人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

Godspeed ! オバマのレボルーショナリーロード

f0127501_128435.gif

   ||| 世界が変わる、オバマが変える |||

d0123476_827064.jpg
  オバマの百日革命 第4章 オバマスピードで急発進するアメリカ号の行方
  就任からわずか1週間で180度全面転換した、アメリカの空気と世界の対応


d0123476_18552829.gif8年間の崩壊へのサーキットを、ブッシュの幌馬車に詰め込まれ、延々と走らされてきたアメリカ人。その旧態依然の政府の無能ぶりに慣らされてしまったため、オバマの「CHANGE」がどれほどのスピードで展開するのか、予想はしていても実感はなかった。就任式までは。
d0123476_8275985.jpg
多分われわれはみな、ポンコツのクルマから新車に乗り換える程度に思ってシートベルトを締めたのだが、この大統領は就任式の夜に10カ所の祝賀パーティーをこなしたあと、いきなり出発した。発車というより、発射である。祝賀気分の残る二日酔いで目覚めたメディアのレポーター連中は、就任第一日目の午後には、すでに重要案件がいくつも成立していたのを見て、唖然としたはずだ。彼らが乗り込んだのは、新車でもレーシングカーでもなく、アメリカの理想の精神風土へと出発するロケットだった。
d0123476_8283410.jpg
たしかにこの8年間、積もり積もってきた不満と悲憤慷慨を集積して火をつければ、ロケットの1機や2機打上げるには充分なエネルギーだったのかもしれない。ブッシュ政権下では、9/11以降の全体主義国家への傾斜で、米国の建国精神の支柱を成す「思想言論の自由と基本的人権」は踏みにじられ続けてきた。ガンタナモ捕虜収容所、アブグレイブ刑務所拷問事件、市民のプライバシーへの諜報の介入(盗聴・ネット介入など)………こういったブッシュ体制の国家権力の横暴を象徴する禍々しい醜聞は、オバマ政権の初仕事によって、一夜にして過去の過ちとなり、封印される。
d0123476_8304569.jpg
アメリカにいると、その驚きは実感となって伝わって来る。CNNでもMSNBCでも毎時のニュースが入るたびに、新しい政府の新しいスタッフから新しい政策が紹介される。朝から夜まで土日も休みなく。ブッシュ政権時と比べると、まるで半年分の進歩や変化がたった1日で行なわれている。
よく「If you brink, you lose」目をつぶったら負け、と言うが、オバマの時代では「if you brink, you fall」である。一瞬でもまばたきする間に、時代に取り残されてしまうかのようだ。
d0123476_8302557.jpg
就任式以前から、毎日呆れるほどのボリュームの情報と、時代の潮目とも言える重要なニュースが、テレビとネットとメールから奔流のように押し寄せてくるので、私自身息つく暇もない。今日のこの記事は、そうした時代のシフトの突風の中で酸欠気味になりそうなので、ちょっと歩を休めて次のエントリーの長い翻訳に取りかかる前に呼吸を整えているような次第である。そんな切迫した時代の実感を見事に伝えていた文があるブログにあって、記憶に新しい。この方は通常は投資フィールドの専門家と伺えるのだが、オバマ政権に移行直後の目覚ましい変化を如実に言い表していたので引用させていただく。
d0123476_8305986.jpg
d0123476_14302471.jpg
ブログ『黒崎経済新聞』1/25号「オバマ大統領、スタートから仕事が早い」より

「仕事早い。たった一日で米国が走ってる方向がものすごい勢いで変わった。
世界的にというか、米国的には喜ぶべきことだが、日本のボンクラ議員のスピード感のない仕事では、オバマ政権のスピードにはついていけないぞ。あと30倍スピード上げるか30歳若返ってくれないと。もう決断までに時間がかかり、波風立てない政策をとる年寄りの時代は終わった。
若い人のスピード感とダイナミックさが欲しい。………(後略)」

