人気ブログランキング |

米流時評

beiryu2.exblog.jp ブログトップ

タグ:オバマ政権 ( 1 ) タグの人気記事

その金返せ!AIGの巨額ボーナス回収騒動

f0127501_128435.gif

   ||| AIGの巨額ボーナス回収騒動 |||

d0123476_23333291.jpg
 海外134カ国に支店を持つ巨大金融機関AIG、役員ボーナス問題は氷山の一角?
 オバマ政権が米国の未来を賭ける、起死回生のニューディール予算案にも悪影響


d0123476_18552829.gif今回のAIG巨額ボーナス問題は、前号の前書きでもお伝えしたように、日を追ってというよりも毎時のニュースのたびにどんどん騒ぎが拡大して行った感があり、ライブでお伝えできなかったのが残念なほどの展開でした。返済を拒否したAIGに対して、昨日緊急処置としてボーナス支払分への90%の課税も決定し、支払われた資金がある程度回収できる目処はついたようです。

しかし、この課税法案で新たに浮かび上がってきた重要なポイントがあります。米国の経済のみならず、社会構造そのものにまで影響を及ぼすのではないかと思われる、非常に大きな潮目なので、舌足らずな拙文ではありますが、前号の記事へ寄せられた三四郎さんのコメントに対する私自身のレスを転載します。
d0123476_23341145.jpg
d0123476_13424687.jpg
前号「オバマ激怒!AIGの巨額ボーナスに待った」のコメント欄でのレスポンス

このAIGボーナス騒動、まるで核分裂のチェーンリアクションのように時々刻々と大騒ぎに拡大していったので、もっぱらニュースを追いかけるのに手一杯でしたが、昨日の下院での決議で、支給されたボーナスへの90%課税が超党派で決まり、一段落した感があります。

それよりも驚くのは、この窮地にあってもオバマ政権は逆ネジを効かせまして、要するに、ブッシュ時代には規制が排除されて野放しだった法外な役員給与やボーナスに対して、合法的に規制できる体制が、わずか2日間で規制法として成立してしまったことです。
d0123476_23345596.jpg
これは民主党が8年間、いえクリントンの代以前からですから、もしかしたらレーガン時代から、政府の規制がはずされて、ユダヤ資本や投資家が肥え太っていった「スーパーキャピタリズム」の喉元に、とどめを刺した快挙となったようです。

結果論かも知れませんが、今日『West Wing』の制作者として知られ、リベラルの政治評論家としてもテレビによく顔を出すローレンス・オドーネルが、そういう見方で快哉を叫んでいました。

つまりこれは、金融本位主義を排除して、健全な実質経済の道をとった
オバマ政権の「経済革命」の、突破口の第一歩になったのかも知れません。


つまりAIGをテストケースとして失敗させたように見せて、その実は「Rich for the Riches」の格差社会に楔をさす抜本的な資本への規制力を、課税法案として成立させたことになる訳です。それも、わずか2日で!
d0123476_1511613.jpg
本来なら富裕者層への減税で献金ルートを確保していた共和党が、逆に率先して法外な役員給与に「重い課税」を課する法案に賛成票を投じたので、AIGの解決だけを見れば一過性の手当てに見えるかもしれませんが、基本的に共和党は、彼らの支持者である資本家層を敵に回してしまった。


これがもし評論家の評価する通り、ペローシ下院議長や策士エマニュエルの策略だったとしたら、これほど見事に成功した作戦は、ちょっと前例がないですね。また新しい報道が楽しみに。

【米国時間2009年3月20日『米流時評』ysbee】

__________________________________________________________________
MARCH 17, 2009 | 『米 流 時 評』 |  時事評論ブログ雑誌・デイリー版  2009年3月17日号
d0123476_17164267.gif

  A S S O C I A T E D P R E S S | B R E A K I N G
オバマ政権を襲ったAIGボーナス危機! 再生予算案にまで飛び火
米国時間 2009年3月16日午後6時20分 | AP通信・ニュース速報 |  訳『米流時評』ysbee

d0123476_2337567.jpg
Angry Obama Vows to Try to Block Bonuses
President calls $165 million in bonuses an 'outrage to the taxpayers'
MARCH 16, 2009, 6:20 p.m. | Associated Press — BREAKING | Translation by ysbee

