人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

ウォール街ブリザード!ダウ平均6千ドル台へ急落

f0127501_128435.gif

   ||| NYダウ平均6千ドル台へ急落 |||

d0123476_1644031.jpg
 週明けのニューヨーク株式市場ダウ平均株価、11年ぶりの6千ドル台へ急落
 2月まで6か月連続下落を記録した直後の暴落で、明日の世界市場にも影響か


米国時間2009年3月2日 | NBC/MSNBC/CNBC ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee
ニューヨーク発 |週明けの月曜、ニューヨーク株式市場は売りの嵐が吹きすさび、ダウ平均株価の終値は過去12年間最低の底値を記録し、7千ドルの大台を割った。この急落は、世界的不況の兆候が、投資家層が予測したよりも長期にわたり、しかもこれまでになく厳しい状況を迎えるだろうという悲観的観測が、株の売りに現れた結果と米国の市場アナリストは分析している。
d0123476_16463510.jpg
Dow Ends Below 7,000 for First Time Since '97
A blizzard of selling amid despair that the recession will be deep and long
MARCH 2, 2009, 4:25 PM | MSNBC News — BREAKING | Translation by ysbee
NEW YORK — A blizzard of selling swept the Dow Jones industrials to its first close below 7,000 in almost 12 years Monday as despair grew that the recession would be longer and more painful than many investors expected.

d0123476_16471629.jpg
市場全体に売りが続いたが、その中でも動きの激しかった銘柄トップ7 シティグループは1日でマイナス20%

__________________________________________________________________
MARCH 2, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年3月2日号
d0123476_841403.gif

 NBC/MSNBC/CNBC | BREAKING
ニューヨーク市場ダウ平均株価、11年ぶりの6千ドル台へ急落
米国時間 2009年3月2日午後4時25分 | NBC/MSNBC/CNBC ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_16475639.jpg
ウォール街 NYSE/ニューヨーク株取引市場の前で「Bail us out=資金援助を我々に」と訴える失業者

1. Dow ended at another misery milestone

The first trading day of the month was a rout, dragging the Dow down to another misery milestone. It has lost more than half its value since it hit a record high above 14,000 in October 2007. On Friday, stocks ended February with six straight months of losses.
売りの猛吹雪で悲惨な底値を記録
3月初日の株取引はほとんど「売り一揆=rout」の状況を呈し、昨秋来下落の一途をたどるダウ株価をさらに引き下げ、7千ドルを割る惨めな底値の記録を樹立した。ダウ平均株価は2007年10月に1万4千ドル/ポイント(約136万円)を越える最高高値を記録したが、当時と比較すると実質的に価値が半減したことになる。先週金曜、2月最後の終値は6か月連続の下落を記録していた。
d0123476_16484552.jpg
先週末金曜に6か月連続下落記録と前日のアジア市場の急落を反映して、寄り付きから売りが殺到したNY株式市場

2. Dow ended at another misery milestone

The Dow closed down about 300 points at 6762.98 Monday, on a preliminary basis, its lowest finish since April 25, 1997. The index last closed below 7,000 on May 1, 1997. The broader Standard & Poor's 500 index ended at 700.82, down 34.27. It hasn't closed below 700 since Oct. 29, 1996. The Nasdaq composite index slipped 55 to 1,322.
97年来初めて7千ドルの大台を割る
2日月曜、ニューヨークダウ取引市場の終値は、先週金曜の終値からさらに300ポイント近く急落し、6,762.98ポイント/ドルで閉場したが、1997年4月25日以来、最低の数字を記録した。
他方、スタンダード&プア500銘柄の終値は、1996年10月29日以来初めて700ドルの大台を割るかと懸念されたが、先週比でマイナス34.27の700.82ポイント/ドルにかろうじてとどまった。ナスダック市場は、マイナス55ポイントの1,322ポイント/ドルで閉場した。
d0123476_164879.jpg
1・2年前まで数千万円のボーナスを受け取っていたアナリストもお手上げの、完全に売り一辺倒のベアマーケット

3. Long term recovery for the great loss

Now, many investors fear stocks could take a long time to regain all they have lost, dashing many Americans' dreams of retirement, college, a new home or car. "We do feel that things can improve but it is going to be years before we get back to levels we saw in the markets a year ago," said David Chalupnik, head of equities at First American Funds.
大巾な損失回復には長期を覚悟
6か月連続下落を続ける現在、投資家が恐れるのは、これまで失った損失分を回復するまでには長い期間がかかるだろうと言うことである。さらには一般市民への影響として、退職後の国民年金や大学の入学金・学費、あるいは住宅や車の購入といった大口消費へのローンが困難になることが挙げられる。ファースト・アメリカン・ファンドで融資部門を担当するデヴィッド・チャルプニック部長は次のように観測する。「私どもでも、事態はいずれ必ず好転すると予測していますが、1年前の市場と同じ水準に戻るまでには、多分数年かかるでしょう。」
d0123476_164937100.jpg
年末年始のセールスシーズンにも大型商品が動かず倒産した、PCと家電の全米チェーン「サーキットシティ」

