米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

2007年 11月 29日 ( 1 )

アナポリスの神託・中東和平会議の出した結論

f0127501_128435.gif
   ||| アナポリス中東和平会議の結論 |||
d0123476_6392498.jpg
アナポリス中東和平会議が採択したイスラエル・パレスチナ共同宣言

米国時間 2007年11月28日 | ワシントン発/AP通信 | 『米流時評』ysbee 訳
アナポリスサミットが開催された翌28日水曜朝、ブッシュ大統領はイスラエル・パレスチナ両国の元首とともに再び公式の舞台に姿を現し、長年滞っていた中東和平会談を再開する同意に漕ぎ着けてから、わずか24時間後に長年の懸案だった和平交渉が再開できたことを誇らしげに宣言した。
前号「アナポリスの謀略・元NATO総帥を中東特使に指名」からの続き】

d0123476_6401886.jpg
What is the Outcome of the Annapolis Summit
U.S. pledged 'road map' peace plan on Middle East after conference
NOVEMBER 28, 2007 EST | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
WASHINGTON — Earlier Wednesday — just 24 hours after securing an agreement to resume long-stalled Mideast peace talks — President Bush met again with Israeli and Palestinian leaders to ceremonially inaugurate the negotiations.

__________________________________________________________________
NOVEMBER 29, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽園通信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_2052197.gif

 Associated Press | WASHINGTON

中東和平会議が採択したイスラエル・パレスチナ共同宣言
米国時間 2007年11月28日 午後4時00分 | ワシントン発・AP通信 | 『米流時評』ysbee 訳


d0123476_64144.jpg
1. Agreement 'a hopeful beginning'
After meeting individually with Palestinian President Mahmoud Abbas and Israeli Prime Minister Ehud Olmert, the three men appeared briefly together in the White House Rose Garden, where Bush called Tuesday's agreement "a hopeful beginning."
「共同宣言は中東の新しい時代の始まり」
ブッシュ大統領は、パレスチナのマフムード・アッバース大統領とイスラエルのエフド・オルメルト首相とそれぞれ個別に会談した後で、2日目の舞台をホワイトハウスのローズガーデンへと移して再び三者そろって記者団の前へ顔を見せ、前日火曜に成立した和平会談への承認を「希望の持てるスタート」と評価する声明を発表した。
d0123476_6425321.jpg
中東関連各国から外交使節50名が参集したアナポリス平和会議 開幕のハイライトはイスラエルとパレスチナの握手

2. 'Yesterday is not important as tomorrow'
"One thing I have assured both gentlemen is that the United States will be actively engaged in the process," Bush said. "We will use our power to help you as you come up with the necessary decisions to lay out a Palestinian state that will live side-by-side in peace with Israel." "No matter how important yesterday was, it's not nearly as important as tomorrow and the days beyond," he added.
ブッシュ「過去より明日が大事」
「私が両国の紳士に再確認したのは、米国は今後も中東の和平交渉において積極的にかかわっていくことになるだろう、ということである」とブッシュは念を押した。「パレスチナ人の国家がイスラエルと平和的に共存していけるような状況を作り出す上で、必要な決断がなされる場合には、我が国はそのパワー(軍事力)を行使するのにやぶさかではない。……たとえ過去の歴史がいかに大事であっても、明日からその先へと続く未来に比べたら、それほど重要なことではない。」
d0123476_6432349.jpg
アナポリス共同声明に対して「アッバースはパレスチナ代表ではなく無効」の声明書に署名するガザのパレスチナ議員

3. No handshakes in the Rose Garden
Bush said, "I appreciate your courage and leadership." But unlike their three-way handshake on Tuesday, the leaders did not shake hands in the Rose Garden. "It's an honor to call you friends. And it's an honor to have watched you yesterday as you laid out your respective visions for something we all want, which is peace in the holy land." The three then went back into the White House to formally begin the talks.
終幕の舞台はホワイトハウス・ローズガーデン
「私は両者の勇気とリーダーシップに心から感謝したい」とブッシュは表明したが、前日火曜の舞台上で見せたような三者そろっての握手は、今回のローズガーデンでの記者発表では行なわれなかった。「両者を友と呼べることを名誉に思います。そして昨日両者から公表された宣言『聖なる土地に平和をもたらす』という、われわれが全員待ち望んでいたご高見を提示されたことは、尊敬にたえません」ブッシュの平和会議の締めの言葉の後、三者は改めてホワイトハウスの中へ戻って、会談を再開した模様である。
d0123476_6435127.jpg
ホワイトハウス中庭のローズ・ガーデンで会議の終幕となる記者会見を行なうオルメルト、ブッシュ、アッバース