11. Cuomo issue subpenas on AIG
WASHINGTON — On a separate track, New York Attorney General Andrew Cuomo said Monday he would issue subpoenas for information on the bonuses after AIG missed his deadline for providing details.
クオモ州司法長官、AIG経営者を証人喚問
前号「オバマ激怒!AIGの巨額ボーナスに待った!」からの続き
ワシントン発 |16日月曜朝、全米を驚愕させた「AIG役員巨額ボーナス支払事件」を摘発した報告とは別途に、司法省ニューヨーク支部のアンドリュー・クオモ司法長官は「AIGが同社の支払明細報告書を司法側から要求していた提出期限までに提出しなかった」という理由で、AIG経営者へ証人喚問の出頭命令書を発行した、と発表した。
d0123476_233816.jpg
元来は自動車や住宅が対象の保険会社だったが、保険の適用範囲を企業やプロジェクトそのものやハリウッドの映画など、ありとあらゆるものに拡げて事業を拡大したAIG。最終的には海外の銀行や金融機関まで保険の対象となったため「つぶすには巨大過ぎるモンスター金融」となってしまった。

12. Cuomo, 'The Crusader of New York'

Cuomo said his office would investigate whether the employees were involved in AIG’s near-collapse and whether the $165 million in bonus payments were fraudulent under state law. AIG spokeswoman Christina Pretto told The Associated Press, "We are in contact with the attorney general and will of course respond to his request."
「ニューヨークのクルセーダー」クオモ
クオモ司法長官は、彼が陣頭指揮するニューヨーク州支部では「AIGが財政破綻寸前にまで追い込まれた状況に対して、雇用者の意図的捜査があったかどうか。また1億6500万ドル(約158億円)のボーナス支払がニューヨーク州の条例に違反しているかどうか」に関して、今後も捜査を進めると明らかにした。
また、AP通信の記者がAIGのクリスティーナ・プレット広報担当に取材した談話では、司法支部の捜査の経過について次のように伝えている。「当社ではクオモ司法長官と連絡をとっており、もちろん彼の要請に応えて報告書を提出する意向です。」
d0123476_1552381.jpg
「ニューヨークのエリオット・ネス、摘発のクルセーダー」と呼ばれるアンドリュー・クオモ(orコモ)州司法長官

13. Federal bailouts have gone awry

One reason that the AIG bonus giveaway is such a compelling story — and a politically troubling one for Obama if not neutralized — is that it offers a simple story line that appears to sum up ways in which the federal bailouts have gone awry.
連邦銀行注入金のとんでもない行方
AIGのボーナスが行方について政局を左右するほどの是非論が闘わせられ、この話題がこれほどまでにメディアの焦点になっている理由。それは、この経済危機問題がこじれれば、オバマ政権の今後の政策に対しても批判の目が向けられるような足をひっぱる悪影響を生みかねないからである。
AIGボーナス問題は、一言で断言できるほど単純明快な資質をもっている。それは「連邦準備銀行の財政援助注入金は、とんでもない不始末を起こす」というスキャンダル発生の種になりかねない危険性をはらんだ政策だという事実である。
d0123476_23401471.jpg
ホワイトハウスでは連日各界のリーダーが集まり、経済危機対策について大統領自ら討議に加わるフォーラムを開催

14. AIG issue galvanizes public outrage

"This is just the kind of issue that galvanizes public outrage," said Paul C. Light, professor of public service at New York University. "It's always the tangible stuff, the things that ordinary Americans can relate to." Bailout steps for AIG totaling over $170 billion since September have effectively left the federal government with an 80 percent stake in the faltering insurance giant.
AIG問題で結束する怒れるアメリカ人
ニューヨーク州立大学パブリックサービス部のポール・C・ライト教授は、今回の騒動をこう評価する。「これは、一般大衆が怒りで結束するようなたちの一大社会問題になりますね。いつの世であれ、国税のとんでもない浪費というのは、普通のアメリカ人が自分の問題として身近に受け止めることのできる事柄ですから。」
AIGに対して、昨年の9月以来これまでに国庫から支払われた財政注入金の総額は、1700億ドル(約16兆3158億円)という途方もない額にのぼっている。FRBからの資本投下にともない、連邦政府は結果的に、財政破綻寸前だったAIGの自社株の80%を買い取ったかたちになり、図らずも金融機関の8割国有化の新しい形態の企業が出現した。
d0123476_23394183.jpg
左:昨年秋、議院の聴聞会で「金融危機」の原因を問われる、左からポールソン財務長官、FRBのバーナンキ議長
右:クリントン時代から継続してブッシュ政権でも連銀をとりしきったアラン・グリーンスパン。しかし金融バブルの危険性を声高に訴えたため、ブッシュ体制側にうとんじられ更迭に近い形で辞任。バーナンキへと議長席が移された。