d0123476_8335543.jpg
黒崎氏はこの後に、現在の日本の抱える選挙制度の問題、特に総理を選ぶ不透明なプロセスに疑問を投げかけているが、常日頃私が痛感している疑問とまったく同じ視点で言及していたので、紹介した次第である。他の記事も、聞きやすいカジュアルな語りながら、イシューに対して一個人としてのしっかりとした考察を述べてらして、面白い。つまり「本気」なのである。
d0123476_8343599.jpg
そう言えば、私が推奨ブログとしてリストアップしているブロガー諸兄は、皆さんそれぞれ主義主張やフィールドの違う方々だが、共通する一点がある。それはみな「本気」で書いてらっしゃる、という姿勢である。誰かに言われたわけでなく、どうしても書かねばならない、という切実さが伝わる方ばかりだ。
d0123476_8351820.jpg
特にポジションは違うのだが、そういう切実さのエネルギーの発し方が似ているな、と感じた unimaro さんのブログからは、いつもあふれる元気をもらっている。フレッシュな感受性、右にも左にも固定しない自由な発想と、権威者に左右されない独自の判断力。これはおかしい、と疑問に思ったことへの自分なりの「真実解明へのつんのめり」。この「前傾で全力疾走」の姿勢に、自分と似たシルエットを見たからに他ならない。
d0123476_8354941.jpg
オバマ政権は、今日は経済破綻を救済する巨大援助資金予算案「Stimulus Plan」を通過させようとしている。ブッシュ政権下の共和党タカ派は、強引な軍事政策に反対する議員を「非国民」呼ばわりしていたが、今やこの一連の改革案に反対する彼らが、国民から「anti-Patriotic」愛国心がないと非難される始末。………逆転というか、政治のシーンの反転である。
d0123476_8362391.jpg
赤が青に、白が黒に、ネガティブからポジティブへ。
ホワイトハウスにはブラックプレジデントが着任して、
壊れかけた時代の時計を、猛烈な勢いで巻き直している。

いやまったく、時代は変わった。 たった一夜で。
新しい時代はフルスピードで疾走している。 失われた8年間の輝きを取り戻すために。
d0123476_8374515.jpg
【 米国時間 2009年1月25日 『米流時評』ysbee 】f0127501_6213945.jpg
▶ 次号「オバマの百日革命-4 アフマディネジャドの大挑戦・オバマにふられた難題」d0123476_1023580.jpg

d0123476_11564496.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9265083
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9265083

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで4位になりました!応援をありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門ではトップまでもう一歩。クリックで応援をよろしく!

テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_184011.jpg
米流時評 特集 ||| オバマの時代 |||d0123476_19284774.jpg
第1章 オバマ時代開幕 Road to White House
▶11/01(1)世界が待ち望む オバマ時代の夜明け
▶11/02(2)世界危機に挑戦する 21世紀のニューリーダー
▶11/04(3)アメリカの再生を賭けた明日へのカウントダウン
▶11/07(4)オバマの第一声「アメリカの大いなる挑戦」
▶11/13(5)オバマの初仕事・ホワイトハウスの組閣人事
▶11/14(6)オバマ紳士録・後編 クリントンが国務長官?
▶11/16(7)オバマのチャイナフリーFDA改革・禁中国汚染食品!
▶12/08(8)ウォール街復活? オバマのNewニューディール効果


第2章 オバマの百日革命 Revolutionary Roadd0123476_1936736.jpg
▶1/19(1)勝者なき闘い・ガザの終りとオバマの始まり
▶1/23(2)ブッシュ vs オバマ/スーパーマンの仕事始め
▶1/24(3)カストロ vs オバマ/キューバとアメリカの新しい海峡
▶1/25(4)旧体制 vs オバマ/レボルーショナリーロード
▶1/26(5)アフマディネジャド vs オバマ/中東最強の挑戦者
▶1/27(6)アラブ vs オバマ/アルアラビアTVインタビュー対訳
▶1/29(7)ネタニヤフ vs オバマ/イスラエルの2月体制
▶1/30(8)パレスチナ vs オバマ/絶望と希望のはざまで

by ysbee-2 | 2009-01-25 08:48 | オバマの時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30