人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カストロとオバマ/キューバとアメリカの新しい海峡

f0127501_128435.gif

   ||| キューバとアメリカの新しい海峡 |||

d0123476_833061.jpg
 オバマの「ダイレクトな対話」は、キューバとアメリカの国交復活へ向かう航路
 弟カストロ「オバマは良い奴」と可能性を示唆、チャベス「中南米無視」を指摘


キューバ・ハバナ発 |キューバのラウル・カストロ大統領は、21日水曜ハバナのラテンアメリカ医大で演説を行なったが、その中で前日就任したばかりの米国の新しい大統領について「 バラク・オバマは良い人物に思える」と発言し、「Wish him luck=幸運を祈る」と祝福した。
昨年病気で引退したフェデル・カストロ元大統領の弟で、後継者としてキューバ共和国の元首を引き継いだラウル・カストロ大統領だが、今回のこの発言は、ちょうど南米社会主義国家の盟友であるベネズェラのチャベス大統領がオバマ新大統領就任に反対するデモを展開した対応とは対極をなす、非常に興味深いキューバ独自の受け止め方として、国際的に注目されている。
d0123476_833472.jpg
Raul Castro: Obama 'Seems Like a Good Man'
But Venezuela upset over new U.S. president's Chavez comment
JANUARY 21, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
HAVANA, Cuba — Raul Castro said Wednesday that Barack Obama "seems like a good man" and wished him luck, striking a conciliatory tone at odds with protests tossed at the new U.S. president by Cuba's socialist ally Venezuela.

__________________________________________________________________
JANUARY 24, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月24日号
d0123476_17164267.gif

   A s s o c i a t e d P r e s s | B R E A K I N G
オバマの百日革命・2 キューバとアメリカの海峡をわたる新しい風
米国時間 2009年1月21日午後4時02分 | AP通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_8332860.jpg
1. A hint for easing tight embargo
The Cuban leader commented on Obama to reporters after an event at a Havana medical school for foreigners. He did not elaborate. Obama has pledged to ease limits on the number of trips Cuban-Americans can make to Cuba and on the money they can send to relatives on the island.
キューバの封鎖条件を緩和する方向へ
キューバの指導者(フィデル・カストロの跡を継いだ弟ラウル・カストロ)が、オバマについて意見を述べたのは、ハバナの医科大学の外国人留学生のイベントに出席した後の記者会見の席でだった。その際に彼は「"Barack Obama seems like a good man. Wish him luck."=バラク・オバマは良い人物に思える。幸運を祈る。」と簡単に言っただけで、それ以上の言及はなかった。
d0123476_8371971.jpg
オバマ就任の翌日、キューバの首都ハバナのラテンアメリカ医科大でスピーチを行なったラウル・カストロ大統領

2. Obama's pledge to ease the limits

Meanwhile, Obama has pledged to ease limits on the number of trips Cuban-Americans can make to Cuba and on the money they can send to relatives on the island.
キューバの封鎖条件を緩和する方向へ
一方オバマの方では、キューバに関しては選挙戦の間にも公約の中で次のように謳っていた。
「(アメリカ国籍のキューバ人がキューバへ渡航する際には、国務省からの許可が必要になっているが)年間に許可する数の制限を引き上げます。また、彼らが故郷の島の血縁者へ送る金額の制限もゆるやかにします。」
d0123476_837593.jpg
1月中旬に4日間のキューバ友好訪問を果たした、エクアドルのラファエル・コレア大統領(左端)とキューバのラウル・カストロ議長(右)。見上げているのは、キューバ革命の英雄としておなじみのチェ・ゲバラの銅像。キューバに限らず、中南米社会主義国家のいたる所で肖像が見られる彼は、さしずめラテン国家のレーニンか。

注:米国とキューバ両国間は、60年代ケネディ政権下のキューバ危機以来現在まで完全な鎖国状態で、すべての輸出入貿易は禁止されている。しかし地理的にキューバと目と鼻の先のマイアミ州へは、封鎖直後からキューバから亡命して来る難民が多い。歴史的な背景を鑑みると「社会主義国家キューバから自由を求めてアメリカへ亡命してきた人々」と受けとめられているため、米国ではキューバからの脱走者は、米国内に血縁者がいれば保護処分にして、強制送還にはしない。
しかしクリントン政権の2期目に、キューバ難民の子の母親が死亡して「エリアン・ゴンザレス帰属事件」が持ち上がり、民主党内では現在でも公開できない理由で強制的に子供をカストロに手渡したと、クリントンを非難する人権擁護者は多い。


d0123476_14302471.jpg▶米流時評 08年2/19号「号外!キューバのカストロ議長、50年の軍事政権独裁者の地位からついに辞任! 後継者は弟のラウル・カストロ」
d0123476_14464111.jpg
フィデル・カストロ前大統領と、亡命者の母が亡くなりキューバの父親の元に引き取られた息子エリアン・ゴンザレス

3. First steps into improving U.S.-Cuba relations

He has also offered to negotiate personally with Castro, though he has said he won't push Congress to lift the American trade embargo, at least not right away. Cubans see those as important steps in improving U.S.-Cuba relations. Obama's predecessor, George W. Bush, tightened sanctions on the communist-governed country.
米国・キューバ国交正常化への第一歩
オバマはまたカストロ大統領に対して、個人的に交渉する申し出もしている。もっとも、米国がキューバに課している貿易封鎖解除のために、少なくとも今のところは早急に下院を説得したりするところまではしないと断った上ではあるが。
オバマ政権への移行によるこうした米国側の対応の変化に対して、キューバ国民は、米国とキューバの国交を回復するための第一歩と看做し、歓迎している。オバマの前任者ジョージ・W・ブッシュのキューバ対応策といえば、共産主義者の支配する国へは経済封鎖で縛り上げろ、といった強硬策でしかなかったからだ。
d0123476_8384650.jpg
オバマ就任の前日19日にキューバを訪問したアルゼンチンのクリスチナ・フェルナンデス大統領。内政外交両面に活躍するパワフルな政治家だが、中道政権として米国と中南米国家との仲介役になるのではないだろうか。ちょうどシリアのアサド大統領が、中東アラブ国家やイランと欧米諸国との外交折衝役を果たし、成果を挙げてているように。

