人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

米媒体で読むポスト選挙の安倍政権

f0127501_128435.gif
||| ポスト選挙の安倍政権、閣僚再編でスタート |||
d0123476_723356.jpg
「経済再建と憲法改正を果たす、内閣再編成と党幹部人事の刷新」
 安倍首相「権力の空白期間」出現を怖れ、退陣要求コールを拒否


d0123476_18552829.gif昨日に引き続き、参議院選挙結果と安倍体制に関する英文記事の紹介です。執筆者も昨日と同じくAP通信の田淵ヒロコ記者。昨日の記事と半分以上重複する部分は割愛しました。表面的には冷静なジャーナリストのレポートと受け止められますが、随所に安倍氏に対する攻撃の刃が見え隠れするのも否めません。さらには「後任には麻生氏を」の声が自民の内部から上がっている....とまで。対立政党の反対意見は存在して当然ですが、内部分裂を顕在化させようとする扇動的な記述がありありと見て取れます。

この記者は、今年3月の慰安婦問題が表面化した時点でも、米国メディア上で問題を大きく波及させるのに、ニューヨークタイムズ東京支社の大西啓光/Norimitsu Onishi デスクと、まるで反日宣伝車のクルマの両輪のように「活躍」されていました。彼女ともうひとり、根っからの反日を隠さないエリック・タルマジ記者とが、AP通信の東京支局から連日たゆまずあからさまに、日本を蔑視することで韓国を擁立し中国を賛美する「嫌日記事」を発信しています。

両社のサイトで彼らの名前で検索すると、恐れ入るほどのボリュームで「安倍政権の日本は崩壊」という内容の記事が出現して驚かれることと思います。私も過去に二・三気になった時点でブログで扱いましたが、こういうネガティブなジャーナリズムは葬られるべきであるし、最低線、公正な記事を書ける真性のジャーナリストに取って代わっていただきたい、と切に願います。こういった偏向の色眼鏡をかけた連中が「日本の真実を伝える代表的ジャーナリスト」などと賞賛されるのを放置しておくほど、日本人はおめでたくないのだよ、ということを知らしめるためにも。
                    【 米国時間 2007年7月30日 『米流時評』ysbee 】
偏向ジャーナリストの典型的記事の一例:
大部分の米国ローカル紙掲載 AP通信 エリック・タルマジ記者
米流時評 Vol.1 3/10号「秘められた戦時天皇の侍従長日誌」
"Hirohito Envisioned South Pacific in Japan's Hands, Journal Says"


ワシントンポスト紙 3/26号掲載 AP通信 田淵ヒロコ記者
「日本、第二次大戦時の性的奴隷に謝罪 」
"Japan Apologizes to WWII Sex Slaves"


ニューヨークタイムズ紙 3/29号掲載 大西啓光デスク
「戦時の性的奴隷に果たした国家の役割を否定しながらも謝罪する日本の指導者 (安倍首相) 」
"Japan Leader Who Denied State Role in Wartime Sex Slavery Still Apologizes"

【注: 米国のメディアは慰安婦問題に関しては、通常「comfort woman=慰安婦」という用語を使用しますが、上記3人とも「sex slave=性的奴隷」という極端な表現に変えて、しかも大見出しのタイトルに据えています。
特にアメリカ人は「slave=奴隷」という言葉には歴史上非常に神経質で、保守革新を問わず拒絶反応を起こします。こうした用語法の定義 (terminology) からも、あえてこの慰安婦問題の核心は「slavery=奴隷制」にあるとし、米国でのセンセーショナルな世論喚起をねらって騒擾を起こす種にしよう、という魂胆が如実に看てとれます。】


__________________________________________________________________
JULY 30, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press | MSNBC.com

参院選大敗で安倍政権の政局運営に厳しい試練
米国時間 2007年7月30日 | 東京発 AP通信 田淵ひろ子記者 | 訳:『米流時評』ysbee

Japan’s Abe to Reshuffle Cabinet After Loss
Warning of ‘power vacuum,’ prime minister rejects calls to quit

d0123476_725182.jpgBy Hiroko Tabuchi — Associated Press / TOKYO
JULY 30, 2007 — A day after a devastating election defeat in Japan’s parliament, Prime Minister Shinzo Abe on Monday rejected calls for his resignation, saying the country couldn’t afford the resulting “power vacuum.”

安倍首相、退陣要求を拒否
参院選での壊滅的な敗北の翌日30日月曜、安倍首相は「国政に『権力の空白期間』をつくることは許されない」として退陣要求を拒絶した。
▶先月起きた中越沖地震で火災事故の発生した東京電力柏崎刈羽原子力発電所の被害状況を視察する安倍首相

2. Results of voters' outrage over scandal
In a vote for half of the seats in the upper house of parliament, voters voiced their outrage over a series of political scandals and the loss of millions of pension records, stripping Abe’s Liberal Democratic Party of its majority in the 242-seat body. Abe, regardless, said he wasn’t giving up his post. “I cannot walk away even though the situation is extremely difficult. I decided (to stay) because we cannot afford to create a political vacuum,” Abe said. “My responsibility is to fulfill the duty to fully achieve economic recovery.”
一連の不祥事への抗議の総括
参議院の議席過半数をめぐる投票結果は、数千万人分の年金データ紛失をはじめとする一連の政治的不祥事 (political scandals) に対する、有権者の怒りの声を反映し、選挙前は過半数の242議席を占めていた与党の座を、安倍首相の率いる自民党から奪った。しかしながら安倍氏はこうした結果を無視するように、首相の座は諦めないと発言した。
「たとえ状況が極めて困難であっても、立ち去るわけにはいきません。政権の空白期間を作り出すわけにはいかないので、私は (首相の座に) とどまる覚悟を決めました。私の政治責任は、経済再興を完遂する義務を全うすることです。」
d0123476_7263483.jpg
3. 'Reshuffle Cabinet and top party posts'
The leader also shot down suggestions that he should call snap elections in parliament’s lower house — where his party has firm control — to re-establish his political mandate. Instead, he announced plans to shuffle his Cabinet and the party leadership, possibly as early as September. “Voters said we must reflect on our shortcomings and refresh the lineup,” Abe said. “I plan to reshuffle the Cabinet and top party posts at an appropriate time.” The LDP remains in control of the lower house and thus still controls the government, but Sunday’s defeat was a clear sign of Abe’s tumbling fortunes and a dramatic reversal of the stellar support he enjoyed when he took office less than a year ago.

「内閣再編成と党幹部人事の刷新」
また同じ記者会見では、「自民党が議案の生殺権を握っている衆議院の即時解散・総選挙を呼びかけて、政権への信頼再建するべきだ」という提案を、安倍氏は全面的に否定した。(shot down suggestions) その代わりに、組閣変更と党首脳部の刷新を、早ければ9月に予定していると表明。「有権者の声は、われわれのいたらなさ (our shortcoming) を反省して人事刷新 (refresh the lineup) を図るべき、と物語っている。時宜を見計らって、組閣再編成 (reshuffle the Cabinet) と党幹部人事の刷新を手がけます」安倍氏はこう語った。
自民党は、衆議院では与党の立場を持続しており、したがって政権も握ったままである。しかし日曜の敗北は、安倍政権の動揺する未来と、わずか1年前に首相の座についた時点では甘受できた (enjoyed when he took office) 有力者の支持が劇的に逆転したこと (dramatic reversal) の明確な兆候 (a clear sign) となった。

d0123476_7274222.jpg4. Newspapers urging Abe’s resign
By Monday morning, newspaper editorials were urging Abe to resign. “Voters gave a clear failing mark,” the Asahi newspaper said. “The prime minister should face the results seriously and step down.” The Tokyo and Mainichi newspapers called on Abe to disband parliament’s lower house for snap elections that could put a new premier in office. “You have yet to be baptized in a general election,” the Tokyo Newspaper said in an editorial addressed to the beleaguered prime minister. “We call for an election to be held promptly to give voters the opportunity to make their choice.”

Despite Abe’s stand, calls for his resignation could start sounding from within the Liberal Democratic Party. While there is no clear front-runner to succeed Abe as premier, Foreign Minister Taro Aso is often cited as a possible contender.


首相退陣を呼びかける新聞
月曜の朝までの論調では、各新聞の社説は一様に安倍氏の退陣を促していた。「有権者は明確な失点を与えた。首相は今回の結果に真摯に対峙して降壇すべきだ」と朝日新聞は書いている。
東京新聞と毎日新聞は、安倍氏に対して衆議院解散と即時選挙を呼びかけたが、それは新しい元首の就任をも意味している。特に東京新聞は、派閥にとらわれない (beleagued/悪く言えば「四面楚歌の」) 首相に対し、この点に関してこう書いている。「首相はまだ総選挙の洗礼を受けていない。有権者に選択権を行使する機会を与えるためにも、われわれはただちに総選挙を実施するよう呼びかけるものである」

安倍氏の主張とはうらはらに、首相辞任要求の声は、自民党内部からさえ上がり始めかねない。(could start sounding)首相として安倍氏を引き継ぐべき後継者に確定している人物は誰もいないが、麻生太郎外相がその可能性のある候補者として、しばしば視野に入れられる程度である。

5. Economic revival, constitutional reformd0123476_7284128.jpg
“I’m ready for a rocky road, but we cannot go on without pursuing the reform track, and that requires commitment and plans,” Abe said. “I’ve already promised reforms that must be put into action. I’ve kept my promises and I will continue to do so.” He said economic revival and constitutional reform will top the agenda as his party moves forward. Perhaps most infuriating for voters, Abe brushed off warnings by the opposition late last year that pension records had been lost. That inaction came back to haunt him in the spring, when the full scope of the records losses emerged. Some 50 million claims had been wiped out.

二大公約「経済再生と憲法改正」を推進
「険しい道を歩む用意はできていますが、政治改革の経路を遂行しなければ前進できません。さらに、それには献身的な覚悟と十全な計画とが求められます。私はすでに、改革を実行に移すと公約しました。私は有権者とのこの約束を守り続けて行く所存です」安倍氏はこう決意を述べた。彼はまた、自民党がこの難局を乗り越えていくにあたって、「経済再興と憲法改正」とを二本柱の目標として掲げると表明した。
多分有権者が憤慨した中でも最たるものは、昨年暮れの年金データ消失に関する対抗勢力からの追求を、安倍氏が軽くいなしたことであろう。そのときの無政策ぶり (inaction) が、データ消失が全面的に明るみに出た今春まで、安倍氏のイメージとしてつきまとった。5千万人以上の国民年金の記録が消えてしまったのだから。 

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/5897049
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5897049

__________________________________________________________________
d0123476_10452775.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !
ご愛読たいへんありがとうございます。 いよいよ8月ですが、いかがお過ごしですか。みなさんも毎日暑さに負けず、ブログを更新していらっしゃることと存じます。私の方は、ランキングがバテ気味です。夏バテ回復のためクリックで応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ オアフとマウイの間に横たわる、静寂なモロカイ島のビーチの夕映え



f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加するテクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-30 12:24 | 欧米の見る日本

参院選大敗を伝える米国メディア

f0127501_128435.gif
   ||| 参院選自民党大敗で安倍政権に試練 |||
d0123476_7541472.jpg
山積するスキャンダルが起因、予想以上の大敗を喫した政権保守党

d0123476_18552829.gifある程度予想していたとはいえ、地滑り的完敗を喫し、参院の過半数優位を失うという大きな痛手を負った安倍政権。今回の選挙結果を、海外ではどのように受け止めるのだろうか。大部分の米国の地方紙や、地方のテレビ・ラジオメディアへの「記事配給元」として、東京支局の発する情報を一手に引き受ける共同通信と外電のAP通信。常日頃安倍政権には手厳しいこの両通信社は、今回もAP通信の田淵ヒロコ記者が、安倍政権与党の惨敗にたたみかけるような調子で記事を書いています。

好むと好まざるにかかわらず、APと共同の記事は、世界各国の地元に駐在する記者が現場をカバーする取材体制であり、逆方向でもまた、自社特派員を持たない全世界のほとんどの地方メディアへと、毎日毎時の情報を発信しています。このような「独裁的グローバルメディア」が情報網の大部分をコントロールし続ける限り、世界が評価する日本像は、善かれ悪しかれ「AP/共同通信の眼鏡」を通過した映像にならざるをえないのが現実です。

特に日本国内のニュースに関しては、真実を追求するジャーナリズムの立場からはちょっとずれた位置から取材し発信しているこの通信社に関しては、われわれ日本人自身から「もっと公正を期した報道を」とアピールしない限り、彼らが「反日」のレッテルに適合するメディアとなることは疑うべくもありません。 今回は前・後編に分けて、このAP通信の記事を訳して紹介しますが、内容はもちろん私自身の意見とはまったく異なるということをお断りしておきます。
あくまで「海外には、日本の出来事はどういう<かたち>で伝わって行ってるのか」という感触をつかむ参考資料にしていただければ幸いです。    【 2007年7月29日 米流時評 ysbee 】


__________________________________________________________________
JULY 29, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

 Associated Press | MSNBC.com

参院選大敗で安倍政権の政局運営に厳しい試練
米国時間 2007年7月29日 | 東京発 AP通信 田淵ひろ子記者 | 訳:『米流時評』ysbee

Party Loss Won't Keep Japan's Abe from Office
Prime minister says he has no plans for resignation after humiliating vote

d0123476_911166.jpgBy Hiroko Tabuchi — Associated Press
JULY 29, 2007 | Translation by ysbee

TOKYO, Japan — Prime Minister Shinzo Abe vowed Sunday to stay in office despite leading his scandal-stained ruling coalition to an unexpectedly severe and humiliating defeat in parliamentary elections. Exit polls showed Abe’s Liberal Democratic Party losing the majority it held with its coalition partner in the upper house, a stunning reversal of fortune for a ruling party that has controlled Japan virtually uninterrupted since 1955.


