人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

イスラエル自滅、米国破産で中東平和?アフマディネジャドの大妄言!

f0127501_128435.gif

   ||| アフマディネジャドの大妄言 |||

d0123476_162194.jpg
イスラム国家開発サミット開催中のクアラルンプールで平和宣言
イスラエルの内部崩壊を予言「米国はブッシュの失地回復に30年」


米国時間 2008年7月8日13:22 | AP通信・ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳
マレーシア・クアラルンプール発 |8日火曜イランのマフムード・アフマディネジャド大統領は「イランと米国・イスラエル間の戦争はあり得ないと思う」とイラン元首としての意見を述べた。
「I assure you that there won't be any war in the future.=これから先、(中東には)いかなる戦争もないことを、私が保証する」アフマディネジャド大統領は、イスラム系国家間の協力開発サミット開催中のマレーシアの首都クアラルンプールの記者会見で、以上の発言を行なった。

Iranian President Says No War with U.S., Israel
A top aide warns earlier that Iran will retaliate if attacked
JULY 8, 2008 EST | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
KUALA LUMPUR, Malaysia — Iranian President Mahmoud Ahmadinejad said Tuesday that he sees no possibility of a war between his country and the United States or Israel. "I assure you that there won't be any war in the future," Ahmadinejad told a news conference during a visit to Malaysia for a summit of developing Muslim nations.

__________________________________________________________________
JULY 8, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_2052197.gif

   A S S O C I A T E D P R E S S

予言「イスラエルは内部崩壊、米国はブッシュの失地回復に30年」
米国時間 2008年7月8日13時22分 | AP通信・ニュース速報 | 『米流時評』ysbee 訳

d0123476_6315297.jpg
洞爺湖のG8サミットに対抗するように、昨日からクアラルンプールで開催されたイスラム教国家開発サミットに出席したメンバー 左からイランのマヌシェール・モタキ外相、アフマディネジャド大統領、マレーシアのヤティム外相

1. 'I assure you that there won't be any war in the future'

d0123476_1644341.jpgAhmadinejad's comments came less than 24 hours after Iran's Revolutionary Guards announced that its forces were carrying out a military drill involving "missile squads" and warned that the country would retaliate against any military strike by targeting Tel Aviv and U.S. warships in the Gulf. Iranian officials have been issuing a mix of conciliatory and bellicose statements in recent weeks about the possibility of a clash with the U.S. and Israel.
「この先どんな戦争もない事を確約」
アフマディネジャド大統領の今回の和平宣言は、イラン革命軍の爆弾宣言があった。それは、イランがミサイル打ち上げも含めた実戦教練を行っており、他国からのいかなる軍事攻撃に対しても、イスラエルの首都テルアビブやペルシャ湾岸を運行する米軍艦隊を標的に、即座に応酬する用意ができているという威嚇警告であった。しかしここ数週間と言うもの、イラン政府高官は米軍・イスラエル軍との軍事的衝突の可能性に関しては、発言の度にまったく異なる方針を打ち出しており、和平と抗戦の声明が交錯するという混乱した事態を繰り返していた。
イランは東西をイラクとシアフガニスタン、パキスタンという親米政権国家にサンドイッチされた状態だが、北接のツルクメニスタン、カスピ海を経由してロシアからの戦時の補給路を確保している。しかし一朝事あってイランが予告通り湾岸やホルムズ海峡を制圧すれば、中東からの石油の補給路は断たれ日本も含めたアジア経済は恐慌をきたす。

2. Predicting Israel's collapse

Ahmadinejad also predicted Israel would collapse without Iranian action. The Israelis "are a complex political group, but you should know this regime will be eventually destroyed and there is no need of any measure by Iranian people," he said when asked to comment on whether he has called for the destruction of Israel.
イスラエルの内部崩壊を予言
アフマディネジャドはまた、イスラエルはイランの攻撃がなくとも内部崩壊する、と予言した。「イスラエル人は、政治的には対立抗争する政党の間で政権が争われているが、現在の政権はたまたまイラン人によるいかなる手段も必要とせずに、自滅するだろう。」記者会見の席で以前に彼が標榜した「イスラエルを地図から抹消」という可能性があるかどうか聴かれた質問に対して、アフマディネジャドはこう答えた。
d0123476_1665079.jpg
ガザ国境地帯ではパレスチナ人との抗争が24時間365日続く/テルアビブでのバスジャックテロの救出活動演習

