人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

半島危機再び、金の一声で南北統一から一転 戦争へ?

f0127501_128435.gif

    ||| 狼少年・金の戦争原理主義 |||

d0123476_223529.jpg
 北朝鮮の金正日主席、韓国との統一化路線を破棄「戦争への傾斜」を宣言
 深まる李明博政権との亀裂、オバマ新政権の東アジア外交政策への牽制か


d0123476_18552829.gif今回の威嚇発言の伏線は、昨年10月にすでに表面化しており、その当時でさえ韓国ではミサイルによる先制攻撃を、北は核の使用を、と南北双方が敵意を公けにむき出しにして、威嚇合戦を展開していた事態だった。どうも、イランのアフマディネジャド大統領にしろ、北の金正日主席にしろ、「核」というジョーカーを外交の切り札にして、戦争を起こすぞと脅す狼少年の傾向があるようだ。

今回突発したように見える半島の危機も、実はソウルで李明博大統領が就任した時点から徐々にエスカレートしてきた潮流の波頭であり、昨年10月末の南北衝突の記事でそのへんの詳しい事情に触れているので、下記のエントリーでお読みいただければ、多少背景の陰影が濃くなることと思う。

d0123476_14302471.jpg▶米流時評08年10/28号「特報!北朝鮮兵38度線脱北/北朝鮮、韓国に核の威嚇」
・4月から2人目の脱北者、北朝鮮兵士が38度線の非武装地帯で南へ越境亡命
・韓国は北の核攻撃に備え先制攻撃を宣言、北は攻撃があれば核で報復と威嚇

d0123476_2236294.jpg
昨年10/28のエントリーより一部引用: <前略>……中国共産党のチベットや東トルキスタン、法輪功への弾圧。ビルマ軍政の僧侶に対する弾圧。プーチンロシアのチェッチェン独立派への弾圧。北朝鮮の自国民に対する弾圧。どれも軍事独裁政権が体のいい愛国のお題目の元に、思想と信仰の自由を訴える国民を圧殺する、「国家統一」という名を借りた現代の悪夢そのものである。

今日はたまたま北朝鮮関連のやや大きな記事が4本もあって、どれも紹介したかったのだが、この脱北兵士のニュースが全体の潮流を紹介する意味でも有意義に思えたので翻訳してお伝えしたい。他の3つの記事は、最初に読んだのが「北が韓国を核攻撃と威嚇」という物騒な話題だが、その中身はこの記事にも重複して載っているので、金正日体制特有のセンセーショナルな脅しを発表した前後関係が理解できると思う。………<後略> 10/28/2008「北朝鮮、韓国に核の威嚇」より

【米国時間2009年2月1日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
FEBRUARY 1, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年2月1日号
f0127501_6495131.gif

  Associated Press | B R E A K I N G
北の金主席、韓国との統一化路線を破棄「戦争への傾斜」を宣言
米国時間 2009年2月1日午前5時35分 | AP通信・ソウル支局発 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_171521.jpg
N. Korea Says Two Koreas on Path Toward War
Analysts say aggressive rhetoric aimed at grabbing Obama's attention
FEBRUARY 1, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
SEOUL, South Korea — North Korea warned on Sunday that the downward spiral of relations with the South has pushed the peninsula to the brink of war, two days after it said it was scrapping all pacts with its rich capitalist neighbor.

南北間は戦争へ一触即発の危機
韓国・ソウル発 |1日日曜、北朝鮮政府は「韓国との外交関係の悪化は朝鮮半島を危機に陥れ、戦争へ一触即発の段階まできている (pushed the peninsula to the brink of war)」と警告を発した。この警告は、恵まれた経済を謳歌する隣国の資本主義国家、韓国との間に交わした全ての和平交渉を撤回すると、北朝鮮政府が宣言してからわずか2日後の重大発言である。
d0123476_2239823.jpg
2. Aimed to grab the attention of Obama admin.
Analysts say the rhetorical volleys are aimed at changing the hardline policies of the South's president and are meant to grab the attention of new U.S. President Barack Obama. "The policy of confrontation with the DPRK (North Korea) pursued by the (South Korean) group is ... the very source of military conflicts and war between the North and the South," the North's official KCNA news agency reported a commentary in the communist party newspaper as saying.
目的は李政権への威嚇と米オバマ新政権の牽制
朝鮮問題分析専門の評論家は、北朝鮮の今回の一連の威嚇発言は、親米派である韓国の李明博大統領の、北朝鮮に対する強硬路線を改変させる目的で発せられたと見ており、さらには米国の新しいオバマ政権の注意を引く意味合いが込められていると解釈している。

