人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_f0127501_128435.gif

     ||| ポスト金正日の明日・前編 |||

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18394699.jpg
北朝鮮の金正日主席、建国60周年記念式典の軍事パレードに姿見せず
北京を急訪したヒル国務次官、反故になるか? 六カ国協定での核放棄


米国時間 2008年9月9日午後1時 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee
現地時間で9日火曜、建国60周年を迎えた北朝鮮の首都平壌では、大掛かりな祝賀記念式典が挙行されたが、金正日主席はこの席に姿を見せなかった。このため米国を始めとする西側諸国では、金主席はこの国家の祭典に出席できないほどの病床にあるのか、あるいはもしかしたら脳血栓あるいは脳梗塞などですでに死亡しているかも知れないという状況判断を下している。もし現実の事態がそうなっているのであれば、指導者不在となった北朝鮮政権は、六カ国協議で締結され中途段階まで進展したものの現時点では停滞している核計画放棄案を、反故にするのではないかと懸念されている。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18401940.jpg
トップから3葉の写真は9日に平壌で実施された北朝鮮建国60周年記念式典パレード

U.S.: Kim Jong Il May Have Suffered Stroke

Speculation over N. Korea leader's health grows after he misses parade
SEPTEMBER 9, 2008 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — North Korean dictator Kim Jong Il may be gravely ill, perhaps the victim of a stroke, U.S. and other Western officials said Tuesday after he failed to appear for a major national parade. If so it could jeopardize the already troubled international effort to get his nation to abandon nuclear weapons.

__________________________________________________________________
SEPTEMBER 9, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_f0127501_6213945.jpg
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G
北朝鮮建国60周年の軍事パレードに欠席した金正日主席の謎
米国時間 2008年9月9日午後1時34分 | AP通信・ワシントン発 | 訳『米流時評』ysbee

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18423576.jpg
1. Absence from 60th anniversary parade
Kim's absence from a military parade for the country's 60th anniversary lent credence to reports that the man North Koreans call the "Dear Leader" had been incapacitated during the past few weeks. The 66-year-old Kim, who has been rumored to be in varying degrees of ill health for years, has not been seen since mid-August.
建国60周年の軍事パレードに姿見せず
北朝鮮の建国60周年記念式典という、この共産主義国家にとってきわめて重要な公式の席での金主席の不在は、これまでにも北朝鮮消息筋に囁かれてきた報告の内容に、さらに信憑性を加味する結果となった。その噂とは、北朝鮮人が「Dear Leader=親愛なる指導者」と呼ぶ金正日主席がここ数週間公式の場に姿を見せていない事から「彼の健康状態は絶対安静などの危機に陥っているのではないか」という風聞である。
今年66才になる金主席は、ここ数年身体に色々な症状を呈する健康障害をきたしており、今年の8月半ば以降突然姿を見せなくなった状況が、そうした噂の背景にある。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_19223427.jpg
2006年の建国記念日軍事パレードで閲兵する金正日主席 凄みに欠けるので偽物ではないかという噂もあった

2. Kim in serious health crisis

Though he appears rarely in public and his voice is seldom broadcast, Kim has shown up for previous landmark celebrations. "There is reason to believe Kim Jong Il has suffered a serious health setback, possibly a stroke," one Western intelligence official said. A senior U.S. official said fresh rumors had been circulating about Kim's health and his control over North Korea's highly centralized government.
深刻な病状か心臓マヒ?
金主席は、元来公けの席へ姿を見せる事は稀であり、テレビラジオを介して彼の声を聞く機会もめったになかったが、これまでの国家的規模の祝典には必ず顔を出していた。
「金正日が深刻な病状に陥っていると信じるに足る理由があり、多分それは脳卒中ではないかと思われる」西側のある諜報関係者はこう洩らした。また米国政府高官のひとりは次のように語っている。「金主席の健康状態に関しては新たな噂が囁かれ、極度に中央集権的な北朝鮮政府の全権を掌握していた金正日統制の現況に、新たな変化が起きているものと思われる。」
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18414449.jpg
今年8月半ばまでは公式の席にも姿を見せていた金正日主席 以前から重症の糖尿病患者として知られる

