人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:イスラエル・ガザ戦争( 23 )

イスラエル軍ガザの国連本部を爆撃、支援物資全焼

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエル、国連のガザ本部を爆撃 |||

d0123476_17401128.jpg
  イスラエル軍ガザの国連支部を爆撃、ガザ市民への食糧・支援物資を全焼
  幼児含め6名死亡。エジプトとの国境ラファーの国連学校へ白リン弾投下


d0123476_18552829.gifエントリーが3日分ほどたまっております。オバマのスマート外交・スマートアドミニストレーションについて書き出しましたら、あれもこれも、今まで言いたかったことがうわっと突出してきて、段落にして30以上になってしまいました。

余計な部分を削りまして、やっと2ページに収まるようまとめたのですが、話があちこちに飛んでるものですから、コンテンツに沿った写真の選択の方が記事を書く時間よりも手間取ったりして、ブッシュの終幕の演説並みにヘドモドしている最中です。
d0123476_17434068.jpg
その間にも、イスラエル軍が停戦交渉を進めている傍ら、攻撃の手を少しも休めていません。17日には、ガザ市民の命の綱である国連の食糧倉庫を直撃したり、先日とは別の国連運営の学校を爆撃したり、まさしく虐殺大国の名をほしいままにする、空と陸からの爆撃を繰り返しています。

しかし、ようやく、まさにようやっと、待ちに待った「停戦」へのステップが踏まれたようです。先月27日の空爆開始以来、地上侵攻戦へ、市街戦へ、と1週毎に新しいフェーズ/侵攻作戦の戦術的転換を進めてきたIDF/イスラエル防衛軍ですが、3週間経ってようやく終結への歩みを踏み出しました。停戦協定の詳細は次号のエントリーでアップしたいと思います。今日は1日遅れですが、イスラエル軍による国連施設の爆破の件をお届けします。

【米国時間2009年1月17日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 16, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月16日号
f0127501_2052197.gif

 ASSOCIATED PRESS | BREAKING
イスラエル軍ガザの国連支部を爆撃、ガザ市民への支援物資を全焼
米国時間 2009年1月16日午後11時 | AP 通信・ガザ現地レポート | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_17444841.jpg
6 Die as Israeli Shells Land Near Gaza School
U.N.-run site was being used by Palestinians seeking shelter, officials say
JANUARY 17, 2008 | Association Press — BREAKING | Translation by ysbee
GAZA CITY, Gaza Strip — An Israeli tank shell killed six people Saturday near a United Nations-run school in Gaza, Palestinian health officials said. Dr. Moaiya Hassanain said women and children were among the dead. The military and the U.N. had no immediate comment.

ラファの国連学校爆撃で6名死亡
ガザ地区・ガザシティ発 |現地時間で17日土曜、イスラエル地上軍の戦車部隊は、国連が運営するガザ地区の学校近隣に砲撃を繰り返し、学校へ避難していた一般市民6名が死亡したと、ガザ・パレスチナの厚生担当官モアイヤ・ハッサナイン医師から発表された。この爆撃の犠牲者の中には女性と子どもが含まれている。イスラエル軍と国連側からは、この件に関する声明はまだ発表されていない。
d0123476_17473962.jpg
1. Israel shells killed fleeing people
Witnesses said four of the victims were killed as other shells struck nearby as people tried to escape. The school was being used by people seeking shelter from fighting. However, officials later said four of the deaths were linked to another Israeli shelling.
イスラエル戦車の砲撃、避難する市民を直撃
現場に居合わせた目撃者の話では、最初の爆撃で避難していた国連運営の学校の建物から人々が逃げようとした際に、今度はその近くに数発の砲弾が直撃したと言う。この学校もまた、戦闘を逃れて避難してきた人々が、数百人身を寄せていた場所だった。
ロイター通信の報道では、学校近辺への爆撃によって当初6人の一般市民が亡くなったという救急隊員の談話を報じたが、のちに6人のうち4人は別の箇所へのイスラエル軍の砲撃に依るものであることが判明した。
d0123476_17455374.jpg
砲弾の直撃で全焼したエジプトとの国境ラファにある国連支援活動UNRWAのガザ本部 パレスチナ人の食糧倉庫

2. 45,000 Gazans sheltering in UN school

On Thursday, Israeli shells set ablaze a warehouse at the U.N. Gaza headquarters. About 45,000 Gazans fleeing battle zones are sheltering in U.N.-run schools in the enclave. Israeli shelling killed 42 people who had taken refuge at a U.N. school on Jan. 6.
国連運営の学校に4万5千人が避難
また15日木曜には、イスラエル軍は国連のガザ本部にある巨大な倉庫へ戦車から砲撃し、ガザ市民の命の綱である配給用の食糧が全焼した。ガザ地区内では、連日連夜続くイスラエル軍の激しい空爆と砲撃を逃れ、各所にある国連運営の学校へ避難している市民は、およそ4万5千名にものぼっている。イスラエル軍は、すでに地上侵攻が始まって2日目の1月6日に、ラシファの国連学校を標的に繰り返し砲撃し、学校へ避難していた一般市民から42名もの犠牲者を出した。
d0123476_17484128.jpg
空から降って来る熱い雨、白リン弾から逃れる避難民。ガザ地区に点在する国連運営の学校は避難場所だったはずだが

3. Approaching 'endgame'?

Earlier in the fighting, 30 were killed at a different U.N. school. Israel says Hamas militants use U.N. positions for cover when firing rockets. Meanwhile, Israel said it was approaching the "endgame" of its three-week offensive against Gaza's Hamas rulers and scheduled a Security Cabinet vote Saturday on a truce proposed by Egypt.
イスラエル国会で停戦議案に投票
空爆開始から3週間にわたるイスラエル軍ガザ侵攻作戦の初期の段階で、ガザ地区の国連運営のもうひとつの学校では、30名が爆撃で亡くなっている。この件に対してイスラエル側では、ハマスがこの学校の背後に隠れてロケット砲打ち上げを行なっていたから、と釈明していた。
一方イスラエル軍では、ガザのハマス支配者に対する3週間の攻撃作戦の拡大から一転して、最終的な終結へと向かう「エンドゲーム」の局面に迫っていると説明しており、17日土曜にはイスラエル国会の防衛委員会で、エジプト提案の停戦協定に関して投票する予定になっている。
【注:17日の投票結果、イスラエル側の条件下での停戦協定案が政府首脳の防衛会議を通過した】
d0123476_17493738.jpg
1/17 前日にイスラエル地上軍の砲撃で30人の死者を出したベツラヒヤの国連学校で、被害の実態を視察調査する国連人道支援部門 UNRWAのガザ地区担当責任者ジョン・ギング。国連本部へは「イスラエル軍の一連の国連施設への爆撃は、明らかに戦争犯罪の定義に抵触する」と報告した。

4. Behind-the-scenes contact

字数制限のため英文省略
戦闘と同時進行の停戦交渉
この停戦案に盛られた条件とは、
・戦闘を直ちに停止し10日間の休戦期間をおくこと、
・基本的にイスラエル軍はガザ地区の領土内にとどまること、また
・ハマスの兵士たちが再武装できないようにチェックするための保安体制を整えるまで、ガザ地区へ入国する際の国境検問所はイスラエル軍が監理すること...... などとなっている。
イスラエルの国営ラジオ放送の報道では、イスラエルが攻撃停止に合意すれば、この日曜にカイロで停戦調停会議が開かれ、イスラエルの政権首脳三役(オルメルト首相・リブニ外相・エフド・バラク防衛相)と、国連の潘基文事務総長が出席することになっている。しかしハマス側の指導者は、こうしたイスラエル側の一方的な停戦の条件を拒否した。
d0123476_1751859.jpg
イスラエルの激しい空爆で高層アパートも灰塵に帰した。この現場では30名の市民が亡くなったが、1週間過ぎてもいまだに見つからない遺体も数多く、遺族は毎日空爆や砲撃の合間を縫って、瓦礫をかき分けて遺体を探している。

5. 'If they are ready, we are ready'

字数制限のため英文省略
「イスラエルがその気ならハマスも」
ところが、イスラエルとハマスとの秘密裏の和平への話し合いは、実はカイロでの表向きの停戦交渉会議とは別途に、同地で仲介役を立てて隠密裡に進められていたと言う事実が暴露され、すでに双方が停戦への姿勢を固める時期に来ていることを、如実に示す事実が明らかになった。
Sky News/スカイニュースが報道したその内容によると、その席では現段階でのハマスのトップ交渉役と看做されているオサマ・ハムダンが「If they are ready, we are ready/奴ら(イスラエル)がその気なら、うち(ハマス)もその気だ」と公けにしたと伝えている。

【注:この場合の仲介役は、多分シリアだろう。シリアのアサド政権の首脳部は、中東外交における手練手管に長けたベテランがそろっており、一昨年のイランによる英国海軍水兵拿捕事件の際も、水際立った仲介交渉で捕虜の解放へこぎつけ、英米とイランとが戦争へと突入する危機を免れた経緯がある。】
d0123476_17502412.jpg
左:アフガニスタンのテロ戦争で米軍が常用しているバンカーバスター爆弾特有の垂直に炸裂する爆発。この直撃を受ければ高層のビルはもちろん、人間もひとたまりもなく塵芥に帰す。右:カイロでの表向きの停戦会議とは別個に、仲介役を立てて戦争終結への歩み寄りを伺っていたことを記者発表するハマス側幹部のひとり、オサマ・ハムダン。

6. IAF pounded 50 Hamas positions

字数制限のため英文省略
土曜の朝だけでハマスの拠点50カ所を爆撃
17日土曜カイロで行われたハマス側代表のハムダンの記者会見は、アルジャジーラTVのアラビア語放送を通じて中東全域に流された。一方、同じ土曜の朝イスラエル側では、IAFイスラエル空軍の戦闘ジェット機編隊が、ガザ地区内のハマスの拠点を空爆した。これはイスラエル政府の首脳部が、ガザへの侵攻作戦を終結させるか否かを決議する、イスラエル国会の防衛委員会での投票に先立って、集中的に強行された軍事行動である。
イスラエル軍部からの発表によると、15日夜から16日朝までに空軍の爆撃機で50カ所のハマスの拠点を空爆したと公表している。攻撃対象は、ロケット砲打上げ施設、物資密輸用トンネル、兵器格納庫、塹壕、地雷原などであると発表したが、実際に被害のあった学校や食糧倉庫などの国連施設は、報告内容には含まれていなかった。
d0123476_17515482.jpg
1/17 これはガザではなく左岸の首都ラマラー。アッバース政権はイスラエル寄りだが一般国民は同じパレスチナ人の同胞であるガザ市民に同情を示し、投石など抗議行動で機動隊との衝突が絶えない。白煙は鎮圧用の催涙ガス弾。 

7. Egyptian-brokered truce proposal

Egypt has been trying to broker a cease-fire deal between Israel and Hamas as the two sides do not negotiate directly. The vote on the Egyptian-brokered truce proposal follows a signing of a "memorandum of understanding" in Washington between Secretary of State Condoleezza Rice and Israeli Foreign Minister Tzipi Livni.
エジプトが仲介役の停戦協定交渉
戦争当事者であるイスラエルとハマスとは、直接的に交渉ができない状況にあるため、双方の間に立ってエジプトが停戦調停の仲介役を果たそうと試みている。すでにワシントンで米国のコンドリーザ・ライス国務長官とイスラエルのツィッピ・リヴニ外相との間で交わされた「memorandum of understanding/ワシントン了解メモ=停戦協定事項に関する承諾書」への署名に引き続いて、エジプトを仲介国とする停戦協定決議案が、イスラエル国会での投票を待っている段階である。

【注:17日の投票で、イスラエル国会から停戦協定にゴーサインが出た。詳細は次号に掲載予定】
d0123476_1752393.jpg
1/16 ガザ市内至る所への空爆・砲撃で死者激増、アルシファ病院ではモルグに収まりきらない遺体が廊下を埋める

8. Expanding intelligence cooperation

The meeting between two top diplomats of U.S. and Israel calls for expanded intelligence cooperation between their two countries to prevent Hamas from rearming. Livni called the deal, reached on the final working day of the Bush administration, "a vital complement for a cessation of hostility." It paved the path for Saturday night's vote in the 12-member Security Cabinet.
両国間の諜報協力強化へ
ライスとリヴニの間で行われた米国とイスラエルの外交トップ会談の案件は、ガザ戦争の停戦協定ばかりでなく、「ハマスの再武装を防ぐために、米国とイスラエル両国の諜報活動の協力体制を拡大しよう」という相互協力の確認を図る目的も含められていた。
ブッシュ政権が最終章を閉じつつある現段階にあって、イスラエルのリヴニ外相はこの覚え書き=ガザ停戦協定メモを「a vital complement for a cessation of hostility/戦意終結への実効的完遂計画書」と評した。この覚え書きは、その後イスラエル議会の12人の首脳による防衛委員会での投票対象となる草案として受け渡され、停戦への道を拓いた。
d0123476_17532266.jpg
1/17 ガザ北部ベツラヒヤの難民キャンプへも激しい空爆で、一般市民数十人が死亡。毎日50〜60人が犠牲に。

9. Considering Obama's inauguration

However, Israeli officials were also publicly discussing a unilateral cease-fire that would not take into account any of Hamas' conditions. Israel might want to halt the Gaza offensive before Barack Obama is sworn in as U.S. president on Tuesday, to avoid clouding a historic day for its main ally.
オバマの就任式前に停戦を検討
イスラエル政府高官の中には、ハマス側から提示されるならばいかなる停戦条件であれ飲むことは出来ないと公けに主張し、停戦に反対する者もいる。
しかしながらイスラエルは、20日火曜にバラク・オバマが米国の新しい大統領に就任する日に先立って、ガザ侵攻を停戦に持ち込みたい意向があるのかもしれない。その理由は、イスラエルの最大の味方であるアメリカの歴史的なターニングポイント、オバマ大統領就任式までの4日間の慶祝の日々を、戦雲の暗いニュースでかげらして因果を残したくないという思惑が、イスラエル政府首脳部にあるからだろう。
d0123476_1754483.jpg
1/16 空爆が激しく郊外にある広い墓地へ行けないので、死者はガザ市に古くからある狭い墓地を掘り起こして、旧い死体の傍らにやむなくスシ詰めで埋葬されていた。ところが、その悲惨な問題をAP記者が記事にして抗議した翌朝、その墓地目がけて激しい空爆が繰り返され、墓石はもちろん埋葬された遺体まで粉々に粉砕されるという更なる惨劇が発生。ユダヤ人には死者への畏敬というものがないのか? 
この墓地爆撃事件は、イスラエルの暴虐を指摘するイスラム教徒の根深い怨念として、後日まであとを引くだろう。


10. Hamas's halt of rocket is key

字数制限のため英文省略
ハマスのロケット攻撃停止が鍵
ガザ戦争における「停戦」とは、侵攻作戦の次のような局面、まずともかくイスラエル軍が軍事的攻撃をストップすることから始まる。そして、それに対するハマス兵士からの反応を見計らうことだと、イスラエル政府高官は語った。もしその際に、ハマス側が相も変わらずロケット砲攻撃を続けるならば、停戦はとりやめとなる。
こうした停戦条件の下に国際間の協力も取り付けながら、エジプトはガザへの武器密輸のルートを遮断する意向である。その一方で、後日エジプトからガザへの国境関門を再開するための(イスラエル・ガザ・エジプト三国の)話し合いを持つ予定である。
d0123476_1755271.jpg
1/17 国連学校への爆撃で殺された家族を嘆く残された母と子 ガザ地区北部ベツラヒヤの病院の死体安置所で

11. 1,140 Palestinians killed in 3 weeks

字数制限のため英文省略
3週間でパレスチナ人1,140名死亡
ガザと国境を接するイスラエル南部の都市に対して、ほとんど毎日撃ち込まれるハマスからのロケット攻撃を阻止するため、という大義名分の元に、イスラエルは12月27日にガザ地区に対する軍事攻撃を開始した。それ以降の激しい空爆と地上軍の砲撃による犠牲者は、パレスチナ側の医療班の計測によれば、少なくとも1,140名にも達している (身元確認のできた死体の数)。そのおおよそ半数が、非戦闘員の一般市民である。さらには、イスラエル空軍の連日の空爆作戦によって、東西4キロ南北27キロの狭小なガザ地区は、高層ビルが重なる都市から凄絶な瓦礫の荒野へと化した。
d0123476_5433711.jpg
1/14「イスラエルの虐殺糾弾・ガザ市民支援」を掲げて即時停戦を訴えるシリアの首都ダマスカスの子供たちのデモ