3. Lost in translation over Israel

Ahmadinejad has in the past called for Israel's elimination. But his exact remarks have been disputed. Some translators say he called for Israel to be "wiped off the map," but others say that would be better translated as "vanish from the pages of time" — implying Israel would disappear on its own rather than be destroyed.
イスラエルは「地図から抹消」ではなく「自滅」
アフマディネジャドは、過去において「イスラエルの消失」を予言した事で悪名が高い。しかし、彼が言った正確な意味については、議論百出である。ペルシャ語翻訳者のある者は、彼はイスラエルが「地図から抹消されるべき」とイスラム諸国に呼びかけたと解釈するが、他の翻訳者はむしろ「歴史のページから消え去る」と翻訳した方が真意に近いとし、「イスラエルは、他国からの攻撃よりもむしろ、イスラエル自身の内部問題で消滅するだろう」という解釈を採用している。
d0123476_1682931.jpg
イランの代表的な核施設イスファハン原子炉の管理棟で核燃料運転を管理するスタッフ

4. '30 years to conpensate the damages by Bush'

Ahmadinejad also said Tuesday that the next U.S. administration "would need at least 30 years in order to compensate, renovate and innovate the damages done by Mr. Bush." "Today, the government of the United States is on the threshold of bankruptcy — from political to economic," Ahmadinejad said. "The greatest threat in the Middle East and the whole world ... is the United States' intervention in other countries," Ahmadinejad said. He urged Washington to heal its image by "relying on (the) basis of justice, humanitarian acts and respect for human beings."
「ブッシュのつくった失地回復に30年かかる米国」
火曜の記者会見でアフマディネジャドはまた米国の次期政権についても次のように発言している。「米国の次期政権は、ブッシュ氏によってもたらされた国家的ダメージの贖罪と政治的体質の改善、新しい米国のイメージ再生をもたらすまで、この先少なくとも30年を要するだろう」
「今日、米国政府は国家的破産という状況一歩手前のとば口に立っている。この場合の破産とは、政治的な破産という象徴的表現と経済的破産という直接的表現の両方の意味においてである」
「中東、および全世界における最大の脅威とは、米国が他の国を軍事侵略することである」
アフマディネジャドは、米国に関して以上のように述べ、またワシントンの米国政府に対しては、「正義と人道的行為と人類に対する尊敬の念とを基盤とすることによって、本来の米国らしい尊厳のあるイメージを回復すること」を、強く促した。
d0123476_16103714.jpg
ブッシュの3代目「Third Bush, McBush」と呼ばれ、徹底抗戦を唱える共和党のマケイン候補、応援のWとハグ
ケネディとキング牧師の生まれ変わりと待望される民主党オバマ候補 イラク撤退を標榜し中東和平外交には積極的


5. Warnings of retaliation if the attack occurs

For months, Ahmadinejad and other Iranian officials have said they don't believe the U.S. will attack because of its difficulties in Iraq, domestic worries and concerns over the fallout in the region. At the same time, Tehran has stepped up its warnings of retaliation if the Americans—or Israelis—do attack it, including threats to hit Israel and U.S. Gulf bases with missiles and stop oil traffic through the vital Gulf region.
先制攻撃への威嚇牽制の警告
ここ数ヶ月と言うもの、アフマディネジャドをはじめとするイラン政府首脳は、国際的に噂されていた「米国のイラン攻撃」の信憑性を信じていなかった。その理由は、米軍のイラクでの難局、中東からの離脱に関する米国内世論の懸念と関心が強かったからである。しかしまたそれと同時に、イラン政権は次のような復讐予告声明を発表し、警告の度を強めていた。
「米軍、あるいはイスラエル軍がイランを先制攻撃した場合には、イランはイスラエルと湾岸地域の米軍駐留基地にミサイルを打ち込む用意ができており、湾岸地域の航行海域での石油タンカーの交通を遮断することを肝に銘じよ」
d0123476_16151499.jpg
なぜか上海を思わせるイランの首都テヘランのスカイライン

6. Iran has pledged retaliation

The Web site of the elite Iranian force posted a statement late Monday quoting guard official Ali Shirazi as saying that Iran would retaliate against any military strike by targeting Tel Aviv and U.S. warships in the Gulf. "The Zionist regime is pushing the White House to prepare for a military strike on Iran," Shirazi was quoted as saying. "If such a stupidity is done by them, Tel Aviv and the U.S. naval fleet in the Persian Gulf will be the first targets which will be set on fire in Iran's crushing response."
イラン親衛隊トップ将校の「復讐予告」
イラン革命軍のエリート部隊Qodz=コッズの公式ウェブサイトには、8日月曜の段階で革命軍将校のアリ・シラズィ下士官の意見として、イランが(イスラエルか米軍に先制攻撃された場合には)イスラエルの首都テルアビブとペルシャ湾岸海上の米軍艦隊を標的としてミサイルを発射し、速攻で反撃に出るだろう、というコメントを掲出した。サイトには、実際にはこう書かれていた。
「シオニストの政権(=イスラエル)が、ホワイトハウス(=ブッシュ政権)に対してイランへの軍事攻撃を準備するよう圧力をかけている。もしこのような馬鹿げたこと(イランへの軍事攻撃=空爆)が、彼ら米国とイスラエルによって実行されるならば、ペルシャ湾上に浮かぶ米軍艦隊とテルアビブの街は、イランの破壊力の反撃で即座に燃え尽きる最初のターゲットとなろう」(核ミサイル使用を示唆か?)
d0123476_16165560.jpg
核施設に近いイスファハンのミサイル実験場で打ち上げを見守るイラン政府のクレリック=イスラム教僧侶