4. Zombie bank AIG still draw loans

Monday's move came as insurer American International Group Inc. posted a staggering $61.7 billion in quarterly losses, the largest in U.S. corporate history, and as the government agreed to inject more money into the company. AIG will get another $30 billion in loans, on top of the $150 billion the government has already invested.
ゾンビーバンクAIGに追加注入金300億ドル
月曜の市場急落は、世界最大の保険会社 AIG/アメリカン・インターナショナル・グループ Inc. が第2四半期(12・1・2月)の決算を計上し、617億ドル(約6兆円)という膨大な損失を報告した直後だった。この損失額は、米国のビジネス史上最大の記録であり、米国政府が同社に対してさらなる財政援助の注入金投入を承認したのと相前後したレポートだった。
ちなみに、AIGではすでに(ブッシュ政権時に)1500億ドル(約14兆6千億円)という巨額の注入金が支払われており、今後さらに300億ドル(約2.9兆円)が注入される予定である。

d0123476_16512876.jpg
UAW/全米自動車業界労組本部前に駐車したシボレーのステッカー「まだ失業中?外国製品を買い続けろ」(逆説)

5. HSBC earning dropped 70% in 2008

Investors also grew fearful that more banks will have to raise capital and risk depleting the value of the existing shares after HSBC PLC, Europe's largest bank by market value, said it needs to raise $17.7 billion. The company reported a 70 percent drop in 2008 earnings and said it would cut 6,100 jobs.
欧州最大の金融機関HSBCの利益7割減
投資家の間では、さらに多くの金融機関が増資に走り、株主にとっては現存の株価をさらに格下げするようなリスクをこうむるのではないかと危惧している。それというのも、市場価値換算でヨーロッパ最大の金融機関であるHSBC PLCが、さらに177億ドル(約1兆7270億円)の増資が必要だと公けにしたことにも起因している。同社は2008年の決算報告によれば7割の減益となっており、6100名の雇用カットを発表したばかりだった。
d0123476_1651108.jpg
スペインのマドリッド郊外に建設中のニュータウン開発プロジェクトも資金繰り難で頓挫したままゴーストタウンに

6. Game-changer: housing market

"As bad as things are, they can still get worse, and get a lot worse," said Bill Strazzullo, chief market strategist for Bell Curve Trading. Strazzullo said he believes there's a significant chance the S&P 500 and the Dow will fall back to their 1995 levels of 500 and 5,000, respectively. The "game-changer," he said, will be the housing market and whether it can stabilize.
好転の鍵はハウジング市場に
中堅の株取引会社ベル・カーブ・トレーディング社で市場戦略部門を担当するビル・ストラッツーロ部長は「取扱い株が悪化すればするほど、底なしに悪くなり、手に負えない惨状になるばかり」と悲観する。
ストラッツーロ氏は「S&P 500銘柄には著しい(回復の)チャンスがあるけれども、ダウ工業株の500銘柄は、よく見積もっても1995年並みの平均株価である5000ポイント/ドルまで下落するだろう」と厳しい見方をしている。
しかし彼は回復の鍵として「ゲームチェンジャーはハウジング市場」と指摘し、この市場の安定如何(いかん)で景気全体が好転するチャンスが生まれると解析している。 >>第2章へ続く

【 米国時間 2009年3月2日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_16514769.jpg
カリフォルニア州南部のリオ・ヴィスタに展開していたニュータウンプロジェクトも買い手が着かず分譲地のまま

  3/04 「新自由主義経済の終焉と景気の氷河期」オバマのマンモス再生予算
  3/03 「ウォール街の真冬はいつまで続くのか?」米国アナリストの分析予測
  3/02 「ウォール街にブリザード!」ダウ平均株価6千ドル台の底値へ急落
  3/01 予告:対訳「ウォーレン・バフェット2009年の託宣」(ただ今翻訳中)
  2/23 「9億ドルの同情/米国のガザ復興援助」 パレスチナとオバマ(未掲載)

  2/22 「自由への厚い扉/エジプト側の国境再開!」 エジプトとガザ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9415033
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9415033

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。
スパム妨害に遭い、ランキングが「暴落」しました。ワンクリックで応援をよろしく!

d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
d0123476_16582356.gif

 ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!

__________________________________________________________________
緊急特集 ||| ウォール街の真冬 ||| 経済危機
d0123476_16553271.jpg
第1章「ウォール街ブリザード!」 ダウ6千ドル台の底値を記録
1. Dow ended at another misery milestone 売りの猛吹雪で悲惨な底値を記録
2. Dow ended at another misery milestone 97年来初めて7千ドルの大台を割る
3. Long term recovery for the great loss 大巾な損失回復には長期を覚悟
4. Zombie bank AIG still draw loans ゾンビーバンクAIGに追加注入金300億ドル
5. HSBC earning dropped 70% in 2008 欧州最大の金融機関HSBCの利益7割減
6. Game-changer: housing market 好転の鍵はハウジング市場に


第2章「ウォール街の真冬はいつまで続くのか?」 米国アナリストの分析予測
7. Financial sector worsens against injection 注入金に反して悪化する金融市場
8. Recession is exacerbating problems 社会問題の元凶となる深刻な不況
9. Analysts read mostly grim by slide 市場アナリストは一様に暗黒時代を予測
10. Predictable severe financial reports 第2四半期の財務報告:ビジネス厳冬期
11. Next bubble: Credit card sector? 次にはじけるのはクレジットカード業界?


第3章「放任主義経済の終焉と景気の氷河期」 オバマのマンモス再生予算
12. Mixed signals in different industries 業界によって異なる現況
13. U.S. Dollar, Treasury Bond prices surged 国債と米ドルは急騰
14. Psychology of 'Dow-Down syndrome' 「ダウ・ダウン症候群」の心理克服を
15. Has it reached to the bottom yet? どこまで続く?不況の猛吹雪
16. Anatomy of the past recovery 過去の不況の症状診断と回復療法


by ysbee-2 | 2009-03-02 16:25 | グローバルビジネス
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30