人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

「オバマファクター」米国経済の危機脱出に効果あり

f0127501_128435.gif

  ||| ジョー・バイデンの危機脱出宣言 |||

d0123476_15155611.jpg
ジョー・バイデン副大統領:米国経済の危機脱出に、オバマファクターが効果発揮
経済回復の兆候見えた、緊急対策と長期政策の構築的デュアル経済再生計画を実施


d0123476_18552829.gifこのところ専門分野ではない経済のエントリが続いている。なぜかと言えば、アメリカのメディアが経済危機のニュースで埋まっており、しかもちょうどその潮目にさしかかったようだからだ。昨年秋から際限なく株価が転落し続ける、アリスのラビットホールのような相場。しかしそろそろ、その底に届いたようである。

私の母方の祖父は、潮目を見るプロだったようだ。北は樺太から南は門司まで、海の男を守る各地の岬の灯台長を歴任し、最後は三浦半島の観音崎灯台で定年退職した。まだ私が生まれるずっと前の話である。戦前は、灯台は逓信省(現在の郵政省)の管轄だった。逓信省に入る前は海軍の通信兵だったそうで、日露戦争時に日本海でロシア帝国海軍の艦隊が発するモールス信号を傍受して、その暗号を解読した功績に対して、洋行の褒美をもらったそうである。たしかに、モダン爺さんであった。
d0123476_1518540.jpg
何となく私の中にも、そういったいち早く時流の潮目を察知する触覚というか、先読みの血が流れているのかな、と勝手にうなずく時がよくある。そんなわけで、いつも直感のバロメーターが動く方向へネット上で嗅覚を働かせているわけだが、この2・3日ひどい花粉症で、まったくお手上げであった。涙モーロー、頭全体がモモンガ状態で、新聞はおろかモニターも、テレビの画面でさえぼんやりしてしまうのである。

今年は特にひどかった。1年中同じ気候の当地で花粉症があるのか、と移住した当初は不思議だったが、これはスギの花粉とかへの生体反応というよりは、私のDNAの中にしっかり花粉症の季節が刷り込まれているとしか思えない。毎年決まって、2月の末から3月半ばまで続く。天候とも連動するようで、薬を飲んでもちっとも効かなかったのが、3日ぶりで晴天の今日、やっと調子が良くなった。
d0123476_15193861.jpg
そこで、コピー・セーブしてあった記事を片端から読み、写真を集め編集して、これから脱兎のごとく....... とはいかないが、冬眠から醒めた野うさぎ程度のスピードで、ぼちぼちお届けしたい。本文記事の翻訳に時間を取られるので、1日1〜2エントリがやっとだが、まずは経済危機のトンネルの向こうに光が見えてきた、という久方ぶりの安堵の話題から。前置きの部分は飛ばして本文に入る方には、翻訳のアップがまだるっこしいだろうことを、前もってお詫びしておきまする。

【米国時間2009年3月15日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
MARCH 15, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年3月15日号
d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G
バイデン副大統領「米国経済の危機脱出に、オバマファクター効果」
米国時間 2009年3月14日午後9時31分 | AP通信・ニュース速報 |  訳『米流時評』ysbee

d0123476_15201061.jpg
Biden Sees Signs Economic Confidence Returning
‘People are beginning to figure out that the president’s got a plan’
MARCH 14, 2009 | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

LITTLE ROCK, Arkansas — Vice President Joe Biden, who was in Little Rock, Ark., on Saturday night to help Sen. Blanche Lincoln kick off her re-election bid, said he believes the administration is on track to overcome the financial crisis. Biden said he believes there are signs the public's confidence is growing in the Obama administration's ability to tackle the financial crisis.

「米国は危機を乗り越える途上」
アーカンソー州リトルロック発 |米国のジョー・バイデン副大統領は、2010年に控えた民主党のブランシュ・リンカーン上院議員再選キャンペーンのため、14日土曜、彼女の地元アーカンソー州都リトルロックを訪れ、応援演説を行なった。バイデン副大統領はその際に、米国が現在直面している経済危機について触れ「オバマ政権は、今この危機を乗り越える途上にあると信じている」と語った。
d0123476_15204635.jpg