12. Israeli toll: 13 casualties only

字数制限のため英文省略
イスラエル人の犠牲者全部で13名
一方、イスラエル政府の発表によると、3週間にわたる戦闘でイスラエル軍から出た戦死者は、総計で13名を数え、そのうちロケット砲による一般人の死者は4名。残りの9名はガザ侵攻作戦中の戦場で戦死した者である。(訳者追記:さらにそのうちの2名は、イスラエル軍自身の誤爆によるものである。念のため。) <了>

【 米国時間 2009年1月16日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg

▶次号「ガザ戦争ついに休戦へ!開戦から3週後イスラエル国会で可決」へ
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9218182
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9218182

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


あと2票で4位です!クリックで応援をどうぞよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村の国際政治部門では、あと4票でトップに!ここを重点的にお願いします!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』のガザ戦争特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-17 18:10 | イスラエル・ガザ戦争

ガザ戦争の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルの危険分子と核の使用 |||

d0123476_1347585.jpg
1月4日ドイツ・ブレーメンのイスラエル抗議運動 凍てつく広場の路面に死者を模して横たわる「Lie in」のデモ

 ガザは大戦末期の日本なのか? イスラエル極右タカ派と核兵器使用の可能性
 ブログ RE: SUKI「イスラエル、ハマスに日本を見る」へ寄せたコメントから


d0123476_18552829.gifYAN-Cさん、いつもTBでお邪魔しています。
今日のTBのタイトルを見て、えっ?と思って読みにきました。
なるほど、徹底的に叩け、という訳ですね。
IZの超タカ派の主張ならば、あり得る話ですね。
d0123476_13515971.jpg
戦争終結の最終手段を意味するのでは?
ただ、私はいつも戦争や抗争の場合「双方の戦略家ならばどう出るだろう?」
という見方をするのですが、どうも、この場合の
 >「アメリカが日本に行ったことをハマスにしなければならない。」
というのは、「原爆投下」=「核兵器使用」で、戦争を終結せよ、と
言下に言っているように受け取れるのです。

それでなくても、イスラエルは以前にも、イランのナタンツの核施設への
バンカーバスター爆弾投下を、米国にお伺いを立てたり(先週ブッシュがばらしました)、
シリアの核施設を爆撃したり、ことあればとにかくヘビーな兵器を使いたがる国ですから、
あり得る選択肢です。
d0123476_13525245.jpg
先週10日にNYタイムズがすっぱ抜いたイスラエルのイラン核施設爆撃未遂事件。イスラエル政府はイランのナタンツ核施設に対し空爆を挙行するべく、イラク上空の飛行許可を米国に打診したが、ブッシュはオーケーを出さなかった。この件で、イランに潜入している米国CIAスパイとイスラエル諜報の現地エージェント情報が相反していたという事実が暴露された。この件に関する質問に対しホワイトハウスではノーコメント。つまりYes, it is. ということか。

軍事行動のあらゆる選択肢
ガザへの空爆開始直後にも、軍部では
「あらゆるオプションがテーブルにある(=最終兵器使用も辞さない)」
と明言しているので、今回はレバノン戦争の際にヒズボラを降伏させられなかったのに懲りて、
国際世論を無視して徹底的にやるな、とは思っておりましたが。

私の方でも、明朝の新しいエントリーで、軍部が諦観に達したという記事を挙げる予定でした。
………(略)………
とにもかくにも、一刻も早く終結してほしいですね。
核の使用なしに、話し合いで。 ではまた!
d0123476_13564557.jpg
開戦からすでに18日 ガザのシンボル、二つのミナレット(イスラム寺院尖塔)のバックは投下された直後の爆弾


__________________________________________________________________
JANUARY 14, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月14日号
f0127501_2052197.gif

  R E : S U K I | Y A N - C
『米流時評』から『RE: SUKI』へのコメント-2: 中東大戦争の可能性
米国時間 2009年1月14日 | 『米流時評』への YAN-Cさんのコメントへのレス by ysbee

d0123476_1357575.jpg
イスタンブールの小学校。トルコではエルドガン首相がイスラエルの無差別爆撃に非難声明を出し、率先してガザを支援。全国の公立学校にガザの犠牲者に黙祷するよう指示した。イスラム教徒が大半の国民ももちろんガザ支援である。

イランにはブレーキがある

>YAN-Cさん、こちらこそ、良い着目点のエントリーをありがとうございました。

米国のメディアでは、こうしたイスラエルのタカ派の意見は、総括論では紹介されますが
個別の生の意見、というのはなかなかそこまで掬う態勢ではないので
なるほど、そういう見方もあるのか、と大変参考になりました。
読めば読むほど、非常に危険な見解ではありますが。

イランのアフマディネジャド大統領も、よくこうした威嚇を発しますが
イランの場合は、カメネイ師が頷かなければGOサインが出ないので
ブッシュ政権との確執8年にもわたるのに、直接的交戦にまでいたらなかった。
つまり、イランの場合は宗教界が政界のブレーキの役割を果たしている、と言えるでしょうか。

d0123476_1359648.jpg
イランの首都テヘランでもカメネイ師のポスターを掲げてガザ支援のデモ。イランの女性は政治活動にも積極的。

ヒズボラが支持を受ける背景

逆にレバノンの場合は、ナスララー師の率いるヒズボラが、
宗教をベースにしながら、社会福祉事業から軍団形成、
そして政党として国会の一角を占めるまでのしてきた経緯があります。
レバノンの場合は、宗教が政治を浸食してきたと言えるでしょうか。

もっとも、レバノンでは南北の貧富の差が激しく、
北部のキリスト教系有産階級が、EUやNATOとうまく連繋して行こうとしているのに対して
南部のイスラム原理主義者団体(つまりヒズボラなのですが)は、
同じイスラム教シーア派のイランやシリアと連繋して、対欧米路線を主張してきました。

特に現政権は、親米派につきものの汚職・癒着の構造があからさまなために
ヒズボラはそうした腐敗政治を粛正する政体として、レバノン国民の支持を受けた訳です。
変な例えかも知れませんが、米国がテロ組織として認定しているヒズボラですが、
支持者はナスララを、貧困から救ってくれるロビンフッド的な受け止め方をしています。

d0123476_1401635.jpg
イスラエルの無差別爆撃で殺されたガザの子どもへの慰霊と、市民のサバイバルを支援するベイルートの子どもたち

イスラム3軍団の連合戦線の可能性

今回のガザ戦争は、イスラエルがこれ以上殺戮を続ければ、
レバノンのヒズボラ、イラクのアルサドルの軍団が、同じイスラムの兄弟を救え、
という大義名分で、ガザのハマス支援で立ち上がるでしょう。
現時点では、これらイスラム3軍団の連合戦線への展開を
イランがセーブしているように見えます。

しかし、イスラエル軍部の極右タカ派が、劣化ウラン弾や化学兵器の使用に踏み切れば
事態は一挙に転換して、イスラエルを囲繞するイスラム国家の全てが
対イスラエル連合戦線を結成して、中東大戦争に突入する恐れがあります。
イスラエルはその点に留意しないと、大戦のパンドラの箱を開ける結果になりかねません。
(追記:ブッシュがイラク侵攻を強行して、イスラム世界全体を敵に回したように)
………(後段省略)………
またみなさんと一緒に、常にアンテナを研ぎすまして
掘り起こした「真実」の情報をシェアしていきたいと思います。
よろしく!

上の記事はブログ RE: SUKI 1/14号「イスラエル ハマスに日本を見る」へ寄せた私のコメント。下の記事は、米流時評1/13号「ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性」へいただいたYAN-Cさんのコメントへの、同じく私のレスを転載しました。
d0123476_141712.jpg
【予 告】親米アラブ国家とオバマの中東外交
上の写真は、ヨルダンの首都アマンでのガザ・パレスチナ支援デモ。中東でもエジプトやサウジアラビアと並んで、親米アラブ国家の筆頭株として知られるヨルダンだが、今回はアブドゥラ国王夫妻自ら率先してパレスチナ人への献血運動に参加したりして、アラブ・イスラムの結束をアピールしている。

またイラク戦争時には空軍の中継地点を提供したトルコでも、ナショナリストのエルドガン大統領は今回のイスラエルのガザ侵攻には真っ向から反対。中段の写真のように、公立学校に喪に服するよう指示を出したりして「平穏な」抗議行動に出ている。

こうした示威行動は、米軍のイラク侵攻時とは逆方向の、反イスラエル運動の展開である。ブッシュが去りオバマの治世になれば、米国に睨まれることなく自由に同胞イスラム支援の姿勢が取れる、と親米アラブ国家が読んでいる兆しの現れだろうか。

このテーマは、今後の中東と国際社会の潮流にとって非常に重要なヒントを含んでいるので、
次号のエントリーで米流からの時評として書いてみたい。
無実の子どもたちがボロきれのように殺される戦争が、一刻も早く終わることを祈って。

【米国時間 2009年1月14日『米流時評』ysbee】f0127501_6213945.jpg
d0123476_14393091.jpg
▲ガザ市郊外ザイトゥンでイスラエル軍の砲撃で虐殺されたサムーニ家の犠牲者70人のひとり
▶詳細は『米流時評』1/10号「ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言」で。


▶次号「オバマのアウフヘーベン/米国のスマートパワー外交」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9208793
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9208793

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!

d0123476_12465883.gif


ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村では国際政治部門で2位。ここを重点的にクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_12454779.jpg

NBC ナイトリーニュース |イスラエル軍、国連学校砲撃の事実を認める 1/12/2009
d0123476_614580.jpgMSNBC News — "Massacre of U.N. school"
Israel admits killing 40 civilians in U.N. school last week. Martin Fletcher reports.


12日月曜、イスラエル軍は先週起きたアルシファの国連学校砲撃事件で40名のガザ市民が死亡した件に関して、戦車砲撃の「流れ弾=stray mortar」が命中した事実を認めた。
ガザの現地で取材した Newsvine のビデオを、イスラエルとガザの国境で中継する NBCニュースのマーチン・フレッチャー中東特派員が、イスラエル軍のガザ侵攻開始以来連日レポート。


NBC Today Show ニュース |イスラエル軍ガザ市内へ侵攻・白リン弾多用 1/11/2009
d0123476_661975.jpgNBC Today Show Video — Richard Engel Report
As Israeli forces close in on Gaza City, harsh operation escalates.


アメリカの朝のワイドショー番組の首位を独走する NBCの「Today Show」でも、毎朝ガザ戦争の惨状を番組のトップで報道。
11日日曜イスラエル軍地上部隊はガザ市を包囲し市内侵攻が近い情勢。ガザ地区内へは取材陣立入禁止となっているため国境地帯に設けられた特設メディア中継所から、イラク戦争従軍歴8年のベテラン NBCニュース国際部長リチャード・エンゲルがレポート。


NBC ニュース |マーチン・フレッチャー レポート「ガザの子どもたち」 1/10/2009
d0123476_11332531.jpgMSNBC News — Martin Fletcher Report
Gaza violence takes terrible toll on children, leaving deep scars both physically and mentally.


ガザの現地で取材した Newsvine のビデオを、イスラエルとガザの国境で中継する NBCニュース中東特派員のマーチン・フレッチャーがレポート。中東各国駐在歴十数年のベテラン特派員。
ビデオの最後で、少年が幼なじみの従兄弟が殺されたとつぶやくのには考えさせられる。イスラエルが猛攻を繰り返すほど、復讐を誓うパレスチナ人が増え、イスラエルへの戦意を高めるだけだ。


MSNBC ニュース解説 |ブルゼジンスキー「イスラエルの自滅外交」 1/09/2009
d0123476_5564953.jpgMSNBC — Brzezinski: "Political disaster for Israel"
Zbignew Brzezinski, one of Obama's diplomatic brain team, concerns irreversible destruction in Gaza, as well as on diplomacy of Israel.


オバマ次期政権の外交ブレーンの重鎮、ズビグニュー・ブルゼジンスキーが分析解説する、ガザ侵攻がもたらすイスラエル外交戦略の致命的失敗と、ブッシュの中東和平外交の最終的破綻。
ブルゼジンスキーは、NBCネットワークの論説委員で、欧州・中東外交のベテランでもある。


緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
d0123476_13304378.jpg
▶12/26  ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶ 1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶ 1/2 (4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶ 1/2 (5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶ 1/3 (6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶ 1/4 (7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶ 1/5 (8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド
▶ 1/6 (9)イスラエルの巨大な棺ガザ
▶ 1/7 (10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
▶ 1/8 (11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
▶ 1/9 (12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
▶1/10(13)ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言
▶1/13(16)ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性
▶1/14(17)戦争終結の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性
▶1/15(18)「オバマのアウフヘーベン/米国のスマートパワー外交」(予告)


▶クリックして『米流時評』の中東関連特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-14 14:20 | イスラエル・ガザ戦争

ガザは大戦末期の日本か?イスラエルタカ派の見る共通性

f0127501_128435.gif

   ||| ガザは大戦末期の日本なのか? |||

d0123476_12373816.jpg
 ガザは大戦末期の日本なのか? イスラエル タカ派の見るガザ戦争の最終段階
 ブログ『RE: SUKI』より〜「イスラエル、ハマスに日本を見る」の記事紹介


d0123476_18552829.gifYAN-Cさんのブログ『RE: SUKI』の、昨日のエントリー「イスラエル ハマスに日本を見る」の内容が非常に気になったので、皆さんにも紹介したいと思います。そのコンテンツではイスラエルの新聞に掲載された極右政党「Yisrael Beitenu」党首の意見を考察しているのですが、そのリーダーはイスラエルとガザの現状を、大戦中のアメリカと日本の関係に置換して見ているのですね。
d0123476_123935.jpg
ちょっと驚く見解ですが、イスラム教原理主義者の自爆テロと、太平洋戦争時の日本の特攻隊とを「イデオロギーへの殉教者」として重ね合わせて見る識者は、米国のタカ派論壇の中にも存在しますから(ex: パット・ブキャナンほか米国共和党のネオコン擁護派の評論家。断っておきますが決して私の意見ではありません。日本とパレスチナでは歴史も政治的背景も違い過ぎる、無謀な比較論)、とりたてて新しい見解ではないのですが、非常にひっかかったのは次の点。

  「アメリカが日本に行なったことをハマスにしなければならない。」

この言葉には、行間にキロトン級の重みがあります。イスラエル軍はガザに対してすでに完全封鎖と18日間の激しい空爆は実行しているので、この場合の「アメリカが日本に行ったこと」というのは「現在以上の思い切った決定的な軍事行動を」というふうに解釈できてしまいます。つまり「終戦」へ持ち込むための決定的な打撃、「原爆投下=核兵器使用」ということなのではないか?と。

d0123476_12404770.jpg
イスラエルのガザ侵攻も3週目に入り、今日・明日にも、パレスチナ人の犠牲者は1千人に達しようとしている局面。昨日はついに、レバノンのヒズボラからもイスラエル北部にロケットの撃ち込みがあり、エジプトのカイロではより実質的な停戦協定への歩みが進められ、ハマスも10日間の停戦協定に応じるのではないか?という気配。

「侵攻作戦の第3の局面=PHASE-3 の潮目を迎えたガザ戦争に、核戦争への展開はあるのか?」という気になる点に触れ、検討の対象にしていただきたいと思う次第です。
イスラエルのタカ派の意向を知る上で重要なので、いつもシャープな話題を提供してくれるYAN-Cさんのブログ『RE: SUKI』から、コメントぐるみ、そのエントリー「イスラエル ハマスに日本を見る」を2編に分けて紹介したいと思います。

【米国時間 2008年1月13日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 13, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月13日号
f0127501_2052197.gif

