人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2

f0127501_128435.gif

    ||| 「投げられた卵」村上春樹とイスラエル-2 |||

d0123476_12194353.jpg
meixiさんのブログから Jerusalem Post 紙「村上春樹エルサレム賞受賞」対訳

d0123476_18552829.gifこのブログ『米流時評』を始めた当初からおつき合いいただいている方々がいる。「かたがた」と言うのもてれくさいようなポン友なのだが、忌憚なくほめたりけなしたり、冗談を言いあったりできる、ありがたい存在である。

  しかしその中には、ある日突然更新が止まったり、
  あるいは、こちらからのアクセスが効かなくなったりしたブログもある。
  ちょうど実社会で、行きつけの店が ある日行ったら閉店していたり、
  同僚が突然転勤して引っ越したような、そんな感触と似ている。
  非常に残念ではあるが、それが人生さ、と歩き続けるしかない。
d0123476_12202730.jpg
  そうした中で、いつも励まし続けてくれた方のひとりに
  長野で塾を運営してらっしゃるmeixiさんがいる。
  先生で、主婦で、高校生・中学生のお母さんで、
  なによりもしっかりした個人の意見を言い合える、素敵な女性である。
  ときどき披露する「うっかり」体験もご愛嬌。

  彼女も主に英文記事の翻訳で、海外情報を伝えてくれている。
  なぜか、中国とトルコに興味をお持ちである。
  私のブログが、殺伐としたテロや戦争の記事が多いのに比べ
  彼女のピックアップする題材は、
  いつもヒューマニズムの感性にふれる 暖かい記事が多いのも特徴。
d0123476_12211744.jpg
  今回も、村上春樹氏のエルサレム賞受賞に関して、
  現地の英字新聞の全訳とともに、エントリを上げられた。
  記事が長いので、前後編2編に分けての掲出である。
  ぜひ、ご一読をおすすめする。
  たとえ彼女と友だちでなかったとしても、多分、読んで良かったと思える記事なので。

  【米国時間2009年2月17日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
FEBRUARY 17, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年2月17日号
f0127501_2052197.gif

   B E I R Y U | C U R R E N T
meixiさん〜Jerusalem Post紙掲載「村上春樹エルサレム賞受賞」記事の紹介
米国時間 2009年2月17日 | By meixi『英文記事を読む』前後編 | 転記『米流時評』ysbee

d0123476_12221619.jpg
d0123476_14302471.jpg
meixiさんのブログ 2/19号「村上春樹氏、ガザ攻撃を批判」より

村上春樹氏がエルサレム文学賞を受賞したことで、
イスラエルでの授賞式へ行かないように との世論が巻き起こりましたが、
彼は迷った末に、「沈黙するより、述べることを選んだ。」と述べ、
受賞講演で イスラエルを直接名指しはしませんでしたが、
イスラエルを批判するスピーチを行いました。
d0123476_1223730.jpg
村上氏は「私たちを守るはずの体制が、組織的に人を殺すことがある。」と述べ
その体制を「高い壁」に例え、
守られなければならない人々を「壊れやすい卵」に例え、
その体制と戦うために 一人ひとりが団結しなければならない
とメッセージを送りました。

イスラエルへ行き、イスラエル政府高官も出席する式典にて、
イスラエル批判のスピーチをした村上氏の その勇気と行動に感銘を受けました。

彼のメッセージをどう受け止めたかは 人それぞれでしょう。
しかし、彼のスピーチ後半の部分の意味を理解できた人は、
「自分に何が出来るか?」そう問いかけ、行動することで、
彼のメッセージを本当に理解できた と言えるのではないでしょうか。
d0123476_12235297.jpg
私はJerusalem Postの記事を訳してみました。
記事の見出しは、『村上氏、ガザ攻撃を批判』としたかったのですが、
イスラエルのメディアの記事なので、英文の意味そのままで日本語に訳しました。
日本で発表されたスピーチの内容と、
Jerusalem Post が発表した彼のスピーチを比べると、
明らかに イスラエルに都合が悪いことは削られていることが分かり、残念です。

では、記事の訳を。
(以下全文対訳の中から一部抜粋。あとはぜひ元記事でご一読を)
d0123476_12243452.jpg
"Israel is not the egg"— Murakami, in trademark obscurity, explains why he accepted Jerusalem award
『村上氏、独特の難解さで、受賞理由を説明』

「だから、私はエルサレムに来ました。作家としてきたのです。
 それは、嘘の紡ぎ手としてということです。

作家だけが嘘をつくのではありません。
政治家も(申し訳ありません、大統領。)、そして外交官も嘘をつくのです。
しかし、作家は他の人たちと区別されます。
作家はその嘘がもとで 起訴されることもありません。むしろ賞賛されます。
そして 嘘が大きければ大きいほど、賞賛されるのです。
d0123476_12264569.jpg
私たち作家の嘘と 彼らの嘘との違いは、
作家の嘘は 真実をもたらすことを助ける ということです。
真実の全てをはっきりさせることは 難しいことです。
だから作家は それをフィクションの分野へと 置き換えるのです。
しかし、はじめに、私たち作家は、
自分の中のどこに真実があるのか、はっきりさせなければなりません。

今日、私は真実を語ります。
嘘を言うこととは係わりを持たない日、
つまり真実を語るという日は、一年に数日しかありません。
今日が その真実を語る日なのです。


>>このあとにも、記事の対訳が続き、前後編に分かれています。
d0123476_14302471.jpg
meixiさんのブログで「村上春樹氏、ガザ攻撃を批判」全文を読む
d0123476_12272423.jpg
   >2/16 「ガザの壁と命の卵」 村上春樹とイスラエル-1
   >2/17 「投げつけられた卵」 村上春樹とイスラエル-2
   <2/18 「沈黙の壁を越えて」 村上春樹とイスラエル-3
d0123476_1023580.jpg

d0123476_11564496.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9370284
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9370284

__________________________________________________________________

締め切りまであと3日しかないというのに「JBAブログコンテスト」なるものに参加してみようと思いました。下のバナーをクリックして、清き一票で応援してください。どうぞよろしく!

    Japan Blog Award 2009

いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!

d0123476_12465883.gif


かなり凹んでます。クリックで挽回に応援をよろしくお願いします!
d0123476_6362575.gif
  ブログ村の国際政治部門ではおかげさまで2位です。変わらぬ応援に感謝!




d0123476_12454779.jpg
緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
12/26  ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
1/2 (4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
1/2 (5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
1/3 (6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
1/4 (7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
1/5 (8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド【白リン弾使用】
1/6 (9)イスラエルの巨大な棺ガザ
1/7 (10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
1/8 (11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
1/9 (12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
1/10(13)ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言
1/13(14)ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性
1/14(15)戦争終結の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性
d0123476_13304378.jpg
特集 ||| ガザの戦後 |||
1/19(16)勝者なき闘い・ガザの終りとオバマの始まり
1/27(17)中東とオバマ/カウボーイ外交からピース外交へ
2/09(18)イスラエルとオバマ/タカ派三つ巴のイスラエル総選挙
2/10(19)ネタニヤフとリブニ/イスラエルの2月体制
2/15(20)ハマスとイスラエル/絶望と希望のはざまで・ガザ停戦
2/16(21)村上春樹とイスラエル-1/ガザの壁と命の卵
2/17(22)村上春樹とイスラエル-2/投げつけられた卵
2/18(23)村上春樹とイスラエル-3/沈黙の壁を越えて
2/22(24)パレスチナとユダヤ/永遠に奪われし土地ガザの悲劇

by ysbee-2 | 2009-02-17 12:16 | イスラエル・ガザ戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31