人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着

爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_f0127501_128435.gif

  ||| ランドレポート「タリバン白書」前編 |||

爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_2058810.jpg
ランドレポートが暴露した、パキスタン政府とタリバンの癒着

米国時間2008年6月9日 | AP通信特報・アフガン支局発 | 訳『米流時評』ysbee
アフガニスタン・カブール発: パキスタン政府のスパイ諜報機関とパキスタン軍の特殊部隊が、タリバン戦士を軍事訓練して養成し、アフガニスタンにおける米軍の動向に関する情報をタリバンに漏洩しているという事実報告が、9日月曜米国トップの戦略シンクタンク、ランド・コーポレーションから発表された。
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_20591369.jpg
U.S. Think Tank: Pakistan Officials Help Taliban
Rand report: 'Getting help from individuals within Pakistan's government'

JUNE 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
KABUL, Afghanistan — Pakistani intelligence agents and paramilitary forces have helped train Taliban insurgents and have given them information about American troop movements in Afghanistan, said a report published Monday by a U.S. think tank.

__________________________________________________________________
JUNE 16, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_f0127501_6213945.jpg
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_f0127501_16135325.gif

  A s s o c i a t e d P r e s s

ランドレポート「タリバン白書」が暴露したパ高官とタリバンの癒着
米国時間2008年6月9日午前8時34分 | AP通信特報・カブール発 | 訳『米流時評』ysbee

爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_2112651.jpg
米軍による市民誤爆のあった直後の5月22日、パキスタン北西部の過激派ムスリムの本拠地であるケッタ州で、タリバンからのメッセージを公開するタリバンシンパグループ「ジャリマット・ウレマイ・イスラム」のリーダー

1. Rand report funded by Defense Dept.

The study by the RAND Corp. also warned that the U.S. will face "crippling, long-term consequences" in Afghanistan if Taliban sanctuaries in Pakistan are not eliminated. It echoes recent statements by American generals, who have increased their warnings that militant safe havens in Pakistan are threatening efforts in Afghanistan. The study was funded by the U.S. Defense Department.
米国国防総省指令の調査報告書
ランド・コーポレーションの調査報告はまた、万一パキスタン辺境でのタリバンの本拠地を壊滅しなければ、米国はアフガニスタンにおいて「長期間にわたってつまづく結果」に直面するだろうと警告している。この結論は、つい最近米軍のトップ将校グループから出された声明と呼応するものであり、彼らはその中で「パキスタン領土内におけるテロリストグループの本拠地は、アフガニスタンでの米軍の努力を無にするものである」と警告を発している。今回の調査報告は、米国国防総省の依頼によりまとめられたものである。
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_2122090.jpg
民間企業のCIAと呼ばれるランド・コーポレーション 第二次大戦後間もなく発足した核戦略を始めとする米国の戦略シンクタンク 本部はワシントンかバージニアと思いきや、カリフォルニア州のサンタモニカという意外な土地にある

2. Warning on Taliban safe heavens in Pakistan

"Every successful insurgency in Afghanistan since 1979 enjoyed safe haven in neighboring countries, and the current insurgency is no different," said the report's author, Seth Jones. "Right now, the Taliban and other groups are getting help from individuals within Pakistan's government, and until that ends, the region's long-term security is in jeopardy."
パキスタンのタリバン本拠地温存に警告
「1979年以来アフガニスタンにおいて跋扈してきた反乱分子は、みな近隣諸国から越境して侵略してきた連中であり(タリバン、アルカイダなど)近年の叛徒グループもまた、この例外ではない」今回のレポートの制作者であるセス・ジョーンズ氏は、報告書の中でこう記述している。
「現在この時点ですら、タリバンや似たようなテロリストグループがパキスタン政府内の高官から援助を受けており、この地域 (アフガニスタン・パキスタン国境の民族自治区) の長期的治安体制をこのままの状態で放っておけば、最後には両国とも致命的な国家危機に陥るだろう」
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_13144979.jpg
辺境自治州のパシュトゥン族。米国のタリバン掃討テロ戦争の端緒を切ったアフガン侵攻後は、新生アフガン政府によって国境地帯辺境の「主要産業」だったアヘン栽培が禁止されたために収入源がなくなり、タリバン以下の反政府軍団に参入する者があとを断たない。戦後政策の産業振興策をきちんと計画実施せずに、無意味なイラク戦争へと突入していったブッシュ政権軍事外交政策の大きな失敗の傷跡が、アフガニスタン、パキスタン両国に残されたままである。