2. Signs of 'Obama Factor'

Biden said he was confident that people are starting to understand President Barack Obama has a plan. He said that he and the president have no doubt that the country will overcome its economic problems and he feels the recent uptick in the stock markets is a result of the "Obama factor."
「オバマファクター」の再生効果
バイデン副大統領は、目に見えてきた経済危機脱出の兆しを、次のように語った。
「バラク・オバマ大統領がある確かなプランを持っているということを、アメリカの国民がようやく理解し始めたという確信が、私にはある。この国が経済危機を乗り越える見込みについては、大統領も私も何の疑問をさしはさむ余地がないし、ごく最近(先週)の株式市場の景気回復は『オバマファクター』が効果を現し始めた結果だという手応えを感じている。」
d0123476_15202124.jpg

3. 'We will climb out of this hole'

"There is no doubt in our minds and there is no doubt in the president's mind that in fact we will overcome this. We will climb out of this hole," Biden told The Associated Press in an interview. "It just takes some real perseverance, and you've got to have a guy as gutsy as the president who's willing to make some really tough decisions."
「経済危機のトンネルを必ず脱出する」
バイデン副大統領は、さらにAP通信の記者のインタビューに応えて次のように語った。
「経済危機脱出に対する確信については、何の疑いもない。また大統領の本心も同じだ。われわれがこの危機を克服するだろうことは、たしかな事実として疑う余地のないものだ。この穴から必ず這い出してみせる。ただし、それには少々本気の辛抱が必要だ。現在の難局を乗り切るには、困難な状況を正面から受け止めて、現実に即した厳しい決断をあえて下すことのできる、現在の大統領のように肝のすわった男が指導者でなければいけない。」
d0123476_15223137.jpg

4. Beginning to show some signs of hope

Biden said he believes the economy is also beginning to show some signs of hope. "Consumer confidence is slightly up. The market is slightly up," Biden said. "It'll go down again, but the ‘’ and he believes we can work our way through this." Biden's comments came after the stock market's gains on Friday capped Wall Street's best week since November.
希望の持てる兆候が出てきた先週の市場
「経済もまた、ある種希望のもてる兆候を示し始めたと信じている。消費者の自信もまた多少回復した。市場も少しずつだが回復してきている。もちろん、また下がることも当然ある。しかし最後には、われわれは今向き合っている困難を乗り越えて、米国の未来を切り拓く道を進んで行けると信じている。」
バイデン副大統領のこのコメントは、金曜までの4日間株式市場で上げ相場が続き、ウォール街が昨年11月以来最良の週を終えた翌日に出されたものである。
d0123476_15214331.jpg

5. Restoring global confidence in U.S.'s ability

Biden also urged passage of the Obama administration's budget, saying that it would help restore confidence internationally in the United States' ability to tackle the financial crisis. "Once it's in place, you're going to see a response not just from the United States but around the world that these guys mean business, they know what they're doing and guess what? They can get this done," he said.
経済危機を脱出する米国の信頼回復
バイデン氏はまた、オバマ政権が提示している予算案の通過を強く促したが、その理由を次のように説明した。
「この予算が通れば、財政危機を克服する米国の底力に対して、国際的信用を回復するのにも一役買うだろう。一旦ことが収まれば、『やつらは対処法をちゃんと承知してるじゃないか。こいつらは仕事ができる』という反応が、米国内だけでなく世界中から出てくるようになるだろう。そうなったらどうなるか?彼らもまた(米国の先例にならって)経済問題にカタをつけると思うよ。」
d0123476_15222888.jpg

6. Defending the 'incomplete' budget

Biden also defended the administration's budget proposals, which have faced skepticism from both Democrats and Republicans on Capitol Hill. North Dakota Sen. Kent Conrad, the Democratic chairman of the Budget Committee, called the track of future deficits "unsustainable."
「完璧ではないが必須な予算」
バイデンは、オバマ政権の提出した予算案を保護する立場をとった。米国議会では共和党・民主党のどちらからも懐疑的な目で見られる難局に面した、問題の予算案である。(国民の95%減税、幼児の健康保険全加入、教職員待遇改善・老朽校舎の改築・教育設備充実など教育費の飛躍的増加、退役軍人の社会復帰補助....etc.)
民主党ノースダコタ州選出で上院の予算委員会議長を務めるケント・コンラッド上院議員ですら、この予算が実効になれば、その先の国家財政の負債額は、とても持ちこたえられないほど増加する怖れがある、と懸念する予算内容である。
d0123476_15242116.jpg