d0123476_16391691.jpg【訳者注 by ysbee】 忘れていけないのは、この大裁断を下したのはブッシュ政権であり、当時の財務責任者はそれまで金融資本家のしたい放題に放任していた、FRB連邦準備銀行のベン・バーナンキ頭取と、財務省のトップ、ヘンリー・ポールソン財務長官だったという事実である。問題の大きさから、史実と言ってもいい。ポールソンは、ブッシュに財務省長官に任命されるまでは、ゴールドマン・サックス社の会長兼CEOを勤めていた生粋のウォール街人種で、証券資本家の代表のような人物。一連の金融バブルは、ブッシュ政権8年の新自由主義経済/スーパーキャピタリズムの因果応報と、私は解釈している。

d0123476_16322119.jpg
ブッシュの金庫番、左からFRB連銀のベン・バーナンキ議長、ヘンリー・ポールソン財務長官、ブッシュ前大統領

15. Obama's new approval rating

Obama’s comments came on the same day a new poll showed slippage in his approval rating. The poll by the Pew Research Center showed it dropped from 64% in February to 59% this month amid divisions of opinions over his economic proposals and what the pollsters said was a growing perception that the president is listening more to his party’s liberals than to its moderates.
オバマの支持率を下げる経済問題
オバマ大統領がAIGボーナス支払に対して怒りをあらわに非難の声を上げたのと同日、新政権に対する支持率の最新のアンケート調査が発表された。その結果では、オバマの大統領としての手腕を評価すると答えた割合の下降を示していた。
ピュー・リサーチセンターによるこの支持率調査結果では、2月の支持率64%から、今月は59%へと5%落ち込み、特に彼の提案する経済政策に対する反対意見が、この下落を招いた状況が現れていた。また「大統領は所属する民主党の中でも、中道派よりもリベラル派の意見に耳を傾ける」という意見を肯定するパーセンテージも増えていた。
d0123476_2341119.jpg
1月20日大統領就任式の夜、ワシントンの祝賀パーティー10カ所をこなした翌朝には3つの法案を片付けたオバマ

16. Bush's debt, buck stops with Obama

字数制限のため英文省略
ブッシュのツケを払わされるオバマ
しかし支持率がやや下がったとは言え、アンケート結果では「新しい大統領は経済危機解決のために出来る限りのことをやっているか」という設問に対しては大半が好意的に肯定する回答をとり、「経済を悪化させている」と非難して答えた者はほとんどいなかった(few blame him for...)。
ピュー・センターのアンドリュー・コフト リサーチ部長は「アンケート調査の段階で人々がもっとも怒りをぶつけたい対象は(経済危機を招いた張本人の)金融機関と企業でした」と、一般国民の経済問題に対する感情を説明した。しかしまた、こうも解説する。
「一般的にワシントンの政界全体に対する不信感がつのっており、そしてもちろんその責任のツケは、このところ現職の大統領であるバラク・オバマに回ってきている、というのが実情です。」
d0123476_23423967.jpg
大統領経済顧問のポール・ヴァルカーと最近の経済問題と解決施策であるStimulus Planについて説明するオバマ

17. AIG refused to rescind payments

字数制限のため英文省略
支払ったボーナスの撤回を拒否したAIG
AIG経営陣に対するオバマの鋭い糾弾の言葉は、週末以来過去数日間続いた政権側からの一連の非難と呼応して、ボーナスを受け取ったAIG役員に対する圧力となることを意図したものだった。しかしながら、こうした非難囂々の世論にもかかわらず、AIG役員は支払われたボーナスを元へ戻すことを拒否した。ブッシュ政権下のポールソン財務長官によって、昨年秋に連邦政府からAIGの新しい代表取締役に任命されたエドワード・リビー社長は、先週末ガイトナー財務長官に送ったレター(メールか書面かは不明)の中で、こう弁明している。
「ボーナスは(自分が任命される以前から社員契約の条項に存在していたものであり)法的な拘束があって従わざるを得ませんでした。会社の打つ手は(この契約に)縛られた状態でした。」
d0123476_23431959.jpg
会社経営を通して企業理念を実現し、繁栄の報酬を還元して社会に貢献する.... 本来の起業家精神はどこへ?
私利私欲に走る理念のない投資家は「株屋」と呼ばれてもいたしかたない。社会への貢献度を評価さるべき。