1955年以来の与党の座を失う
安倍晋三首相は、今回の参院選挙において予期しなかったほど厳しい惨敗を喫したが、度重なるスキャンダルで汚点のついた政権にもかかわらず、(内閣は解散せずに) 首相の座にとどまる決意を、29日日曜表明した。投票所出口調査 (Exit Poll) の結果では、安倍首相の所属する自民党は公明党と共同体制を組んで (held with coalition partner) いた参議院 (upper house) で、その議席多数の優位を失った状況を示している。これは1955年以来、事実上阻む者なく日本を牽引してきた支配政党にとって、時代の転換とも言うべき驚愕の逆転劇 (stunning reversal) である。

2. 'Utter defeat rests with me'
It would be unusual for a prime minister to step down after an upper-house defeat, but calls for Abe’s resignation from within the Liberal Democratic Party were expected to grow. Looking grim and chastened, the prime minister called the results “severe” but dismissed questions about whether he should resign. “I must push ahead with reforms and continue to fulfill my responsibilities as prime minister,” he said at his party’s headquarters. “The responsibility for this utter defeat rests with me.”

d0123476_10471661.jpg首相「今回の完敗は私の責任」
首相にとって、参院選での敗北後に首相の座を降りることは尋常ではないが、自民党内部からでさえ上がっている首相退陣の声は、今後ますます増大するものと予期されている。苦渋にみちた厳しい面持ちで、安倍首相は「今回の結果は手厳しい」と感想を述べたが、退陣するかどうかに関する記者の質問には答えなかった。「私は「改革」を推進して行かねばならない。首相としての責任を全うするためにも、この体制を継続します。今回の完敗 (utter defeat) は、私に責任があります」自民党本部でこう意見表明した。
▶ 選挙遊説で自民党候補の応援演説をする安倍首相

3. 'Final goal is a change in government'
The leading opposition Democratic Party of Japan made huge gains, the exit polls showed. However, his ruling party maintains control of the lower chamber, which chooses the prime minister, and Abe dismissed opposition calls for an election for the lower house to test his mandate. “The nation has spoken very clearly,” Democratic Party of Japan leader Naoto Kan told reporters. “Naturally, our sights are on the lower house and our final goal is a change in government.”

「最終目標は政治改革」
対抗勢力の中でも最多数の議席を占める「日本の」民主党は(*米国民主党と区別するため「of Japan」をつけている)投票所出口調査の結果では、大量に議席獲得を果たした模様である。しかしながら安倍氏の自民党は、首相を選出する機能を持つ米国の下院に当る衆議院での与党の地位を確保しており、このことからも安倍氏は、彼の信任を問うために反体政党が呼びかけている衆議院解散および総選挙の呼びかけを却下した。
「我が国は非常に明確に答えを出した」民主党の菅直人代表は、記者団を前にこのように意見表明した。「当然のことながら、われわれは下院の議席獲得も視野に入れ、最終的目標としては政権交代を臨んでいる」
▼ 安倍内閣のスキャンダルを選挙戦の論点に据え、予想以上の議席の大量獲得を果たした民主党
d0123476_7563643.jpg
4. Defeat worse than expected
Sunday’s defeat was worse than expected for Abe. Exit polls by major television networks showed the LDP and its junior coalition partner, the New Komei Party, emerging with 104 seats — a 28-seat loss that left it far short of the 122 needed to control the house. The Democratic Party appeared set to win 111 seats, up from 83. Official results were not expected until early Monday local time. Abe’s top lieutenant, party No. 2 Hidenao Nakagawa, said late Sunday he would step down to take responsibility for the party’s setback. “If the results are as projected, we have suffered an utter defeat,” Nakagawa said hours after the polls closed.

予想以上の惨敗
日曜の敗北は、安倍氏にとって予想以上に悪い結果となった。主要テレビネットワークの出口調査では、自民党 (LDP/Liverty and Democratic Party) とその共闘路線を組む新公明党は、104議席と計出していた。この数字は、再議院の過半数を制するのに必要な122議席にははるかに及ばなかった。一方民主党は、それ以前の83議席を大幅に上回る111議席を獲得と出ていた。開票結果の公式発表は、日本の現地時間で30日月曜朝まで待つことになる。
安倍氏の右腕で自民党No.2の中川秀直氏は、今回の党の後退の責任をとって幹事長職を辞退すると、日曜深夜発表した。「結果が出口調査のとおりであるならば、われわれは完敗を喫したことになります」中川氏は投票時間終了後にこう語った。

5. Tainted in a series of scandalsd0123476_11331525.jpg
Abe took office in September as Japan’s youngest-ever prime minister, promising to build a “beautiful Japan,” and won points for mending strained diplomatic ties with South Korea and China. But his honeymoon was short-lived. In the first in a series of scandals, Administrative Reform Minister Genichiro Sata stepped down in December over charges of misusing of political funds. In May, Abe’s agriculture minister killed himself amid allegations he also misused public money. The new agriculture minister became embroiled in another funds scandal.

一連のスキャンダルで汚点を重ねる
安倍氏は日本の政治史上最年少の首相として昨年9月に就任。「美しい日本」を建設すると公約し、また韓国や中国との外交の絆を強固にするよう努めるという立場で点を稼いだ。
しかし、彼の国民との蜜月も長くは続かなかった。そのあとに続いた一連のスキャンダルの手始めには、佐田玄一郎行政改革担当国務大臣が、政治資金の不正流用 (misusing of political funds) の追求を受け12月に辞任。また今年5月には、安倍内閣の農林水産大臣もまた公金不正使用の嫌疑を受け、自殺するに至った。また後任の農林水産大臣も別件の政治資金不正スキャンダルで、追求を受ける羽目となった。

6. Final straw: lost of pension records
The government was severely criticized again last month when Defense Minister Fumio Kyuma suggested the 1945 U.S. nuclear bombings of Japan were justified. Public outcry led to Kyuma’s speedy departure. Perhaps the final straw for voters was Abe’s brushing off warnings by the opposition late last year that pension records had been lost. That inaction came back to haunt him in the spring, when the full scope of the records losses emerged. Some 50 million claims had been wiped out.

年金問題が命とり
特に安倍政権は先月、久間章生防衛大臣が「1945年の米国による日本への原爆投下は正当化される (be justified)」と示唆した際に、ふたたび厳しい批判の矢面に立たされた。一般国民からの糾弾の声は、久間防衛相を即刻辞任へと追いやった。しかし、たぶん有権者にとって安倍内閣信任の最後の引き金となったのは、昨年末に野党によって警告された「国民年金の記録喪失」であろう。この際の無能ぶり (inaction) が、最終的には全記録消失が解明した今年春にいたるまで、安倍内閣のイメージとしてつきまとった。5千万人以上の年金データが完璧に消失したのであるから。
d0123476_1139462.jpg
7. Predecessors of stepping down
Party officials said last week they would keep Abe no matter what happens, and resigning in the face of a heavy election defeat is rare, but not unprecedented. In 1998, then-Prime Minster Ryutaro Hashimoto was forced to step down after the Liberal Democratic Party won just 44 seats out of 121. Sousuke Uno lost his job as prime minister after winning only 36 seats in 1989. Abe himself resigned as secretary-general of the party in 2004, when the Liberal Democrats won 49 seats, two short of their goal.

選挙の大敗による首相降壇の前例
d0123476_7571475.jpg自民党幹部は先週「たとえ何が起ろうと安倍氏を擁立する」と党の公式見解を発表したばかりである。しかし、選挙で大敗したからと言って内閣が総辞職する事態は、稀であるが先例がないことではない。
98年に自民党が121議席から44議席へと大雪崩を喫したあとでは、当時の橋本龍太郎首相は引責辞職せざるをえなかった。それ以前では89年に、わずか36議席しか保留できなかった責任をとって宇野宗佑首相が辞任している。また04年には安倍氏自身も、目標に2議席足りない49議席という選挙結果で、自民党の官房長官を辞職した経験をもっている。

8. Odds of unconventional candidates
Some unconventional candidates from neither of the two major parties also fared badly Sunday. Alberto Fujimori, the former Peruvian authoritarian leader; Yuko Tojo, the granddaughter of the executed wartime general who ordered the attack on Pearl Harbor; and the popular inventor Dr. Nakamatsu were all headed for defeat, according to projections.

異色の候補者たちも落選
日曜の結果では、トップ2党以外から立候補した異色の候補者たちも、苦戦を強いられたようである。元ペルーの独裁党首であったアルベルト・フジモリ氏。第二次世界大戦で真珠湾攻撃の指令を下した戦時の総司令官東條英機の孫娘、東條由布子。そして日本の発明王として有名なドクター中松などの各氏が、すべて落選したと出口調査結果には出ている。
d0123476_7585043.jpg
d0123476_16472783.gif固定リンク http://beiryu2.exblog.jp/5890856
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5890856

__________________________________________________________________
d0123476_10452775.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !
ご愛読たいへんありがとうございます。 いよいよ8月ですが、いかがお過ごしですか。みなさんも毎日暑さに負けず、ブログを更新していらっしゃることと存じます。私の方は、ランキングがバテ気味です。夏バテ回復のためクリックで応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ オアフとマウイの間に横たわる、静寂なモロカイ島のビーチの夕映え



f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加するテクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-29 16:36 | 欧米の見る日本

北極はロシア領土?原潜調査で領土拡大計画へ

f0127501_128435.gif
 ||| ロシア、北極を自国領土とする計画に着手 |||
d0123476_17114783.jpg

北極点直下まで大陸棚から地続きかを証明のため ロシア原潜調査船と砕氷船を派遣

d0123476_18552829.gif非常に気になるニュースを読みましたので、お伝えしたいと思います。ロシアが「北極は自国領土だ」と主張して、その論拠を証明する調査のために、原潜やら原子力砕氷船を繰り出した、というのです。

今年3月のNATO軍事協定ミュンヘン会議での爆弾発言、「NATOはアメリカの警察犬だ」以来、メディアに浮上するたびに「冷戦の再来」的な問題発言を繰り返してきたプーチン。当初、攻撃の対象はブッシュ政権の野心だと受け止められていましたが、今月に入って急遽その矛先は英国へ。

昨年11月に世界を騒がせた元KGBスパイ・リトヴィネンコの毒殺事件をめぐって、その死因がポロニウム210という放射性物質であっただけに、真犯人は国家機密諜報レベルの仕業となり、暗殺指令を受けたスパイがやってきたのは果たして赤い国からか、それともユニオンジャックのお膝元かをめぐっていまだに諸説紛々。英国政府がロシアの元エージェントに逮捕令状を出した時点から、二国間の外交関係も急速冷却。今月に入って英露両国間では、お互いの外交官に国外退去命令を出す始末。米露から英露へとシフトした急速な次世代冷戦の展開が、まず背景として存在します。

北極圏はロシア・米国・カナダ・ノルウェー・デンマークの5カ国の管理化にあると国際法で決められていますが、今回のロシアの主張は、従来の世界の常識を覆す利己的なターニングポイント。文字通り「北極をめぐるポール・シフト」として、各国間に議論の火種を撒いたように思えます。この「大陸棚=自国領」セオリーが通ってしまうと、北海道もシベリアからの陸続きだ、などと言い出されかねません。長年のメディアウォッチの経験からも、この動きはただごとではなく思えるので、予定していたビンラディン関係の記事を後日に回して、この記事を先に掲載します。

【 米国時間 2007年7月26日 米流時評 ysbee 】

__________________________________________________________________
JULY 26, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

 REUTERS | Associated Press | MSNBC.com
北極はロシア領土? 原潜調査で領土拡大計画へ
米国時間 2007年7月26日 | ロシア・モスクワ発 ロイター通信/AP外電 | 訳:ysbee


d0123476_1573499.jpgAs Arctic Warms, Russia Moves to Stake Claim |Expedition submarine aims to plant flag at bottom of North Pole ocean

1. 'The Arctic is Russian'
MOSCOW |JULY 26, 2007 — Thawing sea ice in the Arctic could have a chilling effect on ties among countries that share the area, especially now that a Russian ship is headed for the North Pole. The expedition plans to send a mini-submarine crew to plant a flag on the seabed and symbolically claim the Arctic for the Kremlin. "The Arctic is Russian," expedition leader and parliamentary deputy Artur Chilingarov told Russian television. "We are going to be the first to put a flag there, a Russian flag at the bottom of the Arctic Ocean, at the very point of the North Pole."