  R E : S U K I | Y A N - C
ブログ『RE: SUKI』より「イスラエル、ハマスに日本を見る」の記事紹介
米国時間 2009年1月13日午後11時45分 | ブログ『RE: SUKI』by YAN-C

d0123476_12432726.jpg
イスラエル紙に載ったタカ派の意見
イスラエルの新聞である「jerusalem post 」に、'Do to Hamas what the US did to Japan'という記事が掲載されました。イスラエルの極右組織「Yisrael Beitenu」の会長である、Avigdor Lieberman氏が伝えました。「アメリカが日本に行ったことをハマスにしなければならない。」とのことですが、それは第二次世界大戦での日本の降伏についての内容です。

IDFのガザへの攻撃続行を強調
"Israel won't be secure so long as Hamas is in power, and therefore we need to come to a decision that we will break the will of Hamas to keep fighting,"
「ハマスが政権を握っている限り、イスラエルに安全はないだろう。したがって、私達は、私達が戦い続けるハマスの意志を打ち砕く、という決定をする必要があります」


ガザ地区からイスラエルへの攻撃を防ぐ為には、ガザ地区への攻撃を続けなければならない、という意思の表明です。
d0123476_12445653.jpg
大戦でアメリカが日本に行なったこと
"We must continue to fight Hamas just like the United States did with the Japanese in World War II," Lieberman added. "Then, too, the occupation of the country was unnecessary."
「アメリカ合衆国が、第二次世界大戦において日本人に行ったことと同様に、私達はハマスと戦い続けなければなりません」


アメリカが日本を降伏させた結果、"The occupation of the country was unnecessary." と
国家の占領は不必要であったという内容を語っています。
日本を占領せずに、アメリカの監視下に日本を置くことに成功した、ということでしょう。
d0123476_12474898.jpg
ハマスの状況を大戦時の日本と重ねる視点
イスラエルとハマスの戦いの中、日本の名前が出されたことに驚きましたが、
イスラエルは現在のハマスの状況を、かつての日本と重ねているようです。
徹底的に叩けば、いつか落ち着くということです。

あなたは、この話にどのような感情を持ちますか?
発言を行った方が、イスラエルの住民の総意ではないとは思います。
しかし、その様な考えがあり、それを支持するイスラエルの国民がいることも事実です。


日本は第二次世界大戦で、アメリカに敗戦しました。これは、歴史が証明しています。
日本がアメリカ降伏したことで、日本独自の道を歩めていると考えているようですが、
私は必ずしもそうであるとは、考えていません。むしろ、その逆の可能性すら感じています。

   日本にとって戦争は、忘れ去られた過去ではなく、
   これからも考えなければならないことです。

d0123476_1251294.jpg
ハマス壊滅へのイスラエル国民の意思
「Yisrael Beitenu」はイスラエルでは5番目に大きな党ですが、今回のハマスとの戦いの中、
イスラエルの次の総選挙では、4番目の党へとランクアップすると見られているようです。
ハマス壊滅への、イスラエル国民の意思は固いということでしょうか。

1月14日現在、パレスチナ・ガザ地区では970名(うち女性と子供400名)が亡くなり、
4300名が負傷しています。
対するイスラエルは、10名の兵士と3名の一般人が亡くなっています。

戦闘開始から19日目の夜間にも、ガザへの爆撃は続いているようです。
d0123476_12542019.jpg
〜〜 YAN-Cさんのブログ『RE: SUKI』より
   12/14のエントリー「イスラエル、ハマスに日本を見る」をご了解の上転載しました。

【 米国時間 2009年1月13日 『米流時評』 】f0127501_6213945.jpg
▶次号「続編・イスラエルタカ派の危険分子と核兵器使用の可能性」へ続くd0123476_1023580.jpg

d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9204314
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9204314

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村では国際政治部門で2位。ここを重点的にクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_12454779.jpg

NBC ナイトリーニュース |イスラエル軍、国連学校砲撃の事実を認める 1/12/2009
d0123476_614580.jpgMSNBC News — "Massacre of U.N. school"
Israel admits killing 40 civilians in U.N. school last week. Martin Fletcher reports.


12日月曜、イスラエル軍は先週起きたアルシファの国連学校砲撃事件で40名のガザ市民が死亡した件に関して、戦車砲撃の「流れ弾=stray mortar」が命中した事実を認めた。
ガザの現地で取材した Newsvine のビデオを、イスラエルとガザの国境で中継する NBCニュースのマーチン・フレッチャー中東特派員が、イスラエル軍のガザ侵攻開始以来連日レポート。


NBC Today Show ニュース |イスラエル軍ガザ市内へ侵攻・白リン弾多用 1/11/2009
d0123476_661975.jpgNBC Today Show Video — Richard Engel Report
As Israeli forces close in on Gaza City, harsh operation escalates.


アメリカの朝のワイドショー番組の首位を独走する NBCの「Today Show」でも、毎朝ガザ戦争の惨状を番組のトップで報道。
11日日曜イスラエル軍地上部隊はガザ市を包囲し市内侵攻が近い情勢。ガザ地区内へは取材陣立入禁止となっているため国境地帯に設けられた特設メディア中継所から、イラク戦争従軍歴8年のベテラン NBCニュース国際部長リチャード・エンゲルがレポート。


NBC ニュース |マーチン・フレッチャー レポート「ガザの子どもたち」 1/10/2009
d0123476_11332531.jpgMSNBC News — Martin Fletcher Report
Gaza violence takes terrible toll on children, leaving deep scars both physically and mentally.


ガザの現地で取材した Newsvine のビデオを、イスラエルとガザの国境で中継する NBCニュース中東特派員のマーチン・フレッチャーがレポート。中東各国駐在歴十数年のベテラン特派員。
ビデオの最後で、少年が幼なじみの従兄弟が殺されたとつぶやくのには考えさせられる。イスラエルが猛攻を繰り返すほど、復讐を誓うパレスチナ人が増え、イスラエルへの戦意を高めるだけだ。


MSNBC ニュース解説 |ブルゼジンスキー「イスラエルの自滅外交」 1/09/2009
d0123476_5564953.jpgMSNBC — Brzezinski: "Political disaster for Israel"
Zbignew Brzezinski, one of Obama's diplomatic brain team, concerns irreversible destruction in Gaza, as well as on diplomacy of Israel.


オバマ次期政権の外交ブレーンの重鎮、ズビグニュー・ブルゼジンスキーが分析解説する、ガザ侵攻がもたらすイスラエル外交戦略の致命的失敗と、ブッシュの中東和平外交の最終的破綻。
ブルゼジンスキーは、NBCネットワークの論説委員で、欧州・中東外交のベテランでもある。


緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
d0123476_13304378.jpg
▶12/26  ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶ 1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶ 1/2 (4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶ 1/2 (5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶ 1/3 (6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶ 1/4 (7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶ 1/5 (8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド
▶ 1/6 (9)イスラエルの巨大な棺ガザ
▶ 1/7 (10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
▶ 1/8 (11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
▶ 1/9 (12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
▶1/10(13)ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言
▶1/13(16)ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性
▶1/14(17)戦争終結の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性
▶1/15(18)「オバマのアウフヘーベン/米国のスマートパワー外交」(予告)

by ysbee-2 | 2009-01-13 13:40 | イスラエル・ガザ戦争

ザイトゥン虐殺事件の真相・イスラエルの戦争犯罪生残りの証言

f0127501_128435.gif

    ||| ザイトゥン虐殺事件の真相 |||

d0123476_13534836.jpg
  イスラエル地上軍狂気の戦争犯罪、ザイトゥンの大量虐殺事件で30名爆死
  AP通信記者が探し当てた生存者が語る虐殺の真相、国連人権委が調査開始


d0123476_18552829.gif昨日のエントリー「ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露」の続きです。AP通信の現地記者は、戦場の混乱で行方不明だったザイトゥン砲撃虐殺事件の生存者を探しあて、事実を聴きだすことに成功しました。国連の報告書ではうかがえない、虐殺に生き残った者の貴重な証言を取材した、AP通信現地記者が直送するガザの実相レポート記事の翻訳です。

Probe Israel for Shelling Gaza Site, U.N. Says
Survivors allege Israeli soldiers directed them to building that was later hit
JANUARY 10, 2009 EST | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
JERUSALEM — With fighting all around them, Israeli troops knocked on the door of the Samouni clan in Gaza City last weekend and told them to leave, directing them to the building owned by a relative. Twenty-four hours later, three shells slammed into the structure where dozens of people were huddling, according to survivor accounts Friday.

d0123476_13541845.jpg
 愚者の船イスラエル..... ガザ市内へ繰り込む IDFイスラエル防衛軍の地上部隊 APC/Armed Personal Car

米国時間 2009年1月9日 | AP通信 エルサレム発特別レポート | 訳『米流時評』ysbee
ガザ市郊外のザイトゥン地区に住むサムーリ一族。何十人もの大家族が一緒に住むその住まいは、イスラエル軍のガザ侵攻が始まって以来戦火のただ中にあったが、先週末(1月4日)イスラエル軍が侵攻して来て、そのドアを叩いた。地上軍の兵士は彼らにただちに家を離れるよう命令し、サムーリ家の親戚のひとりが所有する建物へと誘導した。
それからちょうど24時間後、イスラエル地上軍の戦車から3発の砲撃が、その建物めがけて発射された。生き残った者の証言では、砲弾が命中したときその建物には一族110人が閉じ込められていたと言う。(この下へ続く)


__________________________________________________________________
JANUARY 10, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月10日号
f0127501_2052197.gif

 ASSOCIATED PRESS | BREAKING
ザイトゥン虐殺事件の真相 AP記者が探し当てた生存者の証言
米国時間 2009年1月10日午前8時20分 | AP通信・ガザ戦争特別レポート | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13553442.jpg
1. Tale from a survivor of massacre
On Monday, AP interviewed survivor Salah Samouni at the hospital. He said the family had been ordered to go to the building Sunday by Israeli forces to avoid nearby fighting. As he spoke, Samouni was distraught, banging his head in mourning for of his three nephews whose bodies he brought to the hospital.
虐殺に生き残った者の証言
7日の月曜に、現地ガザ駐在のAP通信記者は、ザイトウン(ゼイツーン/Zeitoun)の虐殺事件で生き残ったひとりであるサラー・サムーニさんに入院中の病院でインタビューした。彼の話では、そもそもの始まりは4日日曜にイスラエル軍の兵士がやって来て、家の近くでの戦闘を避けるために、サムーニの一族全員に、ある一軒の建物に避難するようにと命令した.....
サムーニさんは、事の顛末をつまびらかに記者に語ったが、彼が死体を病院へ運び込んだ3人の甥について語る段になると、悲しみのあまり言葉をつまらせ、激昂して頭を病室の壁に打ちつけたりする場面もあった。
d0123476_13565551.jpg
ガザ市内の数少ない病院、アルシファ病院へ運び込まれた3人の甥のひとり。

2. Reasonable doubt by witnesses' account

The U.N. report differed in detail from an account to the AP on Friday by Ahmad Samouni and from Meysa Samouni, who told her story to the Israeli human rights organization B'Tselem. But they all concurred that Israeli troops directed dozens of members of the Samouni clan into at least one building, which was shelled the next day.
3人の証言で共通する事実
9日に発表された国連人権理事会の報告書では、同じ一族のアーマド・サムーニさんを救出した赤十字が聴き取った証言と、それとは別個にイスラエルの人権擁護団体 B'Tselem が聴取したメイサ・サムーニさんの証言を元にしていた。報告書での二人の証言内容は、AP通信が聴き取った真相とは詳細な部分で多少の食い違いはあった。しかし、すべての証言に共通していることは、次のような事実である。
「一族がまとまって住んでいるサムーニ家の住居にイスラエルの軍隊がやってきて、110人もの一族全員をひとつの建物の中へ避難するよう指示したが、その建物は翌日イスラエル軍によって砲撃された。」
d0123476_2114175.jpg
地上軍は戦車からの砲撃で進路を破壊しながら進軍。世界でも有数の軍事大国イスラエルからすれば、向かうところ敵なしなのか? ガザ地区の至る所まさに「atrocity」の言葉がふさわしい徹底的な壊滅ぶりを呈している。

3. Shells hit 110 members of Samouni clan

Ahmad Samouni, 23, said Israeli troops forced him and his extended family to leave their three-story home on Sunday. Once on the road, another squad of soldiers told them to go into another building belonging to Wael Samouni — and stay there.
サムーニ一族全員110人に直撃
23才のアーマド・サムーニさんの証言「日曜にイスラエルの軍隊がやってきて、私と家族全員に対して3階建ての自宅を離れるよう強制したのです (forced to leave)。一家全員おもての道路へ出ると、イスラエル軍の別の一隊がやってきて、一族の親戚であるワエル・サムーニが所有する別の建物へ行くように、そしてそこでじっとしているようにと命令しました。」
d0123476_13584760.jpg
12日月曜、ガザ地区の北部国境地帯を進軍するイスラエル防衛軍 IDF 地上軍の歩兵部隊 infantry troops

4. Missile slammed into the door

He said at least 60 people were in the building, while the U.N. said 110 people were inside when the shells hit. He said at least 60 people were in the building, while the U.N. said 110 people were inside when the shells hit. Ahmad Samouni said a missile slammed into the door. The explosion threw him to the ground and he heard another two loud bangs, he said.
避難した建物をミサイルで直撃
アーマドさんの証言では、その建物の中にいたのは60人ぐらいと語ったが、国連の報告書の証言では、砲撃された時点では総勢110人がその中にいたと記録されている。アーマド・サムーニさんの話では、「ミサイルがドアを突き破ってきた」と証言した。そしてミサイルが爆発した際の爆風で彼は床へ吹き飛ばされ、そのあと耳をつんざくような爆発音が2回あったと語っている。
d0123476_2115275.jpg
地上軍の戦車部隊と後方は砲撃で崩壊した建物。NBCニュースビデオからのスナップだがこの事件との関係は不明。

5. Shouting to those still alive to follow

With the dust still swirling, he recalled fleeing in terror from the building, shouting to those still alive to follow him and leaving behind the bodies of his mother and at least eight other relatives. In Meysa Samouni's account, the clan stayed there Sunday night without food or drink.
死体とともに一夜を過ごす
爆発による猛煙と埃が舞い上がる中、彼は自分の母親と、そのほか一族郎党のうち少なくとも8人が死体になって倒れているのを見た。彼は恐怖にかられたあまり、壊れたビルから抜け出そうとして、かろうじて生き残った仲間に向かって、遺体はそのままにしてともかく自分のあとについてくるよう叫んだ。
もうひとり、メイサ・サムーニさんの証言では、110人いた一族のうち、生き残った者たちは食糧も水もないまま、日曜の夜を徹して爆破された建物の中にとどまった。
d0123476_1357432.jpg
6. Hit missile or shell targeted people
In the morning, two relatives opened the door to search for other family members. "The moment they left the house, a missile or shell hit them. Muhammed was killed on the spot, and the others were injured from shrapnel," she said, according to the transcript. "My husband went over to them to help, and then a shell or missile was fired onto the roof."
人間を標的にミサイル発射?
翌朝、夜が明けてからメイサさんの親戚がふたり、そこにいない家族のメンバーを探すために、建物の入口のドアを開けて外へ出た。メイサさんの証言の供述によると、その直後に次のような事態が起きた。
「彼らがその家を離れた途端に、ヘリからのミサイルか戦車からの砲弾かどちらかが飛んできて、ふたりに命中しました。そのうちのひとりムハッメドはその場で即死し、他の者たちも砲弾の破片で怪我をしました。私の主人は表で倒れたふたりを救い出そうと駆け寄りました。ちょうどその時に砲弾なのかミサイルなのかわかりませんが、砲撃が飛んできて屋根に命中し炸裂しました。」
d0123476_13593981.jpg
イスラエル軍の破壊行為は3週目に入ってますますエスカレートし、死者も900名を越えた。右端は国連人権委員会でも問題になっている「非人道的兵器」White Phosphorus/白リン弾で被曝した子ども。一旦皮膚に付着すると、火傷は骨に達するまで進行する。

