人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

現地速報・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルのガザ地上侵攻・続編 |||

d0123476_13532030.jpg
ガザ死守を誓うハマスにイスラエルは長期戦を覚悟、難航する中東和平外交

d0123476_18552829.gif『米流時評』07年6/19号「ガザの悲劇・4千年の民族抗争」より
イスラエルとガザの抗争を理解するために一部抜粋して掲載
イスラエル建国とパレスチナ分割

第二次世界大戦におけるナチスホロコーストに対する代償として、1948年に米国のトルーマン大統領以下の牽引でイスラエルとして建国、翌年国連に加盟し正式に主権国家として承認される。
戦前からユダヤ人の入植地「キブツ」は点在しており、46年当時この大パレスチナ地域にはユダヤ人が70万人、パレスチナ人が130万人居住していたが、国連の決議でユダヤ人の新生イスラエルに2/3の土地を譲与した。パレスチナの地に先祖代々住み着いていたパレスチナ人は、イスラエルを中に挟んで地中海沿岸のガザ地区とヨルダン川西岸のウェストバンクに二分され、両地区とも生地を追放されたパレスチナ人の巨大な難民キャンプと化した。

テロリストの温床
それ以来のイスラエル対パレスチナの攻防は、常に世界を震撼とさせる恐怖のテロ事件で、国際ニュースのトップを頻繁に埋めてきた。しかしながら近年においては、一時期クリントン大統領の時代に、イスラエルのエフド・バラク首相と PLO パレスチナ解放戦線のヤッサー・アラファト議長が、大統領別邸のキャンプデービッドへ招聘され、前代未聞の和解の握手をするまでに漕ぎ着けたが、最終的には和平協定の調印にまではいたらなかった。
d0123476_1354135.jpg
中東和平外交の挫折
その後アラファトは死去、04年にはイスラエルのアリエル・シャロン首相が、ガザ地区からのイスラエル軍の全面撤退とキブツ入植者撤去という思い切った政策を実行し、タカ派リクード党ベンヤミン・ネタニヤフがこれに抗議して蔵相を辞任。06年には、そのシャロン首相も脳卒中に倒れ、5月にオルメルト首相が後任に選出された。

レバノン侵攻の失敗
オルメルト政権が誕生して間もなく、イスラエルは7月にレバノンに侵攻。レバノン戦争のイスラム軍団ヒズボラとの熾烈な死闘の末、レバノンの一般市民に2千名近い犠牲者を出して終結。この「3週間戦争」と呼ばれるレバノン侵攻でも、イスラエルはついにヒズボラを全面降伏させることはできず、人口密集地であるベイルートへの無差別爆撃という暴挙が、人道的見地から国際的非難の対象となるに終わった。以来オルメルト首相・リブニ外相・バラク防衛相の現イスラエル政権首脳は、シリアの核疑惑施設爆撃をはじめ、タカ派の先制攻撃をアラブ諸国に対して繰り返したが、国際外交面でも国内政治面でもその評価は地に落ち、現在の支持率わずか14%の死に態である。

以上がイスラエル建国から2007年6月までの、きわめて大雑把な概略です。
もっと詳しく、古代からの全文を読みたい方は「ガザの悲劇・4千年の民族抗争」へどうぞ

【米国時間2008年1月4日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 4, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月4日号
f0127501_2052197.gif

 Associated Press |  B R E A K I N G
ガザ死守を誓うハマスに対して、長期戦を覚悟するイスラエル
米国時間 2009年1月3日午前7時00分 | AP 通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13544418.jpg
Israeli Launched Ground Invasion — Part 2
Operation follows a week of airstrikes against Hamas targets

JANUARY 3, 2009, 2:00 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
GAZA CITY, Gaza Strip — Gun battles could be heard, as troops crossed the border into Gaza. Local TV networks broadcast images of troops marching single file. The troops were also backed by helicopter gunships. Hamas sent their message in Hebrew to the soldiers of IDF, saying "the Zionists started approaching the trap which our fighters prepared for them."