4. Rice, 'they are now ready to go'
After meeting their own low expectations for the Annapolis conference amid intense skepticism, Bush administration officials crowed with delight on Wednesday. "What has been remarkable about this process is that they are now ready to go," Rice told ABC during a round of TV interviews Wednesday morning in which she praised unprecedented support for the peace process from Arab states. "It's going to be hard, but you had support in that room that you had not had from Arab states in the past," Rice said on NBC.
ライス長官「両国とも和平交渉に対応」
今回のアナポリス中東和平会議に対しては、各方面から成功を疑問視されており、ブッシュ政権自体も開会前はそれほど成果を期待していなかったのが事実だが、終盤の水曜の時点では政府関係者は会議の順調な成り行きに喜びを隠しきれない様子であった。
「今回の会議を運営するにあたって目覚ましい特徴は、今や全員が(平和実現に対して)その気であるということです。」ライス長官は水曜朝、ABCテレビのモーニングショーのインタビューで、アラブ諸国からも和平交渉への支持を受けるというかつてない快挙を賞賛した。またNBCテレビの朝の番組Today Showのインタビューではこう語っている。
「和平交渉は、今後難航することもあるでしょう。でもこれまで過去においてはありえなかった、アラブ諸国も(米国の提案した和平会議に)参加して会議の開催を支持してくれたのですから。」
d0123476_6444355.jpg
ホワイトハウスの Oval Roomを訪れたイスラエル側のキーパースンでパレスチナ外交担当のサエブ・エレカット

5. Continuous pact talk with biweekly meetings
After inaugurating the negotiations at the White House, the two sides have agreed to continue with a meeting in the region on Dec. 12, Rice said Tuesday. Bush, along with Rice, had earlier salvaged a "joint understanding" between the Israelis and Palestinians, who had remained far apart on the details of the statement until the last minute.
今後も隔週で両国間の和平会談を継続
ホワイトハウスで和平交渉再開を公式発表した後、イスラエル・パレスチナ両国は12月12日に中東で次回の会談を継続して持つことに合意したと、ライス長官から火曜発表された。ライスの発表に加えてブッシュ大統領もまた、イスラエルとパレスチナの間では会議の始まる直前まで、共同宣言の細部に関してかなりの相違があったとはいうものの、早くも「相互理解」を復活できたと評価している。
d0123476_6451696.jpg
「パレスチナ人の笑顔」という稀な状況 イスラエルの捕虜だった彼らの息子が恩赦で釈放されるという朗報のため

6. Bush appreciated for both efforts for pact
Bush said in the Rose Garden, "I appreciate the commitment of these leaders, working hard to achieve peace. I wouldn't be standing here if I didn't believe that peace was possible, and they wouldn't be here either if they didn't think peace was possible."
ブッシュ、両陣営の会議実現努力に感謝
ローズガーデンでの記者発表では、ブッシュはこう評価していた。「私は、両国の指導者が平和を実現するために邁進したその尽力に感謝したい。もし平和は実現可能だと信じなかったら、私は今日ここにこうして皆さんの前に立つ事もなかったでしょう。同様に、彼らも平和の実現を信じたからこそ、ここにこうして並んでいるのです。」
d0123476_645495.jpg
アナポリスサミットには国際外交の重鎮も出席 首相退職後は英国の中東特使ブレアとバン・キムン国連事務総長

7. 'Beginning ... not the end'
But with prodding from the American side, Olmert and Abbas — troubled leaders with fragile mandates for peace — told international backers and skeptical Arab neighbors they are ready for hard bargaining toward an independent Palestinian state in the 14 months Bush has left in office. "This is the beginning of the process, not the end of it," Bush said after reading from the just-completed text the statement that took weeks to negotiate and yet sets only the vaguest terms for the talks to come.
「和平への道は始まったばかり」
しかし米国側から指摘されているのは、これまで和平協定をまともに守ってこなかった問題の多い指導者であるオルメルトとアッバースには、和平計画の筋書き通りならばブッシュが大統領職を去ってから14カ月以内に、パレスチナを独立国家として承認する難題が控えているということである。
「今回は和平交渉の始まりであって、結論ではない。」
ブッシュは、担当秘書が直前まで練り直していた原稿をこう読み上げたが、この最終宣言にいたるまででさえ内容の確認に何週間もかかり、おまけに今後の会談から予想される結論もあいまいな語句で表現せざるをえなかったことも事実である。
d0123476_6462143.jpg
イスラエルの首都テルアビブの広場を埋めたユダヤ人右派のデモ隊 パレスチナとの和平に反対し徹底抗戦を訴える

»» 次号 「アナポリスの予兆・和平会議後の中東世界」に続く
【米国時間 2007年11月29日 訳『米流時評』ysbee】

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/6659654
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/6659654

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ランキングのクリックがブログの活力です、よろしく!

f0127501_12134737.gifブログ村の国際政治部門で1位をキープ。みなさまのおかげです!
f0127501_10375846.gif政治経済ニュースで3位に入りました!
d0123476_10141436.gifニュース部門でトップです。みなさまのクリックに感謝します!
d0123476_319955.gif社会経済ニュースでただ今18位。がんばらなくては!
d0123476_9295514.gif
||| 『米流時評』 特集シリーズ |||
次世代冷戦時代  | グローバルウォー | イラク戦争 | 中東のパワーラビリンス | テロとスパイ陰謀
ユーラシアの回廊 | プーチンのロシア | ブッシュと米国政治 | サルコジのフランス | EUとNATO
アルカイダ2.0 核のテロ | パキスタン戒厳令の季節 | アフガン・タリバンの復活 | ビルマの赤い川革命
ダイハード中国  | 欧米の見る日本  | トンデモ北朝鮮  | 世界不思議探検 | グローバルビジネス

[PR]
by ysbee-2 | 2007-11-29 12:15 | 中東のパワーラビリンス
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー