人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_f0127501_128435.gif

     ||| 米国 VS パキスタンの対立急浮上 |||

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13275156.jpg
反米感情高まるパキスタン国境地帯で、政府軍と住民が米軍ヘリを砲撃
ザルダリ新政権、北ワジリスタン辺境地区への米軍領空侵犯に厳重警告


米国時間2008年9月21日 パキスタン・イスラマバード発 
パキスタン現地時間で21日日曜夜、アフガン国境に近いパキスタン西北部辺境自治区の上空に、アフガニスタンから国境を越えて2機の米軍のヘリコプターが飛来した。急襲されたと思ったパキスタン陸軍の国境警備隊と自治州村民が、手持ちの武器(銃・バズーカ砲)でヘリに向かって発射したため、ヘリは元来たアフガニスタン領内へUターンしたと、パキスタン軍部諜報高官が匿名の条件の下で語った。

テロ戦争の主翼、アフガニスタン駐留のNATO英軍のヘリ/建国記念日にパレードするパキスタン陸軍の砲撃部隊
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1561944.jpg
Report: Pakistani Troops Fire on U.S. Choppers

Intruding aircraft forced to turn back to Afghanistan, official says
SEPTEMBER 21, 2008 | Associated Press — AFGHANISTAN | Translation by ysbee
ISLAMABAD, Pakistan — U.S. helicopters flew into Pakistan's militant-infested border region, but returned to Afghanistan after troops and tribesmen opened fire, intelligence officials said Monday. The U.S. denied Monday there was any incursion but the reports threatened new rifts between Washington and its key anti-terror ally days after a truck bomb killed 53 people at a luxury hotel in Islamabad.


__________________________________________________________________
SEPTEMBER 21, 2008 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_f0127501_6213945.jpg
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_f0127501_457513.gif

  A P / M S N B C | B R E A K I N G
反米感情高まるパキスタンで、パキスタン政府軍が米軍ヘリを砲撃
米国時間 2008年9月21日 | NBC/MSNBC ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1330430.jpg
1. Lawless border region —"Talibanistan"
Nuclear-armed Pakistan is under growing U.S. pressure to act against al-Qaida and Taliban insurgents sheltering in its border region and blamed for rising attacks on coalition troops in Afghanistan as well as suicide bombings in Pakistan. U.S. officials believe that al-Qaida's leaders, including Osama bin Laden, are believed to be hiding somewhere along the border.
イスラム過激派の無法地帯「タリバニスタン」
アジアでは中国、インドと並んで数少ない核兵器保有国であるパキスタン。アフガニスタンとの国境地帯でアルカイダやタリバンなどのイスラム過激派ゲリラに対して、彼らが跳梁跋扈するのを放任しているのではないかという米国の疑惑が、今年ムシャラフ大統領が退位して以来、この国ではとみにプレッシャーとなってきていた。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_19344286.jpg
北ワジリスタン地方で誘拐した二人のアフガン人を公開の斬首刑にし、ビデオで流した残虐なタリバン系ゲリラ

2. Al-Qaida, Taliban's safe heaven — North Waziristan

Nuclear-armed Pakistan is under growing U.S. pressure to act against al-Qaida and Taliban insurgents sheltering in its border region, who have been blamed for rising attacks on coalition troops in Afghanistan as well as suicide bombings in Pakistan. U.S. officials believe that al-Qaida's leaders, including Osama bin Laden, are believed to be hiding somewhere along the border.
アルカイダ・タリバンの別天地、北ワジリスタン
米国国務省のブラックリストでテロリストグループとして認証されている、これらイスラム過激派ゲリラグループは、パキスタン国内で頻発する自爆テロ活動にとどまらず、国境を越えてアフガニスタンへも出没し、外国人の犠牲者を出したカブールのインド大使館爆破事件や、1000人もの脱獄脱走者を許したカンダハール監獄爆破事件など、辺境地区を本拠地として両国内で我が物顔にテロ活動を行ってきている。国境地帯のカイバー峠近くには、オサマ・ビンラディン以下のアルカイダのトップが、険しい山岳地帯のどこかに隠れているものと見られている。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1329477.jpg
 ローマ帝国はもとより、古代から戦略上の要衝となってきたヒンドゥクシ山脈の南部に位置するカイバー峠