7. Gruesome bloodbath

Ahmad Samouni said that when he lifted his head, he saw a gruesome sight: his mother's face was ripped off, his cousin was burned beyond recognition, and his sister-in-law's back was ripped open. Other relatives lay in heaps. Samouni said he counted nine unmoving bodies.
一族大量虐殺の惨劇
アーマド・サムーニさんの証言:
「ミサイルの爆発が起きてからしばらくして顔を上げてあたりを見回すと、実に凄惨な場面が目の前にありました。私の母親の顔は吹き飛ばされ、従兄弟は見る影もなく焼けこげ、義妹の背中は引き裂かれて内部が露出していました。親戚のほかの連中も、瓦礫が山になったあちこちに倒れていました。その中で動かなくなった死体を数えたら、9人いました。」
d0123476_1402683.jpg
百万の言葉よりも1枚の写真が真実を語るときがある。

8. 40 survivors left the site

His face covered with blood and dust, Samouni said he stood and screamed. "Whoever is alive, come outside. If we raise our hands up, they won't shoot us, but we have to go." Samouni said about 40 relatives walked out, many with hands raised.
生き残りのうち動ける40人が現場を離れる
アーマドさんの顔は爆撃で舞い上がった埃と血にまみれたが、立ち上がって生き残った者たちにこう呼びかけた。
「いいか、みんな。生き残った者は外に出よう! 両手を上げて降伏すれば、やつらは我々を撃たないだろう。ともかく、助けを求めに行かなくては!」アーマドさんのあとに、生き残って歩ける者40人が続き、みな両手を挙げて彼について表へ出た。
d0123476_1414840.jpg
9. Israeli forces ignored the dead and wounded
He said Israeli forces, watching them from nearby rooftops and positions on the ground, allowed them to pass, neither helping nor attacking them. They made their way to the center of town, to the hospital or to other relatives.
砲撃の犠牲者を放置したイスラエル軍
アーマドさんたちがぞろぞろと外へ出て、両手を挙げたまま歩き始めるのを、イスラエル軍の兵士は近くの建物の屋上や地面で、射撃の体勢を取ったまま見送った。彼らは撃たれることもなく無事に兵士たちの前を通り抜けたが、兵士たちは助ける訳でもなく攻撃もしなかった。一行は病院や親戚の家を目指して、徒歩でガザ市の中心へ向かった。
d0123476_1410553.jpg
10. Three children found dead
The bodies of at least one Samouni man and his three children killed in the explosion were found in a Gaza City hospital. Desperate relatives pleaded with doctors to send rescue teams to find their kin in the rubble. The Israeli military said it is closely cooperating with international aid groups to assist civilians caught in the crossfire.
3人の幼子の亡骸を病院で発見
ようやくたどりついたガザ市の中央にある病院では、爆撃で殺されたサムーニ家の犠牲者として、男性ひとりと幼い子ども3人の遺体がみつかった。瀕死の家族をあとに置いてきたサムーニ家の男たちは、医師に向かって何としてでも家族を瓦礫の中から救い出してくれと、必死で懇願した。
・・・以上が、イスラエル軍の砲撃による一族虐殺の惨劇で生き残った、サムーニ家の体験者たちの証言である。
d0123476_1423322.jpg
イスラエル軍の砲撃によるサムーニ家一族虐殺のもっとも幼い犠牲者、3人の子どもたち

11. Totally opposite IDF's account

"The Israel Defense Forces are engaged in a battle with the Hamas terrorist organization that has deliberately used Palestinian civilians as human shields," a military statement said. "The IDF in no way intentionally targets civilians and has demonstrated its willingness to abort operations to save civilian lives and to risk injury in order to assist innocent civilians."
事実と反するイスラエル軍の釈明
一方イスラエル軍から発表された今回の砲撃虐殺事件に関する声明は、以下のようなものだった。
「イスラエル防衛軍は、パレスチナ市民を人間の盾として使う、ハマスのテロリスト組織との戦闘を展開した。イスラエル防衛軍は、一般市民を意図的に攻撃対象とすることはありえない。市民の命を救うためであれば、あえて作戦を中断して救助するだろう。また無辜の市民を救援するためならば、多少の危険を冒すことも厭わないはずだ。」 <了>

【 米国時間 2009年1月10日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
d0123476_143175.jpg
寒波の押し寄せたミシガン州デトロイトで、パレスチナ人の無事を願う夕の祈りを捧げる米国に帰化したイスラム教徒

▶次号「ガザは大戦末期の日本なのか? イスラエル極右タカ派の見る共通性」へd0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9195518
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9195518

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


ちょっと落ちてます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村では国際政治部門で2位。ここを重点的にクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』のガザ戦争特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-10 14:20 | イスラエル・ガザ戦争

ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露!

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルのガザ・ホロコースト |||

d0123476_23322911.jpg
イスラエルにジュネーブ協定違反「戦争犯罪」の疑惑 虐殺の実態を赤十字が暴露!

d0123476_18552829.gifイスラエルのパレスチナ人虐殺はとどまることを知らない。あの細長く狭いガザ地区(東西5キロ・南北40キロ)に150万人がひしめく人口密集地へ、国境を封鎖したゲットー状態にしておいて、その市街地へトン単位の爆弾を落とすのだから、ひとたまりもない。毎回繰り返すが、三四郎氏がいみじくも言ったように、これは戦争ではない。敵対する民族の虐殺、それ以外の何者でもない。

ブログ友各氏もガザについて心を痛め、エントリーで停戦を訴えられているが、ちょうど昨日の記事にいただいた日比野氏とのコメントのやりとりが、今日の記事のリードになるので、引用させていただく。(REC: ▶三四郎の日々「これは戦争ではない」 ▶日比野庵本館「ガザの虐殺」
d0123476_23332519.jpg
【日比野】 おはようございます。
 ガザの件、年末あたりからぼつぼつwatchしていたのですが、酷いものです。
 白燐弾の毒性あるなしにかかわらず猛烈な煙が発生することは確かなのですから、
 市街地でこれを使えば逃げ場がなくなる/分からなくなるのだけは間違いありません。
 そこへ空爆ですから、はじめから虐殺目的ではないのかと疑われても仕方ありません。
(なにやら東京大空襲をほうふつとさせます[周囲を焼夷弾で囲って逃げ場をなくしたやり方]。)
 本当はそういう意味で日本が一番抗議をすべきと思いますが。

 イスラエルを経済封鎖などで圧力を掛けて停戦させようにも、
 関係各国の足並みがそろわないと効果がありませんので、
 アメリカが介入しない間は国際世論を纏めるしかないでしょう。
 しかしその間にどれほどの虐殺がおこなわれるのかと思うとやりきれません。
d0123476_23373626.jpg
【ysbee】>日比野さん、そちらの記事も読みました。 本当に胸つぶれる思いです。
 イスラエルは、60年以上も前にナチスに痛めつけられたことを
 そのままガザのパレスチナ人に対してやっている感じですね。
 狭い領地内に封鎖して、食糧も水も断つ・・・ワルソーゲットー
 (この場合は水はありましたが)
 囲い込んで逃げ場をなくしておいて空爆・・・ホロコースト
 それ以前に、知識人階級はみな国外へ脱出離散・・・ディアスポラ

 しかし、ナチスでさえやらなかった残虐行為、銃をつきつけて避難場所へ集めておいて、
 その建物へ砲撃(!)という、とんでもない殺戮を数カ所でやらかした事実が、
 昨日のニュースで出て来ました。
 その事実は国際赤十字の救護班が現地へ入って発見したそうです。

 特にザイトゥン(ザイツーン)という地区では、その手で一カ所へ30人押し込めて、
(後続の詳報では死者が30人、集められたのは110人)その建物に戦車から砲撃したそうです。
 私がたまたま載せていた写真がその犠牲者たちで、前のページの一番下のトラックの写真です。
d0123476_20441127.jpg
 まったく、地獄です。
 イスラエルはこの戦争で、かなりの国を敵に回すことになるでしょう。
 東京では即時停戦を呼びかける集会が、今日あるようですね。
 その経過等、また掲載したいと思います。
 詳しい記事の情報も、ありがとうございました!

【米国時間2009年1月9日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 9, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月9日号
f0127501_2052197.gif

 ASSOCIATED PRESS | BREAKING
イスラエルにジュネーブ協定違反の疑惑? 虐殺の実態を赤十字が暴露!
米国時間 2009年1月9日午後6時34分 | AP 通信・ガザ現地速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_2347894.jpg
Probe Israel for Shelling Gaza Site, U.N. Says
Survivors allege Israeli soldiers directed them to building that was later hit
JANUARY 9, 2009 EST | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
JERUSALEM — With fighting all around them, Israeli troops knocked on the door of the Samouni clan in Gaza City last weekend and told them to leave, directing them to the building owned by a relative. Twenty-four hours later, three shells slammed into the structure where dozens of people were huddling, according to survivor accounts Friday.

集めた住民に戦車の十字砲火
米国時間 2009年1月9日 | AP通信 エルサレム発 ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee
ガザのいたるところへ、陸海空三軍の空爆と砲撃を繰り返して戦闘を続行するイスラエル軍。その地上部隊が、ガザシティのサムーニ一族の大家族が住む3階建ての住居を訪れ、入口のドアをノックしたのは、先週のことだった。彼らは一族全員に家を離れるように告げ、親戚のひとりが所有する(建築途中の)建物へと追い立てた。
しかしそれから24時間後には、数十人が身を寄せ合って押し込まれたその建物を目がけて、イスラエル軍の戦車から砲弾が3発撃ち込まれる結果となった。これは9日金曜の段階で、生存者たちの証言から明らかになった事実である。
d0123476_23484854.jpg
イスラエルの残虐な戦争犯罪が行われたザイトゥンで、4日ぶりに回収したこどもたちの遺体を抱える父親たち

1. Investigation of possible war crimes

A newly released United Nations report said 30 people died in the shelling, citing four unidentified survivors who spoke by telephone. It called the shelling "one of the gravest incidents" to happen since Israeli infantry and armored troops entered Gaza Jan. 4 to quell Hamas rockets on Israel.
イスラエルの戦争犯罪疑惑を国連が調査へ
今回新たに公表された国連の報告書によると、イスラエル軍の砲撃で一般市民30人が死亡したが、現場でかろうじて死をまぬがれた4人の生存者が(名前は伏されていた)電話で事実を訴えたものだと言う。国連では今回の砲撃虐殺事件を、1月4日にイスラエル防衛軍の歩兵部隊と戦車部隊が「ハマスのイスラエルに対するロケット攻撃を根絶するため」という理由でガザ領地内へ地上侵攻を開始して以来、「もっとも死者を多く出した事件のひとつ」であると明言した。
d0123476_23512832.jpg
中央はザイトゥンと同様に、数百人の避難民が集まっていたところへ戦車から砲撃を受けたアルシファの国連学校

2. Eyewitness accounts by massacre survivors

Other accounts given to The Associated Press and an Israeli human rights group provided lower casualty figures. But all agreed that shells hit the large, unfinished warehouse-like building a day after Israeli troops told them to get inside it for their safety.
生存者の証言で共通する驚愕の事実
国連の報告書以外に、AP通信とイスラエル人の人権擁護グループが独自に入手した目撃者の証言では、この事件の死亡者は国連の発表した数よりやや少ないものとなっていた。
しかし、いずれの報告でも共通しているのは、「イスラエル地上軍戦車が発射した数発の砲弾は、一軒の建築途中で屋根のない大きな倉庫のような建物へ命中した。そこへは砲撃のちょうど1日前に、イスラエル軍が安全な場所だからと誘導し、住民を駆り立ててその中へ集団で避難させていた建物だった」という事実である。
d0123476_23444568.jpg
ザイトゥンの爆撃現場 生き残った住民の証言では、屋根のない建築中途の倉庫のような建物だったという

3. Alleged shelling on 2nd day of invasion

The shelling allegedly occurred Monday, two days after Israel launched its ground operation into Gaza. It took place in the Zeitoun neighborhood, which suffered massive destruction from airstrikes and shelling from the ground. The report, by the U.N. Office for the Coordination of Humanitarian Affairs, offered no evidence that the attack was deliberate.
地上侵攻2日目の戦争犯罪容疑
戦争犯罪の疑惑のある砲撃虐殺事件は、イスラエル軍がガザ領土内への地上侵攻作戦を開始してから2日目の5日月曜に、イスラエルが間断なく続ける空爆と国境越しの砲撃とで、事件以前にすでに壊滅状態を呈していたザイトゥン(ザイツーン/Zeitoun)近郊で起きた。しかし、OCAH/国連人道支援事務所の報告書の記述では、この攻撃がイスラエル軍の故意により意図的に実行されたという証拠はまだ提示されていない。
d0123476_7304288.jpg
ベツラヒヤの町中を歩いていた一般市民目がけてイスラエル空軍のヘリが機銃掃射。同様の事件が各地で頻発。

4. Israel denies accounts

字数制限のため英文省略
イスラエル軍は戦犯容疑を否定
一方イスラエル軍部では、地上部隊が一般市民を強制的に特定の建物に押し込め、そこを集中砲撃した、という嫌疑を否定している。この件に関して、イスラエル軍広報官のアヴィタル・リーボビッチ大尉は次のように釈明した。
「われわれは通常、一般市民を住居以外の他の建物へ行くようにと警告することは、まずありません。これはわが軍のとるような軍事行動ではありません。しかしわれわれはまだこの件に関して報告を受けていないので、そうした攻撃が実際にあったかについてもまだ不明です。わが軍が攻撃したという事実すら、まだ確認できていませんから。」
d0123476_23572716.jpg
ベツラヒヤでも数十人が犠牲になったが、その半数は幼いこどもたちである

5. U.N.: 'War crime allegation'

U.N. High Commissioner for Human Rights Navi Pillay said the U.N. report should be the basis for an investigation of "war crimes elements." Her spokesman, Rupert Colville, said the "war crimes elements" would refer to allegations that Israel impeded medical teams trying to care for wounded civilians and failed to care for those injured in the attack.
国連「戦争犯罪の疑惑を調査」
国連人権理事会のナヴィ・ピレイ高等弁務官は、記者発表で「国連の報告書は『戦争犯罪の要素/war crimes elements』に関して調査するための基礎資料/basis となるはずである」と公言した。さらに彼女の広報官であるルパート・コルヴィル氏は、弁務官の発言を補足して次のように説明した。「『戦争犯罪の要素/war crimes elements』とは、イスラエル軍の医療班がガザの負傷した一般市民の手当をせずに放置したこと、また彼我の軍に関わらず戦闘で負傷した者の手当を怠ったこと、という点に対する嫌疑を指しています。」
d0123476_953280.jpg
爆撃で家族10人を失いひとり残された少女。イスラエル側の犠牲者は「全部で10人」そのうち2人は自軍の誤爆

6. 'Incident with all the elements of war crimes'

Pillay told an emergency meeting of the U.N. Human Rights Council in Geneva that any harm to Israeli civilians by Hamas rockets was unacceptable, but it did not excuse abuses carried out by Israeli forces in response. Pillay went further in an interview with the British Broadcasting Corp., saying the incident "appears to have all the elements of war crimes."
「戦争犯罪のあらゆる要素を含む」
ピレイ弁務官は(イスラエルのガザ侵攻における戦争犯罪に関して)ジュネーブで開催された、国連人権理事会/U.N. Human Rights Council の緊急会議に出席し、次のような意見表明を行なった。「ハマスのロケット攻撃がイスラエル市民に及ぼすいかなる被害も認められないが、だからといって、その報復としてイスラエルが軍事力を濫用することは、許されるものではない。」
さらにピレイ弁務官は英国BBCのインタビューで「今回の事件(イスラエル軍のパレスチナ人虐殺と負傷者の放置)は、戦争犯罪としてのすべての要素を持っているように見える」と答えた。
d0123476_044320.jpg
爆撃で意識不明の女の子 人口の半分が15才以下という構成のガザでは当然こどもの犠牲者も多くなる

7. Israeli banned Red Cross for rescue

字数制限のため英文省略
イスラエル軍、人命救助の赤十字を妨害
人道的救済のためにようやく現地入りできた第三者機関派遣の救援隊は、7日水曜にガザ市郊外のザイトゥンの町に入った際に、2軒の住居で住民15人の死体を発見したと報告している。また国際赤十字の広報官の発表によると、爆撃を受けた現場へ救援に立入るための許可証の発行をイスラエル軍に申請していたが、4日間の間却下され続けたと言う。
ピレイ弁務官の広報官コルヴィル氏の談話では、これまでにハマス側で何人の兵士が死んだかは不明であり、その理由は死体が爆撃で原型をとどめず、さらに戦場に放置されたままなので腐乱が激しいためであると語った。しかし、死体の中に軍属ではない女子供がいることは確かである。
d0123476_1724765.jpg
イスラエル軍は国境線をすべて完全封鎖、越境者は即逮捕。報道陣は元より、医療班・救済団体も禁足を食った。

8. Red Cross: Israeli delays 'unacceptable'

On Thursday, the International Committee of the Red Cross in Geneva accused Israel of "unacceptable" delays in letting rescue workers reach three Gaza City homes hit by shelling, where they eventually found 15 dead and 18 wounded, including young children too weak to stand. The Red Cross statement referred to the same Zeitoun neighborhood, but it was unclear if it involved the incident with the Samouni clan, or if it was the same building.
赤十字、イスラエル軍の負傷者見殺しを非難
8日木曜の段階で、ジュネーブに本部を置く国際赤十字委員会では、ガザ市内3カ所で爆撃によって破壊された家屋へ、赤十字の救護班が向かうための立入り許可を意図的に遅らせた事態を「許せない行為」と非難した。
爆撃されてから4日も経ってから立入りを許された現地の救護班は、破壊された現場で15人の死体と、18人の重傷者を発見した。特に、生き残った幼い子どもたちは衰弱が激しく立てない有様だったと言う。赤十字の報告書では、その現場は民家爆撃のあったザイトゥンとなっているが、砲撃による大量虐殺事件のあったサムーニ一族の事件の一部なのかどうかまでは触れていない。
d0123476_1725415.jpg
ベツラヒヤの爆撃で負傷したまま放置されていた少女。水も食糧もなく死の寸前を救出された。

9. Four small children next to dead mothers

The rescue team "found four small children next to their dead mothers in one of the houses. They were too weak to stand up on their own. One man was also found alive, too weak to stand up," the statement said. "In all, there were at least 12 corpses lying on mattresses" in one of the buildings, it added. "The Israeli military must have been aware of the situation but did not assist the wounded," the Red Cross said. "Neither did they make it possible for us or the Palestine Red Crescent to assist the wounded."
死んだ母親の傍らに4人の子どもを放置
「救護班は瓦礫となった家屋の中の一軒で、幼い4人の子どもたちが2人の死んだ母親たちの傍らにうずくまっていたのを発見した。彼らもまた衰弱が激しく、自らの足では立てない状況だった。またもうひとり大人の男性も生き残っていたが、彼もまたふらふらに弱って立てなかった。」
「結局その一軒の家では、合計12の死体がマットレスの上に横たえられていた。イスラエル軍の兵士たちはこうした状況をわかっていたはずだが、負傷者の介護はなされていなかった。さらには惨状を知りながらも、われわれ(国際赤十字)にも現地パレスチナの赤十字に対しても、怪我人の手当ができないような状況においた。」以上が報告書に書かれていた内容である。
d0123476_053085.jpg
ベツラヒヤで生き残った女の子 水道はすでに2週間以上断水、飲料水の補給も空爆で途絶えた

10. Victims were later scattered

字数制限のため英文省略
ちりぢりになった生存者
負傷者は市内の少なくとも2カ所の病院へ送り込まれたが、一族のうち生き残った者たちはガザ市内のあちこちへ離散してしまい、お互いに連絡が取れないようである。現地のパレスチナ人記者たちは、戦闘が継続している間はイスラエル軍に撃たれるので、命の危険を冒してまで現場へ向かうことは避けている。また外国人記者は、イスラエル軍によってガザへ立ち入ることを禁じられているので、赤十字の報告書以上に爆撃を受けた現地で実際に何が起こったのかを見つけ出そうとしても、現段階では限界があるのが現実である。 >> 続く

(訳者注:しかしそれでもAP通信の現地記者は、ザイトゥン砲撃虐殺事件の生存者を探しあて、事実を聴きだすことに成功しました。この次の記事で、目撃者の証言の記事を翻訳紹介します。)
d0123476_085374.jpg
イスラエル側の一方的な国境完全封鎖をかいくぐって、ガザ市内の病院へ命がけの応援に駆けつけた、国境なき医師団/Doctors Without Borders のノルウェー人医師マッズ・ギルバート氏。こういう人物こそ、真の英雄である。

▶次号 Vol.13「実録・ザイトゥンの虐殺」イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言 へ続く
▼この下にも、現地のニュースビデオの紹介と、ガザ戦争の特集記事リンクがあります。
【 米国時間 2009年1月9日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9184441
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9184441

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


ちょっと落ちてます。頑張らなくちゃ!クリックで応援を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村ではトップ挽回を目指して、もう一歩のクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』の中東関連特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-09 23:40 | イスラエル・ガザ戦争

ガザ戦記-8・イスラエルの巨大な棺ガザ

f0127501_128435.gif

   ||| イスラエルの巨大なる棺 ガザ |||

d0123476_2013122.jpg
イスラエル、休戦呼びかけの国際世論を無視し、ガザ市民虐殺の地上戦強行
人口過密の市街地を直撃する砲弾の雨、国際法違反のクラスター爆弾も使用


米国時間2009年1月6日 | AP通信・ガザシティ現地レポート | 『米流時評』ysbee 訳
イスラエルは月曜、国際的に高まっている休戦への呼びかけを却下した。その理由は、パレスチナ側からの一連のロケット砲撃ち込みを根絶して、イスラエル南部に「平和と静穏」がもたらされない限り、これまで10日間イスラエル防衛軍が間断なく続けて来た、ガザ侵攻を停止する意向はまったくないと明らかにした。
6日火曜ガザとの国境地帯では、前日から始まったイスラエル軍の地上侵攻がさらに進展し、市街地での白兵戦が展開される中、イスラエル軍の地上部隊とガザのハマス軍団とは、中東でも屈指の人口過密な都市部であるガザ市のシャジャイエ地区の周辺で、激しい銃撃戦の応酬を繰り返した。
d0123476_20141856.jpg
Israel Ignores International Calls for Cease-Fire
Gaza assault taking an increasing toll on civilians

JANUARY 6, 2009, 11:42 p.m.  | MSNBC News — BREAKING | Translation by ysbee
GAZA CITY, Gaza Strip — Israel ignored mounting international calls for a cease-fire Monday and said it won't stop its crippling 10-day assault until "peace and tranquility" are achieved in southern Israeli towns in the line of Palestinian rocket fire. In a serious urban clash, Israeli troops and Hamas militants fought a gunbattle on the outskirts of the crowded Gaza City neighborhood of Shajaiyeh, Israeli defense officials said.

__________________________________________________________________
JANUARY 6, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月6日号
f0127501_2052197.gif

  MSNBC NEWS |  B R E A K I N G
イスラエル、休戦呼びかけの国際世論を無視し、ガザ市民虐殺の地上戦強行
米国時間 2009年1月6日午前0時44分 | MSNBC・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_2015914.jpg
1. Severe score of death toll
Israeli forces seized control of high-rise buildings and attacked smuggling tunnels and several mosques in a campaign against Hamas militants that took an increasing toll on civilians: Three young brothers were reported killed during shelling, five people died in a house hit by ship fire, and Palestinian wounded filled hospital corridors.
ガザ市民の犠牲者膨大
イスラエル軍の地上部隊は、国境近くの市街地の高層ビルを制覇し、密輸の経路である数カ所の地下トンネルやいくつかのモスクを爆撃し破壊した。イスラエル側ではこの一連の爆撃は、ハマス兵士に対する軍事的攻撃作戦の一部だと説明しているが、実際には一般市民が巻き添えになり、これまで以上に犠牲者を激増する結果となった。3人の幼い兄弟は、戦車からの砲撃を受けて即死。ガザ沖に停泊するイスラエル海軍の戦艦から発射された砲弾が命中した家では、5人の家族が亡くなった。またガザ市内の病院では、空爆や砲弾の爆撃で重症を負った犠牲者が随時かつぎこまれているが、激増する数に対処しきれず、病室はおろか廊下の果てまで埋めている。
d0123476_20161963.jpg
国連学校への砲撃でくだけ散ったコンクリートの破片で負傷し、ガザのアルシファ病院へかつぎこまれる市民

2. Arab delegates call on immediate truce

Arab delegates met with the U.N. Security Council in New York Monday, urging members to adopt a resolution calling for an immediate end to the Israeli attacks and a permanent cease-fire. At the same time, diplomats and European leaders traveled the region in an effort to stop Israel's expanding ground and air offensive.
アラブ代表団、国連へ即時停戦を提案
翻訳中
d0123476_20172984.jpg
TNT火薬に換算して1トンの威力を持つ爆弾を投下された市街地 リーダーひとり殺すのにこの徹底的破壊を強行

3. Unsuccessful attempt of capture

Details also emerged of an unsuccessful attempt by Hamas fighters to capture Israeli soldiers hours after the ground operation began Saturday with a withering round of artillery fire. Military spokesman Brig. Gen. Avi Benayahu told Israeli TV the assault was going according to plan with forces sweeping through Palestinian rocket launching locations near the border.
イスラエル兵拉致に失敗したハマス
翻訳中
d0123476_2022156.jpg
4. Killed by friendly fire
Late Monday, the Israeli military said three soldiers were killed and 24 others wounded by friendly fire. It said an errant Israeli tank shell hit their position outside Gaza City, dismissing initial suspicions that a Hamas booby-trap caused the casualties. The military said a colonel who commanded an infantry brigade was among the injured.
イスラエル戦車の友軍誤爆で3名戦死
翻訳中
d0123476_20274434.jpg
6日エルサレムでハマスとの銃撃戦で死亡した IDFイスラエル防衛軍兵士の埋葬

5. Hospital overwhelmed with civilians

Despite Israeli claims that casualties have been heavy among militants, no Hamas fighters were seen Monday by an Associated Press reporter at Shifa Hospital, the Gaza Strip's largest. Instead, the hospital was overwhelmed with civilians. Bodies were two to a morgue drawer, and the wounded were being treated in hallways because beds were full.
市民の犠牲者で埋まるシファ病院
翻訳中
d0123476_2041466.jpg
重度の火傷を負ったガザの若者。白リン弾に被曝したのか、目も耳も溶解、無惨。

6. 550 killed, 2,500 injured in 10days

Gaza health officials reported that since the campaign began on Dec. 27 more than 550 Palestinians have been killed and 2,500 wounded, including 200 civilians. U.N. humanitarian chief John Holmes told reporters in New York on Monday that U.N. officials believe at least 500 people have been killed in the fighting and that as many as 25 percent are civilians.
10日間で550名死亡、負傷者2500名
翻訳中
d0123476_20501899.jpg
7. 20 children killed on Monday
At least 20 Palestinian children were killed during the day Monday, said Dr. Moaiya Hassanain, a health official. Most confirmed deaths have been civilians. The three brothers died in an attack on a town outside Gaza City, a Gaza health official said. They were carried to a cemetery in an emotional funeral. One of them, Issa Samouni, 3, was wrapped in a white cloth, showing only his pale, yellow face. A man delicately placed him in a dark grave cut into the earth.
5日月曜だけで子ども20人が死亡
翻訳中
d0123476_20374880.jpg
爆撃で即死した幼い3人兄弟

8. Gaza strife 'Increasingly alarming'

U.N. humanitarian chief John Holmes called the Gaza strife an "increasingly alarming" humanitarian crisis, directly contradicting Israeli denials that its offensive caused the growing problem. He said Gaza is running low on clean water, power, food, medicine and other supplies since Israel began its offensive. Israeli leaders have maintained there is no humanitarian crisis, and that they have been delivering vital supplies.
ガザの惨状、危機的限界に
翻訳中
d0123476_20391310.jpg
9. Troops seized Shajaiyeh
In Shajaiyeh, troops seized control of three six-story buildings on the outskirts, climbing to rooftop gun and observation positions, Israeli defense officials said. Residents were locked in their rooms and soldiers took away their cell phones, a neighbor said, quoting a relative who called before his phone was seized.
シャジャイエの町陥落
翻訳中
d0123476_20302457.jpg
10. 'Pray God to find our body'
"The army is there, firing in all directions," said Mohammed Salmai, a 29-year-old truck driver. "All we can do is take clothes to each other to keep ourselves warm and pray to God that if we die, someone will find our bodies under the rubble."
「せめて死んでも見つかるように」
翻訳中
▶次号「ガザのホロコースト/イスラエルの戦争犯罪を赤十字が暴露!」へ続く
d0123476_20441127.jpg
南北に細長いガザ地区東端の国境の町ザイツーンでは、集中砲火で4階建ての住居が壊滅、一家13人が全員死亡した

【 米国時間 2009年1月3日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
▶1/05 アルジャジーラニュース | 国連学校に避難し窮状を訴えるガザ市民の映像
爆撃を受ける前日に放映されたビデオ。イスラエルは、このアルジャジラの放送を見て砲撃を強行したのだろうか?




緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26 ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶1/2(4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶1/2(5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶1/3(6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶1/4(7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶1/5(8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド
▶1/6(9)イスラエルの巨大な棺ガザ
▶1/7(10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
▶1/8(11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
▶1/9(12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
d0123476_1023580.jpg

d0123476_7294370.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9179143
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9179143

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


3位までもうひと息。クリックでの応援に感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村ではもう少しでトップに。みなさまのご愛読のおかげです!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


▶クリックして『米流時評』の中東関連特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-06 20:24 | イスラエル・ガザ戦争

「ガザジェノサイド」イスラエルの大罪を告発する!

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルの大罪 ガザジェノサイド |||

d0123476_13365881.jpg
人口過密の市街地を直撃する砲弾の雨、ジュネーブ協定違反の化学兵器も使用!
イスラエル、休戦呼びかけの国際世論を無視し、ガザ一般市民虐殺の地上戦強行


d0123476_18552829.gif実情はひどい!あまりにもひどすぎる! 防空壕もなく周囲の国境を閉鎖されて、完全に「出口なし」のガザ市民。公共の施設はすべて、政権を握るハマスの建物な訳だから、イスラエルの標的になり使えない。したがって、わずかに残されたかろうじて身を寄せる場所は、モスクや病院や国連の施設しかない。
d0123476_1345673.jpg
1. ガザの真っ青な空から降ってくるのは雪ではない イスラエル空軍のヘリからばらまかれる攻撃を予告するチラシ

また2週間前に始まった空爆以来、電気・電話線は元より上下水道も完全にストップ。鎖国状態で物資の補給を完全に断たれているので、食糧は1週間以上前に底をつき、飲み水すら3日以上欠乏しているという。空爆後に生まれた新生児は、水がないのでミルクを作るすべがなく、4日目に死んだと言う。地獄である。ナチスがユダヤ人を封じ込めたワルソーゲットーですら、飲み水はあった。
d0123476_1424151.jpg
2.「空爆するから数十分以内に立ち退け」と書かれたイスラエルのチラシをよむガザ市民 これ以上の横暴はない

さらに問題なのは、トップと一番下の写真。これを見た時は血が凍りついた。独特の不気味な白い航跡を描くのは、紛れもなく04年に米軍がイラクのファルージャで使用し、国際的に大問題となった「White Phosphorus」白燐弾である。ジュネーブ条約では市街戦では使用禁止となっている、極めて致死性の強い化学兵器であり、被爆すると皮膚や肉が溶解してしまう、とんでもない代物である。

白燐弾についてのまとめサイトより、白燐弾についての記述の一部:
「この兵器は極めて卑劣な兵器である。なぜなら、白燐はその物質がなくなるまで燃え続けるものだからだ。当事者が白燐の破片を受ければ骨に達するまで燃えるものなのである。燃焼は皮膚の露出した部分に普通限定される(上肢や顔など)。燃焼は白燐の脂溶性と発火性により第2級または第3級に値する程度になる。」
d0123476_1432299.jpg
3. そして始まる空爆と地上軍戦車からの砲撃。左右の建物やヤシの木と比較すれば、いかに大規模な爆撃かがわかる