プーチン政府「北極はロシアの領土」
地球温暖化に伴って増大する北極の流氷は、北極圏を共有する国々の間ではぞっとする効果があるだろう。ましてやロシアの船が北極の極地点目指して向かっていると聞いたら、なおさらである。今回ロシアが実施する極地探査計画は、小型潜水艦を送り込んで北極点の海底にロシアの国旗を埋め込み「北極はロシア政府のものである」という象徴的なデモンストレーションを行おうという試みである。「北極はロシアの領土である」探査計画推進役のアルツール・チリンガロフ副首相は、ロシアのテレビでこう宣言した。「わが国は、かの地に国旗を掲揚する最初の国となる予定です。ロシアの国旗が北極海海底の、北極点の直下に翻ります。」
d0123476_1511681.jpg
2. Looking for geographical link
The mission is part of a race to assert rights over the Arctic, which is rich in oil and natural gas deposits. Moreover, as climate change melts the ice, the region could open up to form a lucrative shortcut for ships sailing between Asia and North America. Environmentalists worry that warming and economic opportunities will expose the area to environmental threats.

ヨーロッパ大陸との地続きを証明する調査
今回のミッションは、北極の領土権を宣言しようとする国家間の競争の一部である。その理由は、北極の海底には未曾有の豊かな原油と天然ガスが眠っているからである。それにもまして、異常気象で極地の氷山が解け出している一方で、この地域ではアジアと北米を直接つなぐ最短距離の航路を切り開いて、輸送経路の短縮による膨大な利益を計上した。環境保護運動に携わる人々は、航路開拓による極地温暖化と、これまで保たれてきた極地の自然環境が地域経済の発展によって危機にさらされることを危惧している。
d0123476_15181655.jpg
3. Endangered polar bear
Already, shrinking sea ice in the summer means less habitat for polar bears, which could face extinction this century. The Akademik Fyodorov research ship, which set sail Tuesday from the northern port of Murmansk, resumed its voyage Thursday after a bad engine forced a day's delay.

絶滅の危機に瀕する北極グマ
すでに、北極の氷山が解けて夏期の氷山部分の総面積が著しく減少している昨今、このことはとりもなおさず、北極グマの棲息できる場所が激減し、今世紀中には種族絶滅の危機の瀕するだろうと推測されている。そんな折、ロシアの極地調査船「アカデミク・フィヨルドロフ号」は、ロシア北部のムルマンスク港から24日火曜出航する予定だったが、エンジン不調のために1日調整期間をとって、26日木曜に北極点への航海の途についた。
d0123476_1712224.jpg
4. Claiming rights of mineral resources
Joining it is the Rossiya nuclear-powered icebreaker. Russian scientists aim to find evidence that the North Pole sea bed is geographically linked to Russia and thus part of its territory. Two mini-submarines are to be launched from the Akademik Fyodorov in the next few days to confirm the work of an earlier Russian expedition, which said it found the link between the Eurasian continent and the underwater Lomonosov Ridge that runs across the North Pole. The sea is between 13,000 and 15,000 feet deep at the North Pole, the team members said.

豊富な鉱物資源の採掘権を主張
今回の極地点探査プロジェクトに参加しているのは、原子力砕氷船の「Rossiya=ロシヤ号」である。ロシアの科学者たちは「北極点の海床は、地形学上ロシア大陸から大陸棚で連なっている」という証拠を発見することを目指している。ここ数日中に、2艘の小型潜水艦がアカデミク・フィヨルドロフ号から発進し、ロシア初回の探査計画の任務を遂行する予定である。その任務とは、前述のように「ユーラシア大陸と、北極点直下の深海を走るロモノゾフ海嶺とがつながっている事実を発見することである」と発表した。ちなみにこの海域は、北極点直下では13,000〜15,000フィート (約3,962~4,572メートル) の水深となっている。
d0123476_15145561.jpg
5. Under international law
Russian scientists have long maintained that Moscow has a right to the mineral riches beneath a chunk of the Arctic sea bed the size of Germany, France and Italy combined. The region is estimated to contain up to 10 billion cubic meters of hydrocarbons, along with diamonds and metal ores.
Under international law, the five Arctic countries — Russia, the United States, Canada, Norway and Denmark (through Greenland) — control an economic zone within 200 miles of their continental shelf. But the definition of the limits of that shelf are in dispute.


国際法で制定された北極圏5カ国
ロシアの科学者たちは、「ドイツ・フランス・イタリー3国を併せたサイズの巨大な北極の海底に眠る豊かな鉱物資源はロシア政府に採掘権がある」と、長らく主張してきた。この地域には、100億立方メートルもの炭化水素や、ダイヤモンド、金属塊などが眠っていると推測されている。
また国際法の規定では、北極圏に入る国として、ロシア・米国・カナダ・ノルウェー・デンマーク (グリーンランドがあるため) 以上の5カ国が、それぞれの大陸棚から200マイル以内の経済権を制覇する。しかし、その大陸棚の末端の定義に関しては、議論百出である。
d0123476_15164476.jpg
6. Russia's claim on Arctic territory
Russia first laid claim to wide swathes of undersea Arctic territory in the United Nations in 2001. But the four other polar countries have objected to this bid. Danish scientists maintain the Lomonosov Ridge is an extension of Greenland, making Denmark another claimant to the North Pole and its environs.

「北極ロシア領論」の経緯
ロシアが最初に「北極ロシア領論」を言い出したのは、2001年国連会議場で、「北極海海底の大部分はロシア領である」とアピールした。しかし、国際法で北極圏と認められている他の4国が、この案件の採択に反対を表明した経緯がある。その時点では、北極圏の一国であるデンマークの科学者たちが、北極点とその周辺環境に対する対抗案を提示して、「ロモノソフ海嶺はグリーンランドからの地続きである」という旧来からの説を固守した。

7. Broadcast of flag-founding on live
After reaching the sea floor under the North Pole, Russia's mini-subs will leave a titanium capsule containing the Russian flag, Anatoly Sagalevich, the subs' designer, told Russia's NTV. The subs will also collect specimens of Arctic flora and fauna and videotape the dives, which will be broadcast live via a satellite, he said.

ロシアの国旗建立をライブ放映予定
今回の探査計画では、「ロシアの小型潜水艦が北極点の真下の海底まで進行し、ロシアの国旗が納められたチタン製のカプセルをその地点に置くことで、ロシア領であるという象徴的なセレモニーを実行する予定」と潜水艦を設計したアナトリー・サガレヴィッチ氏は、ロシアの民放NTVを通して説明した。2艘の潜水艦は、この他にも北極深海の植物や生物の採集にも当り、潜水時のビデオも収録する予定となっている。なお、その時点で撮影される映像は、サテライト中継でライブ放映される、と語っている。
d0123476_1520854.jpg
7. Since USS Nautilus in 1958
"Russian submarines will be the first to travel along the ocean floor under the North Pole," he claimed, although Russian, U.S. and other military submarines have routinely operated in the Arctic for decades. The first submarine to travel under the North Pole was the U.S. nuclear submarine the USS Nautilus in 1958 but it did not stop on the sea floor. Sagalevich said a similar Russian mission planned for 1998 had had to be ditched when Russian financial markets crashed.

58年の米原潜USSノーチラス号以来
「ロシアの潜水艦は北極点直下の海床に沿って航行する最初の船となります」とサガレヴィッチ氏は宣言したが、実際には北極の深海では、ロシア、アメリカ、その他の軍事用潜水艦が定期的に航行するようになってから、すでに何十年も経っている。北極点の深海を最初に航行した潜水艦は、米海軍原子力潜水艦ノーチラス号で、1958年の昔であったが、海床にとどまることはなかった。サガレヴィッチ氏は「1998年にも今回と同様の計画が立てられたが、ロシア経済急落のために挫折せざるをえなかった」と語った。
d0123476_15155094.jpg
8. Russia's new 'Polar Express'
The Soviet Union had extensive Arctic and Antarctic research and exploration programs, and Soviet polar explorers were showered with accolades and hailed as national heroes. Those programs shrank dramatically in the wake of the collapse of the Soviet Union. This week's polar cruise is part of the recent revival of Russian polar programs.

ロシアの「ニュー・ポーラーエキスプレス」
ソビエト連邦時代には、南北両極の極地観測・調査探検の壮大な計画が実行に移され、当時のソ連の極地探検隊員には、政府から惜しみなく栄誉の勲章が授けられ、国家的英雄として賞賛を浴びたものだった。しかしそうした計画も、ソ連邦の解体の兆しとともに、劇的に縮小されてしまった。したがって、今週挙行される北極点への深海航海は、昨今の「ロシアの極地探検リバイバル」の一環として、新しい極地開拓時代の幕開けを告げるパイオニアとなるだろう。■

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/5869555
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/5869555


__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時



f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________

米流時評 特集 【 次世代アルカイダのグローバルウォー 】

7/10 イスラム革命の迷宮・赤のモスク 序章
パキスタン反政府ゲリラと学生が、首都中心部赤のモスクを砦に人質2千人と篭城d0123476_1159926.jpg

7/12 パキスタン赤のモスクの反乱・前編
ムシャラフ大統領、争乱8日目に交渉決裂で政府軍に総攻撃命令、死傷者百名以上

7/13 パキスタン赤のモスクの革命・後編 (編集中)
モスク学生千人が武装蜂起で篭城、政府軍の武力行使鎮圧で今後の世情不安拡大

7/21 タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質に
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/22 アルカイダ2.0 前編 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名

7/23 アルカイダ2.0 後編 核目的のパキスタン戦略
ザワヒリをめぐるアルカイダの内部派閥抗争とア・パ国境地帯のタリバン再生復活

7/25 タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/27 なぜビンラディンは捕まらないのか (編集中)
NATOのタリバン掃討作戦でアフガン市民多数犠牲に アフガン政府の徒労を告白


by ysbee-2 | 2007-07-26 15:36 | プーチンのロシア

タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放

f0127501_128435.gif
||| タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放 |||

d0123476_11192765.jpg
タリバン、弱って歩けない人質男性1人を殺害、8人を身代金と引き換えに解放

2007年7月25日 アフガニスタン・カブール発 |アフガニスタンのタリバンは現地時間で25日水曜、「アフガニスタン政府が人質解放の交換条件として要求していたタリバンの捕虜釈放に応じなかったため、19日に拉致した23人の韓国人人質のうち、一人を銃殺したが、グループの残りのメンバー8人は解放され、米軍基地へ引き取られた」と連絡したと、消息筋は伝えている。
Taliban Kills 1 S. Korean Hostage, 8 Released
Taliban demands not been met, Bullet-riddled body of S. Korean hostage found
KABUL, Afghanistan — Associated Press |JULY 25, 2007 — The bullet-riddled body of a South Korean hostage held by the Taliban was found by police Wednesday in central Afghanistan, while eight other hostages were released.

__________________________________________________________________
JULY 25, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

Associated Press | MSNBC.com
タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放
米国時間 2007年7月25日 | アフガニスタン・カブール発 AP共同通信 | 訳:ysbee


1. Shot a hostage who got sick
d0123476_6153880.jpgThe male victim had 10 bullet holes in his head, chest and stomach, and was discovered in the Mushaki area of Qarabagh district in Ghazni province, said police officer Abdul Rahman. A Taliban spokesman, Qari Yousef Ahmadi, said earlier that the hostage was killed because Afghan authorities hadn’t met their demands to release other militants from prison. A police official who asked not to be identified because of the sensitivity of the situation said militants told him the hostage was sick and couldn’t walk and was therefore shot.

疲労困憊/病気で歩けないため射殺
今回の人質事件で最初の犠牲者となった男性は、頭と胸、みぞおちに十発の銃弾を撃ち込まれた死体で、ガズニ州のカラバグ郡付近で発見されたと、捜査を担当した警官アブドゥル・ラーマン氏は報告している。 ▶ 事件を伝えるアフガニスタンの新聞

一方、タリバンのスポークスマンと名乗るカリ・ユセフ・アフマディが伝えるところによると、アフガン政府がタリバンの囚人釈放という要求を蹴ったために、(前報道では午後4時/米国東部時間で午前7時頃)人質のひとりは殺されたと伝えている。一方、現地の警官 (匿名) が語るところでは、その捕虜が疲労困憊し (または病気で) 歩けなくなって足手まといとなったために射殺されたという別の理由を伝えた。
▼ 19日に発生し21日以降公表された人質事件を伝える韓国の朝鮮日報紙上のキリスト教会ボランティアグループ
d0123476_616134.jpg
2. Released hostages taken to the U.S. base
Two Western officials said some of the original 23 South Koreans kidnapped last week had also been released. One of the officials said six women and two men had been taken to the main U.S. base in Ghazni. The South Korean news agency Yonhap also said eight were released. Taliban originally demanded that 23 jailed militants be freed in exchange for the Koreans. The South Korean hostages, including 18 women, were kidnapped July 19 while riding a bus through Ghazni province on the Kabul-Kandahar highway, Afghanistan’s main thoroughfare.