3. U.S. commando raid killed 20 Waziristan

A spate of suspected U.S. missile strikes into the lawless border region and a Sept. 3 raid by U.S. commandos said to have killed 15 people have highlighted U.S. impatience and outrageed many Pakistanis. In the latest such alleged breach, two U.S. helicopters crossed one mile (two kilometers) late Sunday into Pakistan in the Alwara Mandi area in North Waziristan, two intelligence officials said on condition of anonymity.
ワジリスタンの米軍誤爆事件以来反米高潮
今年6月には、7年間の任期を終えて親米派のムシャラフ大統領が退陣した。その前に選出された民事政権は軍部の掌握力に欠け、イスラマバードの中央政府とラワルピンジの政府軍本部の乖離は、外部の目にも明らかになっていた。統括力に欠ける弱体の新政府の下で、辺境地区のイスラム過激派ゲリラは一昨年来の勢力復活が著しく、各地でテロ爆破事件が相次いでいた。
また9月に入ってからは、従来テロ戦争の同盟国だったはずの米国とパキスタン両国の関係は、一挙に険悪化した。その原因は、9月3日に米軍のコマンド部隊(グリーンベレーの特殊任務遂行部隊)が、ゲリラ掃討作戦で南ワジリスタン州辺境の部落を攻撃した際に、女子供を含む村民20名が死亡した誤爆事件に端を発する。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1331528.jpg
アルカイダの本拠地と見られるアフガン・パキスタン国境のカイバー地区で、先月行われた大規模な掃討爆撃作戦

4. U.S. helicopters violated the border?

The helicopters violated the border in the area of Lowara Mandi, 80 km west of Miranshah, the main town in the North Waziristan tribal region, at around 9:00 p.m. on Sunday, the official said, speaking on condition of anonymity. There was no official confirmation. "We don't have any information on border violation by the American helicopters," Major Murad Khan, a military spokesman, said.
米軍ヘリは領空侵犯したか否か?
今回領空侵犯したと見られる2機の米軍のヘリは、現地時間で21日日曜の午後9時を回った時点で、パキスタン北西辺境の北ワジリスタン州都ミランシャーの町から80キロ西方にある、アフガニスタンと国境を接するロワラマンディ地区の国境を越えて飛来したと、同地区の国境警備隊員は匿名で伝えている。しかしパキスタン政府からの公式発表はまだ出ておらず、政府軍の広報官ムラッド・カーン大尉は「(アフガン駐留の)米軍のヘリが越境行為を犯したという報告は、まだ受けていない」と語っている。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_19412528.jpg
米軍とともにアフガニスタンに前線基地本部をおき、テロ戦争の主戦力となっているNATOアフガン戦線部隊

5. The first U.S. incursion into Pakistan

Pakistanis were outraged by the incursion and the six-month-old civilian government issued a diplomatic protest. It was the first overt incursion by U.S. ground troops into Pakistani territory, though the U.S. military has conducted numerous missile strikes against al-Qaida and Taliban targets in Pakistan's tribal lands.
米軍による史上初のパキスタン侵攻
パキスタン人はこの誤爆事件を「米軍の越境侵略行為」と受け止め、民主的選挙で選出されたファルーク首相の民事政府は、米国に対して事件を非難する正式の抗議文書を発表していた。アフガンと国境を接するパキスタン北西部の辺境自治区を本拠地とする、アルカイダやタリバンの軍事ターゲットに対して、米軍はそれまで数回アフガニスタン国内からミサイルを打ち込んで攻撃してきたとはいうものの、9月3日の攻撃事件は、米軍が実際にパキスタン領土内へ足を踏み入れたと言う点で、両国間の歴史上初の米軍侵攻作戦となった。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_19422337.jpg
アフガン側でも誤爆が絶えない。国境地帯カンバーケルで、米軍の誤爆による犠牲者を埋葬する辺境部族民

6. Pakistani troops, tribesmen shot small arms fire

Citing informants in the field, they said Pakistani troops and tribesmen responded with small arms fire, but it was not clear whether the bullets were aimed at the choppers or were warning shots.The helicopters did not return fire and re-entered Afghan airspace without landing, the officials said.
政府軍国境警備隊と村民がヘリを銃撃
翻訳中
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13402952.jpg
タリバンシンパが大勢を占める北ワジリスタン州では、米軍の誤爆事件以後ゲリラ蜂起が相次ぎ無政府状態

7. Pentagon denied alligation of incursion

That account was denied by Pentagon officials. "There was no such incursion, there was no such event," said Defense Department spokesman Col. Gary L. Keck. Pakistan's army said it had no information on the reported incursion across the poorly demarcated border. Pakistan's military chief and newly elected President Asif Ali Zardari have said the missile strikes and incursions were violations of the country's sovereignty and only fueled extremist violence.
越境侵入の事実を否定するペンタゴン
また米国側ではこうした情報を受けて、日曜の米軍ヘリによる領空侵犯の事実を全面否定した。今回の越境侵犯事件は、同日夜にパキスタンの首都イスラマバードでマリオットホテルの大規模な自爆テロがあってからわずか1時間ほど後に起きた事件であり、両国の情報内容の相違は、米国政府とパキスタンのザルダニ新政権との間の亀裂を示す新しい実相として注目される。
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13411713.jpg
左:イスラム過激派が住民の大半を占めるワジリスタンなどの北部辺境自治州では、反米感情が強く抗議運動が盛ん
右:米国国防総省ペンタゴンで記者会見するボブ・ゲイツ国防長官(左)とロバート・ミューレン総司令官(右)