「韓国政権がとっている北朝鮮と敵対する政策は、軍事的対立要因の最たるものであり、
 さらには南北間の軍事紛争と、ひいては戦争の最たる要因となりえるものである。」


北朝鮮政府の公的報道機関であるKCNA新報社では、北朝鮮共産党の機関紙に掲載されたこうした政府の声明をニュースで報道した。
d0123476_2240645.jpg
昨秋の危機にソウル近郊のヤンピョン山地で実弾ミサイル発射演習を実施する、韓国空軍の戦闘ヘリAH-1Sコブラ

3. Technically still at war since 1950

"In Korea in the state of armistice confrontation means escalated tension and it may lead to an uncontrollable and unavoidable military conflict and a war," it said. The states, technically still at war because their 1950-53 conflict ended with a cease fire and not a peace treaty, have more than 1 million troops near their border. There are about 28,000 U.S. troops in South Korea to defend the country.
1950年以来継続している戦争
南北朝鮮は1950〜53年の朝鮮戦争で激しい戦闘を展開した後南北に分裂し、一応停戦(cease fire)とはなったものの、いまだに相互不可侵の和平協定(peace treaty)を結んでいないために法規的には両国間の戦争は続いたまま(technically still at war)という状態である。
したがって現在でも100万以上の軍隊が38度線の非武装地帯(DMZ/Demilitarized Zone)の両側に駐屯し、国境警戒にあたっている。さらに韓国側には国防の一環を担う目的で、2万8千名の米軍が常時駐屯している。

d0123476_22414993.jpg
左:38度線の非武装地帯をはさんで韓国側を監視する北の警備兵/右:軍事博物館に展示してあるスカッドミサイル

4. North's reform in diplomatic policy

The North's bureaucracy works slowly to form policy and it may still be trying to figure out its approach with the new Obama team, analysts said, making it easier for Pyongyang to direct its anger at Washington's allies, including Seoul.
オバマ新政権に対応する外交方針の模索
こうした一連の北朝鮮の威嚇発言について、極東地域専門の外交アナリストはこう見ている。
「北朝鮮政府の軍事官僚たちは、米国に誕生したオバマ新政権に対する外交方針への変更を、そろそろと手探りで見当をつけてはいるものの、どのようなアプローチで迫るのかをいまだ模索中なのかもしれない。なぜかと言えば、そうしたもどかしさと苛立ちを威嚇発言に託して(日本も含む)近隣の親米政権国家、特に韓国政府に向かって八つ当りするのは、平壌政府にとっては朝飯前の常套手段だからだ。」
d0123476_22471484.jpg
世界各国に同時中継されたバラク・オバマ第44代米国大統領就任式の一部始終。写真はベルリンのプロジェクター

5. Threats to destroy the relation with S. Korea

The North in recent months has repeatedly threatened to destroy the conservative government of President Lee Myung-bak, which ended a decade of free-flowing aid to Pyongyang after taking office a year ago. Lee's government mostly ignores Pyongyang's taunts.
深まる韓国李明博政権との亀裂
北朝鮮のここ数ヶ月の動向はと言えば、韓国の保守派である李明博政権への威嚇発言を繰り返していた。それというのも、李大統領が昨年2月に政権の座に就いて以来、太陽政策としてそれまで10年間実施されていた、北朝鮮政府への無条件の財政援助を打ち切ったためである。しかし、李政権はそういった北の威嚇発言に対して、もっぱら無視を続けてきた。
d0123476_2245352.jpg
昨年2月に韓国大統領に選出され4月にブッシュ大統領を表敬訪問した李明博。左のワシントン韓国ソサエティでの講演はわかるが、解せないのは右の写真。9/30にロシアを訪問し、プーチンの出身地サンクトペテルスブルクの大学で名誉学士号を受けている。グルジア紛争で米露が冷戦状態だった時期にあっては、完全なダブルスタンダード。

