連の核の問題と、少数民族弾圧政策について、覚悟を決めて書いている。
d0123476_14164944.jpg
▲生徒800名以上が倒壊した校舎の下敷きとなって犠牲になった北川第一中学校 倒壊現場というよりも爆心地という形容の方がふさわしい。四川省各地で数多くの学校が地震の直撃と同時に全壊し、生き埋めになったまま亡くなった。特に北川では地震から1週間後に市内全域から撤退命令が出され、生き残った建物もすべて爆破処理された。まだ生き埋めになったままの生徒がいるかも知れないというので父兄は激怒したが、市内全域を消毒しフルスピードでこの町から遁走する群衆や軍隊の写真を見ると、この町が放射能か化学物質で汚染されたのを知っていたのではないかと察せられる。

日本ではあまり報道されていないと見えて(米国でも同様だが)連日のビジターの数が唯事ではない。チベット問題に触れた3月以降は、連日2000~3000だったが、地震以降は確実に3000を超し、核施設の問題に触れてからは4000〜5000に上る。特にどうしたわけか、一昨日が10,767、昨日は42,353と、6月に入ってからだけですでに6万を超した。多分2ちゃんねるにでもリンクが出たのだろう。もちろん、お読みいただいたブロガー諸兄のエントリー上でのご紹介にあずかるものが大きいのは言うまでもない。おひとりずつではなくて恐縮なのだが、ここにあらためて記事の主旨をご理解頂けたことに、心から感謝申し上げます。
d0123476_1794716.jpg
▲これも北川市内の学校の校舎 まるで紙でできた模型をひねりつぶすように崩壊している

上述のネット妨害という事情がある上に、デマゴーグなどと受け取られるのを避けるために、慎重に写真を選び公けに承認・公開された情報だけを厳選してお届けしているので「信用して下さい」と我が胸を叩くしかない。まぁ、以前から愛読して下さっているブロガー諸兄には、フェアプレーを志す私の姿勢を理解していただいていると思い、このままの姿勢で走らせて頂きます。
d0123476_17555342.jpg
▲震源地に近い文川県映秀は、地震によって生存者わずか25%という死の町と化した。生き残った住民もすべて怪我を負っており、ヘリで南の成都市へ送られた。政府命令で、重傷者はさらにそこから北京へチャーター機で護送されたが、一切取材拒否のためどういう症状なのか不明である。
この写真でご覧のとおり、空撮では無事に建っているように見えた建物も、地上で間近に見るとすべて1階の部分が粉々に崩壊し、2階以上の部分がその上に「落下」した形で倒壊している。また細部をよく見ると、前から3人目の作業員(人民軍兵士)は、左手にガイガーカウンターのような黒いツールを携行している。4番目の人物も何か計器らしきものを肩にかけている。通常の作業員とは異なる科学汚染防護服(放射能よけ)からしても、核物質を捜索しているような状況が看取できる。

ただし、昨日『陳さんのWorld View』経由で読んだ『大紀元』の「地下核爆発か」の記事は、核施設情報としては初めての画期的事故報告であり、中国政府が現地への立入りを禁じている限り、外国メディアのジャーナリストは立ち入れないので、真偽を確認するすべがない。しかし、読む限りでは「やはり!」と思い当たる事象ばかりなので、あえてここに、普段はやらない日本語メディアからの転載を試みるものです。
d0123476_18492367.jpg
▲これも映秀。崩壊した建物は原型をとどめず瓦礫の山と化している。すでに2週間以上経った時点での写真なので死臭がひどく、マスクなしには歩けない状態。またすべての写真は目一杯明るくなるように明度を処理してあるが、どの写真も当初は真っ暗で何が写っているのか分からないほどであった。すべて地震直後からこの地方一帯を覆っている分厚い雲のせいである。

この記事は、TB先のブログや逆に初めてTBを頂いたブログでも昨日取り扱ってらっしゃるので、すでに既報の旧聞となるかも知れませんが、中国の巨大な薮の中に初めて斬り込んだ情報として極めて重要であり、この次のエントリーで転載掲出します。

【米国時間2008年6月3日『米流時評』ysbee 記】


»» 次号「四川省地下核施設爆発と放射能汚染」震源地の目撃者証言と核漏れ隠蔽 へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8040898
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8040898

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


ブログランキングでただいま2位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
『FTB・フリーチベットブロガーズ』でチベット支援に参加しよう! ▼
d0123476_9183694.jpg
  ||| 特 集・中 国 崩 壊 |||


6/05 「中国崩壊警報」ついに始まった中国の核汚染と東アジアへの影響
ナポレオン・ソロ氏による中国の核施設と汚染情報

6/04 「四川省の地下核施設爆発と放射能汚染」
映秀と旋口付近で爆発の目撃者証言 核漏れを隠蔽する中国当局

6/03 「ダイハード中国の核と地震とネット妨害」
「四川省の核施設は本当に無事だったのか?」真実告発とネット妨害

6/02 CIAが発禁にした中国核開発の報告書『スティルマンレポート』
ダシバ山中のCAEP南西研究所ではプラズマ・ニュートロン兵器も開発か

6/01 ついに解けた核の謎!四川省の核兵器開発
震源地に近い綿陽市周辺は、中国の核兵器開発と実験施設の本拠地

5/24「核とディアスポラ」中国でいま進行している真実
核施設崩壊の事実を隠蔽する中国 爆心地映秀の人口75%が死亡
北川地区を地図から抹殺、自治区の少数民族を 強制収容所に収監

5/22 少数民族大移動 難民500万で始まる中国の「大崩落」
四川大地震から10日目、死者5万1千・行方不明3万・難民500万

5/21「赤い国の亀裂」3分間で終わった ひとつの中国
中国棄民の伝統 忘れられた渓谷の震源地へ1週間ぶりに救援隊入村

5/20「見捨てられた死の谷」中国棄民の伝統
四川省北西部の激震地を逃れ、東部の平原へ安全を求める民族大移動

5/19 速報!救援隊200名生き埋め!ついに起きた二次災害
震源地付近の核施設被害不明、地震で出現した堰堤湖決壊し住民避難

5/18 号外!中国 聖火リレーを中断 3日間の地震犠牲者慰霊へ
北京オリンピックの聖火リレーを地震の犠牲者慰霊のため3日間休止

5/16 四川大地震で難民500万!チベット人自治区汶川・北川壊滅
アバ県チベット人自治区の汶川・北川地区壊滅 住民郷里を捨て脱出

5/15 地震4日目・死者5万 負傷者10万 生き埋め1万2千名
四川省だけで死者5万・負傷者10万、1万2千名が生き埋めのまま

5/14 死者1万名! 中国四川省大地震 第1報
中国四川省でM7.9の激震、死者1万名以上の大惨事に
成都市学校倒壊生徒生き埋め 化学工場から有毒物質流出

5/05 子供ウィルスEV71の恐怖!中国で致死性の手足口病流行
中国広東省で致死性のウィルス伝染病「EV-71」流行、1万名感染

5/04 ダイハード中国・70名死亡400名負傷の山東省列車衝突事故
中国山東省で列車衝突転覆事故、死者70名・負傷者416名の大惨事


by ysbee-2 | 2008-06-03 13:23 | 四川大地震と核施設
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31