[注:それ以前のムシャラフ政権は、今年2月にムシャラフ大統領が兼任のパキスタン政府軍総司令官の地位を退官するまでは、完全な軍事独裁政権だった。そもそもムシャラフは7年前の軍部クーデターによって、それまでのナワズ・シャリフ首相からパキスタントップの地位を奪取した、生粋の軍属出身政治家だった]
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_15364119.jpg
左:2001年のクーデターから7年の任期を終え今夏退任した、親米派を代表する軍事独裁政権のムシャラフ大統領
右:元首相のナワズ・シャリフ(右)と国家統一の連立政権をうたったが分裂したPPP党首アシフ・ザルダリ新大統領


8. Fragile partnership in the war on terror

The largest suicide-bomb attack, blasted Marriott hotel compound in Islamabad on Sunday night, prompted foreign diplomatic missions and aid groups in Pakistan to review their security status. But most of the victims were Pakistanis, a fact likely to increase pressure on the government to stem the rising violence in the Muslim nation that many blame on the country's partnership with the U.S. in the war on terror.
テロ戦争の友軍の立場を揺るがす爆破テロ
翻訳中
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13425065.jpg
21日日曜夜のトラック自爆テロで巨大なクレーターができたホテルマリオット・イスラマバードのエントランス

9. Czech ambassador, 2 U.S. military killed

Some 270 people were wounded in the Saturday night attack on the heavily guarded Marriott hotel in the capital Islamabad, while the dead included the Czech ambassador and two U.S. Department of Defense employees. Most of the victims were Pakistanis, a fact that could bolster government efforts to present the struggle against the militants as its own battle, not one foisted upon it by Washington as many here think.
チェコ大使、米軍軍属2名も死亡
翻訳中
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13434316.jpg
ホテル爆破テロ事件の犠牲者53名のうち、外国人は10名で残りはすべて地元パキスタン人 負傷者は300名近い

10. 'Islam commandos' claims hotel blast

Late Monday, Dubai-based TV channel Al-Arabiya said it had received a tape from a shadowy group calling itself "Fedayeen Al-Islam" — Arabic for "Islam commandos" — claiming responsibility for Saturday's bombing at the Marriott hotel in Islamabad and calling on Pakistan to end cooperation with the United States.
新グループ「イスラムコマンド」が犯行声明
翻訳中
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_13415974.jpg
昨年12月に暗殺された元首相ベナジール・ブット女史の遺志「パキスタンの民主化」を受け継いで、先月の民主的選挙で新大統領に選出されたPPPパキスタン人民党党首のアシフ・ザルダリ氏 ナジャフ元首相との連立政権案は決裂

11. 'Violations of the country's sovereignty'

Zardari, who is expected to meet U.S. President George W. Bush in New York on the sidelines of the U.N. General Assembly this week, reiterated that he welcomed U.S. intelligence help, but not its troops. "Give us the intelligence and we will do the job," he said in an interview with NBC television. "It's better done by our forces than yours."
ザルダリ「独立国家の主権侵害」
翻訳中
【米国時間2008年9月21日『米流時評』ysbee 訳】
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1945731.jpg
パキスタンの警官。拳銃は持たずに警杖(けいじょう)を使用。一説には、拳銃を持たせるとそのままゲリラへ売渡す可能性が「大いにある」からとも言われる。どの国でも、まずは「貧困撲滅」がテロ対策につながると思うのだが……

*NBCのニュース速報ビデオ » 9/22 NBC "TODAY" — Ann Curry Reports:
NBC アン・カリーがザルダリ新大統領にパキスタンの政情を聞く、ホテル・テロ爆破事件直後のインタビュー
Pakistan's new president Asif Ali Zardari talks after the massive bomb attack on Marriott.


»» 次号「Good News, Bad News, Everything in Between」へ続く警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_1023580.jpg

警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/8655451
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/8655451

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。クリックでの応援に感謝申し上げます!
警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_12465883.gif


おかげさまで5位です。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  「ブログ村」の国際政治部門では、おかげさまでトップに戻りました!


警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_10141436.gif
ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利




警告!パキスタン軍、領空侵犯の米軍ヘリを砲撃!_d0123476_4274095.jpg
||| 『米流時評』で読む世界危機の最新情報 |||
次世代冷戦時代 | ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | テロとスパイ陰謀 | サルコジのフランス
グローバルウォー | 中東核戦争 | 中東のパワーラビリンス | イラク戦争レポート | トンデモ北朝鮮
アルカイダ2.0 核のテロ | アフガン・タリバンの復活 | パキスタン戒厳令の季節 | ビルマの赤い川革命
四川大地震と中国の核施設 | フリーチベット・フリー東トルキスタン | 北京の長い夏 | ダイハード中国
米大統領選 | ブッシュと米国政治 | 欧米メディアの見る日本 | EUとNATO | グローバル ビジネス


by ysbee-2 | 2008-09-21 13:31 | パキスタン戒厳令の季節
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30