3. Study report 'Counterinsurgency in Afghanistan'

Pakistan's top military spokesman rejected the findings. The study, "Counterinsurgency in Afghanistan," found some active and former officials in Pakistan's intelligence service and the Frontier Corps — a Pakistani paramilitary force deployed along the Afghan border — provided direct assistance to Taliban militants and helped secure medical care for wounded fighters.
調査報告書「アフガニスタンのテロ対策」
一方、パキスタン政府軍の広報局長はランドレポートの内容を完全に否定した。今回の調査報告書『Counterinsurgency in Afghanistan=アフガニスタンにおける対テロ戦争』で暴露された事実とは、「パキスタン政府の諜報機関と前線部隊(アフガン国境駐留のパキスタン政府軍特殊部隊)に在籍する数人の将校(ある者はすでに退役)が、タリバンに対して直接補佐したり負傷したタリバン兵の治療手段を確保するなどの「敵国補助行為」を行っていたというものである。
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_21191116.jpg
6月9日パキスタンのペシャワール近郊マタニ地区で起きた車輛爆破テロの現場を捜索するペシャワール警察
トラックの荷台にベンチを置き屋根をかけた「簡易バス」への無差別攻撃で市民数人が死亡


4. Pakistan agents' tipping off to Taliban

It said NATO officials have uncovered several instances of Pakistani intelligence agents providing information to Taliban fighters, even "tipping off Taliban forces about the location and movement of Afghan and coalition forces, which undermined several U.S. and NATO anti-Taliban military operations." No timeframes were given. The report said Pakistan's intelligence service and other government agencies provided Taliban and other insurgents with training at camps in Pakistan, as well as intelligence, financial assistance and help crossing the border.
政府高官による軍事情報漏洩の国家反逆行為
報告書の中ではまた、アフガニスタン駐留のNATO軍将校は「パキスタン政府諜報機関のスパイがタリバンの戦闘部隊に軍事情報を提供した」といういくつかの事例を挙げていると報告し、特に「アフガン政府軍とNATOの連合軍の駐屯地や作戦上の動きに関してタリバン軍団に情報を漏洩し、その結果いくつかの米・NATO連合軍のタリバン討伐作戦を失敗させた事例さえある、と詳説している。ただし、これらの事例に対応する該当日時は付記されていない。結論として、今回の諜報レポートでは「パキスタンにおいては政府諜報機関や他の政府部門の高官が、タリバンや係累のテロリストグループに対して、パキスタン国内でのテロリスト養成キャンプを援助するとともに、情報漏洩、資金的援助、越境行為補助などの国家反逆行為を行っている」と指摘している。
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_21221237.jpg
パキスタンのタリバン司令官として悪名高いバイトゥラ・メスード(中央後ろ姿)の記者会見。近年タリバンは、アフガン・パキスタン国境の辺境自治区で組織の充実と緻密な作戦で成果を挙げ、地元住民の支持を再び獲得しつつある。