7. 'Iranians speak for themselves'

d0123476_16191634.jpgIsraeli government spokesman Mark Regev would not comment on Shirazi's warning other than to say "his words speak for themselves." State Department spokesman Gonzalo Gallegos said such statements by Iran were "unfortunately...not out of the norm." "We continue to stress our desire to resolve this issue diplomatically," Gallegos added.
「イラン人はいつも自己撞着の大言壮語」
イスラエル政府のマーク・レゲブ広報官は、イラン革命軍将校シラズィの警告に関して「彼は革命軍向けに内輪でそう言っているだけ」と軽くいなした以外は一切発言を控えた。また国務省のゴンザロ・ガレゴス広報官は、イラン側のこのような声明に関して次のように語った。「残念ながら非常事態ではありません(=毎度の事)。われわれとしては今回の一件もまた、引き続き外交的手段で解決したいという意向を強調するだけです。」
イランは78年イスラム革命によって王政を廃絶したイスラム圏初の革命主義国家。公式の場には常にイスラム革命の父コメイニのイメージが現れる。一時代前の中共における毛沢東の肖像のようだ。

8. Large military exercise for strike on iran

d0123476_1620093.jpgIsrael's military sent warplanes over the eastern Mediterranean for a large military exercise in June that U.S. officials described as a possible rehearsal for a strike on Iran's nuclear facilities, which the West fears are aimed at producing atomic weapons. The U.S. Navy's Fifth Fleet, headquartered in the Persian Gulf nation of Bahrain, is responsible for patrolling the Gulf, the Suez Canal and parts of the Indian Ocean.
イスラエル、先月イラン空爆の大演習
イスラエル自衛軍は先月初旬に地中海東部へジェット編隊を飛ばし一大軍事演習を行なったが、米国政府の消息筋はイランの核施設爆撃を想定した演習だったと解説している。この核施設こそ西側諸国が恐れている核兵器製造に向けて開発された施設らしい。一方この地域の米軍を管轄するのはペルシャ湾岸のバーレーンに指令本部を置く米軍第5艦隊で、ペルシャ湾、スエズ運河、そしてインド洋の一部海域を管理区域としている。
イラン空軍のジェット機 Fuger Magister の編隊飛行演習

9. Shirazi: 'Military drill includes missile squads'

Shirazi is a cleric who represents supreme leader Ayatollah Ali Khamenei in the guards' naval force. Khamenei has the final say over all state matters. The Guards' Web site also announced late Monday that forces were carrying out a military drill involving "missile squads," but did not say where it was taking place. Iran's guards and national army hold regular exercises two or three times a year, but the statement did not say whether this drill was one of them or if it was a special exercise.
イラン側でもミサイル攻撃演習済み
問題の投稿者シラズィ氏は、イランの最高指導者であるアヤトヤ・アリ・カメネイ師の代理人でもある、イスラム教の僧侶であり、なおかつ革命軍の海軍部隊に所属する人物である。カメネイ師はイランの国家的決定事項で最終決定権を握る、実質的総帥である。革命軍のサイトには、7日月曜午後になってから「革命軍はミサイル軍団をも含めた軍事演習を挙行している」という一文が掲げられたが、実施場所は明らかにされていない。イラン革命軍精鋭の親衛隊と陸軍は、通常でも年に2〜3回の合同演習を実施している。しかしサイトの声明文では、今回の演習が恒例のものであるか、あるいは仮想敵国を想定した特殊な演習かについては一切ふれていない。 [了]

【米国時間 2008年7月8日 『米流時評』ysbee 訳】
d0123476_1621742.jpg
»» 次号「アフマディネジャドの大恐慌/驚愕のイラン革命軍クーデター説」に続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8247184
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8247184

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。みなさまのクリックがブログの活力です。よろしく!
d0123476_12465883.gif


人気ブログランキングでただいま2〜3位。クリックで応援を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、おかげさまで開設以来トップです!


d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』テロ戦争関連特集 |||
•中東核戦争 | •中東のパワーラビリンス | •グローバルウォー | •次世代冷戦時代
•アフガン・タリバンの復活 | •アルカイダ2.0・核のテロ | •パキスタン戒厳令の季節
•テロとスパイ陰謀 | •イラク戦争レポート | •ブッシュと米国政治 | •米大統領選

by ysbee-2 | 2008-07-08 16:36 | 中東核戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31