女性6人、男性2人釈放され米軍基地に収容
一方西側の関係者二人 (匿名) の話では、先週誘拐された23人の韓国人人質のうち、何人かは解放された。関係者のひとりは、女性6人と男性2人が解放されてされたあと、ガズニ州にある主要米軍基地へ収容されたと伝えている。韓国のヨンハップニュース社の報道でも、8名の韓国人が解放されたと公表された。
タリバン側は当初、韓国人の人質解放と引き換えに、アフガニスタン政府が収監中の23人のタリバン兵の釈放を要求していた。女性18人を含む韓国人人質は、7月19日 (木) に、カブールからカンダハールへ向かう主要高速道路上でバスに乗ってガズニ州を走行中にタリバンに襲われ、人質として拉致されたものである。
▼ ソウルをはじめ韓国各地で連日人質の無事生還と韓国軍撤退を訴える祈願集会が行われ、政府への圧力となった
d0123476_6164675.jpg
3. A large ransom paid to free
An Afghan official involved in the negotiations said earlier a large ransom would be paid to free eight of the hostages. Foreign governments are suspected to have paid for the release of hostages in Afghanistan in the past but have either kept it quiet or denied it outright.

巨額の身代金支払いで人質解放
それまで解放の取引交渉にあたっていたアフガニスタン政府の高官によると、8人の人質を解放するために、巨額の身代金が支払われた模様である。今回の事件以前にも、アフガニスタンで誘拐された者の母国の政府は、人質を解放するために身代金を払ってきたとは推測されるものの、事実関係に関しては口を閉ざすか、まっこうから否定する態度をとっている。

▼ 事件発生の19日以来韓国の閣僚会議でタリバン側の要求する韓国軍撤退・身代金に関して討議する盧武玄大統領
d0123476_6192231.jpg
4. Danish reporter escapes kidnap attempt
Earlier, a Danish reporter of Afghan origin escaped a kidnap attempt in eastern Afghanistan on Wednesday, the Danish Foreign Ministry said. The unidentified man “was close to being caught but managed to get away and reach a local police station,” Foreign Ministry spokesman Ole Neustrup said. “He is safe and sound.” The Dane was first reported to be German but that report proved to be false, Khan said.
拉致されたデンマーク記者、自力で脱走
また25日水曜早くには、アフガニスタン生まれでデンマーク国籍の取材記者が、アフガン東部で誘拐されかけたが自力で脱出したと、デンマークの外務省が発表。身元未確認のこの男性は「ほとんど拉致されるところだったが、かろうじて逃げ出し、地元の警察署へたどりついた」と外務省のオーレ・ノイストラップ広報官から公表された。一方地元ガズニ州警察の広報官は、このアフガン生まれのデンマーク人が、西ドイツ人人質のうちのひとりであると誤って報道されたが、誤報であることが判明したと説明した。
▼ 現地で同時発生したドイツ人誘拐事件は、独政府が軍撤退の要求を拒否したため1人が死亡 遺体を運ぶ救急車
d0123476_620446.jpg
5. Forbidden area for foreigners except Kabul
The series of recent kidnappings — 26 foreigners have been abducted in the last week — prompted the Afghan government to forbid foreigners living in Kabul from leaving the city without police permission. Police said officials stationed at checkpoints at the city’s main gates would stop foreigners from leaving Kabul unless they informed officials 24 hours in advance of their travel plans, said Kabul’s provincial police chief. The directive, issued Wednesday, is related to the recent kidnappings, he said.

カブール以外の地への外国人禁足令
d0123476_6211669.jpg先週だけで26人の外国人がたて続けに誘拐されて起きた、これら一連の人質拉致事件のおかげで、アフガニスタン政府はカブールにいる外国人に対して居住者・旅行者の別なく、警察の許可証なくカブールを離れることを禁止する、緊急条令を発令した。
警察側では、「各地から首都へ入る関門に配備された検問所に治安要員の警官を配備し、少なくとも旅行実施の24時間前までに管轄の警察署へ届け出ない限り、外国人がカブールから離れることを禁止する」とカブール警察署長から発表があった。「水曜に施行されたこの新しい禁足令は、最近の人質拉致事件から派生したものである」と署長は補足した。
▶ 首都カブールと南部の都市カンダハールを結ぶ幹線道路、通称「死のハイウェイ」の検問所で通過する車輛をチェックするアフガニスタン警察官

6. NATO ISAF killed 20 Taliban militants
Elsewhere, NATO’s International Security Assistance Force said a soldier was killed in eastern Afghani-stan on Wednesday by a rocket-propelled grenade. ISAF didn’t release the soldier’s nationality but the majority of troops in the east are American. The U.S.-led coalition said 20 suspected Taliban militants were killed Wednesday after a failed ambush on coalition and Afghan troops in Kandahar province.
NATO連合軍タリバン20人掃討
アフガニスタン各地概況: NATOの ISAF (国際治安支援部隊) は、水曜アフガニスタンの東部で兵士1名がRPG (ロケットミサイル弾) で殺されたと発表。ISAFは死亡した兵士の国籍は公表しなかったが、アフガン東部地区に駐屯している軍隊の大部分は米軍である。米軍主導のアフガン駐留連合軍からは、カンダハール地区でのアフガン軍との連動作戦は失敗したものの、水曜には20名のタリバン容疑者を討伐したと発表があった。 ■ 【米国時間 2007年7月25日 米流時評・ysbee 訳】

▼ パキスタンとの国境地帯は中央政権範囲外の部族自治区で、タリバンの温床 昨年からNATO軍が叛徒征伐で駐留
d0123476_6371343.jpg
▶ 訳注:文中の政府関係者・諜報員・捜査官・警官等、官公庁職員の談話は一切「オフレコ」という下記のような但し書きが付いています。これを逐一訳すと冗長になるので、すべて(匿名)と表記しております。ご了解ください。
i.e.: The police official who asked not to be identified because of the sensitivity of the situation said militants....; The official spoke on condition he not be identified citing the sensitivity of the matter, and no other officials would confirm the account.; ...., who asked not to be identified because he wasn’t authorized to share the information,....


米流時評 特集 【 次世代アルカイダのグローバルウォー 】

7/21 タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質にd0123476_9264191.jpg
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/22 アルカイダ2.0 前編 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名

7/23 アルカイダ2.0 後編 核目的のパキスタン戦略
ザワヒリをめぐるアルカイダの内部派閥抗争とア・パ国境地帯のタリバン再生復活

7/25 タリバン、韓国人人質1人を射殺8人を解放
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/26 なぜビンラディンは捕まらないのか (編集中)
NATOのタリバン掃討作戦でアフガン市民多数犠牲に アフガン政府の徒労を告白


__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-25 03:12 | タリバニスタン最前線

タリバン派、パキスタン北西部にミサイル砲撃45名死傷

f0127501_128435.gif
||| タリバン、パキスタン北西部へミサイル砲撃 |||
d0123476_14311059.jpg
パキスタン北西部の市街地にミサイル砲撃、復讐テロで10名死亡、35名重軽傷
現地時間で25日水曜午前2時頃、パキスタン北西部のバンヌの街に4発のロケット砲が撃ち込まれ、モスク、商店、家屋2戸を破壊し、10名が死亡、警官5名を含む35名が重軽傷を負ったと、地元警察が発表。
Rockets Hit Pakistani City; 10 Killed, 35 Injured
Missiles hit houses, mosque; official calls incident 'terrorist activity'
PESHAWAR, Pakistan — Associated Press |JULY 24, 2007 — Assailants fired four rockets into a city in northwestern Pakistan at about 2 a.m, Wednesday, killing 10 people and wounding 35 including five police officers, police said.

__________________________________________________________________
JULY 24, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

  N E W S W E E K  |  M S N B C . c o m
タリバン派、パキスタン北西部にミサイル砲撃
地元警察発表:復権したタリバン系叛徒グループが赤のモスクの復讐テロ行為
米国時間 2007年7月24日 | パキスタン・ペシャワール発 AP共同通信 | 訳:ysbee


1. Finally they attack by missiles
d0123476_1431561.jpgA doctor at the main hospital in Bannu said the bodies of nine people killed in the attack were brought there, while a resident said the death toll was higher because relatives had kept some of the bodies. Mohammed described the attack as “terrorist activity,” but said it was too early to say more about who was behind it.

タリバン系叛徒、ついにミサイル攻撃
バンヌの主要病院の医師の報告では、今回の砲撃で死んだ9名の遺体が運び込まれたのを確認しているが、遺族が現場から直接引き取った遺体もあることから、実際の死者の数はそれ以上だろうと推測している。
(注:イスラム教では、死後直ちに遺体を弔う慣習)

▶ ムシャラフの号令一過パキスタン政府軍が赤のモスクに突入し叛徒と兵士双方で70名が死亡 国民の反感を煽った

2. Surge in revenge of Red Mosque
Bannu and other cities in the northwest have seen a string of shootings and bombings blamed on Taliban militants who have been expanding their influence from strongholds in the tribal belt along the Afghan border. Militant violence has spiked this month after a bloody raid on a radical mosque in the capital, Islamabad, and the redeployment of the army to North Waziristan, the tribal region closest to Bannu.

赤のモスク反乱粛清への復讐テロ
バンヌや周辺のパキスタン北西地域では、アフガニスタン国境沿いの部族自治区で、最近とみに勢力を拡大し地域に影響力を及ぼしている、タリバン系叛徒グループによって、連日銃撃や爆破などのテロ攻撃が激増している。叛徒グループの攻撃は、今月に入って首都イスラマバードで闘われた赤のモスク反乱の血の粛清、バンヌに近い北部ワジリスタン地域への政府陸軍出兵、などがあって以来、前例のない過激な件数を見ている。
d0123476_14344456.jpg
【米国時間 2007年7月24日 米流時評・ysbee 訳】


||| 米流時評 特集 |||
■ 次世代アルカイダのグローバルウォー


7/21 タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質にd0123476_9264191.jpg
アフガニスタンの首都カブール北西で韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる

7/22 アルカイダ2.0 前編 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名

7/23 アルカイダ2.0 後編 核目的のパキスタン戦略
ザワヒリをめぐるアルカイダの内部派閥抗争とア・パ国境地帯のタリバン再生復活

7/25 なぜビンラディンは捕まらないのか (編集中)
NATOのタリバン掃討作戦でアフガン市民多数犠牲に アフガン政府の徒労を告白

__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-24 15:15 | グローバルウォー

アルカイダ2.0 核目的のパキスタン戦略

f0127501_128435.gif
 ||| アルカイダ2.0 核目的のパキスタン戦略 |||
d0123476_16342231.jpg
アフガニスタンとパキスタンの国境地帯でタリバン勢力が再生復活
アルカイダのNo.2 アル・ザワヒリをめぐるテロ集団の内部派閥抗争


【前号からの続き】エジプト派とリビア派の内部闘争

一方では、ザワヒリの野放しのエゴと自画自賛に、リビア派は辟易しているように見える。
「リビア派は彼 (ザワヒリ) があまりにも過激派過ぎると批判している。ザワヒリはビン・ラディンの言葉を伝えるために、メディアに現れているに過ぎない」とファルーキは苦々しげにつぶやいた。「シーク (首領/ビン・ラディンを指す) がまだ誰も後継者に任命してはいないし、アメリカの政府と国際情報のメディアだけが、ザワヒリを勝手に副首領と呼んでいるだけだとリビア派は主張しているよ」ファルーキは実状をこう語った。
▲トップの写真:テロリストグループ、アルカイダの指導者トップ3。左から、No.2でエジプト派を代表するアル・ザワヒリ、9/11の首謀者でアルカイダの首領オサマ・ビンラディン、No.3でリビア派のリーダー、アルリビ(右)

Battle for Al Qaeda's Strategic Soul
9. Tensions between Egyptian and Libyan factions
By Sami Yousafzai + Ron Moreau | Newsweek — World News | Translation by ysbee
JULY 30, 2007 issue — "These guys are not immune to nationalist tendencies," he says. In part, the Libyans seem to be irked by Zawahiri's unchecked ego and self-righteousness. "The Libyans say he's too extremist," says Farooqi, and they resent Zawahiri for appearing to speak for bin Laden. "Libyans tell me that the sheik [bin Laden] has not appointed a successor and that only the U.S. government and the international media talk of Zawahiri as being the deputy," Farooqi says..

__________________________________________________________________
JULY 23, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

   N E W S W E E K | M S N B C . c o m
アルカイダの内部派閥抗争とパキスタンの核攻略作戦
ザワヒリをめぐるアルカイダの内部派閥抗争とア・パ国境地帯のタリバン再生復活
By サミ・ユサフザイ/ロン・モロー | ニューズウィーク・2007年7月30日号掲載 | 訳『米流時評』ysbee


d0123476_163562.jpg10. Strategic debate over Pakistan
A senior U.S. official involved in counterterrorism policy, agrees that there are tensions between Al Qaeda's Egyptian and Libyan factions, as well as between Saudi and Central Asian elements.
John Arquilla, an intelligence expert at the Naval Postgraduate School who closely follows radical Islamist traffic, calls it "the battle for Al Qaeda's strategic soul." "There is a profound strategic debate over whether to focus on overturning the government in Pakistan...... because that puts them in control of a nuclear capacity," he said.

パキスタン攻略と核のパワー
対テロリズム政策にたずさわっている米国政府の一高官もまた、ちょうどサウジアラビア出身と中央アジア出身の派閥が拮抗しているように、アルカイダ内部のエジプト派とリビア派の間にも対立があるという説を肯定する。「あの連中は、ナショナリストの傾向に免疫がないですからね」と彼はうなずく。
一方、米国海軍士官学校大学院 (Naval Postgraduate School) の諜報関係のエキスパートであるジョン・アルキーラ氏は、イスラム過激派のネットワークを常時つぶさに解析している人物だが、この状況を「アルカイダの闘争精神をめぐる内紛」と呼び、次のように分析した。

「アルカイダ内部では、パキスタン政府の転覆に闘争の焦点を絞るべきか否かで、活動の基本路線を決定づける戦略的論争が行われています...... なぜなら、パキスタンを制圧することは、イコール核のパワーを手中に入れるのと同じ結果になりますから」
d0123476_1636383.jpg
▲ 右上:我々の闘っている相手は果たして21世紀に生きているのだろうか?思想的にはイスラム遷都の7世紀のまま
アルカイダのNo.2 アルザワヒリはエジプト出身のドクター 化学物質や核の知識はオウムの村井秀夫を彷彿とさせる


11. Osama in Al-Qaida Trinity

Bin Laden himself has not personally intervened to end the internal feud, according to the jihadist sources. For security reasons he rarely has face-to-face meetings with his deputies. "He doesn't want to get involved," says Khan. "He's already too busy with strategic planning and inspirational duties and with directing his own security." Instead, bin Laden has tried to resolve the dispute by dividing duties between the two factions and appointing a pair of mediators, these sources say.
スピリットとしてのビンラディン
情報源のジハディストによれば、ビンラディン自身は内部抗争が結論を見るまで、自ら介入することはないそうである。身の安全を図るためもあり、彼が副官と直接顔を会わせて会議をもつことは滅多にないという。
「彼は巻き込まれたくないんですよ」とカーンは言う。
「戦略プランやイスラム原理主義を伝播する使命だけでも、彼はすでに充分に忙しいんです。それでなくても、我が身の保安を確保するだけで手一杯ですから」

その代わりに、ビンラディンはアルカイダ内のふたつの派閥に対して、遂行義務を振り分けたり、両派に均等に仲介役を派遣したりすることで、論争を解決しようとしたという。
d0123476_1637037.jpg
▲今やイスラム急進派 (Islam Extremist: 過激派/強硬派ともいう) のスピリチュアルなシンボルとして神格化したオサマ・ビンラディン(英語読みではビンレーダン)  一説にはすでに病死しているという風評が数回立っている。

12. Controversial peace deal with Pashtun

The infighting also hasn't prevented Zawahiri and his Qaeda brethren, along with Afghan Taliban and militant Pakistani tribal leaders, from establishing a complex command, control, training and recruitment base largely in Waziristan, according to U.S. and Pakistani officials.
U.S. officials say Al Qaeda has vastly improved its position there since Musharraf signed a controversial peace deal with North Waziristan's Pashtun tribal elders in September 2006, which gave pro-Taliban tribal militants full control of security in the area.

ワジリスタンのタリバンシンパへの治安委譲
アフガニスタンのタリバンやパキスタンの部族のシークのような立場の、アルカイダの兄弟分である叛徒グループたちとザワヒリとが協力したなら、主としてワジリスタン地域に「指令・管理・教練・求人センター」としての巨大基地を設立する企ても実施に移せたのだろうが、この内部抗争のおかげで実現を阻まれた経過があると、米国とパキスタンの諜報関係者は漏らす。
また、米国の関係者は、次のような実態も憂えている。「2006年9月に北ワジリスタン自治区のパシュトゥン部族の長老たちとの、議論の的となった和平条約にムシャラフが調印して以来、アルカイダは飛躍的にその守備範囲を拡大した」と解説する。その条約とは、タリバンシンパのパシュトゥン部族の叛徒たちに、この地域の治安の全権を任せるというものであったからだ。
d0123476_16392071.jpg
▲7月上旬の「赤のモスクの反乱」でマドラサ (僧院学園)の蜂起を指揮したガズィ師の遺体を運ぶ救急車に信者が集まる。イスラム教ではキリスト教と闘うジハド (聖戦) で死んだ者はマーター (殉死者) として神聖化、英雄視される。

13. Functional system of Al-Qaida and Taliban

Al Qaeda provides funding, training and ideological inspiration, while Afghan Taliban and Pakistani tribal leaders supply the manpower: both fighters and the growing ranks of suicide bombers. Scattered across the rugged and remote mountains are small training camps and command and communications posts set up in hundreds of mud-brick compounds.
アルカイダとタリバンの組織構成と機能
テロ組織としてのアルカイダの機能は、資金貸与、戦闘訓練、思想教育。一方アフガニスタンのタリバンとパキスタンの部族叛徒の方は、兵士としての要員を確保する人事であり、これは戦闘用の兵士と自爆テロリストを確保する役割である。(トラボラのような) 僻地の人里離れた山間のあちこちに散在するのは、小規模な軍事教練用キャンプであり、そこでは何百と言う泥煉瓦の建物の中に、指令センターや通信用の中継施設が存在している。
d0123476_16395657.jpg
▲2001年の9/11テロ攻撃以来、陰謀・テロ・スパイ諜報用語が米国メディアでも頻繁に使われ日常用語化した。
写真は昨年来の超人気ドラマ『HEROES』のカットで "Connecting Dots" という捜査メソッドを現している。


14. Top militias moved to Afghanistan

Last week tribal officials, who have become increasingly radicalized, indicated the deal was off. The governor of Afghanistan's Khowst province, Arsala Jamal, told NEWSWEEK that Qaeda and Afghan and Pakistani militants have moved some of their top fighters and commanders from Waziristan into safe areas in Afghanistan in case Pakistani and U.S. forces launch retaliatory raids.
ゲリラ幹部クラスがアフガニスタンへ移動
先週、最近とみに過激化してきたアルカイダ部族派の高官が、作戦開始をほのめかした。アフガニスタン・コウスト郡のアルサラ・ジャマール知事が、ニューズウィークへ次のような情報を知らせてきた。それによると、アルカイダとアフガン人・パキスタン人のイスラム戦士が、今回の一連の復讐テロ事件へのさらなる報復措置として、パキスタン軍と米軍が空襲をかけてくる場合を想定して、彼らの中でも優秀な兵士数十人を、パキスタン北西部のワジリスタン地域からアフガニスタンの彼らの安全圏へと移動したというのである。
d0123476_16403351.jpg
▲9/11の報復戦として2001年11月から米国はアフガン侵攻開始、3週間でタリバン政権を転覆したが....

15. Protesters surge against Musharraf

U.S. counterterrorism operatives have been reluctant to cross into Waziristan for fear of violating Pakistani sovereignty and upsetting Musharraf. The general—who has refused demands to relinquish his uniform since taking power in a coup—has faced dramatically rising opposition from both secular and Islamist Pakistanis. On Friday, Pakistan's Supreme Court ruled against Musharraf's summary suspension of the nation's top judge—a move that had triggered widespread demonstrations.
反ムシャラフ運動の盛り上がり
米国の対テロリズム担当の諜報員は、アフガニスタンから国境を越えてワジリスタンへ侵入することをためらった。なぜなら、パキスタンの国権を侵害してムシャラフを憤慨させることを怖れたからである。将軍 (ムシャラフを指す) は、クーデターでこの国の実権を握ってからも、(米国政府/外務省からの) 軍服を着用しないでくれという要求を拒否し続けてきたが、ここに及んで穏健派とイスラム強硬派の双方の国民から劇的に盛り上がってきた反政府運動の高まりに対面している。
先週20日金曜には、ムシャラフが首にしようとしたパキスタン最高裁判事の一件をめぐって、最高裁判所が大統領へ逆に差し止めを言い渡す判決を下した。ムシャラフのこの独裁的行動が、広汎な国民を反政府デモへと駆り立てた致命的な原因でもあったのは言うまでもない。

d0123476_1641233.jpg
▲01年11月 米軍のタリバン討伐戦争に参加するためアフガニスタンの首都カブールに集結した北部統一戦線兵士

16. Facing an encroaching Talibanization

But Hank Crumpton, a longtime CIA senior official and former counterterrorism coordinator for the State Department, says U.S. reluctance must be overcome, because Musharraf can't deal with the problem alone. The Pakistani leader sent more than 100,000 troops to the tribal areas last year, but "they lacked the requisite counterinsurgency skills," Crumpton says. And if Musharraf doesn't confront the situation more squarely, he'll face a growing Taliban movement in Pakistan. "There is encroaching Talibanization now outside the tribal areas into Pakistan proper," says Crumpton, a judgment seconded by a confidential report from Pakistan's Interior Ministry, obtained by NEWSWEEK.
急激に侵蝕する「タリバン化」現象
長いことCIAのベテランデスクであり、その前には国務省のテロ対策の調整役も歴任したハンク・クランプトン氏は「米国は躊躇しているような段階を乗り換えねばならない」と主張する。その理由は、ムシャラフ独りでは問題は解決できないからである。パキスタンの指導者は、昨年度だけでも10万人以上の正規軍を、部族自治区へ送り込んでいる。
「しかし彼らはどうも、的を得た叛徒制圧のスキルに欠けるところがある」とクランプトン氏は述懐する。「おまけに、万一ムシャラフがもっと正面から対決する状況に取り組まなければ、彼は必ず、パキスタン国内でタリバンの活動が優勢になる局面に遭遇するでしょう」この分析は、ニューズウィークが入手したパキスタン内相の極秘報告書の内容に続く意見である。

d0123476_16415837.jpg
▲2001年11月パキスタン国境付近で、米軍とアフガニスタン北部解放戦線の共闘で捕獲されたタリバン兵士

17. Stop Al-Qaida before attacking U.S.

U.S. and Pakistani officials hope that Zawahiri overreaches in his zeal to kill Musharraf, and they get an intel break on his whereabouts. Crumpton says the United States needs to lead an effort with anti-Taliban local tribes, some of whom have been targeted by Al Qaeda. "If we are attacked here [in the U.S.], which we will be, it almost certainly will have originated from that territory. What will we do then?" One hopes that Ayman Al-Zawahiri—and his resurgent Al Qaeda—can be stopped before that happens.
現地でのアルカイダ掃討の重要性
米国とパキスタンの政府関係者は、ザワヒリがムシャラフ暗殺に向けて彼のテロリストとしての特技を披露することを期待している。そうすれば犯行時の手がかりから、彼らはザワヒリの居場所を探り当てる情報を得ることができるからだ。米国が特に必要としているのは、反タリバン派の地元部族との共闘路線をリードしていくことだと、クランプトン氏は力説する。彼らのうちの何人かはすでにアルカイダによって、テロ攻撃のターゲットとしてマークされてきた。
「万一われわれがここ米国の地で攻撃されるならば、まあ、そうした事態もありえる想定ですが、その場合はきっとあの地域から発せられたものと思ってほぼ間違いないでしょう。しかし、そうなってからでは手遅れで、どうしようもないでしょう?」
アメリカの対テロ工作員は、こう念じる。アイマン・アル・ザワヒリを、そしてアルカイダの彼の配下のテロリストを、そうした事態が起きる前に彼らが阻止することができると。[了]

【米国時間 2007年7月23日 『米流時評』ysbee 訳】

d0123476_16422797.jpg
▲先週水曜マンハッタンのグランドセントラル駅近くで発生した配管破裂事故でNY市民は「すわテロ攻撃」と緊張

前号 次世代アルカイダのグローバルウォー/アルカイダ 2.0・前編「タリバンの復讐」
1. イスラム過激派の「赤のモスク」復讐テロ頻発 /2. 復讐テロの犠牲者1週間で150名 /3. 赤のモスク復讐テロの指令者は誰? /4. 再生・強化した「次世代アルカイダ」 /5. テロリストの別天地パキスタン /6. アルリビ率いるアルカイダのリビア派 /7. ムシャラフ暗殺計画の陰の司令 /8. アルカイダ内部でのザワヒリの権力拡大

__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

by ysbee-2 | 2007-07-23 16:28 | アルカイダ2.0核のテロ

アルカイダ2.0 タリバンの逆襲

f0127501_128435.gif
     ||| アルカイダ 2.0 タリバンの逆襲 |||
d0123476_12222663.jpg

赤のモスク反乱制圧復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者150名
アフガニスタン国境地帯タリバンの再生復活と 幹部の内部派閥抗争

パキスタンのペルヴェズ・ムシャラフ大統領の、勝利の栄光の瞬間はあっけなく去った。
「ラル・マスジッド」赤のモスク……いつもは静謐な首都イスラマバードの中心に構える僧院。
パキスタン政府軍が、武装したイスラム過激派に占拠されたこのキャンパスの砦に突入する以前でさえ、ムシャラフへの復讐は始まっていた。
Al-Qaida 2.0 — Return of Taliban
Extremist retaliations of Red Mosque began against Musharraf
Talibanization in tribal area in surge. Is Taliban winning in Pakistan?

By Sami Yousafzai + Ron Moreau | Newsweek — World News | Translation by ysbee
JULY 30, 2007 issue — Pakistani President Pervez Musharraf's moment of triumph was brief. Even before his soldiers had overrun the Lal Masjid, or Red Mosque—a complex in the heart of the normally sleepy capital of Islamabad that had been occupied by extremists—the retaliations began.

__________________________________________________________________
JULY 22, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

N E W S W E E K | M S N B C . c o m
アルカイダ2.0 タリバンの逆襲
赤のモスク反乱制圧への復讐テロ、パキスタン各地で勃発、死者総計150名
By サミ・ユサフザイ/ロン・モロー | ニューズウィーク・7月30日号掲載 | 訳『米流時評』ysbee
d0123476_12504512.jpg
▲7月初めイスラム過激派ゲリラとシンパ学生が千人の人質とともに首都イスラマバード赤のモスクに8日間篭城

1. Extremist retaliations began

Early last week Afghan Taliban and Pakistani tribal militants launched suicide attacks against several Pakistani military convoys. Another bomber walked into a police recruiting center, killing 29 in a single gory blast. The next day militants launched a classic guerrilla ambush using small arms and rocket-propelled grenades that killed 14 Pakistani soldiers traveling in a convoy. The attacks demonstrated a shocking degree of organization and speed—not to mention strategic cunning.
イスラム過激派の「赤のモスク」復讐テロ頻発
先週早々、アフガニスタンのタリバンとパキスタンの部族叛徒が、パキスタン政府軍の隊列に向かって、各所で自爆テロを決行した。あるテロリストは、警察予備隊のリクルートセンターの前に並ぶ志願者の列まで歩いていって体当たりし、たった1発の爆発で、この国の前途ある29名の若い命を無惨な爆死で終わらせた。その翌日には別の叛徒グループが、カラシニコフ銃やRPG (一番上の写真でタリバンが背負っているロケット砲) を用いたゲリラ戦法の常套手段を駆使して移動中の政府軍を襲い、14名のパキスタン兵が殺された。これら一連の攻撃は、その統率のとれた戦術とスピードで他に類を見ない衝撃的なテロ戦術を展開した。戦略的な腕前のすごさは言うまでもない。
d0123476_12233915.jpg
▲ムシャラフの号令一過パキスタン政府軍が赤のモスクに突入し叛徒と兵士双方で70名が死亡 国民の反感を煽った

2. Death toll 150 by retaliatory attacks

After former Pakistani prime minister Benazir Bhutto publicly backed Musharraf's counterterror operation against the Red Mosque, yet another suicide bomber blew himself up in the middle of a group waiting to attend a rally of her Pakistan Peoples Party in Islamabad. At least 13 people died in that incident, bringing the week's toll to more than 150 killed in retaliatory attacks since the Red Mosque was raided.
復讐テロの犠牲者、1週間で150名
パキスタンの前首相ベナズィール・ブット女史は、赤のモスクの反乱鎮圧に関しては、ムシャラフ大統領がとった掃討作戦を支持する立場を公にしていた。しかし、イスラマバードで開催された彼女の所属するパキスタン人民党の大会に出席するために仲間一行と待ち合わせていたところを、ブット女史自身をねらった自爆テロが体当たりする結果を招いた。この自爆テロで13名が死亡。
赤のモスクへの政府軍の強攻突入以来、イスラム過激派のパキスタン政府に対する復讐テロ攻撃の犠牲者は、先週だけでも150名以上にのぼった。
d0123476_12241838.jpg
▲年々爆発力が増し破壊規模が拡大する自爆テロの現場 犠牲者の数も個人攻撃からマススケールへ

3. Who is the dark general?

Who was the shadowy general behind the wave of violence? Pakistani and Taliban officials interviewed recently by NEWSWEEK say it was none other than Ayman Al-Zawahiri, the Qaeda No. 2 who has also been appearing in a recent flurry of audio- and videotapes.
赤のモスク復讐テロの指令者は誰?
これら一連の波状攻撃テロの陰で、密かに指令を下しているのは、いったい誰なのだろう?
ニューズウィークではつい最近、パキスタン政府関係者とタリバン内のゲリラに直接インタビューを敢行したが、両者とも口を揃えて、アルカイダのナンバー2であるアイマン・アルザワヒリ以外の何者でもないと断定した。ザワヒリといえば、つい先週(7月第2週)イスラム系のサイトを介して、短い音声テープとビデオクリップに、姿を現したばかりである。
d0123476_12245687.jpg
▲パキスタン北西部ワジリスタン郡の寒村で、市場に配布された復讐を呼びかけるタリバンのチラシを読む村民

4. Whereabout of bon-Ladin and Zawahiri

While Osama bin Laden has been keeping a low profile—he may be ill, U.S. intel officials say—Zawahiri has moved aggressively to take operational control of the group. In so doing, Zawahiri has provoked a potentially serious ideological split within Al Qaeda over whether he is growing too powerful, and has become obsessed with toppling Musharraf, according to two jihadists interviewed by NEWSWEEK last week.
ビンラディンとザワヒリの近況
オサマ・ビンラディンは目立った活動をせず、姿を隠している一方で(米国諜報期間の消息筋によると、彼は病に伏せているらしいが)ザワヒリは、アルカイダグループの活動を積極的に指揮する立場についたようである。そのような立場上、ザワヒリがあまりにも支配力を振るうようになり、またムシャラフ政府の転覆に執着するあまり、彼の権勢の是非をめぐって、アルカイダの内部で深刻な思想的分裂を引き起こしたようである。この説は、先週ニューズウィークによって実現できた二人のアルカイダ内部者のジハディスト (イスラム聖戦の兵士) へのインタビューによって明らかになった実状である。
d0123476_429229.jpg
▲言わずと知れたアルカイダの首領オサマ・ビンラディン 04年に戦死、05年に病死、まだ生存中…と諸説紛々

5. Regenerated, empowered al-Qaida

After years in which Zawahiri seemed constantly on the run, his alleged orchestration of last week's attacks would be further evidence that Qaeda and Taliban forces are newly empowered and have consolidated control of a safe haven along the Pakistani border. A new National Intelligence Estimate out of Washington last week also concludes that Al Qaeda is resurgent in Pakistan—and more centrally organized than it has been at any time since 9/11. The NIE—a periodic intel assessment that is considered the most authoritative issued by the U.S. government—concluded Al Qaeda has "regenerated key elements" of its ability to attack the United States.
再生強化した「次世代アルカイダ」
先週の一連の攻撃は、アルカイダやタリバンの戦闘部隊があらたに力を蓄え、パキスタンとアフガニスタンの国境に沿った地域を、彼らにとっての安全地帯として指揮下におくことに成功した状況を物語っている。米国政府が発行する年次の諜報機関報告書『National Intelligence Estimate』によると、そこでもまた、アルカイダがパキスタンでふたたび急増している事実が報告されている。しかも、9/11以降のどの時期よりも、さらに中央集権的に組織化されているという。
d0123476_12254887.jpg
▲赤のモスクの反乱ではモスクに篭城したイスラム過激派と学生に対して パキスタン政府軍が手段を選ばず攻撃

6. Jeopardizing safe haven in Pakistan

These include a sanctuary in Pakistan's tribal regions of North Waziristan and Bajaur, and an intact hierarchy of top leadership and operational lieutenants. The anti-Zawahiri faction in Al Qaeda fears his actions may be jeopardizing that safe haven.
テロリストの別天地パキスタン
『NIE』は、米国政府が定期的に刊行する白書の中でも、もっとも権威のある諜報機関の覚え書きであるが、その中ではアルカイダに関して、こう結論づけている。「米国を攻撃する能力のある、再生した鍵となる要素である。」ここで諜報白書が挙げているキー・エレメント/鍵となる要素の中には、北ワジリスタンやバジョールなどのパキスタン辺境の部族自治区にある、タリバンの聖域が含まれている。また、トップの司令官と作戦実行レベルの下士官とのゆるぎないヒエラルキーも挙げられている。アルカイダ内部の反ザワヒリ派は、ザワヒリの過激な戦略によってこうした聖域が (NATO軍の) 攻撃の対象となり、存在を脅かされることを危惧している。


7. Insiders' review by two jihadhists

This review are according to the two jihadists interviewed by NEWSWEEK. Both have proved reliable in the past: they are Omar Farooqi, the nom de guerre for a veteran Taliban fighter and chief liaison officer between insurgent forces in Afghanistan's Ghazni province, and Hemat Khan, a Taliban operative with links to Al Qaeda.
ジハディスト諜報のレポートに根拠
この説は、ニューズウィークがインタビューしたふたりのジハディストの、内部観察によるものである。彼らの意見は、過去の実績から、両者とも信頼に足るものである。ひとりはオマール・ファルーク。歴戦の強者、タリバン兵士のベテランであり、アフガニスタン・ガズニ地方で活動している叛徒グループ間の連絡指揮官である。もうひとりは、ヘマット・カーン。アルカイダと接触する諜報役の下士官である。
d0123476_12262017.jpg
▲親米政策をとるムシャラフ政権に以前から鬱積していた反感が赤のモスクの反乱で爆発し、各地の暴動へ飛び火

8. Al Qaeda's so-called Libyan faction

They say Zawahiri's personal jihad has angered Al Qaeda's so-called Libyan faction, which intel officials believe may be led by the charismatic Abu Yahya al-Libi, who made a daring escape from an American high-security lockup at Baghram air base in 2005.
アルカイダ内リビア派の危惧
彼らの観察によると、ザワヒリの「パーソナルジハド/個人的聖戦」が、アルカイダ内のいわゆるリビア派の怒りを買ったのだという。リビア派とは、カリスマ性をもったアブ・ヤヒャ・アルリビの率いる一派であると伝えられている。アルリビは、2005年に捕虜として収監中だったアフガニスタン・バグラム米空軍基地の厳重な監視態勢を破って脱獄に成功した、タリバン側から見た英雄である。
▲ビンラディンやザワヒリと比べるとまだ若いが、実行力と指導力でリビア派リーダーの地位を獲得したアルリビ

9. Al Qaeda's new strategy on the borderline

The Libyan Islamists, along with bin Laden and other senior Qaeda leaders, would love to see Musharraf gone, too. But they fear that Zawahiri is inviting the Pakistani leader's wrath, prematurely opening up another battlefront before the jihadists have properly consolidated their position.
アルカイダのア・パ国境次世代戦略
このリビア人のイスラム戦士は、ビンラディンや老練のアルカイダ幹部と同様、ムシャラフの追放をその目で見たいと望んでいるひとりでもある。しかし彼らリビア派は、ザワヒリの作戦がパキスタン首脳の怒りを招き、ジハディストが確固とした戦闘態勢をアフガン-パキスタンの国境地帯で構える前に、まったく別の場所での戦線が不備な態勢のまま開かれてしまうのを怖れている。
d0123476_5123416.jpg


10. Behind two assassination attempts of Musharraf

文字数制限のため英文省略
ムシャラフ暗殺計画の陰の司令
パキスタン諜報機関の高官は、ザワヒリは2003年12月に結果的には失敗に終わった2つのムシャラフ暗殺計画の、陰の立案者だと信じられている。それ以来ザワヒリは、パキスタン大統領の暗殺もしくは政権転覆を転覆する、ほとんど「個人的な聖戦」に化した使命に集中している。今年に入ってからジハディストのサイト上で公開されただけでも10本を下らないビデオクリップのひとつであるが、ごく最近公開されたビデオの中で、ザワヒリはパキスタン政府軍による「赤のモスク武力制圧」を非難し、イスラム教徒のパキスタン国民に対して、「反乱に立ち上がれ」とか「ムシャラフは諸君を抹殺するだろう」と煽動している。
d0123476_12265212.jpg
▲パキスタン・アフガニスタン国境は中央政府管轄外の部族自治区で、タリバンはアヘン栽培を復活させ財源を確保

11. 'Red Mosque' factor in Pakistan

文字数制限のため英文省略
赤のモスクが果たした役割
イスラマバードの赤のモスクは、パキスタンの首都と辺境の部族自治区との間を移動する、外国人のジハド戦士をかくまう格好の隠れ家となった。しかしそのムシャラフのお膝元(大統領官邸からわずか4キロしか離れていなかった)のイスラム過激派の砦も、7月10日のパキスタン政府軍の突入であえなく最期を迎え、最後まで篭城して抵抗した戦士と学生70名が、爆殺・銃殺された。
d0123476_12272930.jpg
▲7月上旬赤のモスクの反乱はムシャラフの強行突入令で政府軍が鎮圧したが、その後復讐テロが頻発し治安最悪化