3. CIA confident on health crisis report

A former CIA official with recent access to intelligence on North Korea said that even before Tuesday the agency was confident that reports of a health crisis were accurate. The officials spoke anonymously to summarize sensitive intelligence. The reclusive Kim took power in 1994 after the death of his father, Kim Il Sung. It was communism's first hereditary transfer of power, and both Kims are revered in a personality cult perpetrated by the country's authoritarian government.
CIA報告:健康状態の危機
つい最近まで北朝鮮の諜報情報に関知していた元CIA担当官は、記念式典が挙行された9日火曜日よりもずっと以前から、CIAは金主席が急激に健康上の危機に陥ったという報告を受けており、その内容に関しては信頼に足ると断言している。この元担当官は、微妙な国際問題に関わる話題であるだけに、匿名の条件の下で語った。
孤立国家の独裁者金正日は、彼の父で共産主義国家としての北朝鮮の建国者である金日成が1994年に没後、権力の座についた。この政権継承は、共産主義国家としては世界で初めての親族継承となった。金日成と金正日の両者とも、全体主義国家としての北朝鮮政府によって強行された「パーソナリティー・カルト・ネーション/元首崇拝国家」の性格をあらわにした、特殊な政治体制の国家を形成した。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18454019.jpg
この写真も今年8月上旬、北朝鮮海軍の戦艦を視察訪問した金主席。この時点では健康そうに見えたが……

4. Failing health jeopardized six-nation talks

Neither the White House nor the State Department would comment publicly on Kim's health, noting that the North Korean government is one of the most opaque and secretive on Earth. But U.S. officials said privately they were concerned that Kim's apparently failing health jeopardized six-nation talks aimed at ridding North Korea of its nuclear weapons. The United States has been a wary partner in those talks, but their success is one of the Bush administration's signature foreign policy goals.
6カ国協議に陰を落とす金の病状
米国ではホワイトハウスも国務省も、金主席の病状に関する公式見解の発表は控えている事実から推しても、北朝鮮政府がこの世でもっとも不透明で秘密主義の国家のひとつであることを物語っている。しかし米国政府関係者が個人的に洩らした情報によると、ホワイトハウスと国務省では、金主席の命に別状があれば、それはとりもなおさず、北朝鮮の核兵器開発を放棄させる目的で進められてきた六カ国協議が重大な危機を迎える窮状に陥る、と危惧しているようである。
六カ国協議の一連の会議においては、米国は常に北朝鮮の不安定な反応に振り回されてきたが、最終的に金主席に核放棄を調印させることに成功した事実は、ブッシュ政権の外交政策が実を結んだ数少ない実績のひとつとなっていた。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18474875.jpg
8月上旬に平壌の食品製造工場を視察する金主席。中国製品に対するグローバルな需要急増により、強制労働などにより廉価な原価で納入できる下請け国家の北朝鮮では、各地の国営工場で受注生産が著しく拡大している。メイド・イン・チャイナは実質的にメイド・イン・NKである場合が多いので要注意。

5. Why Hill rush to Beijing?

A senior State Department official told NBC News that Secretary of State Condoleezza Rice sent her top aide for North Korea, Ambassador Christopher HIll, to Beijing last week in part because of reports that "something might have happened" to Kim Jong-Il. The official said the intelligence reports on Kim Jong Il's health combined with the fact that the North Koreans were stalling in nuclear talks led Secretary Rice to send Ambassador Hill to consult with the Chinese.
ヒルが北京へ駆けつけた理由
国務省の一高官がNBCニュースの記者に伝えた談話によると、コンドリーザ・ライス国務長官は、彼女の側近のトップで北朝鮮外交特使であるクリストファー・ヒル次官を先週急遽北京へ派遣したが、その理由の一端は金正日主席の身辺に何事かが起こったためではないかと報告している。
この高官が聴いた話では、ひとつには金主席の病状の急変、そしてもうひとつは、ライス長官がヒル特使を派遣して、中国を仲介人として進めてきた北の核兵器廃絶の話し合いが、先月の北朝鮮政府側の一方的放棄で断絶したままである事実を挙げ、このふたつの情報を統合すれば必然的に金正日の身に何かが起こったことが想定されるとしている。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18512264.jpg
北朝鮮建国の父と国民に仰がれる故金日成主席の肖像は、ロシアでのレーニン像と同様、国内のいたる所で見られる

6. N.K. military opposed to 6-talk agreement

The talks are now stalled in a dispute over the North's obligation to allow intrusive foreign accounting of its known nuclear stockpile. North Korea's powerful military is known to be opposed to the negotiations with China, Japan, South Korea, Russia and the United States. Many analysts believed the process was continuing mainly due to Kim's support and his backing of moderates in the foreign ministry.
軍首脳部は6カ国協定の採択に反対
協議で採択された「核廃棄物(nuclear stockpile)の実地測定」を実行するプロセスは、外国人科学者が現地立入調査する際の許可条件をめぐって、北朝鮮側と六カ国協議の他の参加国との間で論争が起きたため、現在は頓挫したままである。
北朝鮮の強大な軍隊は、中国、日本、韓国、ロシア、米国の5カ国との核をめぐる交渉に関しては、当初から正面切って反対していた事実も、国際社会ではよく知られている。外交アナリストの多くは、六カ国協議でこぎつけた北の核放棄は、ひとえに金正日の独断によるものであり、それは他国(中国とロシア)政府閣僚からなだめすかされた結果と捉えている。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_18593883.jpg
今年6月、韓国からの外交使節団とともに平壌の迎賓館で記念写真に納まる北朝鮮の金正日主席(前列右から二人目)
「Myth of Kim Jon Il/金正日神話」の一説では、彼の身代わりとなるボディダブル=そっくりさんが4・5人存在するとも伝えられている。サダム・フセインにも複数のボディダブルが存在したので、一概に風説とも言い切れない。