イスラエルはいったい何を考えているのか? 
広島・長崎への原爆投下と一緒で、新兵器をひたすら消耗したい軍部首脳の狂気だろう。
国際世論を無視し人道的良識を踏みにじり、もはや戦争の亡者に成り果てたとしか考えられない。完全に狂っている。
この写真を見た瞬間、個人的感情は憤激を通り越して爆発しているが、あまりにも生な感情で書いても事実は伝わらない。すでに吐露した一文は、現在進行形の戦局が一段落した時点で掲載することにする。
d0123476_144074.jpg
4. 1トンという威力の爆撃を受ければコンクリートのビルもひとたまりもない。ましてや生身の人間をや、である。

「イスラエルが今ガザで、どういうことをやらかしているのか」という実態を取材した現地直送記事で、ともかく現状を知ってもらおう。日本の報道は、相変わらず表層をなぞっただけの回覧板クラスだったり、甚だしいものはイスラエルの受け売りで、女子供を盾にするハマスが悪いとガザの人間を非難している。
彼らがどれだけ悲惨な状況に置かれているのかを、この筆者たちは知っているのだろうか? 
海路も陸路も完全にイスラエルに封鎖され、逃げようにも行き場がなく国連学校へ避難し、その結果砲撃された事実をわかって書いているのだろうか? 現代のナチス、イスラエルのお先棒を担ぐ者が、日本からは出てほしくない。
d0123476_20124176.jpg
5. 空爆の直撃で生き埋めになった少年の遺体。遺族は亡骸を掘り起こせただけでも良かったと語った。言葉を失う。

泣いていてもしょうがないので、まずは空爆よりもはるか以前から現地ガザに潜行して、ますます悲惨を極める現地の状況を連日時々刻々の記事にあげて送ってくるAP通信記者の現地特別レポートを、6日から8日まで3部に分けてお届けする。
今回の一連のガザ戦記に関しては、一昨日40人以上が即死した「ガザの国連学校に対する砲撃」をはじめ、より多くの方に悲惨な現実を知ってもらいたいので、「米流時評から転載」と但し書きしていただければ、部分的にコピー転載していただいてかまわない。あまりにも悲惨で、このページには載せられない写真も多々あるが、後日リンク先をつけて紹介したいと思う。
d0123476_1445343.jpg
6. 空爆で焼けただれた子どもと父親。ガザ市内の数少ない病院では、医薬品も底をつきベッドも足りないので、負傷者は廊下に横たえられたまま死亡する例があとを断たない。国境なき医師団が現地へ入ろうと交渉しているが、イスラエルは国際的取材・援助の一切の道を隔絶して、入国を許可していない。

特に、次の一文を伝えてほしい。
忘れないで下さい。
今イスラエルが、国際取材陣を一切立入禁止にして
ガザで展開している軍事作戦は、
彼らが言うような「テロリスト掃討」だけではありません。
これはイスラエルが 国際世論を無視して堂々と行なっている、
「ガザ・ゲットーに封鎖されたパレスチナ人に対するジェノサイド」
以外の何者でもないということを。

【米国時間2008年1月5日『米流時評』ysbee】f0127501_6213945.jpg
▶次号 ガザ戦記 第9章「イスラエルの巨大なる棺ガザ・前編」へ続く

d0123476_12454779.jpg
【告 発】ガザで白燐弾を使用したイスラエル
【注】White Phosphorus=白燐弾は、米国では俗称ウィリー・ピートとも呼ばれ、イラク駐留の米軍がファルージャで使用した事実を、英国『Independent』紙が2005年11月に戦争犯罪として暴露し、国際的な大問題となった経緯がある。
▶ "Incendiary Weapons: The Big White Lie"
d0123476_13403036.jpg
White Phosphorus/白燐弾に関する日本語の情報では、次のサイトが詳しい。
▶「燃える雨、白燐弾/米軍による白燐弾使用の実態についてのまとめサイト」

イスラエルの地上侵攻開始から3日目 地上軍を援助する空爆もますますエスカレートし、ガザの犠牲者は500名を越え負傷者は2000名以上に。特に人口の半分を占める子どもの犠牲者が多く、痛ましい。(1/07現在では死者600名負傷者2400名を越えました)
▶ アルジャジーラニュース 1/05 | 戦火拡大で子どもの犠牲者激増



1/06 NBCニュースビデオ
d0123476_1463442.jpgGaza Crisis Deepens/深刻化するガザの危機
イスラエルの爆撃を受けた国連学校で死亡した40名以上の犠牲者の葬儀。学校に避難していた子どもと一般のガザ市民が犠牲になった。
Mass funeral, humanitarian aids/ガザ戦局の潮目
国連学校の犠牲者の葬儀と、国際外交での和平交渉への努力。3時間の短い休戦期間に物資を補給する国連の援助機関UNRWAと国際赤十字。

d0123476_1023580.jpg
d0123476_12434412.jpg記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9173069
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9173069

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


ちょっとへこんでます。クリックで応援をよろしく!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村では国際政治部門で2位。ここを重点的にクリック!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


d0123476_13304378.jpg
緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26  ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶ 1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶ 1/2 (4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶ 1/2 (5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶ 1/3 (6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶ 1/4 (7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶ 1/5 (8)イスラエルの大罪・ガザジェノサイド【白リン弾使用】
▶ 1/6 (9)イスラエルの巨大な棺ガザ
▶ 1/7 (10)中東平和への墓標ガザ(未掲載)
▶ 1/8 (11)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名(未掲載)
▶ 1/9 (12)ガザのホロコースト/イスラエル軍の戦争犯罪を赤十字が暴露!
▶1/10(13)ザイトゥンの虐殺/イスラエルの戦争犯罪目撃者の証言
▶1/13(16)ガザは大戦末期の日本なのか?イスラエル・タカ派の見る共通性
▶1/14(17)戦争終結の最終兵器・イスラエル極右タカ派と核使用の危険性
▶1/15(18)「オバマのアウフヘーベン/米国のスマートパワー外交」(予告)


▶クリックして『米流時評』の中東関連特集記事インデックスへ
by ysbee-2 | 2009-01-05 14:24 | イスラエル・ガザ戦争

現地速報・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルのガザ地上侵攻・続編 |||

d0123476_13532030.jpg
ガザ死守を誓うハマスにイスラエルは長期戦を覚悟、難航する中東和平外交

d0123476_18552829.gif『米流時評』07年6/19号「ガザの悲劇・4千年の民族抗争」より
イスラエルとガザの抗争を理解するために一部抜粋して掲載
イスラエル建国とパレスチナ分割

第二次世界大戦におけるナチスホロコーストに対する代償として、1948年に米国のトルーマン大統領以下の牽引でイスラエルとして建国、翌年国連に加盟し正式に主権国家として承認される。
戦前からユダヤ人の入植地「キブツ」は点在しており、46年当時この大パレスチナ地域にはユダヤ人が70万人、パレスチナ人が130万人居住していたが、国連の決議でユダヤ人の新生イスラエルに2/3の土地を譲与した。パレスチナの地に先祖代々住み着いていたパレスチナ人は、イスラエルを中に挟んで地中海沿岸のガザ地区とヨルダン川西岸のウェストバンクに二分され、両地区とも生地を追放されたパレスチナ人の巨大な難民キャンプと化した。

テロリストの温床
それ以来のイスラエル対パレスチナの攻防は、常に世界を震撼とさせる恐怖のテロ事件で、国際ニュースのトップを頻繁に埋めてきた。しかしながら近年においては、一時期クリントン大統領の時代に、イスラエルのエフド・バラク首相と PLO パレスチナ解放戦線のヤッサー・アラファト議長が、大統領別邸のキャンプデービッドへ招聘され、前代未聞の和解の握手をするまでに漕ぎ着けたが、最終的には和平協定の調印にまではいたらなかった。
d0123476_1354135.jpg
中東和平外交の挫折
その後アラファトは死去、04年にはイスラエルのアリエル・シャロン首相が、ガザ地区からのイスラエル軍の全面撤退とキブツ入植者撤去という思い切った政策を実行し、タカ派リクード党ベンヤミン・ネタニヤフがこれに抗議して蔵相を辞任。06年には、そのシャロン首相も脳卒中に倒れ、5月にオルメルト首相が後任に選出された。

レバノン侵攻の失敗
オルメルト政権が誕生して間もなく、イスラエルは7月にレバノンに侵攻。レバノン戦争のイスラム軍団ヒズボラとの熾烈な死闘の末、レバノンの一般市民に2千名近い犠牲者を出して終結。この「3週間戦争」と呼ばれるレバノン侵攻でも、イスラエルはついにヒズボラを全面降伏させることはできず、人口密集地であるベイルートへの無差別爆撃という暴挙が、人道的見地から国際的非難の対象となるに終わった。以来オルメルト首相・リブニ外相・バラク防衛相の現イスラエル政権首脳は、シリアの核疑惑施設爆撃をはじめ、タカ派の先制攻撃をアラブ諸国に対して繰り返したが、国際外交面でも国内政治面でもその評価は地に落ち、現在の支持率わずか14%の死に態である。

以上がイスラエル建国から2007年6月までの、きわめて大雑把な概略です。
もっと詳しく、古代からの全文を読みたい方は「ガザの悲劇・4千年の民族抗争」へどうぞ

【米国時間2008年1月4日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 4, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月4日号
f0127501_2052197.gif

 Associated Press |  B R E A K I N G
ガザ死守を誓うハマスに対して、長期戦を覚悟するイスラエル
米国時間 2009年1月3日午前7時00分 | AP 通信・ニュース速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_13544418.jpg
Israeli Launched Ground Invasion — Part 2
Operation follows a week of airstrikes against Hamas targets

JANUARY 3, 2009, 2:00 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee
GAZA CITY, Gaza Strip — Gun battles could be heard, as troops crossed the border into Gaza. Local TV networks broadcast images of troops marching single file. The troops were also backed by helicopter gunships. Hamas sent their message in Hebrew to the soldiers of IDF, saying "the Zionists started approaching the trap which our fighters prepared for them."

ガザ地上侵攻現地速報・続編
イスラエル自衛軍の地上部隊が国境を越えてガザ地区の領土内へと侵攻した時点で、銃撃戦の音が聞こえた。地元テレビ局のライブ中継では、暗闇の中をイスラエル軍が一列縦隊で行進して行く映像が放映された。頭上から戦闘ヘリが援護射撃をする中、地上部隊は侵攻を進める。一方ハマス側では、侵攻して来るイスラエル自衛軍の兵士たちに向けて、ヘブライ語でこんなメッセージを流し始めた。「われわれパレスチナ人が仕掛けた罠へと、シオニストたちの死の行進が始まった」
d0123476_1482392.jpg
06年夏のイスラエルのレバノン侵攻同様、地上での白兵戦になれば地の利に明るいゲリラ側に有利

11. Objective is not reoccupation Gaza

字数制限のため英文省略
ガザ侵攻戦略「占領が最終目的ではない」
イスラエル防衛軍消息筋の情報によると、地上侵攻作戦はこのまま続行する見込みだが、その最終目的は「ガザ占領」ではないと伝えられている。またどの程度の兵力でどこまで侵攻するのかという点に関しては「戦闘と同時進行で行われている和平調停の外交いかんによるとイスラエル側では観測している」と消息筋は語った。
イスラエル政府高官がNBCニュースに伝えるところによると「今回の作戦の最終目標は、ハマス組織の壊滅」であり、作戦完了までは長い期間を要すると語っている。
d0123476_10293298.jpg
「Operation Cast Lead/鉛の棺作戦」と命名されたガザ攻撃戦略をプレゼンするイスラエルのリヴニ外相

12. Ehud Barak: not easy and not short

字数制限のため英文省略
バラク防衛相「ガザ侵攻は長期化する」
一方、イスラエルのエフド・バラク防衛相からは、土曜から突入した地上侵攻戦に関して、国営テレビを介して次のような声明が発表された。
「イスラエルのガザ攻撃作戦は、容易でなものではなく短期では終わらないだろう。わが国は好んで戦争を求めた訳ではないが、ハマスからの(ロケット砲)攻撃が続く限り、われわれ(イスラエル政府)はその状態を放置してイスラエル国民を危険にさらすことはできない。」
d0123476_13562795.jpg
6日間戦争の立役者で現大統領のシモン・ペレスと、エフド・バラク防衛相のタカ派コンビ

13. Livni, 'no choice but to move on the ground'

文字数制限のため英文省略
リブニ外相「地上侵攻以外選択の余地なし」
イスラエルのツィッピ・リブニ外相は、今回の地上軍の侵攻作戦が始まる直前に、テレビのインタビューに応えて、イスラエルの意向を次のようにほのめかしていた。
「イスラエルは地上作戦へと進む以外、選択の余地がないかもしれません。空爆でやっつけられる(can be done)ターゲットと、不可能なターゲットとがありますから」リブニ外相は、チャンネル2の取材に対して、こう答えていた。
d0123476_13593515.jpg
今回のガザ侵攻直前にパリのエリゼー宮へサルコジ大統領を訪れたリブニ外相 笑ってる立場ではないはずだが

14. Objective: Destruction of Hamas foundation

字数制限のため英文省略
「戦略の最終目標はハマス組織の根絶」
リブニ外相はまた「イスラエルの戦略目標は、ガザのハマス兵士がイスラエル南部へロケットを撃ち込むのを止めさせようとするものだけではなく、それよりももっと大きな目的がある」とも明言した。インタビューで彼女が語ったのは、次のような軍事戦略である。
「ハマスの幹部を殲滅するのは『イスラエルの戦略目標』であることは間違いないのですが、その目標を達成するためでさえ、わが軍の攻撃は一度ならず必要となるわけです。私からすれば、ガザのテロ組織によって支配されている国家というのは、承認できません。」(注:つまり、現行のガザ政権であるハマスの組織を根絶するまで、闘争を続けるという意味に解釈できる。)
d0123476_1424734.jpg
空爆で殺されたハマスの軍事的指導者ラヤンと家族の葬儀に参列するガザの一般市民

15. Toughest situation for the Mideast diplomacy

字数制限のため英文省略
中東和平外交にとって最大の難関
地上侵攻作戦が進む一方で、和平への道を模索するための深刻な外交会議も持たれている。その一端として、フランスのサルコジ大統領は、来週(1月5日以降)中東の問題の地域を訪れる予定である。また米国では、ブッシュ大統領と国連のバン・キムン事務総長の両者とも「国際的管理下での和平条約案」を推している。
d0123476_14113683.jpg
30日パリに緊急召集され開かれた、イスラエルとガザの和平調停を話し合うEU各国の外交代表会議

16. Israel's call for international monitors

字数制限のため英文省略
イスラエルは国際的監視団を要請
ガザ地区のハマス軍団によってイスラエル領土内に撃ち込まれるロケット砲の攻撃が、クリスマスに激増した状況への反撃として、イスラエルは先月27日に大規模な空爆によってガザに対する総攻撃を開始した。しかしまたその一方で、イスラエルは外交的解決の道も模索していると弁明する。
イスラエルは、すでに国際的監視団の設定を要請したと公表していた。しかし、ハマスがこうした国際機関の管理体制に対して合意するかどうかは不明である。ハマスは、2007年6月にパレスチナ人の選挙によって政権執行者として選出されて以来、ガザ地区を統治してきた、言わば「イスラム急進派による軍事政権」である。
d0123476_1472269.jpg
ハマスの軍事部指導者ラヤンを殺害するためにイスラエルは1トン爆弾を自宅へ投下、当然近隣住民も多数死亡。

17. Hamas rejected any arrangement

字数制限のため英文省略
ハマス側は一切の妥協を拒絶
国際監視団を立ててこの地区を監理するという提案に対して、ハマス政権が政府広報官を介して3日土曜に公表した最初の反応は、次のようなものだった。
「ハマスはガザの地においては、イスラエルであれ国際的第三者機関であれ、いかなる者との妥協も受けつけないことを明言する」しかしながら、広報官は話し合いでの解決への道はまだ残されている、とも明らかにした。
d0123476_14105666.jpg
空爆で家を破壊され、車は炎上、イスラエルに復讐を誓うガザ地区エルヘルヴェのパレスチナ人