12. Supremacy of Zawahiri in Qaida

文字数制限のため英文省略
アルカイダ内のザワヒリの権勢拡大
エジプト生まれのザワヒリは、90年代にアルカイダへ統合されたエジプトの叛徒グループ、ジャマア・アルジハドの指導者であったため、アルカイダでもそのエジプト派閥の指導者に推薦された。エジプト派は、後発のリビアグループよりも年配者が多く、組織も大きかった。ニューズウィークに現状を公開したジハディストは、異口同音に、アルカイダ内部のこのふたつのグループの間には、カーンの言葉を借りれば、今や「はっきりとした分裂」が存在するという。 ▶ 後編へ続く

【米国時間 2007年7月22日 『米流時評』ysbee 訳】

d0123476_9264191.jpg»» 次回予告「次世代アルカイダのグローバルウォー」
■ アルカイダ2.0・後編「アルカイダ内部の派閥抗争」
9. エジプト派とリビア派の内部闘争 /10. パキスタン攻略と核のパワー /11. スピリットとしてのビンラディン /12. ワジリスタンのタリバンシンパへ治安委譲 /13. アルカイダとタリバンの相関図 /14. ゲリラ幹部クラスがアフガニスタンへ移動 /15. 反ムシャラフ運動の盛り上がり /16. 急激に侵蝕する「タリバン化」現象 /17. 現地でのアルカイダ掃討の重要性

__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

by ysbee-2 | 2007-07-22 12:41 | アルカイダ2.0核のテロ

タリバン、韓国人23名を人質に

f0127501_128435.gif
  ||| アフガニスタンで韓国人23名が人質に |||
d0123476_835989.jpg
アフガニスタンの首都カブールの北西で、韓国人教会ボランティアのバス襲撃さる
タリバン側発表:ドイツ人捕虜2名を殺害、韓国軍即刻撤退すれば人質は全員釈放


21日土曜タリバンからの通報によると、イスラム強硬派叛徒が釈放条件として要求していたアフガニスタンからのNATOドイツ軍撤退が受け入れられなかったとして、人質にしていた2人のドイツ人を殺害したと発表。また同日その後の発表では、同じく人質として誘拐された23人の韓国人グループも、タリバンから韓国政府への要求が通らなければ殺害する、と脅迫した。
Alleged Taliban Threatens Lives of More Captives
Spokesman claims 2 Germans are dead; sets deadline for S. Koreans held
KANDAHAR, Afghanistan — Associated Press |JULY 21, 2007 — A purported Taliban spokesman said the hard-line militia killed two German hostages on Saturday because Germany didn’t announce a troop withdrawal from Afghanistan, and later announced a group of South Korean captives would be killed as well if demands weren’t met.

__________________________________________________________________
JULY 21, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_457513.gif

A s s o c i a t e d P r e s s | M S N B C . c o m
タリバン、アフガニスタンで韓国人23名を人質に
アフガニスタンの首都カブール北西で、韓国人教会ボランティアのバスを襲撃
米国時間 2007年7月21日 アフガニスタン・カンダハール発 | 共同通信/MSNBC.com | 訳:ysbee


d0123476_842516.jpg1. 'Governments didn’t meet our conditions'
The Afghan government, however, said one of the Germans died of a heart attack and that the second was still alive. Qari Yousuf Ahmadi, who claims to be a Taliban spokesman, said fighters had fatally shot the Germans, who were kidnapped on Wednesday along with five Afghan colleagues in the southern province of Wardak while working on a dam project. “The German and Afghan governments didn’t meet our conditions, they didn’t pull out their troops,” Ahmadi told The Associated Press by telephone from an undisclosed location.
釈放の条件「軍の撤退」通らず独人を処刑
しかしながらアフガニスタン政府は、ドイツ人人質のうちひとりは心臓麻痺で死亡、もうひとりはまだ生存していると異なる内容を公表している。タリバンのスポークスマンと名乗るカリ・ユスフ・アハマディからの連絡によると、ワルダック地方南部のダム建設工事に従事していた2人のドイツ人は、他の5名のアフガニスタン人労働者と一緒に、18日水曜タリバン兵士に誘拐されたが、その後銃殺されたと言う。「ドイツとアフガニスタンの政府は、当地に駐留している彼らの軍隊を引き揚げるようにという、われわれの要求した釈放の条件を受け入れなかった」アハマディは、不明な場所から共同通信の記者に掛けてきた電話でこう伝えた。
d0123476_854464.jpg
▲ 極度に乾燥したアフガニスタン北西部の荒野で復活台頭してきたタリバン勢力と戦闘を続けるNATO連合軍

2. Unclear fate of 2nd hostage

Ahmadi offered no proof of the killings and said the Taliban would give further information about the two bodies later. The Afghan Foreign Ministry said he was lying. “The information that we and our security forces have is that one of these two who were kidnapped died of a heart attack,” Foreign Ministry spokesman Sultan Ahmad Baheen said. “The second hostage is alive and we hope that he will be released soon and we are trying our best to get him released.” German Foreign Ministry spokesman Martin Jeager said a crisis team was pursuing “every clue” and was in close contact with the Afghan government.
もうひとりのドイツ人捕虜の生存不明
自称タリバンの広報官・アハマディは、電話連絡のためドイツ人捕虜殺害の証拠は提示しなかったが、後日二人の死体に関する情報を公開すると語った。一方、アフガニスタンの外務省サルタン・アハマド・バヒーン広報官は、アハマディの説は嘘であるという談話を次のように発表した。「われわれの側の軍隊(NATO軍とアフガニスタン政府軍)と諜報関係の情報によれば、人質になった二人のうちひとりは捕獲時に心臓麻痺で急死した。もうひとりはまだ生存しており、一刻も早く解放されるよう、釈放に向けて全力を尽くしている最中である」またドイツの外務省スポークスマン、マルティン・イェーゲル氏の発表によると、危機対策チームが「あらゆる鍵」を模索しており、アフガニスタン政府とも緊密に連絡をとりあっているという。
d0123476_861544.jpg
▲ 昨今アフガニスタンはパ国境付近でタリバン勢力が復活、爆破テロとNATO軍空襲で連日百人近い死者続出

3. Maintaining contact upon 23 Korean captives

Meanwhile, Ahmadi of Taliban said that 18 kidnapped Koreans would also be killed Saturday if South Korea didn’t withdraw its 200 troops in Afghanistan. South Korea’s government attempted to win the release of at least 18 Korean Christians, including 15 women, kidnapped in the same region on Thursday. South Korean President Roh Moo-hyun urged the Taliban to “send our people home quickly and safely.” He said 23 South Koreans had been abducted. Roh also spoke with Afghanistan President Hamid Karzai and asked for cooperation to quickly win the release of the South Koreans. A senior Korean official said the South Korean government was “maintaining contact” with the Taliban.
韓国政府、23人の人質解放のため交渉中
タリバンのアハマディが共同通信に伝えてきた内容によると、万一韓国がアフガニスタンに派兵している200名の韓国軍を撤退させなければ、人質の韓国人のうち18人を殺すと脅迫した。
一方、韓国政府では、15名の女性を含む総勢18名の韓国人クリスチャンボランティアの解放をかちとるよう試みていると発表した。韓国の盧武鉉 (ろぶげん/英:ロー・ムーヒュン) 大統領は、タリバンに対して「我が国の国民を直ちに安全に帰国させよ」と要望した。彼の談話では、誘拐された韓国人は23人であると言う。また盧大統領は、アフガニスタンのハミド・カルザイ大統領ともこの件について話し合い、一刻も早く韓国人の釈放を得られるよう現地での協力を要請したと語った。韓国政府高官からの情報では、韓国政府はタリバンとの直接交渉を保っている模様である。
d0123476_864786.jpg
▲ 左:韓国政府の態度を表明する魯大統領/中:TVニュースに見入る教会メンバー/右:人質釈放を訴える家族

4. On the highway from Kabul to Kandahar

The South Koreans were kidnapped at gunpoint from a bus in Ghazni province’s Qarabagh district on Thursday as they traveled on the main highway from Kabul to the southern city of Kandahar. It was the largest-scale abduction of foreigners since the fall of the Taliban regime in 2001. Ahmadi warned the Afghan government and U.S. and NATO forces not to try to rescue the hostages, or they would be killed. The provincial police chief in Ghazni province said his forces were working “carefully” to not trigger any retaliatory killings. “We have surrounded the area but are working very carefully. We don’t want them to be killed,” said Ali Shah Ahmadzai.
バスでカブールからカンダハールへ移動中
木曜18日、アフガニスタンの首都カブールからさらに南下したカンダハールへ向かって、くだんの韓国人グループが主要高速道路をバスで旅行中だったが、ガズニ州のカラバグ郡にさしかかった際に、タリバン兵に銃を突きつけられ誘拐された模様である。今回の事件は、2001年のアフガン侵攻によってタリバン政権が崩壊して以来、最大規模の外国人人質誘拐事件である。
連絡者アハマディは、アフガニスタン政府と米軍・NATO軍に対して、人質救出を試みないように警告した。万一救出作戦に出る場合には、人質は全員殺害すると脅してもいる。ガズニ州のアリ・シャー・アハマッツァイ警察署長は、現在は復讐の殺戮を引き起こさないように、彼の配下が注意深くことを進めているところであると、次のように語った。「われわれは人質が拉致されているとおぼしき場所を包囲したが、こちらの動きで人質が殺されたりすることのないように、非常に慎重に行動を展開している」
d0123476_872068.jpg
▲ 20日金曜夜韓国の首都で韓国人人質の無事解放を祈って、夜を徹して行われたソウルの一般市民祈願集会

5. 3,000 Germans, 200 S. Korean soldiers assigned

Germany has 3,000 soldiers in NATO’s International Security Assistance Force, are stationed in the mostly peaceful northern part of Afghanistan. South Korea has 200 soldiers in the U.S.-led coalition who largely work on humanitarian projects such as medical assistance and reconstruction work. “We are doing whatever we can to secure their release, and we hope that those who have kidnapped them will respect the Afghan and Islamic culture not to harm them and let them go back to their homes safe and sound,” Baheen said.
ドイツ軍3千名、韓国軍200名が駐屯
アフガニスタンでも比較的治安のいい北部地方には、NATOの ISAF (国際安全保障援助部隊) として、3千名のドイツ軍兵士が駐屯している。また韓国からは、医療介護や復興事業などの人道的事業を主体とする、米軍主導のアフガニスタン駐留連合軍へ、200名を派兵している。「われわれは、人質が無事に解放されるよう、ありとあらゆる手を尽くしています。彼らを誘拐した者たちへ伝えたいのは、アフガニスタンとイスラムの文化を尊重するなら、彼らを傷つけずに、速やかに安全に帰国させてほしいということです」アフガニスタン外務省のバヒーン広報官はこう語った。
d0123476_874932.jpg
▲ 小学校校庭で遊ぶアフガンの子供たち 中央にぶら下がっている黒い物体はテロ攻撃を感知する雷管

6. Withdrawal scheduled by the end of the year

In South Korea, family members of kidnapped victims urged the government to accept the Taliban’s demand, noting Seoul had already decided to bring home its soldiers by the end of this year. “We hope that the immediate withdrawal (of troops) is made,” Cha Sung-min, a relative of one of the hostages, told reporters. South Korea’s troops run a hospital for Afghan civilians at the U.S. base at Bagram, and the facility has treated over 240,000 patients.
The kidnapped civilians are not affiliated with the military. South Korean Foreign Minister Song Min-soon reiterated Seoul’s plans to withdraw its troops from Afghanistan by the end of this year as scheduled, hoping to appease the militants. “The government is in preparations to implement its plan,” he said.