7. Adopted tougher line in nuke negotiations

U.S. officials noted that shortly after the health rumors began to circulate in mid-August, North Korea started to adopt a tougher line in nuclear negotiations. The North first suspended disablement of its main nuclear reactor and then threatened to rebuild it, saying the U.S. had not kept a pledge to remove the country from a terrorism blacklist.
暗礁に乗り上げた核放棄計画の進行
米国政府高官は、最初に金主席の病状は深刻だという風評が広まった8月半ばの時点で、それまで順調に進んでいた核交渉から、北朝鮮側が突然強硬路線に転向した経過を指摘する。その際に北はまず、定約にあった主要核施設である寧辺(ヨンビョン)の核燃料炉の無能力化工程を保留にした。さらには爆破した核燃料炉の跡地に再び新しい核施設を建設すると脅し始めた。その理由として、米国が約束したはずの「北朝鮮をテロ国家のブラックリストから除外する」という条件が履行されていないことを挙げた。

[注:北朝鮮をテロ国家のブラックリストから外すという米国の交換条件は、これに反対する日本と韓国の世論が強く巻き起こり両国政権への抗議運動が高まったため、米国国務省は緩和策として即行をとどまったものと、米国のアナリストは解釈している。]
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_191344.jpg
6カ国協議で定められた核兵器放棄の進行をストップした8月、隣国の韓国ソウルで連日行われた抗議デモ

8. Verification scheme stalled

The reactor at Yongbyon was dismantled and its cooling tower blown up in June. In exchange, Washington was to strike North Korea from its list of state sponsors of terrorism but only after Pyongyang agreed to a mechanism to verify that it was abandoning atomic weapons development. The North has yet to agree to the verification scheme.
核施設爆破とテロ国家リストからの抹消
今年6月には、寧辺の核燃料炉の解体工事が行われ、冷却タワーは公開で爆破された。その交換条件として、米国政府は北朝鮮を国務省の「テロリスト支援国家」のブラックリストから削除する予定だったが、その最終条件として「平壌の北朝鮮政府が核兵器開発計画を放棄したという証拠を確認するための調査手段を了解した場合につき」という但し書きが残っていた。6月15日の時点では、北朝鮮側はこの一連の現場立入検査のプロセスに関しても承諾し、ゴーサインを出していた。
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_195740.jpg
韓国との境界線にある相乗り開発の金剛山リゾートで、38度線分割で南北に離散した家族が55年ぶりに再開を果たした後、平壌へ戻る北朝鮮人。金剛山リゾートは今夏北朝鮮兵の発砲で韓国人女性が死亡した事件後は閉鎖されている。

9. Consider to construct new nuke facilities

On Aug. 26, Pyongyang's official news agency reported that the country would "consider soon a step to restore the nuclear facilities in Yongbyon to their original state as strongly requested by its relevant institutions." The reference to "relevant institutions" suggested the military may have taken the upper hand and that Kim might no longer be wielding absolute authority. »»» To be continued.
寧辺に新しい核施設再建か?
その後8月26日になって、北朝鮮の国営メディアから次のような声明が突如発表され、世界を驚愕させた。「北朝鮮は関連団体の強い要請により、寧辺の核施設を新たに再建する計画に、間もなく着工する意向である。」この声明で表現された「relevant institutions=関連団体」とは北朝鮮人民軍を指すものであり、従って声明の内容は「北朝鮮の軍部首脳が国家の指揮権を掌握し、金正日主席はもはや絶対的権力を振える状況にはない」という政権の実情を示唆するものと受け止められている。 »» 次号へ続く

【米国時間2008年9月9日『米流時評』ysbee 訳】
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_19315658.jpg
左:生前の金日成主席と息子の正日/中央:90年代前半のものと思われる金家の家族集合写真。金主席には3人の息子がいるが、長男の正男はギャンブル好きでマカオの常連。末っ子の正哲が後継者として有望視されていたが……

»» 次号「後編・欧米が懸念するポスト金正日 北朝鮮の明日」へ続く
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_1023580.jpg

金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8588986
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8588986

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。休載中もクリックしていただいたようで、感謝感激です!
金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_12465883.gif


ムムッ、ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


金正日は死んだ?建国60周年式典欠席の謎_d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

by ysbee-2 | 2008-09-09 18:36 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30