ガザ地上侵攻現地速報・続編
イスラエル自衛軍の地上部隊が国境を越えてガザ地区の領土内へと侵攻した時点で、銃撃戦の音が聞こえた。地元テレビ局のライブ中継では、暗闇の中をイスラエル軍が一列縦隊で行進して行く映像が放映された。頭上から戦闘ヘリが援護射撃をする中、地上部隊は侵攻を進める。一方ハマス側では、侵攻して来るイスラエル自衛軍の兵士たちに向けて、ヘブライ語でこんなメッセージを流し始めた。「われわれパレスチナ人が仕掛けた罠へと、シオニストたちの死の行進が始まった」
d0123476_1482392.jpg
06年夏のイスラエルのレバノン侵攻同様、地上での白兵戦になれば地の利に明るいゲリラ側に有利

11. Objective is not reoccupation Gaza

字数制限のため英文省略
ガザ侵攻戦略「占領が最終目的ではない」
イスラエル防衛軍消息筋の情報によると、地上侵攻作戦はこのまま続行する見込みだが、その最終目的は「ガザ占領」ではないと伝えられている。またどの程度の兵力でどこまで侵攻するのかという点に関しては「戦闘と同時進行で行われている和平調停の外交いかんによるとイスラエル側では観測している」と消息筋は語った。
イスラエル政府高官がNBCニュースに伝えるところによると「今回の作戦の最終目標は、ハマス組織の壊滅」であり、作戦完了までは長い期間を要すると語っている。
d0123476_10293298.jpg
「Operation Cast Lead/鉛の棺作戦」と命名されたガザ攻撃戦略をプレゼンするイスラエルのリヴニ外相

12. Ehud Barak: not easy and not short

字数制限のため英文省略
バラク防衛相「ガザ侵攻は長期化する」
一方、イスラエルのエフド・バラク防衛相からは、土曜から突入した地上侵攻戦に関して、国営テレビを介して次のような声明が発表された。
「イスラエルのガザ攻撃作戦は、容易でなものではなく短期では終わらないだろう。わが国は好んで戦争を求めた訳ではないが、ハマスからの(ロケット砲)攻撃が続く限り、われわれ(イスラエル政府)はその状態を放置してイスラエル国民を危険にさらすことはできない。」
d0123476_13562795.jpg
6日間戦争の立役者で現大統領のシモン・ペレスと、エフド・バラク防衛相のタカ派コンビ

13. Livni, 'no choice but to move on the ground'

文字数制限のため英文省略
リブニ外相「地上侵攻以外選択の余地なし」
イスラエルのツィッピ・リブニ外相は、今回の地上軍の侵攻作戦が始まる直前に、テレビのインタビューに応えて、イスラエルの意向を次のようにほのめかしていた。
「イスラエルは地上作戦へと進む以外、選択の余地がないかもしれません。空爆でやっつけられる(can be done)ターゲットと、不可能なターゲットとがありますから」リブニ外相は、チャンネル2の取材に対して、こう答えていた。
d0123476_13593515.jpg
今回のガザ侵攻直前にパリのエリゼー宮へサルコジ大統領を訪れたリブニ外相 笑ってる立場ではないはずだが

14. Objective: Destruction of Hamas foundation

字数制限のため英文省略
「戦略の最終目標はハマス組織の根絶」
リブニ外相はまた「イスラエルの戦略目標は、ガザのハマス兵士がイスラエル南部へロケットを撃ち込むのを止めさせようとするものだけではなく、それよりももっと大きな目的がある」とも明言した。インタビューで彼女が語ったのは、次のような軍事戦略である。
「ハマスの幹部を殲滅するのは『イスラエルの戦略目標』であることは間違いないのですが、その目標を達成するためでさえ、わが軍の攻撃は一度ならず必要となるわけです。私からすれば、ガザのテロ組織によって支配されている国家というのは、承認できません。」(注:つまり、現行のガザ政権であるハマスの組織を根絶するまで、闘争を続けるという意味に解釈できる。)
d0123476_1424734.jpg
空爆で殺されたハマスの軍事的指導者ラヤンと家族の葬儀に参列するガザの一般市民