7. Significant tax reform two years away

Biden said he believed the Obama administration would address Conrad's concerns by working to lower the costs of Medicare and Social Security. Eventually, the cost cut of Medicare and Social Security would take on a reform of the tax structure. But Biden said he believed any "significant" tax reform is probably two years away.
「2年後に抜本的な税制改革」
バイデンは、対立政党の共和党だけでなく、自らの民主党議員からさえ出ているこうした批判に対して、次のように応えている。
「コンラッド上院議員が気にかけているような歳出増加は、医療保険や国民年金の制度改革(保険会社の暴利抑制と経費削減)によって担当省庁のコスト削減ができるので、解決が図れると思う。医療保険と国民年金のコスト削減は、たまたま税制の構造改革と同時に一括作業で進められるからだ。」しかしバイデン氏は「いかなる内容であれ税制の抜本的改革は、多分2年先になるだろうと思う」とも補足した。
d0123476_15252876.jpg

8. 'New economy based on no bubbles'

"I think, for example, that corporations should be willing to give up the loopholes for a lower tax bracket. It would save the taxpayers a lot of money and corporate America would be more competitive," he said. Biden said the president's budget helps lay the foundation for more growth in this country that doesn't rely on any "bubbles."
「バブルのない堅実な実質経済を再建」
「私の考えでは、例えば企業と言うものは、高額納税者が法の抜け道を探して税金逃れをするような愚行を、あえて諦めるべきだと思う。そうすれば、大部分の納税者の税額は低く抑えられて支出に回せるため、景気回復に貢献し、結果的にコーポレート・アメリカ(米国を企業体と見る通例の表現)は、(中国や日本など)他国と比べて対抗できる線まで回復できるんじゃないか。」
「大統領の提出する予算書は(金融重視型の)以前と違って、(グリーンエネルギー産業や国家インフラ施設再建事業などの実質産業の創成で)バブル景気には一切頼らない健全な経済再建のための礎石を敷くものになるだろう。」
バイデン副大統領は、オバマ政権の経済再建の基本姿勢をこう説明した。
d0123476_1525630.jpg

9. Lay down a foundation for U.S. economy

"If we're going to grow this economy from this point out, once we dig ourselves out of this hole we're in, it can't be based on any more bubbles," Biden said. "There are no economic bubbles on the horizon. So we have a chance here, and I'd argue a necessity, to reset the agenda and to actually lay down a foundation for the future economic growth of this country that's not based upon an unsustainable bubble."
「基礎からの健全な米国経済の再建を」
「もしわれわれアメリカ人が、現在陥っている危機から経済を脱出させ、深みにはまった泥沼からいったん這い出すことができれば、今後はいかなるバブルとも関係のない堅実な産業を、米国経済の基盤として行けるだろう。提出した予算案が通れば、われわれの目指す水平線に経済のバブルは存在する余地はない。だからこそ今われわれは逆に、大いなるチャンスを掴んでいることになる。その理由を説明する必要があると思うが、不安定なバブル産業を最初から避け、政策方針をさら地に戻す。そしてそこから、この国の未来の経済成長を約束する基盤を、ひとつずつ築いていくことができるからだ。」 <了>

【 米国時間 2009年3月15日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_15261161.jpg
オバマお得意のシビアなジョークで手前で手放しで笑っているのが、長い2年間の選挙戦参謀でオバマに勝利をもたらした立役者デビッド・アクセルロッド。現在はホワイトハウスシニアアドバイザーのひとり。オバマがシャーロック・ホームズだとすると、ワトソン博士のような存在。いや、もうひとりワトソン氏が...... 長い上院議員のキャリアと毒舌で知られるジョー・バイデン副大統領。民主・共和両党の議員からも敬愛される、歯に衣着せぬベテラン政治家。

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9475559
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9475559

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。
スパム妨害に遭い、ランキングが「暴落」しました。ワンクリックで応援をよろしく!

d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!





d0123476_1741393.jpg

d0123476_17124236.gif3/17 その金返せ!AIGの巨額ボーナス回収騒動(未掲載)
3/16 オバマ激怒!AIGの巨額ボーナスに待った(未掲載)
3/15 「オバマファクター」米国経済の危機脱出に効果あり
3/12〜14 特集・チベット自由への道 50年(未掲載)
3/11 シティバンク危機脱出!FRBのゾンビ蘇生術成功か?
3/10 Citigroup黒字報告でウォール街370ドルの急騰
3/08 警告!北朝鮮が臨戦態勢、衛星撃墜なら「戦争」と威嚇
3/06 作家フォーサイス 次の小説はギニアビサウのクーデタ
3/05 「事実は小説よりも奇なり」フォーサイスのクーデタ遭遇
3/04 新自由主義経済の終焉と景気の氷河期
3/03 ウォール街の真冬はいつまで続くのか?
3/02 ウォール街にブリザード!ダウ6千ドル台へ急落


by ysbee-2 | 2009-03-15 15:40 | オバマの時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31