6. Tactical naval confrontations with South

"North Korea's escalating threats do not indicate major hostilities are imminent," said Bruce Klingner, an expert on Korean affairs at the Heritage Foundation in Washington. "However, they could easily presage another round of tactical naval confrontations with South Korea in the Yellow Sea."
韓国海軍との衝突の危険性も
また、ワシントンにある研究機関ヘリテージファンデーションの朝鮮問題のエキスパート、ブルース・クリングナー氏も、次のように分析している。「北朝鮮がいくら軍事的な威嚇を頻繁に口に出して脅してきても、それがすぐさま戦意につながるというわけではありません。しかしながら、黄海で北朝鮮と韓国海軍が衝突する危機が再発する危険性は、大いにあります。」
d0123476_22484843.jpg
北緯38度線をはさんで朝鮮民族を南北に分つ非武装地帯 DMZ。両国は実質上休戦状態で終戦にはいたっていない。

7. Deadly skirmishes in Yellow Sea

The two Koreas fought deadly naval skirmishes in disputed Yellow Sea waters off the west coast in 1999 and 2002. North Korea has clamped down on it border with the South in recent months and has canceled cooperation deals reached during a period of detente in the past few years before Lee came to power.
黄海をめぐる熾烈な闘争
ふたつの朝鮮は1999年と2002年の2度にわたって、朝鮮半島西岸の黄海海上で両国海軍同士の衝突で戦闘態勢をとり戦死者を出している。特に北朝鮮はここ数ヶ月、たびたび韓国との境界線を破り南下して領海侵犯を冒し、黄海上の脅威となってきている。
盧武鉉大統領時代に数年間続いた「半島デタント時代」には、太陽政策をさらに推進する融和政策がとられてきたが、李明博大統領政権となって以来、北朝鮮はこうした友好政策を一蹴する方向転換をあらわにしてきていた。

d0123476_17173859.jpg
8. Threats hint of Kim's recovery
The deals included reunions for separated families and running trains across the heavily guarded border. The latest move follows comments by a U.S. national security official that the secretive state's leader, Kim Jong Il, appeared to have rebounded politically from his recent health scare and is making major decisions.
金の脅しは病状回復の証拠
デタント時代の宥和政策の一環としては、南北に別れた家族の再会や、厳重警戒の国境地帯を縦断する列車運行、リゾート地の共同運営などが挙げられる。つい最近のこうした北朝鮮の動きに続いて、米国の防衛担当高官は次のような発言をした。
「秘密国家の指導者金正日は、一時は生死が危ぶまれた状態から健康を取り戻したと見えて、政治的立場を回復して主席としての機能を果たし、重要案件に決断を下せるようになったのだろう。」
d0123476_17184683.jpg
9. 'Ready to flatten even a mountain'

Kim inspected a military unit and a power plant at the weekend, KCNA said, with Kim noting "the (North) Korean people are ready to flatten even a mountain and empty even a sea at one go when called for by the Party."
「国民一丸となれば山をも崩す」
北朝鮮国営のKCNAニュースでは、金主席は2月初めの週末に軍隊と発電所を視察訪問したと報道したが、その訪問に際して金正日はこう発言したと伝えている。
「北朝鮮の人民は、いったん党の号令がかかれば、一丸となって山を崩し、海でさえ空にする用意はできている。」(核の脅威を示唆) <了>
d0123476_2252088.jpg
【 米国時間 2009年2月1日 『米流時評』ysbee訳 】

▶次号前編「オバマの戦争と平和・テロ戦争とロシアのUターン」
▶次号後編「メドベージェフ vs オバマ/ロシアのアフガン回帰」
〜メドベージェフ大統領、オバマ新政権に中央アジア防衛上の全面的協力を声明
1. ユーラシア防衛で米国に全面的協力 /2. ロシアからキルギスへ20億ドルの国債 /3. 米軍のテロ戦争アフガン戦線を代行 /4. 全面的協力の見返りは何か? /5. パキスタン補給ルート代行のロジスティックス /6. 米国の東欧ミサイル防衛計画に鉄槌 /7. 「民主主義に強制はない」/8. オバマ新政権への変化球 /9. 旧ソ連盟邦国との結束強化
▶予告「エルドアンの直言/ガザ侵攻のイスラエルを堂々糾弾・独占会見」
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9291308
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9291308

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


6位?ちょっとヘタっています。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門ではおかげさまでトップ〜2位にいます。応援に感謝!

d0123476_1243796.jpg

 テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


by ysbee-2 | 2009-02-01 22:36 | トンデモ北朝鮮
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30