18. Hamas threatened 10,000 troops of IDF

"Anyone who thinks that the change in the Palestinian arena can be achieved through jet fighters' bombs and tanks and without dialogue is mistaken," he said. "Be prepared for a unique surprise, you will be either killed or kidnapped and will suffer mental illness from the horrors we will show you," the message said.
1万名のイスラエル自衛軍を威嚇
「パレスチナ地域の変革が、相互の話し合いもなしに、戦闘ジェット機の爆撃や戦車からの砲撃で達成できると思っている者は、間違っている。イスラエル軍の兵士には、われわれのユニークな歓迎が待ち受けていることを心せよ。お前たちは殺されるか捕虜になるかのどちらかだ。われわれの手に落ちたら、恐怖で気が狂うような目に遭わせてやるから覚悟しろ。」ハマスはイスラエルの兵士に向けて、ヘブライ語でこうした脅しのメッセージを軍のラジオ向けに流している。
d0123476_16104882.jpg
19. 'Zionists started approaching the trap'
文字数制限のため英文省略
「シオニストが罠にはまりに来る」
ハマスはこれまでにもイスラエル兵士に直接あてた脅しのメッセージを、イスラエル自衛軍のラジオと同じ波長で流してきており、その内容もイスラエル兵士を殺すか捕虜にする、という脅迫だった。今回、ハマス組織の軍事部門であるイゼディーン・アルカッサムによって送られたのは、次のような恐怖のメッセージだった。「わが軍の兵士たちが用意した罠にはまるために、シオニストたちがのこのことやって来始めた……」 <了>
d0123476_14163110.jpg
▶次号「イスラエルのエンドゲーム・後編」へ続く: 11. イスラエルの真意と今後の動き/12. タカ派の支持で強気のバラク防衛相/13. ガザを熟知したファタハからの諜報情報/14. イスラエルとガザ双方に大きな犠牲/15. レバノン戦争でのナスララの後悔/16. バラク防衛相「ハマスに苦い最期を」/17. 圧倒的な軍事力の差から見える結末
【 米国時間 2009年1月3日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
12/27/2008 アルジャジーラ | イスラエル空軍、ミサイル空爆でガザ攻撃を開始
これは27日にイスラエルが空爆を開始した直後の映像です。今日のCNNのニュースでは、現在はこの3倍もの頻度で被害を被っていると、ガザの病院の医師が電話で伝えていました。
しかし、この現地で放映されている映像を見ると、やはり欧米のメディアは「消毒」されていることがわかります。戦争の映像を見慣れた米国ではそれほどでもありませんが、日本の方にはちょっとショックかも。気の弱い方は見ないで下さい。




緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26 ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶1/2(4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶1/2(5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶1/3(6)号外!「ついに地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶1/4(7)緊急レポート「ガザの死闘」長期戦を覚悟するイスラエル
▶1/5(8)「イスラエルの巨大なる棺ガザ」前編
▶1/6(9)「中東平和への墓標ガザ」後編(予告)
▶1/7(10)「虐殺の砲弾」ガザの国連学校に砲撃!死者46名(予告)
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9158615
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9158615

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


おかげさまで3位になりました。クリックでの応援に感謝します!
ブログランキング・にほんブログ村へ  ブログ村でもトップになりました。みなさまのご愛読のおかげです!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


More
by ysbee-2 | 2009-01-04 14:25 | イスラエル・ガザ戦争

号外!ついにガザ地上侵攻開始!イスラエル恐怖の市街戦へ突入

f0127501_128435.gif

 ||| イスラエル、ついにガザ地上侵攻開始! |||

d0123476_7142932.jpg
イスラエルついに地上侵攻開始、封鎖状態の人口密集地ガザに戦車隊列から砲撃

d0123476_18552829.gif2006年夏に、進駐先のゴラン高原でイスラエル防衛軍の若い兵士2人がヒズボラの捕虜になったのをきっかけに、イスラエルは今回と同様に、大規模な空爆で始まるレバノン侵攻に踏み切った。
しかし、レバノン南部に勢力を誇るイスラム軍団ヒズボラの抵抗はしぶとく、地上でのゲリラ戦に手を焼いたイスラエルはヒズボラを最期まで降伏させられないまま、国際的和平調停を受け入れて「3週間戦争」と呼ばれる戦闘は終結を迎えた。
d0123476_8524927.jpg
このページの写真は、地上侵攻を目前にガザとの国境線に沿って集結した IDFイスラエル防衛軍の地上部隊。今回はレバノンと比べれば極めて狭い地域であり、またヒズボラとはちがって、シリアやイランからの支援物資補給路を完全に断っていて攻略しやすいために、ハマスに狙いが定められたと見る向きもある。
ハマスの軍事力は何しろゲリラに毛の生えた程度であるから、軍艦・戦闘機はもちろん戦車すら持っていない、ローテックな「軍隊」である。そこへ30トン爆弾やバンカーバスター、劣化ウラン弾まで直撃するのだから、今回の戦闘の勝敗は火を見るよりも明らかである。

【米国時間2008年1月3日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
JANUARY 3, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月3日号
f0127501_2052197.gif

 Associated Press |  B R E A K I N G
イスラエルついに地上侵攻へ、陸軍戦車隊からガザ市内に砲撃開始
米国時間 2009年1月3日午後2時00分 | AP 通信・ガザ現地速報 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_715536.jpg
Israeli Ground Forces Launch Gaza Invasion
Operation follows a week of airstrikes against Hamas targets
GAZA CITY, Gaza Strip — Israeli tanks and infantry pushed into Gaza after nightfall Saturday, launching a ground offensive in a widening war on Gaza's Hamas rulers. Heavy Israeli artillery fire hit east of Gaza City, in locations were Hamas fighters were deployed. The artillery shells were apparently intended to detonate Hamas explosive devices and mines planted along the border area before troops marched in.
【臨時ニュース・ガザシティ発】
3日土曜夜、イスラエル陸軍の戦車部隊はついにガザ領土内に侵攻、ガザのハマス政権に対する戦闘の局面を拡大し、6日間続いた空爆から第2段階の地上侵攻戦へと突入した。イスラエル地上軍の砲撃は、南北に細長く伸びたガザシティ東部のハマス軍が進駐していると思われる箇所を爆撃。
侵攻当初の爆撃は、ガザ領土内へ地上軍が進軍するルートを確保するために、ハマスが国境線に沿って埋設した地雷や爆雷を前もって爆破することが目的だったのは明らかである。
d0123476_9371322.jpg
1. Ground operation began after nightfall
The ground operation was preceded by several hours of heavy artillery fire after nightfall. Occasional machine gun fire rattled, as bright tracer rounds flashed through the darkness and the crash of hundreds of shells sent up streaks of fire. Artillery guns also fired illuminating rounds, sending streaks of bright light drifting down over Gaza's densely packed neighborhoods.
土曜夕刻から夜間の地上侵攻作戦開始
夕闇の迫る時刻から数時間にわたって、ひとしきり激しい砲撃が集中投下されたあとで、イスラエル地上軍のガザ侵攻作戦がついに開始された。
時折ひびく機関銃の連続音。暗黒の空を閃光が走り、暗闇を一瞬にしてまばゆく輝く世界に変える焼夷弾。飽くなき轟音を轟かせて夜空に発射される、数百発、数千発の戦車からの砲撃。その合間を縫って、戦闘車輌の上に構えた銃座からひっきりなしに弾丸が発射されるたびに、その輝く航跡が幾筋もの光の束となって、密集した居住地ガザの漆黒の闇へと消えてゆく。
d0123476_1032991.jpg
2. Week-long airstrikes against Hamas
Israel's offensive against Hamas had begun with a week of aerial bombardment of Hamas targets, in an attempt to halt Hamas rocket attacks on Israel. However, Hamas kept firing at Israeli towns, and Israeli officials said diplomatic efforts did not produced a satisfactory plan so far to guarantee a halt to rockets.
ハマス施設に1週間ぶっ通しの空爆
ガザの軍事政権ハマスに対するイスラエル地上軍の攻撃は、ハマスの主要施設と要人の自宅をターゲットとした空爆が、一週間連日続いたあとで決行された。しかしながら、ハマスもまた国境越しにイスラエルの市街地へロケット砲を発射して反撃。こうした経緯をイスラエル政府高官は「これまでとってきた手段、和平への外交的努力では満足のいく結果が実らなかったので、ロケット砲撃を確実に止めさせる手段を取ったまで」と釈明した。
d0123476_10331740.jpg
3. Violent battle ahead
Israel initially held off on a ground offensive, apparently in part because of concern about casualties among Israeli troops and because of fears of getting bogged down in Gaza. Hamas leaders have warned that they have prepared a violent welcome.
人口密集地の市街戦による戦死者を危惧
イスラエルは、今回のガザ侵攻作戦の当初は地上戦を控えていた。ひとつには、人口密集地での地上戦では、攻撃する側のイスラエル地上軍に(レバノン戦争のときと同様に)多数の戦死者を出すことが予測されたためでもあり、もうひとつの理由としては、ガザの反撃で長期戦に巻き込まれる恐れが合ったためでもある。ハマスの首脳部は(万一イスラエルが攻めてきた場合には)残虐な歓迎を用意してある、とイスラエルを脅していたからだ。
d0123476_10334870.jpg
4. 460 Palestinians killed, 2700 injured in a week
They have also threatened to resume suicide attacks inside Israel. The first week of fighting had claimed more than 460 Palestinians lives, while four Israelis were killed by rocket fire. Gaza is densely populated, and intense urban warfare was likely to get much deadlier.
ガザ空爆1週間で死者460名負傷者2700名
ハマス首脳部はまた、イスラエルの内部で自爆テロを決行するとも脅した。戦闘開始からわずか1週間で、パレスチナ側の犠牲者は460名を数える一方、ハマスのロケット砲によるイスラエル側の死者は4名を数えたにすぎない。
ガザ市内は、世界でも有数の人口密度の高い地区であることから、万一地上侵攻で市街戦になった場合には、双方に甚大な戦死者をもたらすだろうと危惧されている。
d0123476_1375399.jpg
空爆で死亡した妻子の亡きがらを前に慟哭するガザ市民。タリバンやアルカイダという純然たるテロ組織とは違い、ハマスは民主的選挙でガザ市民に選出された政体でもあるので、通常の国の公共機関である学校や病院もハマスの施設であり、今回はこういった政府関連施設が根こそぎ爆撃の対象になった。

5. Airstrikes increased besides ground assaults

Israeli airstrikes also increased just as the ground operation was getting under way, and 28 Palestinians died. One raid hit a mosque in the northern Gaza town of Beit Lahiya, killing 13 people and wounding 33, according to a Palestinian health official.
地上侵攻と同時に空爆もエスカレート
地上軍の侵攻作戦が着々と進行するのと同時に、イスラエル空軍の爆撃もまた激しさを加え、3日の夜数時間の間だけで、新たに28名のパレスチナ人が死亡した。空襲の中でも特筆すべきなのは、ガザ北部のベツラヒヤ(バイトゥライヤ)の町で爆撃されたイスラム教モスクの被害だろう。ガザ政府(ハマスのパレスチナ政権)の厚生相の報告では、この1回の空爆だけでもモスクの中に避難していたパレスチナ人のうち13名が殺され、負傷者は33名にものぼるという。
d0123476_1303642.jpg
6. 'Unbelievably awful'
One of the wounded worshippers, Salah Mustafa, told Al-Jazeera TV from a hospital that the mosque was packed. "It was unbelievably awful," he said, struggling to catch his breath. It wasn't immediately clear why the mosque was hit, but Israel has hit other mosques in its air campaign and said they were used for storing weapons.
「人間として考えられない暴虐」
モスクに礼拝にきていて負傷した住民のひとり、サラー・ムスタファさんは、病院でのアルジャジーラの取材に対し、爆撃を受けたときモスクは信者でいっぱいだったと答えている。「まったく信じられないほど恐ろしい光景でした。」彼は息をつくのもようやくの状態ながらこう語った。
なぜモスクが爆撃の対象になったのかは、現時点ではまだ明らかにされていないが、今回の一連の空爆作戦ではもう一カ所のモスクも爆撃を受けており、その件に関するイスラエル側の釈明は、爆撃したモスクはハマスの武器兵厰として使用されていたから、というものだった。
d0123476_1044192.jpg
7. Less accurate artillery fire cause casualty
Artillery fire is less accurate than attacks from the air using precision-guided munitions, raising the possibility of a higher number of civilian casualties. An artillery shell hit a house in Beit Lahiya, killing two people and wounding five, said members of the family living there. Ambulances could not immediately reach them because of the resulting fire, they said.
地上軍戦車の爆撃による一般市民の犠牲者
空爆の超高性能な照準の爆撃と比べ、地上軍の戦車隊の砲撃はかなり正確さに欠け、ガザ市内に住む一般市民が巻き添えになって、数多くの犠牲者を出す可能性が浮かび上がってきた。その一例として、ベツラヒヤ(バイトゥライア)の町では一般市民の住宅が砲撃を受け、家族のうち3人が死亡、5人が負傷したと遺族が報告している。またその家屋は、砲撃を受けたあと猛火に包まれたために、救急車もすぐには現場に近寄れない状態だったと伝えている。
d0123476_10354672.jpg
8. Israel warning 15 mn. before bombing
Resident Abed al-Ghoul said the Israeli army called by phone to tell them to leave the house within 15 minutes. One nighttime airstrike hit the offices of the Hamas weekly newspaper Al Resala in Gaza City, wounding 16 civilians who live nearby, Hamas and residents said.
爆撃の15分前にイスラエルの警告
ガザ市民のアブド・アルガウルさんの証言によると、突然イスラエル陸軍を名乗るものから電話がかかってきて、15分以内にただちに立ち去るように警告を受けたと言う。ある時など、砲撃はガザ市内にあるハマスの機関紙『アル・レサラ』の事務所を直撃したが、爆撃の威力が大きく近所の住宅街に住む16名の住民も怪我をしたと、ハマス側と住民側の双方から伝えられた。
d0123476_10362430.jpg
9. Hamas fired back 29 rockets on Sat.
Palestinian militants kept up their fire as well, launching 29 rockets into Israel Saturday, hitting four houses and lightly wounding three people. One rocket scored a direct hit on a house in the southern city of Ashkelon and another struck a bomb shelter there, leaving its aboveground entrance scarred by shrapnel and blasting a parked bus.
ハマス側29発のロケット砲で反撃
一方、ガザ・パレスチナ側のハマス軍団もイスラエルの猛攻に負けじと反撃を継続し、3日土曜だけでイスラエル領土内に29発のカッサムロケット砲を撃ち込んだ。その結果4軒の一般住宅に被害を及ぼし、イスラエル一般市民3名が負傷した。特にイスラエル南部のガザに近い町アシュケロンへの攻撃が多く、民家1軒とその近くの防空壕入口に命中。爆破によって入口が大破し、近くに駐車してあったバスも炎上した。 >> 次号へ続く
d0123476_939471.jpg
ガザ市内からイスラエル領土内へ発射されるロケット砲の航跡

【 米国時間 2009年1月3日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
▶次号 緊急レポート「イスラエルのガザ地上侵攻・続編」へ続く:
10. ガザとの国境線で激しい銃撃戦/11. バラク防衛相「ガザ侵攻は長期化する」/12. イスラエルの戦略「占領が最終目的ではない」/13. リブニ外相「地上侵攻以外選択の余地なし」/14. 「戦略の最終目標はハマス組織の根絶」/15. ハマス側は一切の妥協を拒絶/16. 1万名のイスラエル自衛軍を威嚇/17. 「シオニストが罠にはまりに来る」/18. 中東和平外交にとって最大の難関/19. イスラエルは国際的監視団を要請


緊急特集 ||| イスラエル・ガザ戦争 |||
▶12/26 ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶1/2 中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶1/3 号外!「ついにガザ地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!


d0123476_923275.jpgMSNBC ニュースビデオ — JAN. 3
イスラエルのガザ地上侵略開始!