18. Still rework for $170 billion bailout

字数制限のため英文省略
今後まだ16.3兆円の注入金を予定
週明けの現在でもなお(元記事の掲載は3/16)、AIGのボーナス問題に対するプレッシャーはますます強まってきている。さらには、連邦政府はAIGに対して、この先まだ最大限1700億ドル(約16兆3157億円)という財政援助金を再度支払う予定だったが「国税で払われた再建会社の法外な巨額ボーナス」という不祥事のために、支払条件についてかなりの修正をほどこすことが余儀なくされるだろう。
さらに報告書でわかったのは、同社ではこれまでのところ、米国内ばかりでなく海外134カ国の金融機関へも、経済危機の財政援助金として総額900億ドル(約8兆6378億円)以上を支払っていることも明らかになった。
d0123476_23441270.jpg
AIG傘下ではユーロピアンバンク(英)のほかドイッチェバンク(独) ソシエテジェネラール(仏) HSBC(英) など無数

19. FRB seized AIG in September

字数制限のため英文省略
FRB 昨年9月にAIGの8割を国有化
連邦政府は、昨年9月にAIGの自社株8割を買い取り連銀の支配下に置いた時点で、それ以前から契約が成立していた一連の特別賞与支給制度が継続する条件を飲んでいた。政府が財政援助の資金を出したのは、万一AIGが財政破綻に陥れば、グローバルな経済危機はよりいっそう悪化する事態を避けるためだった。
しかしながらオバマ政権の財務担当閣僚たちは、日曜恒例の時事トークショー番組に出演してAIG幹部を批判した。驚いたことには、連邦準備銀行のベン・バーナンキ議長までがこの隊列に加わりCBSの看板番組『60 minutes』に出演、「これまでの数ある問題解決の中でも、AIGの財政援助交渉がもっとも腹立たしかった」という重大発言を吐露した。
d0123476_23444261.jpg
米国民放3大ネットワークのひとつ CBSの長寿番組『60 Minutes』で、昨今の経済危機を忌憚なく語るバーネンキ

20. Global economy havoc if AIG collapses

字数制限のため英文省略
AIGが潰れればグローバル経済が崩壊
バーネンキは、「AIGとの話し合いの最中には経営陣のわからなさ加減に頭に来て、実際に何度か
受話器をたたきつけたこともあるよ」と告白した。彼はさらに「AIGがつぶれれば、直ちに世界経済に混乱を来すことが判っていたので、やむを得ずAIGの救済に踏み切った」とも語った。
一方オバマ大統領は金曜、財政破綻で不況の兆候が著しいカリフォルニア州を訪問。おなじみとなった庶民との対話集会で、不況対策の経済再生予算案について一般庶民と話し合った後、その夜にはNBCの夜のトークショー番組、ジェイ・レノの『Tonight Show』に出演した。このテレビ出演は、破綻の危機に面した経済の再生に全力投入している大統領が、めずらしく肩の力を抜いたカジュアルな一面を伺わせるものとなった。 <了>

【 米国時間 2009年3月17日 『米流時評』ysbee訳 】
d0123476_23462517.jpg
共和党支持者は選挙戦中オバマの主張をまともに聴いていなかったと見え、就任翌日から次々と決定される議案の数々に唖然としているが、民主党のオバマ支持者から見れば、議案のひとつひとつがすべて公約でうたわれた長年の懸案を法案として実現に移したにすぎない。しかし、これほどまでのスピードで解決されるとは、並の人間業ではない。d0123476_1023580.jpg

d0123476_16472783.gif記事リンク http://beiryu2.exblog.jp/9494259
TBリンク http://beiryu2.exblog.jp/tb/9494259

__________________________________________________________________
いつもご愛読いただきまして大変ありがとうございます。
スパム妨害に遭い、ランキングが「暴落」しました。ワンクリックで応援をよろしく!

d0123476_12465883.gif


ブログランキングでは社会経済ニュース部門。クリックで応援をお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ   ブログ村のランキングでは国際政治部門です。変わらぬ応援に感謝!



*クリックして、最近の「米流時評」記事リンクへ
by ysbee-2 | 2009-03-17 23:45 | オバマの時代
line

世界の動きがよくわかる!激動する国際情勢を、欧米メディアでディープに読む…世界の「今」と真実探求に関心ある知的冒険者へ送るグローバル情報満載ブログ


by ysbee-2
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31