4. Tougher recognition on Venezuela

But Obama is receiving a rougher reception in Venezuela after referring to Venezuelan leader Hugo Chavez as "a destructive force in the region" during a recent interview with the Univision television network.
「チャベスは中南米の破壊勢力」で悪評
しかし、一般的に海外でも受けのいいオバマだが、ユニヴィジョンTVネットワークの最近のインタビューで、ベネズェラの指導者ウーゴ・チャベスを「彼の地域/中南米の破壊勢力」と発言して以来、ベネズェラでの評判は極めて悪い。
d0123476_8395982.jpg
死後半世紀近く経つにもかかわらず中南米のどこへ行ってもゲバラは英雄視され、Tシャツ上のヒーローになっている

5. 'Diplomatic discussions to improve relations'

"We are willing to initiate diplomatic discussions about how we can improve relations," Obama said, according to a transcript released by Univision. But Obama was quoted as adding that he would have "to be very firm that when we see news of Venezuela exporting terrorist activities or supporting militias like the FARC, that creates problems that we cannot accept."
オバマ「国交回復への対話外交を」
ユニビジョンのサイトでリリースされたインタビューの内容によると、オバマは次のように明言している。「われわれ(新政権)は、キューバとの関係をいかに改善(国交回復)していくか、という外交的な討議を牽引して行きたいと思う」しかし、すぐに続けてこうつけ加えてもいる。
「ベネズェラは、テロ組織へ武器を密輸したり、コロンビアの FARC のようなゲリラ組織を支持したりしているというニュースを見聞きするにつけ、わが国は極めて堅固な態度で対処していかねばならないとも思っています。なぜなら、彼らはわれわれにとって許しがたい紛争の種を作っている訳ですから。」
d0123476_16334895.jpg
首都ハバナのレボルーショナリースクエア=革命広場に掲げられた、ゲリラの星チェ・ゲバラのサイン

オバマが大統領に就任する前日に、ふたりの娘にあてた手紙がなかなかのものである。親が自分の子供を思う気持ちに国境はないという基本的なスタンスが伺え、ダイレクトな対話を第一に重視する外交方針を裏打ちしている、彼の世界観が垣間見える。米国在住のレオさんがオバマ大統領関連情報のブログで全文紹介しているが、お子さんをお持ちの方にはぜひご一読をおすすめする。

d0123476_14302471.jpg▶ブログ『バラク・オバマ アメリカ大統領情報局』1月19日号
「バラク・オバマ氏が第44代大統領就任前に書いた娘への手紙」

d0123476_839222.jpg
キューバの小学生。子どもは国の未来。教育という未来へのレールの上を走る、その国の新しいエネルギーだ。

6. Chavez pointed 'ignorance about Latin America'

That was a reference to allegations that Chavez's government has backed Colombian rebels who are on a U.S. list of terrorist groups. Venezuelan Foreign Minister Nicolas Maduro said he "hopes Obama rectifies" the comments and said the new U.S. president revealed his "total ignorance" about Latin America.
ベネズェラ「新大統領は中南米に無知」
オバマの発言は、米国国務省のテロリストグループのブラックリストに載っている、コロンビアのゲリラ集団 FARC に対して、ベネズェラのチャベス政権が後援しているという嫌疑を元にしたものである。
オバマのこの発言に対して、ベネズェラのニコラス・マドゥロ外相は「オバマ大統領は発言を撤回するように」と求め、「米国の新しい大統領は、ラテンアメリカ(中南米)に対してまったく無知であることを露呈した」と非難した。
d0123476_15275178.jpg
ハバナの街角でお目にかかるチェ・ゲバラの壁画。そういえばオバマのHOPEポスターも米国のあちこちに貼られた

7. Chavez challenges Obama's popularity

"President Chavez has won 12 of the 14 elections in the past 10 years. He is the legitimate president and his leadership has gone beyond the region and helped solidify the peoples of the world," Maduro was quoted as saying Tuesday on state television, according to the state Bolivarian News Agency.
海外のオバマ人気に挑戦するチャベス
「チャベス大統領は、過去10年の間に(2度の大統領選を含めて)14回選挙に立候補し、そのうち12回当選している。彼は押しも押されもしないベネズェラの大統領であり、その指導力は中南米だけにとどまらず、あまねく世界の民衆の団結に貢献してきた」マドゥロ外相は、20日火曜の国営テレビ放送でこう語ったと、ボリビアニュース社の報道では伝えている。 <了>

【 米国時間 2009年1月24日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
d0123476_8403890.jpg
ボリビアのジャングルで処刑されたエルネスト・チェ・ゲバラの墓。手前の一番左、星の付いた墓石が彼のもの。

d0123476_14321612.jpg
▶次号「オバマの百日革命-3・アルアラビアTVインタビュー全文対訳」
▶予告「オバマの百日革命-4・核をあきらめて?金正日とオバマ」へ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9260844
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9260844

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


おかげさまでもうちょっとで4位です。応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門ではトップまでもう一歩。クリックで応援をよろしく!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門で2位です。みなさまのクリックに感謝いたします!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利

by ysbee-2 | 2009-01-24 09:00 | オバマの時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30