5. NATO commander noted on the training center

When asked in an Associated Press interview last month what the state of the insurgency might be in 2013, the outgoing NATO commander in Afghanistan, U.S. Gen. Dan McNeill, said: "If there are going to be sanctuaries where these terrorists, these extremists, these insurgents can train, can recruit, can regenerate, there's still going to be a challenge there." Afghan President Hamid Karzai has pleaded with the world community to address the issue of militant sanctuaries in Pakistan.
テロリストキャンプの存在を警告した前NATO司令官
アフガニスタンの駐留先から転任する直前の先月5月に、NATOアフガン戦線統合軍総司令官を務めた米軍のダン・マクニール司令官に対してAP通信が取材インタビューを行った際、司令官はパキスタン辺境のタリバン本拠地に関してこう語った。「彼のテロリストや、彼の過激派や、彼の反乱分子が、リクルートされ、訓練され、再編成され続ける限り、彼の地にはなおかつ挑戦すべき敵が存在し続けることにほかならない。」
一方、アフガニスタンのハミド・カルザイ大統領は、パキスタン領土内に存在するテロリスト軍団の治外区域に関して、国際社会が声を一つにして糾弾するよう声明を発表した。
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_21243390.jpg
警察に対する爆破テロ活動が続発した直後の5月20日、ペシャワール管轄の全警察署周辺の叛徒の隠れ家を摘発し、テロリストグループの財源となるアヘンや最新の武器を押収したペシャワール警察の捜査官

6. Border tribal areas became recruit central

Afghan intelligence officials say young, uneducated males are recruited in the border tribal areas to become suicide bombers and fighters. After battles or attacks in Afghanistan, militants flow back into Pakistan to rest and rearm, officials say. Pakistan — which supported the Taliban regime in Afghanistan before the Sept. 11 attacks — denied it is supporting the insurgents, but acknowledged the problem of militant infiltration.
辺境自治区はタリバンのテロリスト養成基地爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_21253998.jpg
アフガニスタン諜報機関の高官は、パキスタンとの国境地帯の辺境民族自治区では、教育を受けていない未成年男子が、自爆テロリストやジハドの戦士となるべくリクルートされていると報告している。また、パキスタンから国境を越えてアフガニスタンへ侵攻、襲撃を繰り返したあと、タリバン兵士は再びパキスタン領土内へ逃亡退却して、休息を取り次の戦闘に備える体勢をとるというのが、国境地帯のタリバンの行動パターンだとも報告している。
この報告内容に対して、9/11テロ攻撃以前はアフガニスタンのタリバン政権を支持していた経緯のあるパキスタン政府は、タリバン支援の事実を否定したものの、該当地域に対するテロ叛徒の影響力拡大がある現状を認めた。

7. Pakistan rejects claim of aiding Taliban
"Whenever these kinds of places are identified or pointed out, action is taken against these places and there are umpteen examples in the past where the actions have been taken against these insurgents, or, for that matter, foreigners," said Pakistan military spokesman Maj. Gen. Athar Abbas. "Therefore, we reject this claim of sanctuaries being aided by Pakistan's army or intelligence agencies."
パキスタン政府軍はタリバンとの癒着を否定
(アフガニスタンの糾弾に対応して)パキスタン政府軍のアタール・アッバース広報官は、次のように反論した。「こうしたキャンプの存在が確認され正確な場所が指摘されれば、我がパキスタン軍はただちにこれらの敵陣に対して攻撃をかける。過去においてもこうした叛徒、言わばタリバンの外人部隊(パキスタン人ではないことを強調)に対して、断固とした行動をとって防衛した例は五万とある。かくなる理由で、タリバンの本拠地がパキスタン政府軍や諜報機関から支援を受けているという非難を、我が国は根本から否定するものである。」 »» 次号へ続く

【米国時間 2008年6月16日 『米流時評』ysbee 訳】
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_21265360.jpg
パキスタンとアフガニスタンの国境地帯はアジアでも有数の急峻な高山地帯で、ゲリラ戦には最適の険しい地勢
»» 次号「ランドレポートで急旋回するテロ戦争の最前線」に続く


||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代

爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_1023580.jpg
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8129446
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8129446/

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_12465883.gif


人気ブログランキングでただいま2位です。クリックに感謝!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


爆弾白書!ランドレポートが暴露したタリバンとパキスタン政府の癒着_d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


by ysbee-2 | 2008-06-16 21:52 | タリバニスタン最前線
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30