12月27日夜から休みなく続いたイスラエルのガザ空爆。7日目の3日土曜夕刻、日没と共にイスラエルはついにガザ領土内へ地上侵攻を開始した。ガザ侵攻作戦「The Operation Cast Lead」のフェーズ2/第2局面と呼ばれる地上侵攻作戦の模様を現地イスラエル・ガザ国境から現地記者がレポート。
d0123476_933226.jpgMSNBC ニュースビデオ — JAN. 3
国境地帯でハマスとの銃撃戦始まる

イスラエル陸軍が国境を越えてガザに侵攻、地上戦で避けられない白兵戦へ。すでに国境地帯ではハマスとの銃撃戦も始まった。
d0123476_942695.jpgMSNBC ニュースビデオ — JAN. 3
国連安保理、非常召集で対策会議

イスラエルのガザ空爆1週間の犠牲者は460名、負傷者2300名以上に。8日目の3日土曜夕刻から開始されたイスラエル軍のガザ地上侵攻をめぐって、国連安保理は緊急会議を招集した。

d0123476_1023580.jpg
d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9152569
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9152569

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


あと2票でいよいよトップ3に突入!クリックでの応援に感謝します。
ブログランキング・にほんブログ村へ  もう少しでトップです。クリックであと一押しをよろしく!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


More
by ysbee-2 | 2009-01-03 06:20 | イスラエル・ガザ戦争

ガザ侵攻分析・イスラエルの最終目標は何?

f0127501_128435.gif

  ||| イスラエルのエンドゲーム・前編 |||

d0123476_1013947.jpg
イスラエルのガザ侵攻、その最終目標は何か? 中東大戦争へ発展する可能性は?
NBCニュース中東スペシャリストが解析する、イスラエルとガザのエンドゲーム


米国時間2009年1月2日 | マーチン・フレッチャー/中東分析 | 訳『米流時評』ysbee
イスラエル・テルアビブ発 | 今回のガザの壁内部への大規模な空爆に際しては、イスラエルの目指すガザとの戦闘の最終目標=ultimate aim は、いったいどこにあるのか?という疑問が噴出し、様々な憶測が飛び交った。さらには、イスラエルがハマスに対して「この戦争は苦い結末を迎える」という最終宣告を突きつけた時点で、こうした疑問がさらにエスカレートして、中東全域を巻き込む大規模な戦争へと拡大するのではないか?という新たな懸念もまた湧き上がってきた。
d0123476_1022061.jpg
What Is Israel's End Game in Gaza?
Escalation of assault spurred worry about resurfaced regional Mideast war
DECEMBER 29, 2008 | Martin Fletcher/NBC Mideast— ANALYSIS | Translation by ysbee
TEL AVIV, Isrrael — As Israel vows a war "to the bitter end" against Hamas, the surge in violence has spurred worries about another regional Mideast war as well as speculation about Israel's ultimate aim with its broad assault on targets inside the Gaza Strip. On the former question, there's not a chance. Who would fight it?

__________________________________________________________________
JANUARY 2, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版 2009年1月2日号
f0127501_2052197.gif

 N B C N E W S |  A N A L Y S I S
NBC中東スペシャリストが解析する、イスラエルのエンドゲーム
米国時間 2009年1月2日 | マーチン・フレッチャー/NBCニュース中東支局 | 訳『米流時評』ysbee

d0123476_103203.jpg
06年夏に今回と同じくイスラエルの空爆と地上侵攻で徹底的に痛めつけられた、レバノン南部の町ダヒイェの広場を埋め尽くした「空爆反対・ガザ支援」の反イスラエル大集会。広場の上に翻る旗は、パレスチナ国旗。

1. Arab leaders probably delighted

Apart from the usual suspects — Iran, Syria and their Lebanese proxies, Hezbollah — most Arab leaders are probably delighted that Israel is taking apart Hamas fighting ability. Most pleased, some of my regular Fatah sources tell me privately, is the West Bank Palestinian leadership of Fatah, which saw Hamas obliterate its own power structure in Gaza in a few violent days 18 months ago.
事態をむしろ歓迎するアラブ諸国?
イランとシリア、彼らのレバノンの同胞ヒズボラ。こうした一連のイスラエルの宿敵は別にして、多分中東のアラブ諸国の指導者たちは、今回のイスラエルのガザ攻撃をハマスの戦闘能力を叩くものとして、むしろ歓迎していることだろう。私(中東駐在のNBCマーチン・フレッチャー記者)がいつも取材ソースとしているパレスチナ左岸のファタハの消息筋は、あくまで個人的な情報という前提の元で、こんな意見をよこした。
「アラブ諸国の中でも、今回のイスラエルのガザ攻撃をもっとも歓迎しているのは、パレスチナ左岸のファタハの指導者だよ。彼らは1年半前に、ハマスによってガザの政権の座から無理矢理追放された当時の恨みを、これで復讐できると思ってるからね。」
d0123476_10244677.jpg
ユダヤ人のシンボル「ダビデの星」に加えて、ナチスドイツのハーケンクロイツ(スワスチカ=鍵十字)が今やイスラエルのシンボルになってしまった。ナチスのホロコースト、600万人大虐殺で歴史の辛酸をなめたはずのユダヤ人国家イスラエルが、半世紀以上経った現在「イスラム教徒ジェノサイド」の首謀者になるとは、誰が想像できただろう。

2. Payback time for Fatah

This is payback time, courtesy of Israel. Palestinian President Mahmoud Abbas and other Fatah leaders, after calling for an urgent cease-fire, blame Hamas for provoking Israel by its refusal to continue the six-month truce, and its repeated rocket attacks into Israel.
左岸アッバース政権には復讐の時
今回のガザ攻撃は、ウェストバンク(左岸のパレスチナ)だけでなく、イスラエル自身にとっても復讐の好機である。欧米から国連で国家として承認された、パレスチナ左岸の元首マムード・アッバース大統領と、彼を取り巻くファタハの軍事外交の指導者たちは、空爆直後に緊急の休戦提案声明を出した後で、今度は一方的にガザのハマス側を非難し始めた。その言い分は、まずハマスが半年間の一時停戦協定の継続を破棄したことと、イスラエル領土内に対するロケット攻撃を繰り返したことを上げている。
d0123476_105520.jpg
06年夏にハマスの軍事力でガザから追放され、左岸パレスチナに欧米傀儡政権を樹立したアッバース首相のファタハは、イスラエルと米国の支持をとりつけている。今回のガザ空爆とハマス攻撃で、アッバースは溜飲を下げた。

3. Open fire on pro-Hamas protesters

Just as pleased is Egypt, which fears that its own fundamentalist Muslims will be encouraged by Hamas' success in Gaza. A bloody nose for Hamas fits Egypt's needs perfectly. Just as Palestinian police in the West Bank opened fire on pro-Hamas protestors on Sunday, so did Egyptian police on their border with Gaza.
ガザ支援デモに発砲した左岸とエジプト
一方、ガザとイスラエルの南隣の国エジプトでも、ハマスがガザの実権を掌握して以来、エジプト国内のイスラム原理主義者の蜂起を恐れているために、ハマスが弱体化することを喜ばしいことと受け止めている。ハマスに血の粛清を取るイスラエルの態度は、まさにエジプトが臨んでいた状況そのものだからだ。空爆開始から2日目の28日日曜、パレスチナ左岸の警察機動隊がハマス支援のデモ隊に対して発砲したように、エジプト国内の警察もガザとの国境で同様の威嚇に出た。
d0123476_1361090.jpg
ガザ国境の町ラファーからエジプト側へ越境しようとしてエジプト警察に逮捕されたガザのパレスチナ人

4. People protest, but governments not fight

Just as Palestinian police in the West Bank opened fire on pro-Hamas protestors on Sunday, so did Egyptian police on their border with Gaza. Likewise, pro-Hamas demonstrations in Arab capitals like Amman and Baghdad will not force any military moves against Israel by their governments.
国民は抗議しても政府は動かず
しかしながら、パレスチナ左岸の首都ラマラーやエジプトのカイロと同様に、ヨルダンの首都アマンやイラクのバグダッドでも、一般市民によるイスラエル抗議運動の波が広がり高まっても、各国政府の指導者は、国家形態での軍事行動でイスラエルに対抗するという動きには出ていない。
d0123476_1054514.jpg
06年にイスラエルの空爆地上侵攻で千人以上の犠牲者を出したレバノンでは、ハマス支援イスラエル抗議のデモ

5. Iran is too far, and Syria has done it

And Iran, apart from its ability to support and encourage Hezbollah and Hamas, is a thousand miles away. The most Syria can do is to call off its indirect peace talks with Israel, which it has already done.
近くて遠い同胞国イランとシリア
また普段からレバノンのヒズボラとガザのハマスを援助する立場をとり、他のアラブ諸国とは一線を画すテヘランのイラン政府は、ガザからは何千マイルも離れた地理的に不利な位置にある。イランの友好国家でハマスに対しても好意的なシリア政府がとった、最大限の反イスラエル的デモンストレーションは、せいぜいがイスラエルとの間接的和平交渉をキャンセルすることであり、しかもその状況はすでに既成の事実だった。
d0123476_1432575.jpg
空爆の中でサバイバルするガザ市民を支援するために、イランの首都テヘランの街角で始まった献金運動のボックス

6. Will Hezbollah join in the front?

So there are only two ways the fighting could spread. One way is if Hezbollah, or Palestinian groups, in southern Lebanon open a second front by firing rockets into Israel. But Hezbollah leader Hassan Nasrallah's lukewarm call to arms did not include his own men.
レバノンのヒズボラは戦線に参列するか?
中東諸国がおしなべてこんな具合なので、今の段階では戦闘状態にあるのは戦争の当事者であるイスラエルとハマス政権下のガザだけである。そこで、今後戦線が拡大するケースとして、ふたつの事例が想定される。ひとつは、一昨年イスラエルに痛めつけられたレバノンか、レバノン国内のパレスチナ人グループがイスラエルに対してロケット砲攻撃などで戦火の口火を切れば、対イスラエル戦線はレバノン国内にまで容易に拡大する。しかし、ヒズボラの指導者ハッサン・ナスララが発した武装蜂起のかけ声は、あくまで当事者のハマスに対する支援声明だけという腰くだけに終り、自軍のヒズボラ兵士に対する出動命令ではなかった。
d0123476_15472999.jpg
爆撃で瓦礫と化したアパート群から焼け残った家財道具を馬車で運び出すガザ市民。爆撃の被災地では、電気はもちろん上下水道も破壊され使えないので、一挙に原始的生活を余儀なくされる悲惨な状況

7. Nasllarah's reference of Lebanon War

He said, "I join my voice to the voices of other Palestinian leaderships that have called for a third intifada in Palestine." In other words—you guys do it.
レバノン戦争で懲りたヒズボラの指導者ナスララ
ナスララは数百万を数えるヒズボラ支持者に対して、テレビを通じてこう訴えた。
「今回のイスラエルとの戦闘に対しては、ガザの地で闘うパレスチナ人同胞の指導者たちと声を䋖(いつ)にする。これは、パレスチナで起きた3度目の聖戦・インティファーダだ。」
しかし実際には、戦闘に参列する出兵の号令ではないので、元をただせば「お前たちの戦争なのだから、お前たちで闘え」と言っているに等しい。
d0123476_163416.jpg
米国国務省ではテログループに認定されているヒズボラだが、レバノン南部では圧倒的に支持を受ける。やはり中央政府が腐敗したり地方の治安や福祉を疎かにしている弱体の国家では、ローカルの実権を握る軍閥が福祉厚生や公安・裁判まで代行してしまうので、宗教力とも相まって軍閥が統治力を持つ結果になってしまう。

8. Stoning resistance against Goriath

And although there have been some protests at home, Israeli Arabs, as well as Palestinians in the West Bank, have limited themselves to highly-publicized but small-scale protests that include throwing stones at soldiers, but nothing worse.
現代のゴリアテ・イスラエルに投石で反撃
イスラエルの強敵はまた、そのお膝元にも棲息する。イスラエル国籍のアラブ人である。彼らは左岸のパレスチナ人と同様、純然たるユダヤ人とは異質のマージナルな存在であるため、その言動が常に注目の的となるは致し方ないところである。そこで、彼らが少しでもことを起こそうものなら俄然メディアの耳目を集める結果となるのだが、いかんせん治安部隊に立ち向かう武器と言うのがせいぜいのところ「投石」なのであるから、これでは戦闘以前の段階でお話しにならない。
d0123476_10161037.jpg
左岸の町ラマラーでも、同胞パレスチナ人の虐殺に抗議して機動隊に投石をするレジスタンス運動が始まった

9. Considering the thin red line

If Israeli soldiers kill Israeli Arabs, that could provoke a much wider revolt. But because of the killing in October 2000 of Israeli Arabs by soldiers, which led to two months of violence by Israeli Arabs, Israeli soldiers today do not use live bullets in confrontations with their own citizens.
国内のアラブ人に気を使うイスラエル
もしもイスラエルの兵士が、自国内のイスラエル国籍のアラブ人を万が一にでも殺したら、どういうことになるか? その時こそ現在以上の広範な人民蜂起を引き起こすことは、最近の事例を振り返れば間違いない。2000年の10月に、イスラエル兵士によって数名のアラブ系イスラエル人が殺された事件が引き金となって、その後2か月の長きにわたってアラブ系の武装蜂起が続いたのは、まだ記憶に新しい。それ以来今日にいたるまで、イスラエル兵士はデモなどの抗議行動で自国民と(たとえアラブ系であっても)対峙せざるをえない時には、発砲に際し実弾ではなく、ゴム弾を用いることが義務づけられている。 >> 続く
【 米国時間 2009年1月2日 『米流時評』ysbee訳 】f0127501_6213945.jpg
d0123476_10185320.jpg
エルサレムでガザ空爆反対の気勢を挙げるアラブ系のイスラエル国民。きわめて少数派だが無視できない存在。

▶次号「イスラエルのエンドゲーム・後編」へ続く: 11. イスラエルの真意と今後の動き/12. タカ派の支持で強気のバラク防衛相/13. ガザを熟知したファタハからの諜報情報/14. イスラエルとガザ双方に大きな犠牲/15. レバノン戦争でのナスララの後悔/16. バラク防衛相「ハマスに苦い最期を」/17. 圧倒的な軍事力の差から見える結末

d0123476_10423115.jpgNBC ニュースビデオ — JAN. 1 | イスラエルのガザ空爆拡大
Airstrikes intensify— NBC's Tom Aspell reports on the death of Nizar Rayan and the possibility of an Israeli ground assault.
新年を迎えてますます激しさを増すイスラエルのガザ空爆。6日目の1日月曜も容赦なく狭いガザ領土内へ空からの爆撃を続行するイスラエルに対し、すでに中東アラブ国家から世界各国のムスリムまで戦争反対の抗議デモを展開している。

緊急特集 ||| ガザ戦記 |||
▶12/26 ガザ戦争 序章「イスラエルの最終戦争」
▶12/29(1)「ガザ空爆エスカレート」 凄惨!死者364名 負傷者1400名以上
▶12/30(2)「ガザの最終戦争宣言」ついに全面戦争へ突入するイスラエル(未掲載)
▶12/31(3)「ガザ空爆はジェノサイド!」反イスラエル抗議運動世界へ拡大(未掲載)
▶1/1 『米流時評』年頭のメッセージ「2009年のワルキューレ」ブログの砦の同志たちへ
▶1/2(4)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」ガザ侵攻の最終目標は中東大戦争?
▶1/2(5)中東戦局分析「イスラエルのエンドゲーム」後編(未掲載)
▶1/3(6)号外!「ついにガザ地上侵攻開始」イスラエル恐怖のガザ市街戦へ突入!
▶1/4(7)緊急レポート・ガザの死闘で長期戦を覚悟するイスラエル
▶1/5(8)イスラエルの巨大なる棺ガザ・前編
▶1/6(9)中東平和への墓標ガザ・後編(予告)
▶1/7(10)虐殺の砲弾・地上軍のガザ国連学校砲撃で死者40名!(予告)
d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9148990
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9148990

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。ワンクリックがブログのエネルギーです!
d0123476_12465883.gif


あと2票でいよいよトップ3に突入!クリックでの応援に感謝します。
ブログランキング・にほんブログ村へ  もう少しでトップです。クリックであと一押しをよろしく!


d0123476_7574418.jpg
 ニュース部門でトップです。みなさまのクリック、ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利


『米流時評』中東関連 特集記事 リンクへ
by ysbee-2 | 2009-01-02 10:48 | イスラエル・ガザ戦争
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30