15. Toughest situation for the Mideast diplomacy

字数制限のため英文省略
中東和平外交にとって最大の難関
地上侵攻作戦が進む一方で、和平への道を模索するための深刻な外交会議も持たれている。その一端として、フランスのサルコジ大統領は、来週(1月5日以降)中東の問題の地域を訪れる予定である。また米国では、ブッシュ大統領と国連のバン・キムン事務総長の両者とも「国際的管理下での和平条約案」を推している。
d0123476_14113683.jpg
30日パリに緊急召集され開かれた、イスラエルとガザの和平調停を話し合うEU各国の外交代表会議

16. Israel's call for international monitors

字数制限のため英文省略
イスラエルは国際的監視団を要請
ガザ地区のハマス軍団によってイスラエル領土内に撃ち込まれるロケット砲の攻撃が、クリスマスに激増した状況への反撃として、イスラエルは先月27日に大規模な空爆によってガザに対する総攻撃を開始した。しかしまたその一方で、イスラエルは外交的解決の道も模索していると弁明する。
イスラエルは、すでに国際的監視団の設定を要請したと公表していた。しかし、ハマスがこうした国際機関の管理体制に対して合意するかどうかは不明である。ハマスは、2007年6月にパレスチナ人の選挙によって政権執行者として選出されて以来、ガザ地区を統治してきた、言わば「イスラム急進派による軍事政権」である。
d0123476_1472269.jpg
ハマスの軍事部指導者ラヤンを殺害するためにイスラエルは1トン爆弾を自宅へ投下、当然近隣住民も多数死亡。

17. Hamas rejected any arrangement

字数制限のため英文省略
ハマス側は一切の妥協を拒絶
国際監視団を立ててこの地区を監理するという提案に対して、ハマス政権が政府広報官を介して3日土曜に公表した最初の反応は、次のようなものだった。
「ハマスはガザの地においては、イスラエルであれ国際的第三者機関であれ、いかなる者との妥協も受けつけないことを明言する」しかしながら、広報官は話し合いでの解決への道はまだ残されている、とも明らかにした。
d0123476_14105666.jpg
空爆で家を破壊され、車は炎上、イスラエルに復讐を誓うガザ地区エルヘルヴェのパレスチナ人

18. Hamas threatened 10,000 troops of IDF

"Anyone who thinks that the change in the Palestinian arena can be achieved through jet fighters' bombs and tanks and without dialogue is mistaken," he said. "Be prepared for a unique surprise, you will be either killed or kidnapped and will suffer mental illness from the horrors we will show you," the message said.
1万名のイスラエル自衛軍を威嚇
「パレスチナ地域の変革が、相互の話し合いもなしに、戦闘ジェット機の爆撃や戦車からの砲撃で達成できると思っている者は、間違っている。イスラエル軍の兵士には、われわれのユニークな歓迎が待ち受けていることを心せよ。お前たちは殺されるか捕虜になるかのどちらかだ。われわれの手に落ちたら、恐怖で気が狂うような目に遭わせてやるから覚悟しろ。」ハマスはイスラエルの兵士に向けて、ヘブライ語でこうした脅しのメッセージを軍のラジオ向けに流している。
d0123476_16104882.jpg
19. 'Zionists started approaching the trap'
文字数制限のため英文省略
「シオニストが罠にはまりに来る」
ハマスはこれまでにもイスラエル兵士に直接あてた脅しのメッセージを、イスラエル自衛軍のラジオと同じ波長で流してきており、その内容もイスラエル兵士を殺すか捕虜にする、という脅迫だった。今回、ハマス組織の軍事部門であるイゼディーン・アルカッサムによって送られたのは、次のような恐怖のメッセージだった。「わが軍の兵士たちが用意した罠にはまるために、シオニストたちがのこのことやって来始めた……」 <了>
d0123476_14163110.jpg
▶次号「イスラエルのエンドゲーム・後編」へ続く: 11. イスラエルの真意と今後の動き/12. タカ派の支持で強気のバラク防衛相/13. ガザを熟知したファタハからの諜報情報/14. イスラエルとガザ双方に大きな犠牲/15. レバノン戦争でのナスララの後悔/16. バラク防衛相「ハマスに苦い最期を」/17. 圧倒的な軍事力の差から見える結末
【 米国時間 2009年1月3日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
12/27/2008 アルジャジーラ | イスラエル空軍、ミサイル空爆でガザ攻撃を開始
これは27日にイスラエルが空爆を開始した直後の映像です。今日のCNNのニュースでは、現在はこの3倍もの頻度で被害を被っていると、ガザの病院の医師が電話で伝えていました。
しかし、この現地で放映されている映像を見ると、やはり欧米のメディアは「消毒」されていることがわかります。戦争の映像を見慣れた米国ではそれほどでもありませんが、日本の方にはちょっとショックかも。気の弱い方は見ないで下さい。




緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26 ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶1/2(4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶1/2(5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶1/3(6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶1/4(7)緊急レポート「ガザの死闘」長期戦を覚悟するイスラエル
▶1/5(8)「イスラエルの巨大なる棺ガザ」前編
▶1/6(9)「中東平和への墓標ガザ」後編(予告)
▶1/7(10)「虐殺の砲弾」ガザの国連学校に砲撃!死者46名(予告)
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9158615
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9158615

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで3位になりました。クリックでの応援に感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村でもトップになりました。みなさまのご愛読のおかげです!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利




d0123476_9574279.jpg

■ 必読 ■ 中東の歴史と現状を理解するために
米流時評 総論「ガザの悲劇」4千年の中東民族抗争


■ 特集 ■ ガザ・エクソダス
1/23 第1部 ガザの壁崩壊でパレスチナ人35万人エジプトへ越境
1/24 第2部 ポスト・ジェリコ ガザの壁崩壊が中東に及ぼす波紋
1/25 第3部 ガザ・ゲットー ガザの壁崩壊による窮乏からの脱出

■ 特集 ■ アナポリス中東平和会議 全4章
■ 特集 ■ 中東核戦争
「イランが危ない!」中東大戦争の可能性
「中東大戦争前夜?」急浮上するシリアとイスラエルの核紛争
1  戦争挑発行為?イスラエル爆撃機のシリア領空侵犯
2  中東核戦争の危機は本物か
3  「新ジェリコの戦い」イランのミサイル報復作戦
4  核のターゲットはイラク・アフガン駐留米軍
5  消された記事『中東代理戦争:シリア対イスラエル』
6-1 ホワイトハウスのウォーゲーム
6-2 「2008年核戦争の冬」チェニーのウォープラン
6-3 復讐の世紀「核のアルマゲドン」中東戦争
6-4 暴かれた大謀略・ネオコンとイスラエルの中東「核の戦略」
■ 特集 ■ 中東・イラン問題
急接近する北朝鮮とイラン、二国同盟に初調印
ブレアの再出発・中東平和外交代表
イラン警告:1分間で1万1千発ミサイル発射可能
衛星写真が証明 シリア核施設空爆後の証拠隠滅


||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  |  グローバルウォー  |  イラク戦争  | テロとスパイ陰謀d0123476_1746245.jpg
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節  |  アフガン・タリバンの復活
中東のパワーラビリンス | プーチンのロシア | ユーラシアの回廊 | ダイハード中国
2008年米大統領選 | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | トンデモ北朝鮮
ビルマの赤い川革命 |  欧米の見る日本  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

by ysbee-2 | 2009-01-04 14:25 | イスラエル・ガザ戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31