韓国軍のアフガニスタン撤退予定は12月
d0123476_885217.jpg韓国では、特に今年の暮れまでには、アフガニスタン駐留韓国兵の撤退をすでに韓国政府が決定している事もあり、誘拐された被害者の家族たちが、政府に対してタリバンの要求を受け入れるよう懇願している。「私たちは軍隊の即刻撤退を望みます」親戚が人質になったチャ・スンミンさんは、このように報道陣に訴えた。韓国政府軍は、アフガニスタンでは米軍のバグラム空軍基地で、アフガニスタンの市民対象の病院を運営している。この医療施設は、これまでにすでに24万人もの患者の治療を手がけてきている。
今回誘拐された韓国人は全員一般市民であり、軍隊とはまったく関係がない。韓国のソン・ミンスーン外相は、タリバンに対しての説得材料となるよう「韓国軍は予定通り今年の暮れまでにアフガニスタンから撤退する計画がある」ことを強調し、「韓国政府はこの計画を実施に移す準備段階である」と再度繰り返した。
▶ 撤退予定の今年暮れまで駐留継続を発表した韓国外相

【米国時間 2007年7月21日 米流時評・ysbee 訳】
__________________________________________________________________
d0123476_831259.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はホノルルハーバー・ウォーターフロントの黄昏時


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________

d0123476_1159926.jpg||| 米流時評・特集記事 |||
【英国連続爆破テロ事件】
7/1 特集・英国連続爆破テロ事件の全貌
7/1 テロ事件と犯人捜査のタイムライン
7/2 ロンドンナイトクラブ爆破テロの真相
7/3 グラスゴー空港炎上爆破テロ事件
7/4 ドクターテロリスト戦線ネットワーク(未掲載)
7/5 テロリストの暗号「アルカイダ・コード」(未掲載)
7/6 秘録「アルスリ」アルカイダの戦略ブレーン(未掲載)


【赤のモスクのイスラム革命】
7/10 イスラム革命の迷宮・赤のモスク 序章
パキスタンでイスラム過激派ゲリラと学生が、赤のモスクを砦に人質千人と篭城
7/12 パキスタン赤のモスクの反乱・前編
ムシャラフ大統領、争乱8日目に交渉決裂で政府軍に総攻撃命令、死傷者百名以上
7/12 パキスタン赤のモスクの革命・後編(編集中)
モスク学生千人が武装蜂起篭城、争乱鎮圧に政府軍の武力行使で今後の世情不安拡大


by ysbee-2 | 2007-07-21 08:20 | タリバニスタン最前線

ダイハード中国・悪弊の死にそこない

f0127501_128435.gif
   ||| ダイハード中国「悪弊の死にそこない」|||
d0123476_8364137.jpg
毒物混入・汚染食品・工場排水で水質汚染・偽造偽証製品・人身売買・強制労働...
中国が抱えるすべての問題は「人命軽視」から発している国家的犯罪だ


米国でよく聞く英語のことわざのひとつに「Old Habits Die Hard」というのがある。
「古い習慣は断ち難し」「三つ子の魂、百まで」。映画「Die Hard」シリーズのタイトルの場合は「死に難し=不死身」とポジティブなニュアンスだが、通常は平たく言えば「馬鹿は死ななきゃ直らない」、「悪弊の死に損ない」である。

昨年来の中国製品汚染渦は、パナマで起きた「中国製抗生物質による感染死亡」事件以来、食品、薬品、歯磨き、おもちゃの果てまで、続々と被害者とその原因の汚染物質が摘発されるに及んだ。われわれ消費者の受け止め方も他人事ではなく、ニュースが山積するにつれ、それは一抹の不安から中国の体質そのものへの恐怖に変わった。中国の近代化は見せかけだけで、実質は相変わらず「Die Hard な人命軽視国家」であることを露呈したように見えるからだ。

それまでにも、普段から中国の市井事情を豊富な写真入りで紹介してらっしゃる、とんじいさんのブログ「爺砲弾」などを介して、その片鱗を散見していた。中国の都市近郊の急激な人口爆発、それに伴う消費急騰、建築ブーム、工業・製造業の激烈な急上昇。細胞分裂のように増殖するアパート群。都市部での職を求めて、農村部から「億」と言う単位の農民が出稼ぎに出る。
これは一種の民族大移動であり「農」から「工・商」へのドラスティックな社会変革である。19世紀の英国が体験した工業革命を、21世紀の中国が百倍の規模で追体験しているようなものだ。

通常なら歴史的概念でしか捉えきれないこうした社会変革が、そのスピードがあまりにも急激なために、生の中国のお粗末な衛生環境や恐怖の交通事情という表皮の下層で、マグマのように突出してきている。そのベクトルというか勢いが、一般市民の暮らしぶりを切り取った写真やビデオからも、ありありとうかがえた。まさに「生き馬の目を抜く」という、生身の実感である。掲載の大部分の写真がかすんで見えるのは大気汚染のせいで、からりと晴れた青空というのは、農村部でさえお目にかかれなくなってきているらしい。

▲ 有害物質の混入した抗生物質を投与されたために重体に陥った患者 /▼ 汚染された川にさらに工業廃水垂れ流し
d0123476_8371657.jpg
死んで花実の咲くものかではあるが、今回もまた、死者が出て初めて実態がメディアに浮上して、社会への警鐘が鳴らされた。悲しいかな、死者への弔鐘というのが、おうおにしてわれわれの関心を喚起するクリッキングポイントでもあるようだ。死者の犠牲を無駄死にとしないためにも、いま現在は、中国側が全製品の生産体制をチェックする機能と管理体制をもっていない限り、中国製品を輸入する側で自主的に商品検査を実施し、輸入規制で流入を制限するしかない。われわれ消費者側も、購入する際に製造ラベルをチェックしたり、中国製品無使用を標榜する「チャイナフリー」というシールを頼りに、それ以外のメイドインチャイナ不買運動を展開したりして自衛する以外、早急な防衛手段はないにひとしい。

一方中国側では検査態勢を強化したのはいいが、管轄部門の責任者を急遽処刑するなど、ちょっと見当違いの対処に奔走しているように見える。われわれが問題にしているのは「人命軽視」という中国の基本姿勢であって、小手先の行政指導や関係者の処罰ではない。文化大革命を恐怖の全体主義に変質させてしまった「人間性抹殺」の感覚が、今日の製造の末端で発露して、衛生・品質管理をないがしろにしている事実に気づいてほしい、という思いが根底にある。しかし中国政府の短絡な処置は、「とかげのしっぽ切り」で事を済ませようとでも思っているようにしか解釈できない。昔から「人柱」を立てて災厄を回避してきた、四千年の悪しき伝統の蒸し返しである。

健康重視は「人命尊重」という、近代国家の基本精神から派生する観念である。責任者を処分したからといって基本精神を入れ替えない限り、同様の問題は今後も後を絶たないだろう。拝金主義を捨て、人命尊重を最優先すれば、世界はあらためて中国を国際社会の大人 (タイジン=大人物) として見直すだろう。中国の指導者よ、大人 (タイジン) たれ。自国の民を、自らの家族をいつくしむように愛せよ。そこから初めて、汚染された中国社会のすべての癒しが始まる。
d0123476_17464216.jpg
【 米国時間 2007年7月16日 米流時評 ysbee 】

d0123476_18552829.gif今回の中国製品汚染問題に関しては、Kazuさんのブログでは「チャイナフリー」中国製品不買運動を、meixiさんのブログでは、世界各国の水の汚染問題をシリーズで取り上げてらっしゃいます。われわれブロガーも、こうした問題に対するしっかりとした視点を据えるためにも、横の連絡を取り合って情報交換をしていきたいと思います。

    追伸: あとさきになりましたが、中越沖地震で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。
        また一刻も早く被災地のみなさまが、復旧の手だてを与えられる事を願ってやみません。


中国製品の安全性に関する記事掲載のブログ:

▶ 訳わからんこのシャバは |中国は法治国家ではなく人治国家だ
▶ 爺砲弾 |中国汚染事情
▶ 私の語学奮闘記 |ウォータークライシス-1:中国の汚染された水
▶ 本を読もう!VIVA読書 |『中国農民調査』
▶ 三四郎の日々 |彼の国の本質
▶ 博士の独り言 |ネズミが笑う「中国」検査
▶ 東洋の魔笛 |捏造事件の捏造か?
▶ 陸奥月旦抄 |「米中汚染食物非難合戦」から「チャイナ・フリー」を思う
▶ かりゆし |肉まんの原料は廃棄段ボール
▶ Dr. デュランデュランの異常な愛情 |【緊急】今こそ『CHINA FREE』だ〜!
▶ DREAM/ING 111 |緊急提言・あなたとあなたの家族のために CHINA FREE !
▶ しなぷす |米社、「チャイナフリー」表示へ 中国産への不信受け
▶ むじな@台湾よろず批評ブログ |「チャイナ・フリー」表示を広げよう!
▶ 東アジア黙示録 |日本最大のシナ毒商品…チャイナ-フリーを明示せよ
▶ 櫻井よしこブログ |自然を食いつぶしてでも生き残り策図る中国共産党と地球滅亡への道
<以上順不同>

__________________________________________________________________
d0123476_102237.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みをとったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちてしまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はビッグアイランド・ハワイ島にあるフアラライ・リゾート


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です

__________________________________________________________________

d0123476_16595561.jpg    米流時評 特集 【英国連続爆破テロ事件】
    7/1 特集・英国連続爆破テロ事件の全貌
    7/1 テロ事件と犯人捜査のタイムライン
    7/2 ロンドンナイトクラブ爆破テロの真相
    7/3 グラスゴー空港炎上爆破テロ事件
    7/4 ドクターテロリスト戦線ネットワーク
    7/5 テロリストの暗号「アルカイダ・コード」
    7/6 秘録「アルスリ」アルカイダの戦略ブレーン


by ysbee-2 | 2007-07-16 08:17 | ダイハード中国

ロシア、欧州軍事条約から脱退表明!

f0127501_128435.gif
 ||| ロシア、欧州通常戦力条約から脱退を表明 |||
d0123476_21401567.jpg
非常事態対応のため、欧州出兵を規制する軍事条約から緊急脱退
2007年7月14日 ロシア・モスクワ発 AP通信 |14日土曜、ロシアはヨーロッパにおける出兵を規制するカギとなる欧州通常戦力条約の加盟からを急遽脱退すると、クレムリンのロシア政府から発表があった。
Russia Halts Arms Control Treaty Participation
Key pact governs deployment of troops in Europe
Breaking News | Associated Press — MSNBC.com | Translation by ysbee 
MOSCOW |JULY 14, 2007 — Russia on Saturday suspended participation in a key European arms control treaty that governs deployment of troops on the continent, the Kremlin said Saturday.

__________________________________________________________________
JULY 14, 2007 | 米 流 時 評 | ブログ雑誌『 楽 園 通 信』デイリー版f0127501_6213945.jpg
f0127501_16135325.gif

Associated Press | MSNBC.com
    ||| ロシア、欧州軍事条約から脱退表明 |||
d0123476_21405377.jpg
1. Key element to maintain stability in Europe
President Vladimir Putin decreed to halt participation in the Conventional Forces in Europe Treaty due to “extraordinary circumstances — which affect the security of the Russian Federation and require immediate measures,” the Kremlin said in a statement. The treaty is seen as a key element in maintaining stability in Europe. It establishes limitations on countries’ deployment of tanks, armored combat vehicles, artillery, attack helicopters and combat aircraft.

ロシアに非常事態で緊急脱退
ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、14日土曜軍縮に関する声明を発表したが、その中で「ロシア連邦の安全保障を脅かす状況が発生し緊急手段を要するために、欧州通常戦力条約(CFE:Conventional Forces in Europe Treaty)への調印を取り止める」と表明した。 条約はヨーロッパにおける安定を保つ上でカギとなる要素と見られている。条約の条項では、戦車、戦闘用車両、兵器、攻撃用ヘリ、戦闘用航空機などの各国の配備に対する規制を確立するものである。

2. Withdrawal allow Russia a deployment
d0123476_5432570.jpgThe treaty was signed in 1990 and amended in 1999 to reflect changes since the breakup of the Soviet Union, adding the requirement that Moscow withdraw troops from the former Soviet republics of Moldova and Georgia. Russia has ratified the amended version, but the United States and other NATO members have refused to do so until Russia completely withdraws. Withdrawal from the Conventional Forces in Europe Treaty between Russia and NATO members would allow Moscow to build up forces near its borders.

条約脱退は出兵の可能性も
協定は1990年に締結されたが99年に改訂された。この改訂は、ソヴィエト連邦の崩壊以来の状況変化を反映させる目的と、旧ソ連邦であったモルドヴァとグルジア両国からロシア軍を引き揚げてほしいという要請があったためである。ロシアは改訂版の条約を公式に批准調印しているが、米国とロシア以外のNATOの加盟国は、ロシアが完全に両国から引き揚げるまでは調印しないと主張した経緯があった。
CFEからの脱退は、すなわちロシアはその国境付近
に出兵する可能性もあることを示している。    【米国時間 2007年7月14日 米流時評・ysbee訳】


__________________________________________________________________
d0123476_102237.jpg暑 中 お 見 舞 申 し 上 げ ま す !

ご愛読たいへんありがとうございます。独立記念日まで少し夏休みを
とったので、ランキングの方がフリーフォールになり10位近く落ちて
しまいました。(め・めまいが....)ランキングの夏バテ回復のため、
クリックして投票で応援を、どうぞよろしくおねがいいたします!
▶ 写真はビッグアイランド・ハワイ島にあるフアラライ・リゾート


f0127501_12134737.gifここが激バテ症状。ちょっと喝を入れてやってください、ぽちっ!
f0127501_1040831.gif僅差の激戦区で25〜30位をうろうろ。あなたの1票でごぼう抜き、ぽちっ!
f0127501_10375846.gifこちらも一応ベストテン内です。もう一歩クリック!摩訶不思議なサイトが多い
d0123476_10141436.gifおかげさまでニュース部門で1位をキープできてます。ありがとうございます!
f0127501_170889.gifサイト内で欄の左にある「投票」アイコンをクリックしてください。
4月までの第1部と5月からの第2部で1・2位を確保してます。多謝!
テクノラティお気に入りに追加する テクノラティはお気に入りブログの更新内容が一覧できて大変便利です


by ysbee-2 | 2007-07-14 01:25 | プーチンのロシア
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー